銀行系おまとめローンのおすすめランキング

執筆者の情報
名前:馬沢結愛
年齢:30歳
性別:女性
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

おまとめローンの選び方

1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_t (2)

おまとめローンは銀行や消費者金融で多くの商品があります。

それぞれで異なる商品内容のおまとめローンがありますので、選ぶ際にはどのおまとめローンに申し込んだらいいのか分からなくなってしまいます。

おまとめローンを選ぶ際に主に重視するのが「借りられる金額の多さ」「金利の低さ」「審査の通りやすさ」の3つがあると思います。

ここではこれら3つの点に注目しながら総合的にランキングしておすすめのおまとめローンを紹介していきます。

関連記事をチェック!

おまとめローンとは

おまとめローンとはローンの仕組みを理解することが重要です。今回ご説明するのは複数借金を抱えている人に有効な方法、おまとめローンの概要です。 誤った選択をしてしまうと逆効果となってしまいます。使い...

消費者金融おまとめローンランキング

c48549e5450e30d62215e30331440f8e_t

消費者金融のおまとめローンは貸金業法の総量規制の例外に乗っ取った借り換えでなければならず、おまとめローンを利用することによって一方的に有利となる借入でなければなりません。

ではここで消費者金融のおまとめローンをランキングしていきますが、「最高融資額の多さ」「最低金利・最高金利」を基準に順位を付けています。

順 位消費者金融商品名最高融資額金 利特 徴
1位アコム借り換え専用ローン300万円7.7%~18.0%最長13年7ヶ月の返済が可能
2位ライフティ貸金業法に基づくおまとめローン300万円8.0%~18.0%インターネットからの申し込み限定
3位アイフルおまとめMAX800万円12.0%~15.0%アイフルを利用中または過去に利用していた人限定
4位アイフルかりかえMAX800万円12.0%~17.5%初めてアイフルを利用する人限定
5位プロミスおまとめローン300万円6.3%~17.8%実際に契約できる金額は借り換え対象とした契約額の範囲内でプロミスが決定した金額となる
6位フクホー貸金業法に基づく借換えローン200万円7.30%~20.00%融資額に応じて上限金利が変化
7位アロー貸金業法に基づく借換ローン200万円15.00%~19.94%最長15年の返済が可能

関連記事をチェック!

おまとめローンの審査は厳しい?アイフルがおすすめな理由はこれ!

複数の借入を一本化できる「おまとめローン」を検討している人は、どこの銀行や消費者金融で借り換えても同じと思っていませんか。 しかし、消費者金融のアイフルは、おまとめローンの商品として「おまとめM...

関連記事をチェック!

アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」は総量規制対象外?

アコムの借り換えローンとは複数ある借金をひとつにまとめる「おまとめローン」のことを言います。他社借入への支払いをアコムからの借り換えによって行うという意味ですね。 アコムの借り換えローンとはどの...

プロミスの契約額には要注意

通常消費者金融のおまとめローンは貸金業者からの借入金の総額をまとめることを目的としています(一部銀行などからの借り入れもまとめることができるところもある)。

これは総額の一部をまとめてもメリットがほとんど得られないまたはメリットがまったくないという可能性があるからです。

ですが、プロミスのおまとめローンは最高で300万円までとはなっていますが、実際に借りることができる金額をプロミスが決定しています。

たとえばA社に50万円、B社に30万円、C社に20万円を借り入れしており借入金の総額が100万円であった場合に、この100万円の範囲内でプロミスが決めた金額でしか契約することができないということになります。

ですので、審査の結果によっては2社分の借り換えしかできない金額で契約をしなければならなくなってしまう可能性もありますので注意が必要です。

銀行おまとめローンランキング

銀行のローンで借り換えをする際には主に「カードローン」と「フリーローン(多目的ローン)」の2つのローンで借り換えをします。

カードローンは契約した利用限度額の範囲内であればいつでも借入や返済をすることができるローンであり、フリーローンは契約した金額を設定した返済期間で返済のみをしていくローンです。

どちらにおいてもメリットとデメリットがありますし、審査においては一般的にカードローンよりもフリーローンの方が審査が厳しいといわれています。

関連記事をチェック!

フリーローンとは?基礎知識と選び方の注意点

生活費が足りないときに、「ちょっとお金を借りたい」ということはないでしょうか?このときに利用するローンとして、カードローンとフリーローンがあります。 「カードローンはよく聞くけど、フリーローンと...

関連記事をチェック!

カードローンとは

当サイトは「馬でもわかる!カードローンのすべて」というタイトルですから、当然カードローンの解説をしています。 ですが、そもそもカードローンとは何なのか、ご存じない方もいらっしゃると思います。 ...

