馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

多重債務ほっとラインとは?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

多重債務の返済ができず苦しんでいるなら一人で悩まずにプロに相談してみましょう。

今回は借金の相談窓口「多重債務ほっとライン」を紹介します。

日本クレジットカウンセリング協会に相談

日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)には「多重債務ほっとライン」という名前の相談窓口があります。

返済困難な借金を話し合いや法的手続きによって解決することを債務整理と呼びますが、多重債務ほっとラインでは皆さんに適した債務整理の方法を教えてくれたり、実際に手続きを行ってくれたりします。

債務整理は3種類

まずは債務整理の種類について簡単に説明しましょう。

債務整理には主に以下の3種類が存在します。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
話し合いで借金を減らしてもらう任意整理

任意整理と債権者(消費者金融や銀行)との話し合いで借金を返済可能な金額まで減らしたり、利息の支払いを免除してもらったりすることを言います。

現在の返済能力から改めて借金の条件を決めるものと考えてください。

「任意」整理という名前の通り、法的な手続きではなく債権者側の任意によって利用者の返済能力から判断して行われるものです。

金融機関からすれば、完全に返済してもらえなくなるよりは本来より減額したとしても少しでも返してもらいたいと考えるわけです。

関連記事をチェック!

任意整理とは

任意整理とは 任意整理とは、裁判所を通じた法的整理ではない債務整理の方法を指します。 裁判所を通じた法的整理は、債権者(貸主)が反対であっても従わなければならない「強制」整理であるのに対し、任...

関連記事をチェック!

法律事務所で決死の任意整理

執筆者の情報 名前:ナカ馬 ゆうき(仮名) 年齢:32歳 利用した貸金業者数:7社(内闇金2社) 任意整理を決意した時 当時、消費者金融から多くの借入がありました。5...

借金が10分の1になる!?個人再生

個人再生は任意整理とは異なり、話し合いによって借金の条件を決定するのではありません。

法的な手続きを行うことで、定められた以下のように定められた金額まで借金が免除されます。

現在の借金減額後の借金
100万円未満変化なし
100万円~500万円未満100万円
500万円~1,500万円未満現在の借金の5分の1
1,500万円~3,000万円未満300万円
3,000万円~5,000万円現在の借金の10分の1

このように最大で借金は現在の借金の10分の1まで減らすことができます。

さすがに3,000万円もの借金をしている人はほとんどいないとは思いますが、数百万円の借金を100万円まで減らせるというのは任意整理と比較しても非常に効果的な方法と言えます。

ただし、債務整理は信用情報に登録されることでその後のローン審査に通過しにくくなるというデメリットがあり、個人再生は任意整理よりも記録される信用情報期間が多いのです。

なお、借金の額が100万円未満の場合や5,000万円よりも大きい場合には個人再生を行うことはできません。

関連記事をチェック!

個人再生とは

個人再生とは 個人再生とは、裁判所の決定に基づき、最低返済額を3年間(36か月)で分割して支払い、その後に最低返済額を超える残りの借金を免除してもらうことができる制度です。 個人再生手...

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は時効期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

借金を免除してもらう自己破産

自己破産は個人再生よりも効果が大きく、全ての借金を免除してもらうことができます。

もちろんその分リスクも大きく、信用情報に登録されることはもちろんですが、一部(20万円以下の預金など)を除いてほとんどすべての財産を失います。

ですので、自己破産を行うのは本当にどうしようもない時だけです。

多重債務ほっとラインでもよほどの状況でなければ自己破産を提案してくることはないのではないでしょうか。

関連記事をチェック!

自己破産とは

自己破産とは、借金がある人が裁判所に申し立てをすることで、その人の借金をゼロにするという制度です。 我が国は資本主義を採用しています。そして、資本主義社会においては全ての人は経済的リスクを背負い...

関連記事をチェック!

自己破産しました

約25年前のことです。 以前、働いていたコンビニの店長をやめる際の清算、友人と会社を興す資金で消費者金融に借金を作ってしまい、債務が約500万円に膨らみ、支払い不能に陥り、取り立てから逃れるため...

任意整理は無料で行ってくれる

一般人では金融業者とまともに話し合うことは難しいため、債務整理は通常弁護士や司法書士を介して行うのですが、多重債務に陥っている人では弁護士費用を支払うことも簡単ではないでしょう。

