キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

【馬三郎と馬太郎が】プロミスに申し込みしてみた

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回、私はとある事情でお金が必要となりカードローンを利用することにしました。

そこで、特徴的なテレビCMでおなじみの消費者金融プロミスに私と馬太郎が申し込んでみましたのでその中で起こった出来事を紹介したいと思います。

申し込みから結果までは後で語るとして、まずはプロミスについて軽く説明しましょう。

この記事はこのようなかたにおすすめの情報です
  • プロミスの申し込み方法を知りたい
  • 即日融資を受けるにはどうすれば良いのか知りたい
  • プロミスの審査は厳しいのか悩んでいる

以上のような疑問や悩みを持っている人の解決になる記事です。なお記事を全て終えるまでの時間はおよそ5分から10分です。

プロミスはこんな会社

FireShot Capture 6 - キャッシング・カードローンなら消費者金融の【プロミス】公式サイト - http___cyber.promise.co.jp_Pcmain※プロミス公式WEBサイトより引用

プロミスは1963年創業の貸金業者です。

1962年に設立された関西金融株式会社がプロミスチェックとして消費者金融業を創業しました。

2012年からは三井住友銀行グループを親会社とし、現在はSMBCコンシューマーファイナンスと名前を変え、プロミスは消費者金融のサービス名となっています。

テレビのCM等で目にする機会も多いので名前は皆さんご存知なのではないでしょうか。

申し込み方法は5通り

プロミスの申し込み方法は以下のようになっています。

プロミスでは借入申込者の希望に合わせて多彩な申し込み方法があります。

それぞれ希望に合った方法で申し込むようにしましょう。

  1. インターネット(Webからの申込み)
  2. 自動契約機
  3. 電話(プロミスコールからの申込み)
  4. 店頭窓口
  5. 郵送

インターネットからの申し込みは、パソコン・スマートフォン・ケータイからの申し込みに対応しています。

24時間365日、時間や曜日を気にすることなくいつでも行えるのが特徴です。

なおインターネットで審査通過後に自動契約機で契約を行えば、カード発行によってその日のうちに融資を受けることもできます。

自動契約機はプロミスのものだけでなく、三井住友銀行のローン契約機使用できるので、インターネットで申込んで自動契約機に行くのも便利です。

Web申し込み方法は2通り

プロミスの Web 申し込みには「カンタン入力」と「フル入力」の二通りがあります。

カンタン入力とはその言葉の通り、入力項目が少なく手早く申し込める方法です。

一方フル入力は、申し込みフォームに記入する項目が多いのですが、プロミスからの電話確認がないなどのメリットがあります。

それでは順を追ってカンタン入力とはなんなんか、フル入力との違いは何なのか、ご説明していきましょう。

カンタン入力

カンタン入力は入力項目が少ない代わりに本人確認の電話が入る申し込み方法です。

申し込んでいるところを誰かに見られると嫌だな、という人にはあまり向いていません。

しかしパソコンの入力に慣れていない人や、スマホでの入力が面倒だという人も簡単入力は良いかもしれませんね。

フル入力

フル入力は必要項目すべてを入力していくため、カンタン入力に比べて時間がかかります。

パソコンやスマホで入力している手間を省きたい人にはあまりお勧めできません。

しかしながら本人確認の電話確認がないため、申し込んでいるところを誰かに見られる心配がありません。

入力項目の比較

カンタン入力とフル入力の項目の比較ですが、プロミスの公式サイトで確認してもらえば一目瞭然です。

フル入力は会社の規模や申込者の最終学歴についても記入しなければならないため、かなり面倒だと思うことでしょう。

その代わり必要項目を全て入力してもらうことによって、プロミスのオペレーターからの質問に答える必要がありません。

ですからどちらの方式で申し込んだら良いのか迷ったら、申し込んでる様子を誰かに見られるかどうか、また入力の手間について考えれば良いでしょう。

「カンタン入力」は電話確認が必要

カンタン入力は電話確認が必要とを説明してきました。

確かに申し込み本人かどうか、プロミスのオペレーターが電話確認してくるのはある意味当然のことと受け入れるべきです。

本人電話確認は嫌だ、 とばかりは言っていられませんね。

逆にフル入力で、誤った記入をしてしまった場合取り返しがつかないことがあります。

メールアドレスの誤記入、電話番号の誤記入、住所の誤記入など、審査に関わるミスを犯してしまった場合、本来であれば審査に通るものも審査に落ちてしまう可能性が高いのです。

審査について相談や質問があるなら「カンタン入力」で申し込もう

カンタン入力だと、 オペレーターからの質問に答えなければならないとストレスを感じてしまいそうですね。

しかし逆にオペレーターと会話できることに焦点を当ててみると、意外にカンタン入力のよさが見えて来ますよ。

例えばお金をいくら借りたら毎月いくら返済しなければならないのか、とか、どこの ATM なら利用できるのか、返済日はいつが良いのかなど、直接質問ができるのです。

ですから審査内容や、 在籍確認の方法などについても不安を感じているなら、カンタン入力で申し込みで見るという手もありますね。

申し込みから融資までのスピードは?

