自動車ローンはパート主婦が自分名義で組めるの?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

家族が増えたり地域の交通事情だったり、主婦でも車がほしいという場合、「主婦だけど自動車ローンは組めるの?」と疑問に思う人もいますよね。

ふつうは働いている配偶者がローンを組みますが、配偶者がローン不可の場合はどうなるのでしょう。

ここでは、主婦が自分名義で自動車ローンを組む方法や、マイカーローンについて説明します。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
この記事はこんなひとにおすすめ

今回の記事は以下の人におすすめの内容です。

  • 主婦名義で自動車ローンを組みたい
  • 専業主婦でも自動車ローンを利用できるか知りたい
  • 主婦が申込みやすい自動車ローンはどの会社か気になる

主婦でも自分名義の自動車ローンは組める?

主婦でパート収入はあるけど少ない人や、専業主婦だから全く収入のない人では、自動車ローンが組めるのかどうか疑問に思いますよね。

そこで、パートを行っている主婦の人や専業主婦でも、自動車ローンを行えるか解説します。

パート主婦なら条件によっては組める

主婦といっても、パートなど勤務実績があるかどうかで審査は変わってきます。

「ローン=お金を借りる」という前提ですから、本人に収入のない専業主婦ではやはりローンを組むことは厳しいのですが、パート収入のある主婦では通る可能性はあります。

しかし「パートならばローンの審査が100%通るのか?」と聞かれると、そこも微妙なラインです。

審査を通したい金融機関によって差は生じますが、どこの機関でも必ず確認される項目が次の2点です。

  • 他社の借り入れ状況はどうか
  • 勤務していれば何年ほど働いていて、収入はいくらほどあるのか

他社の借り入れ状況は、いくら借り入れがあるのか。

また支払いに遅延はないかを確認します。

すでに他社の借入分の支払いが滞っていたり、債務整理をしていたりする場合は、審査に通過するのは難しいと考えておきましょう。

また収入についてですが、収入額が多い少ないはもとより、生活などにおける収支のバランスが考慮されます。

例えば100万円の年収に対し、ローン返済が300万円だと「支払い困難」と判断されてしまい否決となってしまいます。

関連記事をチェック!

854view

勤続年数が短くてもお金を借りるには?転職するとローン審査は不利になる?

カードローンの審査項目には勤続年数の長さも無視することのできない重要な項目です。しかし終身雇用制が崩壊している状態で勤続年数を語るのはナンセンスなような気もします。 勤続年数が長ければそれだけきちん...

専業主婦でも組める場合がある

先にも話したように自動車ローンといっても、借金する事実に変わりありません。

提携先の金融機関に車を購入のために、ディーラーなどにお金を払ってもらう訳ですからローンを組んだ後の返済能力がすべてです。

そこで、専業主婦はどうしても毎月まとまった収入が確保されていない状態ですので、「借りたところでどうやって返済するの?」となります。

その場合は、配偶者に連帯保証人になってもらうケースが多いです。

名義にこだわらないのであれば、最初から配偶者名義で自動車ローンを申し込みした方が審査はスムーズになります。

また、無職でも収入がある人もいるでしょうが、会社や法人に勤めていない場合には、審査では有利に働かない可能性が高いです。

したがって、無職で車のローンを通すには連帯保証人を探すことが、近道であるといえます。

関連記事をチェック!

2572view

専業主婦がローンを組める条件

ローンの審査では、「継続的な返済能力」がチェックされます。 特に住宅ローンは、融資金額が大きくなりがちなので、自身に収入のない専業主婦のかたが名義人となって住宅ローンを組もうとするケースは、あまりあ...

