馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

スルガ銀行でお金を借りるメリット・デメリット

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
執筆者の情報
名前: 芦田春馬(39歳)
職歴: 銀行と消費者金融,計15年勤務

スルガ銀行の特徴

スルガ銀行は、静岡県沼津市に本店を置く、地方銀行で、支店は静岡県内と、神奈川県を主として配置されています。

本来、地方銀行は、支店のある営業エリア内を商圏とすることが多く、その他のエリアでの取引は、あまり積極的に行われていないのですが、スルガ銀行は一風変わった戦略をとっています。

2000年頃から、ネット支店を開設し、地方銀行であると同時に、ネットバンクとしては全国展開するようになっているのです。

また、スルガ銀行は、ゆうちょ銀行とも提携していて、ゆうちょ銀行を窓口とする融資商品も用意しています。

そのため、スルガ銀行には2種類の融資制度があります。

つまり、自身で受付して行う融資と、ゆうちょ銀行が代理受付して、スルガ銀行が融資する商品とがあり、同じカードローンであっても、商品名や、条件は異なるものになっています。

そして、スルガ銀行の融資商品は、1地方銀行とは思えないほどに、個性的で、独自のメリットを持った商品となっていますので、是非、良く知っていただきたいと思います。

カードローン「リザーブドプラン」

スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」をご紹介いたします。

リザーブドプランでは、適用金利3.9%~14.9%の範囲内で、最高800万円までの貸し出しが可能となっています。

借入可能額は、他の銀行や、消費者金融などと比較しても、かなり大きな規模の極度額が設定されており、大きな金額を借りられる可能性も高くなります。

なお、実際の適用金利と、借入可能額(極度額)は、申込者毎に、スルガ銀行の審査結果により、決定されます。

次に、リザーブドプランに申込出来る方の条件として、「ご契約時」の年齢が、20歳以上、70歳未満の方という年齢制限があります。

雇用形態では、パート、アルバイト、専業主婦の方でも申込可能として明記されています。

リザーブドプランの商品の特徴として、毎月の返済額を、ご利用者が自由に設定できるという制度があります。

毎月、残高に応じた最低金額(借入残高10万円以内であれば3,000円)を超える水準にて、それ以上であれば、月毎に返済額を変更することが出来るようになっています。

そのため、余裕がある時は、多めに返済し、厳しいときは、最低返済額のみを返済するということが可能です。

以降では、リザーブドプランの他の銀行には無い、珍しいサービス内容についてご説明したいと思います。

団信付きカードローンが選択可能

リザーブドプランには、他のカードローンに無い、少し変わった、珍しいサービスがあります。

その1つが、「ガン保障特約付き消費者専用団体生命保険カードローン」です。

あまりにも長く、複雑な名前で、ややサービス内容が想像しにくいのですが、これは、団体信用生命保険付きのカードローンとなります。

カードローンに、こういった団体信用生命保険をつけるというのは他の銀行にはありません。

この保険をつけることで、借入人が、ガンと告知されたり、死亡した場合には、その後の返済(残高)が、生命保険から支払われ、借入人自身は債務を免除してもらうことができます。

(実際に、団体信用生命保険の支払い対象となる病名や、条件は、別途定められていますので、直接ご確認いただくことが必要です)

また、こちらの団体信用生命保険付き保険を選択された場合でも、保険料は、銀行が負担することになりますので、借入人自信で支払いが増えるといったことはありません。

銀行の負担で、サービスを活用できるということになります。

いざという時に、ご家族に借金を残してしまったり、「ガン」が発見され、働けなくなってしまったうえに、治療費が掛かるという状況で、借入返済の負担に苦しむことが無いように、考えられた商品となります。

通常、団体信用生命保険は、住宅ローンを借入する際には、加入が必須条件となるのですが、カードローンで加入することは行われていません。

しかし、個人の借入を相続人に残すことがない、大変お得なサービスであると思われます。

保険料負担は銀行が行うこととなりますので、是非加入しておかれるのがお勧めです。

VISA一体型カードローン

次に、他行商品と異なる、変わった特徴として、カードローンに対して、VISA(クレジットカード)機能を加えるというサービスがあります。

クレジット機能を加えた場合、クレジットカードで購入した代金の支払いが、そのまま、カードローンからの借入れで、決済されることとなります。

つまり、通常のクレジットカードで商品を購入する際には、一括払いと分割払いが選択できますが、リザーブドプランの場合は、全て分割払いとなり、分割払いの支払いが、カードローンの返済に含有されます。