しかし、多重債務ホットラインのカウンセリングの結果任意整理が適していると判断された場合は、任意整理を無料で行ってもらうことができます。

最低でも数万円は必要な債務整理の費用が無料になるというのは大変ありがたいです。

自己破産や個人再生は弁護士の紹介

個人再生や自己破産は任意整理よりも効果が大きく、任意整理では完済が難しいと判断された場合はどちらかの方法を行うことになります。

この場合もやはり弁護士や司法書士を利用するのですが、残念ながら個人再生や自己破産も無料で行ってもらうということはできません。

その代わり、その地域の弁護士会など、多重債務解決のために最適な機関を紹介してもらうことができます。

見捨てられるということはありませんので安心してください。

家計カウンセリング

多重債務整理だからといっても、絶対に債務整理が必要というわけではありません。

借金の程度が軽ければ、収入と支出のバランスを整えれば返済が可能になる場合もあります。

例えば、毎月の出費の中に不要なものが有ったり、金額を抑えることができる部分がある人は、その部分を返済に回すことで多重債務を解消できるかもしれません。

多重債務ほっとラインでは、家計の改善といったカウンセリングも行っています。

借金がどうしようもないほど高額な人から少し返済に苦労している人まで、多重債務ホットラインは幅広く相談することができるのです。

相談の流れ

無題a※日本クレジットカウンセリング協会公式サイトより引用

では、多重債務ほっとラインを利用する際の流れを説明します。

電話相談

まずは0570-031640に電話を掛けましょう。

全国どこからでも電話番号は変わりません。

なお、受付時間は平日の10:00~12:40と14:00~16:40(12/28~1/4は休み)までとなっています。

受付時間はあまり長くありませんので、電話で切るときにしておくことをおすすめします。

簡単に自分の状況を相談し、解決策のアドバイスやより適切な相談先があればこの段階で教えてもらうことができます。

相談室で面談

電話でのアドバイスだけでは解決できない場合は直接面談となります。

面談を受けるためにはセンターに行けることに加えて以下の条件を満たさなければなりません。

無題※日本クレジットカウンセリング協会公式サイトより引用

簡単に言えば金融機関からの借金で、ギャンブルなどの目的によるものではないことが条件ということです。

最適な解決法を提案

面談では、皆さんの借り入れ状況や毎月の収入、支出などのデータを元に最適な解決方法を決定します。

先ほど紹介した通り、任意整理、自己破産・個人再生など、家計についてのアドバイスのどれかですが、これは条件によって変わりますので、実際に相談してみなければわかりません。

ただし、どのような結論になっても無料ですので、安心して相談することができます。

所在地を確認

面談を受けるためには日本クレジットカウンセリング協会の施設に行かなければなりません。

そもそも自分がいける範囲に日本クレジットカウンセリング協会があるのかどうかを確認しておきましょう。

東北関東東海・北信越
  • 仙台
  • 福島
  • 東京
  • 前橋
  • さいたま
  • 横浜
  • 名古屋
  • 新潟
  • 金沢
  • 岐阜
  • 静岡
近畿中国・四国九州・沖縄
  • 三重
  • 広島
  • 高松
  • 松山
  • 福岡
  • 熊本
  • 宮崎
  • 沖縄

北海道にはセンターがなく、近畿は三重だけなど、お住まいの地域によっては面談が困難な場合があります。

その際は電話の相談だけで解決する、他の方法を利用するなどを検討しなければなりません。

借金でお悩みなら他の方法も

では、多重債務ほっとラインが利用できない方の対処法を紹介します。

他のところに相談

借金を相談できるのは多重債務ほっとラインだけではありません。

法テラス

法テラスとは借金に限らず、法律に関する悩みを無料で相談することができる機関です。

借金に限定した機関ではありませんが、債務整理のやり方や利息がちゃんと法律以内に収まっているのかどうかなどを教えてもらうことができます。

債務整理について詳しく知りたいといった要望にも応えてくれますので、法律について知りたい場合は相談してみましょう。

また、弁護士に依頼する費用が無い場合には立て替えて支払ってもらい、分割で返済するというサービスも行っています。

法テラス

貸金業相談・紛争解決センター

貸金業相談・紛争解決センターでも無料で借金に関する相談を行うことができます。

債務整理や返済方法の相談はもちろん、借金している金融機関からの取り立て内容についての相談もできますので、返済以外の部分でも困っている場合にも利用しましょう。

また、借金をやめようと思っているのにどうしても借金してしまうという人は「貸付自粛制度」を利用することで、全ての金融機関がお金を貸さないようにすることができます。

自分の意志では借金がやめられない場合に利用しましょう。

貸金業相談・紛争解決センター

おまとめローンで解決

多重債務で苦労しているのであれば金融機関でおまとめローンを利用するだけでも解決できるかもしれません。

消費者金融から借り入れは100万円以下の場合は基本的に金利は18%ですが、銀行カードローンやフリーローンからの借り入れで全額返済すれば金利を14%や5%まで下げることができます。

また、一つにまとめる事で返済の管理がしやすくなり、精神的に楽になるという効果もあります。

関連記事をチェック!

複数あるキャッシング返済をまとめる!おまとめローンとは

複数キャッシングを行っている人の多くは早晩多重債務者になってしまうことが多いです。返済困難となる前に対策しましょう。 最初のうちは軽い気持ちでキャッシングを行っていたとしても、キャッシング契約数...

まとめ

多重債務ほっとラインは、名前の通り多重債務に苦労している人の相談窓口です。

解決案の提案だけではなく任意整理なら無料で行ってくれます。

どんな些細なことでも相談できますので、少しでも借金で困っているのであれば気軽に電話してみましょう。

また、多重債務ほっとライン以外にも様々な相談窓口が用意されています。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談