パート主婦や専業主婦が車のローン審査に通るには

収入の少ないパート主婦や専業主婦は、車のローン審査に通ることが難しいことは紹介してきました。

しかし、車のローンを組むためだけに、収入を増やしてしまうと扶養範囲を超えてしまう可能性があるため、なかなか収入は増やしにくい部分でもあります。

そこで、収入を増やす以外に審査に通りやすくする方法を解説します。

連帯保証人をつける

先ほども紹介しましたが、専業主婦であったとしても連帯保証人を付けることで審査に通りやすくなります。

もしも、配偶者の収入が厳しく連帯保証人になれない場合には、父や兄弟などに頼み連帯保証人となってもらうことも検討してください。

頭金を準備する

収入が少ない主婦の場合には、家族や知人から一時的にお金を借りて頭金を多めに用意することで、審査に通りやすくなる可能性があります。

家族から借金をすることに抵抗があるかも知れませんが、収入の少ない状況で審査に通るための手段は少ないため、先ほどの連帯保証人と併せて家族に相談してください。

審査通過したくても名義貸しはNG

審査通過をしたいからと、「友達や家族から名義を借りれば良いのでは」と考える人がいますが、名義貸しは犯罪行為となるため絶対に行うことはやめましょう。

もしも、名義貸しにより審査に通過したとしても、ローン借り入れ中にバレてしまう可能性が高く、途中でバレたとしたらその場で借金の一括返済が求められたうえで、詐欺罪として起訴される可能性まであります。

名義貸しは、名義を貸した人、借りた人どちらも犯罪とされる可能性があるため、「名義を貸してほしい」と頼むことはもちろんせずに、頼まれた場合もしっかりと断るようにしてください。

主婦が車のローン審査に落ちる理由

自動車ローンといってもキャッシングのように現金を借りる訳ではないのだから、審査は通りやすいのかといえば、実際にはそうではありません。

ディーラーで通すローンでも信販系のローンであれば、キャッシングするときと同じような規制が存在します。

債務整理をしたり他社借り入れに遅れが生じていたりすれば、もちろん審査に通過するのは難しいですし、意外と見落としがちなのが携帯料金の支払い状況など細かい内容にあるのです。

携帯電話の支払い状況に要注意

携帯料金の支払いが遅れるというと、通常は「通話料金の支払いが遅れている」という認識ですが、実はそうではありません。

もしスマートフォンなど携帯電話の機器を分割購入していた場合は、その支払いが遅れているとみなされてしまうのです。

携帯電話機器は非常に高額ですので、分割で支払っているという人も多いでしょう。

したがって、毎月の支払金額は通信量と本体代金両方を支払っていることになるため、携帯料金を滞納するとどちらも滞納したとみなされてしまうのです。

しかも、携帯電話の本体代金は分割払いですから、分割=ローン扱いになります。

つまり携帯料金の支払いが滞るということは、ローンの支払いが滞っていると判断されてますうことになるのです。

日常生活に必要な携帯料金も支払いがルーズならば、車のローンをちゃんと支払うとは思えないと金融機関から判断されてしまうのです。

携帯電話の契約時にある書類の中にもクレジット分割をされた人は、「個別信用購入あっせん契約申込書」という書類にサインをします。

「もし遅れが生じたら提携先から信用情報機関にその事実が登録します」という内容が記載されていますので、遅れが生じた場合は、個人信用情報機関により事実が確認できるという流れになります。

ローン会社の多くは個人信用情報機関と提携しているため、もしも携帯電話の滞納を行った場合には、多くのローン会社に滞納の情報が行き渡ってしまうのです。

関連記事をチェック!

2477view

携帯料金の滞納がCICに登録され、最悪ブラックになる!?

携帯料金の滞納がまさかCICに登録されるなんて知らなかった、と言う人も多いのではないでしょうか。 最近のスマホ機器代は高く、携帯料金と一緒に請求してもらう分割払いで、契約することが一般的です。 携...

クレジットカードの支払い遅れもNG

携帯料金以外でも、公共料金や家賃をクレジット払いにしている人が増えてきています。

どうせ支払うなら、ポイントがついた方がお得だという理由から、クレジットカード払いに切り替える人が増えているようです。

しかしここも落とし穴で、先に話したようにクレジット払いにしていることで、クレジットカード会社へ少しでも支払いの遅れが生じれば、個人信用情報機関に「支払いが遅れていますよ」という表記がついてしまいます。

「遅れても支払えば問題ないでしょ?」と考えてしまう人もいますが、それはあくまでも個人の主観であり、ローンを決済する会社ではそう甘くは考えません。

後で支払ったとしても遅れて支払ったという記載が個人信用情報機関に残ります。

判断は個々の会社によって異なりますが、厳しい銀行や信販会社ですと「毎月必ず支払わなければいけないと分かっているはずなのに、なぜ遅れが生じる?」と懸念の材料となってしまう可能性もでてきますので注意をしましょう。

