【即日工面】お金を用意する方法と借りる理由/頼み方!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

急にお金が必要になった時、何と言って借りればいいのでしょうか?

正直に理由を話してもいいものかどうか迷いますね。

しかし、いくらネットで検索しようと、正解なんてありません。

そこでこの記事では、あえて「お金を貸してほしい」と言われる側の立場になって検証してみます。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • お金を借りるときの言い訳を知りたい人
  • お金を他人に借りたいと考えている人

記事の目次

大金を借りるには理由が必要

会社や学校に着いてから、「財布を忘れてた!」なんてことは、誰しも経験があると思います。

親しい友人や同僚が、「帰りの電車代がない!」と困っていたら、お金を貸してあげたくなりますね。

一時的に1,000円や2,000円貸すくらいなら、ためらうこともないでしょう。

学友はほぼ毎日顔を付き合わせますし、同僚なら収入もあるはずですから、信用がおけるはずです。

しかし、1万円以上の大金を貸すなら、それなりの理由が必要です。

緊急かつ例外的な借り入れであること

親類や友人など、親しい人にお金を借りる際でも、頼みかたには工夫が必要です。

頼まれるほうとしては、「本当に返してもらえるのか」「一旦貸したらまたねだられるかも」と警戒するからです。

一般的には、「人にお金を貸す時はあげるくらいの覚悟で」と言われているくらいです。

そんな苦渋の決断を、親しい人に強いてしまっているという自覚を持ってくださいね。

そこで、あえて「お金を貸してほしい」と言われる側の立場になって考えてみます。

あなただったら、AとB、どちらに貸したいですか?

A 今月もう生活費がなくて困っている。1万円貸して欲しい

B 財布を落として次の給料日まで食費がない。1万円貸して欲しい

AとBの違いは、「緊急性」と「例外性」のありなしです。

Bに関しては少なくとも「緊急性」と「例外性」が含まれています。

今回1回限りというメッセージが含まれているため、説得力が生じるのです。

急にお金が必要になったときに使える理由

では、急にお金が必要になったときに、お金を貸してほしいとお願いする際の理由として、使いやすい理由を考えていきましょう。

キーワードは、上述した通り「緊急性」と「例外性」です。

財布やキャッシュカードをなくしてしまった

財布やキャッシュカードをなくしてしまったという理由は、お金を借りる理由として重要な「緊急性」と「例外性」を兼ね備えた、非常に分かりやすい例だと言えるでしょう。

最近では、電子マネーでいろいろなものが購入できるようになってきていますが、それでも現金の必要性が薄れているわけではありません。

そのため、一大事であることが相手にとって伝わりやすく、お金を貸してもらいやすい理由です。

なくしてしまった財布やキャッシュカードが戻ってきたら、仮に戻ってこなかったとしても新しいキャッシュカードが発行されたら、などいつになったらお金を返せるかを、同時に伝えられるといいですね。

投資で失敗してしまった

投資には多くのお金を必要とするため、投資に失敗してしまうということは、必然的に金銭的なピンチに陥りやすくなります。

数万円程度の損失ならまだしも、数十万円や数百万円単位の損失を出してしまったと聞けば、相手も同情して多少のお金は貸してくれるのではないでしょうか。

ただし、場合によっては「これに懲りたらもっと節度をもって…」といったようなお説教を食らう可能性もあることは、覚悟しておきましょう。

また、お願いする相手によっては、「投資に失敗してお金が無くなったとしても自己責任じゃないか」と、お金を貸してもらえない可能性もあるかもしれません。

起業をするから出資して欲しい

お金を必要とするのが前向きな理由であれば、相手としてもお金を貸しやすいかもしれませんね。

たとえば、「起業をするから出資してほしい」とお願いすれば、相手も「頑張れよ」という気持ちを込めて、お金を貸してくれる可能性が高いでしょう。

事業がうまくいった暁には、どういった形で出資に報いるかをあらかじめ伝えておけば、相手からの信用も同時に勝ち取ることができますね。

ただし、「財布をなくした」などといった理由とは異なり、貸してほしいとお願いする金額は莫大なものになってしまう可能性が高いので、お願いする相手は慎重に選ぶ必要があります。

暴力団から取り立てられている

「返済を迫られているからお金を貸してほしい」と知り合いに頼まれた場合、普通であれば「それぐらい自分でなんとかしろよ」となりますが、取り立てられている相手が暴力団だった場合は、話が変わってきます。

万が一返済ができなかった場合に、相手の身に危害が及ぶ可能性が容易に想像できてしまうからです。

自分がお金を貸さなかったせいでひどい目にあった、なんてことがあれば寝覚めが悪いと思いますから、やむなくお金を貸してくれるでしょう。

少し卑怯な理由かもしれませんが、背に腹は代えられない場合は、こういった理由でお金を借りて窮地を脱するのもありかもしれませんね。

ただし、「あいつ暴力団と付き合いがあるんだって」といったような噂が広まってしまう可能性があることは、覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

お金を借りるときに使わない方がいい理由

お金を借りるときに用いる言い訳は人それぞれですが、中にはできれば使わないほうがいい理由もあります。

以下のような理由が、なぜダメなのかを説明していきましょう。

身内が死んでしまった

身内が死んでしまったからお金を貸してほしいというのは、一見非常に筋が通った理由のように思われます。

ただしそれは、その理由が「本当」の場合です。

非常に受け入れられやすい理由ですが、それゆえにお金を借りる際の「口実」としてこのような理由を用いる人も多いため、疑われやすい理由ともなってしまっているのです。

そのため、場合によっては「どなたがお亡くなりになられたの?」「今後のことは大丈夫?」「お通夜はいつ?」など、いろいろと探りをいれてこられるかもしれません。

その際に、辻褄の合わない説明をしてしまうと、お金を貸してほしいがゆえにでっち上げた口実であることが、見抜かれてしまうでしょう。

会社のお金を不正利用した

「会社のお金を不正利用したことがバレて、その補填を行わなければならないからお金を貸して欲しい。」

知り合いにこのようにお願いされて、素直に「大変だな、頑張れよ」とお金を貸してあげる人がいたとしたら、その人は聖人君子に間違いありません。

会社のお金を不正利用するということは、紛れもない犯罪ですから、犯罪の埋め合わせをするためのお金を貸してあげているのと同じですからね。

そもそも、そんな理由でお金を貸してほしいと臆面もなくお願いしてくる神経も理解できない、という人も多いと思います。

周囲から総スカンを食らいかねない理由なので、そのような理由でお金を貸してほしいとお願いするのは、絶対に避けましょう。

身内や自分が重い病気にかかった

身内や自分が重い病気にかかったというのも、本当であれば致し方ない理由ですが、口実として用いる際には避けるべきでしょう。

たとえば、「母親がガンで…」などという理由でお金を借りたとして、お金を貸してくれた人と母親がスーパーでばったり遭遇しようものなら、目も当てられません。

身内ではなく、自分が重い病気にかかったという設定だったとしても、今度は自分自身の行動が著しく制限されることになってしまいます。

バレたときのリスクが大きい理由は、口実として用いるには不適切だと考えておきましょう。

泥棒に入られた

泥棒に入られたからお金を貸してほしい、とお願いしてくる人は、「泥棒に入られて家にあるお金を持っていかれてしまってお金がない」と訴えてくるでしょう。

しかし、今日日お金を金融機関に預けずに自宅で保管している人が、どれぐらいいるでしょうか。

現金ではなくキャッシュカードを盗られてしまったんだという場合でも、すぐさま銀行に連絡をして、キャッシュカードを利用できないようにしてもらえばいいだけの話です。

泥棒に入られたからお金がないというのは、一見納得できるように見えますが、よくよく考えると筋が通らない話であることが多いので、理由として用いるのはやめておくべきでしょう。

関連記事をチェック!

2119view

金貸して、と友達にいわれる人続出

友人や職場の人からお金貸して、と言われる人は意外と多いです。 当サイトでは100名の「お金貸して」と言われた人にアンケートを取りました。 お金を貸して、と言われた人 お金を貸して、と言わ...

知らないと損!うまくお金を借りるためのコツ

お金を借りる理由のほかにも、うまくお金を借りるためのコツがいくつかあります。

そのコツを押さえているかどうかで、お金を借りれるか借りれないかが変わる場合もあるので、以下で説明するコツをしっかり押さえたうえで、お願いするようにしましょう。

誠心誠意をもって伝える

お金は誰にとっても生きていくうえで必要不可欠なものですが、それを貸してほしいとお願いするのですから、自分の誠意をきちんと伝えながらお願いしなければなりません。

「絶対返すから!お願い!」という、気持ちを全面的に押し出して誠意を伝える方法が有効な場合もあるでしょう。

また、普段はタメ口で話し合える相手なのに、きちんとした敬語を用いてお願いするという方法が、誠意を伝えるのに有効だとも考えられます。

そして、誠意を伝えるからには、いつまでに返済するかということもきちんと伝えなければなりません。

「来月の給料が入ったら」「今週末に日払いのバイトに行くからそのお金で」など、具体的に返済できるタイミングを伝えることで、相手も納得してくれやすいと思いますよ。

返済を必ずする意思表示

友人や親類などからお金を借りる場合は、消費者金融や銀行からお金を借りる場合とは異なり、きちんとした契約書など交わさずに、口約束だけで済ませてしまうことが多いでしょう。

しかし、自分がきちんと返済をするという意思表示をしたい場合には、たとえ友人や親類からお金を借りる場合でも、簡単でいいので借用書を作成することをオススメします。

借用書のフォーマットは、インターネット上にいろいろなパターンが挙げられています。

「借用書の作成日付」「借りた金額」「貸主・借主の署名・捺印」など、最低限必要な項目を押さえていさえすれば、体裁にこだわる必要はないので、自分で借用書を作成して持っていくといいでしょう。

