馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

今すぐ5万円借りたい!今日中に即日融資でお金を借りる方法

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

今すぐ5万円借りたいとか、今日中に5万円借りたいと思っている人を含めて10万円以下の借入割合はカードローンで借金をしている人の約60%ほどです。

5万円の金額は友人から借りるには多すぎ、親から借りる場合でもなかなか言い出せる金額ではありません。5万円を借りたいがために人間関係が壊れてしまったのでは元も子もありませんね。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

今すぐ5万円借りたい

TSU86_iejiwoisogu_TP_V

5万円の金額なら今日中に借りることは難しくありません。

金融機関にとって10万円以下の貸付は少額融資の部類に入り、審査も通りやすくまた審査スピードも早いことから、カードローンで借金している人のおよそ60%が10万円以下の借入を行なっています。

たくさん金額を借りてしまうと利息がかさんでしまい、また返済期間も長くなってしまいます。

しかし5万円の金額なら給料で一括返済することも可能な金額です。

例え分割返済したとしても利息を別にして残金2万5,000円ずつ2回払いで借金完済することができる金額ですね。

さらに5万円の金額を無利息サービスがある金融機関から借りることで、クレジットカードのキャッシングや銀行カードローンで借りるよりも結果的に利息の支払額が少なくなることもあります。

関連記事をチェック!

急な借り入れ?即日どうしてもお金借りたいときの対策

どうしてもお金借りたいときってありますよね。理由はともかく今日、明日中にはなんとかお金を工面しなければならない。 そんな切羽詰まった状況になったらどうすればいいのでしょうか。できるだけ安心して借...

友達や親から借りる

tsuchimoto0I9A6527_TP_V

そして最も重要なのは5万円の金額今すぐ借りたいわけですよね。

少なくとも今日中には5万円を借りなければならない状態にあるわけです。

友達にちょっと貸してくれよと気軽に言える金額ではありません。

親に5万円を貸して欲しいと頼むことは簡単ですが、何に使うのかと借金する理由をしつこく聞かれるのはイヤだと感じる人も多いことでしょう。

たとえ友達から5万円を借りるとか、親から5万円借りることができたとしても利息がかからない、返済に遅れても信用情報にキズがつかないことからつい甘えてしまうこともないとは言えません。

約束通り返済しなければ、せっかくの友達関係を失ってしまうことは必至です。

たとえ約束通り返済したとしても、お金を借りた事実は一生涯消すことができません。

何かの拍子に「あの時5万円貸してやったよね」と言われるのは、友達なのに上下関係ができてしまった感じがして「お金を借りなければよかった」と後悔する原因にもなるでしょう。

人間関係は崩したくない、壊したくないと思うのであれば今すぐにでも借りることができるカードローンを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

親や友達から上手にお金を借りる方法と言い訳【200人に聞いた】

友達からお金を借りる場合は、業者から借りる以上に細心の注意を払わなければなりません。 業者は仕事として割り切ることができますが、友達は業者ではありません。 ヘタをすると友人関係にひびが入り...

少額融資は審査が甘い

ADIMGL6716_TP_V

10万円以下の少額融資は金融機関にとって最も安心して貸すことのできる金額です。

銀行カードローンや消費者金融は膨大な顧客データを持っており、統計上10万円以下の貸付で焦げ付く割合が圧倒的に少ないことを知っています。

ましてお金を借りる側としても少額借入で信用情報にキズをつけてしまったのでは割に合わないと思いますよね。

その結果として統計上少額融資の貸し倒れ率がかなり低いとなるわけです。

もちろんカードローンに申し込めば必ず審査があります。

年収がいくらあるのか、他社借入額はどの程度あるのか、他社返済状況は良好なのか、金融事故を起こしていないかの基本的な審査は行われますが、50万円を借りるとか100万円を借りる場合の審査とは自ずと違ってきます。

そもそも貸し倒れ率が少ないと分かっていれば、必要最低限の信用調査だけで簡単に済ませてしまうことがよくあります。

審査の内容によっては在籍確認さえ行われないことも多いようですよ。

借りる側にとっても5万円の借入なら収入証明書は提出する必要はありません。

まさに5万円の金額は今すぐ借りたい人にとって絶妙な金額と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半...

