SMBCモビットが借りれなくなった!利用停止で利用可能額0の解除方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

SMBCモビットのカードローンを利用しているうちに、突然借入ができなくなってしまうケースがよくあります。

急にお金が必要なのに、カードローンで借りれないなんて困りますよね。なぜ SMBC モビットが借りれなくなったのか、よくある原因と対策をご説明していきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ
  • SMBCモビットの借り入れが急にできなくなって困っている人
  • なぜか利用停止になってどうすれば良いのか悩んでいる人
  • 利用可能額0の解除方法を知りたい人

以上の疑問や悩みを抱えている読者にとって、解決を見いだせる記事です。なお記事を読み終えるまでの時間はおよそ5分から10分です。

執筆者の情報
名前:馬沢結愛(30歳)
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

SMBCモビット利用停止の原因①信用力の低下

借入利用停止の原因

契約後の審査(途上与信)によって借入利用停止となる場合ますが、いったい何が原因で借入利用停止となるのでしょうか。

借入利用停止となる原因のほとんどが、信用の低下によるものだといわれています。

信用の低下とは、

  • SMBCモビットの返済がきちんとされておらず
  • 遅れがちになっていること
  • SMBCモビットに限らず他の借入の返済が遅れがちになっていること

など、によって回収にリスクがあると判断されることです。

SMBCモビットは、個人信用情報機関に登録されている個人信用情報をもとに、申込みや借入残高、返済の状況に記録されている情報を活用して審査をしています。

ですので、審査に通ったあとの、途上与信によって、返済がきちんとされていないなどの記録があれば、借主の信用が低下していると判断できます。

そこでSMBCモビットの判断基準によって借入利用停止となるわけです。

なお、個人信用情報機関に記録されるのは、消費者金融や銀行からの借入だけでなく、クレジットカードや携帯電話の端末分割代金も含まれます。

個人信用情報には、お金に関するさまざまな情報が記録されていますので、個人信用の信用力低下だけはないようにしましょう。

SMBCモビットに利用停止を解除してもらう方法

個人信用情報の信用力の低下によって、モビットからの利用停止をされた場合は、登録されている信用情報の内容を良いものにしなければなりません。

  • 他社借り入れ件数が多すぎる場合は少なくする努力
  • 他社借入金額が多い場合は返済する努力
  • 返済滞納しているなら、毎月きちんと1年以上支払うこと

少なくとも上記の内容を確認するとともに、改善するように努力しましょう。

SMBCモビットと契約してから他社借り入れを増やしてしまったのなら、一件でも多く借金を完済することです。

たとえ借金を完済できなくても、借入残高を減らす努力はしましょう。

利用停止措置を取られてから、最低でも1年間は信用力を高めるようにし、 SMBC モビットの借り入れは返済専用にしておくことです。

もちろん信用情報に金融事故情報があったのでは、短期間に SMBC モビットの利用停止を解除することはできません。

関連記事をチェック!

3887view

信用情報機関にクレジットカードやローンの滞納,遅延,延滞情報が記録されるのはいつ?

カードローンの返済を忘れていた、返済日に口座に入金していなかった、などといった経験をしたことがある人は案外多いのではないでしょうか。 カードローンの支払いが遅れると「延滞」となってしまい、遅延損害金...

SMBCモビット利用停止の原因②総量規制のオーバー

返済関係以外でも利用停止となる

借入利用停止は主に信用の低下によるものがほとんどですが、信用の低下以外でも借入利用停止となることがあります。

それは、総量規制の影響によるものです。

総量規制とは2010年6月に施行させた借入金に関する規制のことで、この規制では対象となる借入金の合計額が年収の1/3までと制限する規制です。

この規制により、例えば年収が600万円の人の場合には、総量規制の対象となる借入金の合計額が200万円を超えてはならないことになります。

ですので、契約後の審査において

  • 総量規制の上限を超えてしまった
  • 上限ぎりぎりとなった

以上の状況になると、借入利用停止とすることによって、借主の借金額を総量規制の制限内に留めることとしなければならなくなります。

総量規制が施行される前に、SMBCモビットや他のところから借入しているか、または契約後に新たな借入を起こした場合には、SMBCモビットと他社借入の合計額により、この総量規制の影響による借入利用停止となることがあります。