借りた後は必ず返済

「必ず返済する」と約束することは当然重要ですが、実際にそれを実行することは、さらに重要です。

絶対返すと言われたから貸したのに、結局全然返済してもらえないというのでは、あなたに対する相手の評価はガタ落ちになってしまうでしょう。

「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉もありますが、お金に関する約束を守らなければ、相手との人間関係すら潰えてしまう可能性があるのです。

また、「あいつは貸した金を返さないやつだ」という噂が周囲に広まってしまえば、今まで築き上げてきた人間関係がどんどんと破綻していってしまうかもしれません。

お金よりも大事であるはずの人間関係を壊さないためにも、借りたお金はきちんと返済するようにしましょう。

即日お金を借りたいなら親に頼む

即日お金を借りたいなら親に頼む

なんといっても手っ取り早いのは親からお金を借りることです。

給料が入ったらちゃんと返すから、とかボーナスが入ったらきちんとお返ししますと言って頭を下げましょう。

借りる金額にもよりますけど、給料前の大ピンチをしのぐにはこの方法しかありません。

10万円単位となるとさすがにすぐには間に合わないこともありますので、2万円や3万円の少額でいいならさっさと行動しましょう。

社会人にもなって親からお金を借りるなんて恥ずかしいという気持ちやプライドは捨てることがポイントです。

その代わり約束通りに必ず返済してくださいね。親だからといって甘えることはいけません。

あなたにお金を貸したせいで親は経済的な負担を強いられるわけです。

社会人らしく責任を持った行動をとりましょう。

親にお金を借りるときの頼み方

このように、お金を借りる場合には、まず親を頼ろうと考える人も多いでしょう。

親は、友人等と比べると比較的お金を貸してくれやすいと考えられますが、親にお金を借りる場合も頼みかたに工夫が必要です。

ここでも親の立場になって、どんな頼まれかたなら貸したくなるかを考えてみましょう。

親はあなたがいくつになっても、多かれ少なかれ「教育的立場」から立ち振る舞いをするはずです。

親になったことがないという人は、後輩や弟妹からお金を貸して欲しいと言われたと想像してみましょう。

親に借金するなら言い訳にならないように

あなただったら、AとB、どちらに貸したいですか?

A 給与が下がって携帯や電気代が払えない。3万円貸して欲しい

B 会社の海外研修旅行で自費が発生。3万円貸して欲しい

実は、AもBも自分の収入で3万円が支払えないということに変わりないのですが、こんなにも印象が違ってきます。

Bには「例外性」があるうえに、仕事上の必要経費という大義があるので説得力がありますよね。

対してAには「給与が下がった」ということを言い訳にしているというオチがあり、生活の計画性を疑われかねません。

あくまでも1回限り、というメッセージをそれとなく入れ込むようにしてみましょう。

親にお金借りたい場合の注意点

お金を借りる際の注意点としてもうひとつ注意したいのが、借用書をつくらない場合のリスクです。

しかし、当人同士が借金のつもりでも、実は110万円を超える金銭授受には贈与税がかかるのです。

税務署に申告漏れを指摘される可能性があるとしたら、次のようなケースです。

  • 金銭授受が110万円を超えている
  • 借用書を作成していない
  • 借用書はあっても金利を設定していない
  • 具体的な返済について取り決めが行われていない

身内のお金の貸し借りでは、口約束に終始しがちで、借用書を作成しない場合が多いです。

加えて温情から、金利も設定せず、「返せるときでいい」と信用貸しになりがちです。

数十万の大金になると、現金で受け取ったとしても、さすがにタンス預金しておくわけにはいきません。

結果的に、口座間でのやり取りになり、税務署の知るところとなる可能性が出てくるのです。

借用書と言うと大げさに聞こえますが、市販もされていますので是非活用しましょう。

親にお金をもらう口実

成人あるいは就職してから、親にお金をねだるのはあまりいいことではありません。

しかし人生の節目にはそれぞれまとまったお金が必要であり、それは親自身が経験してきたことでもあります。

ありがたいことに、いざというときのために、親が資金をためてくれている場合があります。

次の名目なら親からお金を援助してもらえるかもしれません。

  • 結婚資金
  • 自動車購入資金
  • マイホーム購入資金

これらは、ねだると言うより、時期が来たら親から申し出てくれるケースが多いようです。

自動車購入資金は、「通勤にも使うだろうから」と就職のタイミングで渡されるケースが一般的です。

「もらう」と言うより「援助」という要素が強いため、頭金の足しにすると考えましょう。

マイホーム購入に関しては、最大1200万円まで非課税枠となります。

知っておきたい上手な借金の頼みかた

ここまでの話も踏まえて、借金をする際の上手な頼みかたについて、考えていきましょう。

お金が必要な理由で嘘をつかない

人からお金を借りようと思うからには、何かしら理由があるはずです。

そして、その理由によって、相手はお金を貸すべきか貸さないべきかを判断するでしょう。

しかし、自分がお金を貸して欲しいと思っている理由が、他人からすると納得しがたいような理由であったとしても、嘘の理由をでっち上げてお金の無心をすることは、決してしてはいけません。

「そんな理由でお金を借りようとするなよ」という理由でお願いされることと、いかにも筋が通っている理由が嘘であることが後々分かった場合とでは、後者のほうが相手が受けるショックは明らかに大きくなります。

自分の抱えている事情を、包み隠さず相手に伝えることこそが、一番の誠意であるということを忘れないようにしましょう。

借りるときには借用書を作成する

個人間でお金の貸し借りをする場合でも、借用書をないがしろにしてはいけません。

いくら仲のいい気心の知れた相手であれ、お金が絡むと「言った」「言ってない」のやり取りになってしまう可能性は、多々あります。

「ちょっとしたことで怒るなんてケツの穴の小さいやつだ」「お金を借りた立場でなんていう言い草だ」なんて言い合いになってしまったら、もう元通りの関係には戻れないかもしれません。

きちんとフォーマットに沿った借用書を作成することで、貸すほうも借りるほうも安心できるでしょう。

借りる前に返済額と返済のスケジュールは決めておく

お金を貸してもらった後に、「じゃぁ○○までに返済するから」と、自分に都合のいい日程を後出しで言うのは、フェアではありませんね。

お金を貸してほしいとお願いするタイミングで、「2万円は来週末には返済できると思うから」というように、自分の条件を先に相手に提示するのが、お金を貸してもらう立場としてのマナーでしょう。

お金がなければ生活が苦しくなるのは、相手としても同じです。

その条件であれば貸しても大丈夫かな、と相手が判断したうえでお金を貸してもらう、という段取りをきちんと踏みましょう。

お礼をする事を約束する

金融機関からお金を借りた場合は、借りたお金を返済しさえすればそれでOKです(利息を上乗せする必要はありますが)。

しかし、周囲の人からお金を借りた場合には、借りたお金を返してはい終わり、という形で済ませるべきではありません。

相手の厚意に感謝してお礼をするのが、お金を借りた立場としてできる精いっぱいの恩返しではないでしょうか。

お金を借りるときに、あらかじめお礼をすることを約束しておくことで、相手としても気持ちよくお金を貸しやすくなると思いますよ。

関連記事をチェック!

5107view

個人間の借金返済のルール【友人とのお金の貸し借り】

友人知人などから、まとまったお金の貸し借りする必要が出てきた場合、最低限のルールを決めてから借りるようにしましょう。 いかに親しい中でも、お金が絡むとその後の人間関係にも影響が出てきます。むしろ親し...

友人から借りるのはやめておきたい

友人から借りるのはやめておきたい

即日お金が必要だとしても恋人や友人からお金を借りることだけはやめておきましょう。

お金の管理をきちんとできない人は、仕事もできなければ計画性がないいい加減な人だと思われてしまいます。

恋人だったら100年の恋も冷めてしまうというものです。

たとえ親しい友人でもお金を借りることはしてはいけませんね。

逆の立場だったら分かると思います。突然嵐のようにあなたがやってきて、頼むからお金を貸してくれ、と言われたらびっくりですよ。

数千円のお金ならちゃんと返せよなお前、と言って貸してくれるかもしれませんが、万単位のお金になるとさすがに、理由を話さないわけには行きません。

正当性のある緊急事態的なお金だったら、財布の中を覗いてあるだけ貸してくれるかもしれません。しかし借金返済のためのお金だったら嫌な感じがしますよね。

よほどお金持ちの友達なら、返済期限などいつでもいいからと言われることでしょうが、普通の友達なら給料入ったらちゃんと返してくれよな、と念を押されるでしょう。

もしきちんと返済しなければたちまち友人関係は崩れてしまいます。

金の切れ目は縁の切れ目というように、友達はあなたの財布ではないのです。

関連記事をチェック!

2119view

金貸して、と友達にいわれる人続出

友人や職場の人からお金貸して、と言われる人は意外と多いです。 当サイトでは100名の「お金貸して」と言われた人にアンケートを取りました。 お金を貸して、と言われた人 お金を貸して、と言わ...