まず審査についてですが、カンタン入力も、フル入力も審査基準には変わりはありません。

では融資までのスピードはどうかと言うと本人確認がないぶんだけ、フル入力のほうが審査スピードは早いかもしれません。

しかし審査は在籍確認が終わらなければ終了しませんので、結局はどちらの方向で申し込んでも審査スピードに違いはないという結論に達するのです。

「カンタン入力」のメリットとデメリット

ではここでもう一度カンタン入力のメリットとデメリットについてまとめてみましょう。

入力項目メリット少ない
電話確認デメリット必ず本人確認の電話が入る
フォーム入力の手間デメリットパソコンやスマホの入力に慣れていないと手間
在籍確認どちらでもない必ずある
審査結果どちらでもない基本はメールで・電話
内緒で申込みデメリットちょっと難しい
オペレーターへの質問メリット疑問点を解消できる

申し込んだかたの口コミ

プロミスのカンタン入力についての口コミが、 TwitterやYahoo 知恵袋にあるかどうか調べてみました。

https://twitter.com/irkmo5/status/990922767368269825

入力が簡単でも、予測変換がついていると面倒な場合ってあるんですね。

「フル入力」のメリットとデメリット

ではフル入力のメリットとデメリットについてまとめてみましょう。

入力項目デメリット多い
電話確認メリットない
フォーム入力の手間デメリット入力に時間がかかる
在籍確認どちらでもない必ずある
審査結果どちらでもない基本はメールで・電話
内緒で申込みメリット内緒にしやすい
オペレーターへの質問デメリット申込段階ではできない

申し込んだかたの口コミ

プロミスのフル入力についての口コミが、 Twitter や Yahoo 知恵袋にあるかどうか調べてみました。

フル入力はさすがに難しいようですね。

パソコン入力やスマホの入力に慣れていないと、かなり手間に感じるかもしれません。

Web完結による申し込み

さらにプロミスの特徴として、WEB完結サービスがあります。

今回はWEB完結サービスについて詳しく説明しようと思います。

プロミスでは Web 完結の申し込みを開始しています。

Web 完結とはカード発行が不要で、申し込みから借入、返済まで、全て Web で完結します。

もちろん郵送物がないために家族バレする心配もないのです。

つまりWEB上で全ての手続きが完了するということです。

書類の郵送や窓口に行く必要がなく、すぐに申込が終わります。

郵送の準備や窓口への移動が面倒という人にはぴったりです。

・即日融資が可能

・郵送物がない

・カードレス

それぞれの特徴について簡単にご説明しましょう。

即日融資が可能

審査時間は最短で30分。

Web フォームの記入から融資まで全て Web で完結です。

郵送物がない

Web で申し込みを済ませ、 で申し込みを済ませ、返済は口座振替を利用することで、郵送物を一切シャットアウトできます。

カードレス

そもそもカードを発行しませんからカードをなくしてしまう心配がありません。

借入や返済についても Web で行えばカードの必要性はありませんね。

Web完結は電話確認が不要

インターネットの申し込みに Web 完結申込が含まれます。

上記のように Web 完結は様々なメリットが多いことから、これなら利用してみたいなと思うことでしょう。

しかし Web 完結にはちょっとした注意が必要です。

この項では、うっかりミスで Web 完結が失敗しないように、重要な点をご説明していきたいと思います。

電話確認を不要にするために

WEB完結ではプロミスとのやり取りがすべてメールで行われますので、メールアドレスが間違っている場合や情報に不明点がある場合などを除き、電話での連絡がありません。

メールでのやり取りがちゃんと行えるように、

  1. メールアドレスを正確に入力する
  2. プロミスからのメールを受信できるようにする

ことに気を付けてください。

ただし、WEB完結の場合でも審査通過後に勤務先へ個人名での在籍確認の電話はあるそうです。

基本的には電話はその一回のみなので、電話連絡が多いとわずらわしい方にはぴったりだと思います。

完全に内緒で借りられる

返済用口座を選択した銀行で本人確認が完了していれば、面倒な来店や書類の郵送をする必要がありません。

そのため手続きをスムーズに行うことができます。

通常のカードローン契約であれば、申し込んだ後にキャッシング用のカードが送られてきますが、カードレス契約を選択した場合、プロミスからの郵送物もりありません。

カードが郵送されてくる場合、家族に開けられる心配がありますが、カードレス契約のWEB完結であればその心配もありません。

来店(無人契約機)しての契約が不要

プロミスのWEB完結サービスでは、カードレス契約が対応可能です。

カードローンの契約は通常、自動契約機からカードを発行し、そのカードを使用してATMによる借り入れを行います。

一方、WEB完結でカードレス契約をした場合はカードがありませんので、紛失の心配がありません。

また、本当は気にすることではないのかもしれませんが、財布に入れたローンカードを家族や友人に見られて、利用がばれてしまうという恐れもありません。

ただし、カードレス契約の場合は制限がいくつかあります。

借り入れは口座振込のみ

カードレス契約はATM、コンビニでのキャッシングに対応しておらず、インターネットや電話で依頼しての口座振り込みでしか借り入れができません。

返済は口座振替のみ

返済方法は、毎月自動的に引き落とされる口座振替のみです。これに関しては返済忘れなどがないことを考えると悪いことばかりではないかもしれません。

契約は対応している金融機関の口座のみ

三井住友銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行はもちろん、ゆうちょやセブン銀行、日本各地の地銀など200行以上が対応しているのでこれもあまり大きな制限ではないでしょう。

以上の3つの制限が問題ないという方はカードレス契約を検討してみてください。

ちなみに、他の金融機関がカードレス契約に対応しているかどうかは下の表でわかります。

消費者金融カードレス契約
プロミス対応可能
SMBCモビット対応可能
アコム×
アイフル×
レイク対応可能

プロミスとSMBCモビット、レイクがカードレス契約に対応していますね。

関連記事をチェック!