参考までに、総量規制の対象となる借入は、消費者金融からの借入やクレジットカードのキャッシングなどが対象となり、銀行からの借入やクレジットカードのショッピング、自動車ローンは規制の対象外となります。

その他にも、通常ではありえないほどの急激な借入や、突然の一括返済などの入金を行っていると、SMBCモビットが不信感を持つことによっても、借入利用停止となることもあります。

借入利用停止となる原因にはさまざまなものがありますね。

では総量規制によって SMBC モビットの借り入れ停止措置が行われた場合、どのような対処法があるのでしょうか。

それぞれの原因と対策についてご説明します。

オーバーの理由①転職して収入が減った場合

総量規制オーバーとなる理由として、必ずしも他社借り入れ金額が増えた、とは限りませんね。

例えば転職によって収入が減ってしまったために、年収の1/3となる金額が少なくなったことによって、結果的に総量規制オーバーになることだってあるのです。

前例のように、年収600万円だったら総量規制額は200万円ですが、収入が減り年収が400万円になれば、総量規制額は133万円まで減少します。

急な退職やリストラされたために、無収入となってしまった場合なら、なおのこと利用停止されることでしょう。

オーバーの理由②他社に新規申し込みや増額申請をした場合

総量規制の考え方は、現在借り入れしている残高、の合計が年収の1/3以内に収まっているかどうかの判断です。

ですから例えば、利用限度額50万円のカードローンが3件あり、現在の借金残高が30万円になっている状態で年収が300万円あれば、4社目の借入先として SMBC モビットに申し込むことは可能です。

年収300万円の総量規制は100万円ですから、70万円枠があると考えることができますね。

なんとか SMBC モビットの審査に通り、30万円借りたとしても、その後に既存契約のカードローンの利用限度額を50万円まで目一杯上げてしまったら、3社合計で150万円+モビットの借金30万円=180万円まで膨れ上がってしまいます。

明らかに総量規制オーバーですから、 SMBC モビットに限らず他のカードローン業者も、総量規制オーバーしていることが分かった段階で利用停止しなければなりません。

よって、総量規制の範囲内に収まっているかどうかは、現在の借金残高ではなく利用限度額で計算すると、後になって総量規制オーバーになることがありません。

他にも SMBC モビットと契約後に、他社カードローンの利用限度額の増額きた場合も、同じような考えで総量規制オーバーとなってしまうために、利用停止となるのです。

関連記事をチェック!

301view

SMBCモビットは銀行系カードローン?消費者金融?

SMBCモビットは、一般的にはプロミス・アコム・アイフルに次ぐ「準大手」と言われる消費者金融です(大手に含むとする分類もあります)。 しかしまれに、「SMBCモビットは銀行系カードローンだ」という話...

オーバーの理由③総量規制導入前の契約がある場合

総量規制が導入されたのは2010年6月のことですから、それ以前までは年収の1/2を超えて借りる人も少なくありませんでした。

SMBC モビットに借入申し込みした場合、審査の結果すでに総量規制オーバーとなっていれば審査には通りません。

しかしどうしてもお金が足りない、となったらなんとか工面しなければなりませんね。

そのような場合は、 SMBC モビットに借り入れを申し込むのではなく、総量規制オーバーの借金をまとめることができる「おまとめローン」を検討しましょう。

おまとめローンによって、複数借金を一本化できますし、返済先が一箇所となるため借金の管理がしやすくなります。

関連記事をチェック!