安心してお金を用意できる業者

安心してお金を用意できる業者

カードローンを今まで利用したことがない人は、お金を借りることに対して抵抗を覚える人も少なくありません。

同時にお金を借りるなら安心で信頼できる業者からお金を借りたいと思うのが当然ですね。

はっきり言えば正規の消費者金融であれば、間違いなく安心で信頼できる業者です。

消費者金融と闇金を間違えてはいけません。

消費者金融は数々の法律の規制によって、厳しく管理監督されて営業しているのです。

ちょっとでも間違った違法な方法で貸し付けることや、取り立てをすると営業停止などの行政処分を受けてしまいます。

消費者金融がカードローン利用している人に対して、横暴な振る舞いをするのではないかという心配はテレビや映画の見すぎでしょう。

それでも不安を感じるなら、名前のよく知られた大手消費者金融を利用すれば安心です。大手消費者金融の中にアコムやプロミスがありますね。

どちらも銀行グループに属している大手消費者金融です。親会社のメインとなるのは銀行ですから信頼性は抜群です。

申し込みはパソコンやスマホ、無人契約機から行うことができます。即日お金を必要とするなら借りる方法は2つです。

  • 振込融資
  • ローンカードでATMから借りる

振込融資を希望するなら平日の14時までには申し込みを完了させておきましょう。

自宅にいながらどこにも出かけることなく、また誰にも見られることなく申し込むことができます。

本人確認書類も運転免許証を画像に撮ってアップロードするだけです。審査時間は最短で30分もあれば完了です。

審査に通ってしまえば会員サイトからあなたが持っている銀行口座へ振込融資依頼をするだけで即日お金が振り込まれます。

万が一14時を過ぎてしまった、または土日祝日にお金が必要になったというときは、振込融資を使うことができません。

その場合は無人契約機を利用します。無人契約機なら元日を除く毎日22時まで稼働していることが多いです。

気をつけたいのは審査時間のことを考えて、営業終了となる1時間前には無人契約機のブースに入店しておくことです。

手続きにかかる時間は最短で60分です。

例えば21時に申し込んだとしても22時までには無人契約機によってローンカードが発行され、併設してあるATMからお金を借りることが出来るのです。

もっと早く手続きしたいと言うなら、パソコンやスマホで申し込んでおいてからローンカードだけを無人契約機から発行させる方法があります。

この方法なら15分から20分程度でカードを発行させることができますよ。

カードローンの借り入れ目的

ここまで、個人間のお金の貸し借りについて見てきましたが、業者に借りる場合の理由はどうすればよいでしょうか。

銀行や消費者金融のカードローンを利用する場合、借り入れ資金の利用目的を問われます。

カードローン会社としては主に娯楽費や交際費を想定していますが、NGとされるのは以下のようなものです。

カードローン利用目的のNG例

  • 生活費
  • 事業費(商品による)
  • ギャンブル
  • 他社返済への返済

借りたお金を自転車操業的に使いまわすような使いかたは、審査で落とされてしまうということです。

個人事業主のかたが事業資金を借りようとする場合は、プランによってはNGとなっていますので、申し込み前に確認しておきましょう。

即日でお金が必要ならカードローンで借りる

即日でお金が必要ならカードローンで借りる

友人・知人・両親などのまわりの人からお金を借りるということに抵抗がある人は、融資サービスを利用することを検討してみましょう。

数ある融資サービスの中でも、即日融資に対応しているカードローンでお金を借りるのは、急なお金が必要になったときには非常に有効な方法です。

インターネットやスマホから申し込むことができ、申し込みから審査、そして融資実行まで最短で60分から90分もあれば借り入れることが可能です。

急に現金が必要なら消費者金融

消費者金融カードローンは無人契約機を設置しており、平日の夜間や土日祝日でも借入申込ができます。

また、平日14時までに申し込めば指定口座への振込融資も受けることができます。

万が一振込対応時間に間に合わなくても、無人契約機が22時まで稼働していますので、急にお金が必要な人に対してはこれほど嬉しいことはありませんね。

いつまでなら即日融資が受けられるのか、消費者金融の無人契約機稼働時間をまとめました。

消費者金融無人契約機稼働時間
アコム8:00~22:00
プロミス9:00~22:00(一部21:00)
SMBCモビット8:00~21:00
アイフル8:00~22:00

事前の書類準備が重要

カードローンの審査では、身分証明書や収入証明書の提出が必要です。

書類が無ければ審査は進みませんので、事前にしっかり準備しておきましょう。

身分証明書収入証明書
運転免許証給与明細(2ヶ月分の場合有)
パスポート源泉徴収票
健康保険証etc確定申告書etc

基本的には身分証明書、収入証明書から1種類ずつで良いため、運転免許証と給与明細の組み合わせが最も用意しやすいと思います。

銀行カードローンでは即日融資はできない

以前までは、消費者金融のカードローンと並んで即日融資を受けられるカードローンの代表例だった銀行カードローンですが、現在銀行カードローンでは即日融資が受けられません。

2018年1月に銀行カードローンの審査に対する規制が強化されたことによる影響で、即日で審査結果を出すことができなくなってしまったからです。

そのため、急いでお金を調達しなければならない場合には、残念ながら銀行カードローンは選択肢から外さざるをえません。

お金を調達するまでに時間的に余裕がある場合や、融資まで時間がかかってもいいからできるだけ低金利で借り入れを行いたいというときには、あらためて銀行カードローンを検討するといいでしょう。

即日キャッシングの流れを確認しよう!

では、即日融資が可能な消費者金融のカードローンを利用して即日キャッシングを行う際の流れを、一通り確認していきましょう。

ネットで申し込み

まずは、消費者金融のホームページを経由してインターネットから申し込みを行います。

審査は申し込みが届いた順に行われるので、当日中に審査を完了して融資を受けたい場合には、できるだけ早い時間帯に申し込みを行うことがコツです。

審査を急いでいる場合には、申し込み完了後にコールセンターに電話をして急いでいる旨を伝えると、優先的に審査を行ってくれるようなところもありますよ。

自動契約機でローンカード発行

審査に通過した後は、金融機関の口座への振込融資が間に合う時間であれば振り込みによる即日融資を受けることもできますが、間に合わない場合には自動契約機を利用してローンカードを発行することになります。

家や職場などの近くにある自動契約機の場所と営業時間を調べて、営業時間中に間に合うように自動契約機のところに行きましょう。

営業時間ギリギリに着いた場合、先客がいると営業時間内に手続きが行えない可能性もあるので、時間は少し余裕を見ておくのがオススメです。

自動契約機で契約手続きを終えれば、その場でローンカードを発行してもらうことが可能です。

ATMを利用して借入

ローンカードを発行してもらった後は、自動契約機に備え付けられているATMでも提携しているコンビニATMでもどこでもかまわないので、ATMでローンカードを利用して借り入れを行いましょう。

利用できるATMに選択肢がいくつかある場合には、ATM利用手数料がかからないところで借り入れを行うことで、少しでもお得に利用できますよ。

在籍確認できない場合はどうする!?

提出した書類や申し込みフォームに入力した内容に不備がなく、属性や信用情報にも問題がなければ審査はスムーズに進みますが、唯一時間がかかる可能性があるのが、在籍確認です。

多少時間がかかろうとも無事クリアできればいいですが、職場が休日であるとかプライバシーの問題で在籍確認に対応していないとなると、在籍確認でつまづいてしまうことになります。

そのような場合には、在籍確認を職場への電話ではなく「申告した通りの職場に在籍していることの証明となる書類」の提出で代替してもらえないかを確認しましょう。

業者によっては、社員証や保険証・給与明細書などの提出をもって、在籍確認に代えてくれる場合があります。

ただし、すべての業者がそのような対応を行ってくれるわけではありませんし、属性等の状態によっては電話での在籍確認が必須と判断されてしまう場合もあります。

運が良ければ在籍確認の電話をなしにしてもらえる場合もある、程度に考えておくのがいいかもしれませんね。

即日融資でも在籍確認はある

即日融資を希望する場合は在籍確認の時間さえも惜しいと感じるでしょう。

しかし、やはり本当に働いて収入を得ているのかわからない人にカードローン会社もお金を貸すわけにはいきませんので、急いでいる場合でも在籍確認は行われています。

急いでいるから在籍確認を省略してほしいといっても認められることはありません。

とはいえ、在籍確認は会社に電話していくつか質問するだけですので、本人がいなくても数分で完了するため、そこまで気にするほどのことでもないでしょう。

関連記事をチェック!

612view

在籍確認の電話が来ると確実に審査は通る?審査に落ちた原因と対処法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 在籍確認とは カードローンを申し込んだ際に、必ずといっていいほど行われるのが「在籍確認」です。...

短時間で現金化できる不用品売却

短時間で現金化できる不用品売却

短時間でお金をつくる定番は、リサイクルショップへ不用品を売却することです。

一度読んでしまった小説やコミック本をただ本棚に飾っておくだけではもったいないですよね。

ゲーム機やゲームソフトも、使わないのであれば売却して現金化してしまいましょう。

たとえ不用品でなくても必要とするお金に足りなければ、背に腹を代えることはできません。

買取店に持って行く

不要品を売却する最も簡単な方法は、買取店に持っていくことです。

急にお金が必要ならオーディオ類やパソコン・デジタルカメラなど、比較的高額で買取してくれそうな商品を持ち込むのもやむを得ないでしょう。

査定にかかる時間は商品の種類や数によって違いますが、よほど特殊なものでも持ち込まない限りはおおむね30分から60分もあれば十分です。

専門買取店がおすすめ

買取店には様々なジャンルを取り扱う総合店と、特定のジャンルだけを取り扱う専門店があり、専門店の方が査定が高くなりやすいです。

また、いくつか店を回って査定額を比較してみる事もおすすめします。

高校生の場合は利用に注意!?