他の借金の有無や返済状況もチェックされる

自動車ローンを組むときには、他の金融機関から借金を行っていないかもしっかりとチェックされます。

自動車ローンの返済金額は100万円単位の金額となるため、他社からの借入がある場合には、同時並行して返済が行えるかが金融機関も心配になるのです。

また、借金の有無や金額を確認するタイミングで、過去に支払いを滞納していないかなどの返済状況も併せて確認されます。

他社からの借入金額が高額であったり、仮に少額であったとしても滞納の実績が残っていたりする場合には、審査に落ちやすいと言えます。

収入の嘘をついても審査に落ちる

収入の少ない主婦の場合、自動車ローンの申し込みを行うときに収入を少し多めに記載してしまう人がいます。

しかし、収入など審査に直結する情報に関して嘘をついてしまうと、審査時にバレてしまい審査落ちをする可能性が高いです。

自動車ローンの審査時には、所得証明書などの提示が求められるケースもあるため、書類の内容と申込内容に違いがあると、その場で嘘をついていることが発覚します。

また、個人信用情報にも年収の情報は登録されているため、過去の情報とかけ離れた金額の場合には、疑われてしまい審査に悪影響をあたえるのです。

したがって、審査に通らないかも知れないと感じたとしても、申込内容に嘘の内容を記入することは避けてください。

夫がブラックだと妻名義のカーローンに悪影響?

妻の名義でカーローンを組む理由として、夫が過去にローン返済でトラブルを起こして金融ブラックであるためというケースもあります。

しかし、配偶者である夫が金融ブラックにもかかわらず、その妻がカーローンに申し込みをして審査に通るものなのでしょうか。

ここでは、夫の金融ブラックと妻のカーローンの関係性について解説します。

ブラックリストに載っていると保証人になれない

「配偶者は確かに勤務していて収入はあるけれども、ブラックリストに載っているからローンは組めない…」といった場合は、ローンは諦めて少し先送りしてでも、現金で車の購入代金を支払えるまで、貯蓄しておくことをおすすめします。

返済をする金利ももったいなめ、身の丈にあった車を選ぶことがいいのではないでしょうか。

とは言っても事情により、早急に必要になる場合もあるでしょう。

その場合は、別世帯で収入のある人に連帯保証人になってもらうという手もあります。

連帯保証人になってもらう人も、多重債務を抱えていたりブラックリストに載っていたりすると、審査に通らない可能性が高いので要注意です。

旦那がブラックリストに載っていると妻のローンも通らない?

配偶者である夫がブラックリストに載っているとしても、審査に通過することもあります。

申込人と連帯保証人の信用情報は照会しますが、関係のない配偶者まで調べられることはないので安心してください。

ただし正直に状況を金融機関に打ち明けてくれている場合ばかりではなく、申し込みのときに知らずに配偶者を連帯保証人として審査にかけ、結果通らなかったケースもあります。

「内緒にしていたけれども実は…」とそこで配偶者から初めて打ち明けられることもあるので、事前に配偶者に確認しておくと安心です。

関連記事をチェック!

12940view

ローンが通らない理由を調べるには信用情報開示が一番

ローンに申し込んで審査に落ちても、落ちた理由を教えてくれることはありません。 ローンが通らない理由を知りたいと懇願しても、審査基準はブラックボックスとなっているため、教えてくれることはないのです。 ...

主婦の審査が甘いマイカーローンはどこ?

「いざ自動車ローンに申し込み!」と思っても、たくさんの自動車ローンが販売されていますから、どの自動車ローンを選べばいいのか分かりにくいという悩みもありますよねです。

金利で考えると銀行のマイカーローンがいいけれど審査が厳しそうだし、ディーラーのローンは手軽だけど金利が高いし、とにかく種類が多くてよく分からないですよね。

そもそも、マイカーローンとディーラーローンの違いもよく分からないといった悩みも出てきます。

そこで、種類別でメリット・デメリットをまとめてみました。

銀行系マイカーローンのメリット・デメリット

自動車ローンと言えばディーラーに申込みをするローンをイメージしやすいですが、ディーラーを通さずに銀行に直接申し込みをする方法があります。

銀行によって名称は異なりますが多くは「マイカーローン」と銘打っているところが多いです。

メリット
  • 金利が安い(WEB銀行なら条件により1パーセントを切るところもあります)
  • 既に口座をもっている銀行なら、新たに口座を作らなくてもいいので返済が楽
  • 購入する前でも事前審査ができるので、予算にあった車選びができる
デメリット
  • 結果が出るまで時間を要する
  • 審査が厳しい
  • 本契約は窓口まで行く必要があるので面倒