5069view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

SMBCモビットに利用停止を解除してもらう方法

総量規制オーバーによってモビットの利用停止をされてしまった場合、利用停止を解除する方法は2つしかありません。

一つは借金を減らすことです。

年収の1/3以下になるまで、なんとか借金額を減少させるようにしましょう。

もう一つは収入を増やすことです。

ダブルワークでもアルバイトでも、または在宅ワークでも良いので、少しでも収入を増やすことによって、全体の年収を増やすことができますね。

全体の年収が増えれば、総量規制の金額も比例して増えます。

ただしつい一か月前からアルバイト始めた、としてもすぐには「年収が増えた」とは言えません。 最低でも6ヶ月以上継続して働き、直近2ヶ月分程度の給与明細書を本業と副業を合わせて SMBC モビットに提出しましょう。

SMBCモビット利用停止の原因③返済の遅れ

返済期日までに返済できなかった場合

SMBC モビットからお金を借りて、きちんと支払い期日までに返済していますか?

1日や二日くらい返済に遅れたってどうってことないさ、などと甘く考えていると、突然カードローンが使えなくなったりします。

お金を借りようと思ったのに、借りられないのでは本来の目的が達成できないばかりか、何かの返済に困りますね。

返済滞納によってどのようなことが起きるのか、それぞれご紹介していきたいと思います。

遅延すると利用が制限される

返済日までに支払いが行われない場合には、遅延となり追加融資が制限されます。

遅延している分の返済が済むまで、カードローンの利用はできなくなります。

口座残高の不足によって自動引き落としができなかった場合や、複数の借入があってSMBCモビットの返済日を忘れていた場合など、返済日には十分注意する必要があります。

数回の遅延が原因となって、追加の借入ができなくなってしまう可能性は低いですが、頻繁に返済が遅れるようであれば信用が低下し、最終的には強制解約となる可能性があります。

また、1日でも返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。

SMBCモビットの遅延利率は20.0%(実質年率)で通常の利息よりも高いため、速やかに返済を行わなければ返済額が高額になってしまいます。

遅延してしまったことに気がついたら、すぐにSMBCモビットに電話などで連絡するようにしましょう。

カードローンは信用取引です。

信用を損なわないように対応することが重要です。

延滞となると利用できなくなる

返済が数日遅れる場合とは違って、3か月以上にわたって返済をしないと長期延滞となります。

長期延滞は、信用情報機関の信用情報に5年間登録されることになます。

このことを、俗にいうブラックリストに登録されたといいます。

この長期延滞は、SMBCモビット以外の金融機関にも共有されます。

そのため新規でカードローンやクレジットカードへ申し込みをしても、審査に通過する可能性が低くなります。

カードローンを複数利用しているのであれば、SMBCモビット以外のカードローンも利用できなくなります。

返済だけを続けることになり、完済してからも延滞が登録されている限りは、お金を借りられる可能性が著しく低くなります。

当然のことながら 、SMBC モビットのカードローンでお金を借りることができません。

返済期日から2ヶ月遅れれば、その時点でもビットの会員規約に違反しています。

会員規約に違反すると次のような措置をとられてしまいます。

  • 一括返済請求される
  • カード会員が強制解約される

たとえ長期間の返済滞納とならなくても、たった2ヶ月の返済遅れでも、上記のことが起こってしまいます。

カードの強制解約も金融事故情報と同じ扱いです。

信用情報機関に登録され、今後 SMBC モビットに再度申し込んでも審査に通ることはありません。

関連記事をチェック!