リサイクルショップで不用品を売るという方法は、お金を作るための方法として定番ではありますが、高校生がこの方法を行おうとする場合には注意が必要です。

実はリサイクルショップでは、原則として未成年もしくは18歳未満の人からの買い取りは行っていないのです。

古物営業法や青少年保護育成条例などによって買い取りが制限されているからであり、お店によって年齢制限が異なるため18・19歳の人の場合は微妙ですが、高校生は基本的にアウトと思っておくといいでしょう。

では高校生はリサイクルショップで不用品を売ることはまったくできないのかと言われるとそういうわけではなく、保護者の同意があれば不用品を買い取ってもらうことは可能です。

そのため、高校生がリサイクルショップで不用品を買い取ってもらいたい場合には、保護者同伴でリサイクルショップに来店したうえで、保護者の名義で取引を行ってもらうことになります。

このことをあらかじめ知っている高校生の人は決して多くはないと思うので、何も知らずにリサイクルショップに不用品を持っていって買い取りを断られ、肩を落として帰ってくるという経験をした人も多いと思います。

高校生がリサイクルショップで買い取りを行ってもらいたい場合には保護者同伴、この原則をしっかり覚えておくようにしましょう。

買取店に持って行けないなら出張・宅配買取

売却したい商品が大量にあるのであれば、出張買取を申し込んでみるのもいいですね。

運ぶ手間が省けて自宅にいながら査定してもらうことができますし、査定後に現金をその場で受け取ることもできるのです。

宅配買取

他にも、買い取り業者から送られてくる箱に品物を入れ、自宅に集荷に来てもらえる宅配買取業者もあります。

買取店が遠くて商品を持っていけないという人は、宅配買取を利用してみましょう。

ネットで売却

買取店に売るのではなく、ネットを使って買いたい人に直接売るという方法もあります。

代表的なサービスとして、ヤフオクやメルカリなどの名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

また、オタマート(アニメグッズ)・ブクマ(本)など、買取店と同じくジャンルを絞ったフリマサービスも存在します。

ネットを使って直接売れば買取店を間に挟まない分、高値で売れる可能性が高くなります。

関連記事をチェック!

111633view

意外と高く売れるもの28選【完全保存版】

この記事を見ているということは、身の回りのもので何か高額で売れるものがないか探している人が多いと思います。 「取りあえずお金が必要だから、家にあるものを売ってお金に換えたい」と考えたときに、何が高値...

ギャンブルに頼る

これは、確実さには欠ける方法ではありますが、運が良ければ数百万円でもその日のうちに手にできる方法です。

ギャンブルには、手軽に始められるパチンコをはじめとしてたくさんの選択肢があります。

リスクを理解しており、用意できないことがあってもいい場合には、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

ギャンブルに頼ることに関するメリットとデメリット

ギャンブルのメリットは、どんなに絶望的な状況であっても、一獲千金を狙える可能性があることです。

たとえば競馬の場合は、賭け金の最低単位は100円ですが、100円が数百万円や数千万円になる可能性もあります。

他の方法でお金を調達することが難しかったりできなかったりする人にとっての、最後の頼みの綱となりえるでしょう。

ただし当然のことですが、運よく当たってお金を得られる可能性よりも、外してお金がなくなる可能性のほうが、はるかに高いということは肝に銘じておきましょう。

「ダメ元」程度で期待するのがギャンブルに対する正しい関わりかたで、「絶対これで当てるんだ」というように入れ込んでしまうと、破滅の未来しか待っていませんよ。

質屋を利用する

売ることは難しいけれど、一時預けることは可能なものがあれば、質屋でそれを担保にしてお金を借りるという方法があります。

担保にする品物によっても査定額が大きく変わってきますが、目安としては、その物を中古品として販売した時の価格の8割から9割のお金を貸してくれることになります。

必要な金額に応じて、質屋に預ける物を選ぶといいでしょう。


関連記事をチェック!

1831view

【どこがお得?】大手質屋を徹底比較してみました

皆さんこんにちは馬三郎です。 以前の記事で、質屋とはどういったものか、私が質屋に実際に行ってみたときの様子を紹介しました。 私が行った質屋は大黒屋と大蔵質店の2つだけだったので、今回はそれ以外...

質屋の利用に関するメリットとデメリット

私物を利用してお金を調達する方法として、上述した「リサイクルショップに売る」という方法と比較すると、後々その物が手元に戻ってくる可能性があるというのは、大きなメリットです。

利用すればまとまったお金を調達できることは分かっているけど、手放したくはないと思っているようなものがある場合には、非常に重宝する方法と言えます。

また、お金を借りることにはなりますが、カードローンを利用する場合とは違い、審査を受ける必要はありません。

ブラック属性でキャッシングが行えない人でも、質屋であればお金は借りられますよ。

ただし、売ることが難しいものや売れるまでに時間のかかるものだと、評価額に対して借りられる金額の比率は低くなってしまいます。

また、質草にしたものを取り返そうと質屋に返済を行う場合の実質的な金利は、カードローンを利用する場合よりもはるかに高くなっています。

質屋に返済を行う場合は、短期決戦を意識しておかないと、利息だけでものすごい金額になってしまいますよ。

今お金が必要ならクレジットカードでキャッシング

今お金が必要ならクレジットカードでキャッシング

クレジットカードを持っているなら、急にお金が必要になっても安心です。

一刻も早くお金を用意する方法としてはかなり強力ですよ。

クレジットカードには、ショッピング枠以外にもキャッシング枠がついていることが多いですよね。

カードを申し込む際に、キャッシング枠を不要としない限り、年収に応じて20万円から60万円程度の借入枠が与えられます。

数万円単位でお金が必要となっても、クレジットカードをコンビニや銀行のATMで利用することで簡単にお金を借りることができます。

キャッシング枠はスマホで確認

持っているクレジットカードのキャッシング枠がどのくらいついているのか不明な場合は、会員サイトにログインすることで利用可能額を調べることができます。

また、カードを作る段階ですでに審査が終わっていますから、キャッシング枠を利用するために面倒な手続きは一切必要ありません。

ATMで利用して必要とする金額を入力するだけで、すぐに借りることができますよ。

これなら急な出費への対応も万全ですね。

返済はショッピング枠とまとめて引き落とし

借りたお金の返済はカードのショッピング枠利用代金の請求に含まれますので、いちいち返済方法を考える必要はありません。

クレジットカードの引き落とし日がいつかをしっかりと把握しておいて、その日に間に合うように口座にお金を充当しさえしておけばOKです。

ただし、クレジットカードのキャッシングは一括で請求されることが基本となっています。

分割返済したいのなら、お金を借りた後に会員サイトから返済方法を分割払いやリボルビング払いに変更することも可能です。

関連記事をチェック!

258view

WEB完結型のクレジットカード契約手続きの流れを徹底解説

有名クレジットカードのCMで「書類記入、印鑑不要!」を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか? このように今はクレジットカードの契約は書類の記入や印鑑の捺印が不要なWEB完結型の商品になって...

関連記事をチェック!

830view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

融資を受けるためのポイント

融資を受けるためのポイント

即日融資を受けるためには信用情報にキズがないことが最低条件です。

過去5年から10年の間に各種ローンの長期滞納をしたことがある、または債務整理をしたことがあると審査に通ることはまずありません。

また借り入れする金額によって追加書類を求められることがあります。

  • 借入希望金額が50万円超
  • 他社借入金額との合計が100万円超

どちらか一方でも条件を満たしてしまうと収入証明書を提出しなければなりません。収入証明書とは源泉徴収票や給与明細書、所得証明書や納税通知書などです。

場合によっては市区町村役場から取得しなければならないこともありますから、現在他社借り入れがある場合は、以上の条件に該当しないかどうか確認し、もし該当する場合はあらかじめ必要書類を取得しておきましょう。

借りるのがイヤなら日払いのバイト

借りるのがイヤなら日払いのバイト

急にお金が必要になっても、お金を借りれば返済の義務が生じてしまいます。

お金が必要でも、お金を借りる事にちょっと抵抗があるという人は、お金を今日明日中に用意しなくてもいいのであれば日払いのバイトで稼ぐことを考えてみましょう。

アルバイトの内容によっては、1日1万円や2万円のお金を稼ぐことも可能です。

その代わりお金を稼げるバイトは競争率が激しく、なかなか仕事にありつけないことも出てきます。

また、お金を稼げるバイトには思わぬ危険が潜んでいることもあります。

知らない間に犯罪に巻き込まれてしまう、または犯罪の当事者になってしまうこともありますよ。

あまりにも高単価で高収入なアルバイトに申し込む場合は仕事内容を確認し、ちょっとでも怪しいと思ったら手を出さないのが吉です。

日払いのバイトを専門で募集しているような求人サイトもありますので、日払いのバイトを探すつてがない場合には、そういったサイトの情報を参考にしてみるのもいいでしょう。

関連記事をチェック!

4390view

すぐお金が必要!日雇いバイト、日払い現金手渡しの方法

お金がない、すぐにお金が欲しいときに、即金を作るのに役立つのが日雇いバイトです。 そんな日雇いバイトですが、初めてやってみようと思っている人には、ハードルが高く思うこともあるでしょう。 そこで、今...