カードローンランキング

銀行カードローンで借り換えに適している低金利で高額融資が可能なカードローンを「最高融資額の多さ」「最低金利・最高金利」「金利引き下げの有・無」を基準にランキングしました。

順 位銀 行商品名最高融資額金 利特 徴
1位住信SBIネット銀行ミスターカードローン(プレミアムコース)1,200万円1.59%~7.99%所定の条件を満たすことにより最大で0.6%金利引き下げ
2位三菱UFJ銀行バンクイック500万円1.8%~14.6%無人契約機「テレビ窓口」でカード発行まで可能
3位りそな銀行りそなプレミアムカードローン800万円3.5%~12.475%住宅ローンを利用中であれば0.5%金利引き下げ
4位イオン銀行イオン銀行カードローン800万円3.8%~13.8% 口座振替請求等による自動支払で残高が不足している場合の自動融資機能有

関連記事をチェック!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について説明したいと思います。 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について ※三菱UF...

関連記事をチェック!

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の借入・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はじぶん銀行カードローンについて説明したいと思います。 じぶん銀行カードローン「じぶんローン」について ※じぶん銀行公式WEBサイトより引用 じ...

フリーローンランキング

フリーローンは必要となる書類が多く、借り換えしたものは解約することを条件とする銀行もありますが、返済のみに専念することができますのでカードローンよりも早く完済することができます。

フリーローンのランキングは「最高融資額」「金利」「金利引き下げの有・無」を基準に順位を付けています。

順 位銀 行商品名最高融資額金 利特 徴
1位住信SBIネット銀行ミスターフリーローン1,000万円変動金利
4.775%~12.000%
所定の条件を満たすことにより最大1.0%金利引き下げ
2位イオン銀行イオン銀行フリーローン700万円固定金利
3.8%~13.5%
インターネット限定商品
3位三井住友銀行フリーローン(無担保型)300万円変動金利
5.975%
住宅ローン利用中の場合3.0%金利引き下げ
4位三菱UFJ銀行ネットDE多目的ローン300万円変動金利
5.475%
インターネット限定商品
5位みずほ銀行みずほ銀行多目的ローン 300万円変動金利
5.875%
固定金利
6.650%
●みずほ銀行で証書貸付利用中または過去に利用していた場合0.1%金利引き下げ
●住宅ローン利用者専用の多目的ローンあり
6位りそな銀行りそなプレミアムフリーローン500万円固定金利6% 年収400万円以上が対象

 

おまとめローン審査のポイント

9feb43e68a792e02671dfddd1d736b5b_t

おまとめローンの審査においては特に現在借入しているものの返済がきちんとされているかということが重要となります。

このことを返済実績といい、これまで1度も遅れたことがないという場合にはなにも問題はありませんが、たまに返済が遅れることがある場合には審査が厳しくなってしまいます。

いくらおまとめローンによって毎月の返済額が少なくなって返済していくことが楽になるからといっても返済実績が良くなければ信用が低くなり借り換えすることができません。

申し込みをする前の直近で返済が遅れたなどがある場合には1度おまとめローンの申し込みは控え、きちんとした返済実績を作ってから申し込みをすると審査に落ちる確率は少なくなります。

借り換えであることを明確に伝える

消費者金融のおまとめローンは借り換える専用のローンですので必要はありませんが、銀行のカードローンやフリーローンで借り換えをする場合には資金使途を「借り換え」であると明確に伝えなければなりません。

フリーローンの場合には申込書の資金使途欄に「借り換え」と記入し、借り入れしている金額などが分かる書類を提出しますが、カードローンの場合にはそれらの書類は提出しませんので、きちんと伝えるか記入しなければなりません。

借り換えであることをきちんと銀行や保証会社に対して伝えなければ新たな借り入れとして審査をされてしまいますので、こうなってしまうと審査に通りにくくなってしまいますので、申込書は正確に記入するようにしましょう。

関連記事をチェック!

おまとめローンの審査は厳しい?審査基準を徹底解説

おまとめローンは複数の借入を1つにまとめることです。申込の段階からすでに複数の借入があるため、審査は決して簡単ではありません。 しかし、どのローンに申し込むかによって、審査の結果が大きく異なるこ...

まとめ

おまとめローンは消費者金融のように法律に準じたものや銀行のようにそれぞれの特徴を生かしたものなどさまざまなものがあります。

これらのうちどれが1番いいのかを考えることは簡単ではありませんので、自分が何を重視しているかによっておまとめローンを選ぶしかありません。

特に審査が通りやすいといわれているものでは、それが本当に自分にも審査が通りやすくなっているということはわかりません。

金利が低いことや大きな金額を借りられるということも大事ですが、借り換えを考える際には自分が普段利用している銀行にまずは相談するということも1つの方法であるといえます。

関連記事をチェック!

おまとめローン一覧と自分に合った選び方

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 さまざまなおまとめローン 複数のローン、ほとんどの場合には2社...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談