低金利なカードローンをランキングで選ぶときの注意点

どこのカードローン会社に申し込むのか選ぶ際に気になるのが金利ですね。ランキングを見てはここが安いとか、ここは高いとか悩んでいませんか。

しかしカードローンの金利は最低金利と最高金利の両方を表示していますよね。 カードローンを選ぶ時にどちらの金利を重要視していますか? 金利の仕組みを知らないと後で後悔することにもつながります。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

カードローンを賢く比較する

お金を借りるのに最も簡単で、申し込む時間帯によっては即日融資を受けることができるカードローンが大変便利です。

しかも銀行カードローンは消費者金融に比較すると金利が安いのが一般的です。

消費者金融の標準金利を年18.0%とすれば、銀行カードローンの金利は標準で年14.5%前後です。

消費者金融の借入金利はほぼ横並びと言っても良いくらいですが、銀行カードローンの場合は銀行によって金利の差が激しく、金利を比較検討しなければ後で後悔することにもなってしまいます。

例えばみずほ銀行カードローンの借入金利は公式サイトで※年2.0~14.0%と表示されています。

これは金利が安いと思うのは、おそらく年2.0%の数字を見ているからでしょう。

アナタがみずほ銀行カードローンを利用して、果たして年2.0%の金利を適用されるでしょうか。

基本的に銀行カードローンの借入金利は、カードローン申込者の年齢や職業で決まるのではなく、厳しい借入審査によって利用限度額が設定され、利用限度額が高くなるほど借入金利が低くなるのが特徴です。

金利に幅があるのはそれなりの理由があります。

最低金利ばかりを比較するだけでカードローンを選んでしまうと、後になってから後悔することにもなってしまいますよ。

カードローンを最高金利で比較する

カードローンをランキングサイトで比較する場合、欠かせないのが最高金利です。

最高金利が適用されるのは利用限度額が少ない場合です。

初めて銀行カードローンに申し込んだ際に与えられる利用限度額は、一般的に年収の10%程度と言われています。

年収300万円なら30万円まで、年収500万円でも50万円までが最初に与えられる利用限度額です。

もちろん審査の内容によって、年収500万円の人で最初から100万円の利用限度額を与えられる場合もありますが、年収や勤続年数、勤務先や雇用形態、他社借入件数や他社借入金額など厳しい審査を通らなければなりません。

初めてカードローンに申し込む人及び最初から借入希望金額が少なく、50万円以下のお金があれば十分という人は金利ランキングの最高金利で選ぶようにしましょう。

◆最高金利カードローンランキング
①りそな銀行:年12.475%
②ソニー銀行:年13.8%
③イオン銀行:年13.8%
④みずほ銀行:※年14.0%
⑤三井住友銀行:年14.5%

りそな銀行はパート収入アルバイト収入でも申し込むことができます。

正社員や準社員、派遣社員など比較的年収の高い人はプレミアムコースを選ぶことができますが、りそな銀行はクイックコースでもプレミアムコースでも適用される金利は同じです。

消費者金融の標準金利年18.0%で比較すると、りそな銀行の年12.475%は大変魅力的ですね。

銀行カードローンの標準金利で比較しても、りそな銀行の金利の低さは頭ひとつ抜けています。

カードローン低金利ランキング

カードローンの金利表示で最低金利を見る場合は、カードローンの金利は利用限度額や審査の内容によってここまで引き下げることができるひとつの目安です。

信用情報に自信のある人、年収が多く他社借入が全くないと言う人は初めての申し込みでも利用限度額を高く設定されることがあります。

基本的に最低金利が適用されるのは、銀行カードローンで融資できる最高額を借り入れした場合です。

例えば最高融資限度額が1,000万円となっていた場合に、カードローンの最低金利が適用になります。

一般的に平均的なサラリーマンがカードローンで1,000万円を借りるのはまずありません。

しかし最低金利が低ければ借入限度額によって適用される金利も他の銀行カードローンに比べて低くなる傾向にあります。

◆最低金利カードローンランキング
①オリックス銀行:年1.7%
②三菱UFJ 銀行:年1.8%
③横浜銀行:年1.9%
③楽天銀行:年1.9%
⑤みずほ銀行:年2.0%

最低金利ランキングを見てもどれもが銀行カードローンです。消費者金融と比較すると金利の面では銀行カードローンにかないませんね。

なお番外編として、住信SBI ネット銀行のMRカードローンの最低金利は年0.99%です。

ただし年0.99%の金利を適用されるには最高融資限度額である1,200万円を借りた場合で、しかもSBI証券口座を持っており、SBI住宅ローンの残高がある人など、条件を満たした限定金利であることを知っておきましょう。