ディーラーローンと比較して、銀行のマイカーローンは本人の収入を重要視する傾向にあるため、本人の収入が少ない主婦の場合には審査に通りにくいというデメリットがポイントです。

ディーラーローンのメリット・デメリット

ディーラーや中古車販売店が独自に取り扱っているオートローンは、欲しい車がみつかったらその場で申し込みができる点が大きな魅力です。

たまに「金利引き下げキャンペーン」を行っていますので、特に急ぎ必要ではない。といった人はキャンペーンを利用した方がお得です。

メリット
  • 審査結果が出るまでの時間が短い(30分~1時間程度)
  • 土日も開いているので、平日勤務の方は便利
  • ローンを組むことで、ディーラーにキックバックが入るので値下げ交渉がしやすい
デメリット
  • 金利が銀行と比較すると高い(5%から8%程度)
  • 所有権はローンが完済するまでディーラーになるので、途中売却が面倒
  • 別途、手数料が発生する(ケースによっては金利に上乗せ)

ディーラーローンの方が銀行のマイカーローンよりも、審査を柔軟に行うことが多いため、主婦であったとしても審査に通る可能性は比較的高いです。

関連記事をチェック!

2320view

ディーラーローンは審査が甘い?~知っておくべきポイント~

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 この記事はこんな人におすすめ 今回の記事は以下のような人におすすめの内容です。 ディーラー...

どこにメリットを感じるのかは人それぞれ

忙しいから少しでも購入手続きの時間を短縮したいと考える人は、ディーラーローンの方がメリットを感じますし、多少時間と手間が発生したとしても毎月の支払いを押さえたいと考える人は銀行がおすすめです。

人それぞれ置かれている環境によって、メリットの恩恵が異なりますので、まずは違いを理解することで失敗が少なくなりますね。

また返済期間も異なるので注意してください。

銀行は最長10年で組むことができますが、ディーラーローンになると最長でも5年が多いようです。

単純に半分の年数ですので同額を借りていても、毎月の返済額が大きく異なります。

関連記事をチェック!

9113view

自動車ローンの審査と年収の関係

初めて自動車を購入する時、自動車ローンはどうやって決めたらいいのか、自分の年収で組めるローンはあるのか、決して安くはない買物だからこそ、悩むことがたくさんありますね。 そんな自動車を購入する時に重要...

「ブラックOK!独自審査」は本当に大丈夫?

個人でされている中古車屋さんでよく見るセリフですが、本当に大丈夫なのでしょうか。

ブラックOKつまりは闇金融につながっているのではないのかと不安になってしまいますが、通常はそんなことはありません。

独自審査というのは、信販会社を通さずに自社で審査して分割を認めるという独自のシステムです。

信販会社を通さないので過去に債務整理をしていようと、融資の申し込みがどこかの金融機関に断れていようと関係ないのです。

ただし、何が基準なのかは店舗によって差が生じますので、一概に必ず審査に通るとはいえませんが、銀行やディーラーローンよりはブラックの人の場合には審査に通りやすいと言えます。

メリット・デメリットはあるの?

メリットはやはり審査が通りやすいことが一番に挙げられます。

また金利がつかないということも家計に優しいですね。

分割支払いで金利も取ると、貸金業法に抵触してしまうためです。

店舗スタッフに貸金業取扱主任者の資格を有している人がいればまた話は変わりますが、多くの店舗は金利なしで分割をしています。

デメリットは、本当にその販売店が信用に値するのかを見極める必要があることです。

通常は先に話をしたような流れで分割金を支払いますが、中には「知り合いにいい業者がいる」と闇金融業者にあっせんする可能性もゼロではありません。

そのような場合はき然とした態度で断りを入れる必要があります。

また、店舗にある車種からの選択となりますので、お気に入りがみつからない可能性もあります。

支払いが滞れば車は販売業者に引き上げられ、なおかつ購入時と同じ状態にして、原状回復にしなければならない義務も発生します。

関連記事をチェック!

3440view

【来店不要?】自社ローンならブラックでも自動車が買える!?

自動車が欲しいと思っても、ブラックだとローンを組むこともできません。 しかしブラックでも車が買える「自社ローン」を知っていますか?自社ローンなら、ブラックでも自動車が買えると最近人気になっています。...