今すぐ5万円の前に試したいこと

PASONA_37_TP_V

お金を借りたら利息つけて返済しなければならないのは世の中の常識です。

今すぐ消費者金融に申し込む前に試したいことがあります。

それはクレジットカードで決済できるものはカード決済して購入することです。

現金をできるだけ多く手元に残しておくための手段ですね。

例えば電気やガス、水道料金、携帯電話料金や生命保険料などの支払いも合計すれば結構な金額になりますね。

もちろん食料品の購入や外食代も必要です。

手元の財布に5万円以上の金額があり、上記のどうしても支払わねばならない出費があるなら、いっそのことクレジット決済に変更をしてみてはどうでしょうか。

クレジットカードを利用すれば現金を手元に残しておくことができます。しかもクレジットカード決済すればポイントも貯まります。

クレジット決済できない支払いでも、nanacoにクレジットカードから現金をチャージさせれば各種公共料金の支払いを行うことができます。

急にお金が入り用になった、けれども給料日までの生活費は取っておかなければならない、のであればクレジットカードを上手く利用するのも悪くはありません。

もちろん支払いは一括払いにすれば利息はかかりませんね。

今日中なら消費者金融

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_t (2)

今日中に5万円借りるなら消費者金融がおすすめです。

しかも全国的に有名な大手消費者金融が最も借りやすいですね。

銀行カードローンでも今日申し込んで今日のうちに借りれないこともありませんが、審査自体は早くても、融資実行は翌日以降になってしまうこともよくあることです。

どうしても今日中に5万円借りなければならないのに、申し込んでみたら審査には通ったものの融資されるのは明日だ、となってしまってはまさに万事休すです。

しかし借入金額が5万円だと、銀行カードローンで借りても消費者金融で借りても金利の差ほど利息の違いは出ないものです。

銀行カードローンの標準的な金利は年14.5%なのに対して、消費者金融の標準的な金利は年18.0%です。

仮に5万円を30日借りたとしても、銀行カードローンの負担利息は595円。

一方消費者金融の負担利息は739円です。

思ったほど消費者金融の利息は高くないと思ったのではないでしょうか。

まして初めて大手消費者金融から借りる場合は30日間無利息サービスを利用できます。

5万円を借りて30日以内に返済すれば利息は0円です。

たとえ返済期間が2カ月になったとしても、負担しなければならない利息は1カ月分だけで済みますね。

つまり消費者金融から借りても、2カ月以内に返済すれば実質的な金利は年9.0%と銀行カードローンよりもはるかに低い金利で借りれるのです。

関連記事をチェック!

30日間無利息サービスのカードローンでお得に借りる

金融機関からお金を借りると利息が発生します。 今回は30日間無利息サービスによって利息をお得に利用する方法を紹介します。 30日間無利息サービスなら金利0% 商品によって異なりますが、カード...

今日中に借りれる人

b0b48d32b7a3013fe8c67f1d02765f32_t

少額融資はいくら審査が甘いと言っても必要最低限の審査は行います。

したがって5万円の金額でも今日中に借りれる人と借りれない人に分かれます。

今日中に5万円借りれる人の条件は次の通りです。

・年齢20歳以上69歳まで
・継続安定した収入があること
・パートやアルバイトで仕事をしている人でもOK

つまり普通に働いて毎月給料をもらっている人であれば、信用情報にキズがついていない限り誰でも借りることのできる金額です。

逆に今日中に5万円借りれない人は、未成年者や70歳以上の高齢者、不安定な収入の職業についており日払い週払いのアルバイトをしている人です。

また消費者金融の貸付は総量規制対象となるため、年収の1/3以上は借りることができません。

すでに他社借入があって年収の1/3相当額を借りている人は、きちんと真面目に仕事をしていても審査には通りません。

関連記事をチェック!

年収3分の1の計算方法とは?総量規制だけを鵜呑みにしない!

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行さ...

借入審査を甘くするコツ

Business man in suit ready for meeting

5万円の審査をできるだけ甘く、かつ素早くしてもらうためには5万円借りたいなら、借入希望金額を5万円とすることです。

銀行カードローンの最低貸付金額は10万円以上ですが、消費者金融の最低貸付金額は1万円以上です。

本当は5万円だけ借りれれば良いけれど、念のために借入希望金額を20万円にしておこうか、その考えは厳禁ですよ。

審査項目が多くなってしまい審査に時間がかかるばかりか、場合によっては審査に落ちてしまう可能性も出てきます。

できるだけ借入審査に通るためには、必要最低限の5万円を借入希望金額にすると、計画的にお金を借りようとしている、と審査に有利になります。

関連記事をチェック!