7608view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

SMBCモビットに利用停止を解除してもらう方法

利用限度額いっぱいまで借り入れていたり、何らかの理由で利用限度額を0円にされたりしている場合は、とにかく今借り入れている分を返済することが最優先です。

利用限度額いっぱいまで借り入れているのであれば、返済を行って利用限度額を回復することで、自然と借り入れを行えるようになります。

利用限度額を0円にされてしまっている場合は、その理由にもよるのですが、総じて「あなたに対するSMBCモビットからの信用が低下してしまっている」、ことが問題となります。

借り入れている分の返済をきちんと行うことで、「規則を守って利用します」、ということをアピールして利用限度額を戻してもらえるようにする必要があるでしょう。

SMBCモビット利用停止の原因④収入証明の未提出

SMBC モビットへの返済滞納や、個人信用情報に問題がないのに、なぜか利用停止されてしまうことがあります。

総量規制にも関係がないし、カードローン以外のクレジットカードの返済だってきちんとしているのに、どうしてカードローンで借りれないの?と思いますよね。

その答えは SMBC モビットの公式ページのトップページにありますよ。

最近のお知らせ、リリース情報などを一か月に一度くらいは確認しておきましょう。

なぜ利用停止されてしまったのかその原因は、収入証明書を提出していないからです。しかしここで疑問が湧きますね。

借入金額が50万円以下で、他社借入金額との合計額が100万円以下なら、収入証明書の提出はなかったはず、です。

しかしこれはあくまでも新規に契約する場合の条件であって、契約後にも収入証明書を提出しなければならない条件があるのです。

それは法律にも定められており、 SMBC モビットは3年ごとに借主から収入証明書を徴求しなければならないことになっています。

もちろん SMBC モビットだけではありません。他のアコムやプロミスといった大手消費者金融はどこでも、3年に一度は収入証明書の提出を求めています。

SMBCモビットに利用停止を解除してもらう方法

収入証明書の未提出によってカードが利用停止されたなら、素直に収入証明書を提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

収入を証明する書類はいろいろあります。

SMBC モビットの審査に通ったら、それで安心するのではなく、お金を借りた後に会社から渡される源泉徴収票や給与明細書をきちんと保管しておきましょう。

収入証明書を提出することによって、カードの利用停止は解除されます。

SMBCモビット利用停止の原因⑤連絡が取れない

SMBC モビットの利用停止となる条件として、会員情報を変更していない、ということがあります。

会員規約にもある通り、初回借り入れ審査時点での会員情報に変更があった場合は、直ちに会員情報を変更しなければならない、と書いてあります。

普通にお金を借りていて、返済滞納することなくきちんと支払っていれば、会員情報が変わったっていいんじゃないの?とはなりません。

何らかの理由で SMBC モビットから、会員に対して通知や連絡をしたい場合に、メールアドレスが変わっていたり電話番号が変わっていたりで、連絡が取れない、となると、一時的にカードの利用停止をするのです。

懲罰という意味合いもありますが、どちらかというと、本人以外がカードを利用しているのではないか、という不正利用を防ぐ意味合いもあります。

SMBCモビットに利用停止を解除してもらう方法

SMBC モビットから不審がられないようにするためにも、メールアドレスや電話番号が変わったら、すぐに会員情報を変更しておきましょう。

さらに会員情報を変更したことをオペレーターに連絡することによって、少しでも早く利用停止が解除されます。

SMBCモビット利用停止の原因⑥年収などの嘘がばれた

SMBC モビットに限らず、カードローン契約は信用取引のため、虚偽申告によって審査には通ったものの、後になってそれが嘘だということがばれてしまうと、信用はガタ落ちです。

  • 申し込む際に年収を多く書けば審査に通るだろう
  • 勤続年数が長ければ審査に通りやすくなるだろう

上記の2点は、借入を申し込み妻に嘘をついてしまいやすい項目です。

また、

  • 契約社員なのに正社員として記入した
  • 派遣社員なのに正社員として記入した

以上のことについても、後になって嘘がバレやすいものです。

年収の嘘は収入証明書の提出によってバレますし、勤続年数の嘘は、審査担当者が保険証のコピーを添付してください、と言われてしまうと嘘であることがばれます。

健康保険証には被保険者となった年月日が書いてあるため、その日付を見れば勤続年数は何年なのか分かるのです。

契約社員、派遣社員の嘘についてはなかなかバレにくい項目ですが、勤務先が頻繁に変わるなど、通常の正社員では考えられないような働き方をしていると、同じように審査担当者が不審に思います。

不審に思われてしまうと、収入証明書の提出や保険証の提出を求められてしまい、正社員でないことが見事にばれてしまうのですです。

関連記事をチェック!