生命保険の契約者貸付で工面する

医療保険や自動車保険など掛け捨ての保険だと利用できませんが、終身保険や養老保険、学資保険など積立型保険の場合は解約返戻金があるはずです。

解約返戻金とはその名の通り、満期を待たずして保険を解約した際に戻ってくるお金のことを言います。

現在加入している保険に解約返戻金がついているのかどうか確認するには、保険証書の裏面に5年ごとの解約返戻金額が書いてある場合が多いです。

どうしても分からなければ生命保険会社に直接尋ねてみるのも良いでしょう。

解約返戻金を担保にお金を借りることを契約者貸付と言います。

借りることのできる金額は現在積立てある解約返戻金の80%前後で、借入金利は保険に加入した時期によって多少異なるものの、年3%から6%の範囲内で収まるでしょう。

たとえ借入金利が年6%だとしても、金利の安い銀行カードローンで借りるよりもさらに低金利で借りることができますね。

契約者貸付で注意したいのはお金を借りても、毎月返済しなければならないということが定められていないことです。

だからといって返済することなくいつまでも借りたままにしていると、契約者貸付で借りた金額と溜まった利息の合計が解約返戻金をいずれ上回ってしまうでしょう。

そうなってしまうと加入している保険は自動的に解約されてしまいます。

保険会社によっては解約される前に、このままでは保険が解約されてしまうため入金してください連絡が入ることでしょう。

そうなる前に借入で工面したお金の返済計画を立て、毎月保険会社に返済するようにしておきたいですね。

なお契約者貸付によってお金を工面するには、最短で申し込みから2日程度はかかるようです。

定期預金担保貸付で工面する

定期預金担保貸付で工面することも可能です。

定期預金担保貸付とは、定期預金を担保としてお金を借りる方法です。

お金に困った場合には定期預金を解約するしかないと考えている人が多いようですが、定期預金はそのまま継続しながら、一定のお金を調達することが可能なのです。

定期預金担保貸付は定期預金の付属サービスとして、とても便利に活用可能ですので、ぜひ知っておきましょう。

金利が低い

借金をする場合に気になることといえば、やはり金利でしょう。

金利が高ければ高いほど余分な利息を払わなければなりません。

借りた額よりも多くの金額を返済しなければならなくなるため、高金利な借金ほど返済が苦しくなってしまいます。

しかし定期預金担保貸付の場合は、およそ0.525%の低金利であるため、金利が返済を苦しめるということを最小限に抑えてくれます。

たとえば、1年間100万円借りたとしても、発生する利息はたったの5,250円です。

まとまったお金を、破格の低金利によって安心して借りられます。

即日工面も可能

金融業者からお金を借りる場合には、金利が低いほど審査難易度が高く、融資まで時間がかかる傾向があります。

しかし、定期預金担保貸付は審査がなく、即日融資も可能です。

なぜなら定期預金担保貸付は、定期預金のサービスに含まれているため、わざわざ審査をしなくても利用可能なのです。

お金に困っている人は、急ぎで金策をしなければならない状態に陥りがちですが、即日融資が可能であれば、すぐに問題解決ができるでしょう。

ちなみに定期預金担保貸付は、定期預金の満期日まで借り入れ可能であるため、返済期限にゆとりがあります。

ただし、満期日までに完済していないと、手元に入るお金が減ってしまうデメリットがあるので注意が必要です。

明日までに現金が用意できれば大丈夫な場合におすすめの5つの方法

その日のうちではなく、一日の余裕がある場合では、紹介した方法だけではなく他にもいくつかの方法があります。

方法としては、多少手がかかってしまうものが多いですが、以下の方法でお金を用意できます。

①出資や預け金を回収する

これは、今までに預けたお金がある場合に使える方法です。

たとえば、友人や知人が会社を作るときに出資をしているとか、不動産を借りるときの敷金のようなものになります。

また、サービスを受ける際に、その権利を得るために支払ったもので、サービスの解約時に返還されるお金もこれにあたります。

出資したお金がある場合には、返してもらうように連絡をする必要がありますし、不動産契約やサービスを解約するのは時間がかかってしまいます。

契約にもよりますが、最短では次の日にお金を手にできます。

②金融商品を売却する

金融商品とは、銀行や保険会社、証券会社で取り扱っている商品のことです。

一般的によく知られているものとしては、株式があると思いますが、そのほかにも預金、保険、投資信託、外国為替などがあります。

この中でも、売却ができる株式や投資信託、外国為替などは売却することでお金を作ることができます。

ただし、売却時の評価額によっては買ったときよりも低くなってしまって、損をしてしまうことがあります。

どうしてもお金が必要な場合には仕方がないですが、できれば売るタイミングを見計らって、ちゃんと利益が出るときに売るほうがいいですね。

関連記事をチェック!

187view

130万円の借金は金融商品で容易に完済できる

それぞれの生活スタイルや収入状況にもよりますが、一般的に130万円の借金を完済することは大変なことです。 金融商品をうまく利用し、返済負担を抑えて無駄なく確実に完済してしまいましょう。 130万円...

③報酬受取日が選択できるクラウドソーシングで稼ぐ

外に働きに行くことが難しい場合や、何かスキルがある場合には、クラウドソーシングのサービスを使うといいかもしれないですね。

1時間以下で終わる仕事も多数用意されていますし、一日で作業が終わる仕事も多くあります。

また、イラストを描いたりできるのであれば、イラストを募集している仕事に応募もできるでしょう。

気を付けないといけないのが、報酬の受け取りに関することです。

利用するサービスによっては、締め日と支払日が決まっているものがあります。

報酬の受け取りがその日に行われるサービスを、探す必要があります。

関連記事をチェック!

2483view

【在宅ワーク】クラウドソーシングで即日入金は可能?

「副業で小遣い稼ぎ」も良いけれど、「副業で老後資金を貯める」のもステキなことだと思うけれど、そんな悠長なことを言っていられない人もいませんか。 今すぐお金を手に入れなくてはいけない人向けの「即日入金...

1週間かけてもう少し大きい額の現金を用意する6つの方法

用意する期限が、少し長く一週間以内の場合には、上記で紹介した方法のほかにもいくつかの方法があります。

自分にあった方法を選ぶことができるようになりますので、検討するといいですね。

①職場で給料の前借りをお願いする

ここまでラフな形で借りられるかどうかは会社によりますが、給料の前借り制度を設けている会社は多々あります。

そのため、自分の会社の前借り制度について調べて、給料の前借りを申請してみるといいでしょう。

給料の前借りに関するメリットとデメリット

給料の前借りは、お金を借りる相手が「未来の自分」なので、お金を返済する必要がないのが最大のメリットです。

将来入ってくるお金を先に使っている分、しばらくの間は出費に気を付ける必要はありますが、借りたお金を返さなければならない場合と比べると、そのしんどさは天と地ほどの差があるでしょう。

ただ、前借りで借りられるお金は、前回の給料日から前借りを申請した日までに発生している給料分だけです。

そのため、前借りを申請するタイミングによっては、思っていたほどの金額を借りられない可能性もあることには、注意が必要です。

②フリマアプリやオークションサイトで不要な物を売る

先ほど、不用品をリサイクルショップで売ってお金を用意する方法をご紹介しましたが、その品物をインターネット経由で売ってお金を調達することも可能です。

少し時間的に余裕がある場合にしか使うことはできませんが、キャッチコピーを考えたり、魅せる写真を撮ったりすることができるのであればインターネットを使って販売する方法をとってもいいですね。

フリマアプリやオークションサイトの利用に関するメリットとデメリット

フリマアプリやオークションサイトで販売すると、お店で販売するよりも多くのお金を手に入れられる可能性があるのが、大きなメリットです。

一般的にはそこまで需要はないけれども、熱狂的なファンがいるような商品であれば、思わぬ高値で買い取ってもらえることもあるからです。

特にオークションサイトで運よく複数の人が入札してくれれば、買い取り価格がどんどん上がっていくことも期待できます。

ただ、売れるかどうかもわかりませんし売れるまでの時間もかかってしまうので、確実さには欠ける方法と言えるでしょう。

他の方法と併用しながら利用するのが、賢明ですね。

即日入金できるフリマアプリ

③治験モニターに応募する

お金を用意するまでに自由な時間をたっぷり取れるのであれば、治験モニターに応募するというのも1つの手です。

治験モニターは、専用のサイトで募集されていることが多いので、そういったサイトで募集されているものの中から、条件に合いそうな治験を選んで応募するといいでしょう。

治験モニターに関するメリットとデメリット

治験モニターになると、通院したり入院したりしながら薬の投与を受けて、体内のいろいろな数値の変動をチェックされます。

モニターは、基本的に指示を受けて行動すればいいだけなので、非常に楽です。

1日当たりの報酬(厳密には治験協力費と言います)が高いため、まとまったお金を調達しなければならない場合にも、便利です。

ただ、特に入院しながら治験を受ける場合には行動に大幅な制限を受けるため、一般的な社会人のかたが行うのは極めて難しいと言えるでしょう。

また、応募した後に健康診断などを受けなければならないケースもあるので、必ずしもすぐにお金をもらえるわけではないことには、気を付けておきましょう。

関連記事をチェック!

4513view

治験アルバイトで即金?後日口座振り込みだった【馬太郎が語る】

治験によって即金で手渡しのもの、そうでないものと分かれます。 JCVNという治験アルバイトを斡旋しているサイトのページでも 入院治験の場合、全日程終了後手渡しもしくは数週間後に振込、通...

④不動産を売る

かなり高額なお金が必要になったときには、家や土地といった不動産を売買することで用意できます。

早ければ、一週間以内にお金を手にできますが、それには売買を行う不動産会社との連携をよくしておく必要があります。

不動産を売るメリットとデメリット

不動産を売るという方法は、他の方法で調達できるお金と比べると、文字通りケタ違いのお金を調達できるのが、最大のメリットです。

数百万円以上のお金を1週間ちょっとで準備するのは、本来なら至難の業ですが、不動産を売却すればクリアできるでしょう。

ただ、使っていない土地や家の場合にはいいのですが、今住んでいる家や土地を売却しようと思うと、当然のことながら生活に大きな支障が出ることになります。

他の方法でお金を調達できないかを考えたうえで、どうしても用意することが難しい場合に限って選択肢に入れるようにしましょう。

⑤不動産を担保にお金を借りる

上で不動産を売買する方法をご紹介しましたが、その不動産を使っているような場合には、その不動産を担保にしてお金を借りられる場合があります。

借りられるお金は、不動産の評価額の5割から7割といったところです。

借り入れをできるところも、ノンバンクから銀行までありますので、自分でいいと思えるところを選ぶといいでしょう。


関連記事をチェック!