借り入れ審査が通る基準とは【銀行融資審査員が語る】

お金を借りるのになぜ審査するのか お金を借りるのであれば必ず審査を受けなければなりませんし、審査に通過できなければお金を借りることはできません。 金融機関は貸したお金に利息をつけて返済してもら...

今すぐ5万円を借りる方法

TAKEBEIMGL3777_TP_V

今すぐ5万円を借りるには銀行カードローンよりも大手消費者金融に申し込むことです。

審査時間は最短で30分、その後の契約手続きを行ったとしても申し込みから借入まで60分もあれば十分に間に合います。

申し込み方法はインターネットからでもスマホからでも行うことができます。

つまり自宅にいても外出先でも申し込みができるため大変便利です。

大手消費者金融はスマホ向けの専用アプリを用意してありますので、ダウンロードしましょう。

後はアプリを立ち上げて画面の指示通りに申し込みフォームに記入していく、また本人確認書類として運転免許証を画像に撮ってアップロードするだけで借入申し込みが完了します。

画像のアップロードはアプリが自動的に行いますから面倒な手間はかかりません。

関連記事をチェック!

【プロミス】アプリローンでスマホで簡単キャッシング

プロミスはスマホアプリで新規申込みから借入まで完結するアプリローンのサービスを始めています。スマホがあれば24時間いつでも取引可能、カードがなくてもセブン銀行ATMで借りられると言う新しいお金の借りか...

振込キャッシングは14時までに申し込む

最近流行っているお金の借り方は振込キャッシングです。

振込キャッシングとはローンカードなしで、自分の口座に消費者金融からお金を振り込んでもらう新しい借り方です。

お金が振り込まれたら銀行のキャッシュカード持ってATMから預金を引き出せば良いのです。

ただし振込キャッシングは銀行営業時間内でなければなりません。

したがって審査時間とその後の契約手続き時間を考えても、遅くても14時までには申し込みを完了させておきたいですね。

しかしあまり時間ギリギリに申し込んでしまうと、万が一振込キャッシングに間に合わないとなってしまっては一大事です。

時間的余裕を持ってできれば13時までには申し込みを完了させておくようにしたいですね。

大手消費者金融によっては20時までの申し込みで振込キャッシング可能

大手消費者金融のアコムとプロミスに借入申し込みをすると、平日20時までの申し込みであれば、21時から22時の間に自分の銀行口座にお金を振り込ませることが可能です。

ただしアコムとプロミスが指定する銀行口座がなければなりません。

・アコム:楽天銀行
・プロミス:三井住友銀行またはジャパンネット銀行

持っている銀行口座によってアコムから借りるかプロミスから借りるか選んでもOKですよ。

一度アコムやプロミスの会員になってしまえば、たとえ平日の夜中でも土日でも何時でも振込キャッシングでお金を借りることができるようになります。

ローンカードを発行させてATMから直接利用

振込キャッシングの時間に間に合わなかった、またはアコムやプロミスの指定する銀行口座を持っていない場合は、曜日に関係なく申し込みや借入ができるATMでの借入を申し込みましょう。