審査結果に応じてプレミアムコースとなった場合は、オプション条件を満たしていなくても最低金利は年1.59%とかなり低いですね。

カードローンを選ぶポイント

今までご説明した最高金利カードローンランキングや、最低金利カードローンランキングでどちらにも登場しているのがみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行の審査にさえ通れば利用限度額に応じて、※年2.0~14.0%の範囲内で借りることができます。

そこでカードローンを選ぶ際に重要になるのがいくらお金が必要なのか、ということと審査に通る自信があるのかということです。

低金利でお金を借りるには、それなりの信用力屋や返済能力がなければ審査に通ることはかなり難しいと言わざるを得ません。

消費者金融は金利が高いからお得ではないという考えも、借入期間がどのくらいあるのかによって銀行カードローンよりも消費者金融の方が金利が安い場合があります。

大手消費者金融は初回限定サービスとして30日間無利息サービスを設けています。

つまりお金を借りてから30日以内に返済すれば利息がかからない、金利0%でお金を借りることが可能です。

たとえ返済期間が2カ月に及んだとしても支払う利息は1カ月分だけで済むわけですから、単純に考えると消費者金融の借入金利は年9.0%と見ることもできますね。

また借入金額が少額だと金利の差はほとんど出ません。

10万円以下のお金を借りる場合は、審査の厳しい銀行カードローンよりも、比較的審査の甘い大手消費者金融に申し込んだ方が有利な場合もあるのです。

借入金額が30万円を超えて、返済期間も2年以上となる場合は金利の差が徐々に目立ってきますが、少額短期の借り入れであれば金利の差を気にする必要がありません。

低金利カードローンの審査は厳しい

低金利カードローンの審査は消費者金融の審査に比べて厳しくなるのはある意味当然です。

金利が低いということは最後まできちんと支払ってくれないと利益が出ません。

きちんと支払ってくれるかどうか調べるのは信用情報に登録された内容です。

銀行カードローンでもパート収入アルバイト収入でも申し込みができるとはなっていますが、実際のところ審査に通るのは難しいようです。

一般的な銀行カードローンの審査通過ラインは次の通りです。

・年収250万円以上
・勤続年数1年以上
・正社員または準社員
・他社借入ゼロ

銀行によって審査基準は多少違っていても基本的な審査基準のラインは同じです。

低金利カードローンほど審査に通りにくいことも知っておいて損はありませんよ。

関連記事をチェック!

低金利のおすすめ銀行系カードローン5社を徹底比較

カードローンを作りたい。でもどこのカードローンを選んでいいかわからないという人は多いのではないでしょうか。 カードローンは今やほぼすべての金融機関と消費者金融と信販会社で商品展開をしており、その...

審査が甘い消費者金融

カードローンの金利ランキングだけでカードローン会社を選ぶのはお得でない場合があります。

大手消費者金融の金利が高いのは、それだけより多くの顧客を獲得するための企業的な戦略もあるわけです。

他社借入があったとしても総量規制範囲内に収まっていれば、総量規制枠内で借入することが可能です。

また30日間無利息サービスや、一括返済した後は何度でも1週間無利息となるサービスを設けている消費者金融も登場しています。

カードローンは審査に通らなければお金を借りることができません。しかし低金利カードローンは審査が厳しくなかなか審査に通りません。

給料の前になるとどうしても5万円足りなくなると言うのであれば、新生銀行グループであるノーローンを利用すると、一括返済後は何度でも1週間無利息でお金を借りることが可能です。

カードローンは金利で選ぶと利息負担も少なく、返済額を抑えることができるメリットは確かにあります。

しかし利用方法や借りる金額によっては、必ずしも金利ランキングで上位に表示される銀行カードローンを選ぶ必要はありません。

消費者金融にはカードローン金利ランキングで表示することができない、数々のメリットがあります。

・在籍確認を社員証や健康保険証で代替できる
・指定口座を持っていると24時間365日振込キャッシング可能
・ローンカードの配達時間を指定できる
・土日祝日に関係なく審査や借り入れができる
・徹底したプライバシーの保護
・在籍確認なしでも借りることができる

以上の情報はランキング形式で表示される金利に含めることができません。目に見えない優れたサービスは金利ランキンだけで語ることはできないのです。

カードローンを選ぶ場合は単に金利ランキングで選ぶのではなく、例え少々金利が高いとしても、どのような付加価値があるのか調べなければ、お得なカードローンを選ぶことはできないですよ。

関連記事をチェック!

【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その...


関連記事をチェック!

消費者金融会社一覧

日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 ...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・