1241view

有担保ローンとは?審査基準を徹底解説

カードローンやフリーローンや自動車ローンは担保のいらないローンです。 その一方、銀行には担保を必要とするローンや、担保を入れるからこそ融資に応じてくれるローンも存在します。 このようなローンを無担...

不動産を担保にお金を借りるメリットとデメリット

不動産を売却する方法にこそ及ばないものの、まとまった金額を調達できるのが、不動産を担保にしてお金を借りる方法のメリットです。

今住んでいる家を失うこともなく、多額のお金を借りられる、まさに唯一無二の方法と言えます。

ただし、家を失わずに済むのは、借りたお金に対する返済を順当に行えている間だけです。

返済に行き詰まってしまった場合には、担保となっている不動産を失う危険性があることは、重々承知しておきましょう。

⑥宝石や貴金属の鑑定を依頼する

「私物を売る」という方法の中で、もっとも高額なお金を調達できる可能性があるのは、宝石や貴金属を売る場合です。

実際に売るかどうかは別に判断するとして、宝石商のかたなどに、宝石や貴金属の鑑定を依頼してみるのもいいでしょう。

宝石や貴金属鑑定に関するメリットとデメリット

宝石や貴金属は、状態のいいものであればかなり高額で買い取ってもらえる可能性もあります。

必要なお金を上回ってあり余るお金を調達できた場合は、他の用途にお金を使ってもいいですね。

ただ、宝石や貴金属に関して専門的な知識を持っている人は少ないため、悪質な宝石商や鑑定士のかたに当たってしまうと、騙されてしまう可能性もあります。

本来であれば数百万円単位の宝石でも、専門家(とされている)かたに「この宝石だとせいぜい20万円ぐらいですかね」と言われれば、信じてしまうでしょう。

信頼できる宝石商や鑑定士のかたがいないのであれば、控えておくほうが賢明かもしれません。

1ヶ月かけてもっと大きい額の現金を用意する2つの方法

pexels-photo-355988

トータルでは多額のお金が必要だけど、1か月ごとに決まった金額が必要になる場合もあります。

そんな場合には、1か月ごとにお金を手にできる方法を探すといいですね。

関連記事をチェック!

3243view

1ヶ月で50万,100万円稼ぐ方法

「来月までにお金を稼がないと・・・」そんな状態になって困っている皆さんのために1ヶ月でお金を稼ぐ方法を紹介します。 【1ヶ月で100万円】クラウドファンディング クラウドファンディングとは、ク...

①得意分野を生かしてクラウドソーシングで稼ぐ

1か月ごとにある程度の報酬を手に入れたい場合には、「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングのサービスを使うといいですよ。

得意なものがある場合には、その得意なものを利用してでできる仕事を探せばいいでしょう。

得意なものがないとしても、多くの仕事の募集がありますので、自分にできそうな仕事は必ずあるはずです。

単価は、通常のバイトよりも若干安めに設定されているものも多いですが、在宅でコツコツと作業ができれば、ある程度の金額を用意できます。

クラウドソーシングで稼ぐことのメリットとデメリット

クラウドソーシングは、基本的にインターネット経由で仕事のやり取りを行うので、まったく面識のない人同士でも仕事の受発注を行えます。

極端な話、海外に住んでいる人からの仕事を受けられる場合もあるのです。

また、クラウドソーシングでの仕事の単価は基本的に双方の話し合いや交渉で決まるため、高度な技術があったり相手と有効な関係を築けていたりすると、相場より高めの報酬を得られる場合もあります。

ただ、それは言い換えると、すべて「自己責任」ということでもあります。

相手に言いくるめられて、ひどく安い単価で仕事を行う羽目になったり、場合によっては契約をうやむやにされて仕事や作品を持ち逃げされたりしてしまうかもしれません。

会社で仕事をする場合とは異なり、「自分の身は自分で守る」という意識を持っていなければ、いいカモにされてしまうでしょう。

今は自分の「得意」を売る時代!

自分に得意なものがあるのであれば、それに値段をつけて売ることもできます。

例えば、写真を見てその人の似顔絵を描けるのであれば、それをいくらかの値段をつけてサービスとして売るわけです。

この特技を売るための場として、「ココナラ」というサービスがあります。

最初から高額な報酬を期待するのは難しいので、最初は安価で売りに出して、利用者が多くなって評価が上がってきたら、徐々に報酬額も上げるといいですね。

好きなことや得意なことをするのですから、長く続けやすいのも魅力です。

長く続けることで、単価も上げることができますしお願いされる数も増えてきますので、多くのお金を得られるようになります。

ただし、注意しておかないといけないことがあります。

商品を丁寧に仕上げるというのは基本中の基本ですが、その他にも質問や連絡に対しては、素早く丁寧に返信することを忘れないことです。

プロで有名になっているのであれば、多少遅くなっても許される部分もありますが、プロではありませんので、利用者の気持ちを満足させる努力は必要です。

②転売でお金を稼ぐ

上述したフリマアプリやオークションサイトのように、最近では個人間売買のチャネルがどんどん充実してきています。

そこでオススメなのが、転売でお金を稼ぐという方法です。

転売を行うには特別な知識が必要ないことが多いため、多くの人がチャレンジできる方法と言えるでしょう。

転売ビジネスのメリットとデメリット

転売では「売れたお金-仕入れたお金」が利益になるため、商品を高値で買い取ってもらえるルートをつかんでいれば、安定した収入を得やすくなります。

何らかの商品ジャンルに精通しており、相場よりお得かどうかを的確に判断できるというような人も、転売で利益を上げやすいと言えるでしょう。

ただ、最近では限定商品などを大量に買い占めて、それをフリマアプリなどで高値で売りさばく、いわゆる「転売ヤー」に対する批判が高まってきています。

転売だと判断された場合は、アカウントを凍結されて利用できなくされてしまうケースもあるので、転売を行うサイトやアプリは、慎重に選ぶようにしましょう。

お金を継続して稼ぐ方法

ここまでは、必要になってからお金を用意する方法をご紹介してきましたが、本当ならばお金が必要なときに持っておけたほうがいいですよね。

そこで、お金を継続して稼ぐ方法について、説明していきましょう。

①継続的なアルバイトやパートで稼ぐ

時間に余裕がある場合には、継続的に時給制のバイトを続けていけるといいですね。

できれば、高額な時給や日給のアルバイトを選ぶほうが手にするお金は大きくなりますが、継続的に行うのであれば、そこまで時給や日給にこだわる必要はありません。

毎月決まった収入があるので、それを貯蓄に回すとか投資信託などの投資に使うとかしていれば、困ったときに使えるでしょう。

②Wワークで稼ぐ

本業がほぼ定時に終わって、夕方~夜にかけて時間がある場合には、その時間を利用してWワークを行うという方法も考えられます。

Wワークを行う場合には、ハードワークになりすぎて本業に影響が出ないような仕事を選ぶことが重要です。

本業が肉体労働なのであれば、もう1つの仕事は事務作業にするなどのように対策することで、本業と副業で仕事に用いる部分も変わってきて、ハードワークを避けやすくなるでしょう。

ただ、本業の会社が副業を禁止しているような場合もあります。

黙ってやっていればバレないと思われるかもしれませんが、翌年度の税金関係の計算で副業を行っていることがバレる可能性が高いので、副業OKかどうかは、事前に確認しておいたほうがいいですね。

③グーグルアドセンスを利用する

自分の趣味や特技をブログやYouTubeで発信することで、見る人を多く集められるのであれば、その媒体でアドセンスの広告を表示させると利益を手にできます。

アドセンスでは、クリックをすることで十数円の報酬を得ることができます。

クリックをする人は、概ね見に来た人の1%以下ですので、お金を稼ぐことができるようになるには、できるだけ多くの人に来てもらう必要があります。

自分独自のものの見方や意見、役に立つ方法などを発信できれば、多くの利益を上げられる可能性もあるでしょう。

④アフェリエイトの報酬を得る

アフィリエイトでは、アフィリエイトサービスプロバイダーに登録をして、取り扱っている商品やサービスを紹介して購入してもらうことで、報酬を手にできます。

その商品やサービスが必要と思っている人に、広告を効果的に見せる必要がありますので、購入者の心理を理解したうえで効果的な記事を書くことが大切です。

ただ、始めてすぐに報酬を手にできることはほぼありません。

試行錯誤しつつ、自分なりのノウハウを身に付ける必要がありますが、そのノウハウが身に付いてしまえば、まとまった金額を継続して得られるようになるでしょう。

⑤株式や投資信託を始める

お金を使って株式や投資信託を購入して、評価額が上がった時点で売却できれば、購入価格と販売価格の差額分得をします。

ある程度の金融商品の知識と、自由に使えるお金が必要ですが、評価額の上下によっては非常に多くのお金を手にできるでしょう。

投資信託に関しては、運用をプロに任せることになりますので、損をするにしても大きく損をすることはありません。

自分の目的に合った投資方法を実践することで、半自動的にお金を作ってくれることになります。

お金がない人の投資は株より投資信託がオススメ!