カードローンでカードなし?カードレスとは

カードレスとは文字通り、「カードがない」ということです。 デビットカードやカードローンは、キャッシュカードに機能を付けることでカードレスなるカードが存在します。 カードの存在を家族や周りに...

【体験談①】WEB完結の「フル入力」で申し込んでみた

物は試しとばかりにさっそく、プロミスの Web 完結で申し込んでみました。

これから始めて申し込む人の参考になるでしょう。

申し込みの前に「お借入れ診断」を受けてみた結果

プロミスにも他の多くの消費者金融と同じようにWEBサイト上にお借り入れ診断のサービスが用意されています。

  • 生年月日
  • 年収
  • 他社からの借り入れ金額

の3つの項目を入力するだけですので、試しにやってみましょう。

WEB完結で申し込んでみた

※プロミス公式WEBサイトより引用

やりました、ご融資可能と思われるそうです。これで自信をもって正式な申し込みに臨むことができます。

ちなみに、以下のように「大変申し訳ありませんが、ご入力いただいた内容だけでは判断することができません」と表示される場合もあります。

WEB完結で申し込んでみた

※プロミス公式WEBサイトより引用

判断できませんと書いてありますが、もしかしたらこれは融資が厳しいということをオブラートに包んで表現してくれているのかもしれません。

とはいえ申し込まないことには可能性はゼロですのでこの場合も申し込んでみましょう。

申し込み時に注意する点

WEB完結の申し込みの際は以下の3つに注意してください。

  • 契約方法を「Web」にする
  • 審査結果の連絡方法を「メール」にする
  • 書面の受取方法を「ホームページにて確認」にする

カードレス契約を希望する場合は、契約時に

  • 返済方法を「口座振替」にする
  • 「カードなし」にする

この2点も必要になります。

まずはプロミスの公式WEBサイトから「新規お申し込み」の「フル入力でお申し込み」を選択します。

同意事項が表示されますので全て読んでから個人情報の入力に移ります。

これらの項目を聞かれますので正直に答えましょう。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 携帯電話番号(任意)
  • 自宅電話の有無
  • 自宅電話番号(有の場合)
  • 運転免許証交付の有無
  • 自宅郵便番号
  • 自宅住所
  • 住まいの種類
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 所属部署(任意)
  • 勤務先電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 現在の他社借り入れ
  • 借り入れ希望額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受け取り方法
  • よく見る広告

※携帯電話番号と所属部署以外は必須項目です。

先ほど注意した契約方法の選択です。

WEB完結を希望の方はWebを選んでください。

「来店」を選ぶと店頭まで行かなくてはいけません。

電話をできる限り少ないことがWEB完結のメリットですから審査結果の連絡方法はメールを選択してください。

書面の受け取り方法は「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選んでください。

申し込み情報の入力が完了したらこちらの画面が表示されます。

WEB完結で申し込んでみた

※プロミス公式WEBサイトより引用

その後、登録したメールアドレスにも申し込み完了のお知らせと本人確認書類提出のお願いがメールで届きます。

早速提出する免許証の準備をしていたらプロミスから電話がかかってきました。

プロミスからの電話に出てみた

まだ確認書類も提出してないのに何の用でしょうか。

とりあえず電話に出てみました。

ピッ

プロミスからの電話に出てみた

もしもし

もしもし、私◇◇(担当者の名前)と申しますが、馬三郎様の携帯電話でお間違えございませんか?

はい、そうです。

現在お電話口にいらっしゃいますのは馬三郎様ご本人様でしょうか?

はい

確認のために生年月日と干支をお願いします。

1990年8月25日生まれの午年です。

SMBCコンシューマーファイナンスの◇◇と申します。この度はカードローンのお申し込みありがとうございます。いくつかご確認させていただきます。

はい。

現在、消費者金融から融資を行わせるという詐欺が多く発生しているのですが、今回のお申し込みはご本人の意思によるものでしょうか?

間違いありません。

馬三郎様は2016年3月から正社員としての勤務ですので入社して1ヶ月ということですね。

はい。

ご自宅と勤務先の電話番号が携帯電話の番号になっているのですが、固定電話はございませんでしょうか?

そうですね、外部との連絡は全て代表の携帯電話で行っておりますので固定電話は設置していません。

ではご記入いただいた勤務先電話番号は代表者様の携帯電話ということですね。

そうです。

現在他の金融機関からの借り入れのご利用は有りますか?