そのため、カードローンの返済期間に併せて、余裕を持った返済期間とすることが可能になります。

スルガ銀行のメリット

スルガ銀行のカードローンには独自の付加価値が加えられています。

ここで、スルガ銀行を利用するメリットを整理いたします。

銀行系列の安心感

スルガ銀行は、静岡・神奈川を主要営業エリアとする地方銀行です。

銀行としての融資商品であることから、消費者金融や、その他の貸金業者と比べて、いざという時(延滞発生時の返済交渉など)の安心感があります。

自由度の高い返済

スルガ銀行では、借入残高に応じて設定された最低返済金額(例、残高10万円未満の場合で、3,000円)を超過していれば、それ以上の返済額を毎月調整できます。

通常、借入人のご年齢や、ご家族の状況などのライフステージに合せて、出費が多い時期、少ない時期などの変化は、起こり得ます。

スルガ銀行では、こういった個人のライフステージを考慮して、返済金額を借入人が自由に設定して良いことになっています。

審査基準が低め

スルガ銀行の審査基準は、その他の銀行に比べて、やや基準が甘いようです。

スルガ銀行では、通常の銀行で借入が難しくなりがちな、アルバイトや専業主婦でも申込可能として、積極的に取り扱っています。

これらの方でも、スルガ銀行であれば、融資を受けられる可能性は高くなります。

インターネットで完結可能

スルガ銀行では、申込から契約までの全ての手続きをインターネット上で行う、WEB完結が可能となります。

インターネットで完結出来るというよりも、むしろ、実店舗の大半が、静岡と神奈川県にあるため、その他の地域の方が店舗に来店するのは難しく、インターネットを活用しないと利用できないとも言えます。

スルガ銀行としても、インターネット上で手続きが完了できるとことから、地方銀行ではありながら、全国展開してきたという経緯があります。

スルガ銀行を利用するデメリット

しかし、スルガ銀行でも、良いことばかりではありません。

スルガ銀行を利用するデメリットについても解説いたします。

原則、在籍確認が必要です

スルガ銀行の場合、借入する際の審査において、原則、勤務先に対する在籍確認が必要となっています。

在籍確認とは、申込人が申告した勤務先に対して、銀行から電話を掛け、実際に勤務しているかどうかを確認するものです。

申込時点にて、嘘がないか(無職なのに、就業しているなど)を確認するための制度となります。

電話を掛ける銀行としても、借入人の職場の方に、カードローン申込であることがばれないように、個人名で電話を掛けてくるなど、気を使って対応されます。

しかし、それでも、勤務先に、個人的な理由で、電話が掛かってくるというのは、好ましいものではありません。

営業職でなければ、職場に電話が掛かってくること自体が、珍しいという方もいるでしょう。

スルガ銀行では、在籍確認が、原則必要ということになっています。

インターネット手続きに限定される

スルガ銀行の実店舗の大半は、静岡県と神奈川県に設置されています。

そのため、実店舗を有する地方銀行でありながら、急ぎの要件があっても、直接店舗で相談することは難しく、インターネットを介した手続きに限定されることになります。

通常の銀行の場合、インターネットに加え、店頭申込、郵送、電話など、複数の選択肢を用意していることが多いのですが、スルガ銀行には選択肢が少なく、やや利便性に劣ると考えられます。

まとめ

スルガ銀行は静岡県に本店を置く、地方銀行です。

しかし、インターネットバンクとしてのサービス提供により、地方に留まらず、全国展開している、少し変わった銀行です。

団体信用生命保険をカードローンに加えるなど、他行では見られない、独自のサービスを展開しているのも特徴です。

こういったサービスは、利用者にとっても、大変お得で、役立つものであり、スルガ銀行のカードローンを活用するメリットになります。

是非、スルガ銀行のカードローンについても、選択股に加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

スルガ銀行カードローンの保証会社は?アコムって本当?

スルガ銀行のカードローンは大きく分けて2種類ありリザードプランとリザードプランプラプラスです。保証会社が多少異なります。 また、スルガ銀行はローンの種類が非常に豊富なカードローンで、様々な用途に...


関連記事をチェック!

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の借入返済方法や金利

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」について説明したいと思います。 スルガ銀行カードローンについて ※スルガ銀行カードローン公式WEBサイ...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談