申し込み方法はインターネットやスマホから行うことができます。自宅にいても外出先でも申し込み可能です。

締め切り時間は曜日に関係なく土日でも20時までに申し込みを完了させればすぐにお金を借りることができます。

審査に通った後に無人契約機に出かけ、無人契約機からローンカードを発行させる手続きをすれば良いのです。

無人契約機は22時まで営業しています。

しかし無人契約機は大抵一台しか設置してありませんよね。

時間ギリギリに行って、誰かが無人契約機を操作していると今日中にお金を借りれなくなってしまいます。

今すぐ5万円借りたいと言うのであれば、できるだけ早く借入申込を完了させ、無人契約機に行くのもできるだけ早い時間に行くようにしましょう。

利息はいくら

coins-currency-investment-insurance-128867

消費者金融で5万円を借りて1回払いや2回払いでなく、分割払いにした場合の返済額や利息額が気になりますね。

利息の計算方法は次の計算式に数字を当てはめると簡単に求めることができますよ。

・利息額=借入残高x金利/365日x利用日数

利息は基本的に日割り計算で、借入残高に対して金利をかけたものを365日で割り、1カ月当たりの日数を利用日数にすれば良いです。

例えば初回の支払いの場合で30日間、金利年18.0%で借りたとすると、それぞれの数字を上記の計算式に代入すれば利息額を求めることができます。

・利息額=5万円x0.18/365日x30日

これを計算すると739円が利息になります。

なお代表的にプロミスから借りた場合の返済回数や利息についてご紹介しておきます。30日間無利息サービスについては考慮しないものとします。

◆プロミスから5万円借りた場合
・毎月2,000円の返済:32回払い
・毎月5,000円の返済:11回払い
・毎月1万円の返済:6回払い

以上のように、毎月の返済額を少なくすると経済的にラクに返済することができますが返済期間が長くなってしまいます。

返済期間が長ければその分だけ利息の支払額が多くなると言うことです。

今すぐ借りるための必要書類

chuttersnap-332513

インターネットやスマホで借入を申し込む場合、最低限必要な書類は本人確認書類です。

印鑑は必要ありません。

本人確認書類は主に次の書類です。

・運転免許証
・パスポート
・写真付きマイナンバーカード

健康保険証でも本人確認書類とすることができますが、追加書類を用意しなければなりません。

申し込んで今日中にお金を借りるために、公共料金の請求書や領収書、または住民票を事前に用意しておくようにしましょう。

なお運転免許証やパスポートで本人確認書類とする場合は現住所と一致させておく必要があります。

他社借入があっても借りれる

pexels-photo-545065

既にご説明の通り、消費者金融は総量規制対象貸付ですから年収の1/3以上は借りることができません。

しかし他社借入が年収の1/3以内に収まっていれば5万円は借りれる可能性が高いです。

ただしあまりにも総量規制ギリギリだと審査に落とされてしまう可能性があります。

確実に5万円を借りるためには年収の1/3相当額の60%から70%以内にしておくと比較的審査に通りやすくなります。

もちろん信用情報に他社借入返済状況が悪いことが分かってしまうと審査に大きく影響を与えますので、他社借入がある場合は他社への返済に遅れがないようにしておかなければなりません。

収入証明書が必要となる場合がある

gahag-0067454677

他社借入がある人が気をつけなければならないのは収入証明書類が必要になることがあると言うことです。

他社借入金額と今回借りる5万円の金額の合計金額が100万円を超える場合は収入証明書を提出しなければなりません。

収入証明書が提出されなければいくら今日中に5万円借りたいと思っても借りることができません。

収入証明書とは次の書類のことを言います。

・源泉徴収票
・給与明細書直近2カ月分+ボーナス時
・市県民税納税通知書
・所得証明書
・確定申告書(自営業者)

心当たりのある人は大手消費者金融に申し込む前に、事前に収入証明書を入手しておかなければなりません。

源泉徴収票は毎年年末に会社から手渡されると思います。しかし確定申告が必要ない人にとっては不要な書類です。

源泉徴収票や給料明細書をきちんと保管していない人は、市区町村役場から所得証明書を取得しておいてください。

専業主婦が今すぐ5万を借りるには

gahag-0116324144

収入のない専業主婦は大手消費者金融から借りることができません。

中小の消費者金融の中には配偶者貸付によって収入のない専業主婦でも借りれる場合がありますが、採用しているところはかなり少ないです。

専業主婦がどうしても今すぐ5万円必要となった場合は銀行カードローン申し込んで借りる方法があります。

配偶者に安定継続した収入があれば収入のない専業主婦でも借りれる可能性があります。

ただしどこの銀行でも専業主婦向けの貸付を行っているわけではありません。

また必ず今日中に5万円借りることができるとも限りません。

銀行カードローンの公式サイトで専業主婦向けの貸付を行っているか調べ、今日中に5万円借りることができるのかカードローンセンターで相談してみましょう。

関連記事をチェック!