いえ、有りません。

わかりました。では少々このままでお待ちください。

—保留中—

お待たせいたしました、馬三郎様。大変申し訳ありませんが今回のお申し込みはご希望にお答えすることが出来かねるという結果となってしまいました。

ああ、そうですか。

では失礼いたします。

ありがとうございました。

ピッ・・・

プロミスからの電話に出てみた

審査の結果は?

ご覧のとおりプロミスの審査に落ちてしまいました。

ですので残念ながら今回は審査通過後の紹介をすることはできませんが、電話の内容を振り返ってみようと思います。

電話のやり取りで気づいたこと

プロミスのフル申し込みしたのに、なんと電話がかかってきました。メールアドレスを間違えたわけでもないのになぜでしょう。

オペレーターは融資詐欺が多発していることを言っているようでしたが、結局は勤務先の電話番号が携帯電話番号だったということで、本当に仕事をしているのか、疑問に思ったのでしょう。

ですから例え本人確認のない「フル入力」だとしても、プロミス側で不審に思われたら電話がかかってくる可能性が高い、と覚えておきましょう。

会社名は名乗らない

まず電話をかけてきた際、携帯電話であるにも関わらずプロミスの担当者は最初は個人名を言うだけで、すぐには会社名を名乗りませんでした。

生年月日や干支まで聞いて念入りに確認し、電話口の相手が申し込み者本人であることが判明した後で初めてプロミスであることを明かしたのです。

もしここでいきなり「プロミスの~」なんて言われたら、自分以外の人間が電話に出ていた場合は一発でばれてしまいますからね。

心配している皆さんは安心してください。

詐欺の予防も行う

消費者金融からの借り入れを指示してくる詐欺が多いため、そういった類でないかということを質問してきます。

自分の意志で借り入れを行う人には関係ないかもしれませんが、このような確認を行ってくれるということで少し信頼が増すのではないでしょうか。

勤務年数は重要

電話で聞かれた内容は全てWEB申し込みの入力項目で回答しているものです。

それを再び確認してくるということは、電話で質問した項目というのは重要度が高い部類だといえるでしょう。

言うまでもないことですが、勤務の年数というのは長いほど審査において有利になります。

私は勤務期間が1ヶ月でしたので非常に不利に働いたと思われます。

雇用形態も確認されましたので、正社員と契約社員、派遣社員、アルバイトでは違いがあるのでしょう。

固定電話非設置も影響?

私が勤務する会社では外部との連絡は代表の携帯電話で行っており、固定電話を設置していません。

一人暮らしの方であれば自宅に固定電話が無い場合がほとんどでしょうが、会社に固定電話がないということはあまりないでしょうからこのことも影響したのでしょう。

プロミスの申し込みから融資までの流れ

プロミスから初めてキャッシングする人は、どんな流れで申し込みを行うのかとか、申し込み条件や必要書類、本人確認書類などの提出方法はどうするのか、在籍確認はどうなのと心配してしまいますよね。

プロミスの公式サイトでも審査時間は最短で30分と書いてあっても、何時に申し込むのかとか、どのような方法で申し込むのかによっても即日借りれるかどうかが変わってきます。

まずは申し込みから融資までの流れを簡単に見てみましょう。

①インターネットまたは自動契約機で申し込む

②審査は最短30分

③メールまたは電話で審査結果の連絡がある

➃返済方法を選ぶ

⑤返済方法が口座振替ならカードを発行するかどうか決める

⑥カードレスを選択した場合、会員サイトで契約内容を確認する

⑦カード発行が郵送なら自宅で受け取る

⑧カード発行が自動契約機なら自動契約機で行う

⑨振込キャッシングなら自分の口座にお金を振り込んでもらう

⑩カードを使ってATMから借入する

ざっと流れを見てみるとこんな感じです。

カードレスを選択すればそのまま振込キャッシングが可能ですね。

ATM借入を選択した場合、カードを自宅に郵送させてしまうと家族バレする心配がありますね。そこで家族バレしないように自動契約機からカードを発行する方法がおすすめです。