無職で緊急にお金が必要な場合

無職の方が、安定した収入がないため消費者金融や信販会社などからお金を借りられません。

「安定した収入」とは、給与や家賃収入のよう、にある程度金額が予想できる収入を指します

したがってパチプロや競馬など、ギャンブルで生計を立てている人はお金を借りられません。

同じように個人投資家も、将来的な収入が予想できませんから、無職とみなされ、審査に通ることはありません。

安定した収入がないときは担保貸付を利用しよう

しかし、無職の方が急にお金に困ったときに、貸してくれる業者がまったくないわけではありません。

自動車やバイクを担保に入れてお金を借りる方法もあります。

もちろん借りることのできる金額は担保に入れる自動車やバイクの評価額によって異なります。概ね評価額の60%から70%程度と考えましょう。

質屋を利用するなら「借りる」より「売る」

担保融資は質屋にも該当しますね。金目のものがあったら質屋からお金を借りる方法もないわけではありません。

ただし借り入れできる金額は評価額の50%前後とかなり少なくなります。

しかも、3ヶ月間利息も支払わず放置した場合は、質入れした品物は流されてしまいます。ほとんどリサイクルショップに売却したのと変わりません。

短期に返済できると分かっているときは、質屋で物を担保に入れてお金を借りるのも良いのですが、いつ返済できるか分からないときは、物を担保にするのではなく、物を買い取ってもらう方がお得なケースが多いです。

「手放すのは惜しい」と考える方は、質に入れる前に、返済日までに発生する利息とその場で買い取ってもらう金額とどちらが大きいのか借りたお金をすぐに返済できるあてはあるのか、じっくりと検討してください。

関連記事をチェック!

1831view

【どこがお得?】大手質屋を徹底比較してみました

皆さんこんにちは馬三郎です。 以前の記事で、質屋とはどういったものか、私が質屋に実際に行ってみたときの様子を紹介しました。 私が行った質屋は大黒屋と大蔵質店の2つだけだったので、今回はそれ以外...

関連記事をチェック!

9088view

無職やニートでも今すぐお金を借りる方法!闇金以外も貸してくれる

無職だとお金を借りられるところは限定されますが、最初から諦める必要はありません。 この記事では現在無職、ニートの方がお金を借りる方法について書いています。 執筆者の情報 名前:梅星 飛雄...

生活福祉資金で工面する

生活保護を受けるまでは行かなくても、収入が低すぎてカードローンの審査に通らない、または障害者世帯である、及び高齢者世帯など生活困窮者と呼ばれる人たちが借り入れできる制度があります。

それを生活福祉資金貸付制度といい、社会福祉協議会が審査及び貸付を行っています。

連帯保証人がいれば利息は不要です。連帯保証人がいない場合は年1.5%の低金利で借り入れすることが可能です。

ということはですよ、生活保護と違って生活福祉資金貸付制度でお金を借りたら返さなければならないということに注意です。

いくら金利が低くても返済義務がある以上毎月一定額の返済をしなければなりません。

また生活福祉資金貸付制度を利用するためには、生活保護と同じように世帯の所得が低く住民税が課税されない世界でなければなりません。

生活保護と生活福祉資金の併用はできませんので、本当に生活に困ったらどちらを選択するのか市区町村役場の福祉課でよく相談するようにしましょう。

関連記事をチェック!

2724view

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法と借りれない原因や対処法

今得ている収入では、どうしても生活していくことができない。 しかし、今の状態では金融機関に融資を申し込んでも、審査に通る見込みがないでしょう。 そんな時に利用検討してもらいたいのが、生活福祉金貸付...

緊急小口現金で10万円用意が可能

生活福祉資金貸付制度には、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金の4種類があります。

いずれも、生活苦に陥っている人を対象した公的制度ですので、気軽に相談すると良いでしょう。

この中で、福祉資金として緊急小口資金があります。

緊急小口資金とは、災害などによって、臨時でお金が必要となった場合に貸してくれる少額融資です。

緊急小口資金は、現金で10万円用意してくれますので、いざという時に利用すると良いでしょう。

申し込み・審査に時間が必要

生活福祉資金は、申し込みや審査に時間が必要です。

緊急小口資金の場合は審査に1~2週間程度、その他の資金は1~2カ月程度の時間が必要です。

また、ほかの貸付制度を利用できる人や、生活保護を受けている人、失業給付を受給している人などは審査でハネられてしまいます。

ほかにも、支払い済み経費に充当する、無収入、多重債務者、住宅がない場合にも、生活福祉資金を受給することはできないので注意が必要です。

自治体の援助でお金を工面する

いくら働いても収入が低いために満足な生活ができない人は、自治体の支援を受けてお金の工面をしましょう。

それはズバリ生活保護です。

生活保護を受けるためには一定の条件があり、申し込めば誰でも生活保護の支援を受けることができるとはなりません。

基本的な収入条件として世帯の収入が低く住民税がかからないことが条件です。

急な病気やケガによって満足に仕事をすることができなくなってしまった、と言う場合にも生活保護の適用を受ける収入条件を満たすことが出来るでしょう。

ただし生活保護を受けるためには次の条件をクリアしなければなりません。

  • 銀行預金があれば全て使うこと
  • 不動産を持っていれば処分して換金すること
  • 生命保険は解約すること
  • 借金がある場合は債務整理をすること
  • 頼ることの親戚がいないこと

自治体によっては車の所有を認められないこともありますので、生活保護は生活するためのお金を工面する最終手段と言えるでしょう。

生活保護を申請するためには市区町村役場の福祉課へ相談します。

求職者支援制度で工面する

会社が急に倒産した、リストラされてしまったなど職を失ってしまうとたちまち生活費がなくなってしまいます。

仕事をしていなければカードローンでお金を借りることもできません。

失業給付金を受給するにしても受給期間には限りがあります。

その間に新しい就職口が見つかれば良いのですが、非正規雇用者が労働者全体の3分の1をしめている現状ではなかなか正社員として採用してくれるところはありません。

正社員として採用してもらうためには他の人が持っていないような資格や技術が必要です。

そこでハローワークは再就職支援として、職業訓練を行い無料で資格や技術を取得できる仕組みを持っています。

資格取得にお金は必要ありません。また資格取得のための間求職者支援として毎月10万円と交通費を受け取ることができます。

どこからも借りることができない無職の人にとって求職者支援制度は大変ありがたい制度と言えるでしょう。

サラリーマンで緊急にお金が必要な場合

サラリーマンが緊急にお金が必要になったばあいは、社会人として、親や友人から借りるのではなく自己解決できる方法で対処するべきでしょう。

親にだって生活があるわけですから、急に10万円貸して欲しいとか20万円貸して欲しいと言われても右から左にと言うわけにはいきません。

まして友人ともなれば、1万円や2万円ならともかく10万円や20万円となると「それは無理」と言われてしまうのが落ちでしょう。

サラリーマンが急にお金に困ったときは、次の3つの方法でお金を準備してください。

おすすめ順に記していますので、1が無理なときは2、2が無理なときは3という風に検討してくださいね。

  1. 銀行カードローンに申し込む。
  2. 消費者金融カードローンに申し込む。
  3. 給与の前借りを頼む。

学生で緊急にお金が必要な場合

高校卒業して進学した学生が、何かの都合で急にお金が必要になることだって十分ありますよね。

「学生はカードローンでお金を借りることができないの?」と疑問に思うかもしれませんが、年齢が満20歳以上でアルバイトなど定期的に収入が入ってくる仕事をしていれば、大手消費者金融でお金を借りることが可能です

平日なら振込キャッシングを利用することも出来ますし、無人契約機から申し込むことも可能です。

なお借り入れすることができる金額は総量規制によって上限額が決まっています。学生さんのアルバイト収入だと年間多くても100万円くらいですよね。

そうなると借入上限額は年収の1/3である30万円が上限となるでしょう。

ただし審査の内容によっては、年収の10%である10万円になってしまうこともあります。

未成年の学生でも利用できる学生ローンがある

残念ながら学生さんでも未成年だとお金を借りるのはかなり難しくなります。まず大手消費者金融では借りれません。

未成年の学生さんは、学生さんを対象に貸付業務を行っている中小の消費者金融に相談してみましょう。

インターネットで「学生ローン」のキーワードで検索すれば、いくつか見つけることが可能です。

運悪く住んでいる地域に業者がなかった場合は、他の方法を考えるしかありませんね。

関連記事をチェック!

7200view

今すぐお金が必要な高校生・未成年が稼ぐ方法

今すぐお金が必要な学生のキャッシング法 ◆高校生 ◆高校卒業した無職の未成年者 ◆高校卒業し未成年者であっても収入のある方 ◆高校卒業し専門学校生や短大生、大学生となった方 以上4つ...

大学生は学生金庫で工面が可能な場合も

大学生は学生金庫で工面が可能な場合もあります。学生金庫とは大学に在学中の学生で、経済的にひっ迫している場合には、一時的に援助するというものです。

本来であれば大学でしっかりと学べるはずにもかかわらず、経済的事情で学びの機会損失となるのは、大変もったいないことですよね?