1183view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか? 借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

SMBCモビット利用停止の原因⑥完済後の契約消滅

カードローンの契約は極度額基本形式契約といい、借金を全て完済しても残高がゼロ円になるだけで契約自体は生きています。

もちろん長期間使わない状態で、すぐに借りれるわけではありませんが、2年以内の短期間であればローンカードを ATM に差し込めばいつでも借りれる状態です。

しかし SMBC モビットの契約があるために、住宅ローンの審査に通らないのではないか、と借金を完済した後に解約してしまうことがあります。

解約してしまうと、 ローンカードを持っていても借りることはできません。

また2年以上の長期間にわたって利用実績がないと、 SMBC モビット側の判断によって契約が自然に消滅する可能性もあります。

どちらにしても解約となっているため、カードを持っていても借りられないのです。

SMBCモビットでお金が借りれなくなる「利用停止」とは

 

借入利用停止とは、利用限度額や借入残高に関係なく、その時点においてそれ以上の借入を停止し、返済のみの状態にしてしまうことをいいます。

ですので、借入利用停止となった契約は利用限度額までまだ余裕がある状態でも借入することができなくなってしまいます。

この借入利用停止はSMBCモビットに限らず、消費者金融や銀行のカードローンにおいても行われていることですので、SMBCモビット利用者のみが借入できなくなるわけではありません。

SMBCモビットの不安から借入利用停止に

SMBCモビットの不安から借入利用停止に

SMBCモビットがなぜ借入利用停止とすることがあるのかといいますと、それはその契約においてこれ以上の貸付は回収不能になるリスクが高いと判断されるからです。

つまり、貸したお金がきちんと返してもらえるのかということに不安があるから借入の利用を停止させます。

これによりSMBCモビットは回収に専念することができ、回収不能となる事態にならないようにしています。

借入利用停止後は返済のみの取り扱いとなりますので、その返済状況などによってSMBCモビットが再度貸し付けを行っても問題がないと判断された場合には、借入利用停止が解除されてまた借りることができるようになります。

このように借入利用停止は、SMBCモビットが返済できなくなるリスクに前もって備え、回収に専念することによって起きてしまう状態のことをいいます。

利用中にも審査がある

返済できなくなるリスクに備えるといっても、なんの理由もなく借入停止とすることはできません。必ずなにかかしらの理由があって初めて借入利用停止とします。

それを判断するために契約後においても審査を行っています。

審査とは通常、SMBCモビットに申込みをした段階で契約できるかどうかを判断するために行いますが、審査は契約後においても行っています。

この契約後の審査によって借入利用停止とするかの判断をしていますので、SMBCモビットが借入利用停止とする条件に該当してしまえば、その時点で借入の利用は停止します。

SMBCモビットは10秒簡易審査が可能という、他のところとは比べ物にならないほど短時間での審査をウリにしていますので、その分契約後の審査は他のところに比べて厳しいといわれています。

利用停止は免れても利用可能額を見直しされるかも

SMBC モビットの利用中の審査とは、途上与信といい、一般的に3ヶ月に一度の割合で会員の信用情報を照会しています。

信用情報に何かしらネガティブな情報があれば、カードの利用停止は免れません。しかしカードの利用停止となるほどではないけれど、ちょっと信用がが不安だね、と審査担当者は考える時があります。