なお申し込んだ当日に振込キャッシングで即日借り入れしたいなら、平日14時までには契約を終わらせておきましょう。

自動契約機でカードを発行させる方法なら、曜日に関係なく21時までに審査完了させておくことが、早く借り入れるコツですね。

申し込み条件

プロミスに申し込むにはいくつかの条件があります。

・年齢:満20歳から69歳まで

・収入:継続安定した収入があり返済能力があること

・雇用形態:正社員に限らず派遣社員や契約社員、パートやアルバイトでも申し込み可能

以上の3点を満たすだけでプロミスに申し込むことができます。

これといって難しい条件はありませんね。

必要書類

プロミスで申し込みに必要な書類は基本的に本人確認書類です。また借入金額や審査の内容によっては収入証明書類の提出も必要になってきます。

印鑑や担保保証人は必要ありません。

それぞれについてご説明していきましょう。

◆本人確認書類として使えるもの

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証+住民票

基本的に本人確認は運転免許証が必要です。ただし運転免許証を持っていない場合は、パスポート、健康保険証+住民票、で構いません。

また本人確認書類と現住所が異なっている場合は、以下の書類も必要になってきますので用意しましょう。

・各種税金の領収書または納税証明書

・社会保険料の領収書

・電気、ガス、水道、NHKなどの公共料金の領収書

・住民票の写しか、住民票の記載事項証明書

及び収入証明書も提出しなければならない場合があります。

収入証明書の提出条件は次の通りです。

・借入金額が50万円を超える場合

・他社借入金額との合計が100万円を超える場合

どちらか一方にでも該当した場合は収入証明書を提出してください。

◆収入証明書として使えるもの

・源泉徴収票

・確定申告書

・給与明細書

何も直近の書類が必要です。

給与明細書を収入証明書とする場合は、直近2カ月ぶんと賞与1年ぶんの明細書の必要です。

また注意として、マイナンバーが記載されている書類を提出する場合は、マイナンバーの部分が隠れるように処理してください。

書類の提出方法

本人確認書類や収入証明書類の提出方法には以下の3通りがあります。

・メールで送信

・スマホアプリ

・自動契約機

郵送でも送ることは可能ですが、今すぐお金を借りたいのであれば郵送はお勧めできません。

最も簡単で早く書類を送る方法はスマホアプリでしょう。

スマホで画像を撮影しそのままアップロードするだけですね。

在籍確認

プロミスの審査で欠かせないのが在籍確認です。

在籍確認とは借入申込者が本当に勤務しているのか、申し込みフォームに記入した勤務先に電話をかけて在籍していることを確認する作業です。

申し込み者が自営業者の場合は自宅の固定電話や携帯電話でも構いません。

給料をもらっている人の場合の在籍確認は勤務先です。

無職では借りれないことを知っていて、以前在籍していた勤務先を記入する人もいれば、そもそも無職なのに勤務しているかのように嘘の申告をしている可能性もないとは言えません。

仕事をしていなければお金を貸しても返済見込みがないため、どうしても在籍確認は欠かせないのです。

なお在籍確認はに2、3分で済みます。

確認方法はいたって簡単で、プロミスの社名を出すことはなく、審査担当者が個人名で電話をします。

当然ながら本人が勤務していても、また何かの理由で外出していたとしても、勤務している実態が分かればそれでOKなのです。

では具体的な在籍確認についてどのような会話が流れるのか見てみましょう。

プロミス:〇〇と申しますが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか。

勤務先:△△はただいま外出して不在です。ご用件があれば承ります。

プロミス:わかりました。特に重要な要件ではありませんので後ほどまた電話します。

本人が不在の場合の在籍確認はこんな感じです。

もちろん本人が出れば本人に電話がつながり、プロミスに申し込んだことのお礼と在籍確認の電話をしたことを説明して終了です。

在籍確認で注意したいのは会社が大きすぎて、本人が特定できない場合です。

内線番号は何番ですか?とか、そのような人は二人いますがどちらでしょうか、などのようになってしまわないように、事前に確認しておきましょう。

また直通の電話があれば直接話ができますので良いですね。

プロミスの審査時間は最短30分

プロミスは公式サイトでも公言しているように、審査時間は最短で30分です。

なぜ審査時間がそんなに短いのか、簡単に理由を説明するとそれは、コンピューターによる自動審査だからです。

申し込みフォームに記入した各項目に点数をつけ、スコアリングシステムと呼ばれる審査システムによって、審査の当落や金利、利用限度額が自動的に決まる仕組みです。

コンピュータによる自動審査は信用情報に登録されている項目と、申し込みフォームに記入してある項目の両方を照合し、不審な点がないか調べます。

ですから在籍確認に特に問題がなければ、自動審査だけで借りれるかどうか決まると言っても過言ではありません。

また信用情報に他社借り入れ状況が悪い情報や、債務整理などの金融事故情報が登録されていると、たとえ年収が多くても、何十年も大企業に勤めていたとしても審査には通りません。

結果通知から契約まで

プロミスの審査結果はメールで来るのが基本です。

電話で申し込みした人の場合は電話にかかってくることでしょう。

審査結果の通知から契約まではおよそ30分程度と見込んでおくと良いですね。

ただしプロミスは人気消費者金融であるがゆえ、混雑していると30分ではなく60分程度かかる場合もあります。

また審査にちょっとした疑問があった場合、審査担当者から電話連絡が入ることもありますので、どの店に申し込んだら常に携帯の着信を確認することも重要です。

審査時間に30分、契約するまでに30分の時間は、あくまでも最短時間であることに注意しておく必要がありますね。

WEB契約

Web から申し込みを行って Web で完結させる場合は、契約手続きが全て Web 上で行います。

会員サイトから契約内容を確認し、同意をすればそれで契約完了です。

なお契約書面は自宅に郵送されてくることはありません。

来店契約

来店契約とは自動契約機での契約のことですね。

インターネットから申し込み審査に通ったあと、カードを受け取りに自動契約機に向かう場合もあるでしょう。

Web契約だけで済ませてしまうと、借入方法が振り込みキャッシングに限定されるため申し込み時間が限られてしまいます。

その点自動契約機であれば審査に通った後21時30分くらいまでに入店することによって、契約手続きとカード発行の両方ができるわけです。

【体験談②】プロミス の審査に通過し自動契約機に行った話

情けない馬三郎に代わり、今度は馬太郎が申し込みを行いました。

電話がかかってくるまでの流れは馬三郎と同じでしたが、馬太郎は無事に仮審査に通過しましたので、無人契約機に行くところからご説明します。

ちなみに、馬太郎はアコムやレイクの申し込みでも、このサラ金ビルでカードの発行を行っております。詳しくは以下のページをご覧ください。

関連記事をチェック!