車購入の最後の手段はショッピング枠

両方融資を断られたけれども一括で購入できる現金も持ち合わせていない。

そうなった場合にローンがとおらない人が車を買う方法として最後の手段なのが、クレジットカードのショッピング枠での購入です。

昨今ポイントの普及などにより、主婦でもクレジットカードを所有する人が増えてきています。

クレジットカードのキャッシング枠は低額でも、ショッピング枠ならば意外と高額を設定されている会社が多いです。

まずは購入先に手持ちのカードと提携しているかを確認しましょう。

使えなければ諦めるしかありませんが、もし使えるのであれば相談してみる価値はあります。

しかしメリットよりもはるかにデメリットの方が大きいので、あくまで最後の手段として考えておいてください。

どんなデメリットがあるの?

一番大きなデメリットは金利です。

銀行が1~3%、ディーラーローンが5~8%に対し、ショッピング枠での購入金利は平均15%です。

同じ金額、同じ年数でいくら金額の差が生じるのか比較すると差は一目瞭然です。

例えば100万円の車を5年で返済する予定(ボーナス払いなし)だとします。

金融機関名金利返済金額(月)
銀行2.0%17,528円
ディーラーローン7.0%19,801円
ショッピング枠15.0%23,790円

低金利の銀行と比較すると、6,262円の差額になります。

年間にすると75,144円です。

最終支払い年の5年で比較すると375,720円も差が生じてしまいます。

単純に考えるともったいないですね。

また店舗によっては、一部ならショッピング枠での利用OKというところも存在します。

全額使えないと差額は現金の支払いになるので苦しいところです。

このようになっている理由は、クレジットカードを使用すると店舗側に、販売手数料が発生してしまうのです。

金額が大きくなればなるほど手数料も大きくなるので、売る側からしても極力使ってほしくないというのが正直なところでしょう。

したがって、ショッピング枠をまず全額使用できるのか店舗側に事前に確認しておく必要があります。

マイカーローン申込の方法

マイカーローン申込の方法
マイカーローンに申込するのに注意したいのは、金融機関で利用するローン型のマイカーローンです。

クレジット型は自動車の購入と同時にディーラーで手続き可能ですので、それほど申込に困るということはないでしょう。

ローン型の場合、ディーラーで自動車購入の見積もり書、もしくは契約書を取得して、必要な金額や、購入先、振込先などを解るようにして、金融機関に提出する必要があります。

銀行などに申込するときは、見積もり書を提出し、その金額内で申込することになります。

各金融機関によって申込方法は異なり、窓口で直接申込する場合や、インターネット経由、郵送での申込が可能な金融機関もあります。

前述の三菱UFJ銀行のマイカーローンでは、インターネットからの申込が可能であり、事前審査に通過した場合に、郵送で必要書類を提出します。

まずは、申込を希望される金融機関のホームページや、相談用コールセンターなどに電話されて、確認されてみるのが良いでしょう。

主婦や専業主婦が申込みをする場合には、まずは窓口で主婦でも利用できるかどうかを相談してから、具体的に申し込みへとすすむことをおすすめします。

関連記事をチェック!

5132view

自動車ローンを組みたい。組み方と審査基準【未成年もOK?】

自動車を買うときには、お金に余裕がないと、一括で購入するのはなかなか難しいでしょう。 そんなときに申し込みを考える人が多いのは、金融機関の自動車ローンではないでしょうか。 今回は自動車ローンの申し...

主婦でも借りれる?人気のマイカーローン

マイカーローンの例
それでは、実際にマイカーローンをいくつかご紹介しておきましょう。

①オリコ

クレジットカード会社であるオリコが行っているマイカーローン(オートローン)は、他社と比較すると金利が少し高めの設定ですが、収入のある主婦でも柔軟に対応してもらえるため、比較的審査にとおりやすいマイカーローンです。