そのような時に行われるのが、 現在利用しているカードの利用限度額の見直しです。

最近になって他社の借入返済が遅れ気味、と判断されると、お金に困ってるのではないかと思われてしまいます。

そうなると一気に信用度は落ちます。それと同時に利用限度額の引き下げが行われます。

利用限度額が下がったことを知らずに、今までの利用限度額いっぱいまで借りようとすると、 ATM に「借り入れできません」、と表示されるのです。

SMBCモビットでお金を借りれないその他の原因と対策

借入利用停止を解除する方法

SMBC モビットで急にカードローンでお金を借りることができなくなった、その他の理由について原因と対策をご説明していきます。

意外にこんなこともあるのか、というような内容も含まれていますので、是非ご覧になってください。

借入がすでに利用限度額に達している

信じられないような話ですが、カードの利用限度額がいっぱいになっているのに気付かずに、どうして借りれないのか、と考える人がいます。

カードローンの特性上、使いやすさと気軽さで、いつのまにか知らない間に利用限度額まで達してしまっているのです。

カードローンは利用限度額以上借りることはできません。借入や入金をした場合は必ず明細を確認し、借入余裕枠がどのくらいあるのか、借入残高はいくらあるのかを常に把握しておきましょう。

カードの磁気不良や破損

ローンカードは磁気ストライプがカード内に貼ってあります。

したがって磁気には大変弱いです。

他の銀行キャッシュカードと重ねておくことや、磁気を発生するスピーカーや電子レンジなどの近くに置いておくと、磁気が飛んでしまい ATM が認証できなくなってしまいます。

モビットカードが磁気不良になっている場合、それを利用者側でどうにかすることはできませんから、SMBCモビットに連絡をして新しいカードを発行してもらわなければなりません。

SMBCモビットでは「モビットコールセンター(0120-03-5000)」というフリーコールを設けていますので、そちらに電話をしてモビットカードが利用できなくなった旨を伝えれば、新しいモビットカードを発行してもらえます。

新しいカードの受け取り方は、郵送で受け取るかローン申込機・ローン契約機を利用して受け取るかのどちらかになりますので、すぐに融資を受けたい場合には後者を選んですぐにカードを受け取れるようにしましょう。

なお、古いカードは磁気部分などをしっかりハサミで切断したうえで、数回に分けてゴミに出すなどの対策を行って、悪用されないようにすることが重要です。

ATMの営業時間外

ATM なら24時間いつでも使えるわけではありません。

コンビニ ATM にしてもメンテナンス時間やサービス時間外では、いくらお金を借りたくても借りられません。

SMBCモビットと提携していない金融機関のATMを利用しようとして借り入れを行えなかったのであれば、あらためて提携金融機関のATMを利用すればそれでOKでしょう。

SMBCモビットと提携している金融機関がどこかに関しては、SMBCモビットのホームページ上で確認することができるので、利用しようとしているATMが提携金融機関のものであることを確認してから利用するようにすれば安心ですね。

SMBCモビットカードの停止から復活までの期間

SMBC モビットのカードが利用停止されてしまい、原因をつきとめ改善したものの、いつになったら復活できるのか、やはり気になるものですね。

利用停止されてから復活までの期間は、原因によってそれぞれ異なります。

復活に必要な期間

SMBC モビットの利用限度額まで、借入を頻繁に行っているとリスクの高い会員と判断されてしまいます。

返済しては追加融資、を半年以上を繰り返してしまうと、利用停止されてしまうのです。

その場合リスクの高い会員に対しては、信用が回復するまでカードは使えません。

少なくとも返済期日に遅れることなく3ヶ月から6ヶ月程度は、きちんと返済を行いましょう。当然なガラスの元借り入れしてはいけません。

復活後、モビットカードはいつから使える?

その他の原因で利用停止されてしまった場合、利用再開の目処はモビットの審査担当者と相談するのが良いです。

コールセンターに電話し担当者と交渉しましょう。もちろん交渉する際には、 SMBC モビットにとって優良な会員である、ことを訴えるだけでなく、実際の利用状況いや実績も必要です。

残高不足の場合はカードは止まる?再引き落としが反映される時間は?