むじんくんで申し込みしてみた。手続きからカード発行の流れ

むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 ...


関連記事をチェック!

【馬太郎が】新生銀行カードローンレイクで申し込みしてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。今回はレイクALSAに融資の申し込みをしてみました。 新生銀行カードローン レイクもテレビCMを多く流していますのでほとんどの方はご存知だと思います。 「レ・...

今回も仕事が終わった18時すぎに自動契約機に向かいました。2017年3月9日現在:ビル内の自動契約機はなくなったそうです。

住所千葉県千葉市中央区富士見2丁目2-1 ニュー千葉ビル2号館2F
店舗営業時間*08:00~22:00
ATM営業時間*06:00~24:00
最寄駅JR総武本線 千葉駅
京成千葉線 京成千葉駅
最寄り駅までの時間5分
駐車場の有無

※店舗情報は随時異なりますので、公式サイトでご確認ください。

プロミスのカードを発行する

レイクは3階にありますが、プロミスは2階にあります。エレベーターを降りたすぐそこにプロミスがあります。ビルの中は薄暗くなっております。

プロミスの自動契約機

扉を開けて中に入ると、左手には自動契約機への扉が、右手には借入用のATMがあります。

アコムやレイクに比べて、店内は少し古く感じ、全体的に木で装飾されているイメージです。また待つ人ようの椅子もアコムのように用意はされておりません。
プロミスの自動契約機
馬太郎はまずカードの発行をする必要があるので、自動契約機でカードの発行を行います。

写真左すみに『契約中』の標識がありますが、中に人が入っているときはここが光る仕組みになっております。では早速入ってみましょう。
プロミスの自動契約機

2週間ぶりの自動契約機です。アコムのむじんくんで味わった静けさを感じます。レイクの無人契約機とは違ってどこか緊張感があります。
プロミスの自動契約機

アコムやレイクとは違い、扉のドアもオートロックではなく、手動ロックになっております。かけそびれて、他の申込者と鉢合わせしたら少しきまずいですね。
プロミスの自動契約機

監視カメラですが、レイクと同様1,2つしか設置されていないようでした。

プロミスの自動契約機

自動契約機の流れ

プロミスの自動契約機の流れは

  • 申し込み情報、身分証明書の確認
  • オペレーターからの質問
  • カードローン審査
  • ローンカードの発行

となっております。事前にカードの申し込みは行っていたものの、計40分ほど時間はかかりました。

30~40代くらいの女性の方が対応してくれました。アコムのむじんくんの担当者のような圧迫感はなく、終始ストレスなく申込、契約することができました。

身分証明書として社会保険証と、運転免許証の2つを提示しました。

ローンカード発行後、職場へ在籍確認の電話があったか確認しましたが、電話の連絡はなかったそうです。※

※在籍確認の電話は必須ではない、とのことです。電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐに相談する必要があるそうです。
自動契約機の流れ

そして到着から待つこと40分…プロミスのカードを手にすることができました。

100万円まで可能とのことでしたが、収入証明書(今回は源泉徴収票)が見当たらず、収入証明書原則不要の50万円まで契約することになりました。
自動契約機の流れ

なお、今回馬太郎はローンカードで契約しましたが、プロミスはカードなしかを選ぶこともできます。その場合

  • 借入は口座振り込みのみ
  • 返済も口座振替のみ
  • 契約は対応している金融機関口座のみ(メインバンクと各地の地銀200行以上)

といった条件を満たす必要があります。詳細は『【馬三郎が】プロミスに申し込んでみました。』に記載してあります。

プロミスの借り入れ方法

私は審査に落ちてしまいましたが、審査に通った場合のその後の説明をします。

瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日口座へ入金

プロミス契約者は瞬フリという面白いサービスを利用することが可能です。

24時間365日、最短10秒で自分の所有している口座(三井住友銀行かジャパンネット銀行のどちらか)※に瞬時にお金を振り込みできるサービスです。

※その他銀行でも平日9~14:50までに受付をすれば瞬フリ可能です。

急にお金が必要になった場合、口座への引き落としが数時間後に迫っているときに、瞬フリを使用すれば口座へ最短10秒で振り込みが行われ、お金に困りません。

手数料も0円。プロミスが負担してくれます。

瞬フリの利用手順は以下のようになります。

1234

関連記事をチェック!

【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるとい...

ATMでいつでも借入

審査に通過した方は借り入れを行うでしょう。

プロミスの借り入れは、

  • インターネット
  • 電話
  • 窓口
  • ATM

から行うことができます。

インターネットと電話では皆さんの口座に手数料無料で振り込んでもらうことが可能です。

受付時間と振り込み時間の関係は以下のようになっています。

受付振り込み
平日0:00~9:009:30頃
9:00~14:50最短10秒程度
14:50~24:00翌営業日9:30頃
土日祝0:00~24:00翌営業日9:30頃

もしくはプロミスの店頭窓口やATMに行ってすぐにキャッシングすることもできます。

窓口とATMの対応時間は以下のようになっています。

窓口ATM
平日10:00~18:00※7:00~24:00※
土曜休み
日祝

店舗による営業時間、休日が異なります。

何時までに申し込めば即日融資可能か?

