いらっしゃいまし~ん?プロミスからお金を借りるには

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「いらっしゃいまし~ん」というユニークな名前で記憶に残っている人も多いかもしれないプロミスの自動契約機。

ですが最近は「いらっしゃいまし~ん」という名称を聞くことはほぼありません。ですからプロミスは自動契約機を廃止してしまったの?借りるにはわざわざ店頭まで行かなければいけないの?と疑問に思う人もいるかもしれません。

そこで今回はプロミスは自動契約機を廃止してしまったのか、またプロミスから借入れをしたいのなら何に気をつければいいのかをまとめてみました。

「いらっしゃいまし~ん」はどうなったのかというと…

さてプロミスの「いらっしゃいまし~ん」をはじめとした無人契約機が登場したのは1990年初頭ですね。

もともとアコムが最初に無人契約機「むじんくん」を導入したのですが、これによってアコムの新規顧客が大きく増加しました。

そのため他社もアコムの快進撃を黙ってみているのではなく、独自の無人契約機を導入して顧客の確保に努めるようになりました。

そしてプロミスも無人契約機「いらっしゃいまし~ん」を投入して新規顧客を獲得しようとしたのでした。

このように当時は大手消費者金融から中堅までもが独自の無人契約機を導入し新規契約を狙っいたのでした。

ただ自動契約機の登場で気軽にお金を借りる人が増えた事で借金地獄に陥る人が増え、消費者金融もcmを以前と比べて自粛するようになりました。

こうしたため「いらっしゃいまし~ん」の名前を聞く機会も減っていったのですね。

さて「いらっしゃいまし~ん」が廃止されたのかどうかなのですが、廃止はされていません、現役で稼働中です。

ですが、先程も触れたように消費者金融からの借金が社会問題化したことで「いらっしゃいまし~ん」という借りやすさを煽るような名前は使われなくなりました。

このように「いらっしゃいまし~ん」の名前は使われなくなりましたが、プロミスの自動契約機そのものはまだ稼働しているので安心して下さい。

関連記事をチェック!

67view

「むじんくん」はプロミスにもある?自動契約機について教えて! 

カードローンの自動契約機といえば、アコムの「むじんくん」が有名ですが、プロミスにも「むじんくん」というものはあるのでしょうか? 今回は、プロミスカードローンの自動契約機でできることについて、詳しく解...

プロミスから借入れする流れ

さてプロミスに自動契約機がまだあるとわかったから借入れをしたい人に向けて、プロミスから借入れをする流れを見ていきましょう。

プロミスからお金を借りようと思ったら最初にしなくてはいけないことは申し込みです。

申込方法としては
・web
・電話
・郵送
・来店または自動契約機

があります。

web完結のものですと自動契約機にすら行かなくてもお金を借りれることがあり、家族や知り合いにお金を借りることを知られたくないのでしたらweb完結型のものを選ぶのがいいでしょう。

また申込みに当たっては本人確認書類が必要なので運転免許証を用意しましょう。もし免許証がないのであればパスポートまたは健康保険書+住民票が必要となります。

借入れ希望金額が50万円を超える場合ですと更に収入証明書が必要になるので注意が必要ですよ。

申込みが完了すれば審査となり、見事審査通過となればプロミスからお金を借りることができます。

プロミスから借入れをする方法については以下の記事でより詳しく説明しているので、プロミスから借りたい人は参考になると思います。


プロミスから借入れする際に気をつけるべきこと

最後にですがプロミスから借入れをしたいのでしたら気をつけるべきことを説明していこうと思います。

これらの内どれか1つでも当てはまると借りれない危険性が高まるので注意が必要です。

・虚偽情報で申込みをする
・すでに数社からの借り入れがある
・金融事故を過去数年以内に起こしたことがある

これらが借入れを難しくする理由を早速ですが詳しく説明していこうと思います。

虚偽情報で申込みをする

プロミスからどうしてもお金を借りたかったり、融資額を増やしたいと思い申込みの際に、収入を実際のものより高い数値で申し込もうと考えいている人もいるかもしれません。

しかし虚偽申告はバレると信用置けない人物として審査が通らない可能性を高めるので止めておくのが利口ですね。

何故虚偽申告がバレるのかといいますと理由は二つあります。

一つ目はプロミスからお金を借りる際に50万円以上借りたいと希望すると収入証明書の提出が求められます。

ですので申込みの際に年収を偽ろうとしても収入証明書の提出で嘘が付けないまたはバレるようになっているのです。

二つ目の理由としては消費者金融としてプロミスが築いてきた経験です。

プロミスは消費者金融として半世紀近く経営を行ってきたので、膨大な顧客情報を保有しています。

こうした過去の顧客の情報から、新規に申し込んできた人の経済状態もある程度は当たりをつけることができます。

ですから虚偽情報で申し込んでも、プロミスは過去の顧客情報からそれを見抜く可能性があります。

関連記事をチェック!

1335view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか? 借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

すでに数社からの借り入れがある

もう既に複数社から借入れをしているのでしたら、プロミスに申し込んでも審査に落ちる可能性がかなり高いです。

既に複数社から借りている場合ですと、プロミスは貸し倒れになる危険性が大きいと判断し融資を断ることがあります。

他社から借入れが既に数多くある場合ですと、他社の返済のためにプロミスからお金を借りようとしているのだと判断されてしまうことが考えられます。

そうなるとプロミスとしては先程も述べたように貸し倒れの危険性が高いとして融資を断ることになるでしょう。

それならば、申込みの際に他社からの借入れを実際のものより少なく書けば審査に通るのではと思う人もいるかもしれません。

ですが消費者金融業者は信用情報機関から申し込んできた人の実際の借入状況を知ることができます。

なので他社借入件数について虚偽申告をするとバレるだけでなく、信用ならない人となりほぼ審査落ちとなります。

プロミスだけに言えることではないのですが、審査を無事に通したいのでしたら他社借入れは多くとも2,3件に抑えておくのがいいでしょう。

ただできれば他社借入れがない状態で申し込むことがやはり最高ですね。

関連記事をチェック!

249view

プロミスの審査は他社借入があるとどう影響するのか

プロミスは他社借り入れがあっても審査に通るのか。すでに他社からお金を借りている人にとって気がかりですよね。 審査に通らなければお金を借りることができない。それは分かっていても、プロミスに申し込む場合...

金融事故を過去数年以内に起こしたことがある

過去数年以内に金融事故を起こしていればプロミスの審査に落ちる危険性を高めます。

ここでいう金融事故とは
・返済が長期に渡って遅れた
・過去に債務整理を行った
・強制解約されたことがある
を指します。

こうした金融事故がありますと、プロミスを含めた消費者金融からお金を貸してもちゃんと返済されるかどうかが疑問に思えてしまいます。

そうなってしまいますと審査に通る可能性は低いと言わざるをえないでしょう。

過去に金融事故を起こしてしまったら二度と借入れはできないのと不安に思う人もいるかもしれません。

そこは安心して大丈夫です。

金融事故を起こすと信用情報機関に5~10年程度は記録されその間はお金を借りることは難しいですが、その期間が過ぎると信用情報機関から金融事故を起こした記録が抹消されます。

ですので過去に金融事故を起こしても数年我慢すれば再び借入れができるようになりますよ。

ただ注意しなければいけないのは信用情報機関から記録が削除されても消費者金融業者には金融事故の記録が残ることです。

つまり金融事故を起こした業者からは信用情報機関から記録が削除されても借りれない可能性があるので注意が必要ですよ。

信用情報について詳しく知りたいのでしたら以下の記事が参考になりますよ。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
新生銀行カードローン レイク
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談