SMBC モビットの支払いを口座振替をしていた場合、1円でも足りなければ残高不足となってしまい滞納の状況になります。

しかし残高不足で引き落とせなかった旨の情報は、引落し日から2、3日後に SMBC モビットに連絡がいくため、その期間内に利用停止となることはありません。

あお、引き落としのタイミングは銀行によって違い、一般的には朝一番の9時と最終の17時です。

今日が返済期日だったのにうっかりして口座に入金しておくことを忘れてしまった、という際は諦めることなく、17時までに入金しておきましょう。

そうすれば再引き落としに間に合います。

代表的な銀行を例にとってご説明すると、引き落としされるタイミングと再引き落としのタイミングは次の通りです。

◆ゆうちょ銀行

  • 12時から17時の間に1回目の引き落とし
  • 再引き落としは翌日の朝9時

ただし日にちをまたいでしまうため、遅延損害金の支払いは発生します。

◆三井住友銀行

  • 12時から13時までに1回目の引き落とし
  • 再引き落としは当日の24時

◆三菱UFJ銀行

  • 引き落としは当日の19時

2回目の引き落としはありません。

どの銀行にしても口座に入金したからといってすぐに、反映されるわけではありませんので、引き落とし時間のぎりぎりに口座に入金するのではなく、余裕を持って入金するようにしておきましょう。

SMBCモビットで借りれない理由を知るには

信用情報の開示請求してみよう

SMBCモビットに電話などで問い合わせても、カードローンが利用できなくなった理由を教えてくれることはありません。

はっきりとした理由がわからなければ、対策を採ることはできませんが、原因を突き止めたいと思う人は、信用情報の開示申請をするとよいでしょう。

信用情報の開示請求してみよう

信用情報に信用を低下させるような情報が登録されている場合には、SMBCモビットを利用できなくなった原因がわかることがあります。

指定信用情報機関は「日本信用情報機構(JICC)」「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」の3つがあります。

これらの機関に登録されている情報は、金融事故を中心に一部が共有されています。JICC と CIC については貸金業法によってより密接に情報共有を行なっています。

なお情報開示には手数料が1,000円かかります。

しかし、3つ全ての情報機関に情報開示請求するために3,000円かかってしまいます。

費用と時間がかかるため、どうしてもSMBCモビットで利用を制限された理由を知りたい場合に検討するとよいでしょう。

そこでお勧めしたいのは CICに 情報開示請求することです。

CIC の情報開示請求はパソコンやスマホから行え、手続き開始から30分もあれば自分の信用情報を見ることができます。

ただし手数料決済するクレジットカードが限定されているため、情報開示請求する場合は CIC の公式ページで確認してください。

関連記事をチェック!

13812view

CIC、JICC、全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

  業者ごとに加盟する信用情報機関が違う 一部の情報は3つの機関で共有している 信用情報機関に登録されている情報は個人で照会できる 日本で「信用情報機関」というと、CIC...

SMBCモビットで借りれなくなったら他のローン会社で借りるのもアリ?

急きょ違うところを利用するのもアリか

利用可能額が0円になってしまった場合の対処法はそれぞれによって異なりますが、いずれの場合でも対処したからと言ってすぐに利用可能額が戻るわけではありません。

少なくとも数週間は待たなければなりませんし、場合によっては数ヵ月待ってようやくあらためて利用できるようになるということもありえるのです。

しかし、そこまで待っていられない・急きょお金を借りる必要がある、というような人も中にはいるでしょう。

そのような場合には、「SMBCモビットからお金を借りる」という考えを一度取っ払って、急きょ他の消費者金融や銀行カードローンに申し込んでみるというのもありです。

他の消費者金融で借りるのは可能?