プロミスでお金を借りる際に気になるのが、いつまでに申し込めば即日融資が可能なのかですよね。

もちろん申し込み方法によっても違います。

また借入方法によっても違います。

基本的に借入方法が振り込みキャッシングなのか、それとも ATM で借りるのかでほとんど締め切り時間が決まってきます。

振込キャッシングの場合

・平日14時までに契約を完了させること

振込キャッシングは銀行口座への振り込みとなりますから、少なくても銀行営業時間内に審査及び契約手続きが完了していなければなりません。

プロミスの場合契約手続きが平日14時までであれば即日借り入れができるようです。

またプロミスが指定している住友銀行、またはジャパンネット銀行に口座がある場合は、21時までに審査結果及び契約完了ができれば振込キャッシングが可能です。

来店の場合

無人契約機で契約する場合、無人契約機は午後22時まで営業しているものの、審査結果連絡時間は21時までです。

ですから審査時間に60分程度かかることを考えると、即日融資の締め切り時間は20時と考えることもできますね。

申し込む曜日や、土日前となると混雑しやすい傾向にあるため、できるだけ即日融資を希望しているなら19時には申し込みを済ませておきたいところです。

審査に通ってしまえば後は契約手続きとカード発行だけです。

22時までに完了できれば、併設してある ATM からすぐ借りることができますね。

プロミスの返済方法

プロミスの返済方法は

  • インターネットバンキング
  • 銀行振り込み
  • 自動引き落とし
  • 窓口
  • ATM
  • コンビニ

から選べます。

インタ―ネットバンキングは

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

の口座をお持ちの方なら店頭に向かわなくても返済ができます。

自動引き落としを申し込んでおけば毎月の返済額を自動で口座振替してくれますので、返し忘れの心配がありません。

窓口やプロミスATM、銀行振り込みで返すこともできますし、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートでも24時間受け付けています。

初回申し込みの金利(実質年率)

  • 限度額100万円未満:17.8%
  • 限度額100万円以上:15%

最大返済回数

  • 借り入れが30万円以下の場合:36回、
  • 30万円超~100万円以下の場合:60回

借りた金額ごとに毎月の返済額や、合計でいくら返すことになるのか表にしてみました。

返済額の合計 利息の合計毎月の返済額
10万円129,765円29,765円3,605円×36回
20万円259,557円59,557円7,210円×36回
30万円389,345円89,345円10,815円×36回
40万円606,821円206,821円10,113円×60回
50万円758,514円258,514円12,642円×60回
60万円910,236円310,236円15,170円×60回
70万円1,061,921円361,921円17,699円×60回
80万円1,213,649円413,649円20,227円×60回
90万円1,365,344円465,344円22,756円×60回
100万円1,427,378円427,378円23,789円×60回

※10万円~90万円は実質年率17.8%,100万円は実質年率15%で計算。

※返済回数は30万円以下は36回、40万円以上は60回です。

月の日数などで多少のずれは発生しますが、一つの目安になると思います。

返済回数を多くすると毎月の返済額は少なくできますが、やはりその分利息を多く払うことになってしまいます。

プロミスでは契約した返済額以上に返済することも可能ですので、余裕がある場合には多めに返して利息を抑えるといいですね。

初回利用であれば30日間は利息ゼロで借り入れすることもできます。

プロミスの審査に通過するためのポイント

プロミスの審査に通過するポイントで最も重要なのは、やはり信用情報機関に登録されている個人情報です。

プロミスが加盟している信用情報機関はJICCとCICの2箇所で、消費者金融が多く加盟しているJICCだけでなく、クレジットカード会社が加盟しているCICの情報も見れるわけです。

つまりプロミスの審査に通るには、カードローンの借入状況や返済状況だけでなく、クレジットカードやショッピングローン、端末機器代を含んだけれ代電話料金の支払い、自動車ローンなども重要な審査対象になるのです。

もちろん信用情報債務整理などの金融事故情報があれば審査に通ることはありません。

プロミスの審査に通るコツとして、順を追ってご説明していきましょう。

希望額はできるだけ低くする

プロミスで借りれる金額は通常年収の10%から15%と言われています。

例えば年収が300万円なら30万円から50万円の間といったところでしょう。

しかし最初からそれだけの利用限度額を与えてもらうには、信用力と返済能力がなければ無理です。

初めてプロミスに申し込むなら、借入希望金額はできるだけ低く抑えるのがコツです。

仮に借り入れ希望金額を10万円とすれば、プロミスの過去のデータから貸し倒れは少ないと判断され、比較的簡単な審査だけで済む場合があります。

つまり借入希望金額が少ないなら審査に通りやすいということでもあるわけですね。

よって本当は30万円借りたいんだけれども、どうしても審査に不安があって、という場合ならなおのこと借入希望金額は20万円未満するのが良いかもしれませんね。

もちろん年収と比較しなければならないことは言うまでもありません。

総量規制に気をつけよう

たとえ年収の10%程度で申し込んだとしても、総量規制の範囲内に収まっていなければ審査に通ることはありません。

具体例で言えば、年収が300万円なら総量規制はその1/3である100万円ですね。

他にカードローンやクレジットカードのキャッシングをしていないのであれば、借入希望金額を30万円未満にすれば審査に通りやすくなっても、プロミスに申し込む金額と他社借入金額との合計が100万円を超えてしまったのでは審査落ちです。