専業主婦でもカードローン借り入れ審査に通る【甘いところはどこ?】

主婦がカードローンで借入審査にパスするには 主婦が家計を預かるという形態は日本特有かもしれません。日本古来「男は仕事、女は家庭を守る」が現在も生きている証拠と言えるでしょう。 しかし近...

ブラックリストの人は中小の消費者金融なら可能性あり!

しかし「ブラックリスト入り」している人は、大手の消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行うことは難しいと言えます。

大手の消費者金融や銀行カードローンでは、信用情報を重視した審査を行うからです。そういった人の場合は、中小の消費者金融を利用するのがオススメです。

中小の消費者金融では、大手のような無利息期間サービスは無い場合も多いですが、その代わりに柔軟な審査を行ってくれるところもあります。

中小の消費者金融に申し込みを行う人の大多数は、大手では借り入れを行うことができないいわゆる「ブラック属性」の人だからです。

そのため、信用情報上に多少問題があろうとも現在きちんとした収入があり、返済できる見込みがあると判断してもらえれば、融資を受けることも可能です。無利息期間も低金利も、あくまで借り入れを行うことができてからの話です。

ブラック属性の人からすると、「借り入れができる」ということが何よりのサービスなのです。一度傷が入ってしまった信用情報をこれ以上傷つけることのないように、融資を受けることができたら返済期日までにしっかり返済を行うことが重要です。

関連記事をチェック!

一番お金を借りやすい消費者金融ランキング

借りやすい消費者金融とは、いったいどこなのでしょうか。 大手消費者金融は借りやすい? 大手消費者金融は、銀行と比べて借りやすいとよく言われます。 大手消費者金融では、IR情報として新規貸し付...


関連記事をチェック!

ブラックでもお金を借りれる消費者金融ランキング【誰でもOK】

今回は、ブラックでも貸してくれる業者とその仕組みや借りるためのポイントについて見ていきたいと思います。 執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(55歳) 職歴:地域密着の街金を30年経...

融資を受けられない場合の最終手段はギャンブル!

しかしいくら中小の消費者金融の審査基準が緩いとは言っても、さすがに限度はあります。仮に中小の消費者金融で融資を受けられなかったとすると、「借りる」という方法で5万円を調達するのはほぼ絶望的です。

単発バイトをして稼ごうにも、1日で5万円を稼げるようなバイトはありません。結果として、融資を受けられない人が即日で5万円を調達する方法としては、「ギャンブル」しかなくなるということになります。

しかしもちろんギャンブルなので、確実に5万円をゲットできる保証は全くありません。非常にハイリスクな方法に頼らざるを得なくなってしまうのです。

関連記事をチェック!

お金を借りる最終手段!お金を作る方法

複数の金融機関から借りてしまい、気づいたら返済能力を超えた金額を借りていた、という状況になることも。 窮地に追い込まれた方が、お金を作ることのできる方法を紹介します。 生活福祉資金貸付...

無職の人が5万円借りるには

ブラック属性の人でも利用できる可能性のあるオススメの業者や方法等を紹介してきましたが、ブラック属性の人と並んで融資を受けづらいのが、無職の人です。

銀行や消費者金融にとって、ブラック属性の人が「過去」に問題がある人だとするならば、無職の人は収入がないため「現在」に問題がある人だと言えるからです。

無職の方が企業のキャッシングサービスを利用するのは非常に難しいため、5万円の借り入れを希望しているのであれば、公的な制度を利用するのが賢明でしょう。

公的な制度として利用できそうなものには、総合支援資金と求職者支援制度があります。

総合支援資金は、生活が困窮しているが融資によって自立が見込まれる場合、求職者支援制度は、ハローワークを利用して求職活動を行っている場合でないと利用することはできませんが、無職の方であればどちらかに当てはまっている可能性は高いと言えるでしょう。

また、求職者支援制度は「給付金」という名目なので、返済する必要がないのも重要なポイントです。

自分が利用条件を満たしているかどうか分からない場合には、市役所に窓口のある社会福祉協議会で色々と聞いてみるといいでしょう。

関連記事をチェック!

今すぐお金を借りる方法【無職編】

無職だとお金を借りられるところは限定されますが、最初から諦める必要はありません。 この記事では転職活動中で現在無職、ニート、または学生、年金受給者、専業主婦の方がお金を借りる方法について書いてい...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要!

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談