SMBCモビットからの信用が低下している、SMBCモビットに対して必要な書類を提出していないというのであれば、それは他社と新たな契約を結ぶことには関係がありませんからね。

ただし他社と新たに契約を結ぶにしても、現在SMBCモビットから借り入れているお金が、審査の際に足を引っ張ることになる可能性は十分あります。

消費者金融の貸付は総量規制の対象です。

SMBC モビットからお金を借りていても、総量規制の範囲内に収まっており、信用力と返済能力があると判断できれば他社消費者金融の借り入れも可能です。

銀行系カードローンの審査には通る?

SMBC モビットを借りている状況で、銀行カードローンに審査に通るのはかなり厳しいかもしれません。

それに銀行カードローンは即日融資に対応していませんので、急遽お金が必要になっても間に合わないのです。

たとえ銀行カードローンの審査に通る信用情報だとしても、今すぐお金を借りたいならプロミスやアコムなどの大手消費者金融が候補になりますね。

どのような場合においても、既存の借り入れをできるだけ早く返済してしまうことの優先順位は、非常に高いと言えるでしょう。

Q&A:SMBCモビットの利用停止に関する7つの質問と回答

最後に SMBC モビットの利用停止に関するよくある質問と回答をご紹介します。今更知らなかったでは済まされないこともありますので、是非参考にしてください。

①モビットに前もって支払い延長の相談をしたら利用停止にならない?
SMBC モビットでは返済期日から14日以内であれば支払日の変更は可能です。遅延損害金は発生しますが利用停止にはなりません。14日以上の返済遅れとなると利用停止は免れませんが。
②利用限度額の増額申請で利用停止になることがあるって本当?
増額申請で問題になるのが、もう一度信用情報を確認されてしまうことです。信用情報を見られることによってネガティブな情報があれば、利用限度額の増額どころか現在のカードも利用停止されてしまいます。
③借入金を養育費や生活費に使っているのがばれたら利用停止になる?
借入金の資金使途は基本的に自由ですから何に使っても構いません。たとえ申し込む段階で他の理由で借りたとしても、実際に何に使っているのか SMBC モビットでは確認できません。よって利用停止になることはありません。
④車のローンやショッピングの利用でも利用停止になることはある?
車のローンやクレジットカードのショッピングは総量規制とは関係ありませんので、契約金額に関わらず利用停止になることはありません。ただしローンの返済状況は全て信用情報機関に登録されることから、返済滞納をしてしまうと SMBC モビットのカードが利用できなくなる可能性はあります。
⑤プロミスなどで延滞したら、モビットにも影響がある?
他社の返済滞納がモビットに影響するかと言うと、影響しないとは言えない、としか答えようがありません。なぜなら数日間の返済延滞であれば見逃してもらえることが普通だからです。その代わり長期間の返済滞納となると信用力の低下につながるため、リスクを避けるためにもカードの利用停止措置を行ってくることでしょう。
⑦主人名義のモビットが利用停止に。妻名義で新たに契約は可能?
妻名義で申し込んでも審査に通れば OKです。 主人がモビットを利用していることは家族には関係ありません。よって利用停止されていたとしても家族の審査に影響が及ぶことはないのです。安定継続した収入があり信用情報に問題がなければ妻名義で申し込んでも構いません。
⑥利用停止や強制解約になったら、モビットで再契約できない?
利用停止されても、軽微なものであれば、その後信用情報を改善することによってもビットで再契約することも可能です。しかし強制解約となると金融事故となってしまうため、たとえ信用情報から金融事故情報が消えても、モビットの社内データによって審査に落ちてしまうでしょう。

まとめ

SMBCモビットは申込時の審査が速くて借りやすいといわれていますが、その一方でよく借入ができなくなるということも多く聞こえてきます。

あくまでも推測ではありますが、SMBCモビットは他のところと比べても借入利用停止とする基準が極めて厳しいところであるのではないのでしょうか。

ですが、お金を借りた以上はきちんと返すのが常識ですので、SMBCモビットが厳しいというわけではなく、当たり前のことを当たり前にやってくださいというメッセージかもしれませんので、確実な返済を心掛けていくことが大事といえます。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談