特に親の経済事情によって学生がお金に困っている場合、アルバイトだけでは学費や教育備品を支払えないこともあります。

学生金庫を利用すれば、少額融資をしてもらえるため、不足分を補って学業に励むことができるでしょう。

無利子で借りられる

学生金庫は無利息無担保でお金を借りることが可能です。

あくまでも少額融資であるため、不足分を補助するものだと考えましょう。

利用する前に一人当たりの限度額や貸付期間の確認が必要です。

たとえ少額だったとしても、計画的に借りなければ、借金苦の引き金になりかねませんので、計画的な利用が大切です。

大学によって制度が様々

学生金庫は大学によって制度がマチマチです。

一人当たりの限度額も大学によって異なりますし、貸付期間も大学ごとにさまざまです。

利用を検討している場合には、あなたが通っている大学の学生課に、どのような条件になっているのか、確認してみましょう。

パート主婦で緊急にお金が必要な場合

パート主婦が急にお金が必要になっても、慌てることはありません。

即日融資可能な大手消費者金融に申し込めば良いのです。

消費者金融では年収の「額」よりも「安定性」を重視して審査を実施しますので、パート収入が少なくても、毎月ほぼ一定額の収入があれば審査に通る可能性は十分にあります。

不安なときは女性専用ダイヤルがある業者に頼ろう

アコムやプロミスには女性専用ダイヤルが設置されていますので、何か分からないことがあれば女性オペレーターに何でも相談することができます。

どうすればすぐにお金を借りることができるのか、返済は毎月いくらなのか、家族に内緒にするにはどうすれば良いのかなど、女性ならではの不安を取り除くことが可能です。

サラリーマン同様にインターネットから申し込み、または無人契約機から申し込むことで緊急にお金が必要なパート主婦にも優しく対応してくれます。

フリーターで緊急にお金が必要な場合

消費者金融はパートやアルバイトなど雇用形態に関係なく、年齢が満20歳以上なら誰でも借り入れすることができます。

もちろんフリーターも、真面目に働いて、毎月安定した収入を得ていれば、消費者金融でお金を借りることは可能です。

借入することのできる金額は総量規制によって年収の1/3までと制限されますが、とりあえず5万円~10万円程度の低い金額で申し込むならば、勤務形態が非正規であっても審査に通りやすくなるでしょう。

※消費者金融によっては、借入可能な年齢の上限が決まっていることがあります。かならず上限年齢を確認してから、申し込みましょう。

在籍確認の電話がある

ただし、フリーターであっても、勤務先がある限り、在籍確認を逃れることは困難です。

本人が本当に勤務しているかどうか確認するために、在籍確認担当者が勤務先へ電話することが一般的ですが、会社名を名乗ることありませんので、「会社の人たちに、カードローンに申し込んだということがバレてしまうのだろうか」と心配する必要はありません。

単に、在籍確認担当者が個人名で「〇〇さんに電話のお取次ぎをお願いします」と言い、電話を受けた人が「ちょっとお待ちくださいね」もしくは「今は席を外しております」と答えるだけで、在籍確認は完了します。

念のためにアルバイト先の店長や経営者に、クレジットカードに申し込んだので確認の電話が来るかもしれない、と伝えておくと、在籍確認がよりスムーズに進むでしょう。

【金額別】お金を用意する手段を解説!

置かれた立場や状況別にお金を用立てる手段を紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

ご自身の現在の状況ではどのような融資手段が利用できるのか、見当がついたのではないでしょうか。

次は、必要な金額別の融資手段を見ていきましょう。

同じ状況・立場でも、金額の多寡によっては融資方法が変わってくることもあるのです。

5万円~10万円必要

5万円~10万円程度を必要としている場合なら、最も利用しやすいのは、やはり消費者金融や銀行カードローンとなります。

それ以上の金額を必要としている場合でも、各種カードローンは頼りになる存在であることは間違いありませんが、多額の金額を借り入れようと思うときは、人によっては審査や総量規制のために融資を受けられないこともあるからです。

しかし、10万円程度の借り入れであれば、余程のことがない限りは審査に通るでしょう。

パートやアルバイトで収入面に不安のある方でも、月数万円程度の収入があれば審査には通る計算になります(他の借り入れ等がないということが前提です)。

大手消費者金融で実施している初回限定の無利息期間等をうまく利用すれば、返済の際の負担を減らすことも可能ですよ。

カードローン審査に通らないときは緊急小口資金

しかし、中には信用情報等の問題で消費者金融・カードローンを利用できないという人もいるでしょう。

そのような人は、社会福祉協議会の緊急小口資金の利用を検討してみましょう。

生活に困窮している、返済のメドがたつなど利用に際していくつかの条件はありますが、申し込みから最短5営業日で10万円を上限とした融資を受けることが可能です。

無利子で利用でき、しかも12ヶ月以内に返済できればOKですので、生活を立て直しながら返済を行っていくことが可能です。

実際に融資を受けるまでには、書類の提出等色々な手順を踏まなければなりませんが、非常に頼りになる制度です。

社会福祉協議会の貸付については、以下の記事で詳しくまとめてありますので、是非参考にして下さい。

10万円~50万円必要

続いて、10万円~50万円を必要としている場合について考えていきましょう。

これぐらいの金額であれば、先ほど同様に消費者金融や銀行カードローンが便利に使えます。

ただし、特に銀行カードローンの場合だと元々の利用限度額とは別に、「ただし、パート・アルバイトの方は30万円を限度額とします」といったような独自の上限を設定している場合があるので注意しましょう。

カードローンが無理なときは総合支援資金に申し込もう

消費者金融・銀行カードローンを利用できない場合には、生活福祉資金貸付制度の中の総合支援資金を利用するという方法があります。

ただし、これは先ほど紹介した緊急小口資金と同様に、生活に困窮している場合にしか利用できません。

国の制度であり審査も厳しいため、誰もが利用できるわけではないということには注意が必要です。

売るものがあるときは売ってお金に換えよう

上記のサービス・制度を利用できないのであれば他の選択肢を頼るしかありませんが、数十万円単位の融資を緊急で行ってくれるところなどそうそうありません。

現実的な方法としては、私物を売って少しでもお金を得るということなどが挙げられますが、人を選ぶ方法にはなります。

整理も兼ねて、売れそうなものがないか今一度家の中を探してみましょう。

50万円~100万円必要

50万円~100万円もの金額となると、消費者金融や銀行カードローンを利用する場合にも少し変化が生じてきます。

総量規制の影響下にある消費者金融では、50万円の融資を受けようと思った場合少なくとも150万円の年収が必要であるため、パート・アルバイトの方が利用するのは現実的に厳しくなってきます。

パート・アルバイトの方が融資を受けることで50万円~100万円を緊急で調達したい場合には、銀行カードローンを利用するしかありません。

ただし、「銀行カードローンであれば即審査落ちになる可能性はない」というだけであって、実際に借り入れできるかどうかはまた別問題です。

パート・アルバイトの方に限らず年収が200万円に届かないような人も含めて、銀行カードローンで50万円~100万円を調達するのは少々厳しいかもしれません。

ローン審査に通らないときは定期預金や生命保険を解約しよう

先ほど紹介した私物を売るという方法も、50万円以上を得る方法としてはあまり現実的ではありません。

こうなってくると、本来であれば手を付けるべきではない定期預金や生命保険等を解約してなんとかお金を作るというのが、自力でできる唯一の方法かもしれません。

生活の手段として毎日使っているのではない限り、自動車やバイクを売ってしまうことも検討してみましょう。

なお、銀行カードローンの審査に関しては、以下の記事が参考になります。

関連記事をチェック!

991view

銀行系カードローンの審査は甘い?口コミも調査

カードローンには、銀行系のカードローンと消費者金融のカードローンがありますが、一般的には銀行系カードローンのほうが審査が厳しいと言われています。 それぞれ法律や商品設計によって審査のポイントなどは異...

100万円以上必要

100万円を超える金額になってくると、正社員の方でも、年収や他の借り入れ状況によっては融資サービスを利用するのが難しくなるかもしれません。

もちろん、ここまで借り入れ以外で紹介した方法も100万円超という金額を緊急で調達するためには役に立たないでしょう。

こうなってくると最後の頼みの綱は、自分の周囲の人を頼るという方法になってきます。

消費者金融や銀行カードローンが融資を行ってくれるのは、あくまで商売だからであり、お金に困っている申し込み者を助けてあげようという気持ちは毛頭ありません。

ですから、審査通過基準に満たない人に対しては、たとえどれだけ困っていようが、融資をすることはないのです。

困っている自分を善意から助けてあげようという気持ちを持っている人に頼る・・・つまり、親や親族、友人を頼るしかないと言えるでしょう。

返済する意思を見せ、誠意をもってお願いしよう

とは言え、100万円超という金額はおいそれと貸せる金額でもありません。

実際問題として頼ることができるのは、自分の親のみになるでしょう。

きちんと返済する意思・計画があるということを伝えた上で、現在の窮状から抜け出すためにどうか助けてほしいと頭を下げれば、両親もきっと分かってくれるはずです。

もし親から借りるとなった時は、以下の記事も参考になりますので、是非見てみてくださいね。

お金の用意を借金に頼り過ぎた結果、お金を借りる先がなくなった!?

お金を用意するための方法として、借金が非常に便利な方法であることは間違いありません。

消費者金融や銀行などの融資事業を行っている会社からしても、定期的に借り入れを行ってきちんと返済を行ってくれる利用者は、上客と言えます。

しかし、前に借りたお金の返済をまだ終えていない状況で、新たにお金を借りようとするのは危険なことです。

消費者金融等がお金を貸してくれるのは、利用者が「きちんと返済をしてくれそう」と判断しているからであり、利用者の返済能力に黄信号が灯りはじめたら、お金を貸してくれなくなってしまいます。

お金の調達を借金に頼るのは、諸刃の剣でもあるので、カードローン等を利用する場合には、そのような意識をきちんと持っておくようにしましょう。

特に、お金を借りる目的が「既存の借金を返済するため」になっている場合は要注意です。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談