どのくらい借りているのかプロミスに申し込む前にきちんと計算すべきでしょう。

必要書類を事前に準備しておく

プロミスに必要な書類は、本人確認書類と収入証明書類であると既にご説明してある通りです。

せっかく信用情報に何の問題もなく、書類さえしっかりしていれば審査に通るのに、本人確認を用意していなかったのでは借りれません。

また収入証明書類が必要なのに、用意していなかった、場合でも借りられません。

ですからプロミスに申し込むにあたって必要な書類は何なのか、きちんと確認し用意しておきましょう。

申し込みブラックに注意する

申し込みブラックとは、カードローンやクレジットカードに申し込んだのに審査に落ちてしまった情報のことを言います。

信用情報機関では、申し込み情報といい、カードローンやクレジットカードに申し込んだ情報を6カ月間保存しています。

申し込みブラックは、金融ブラックとは違いますが、何件も申し込んで全て審査に落ちてしまったのでは、さすがにプロミスでも審査に通すわけにはいきません。

審査に落ちるには何らかの理由があるはずです。

単に申し込み件数が多かった、だから審査に落ちたのではなく、審査に落ちた結果が何だったのか検証する必要がありますね。

他社借り入れを減らしておく

プロミスなどの大手消費者金融は、概ね借入件数は3件以内に審査基準を設けているようです。

ですからあまり借り入れ件数が多いと審査に落ちやすいのです。

なぜ借り入れ件数が多いと審査に落ちやすいのか。

それはたくさん借りている人は多重債務者で、多重債務者はそのうちに債務整理すると判断されてしまうからです。

プロミスの審査に通りたければ、他社借り入れ件数は2件までにしておくべきです。もちろん返済能力があるのであれば他社借り入れ件数は3件でもOKであることが多いです。

信用情報が心配なら開示請求してみよう

信用情報機関に登録されている自分の信用情報がどうなっているのか、審査結果が出るまでハラハラドキドキですよね。

そのような場合は自分の信用情報の登録状況を確認することができます。

つまりプロミスに申し込む前に審査に通りやすいのか、それとも落ちやすいのかある程度自己判断できるのです。

自分の信用情報を見ることを情報開示といいます。

情報開示は各信用情報機関に申請することで可能になります。

申請方法は郵送や、直接窓口に行って行う方法、またはインターネットから行う方法があります。

一般的に情報開示請求するのはCICだけで十分です。

CICはインターネットから申し込みができ、手数料はクレジットカード決済が可能です。

郵送で申し込むよりも早く自分の情報が見れますのでおすすめしたいですね。

申し込みをキャンセルしたい場合

商品購入契約はクーリングオフ制度によってキャンセルが可能です。

しかし消費者金融の借り入れにはクーリングオフは適用されません。

プロミスの申し込みをキャンセルしたい場合は、申し込みの段階がどこまでいってるのかによって手続きが違います。

申し込みフォームに記入している状態なら、途中で入力画面を閉じれば良いでしょう。

すでに全ての項目の記入を終えて、データを送信してしまった状態だと、コンピューターによる自動審査が行われます。

そうなった場合、 すぐにオペレーターに連絡すればキャンセルが可能です。

ただし申込情報だけは信用情報機関に残ってしまうため、他のカードローンに申し込む際の妨げになる可能性もあるかもしれません。

審査も全て終わり、契約も終わったとなると、キャンセルはできません。

どうしてもキャンセルしたいなら、お金を借りなければ良いだけです。 お金を借りないままプロミスと契約をしていても、年会費も手数料も取られません。

プロミスに申し込んでみて分かったことのまとめ

最後に今回私が実際にプロミスに申し込んでみてわかったことをまとめます。

  • WEBでの申し込みは簡単で早い
  • お借り入れ診断は参考程度
  • 情報が漏れないようにしっかり注意してくれる
  • 申し込んですぐに対応してくれる
  • WEB完結でも電話がかかってくることがある
  • 電話の受け答え次第では通った可能性もある?
  • 私には社会的信用がない

またプロミスの即日融資の方法についても、振込キャッシングなら平日14時まで、 ATM による借入なら平日19時までの申し込みならほぼ確実に借りられます。

どちらの借入方法が良いのか、それは利用者自身が判断してください。

振込キャッシングなら自分の口座からお金を引き出すだけですから、誰かに見られてもお金を借りているとは思われないでしょう。

特にコンビニ ATM となると知っている人が近くに寄ってきて、借入がばれてしまう可能性があります。

コンビニを利用する場合は自宅の近辺ではなく、ちょっと離れたコンビニを利用するなどの工夫も必要になりますね。

関連記事をチェック!

【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるとい...

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    アイフル
    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

      皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

    2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

      世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

    3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

      借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

    4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

      全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

    5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

      借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談