また、オートローンのタイプもニューバジェットローンや残価設定型オートローンなど、4種類の中から選択できるため、申込者のニーズに合わせて返済方法が選択可能です。

ただし、具体的な金利は販売店によって異なるため、実際に利用するディーラーで確認をしなければなりませんので、必ず申込み前に確認してください。

②トヨタファイナンス

トヨタのディーラーを利用するのであれば、トヨタファイナンスのマイカーローンをディーラーですすめられますが、主婦であればそのまま利用するのも良いです。

トヨタファイナンスも専業主婦の申し込みに対応しているため、年収を気にせずに申し込みから審査まで行ってもらえます。

ただし、専業主婦の場合には必ず連帯保証人の設定が必要となるため、事前に配偶者や両親などに相談してください。

③ホンダファイナンス

クレジット型として、ホンダファイナンスのクレジット(新車購入時)のご紹介です。

ホンダファイナンスは、実質年率3.5%というかなり低めの金利で利用可能です。

支払回数は、最大84回(7年)まで指定可能であり、毎月の返済額を低く抑えることができます。

さらに、ホンダファイナンスでは、当初返済額を低めに設定し、途中から返済額を増加させることも可能です。

また、ホンダファイナンスもパート収入のある主婦や、専業主婦の申し込みを受け付けているため、他のクレジット型のローンと同じように利用を検討してください。

④イオン銀行

イオン銀行のマイカーローンは、ローン型ですが金利が低く年率3.8%で借入ができる点が非常に魅力的です。

しかし、専業主婦の申し込みは残念ながら受付けておらず、パート収入の主婦の場合にも、原則200万円以上の収入がなければ申し込みできないため、ほとんどの主婦の人は利用できないと言えます。

⑤楽天銀行

楽天銀行の自動車ローンはネット銀行ならではの下限金利の低さや、自動車購入時の見積書などが不要であるといった点が魅力ですが、何より専業主婦やパートの人でも利用できるというメリットがあります。

もちろん、審査に落ちてしまう可能性はありますが、申し込みができる時点で銀行のマイカーローンとしては、大きな魅力と言えます。

ただし、専業主婦の場合には、最大借入金額が50万円となっているため、車の価格によっては全額まかなえない可能性もあります。

⑥三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行のマイカーローン(インターネット専用)のご紹介です。

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、年1.72%~年2.975%という低金利で、借入可能額は、50万円~最大1,000万円までの借入が可能です。

ネットDEマイカーローンは、インターネット経由の申込専用の商品であり、店頭での相談・申込時には適用されませんので注意してください。

また、この商品も年収200万円以上でなければ申込みができないため、主婦が利用するのは少し難しい商品と言えます。

Q&A:主婦のマイカーローン審査に関する5つの質問

マイカーローンを主婦が利用する上で、まだまだ伝えきれていない内容がいくつかあります。

そこで、代表的な質問に対してQ&A形式で回答しているので、気になる情報がないか確認してください。

①新車と中古車だとどちらが審査に通りやすい?

新車と中古車の場合には、新車の方が審査に通りやすいケースが多いです。

新車であれば、車自体に資産価値があるため、購入する車を担保に入れることができますが、中古車の場合には価値が低く担保としにくいため、審査に通りにくい傾向にあります。

②年収100万のパート主婦はいくらまでのローンが組める?

基本的には自分の収入に対して、年間返済額が30%以上のローンを組むことはできません。

また、一般的な目安として長期間のマイカーローンを組むとしても、自分の年収以上のローンを組むことは難しいため、ひとつの目安として参考にしてください。

③誰でも通る自動車ローンはある?

自動車ローンを受けるためには、必ず審査を受けて通過する必要があるため、だれでも通る自動車ローンというものは存在しません。

仮にだれでも通ると宣伝をしているローンがあれば、闇金や詐欺業者の危険性があるため、利用せずに他のローンを探してください。

④カーローンに通らない専業主婦でもカーリースは契約できる?

リース契約はローン契約と仕組みや法律が異なるため、専業主婦でも利用できる可能性があります。

ただし、詳しくはリース会社によって異なるため、申込時に専業主婦でも利用できるかを確認しておいてください。

⑤主婦がカーローンを組むとき、主人の仕事場に確認の連絡をされる?

主婦名義でカーローンを組む場合には、基本的には主人の仕事場に確認の連絡はされません。

ただし、連帯保証人となった場合や名義が主人の場合には、主人の仕事場に連絡がいく可能性があります。

まとめ

専業主婦でも自分名義の車を所有する方法はあるので、方法を探せばたどり着く道もあるかと思います。

しかし、一般的な方法から離れると、デメリットも格段に大きくなってくることは明らかです。

基本的に申込時には保証人を立てておかなくてはならない、と思っておいた方が良いでしょう。

「どのような目的で車を購入する必要があるのか?」「保証人を立ててまでもローンを組まざる得ない事情があるのか?」それらを自身でよく考えてから行動することをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談