みずほ銀行のクレジットカードでお借入

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

みずほ銀行のクレジットカードでお借入ができるなんてスマートですよね。 みずほ銀行の口座を持っている人ならみずほマイレージクラブに加入しましょう。

みずほマイレージクラブカードはみずほ銀行のキャッシュカードとクレジットカードにマイルや電子マネー、Suicaが利用できるタイプを選ぶことができます。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

みずほマイレージクラブカードとは

みずほマイレージクラブカードとは

みずほマイレージクラブカードとは、みずほ銀行に口座を持っている人がキャッシュカードにクレジットカード機能を搭載したカードです。

種類は4タイプ。ライフスタイルに合わせたカードを選ぶことができます。

・ANA
・Suica
・AMERICAN EXPRES
・UCまたはセゾン

ANAを頻繁に利用する人ならマイレージを貯めることができ、交通系を利用する人ならSuicaが便利です。

なんとなくクレジットカードにハクをつけたいならAMERICAN EXPRESがいいですね。

単なるクレジットカードとして利用するだけならUCまたはセゾンを選んでも良いでしょう。

それぞれのカード種類によって提携する国際ブランドが違ってきます。

・ANAはMasterCard
・SuicaはVISA
・AMERICAN EXPRESはそのまま
・UCまたはセゾンはMasterかVISAまたはJCB

なにしろキャッシュカードとクレジットカードが一体になっていると言うのは大変便利です。

キャッシュカードとは何?~クレジットカードとの違いは?~

カード1枚で銀行預金を引き出すことも、クレジットカードとして利用すること出来るのですから2枚持ち歩く必要がありません。

国際ブランドがついていれば海外での使用も可能です。海外でのキャッシングも他のクレジットカードと変わることはありません。

Apple Payにも対応しているのも、ポイントが永久不滅と言うのもみずほ銀行マイレージクラブカードならではの特典です。

便利この上ないみずほ銀行マイレージクラブカードですが、唯一弱点があります。

それはクレジットカードならではの有効期限があるということです。

有効期限以内にカードを更新しないとキャッシュカードとして使うことが出来なくなってしまい、銀行預金を引き出すことができません。

更新手続きは自動で行われるため、信用情報に特段の問題がなければクレジットカードの有効期限以内に更新カードがお手元に届くようになっています。

みずほ銀行マイレージクラブカード借入のATM手数料は?

みずほ銀行マイレージクラブカードでATMを利用しても、借入手数料はみずほ銀行、またはイオン銀行なら24時間いつでも無料です。

またセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどコンビニATM手数料も月に4回までなら無料というのも嬉しい特典です。

本来であればATM手数料として108円または216円かかるところが、無料で利用できるというのは銀行金利がほとんどゼロに近い現在において大きなメリットです。

ただしATM手数料無料とするためには公共料金をクレジットカードで支払うこと、クレジットカードでショッピングした場合の支払い方法を分割払いやリボ払いにしなければならないなど条件があります。

みずほクレジットカードで借入

みずほクレジットカードで借入

もっと驚くことに、みずほマイレージクラブカードのクレジットカードはキャッシング機能が充実しているということです。

融資額は1万円から300万円まで、とほとんどカードローン並みの実力ですね。

インターネットから申し込むことができ、審査に通ればセキュリティーが充実したICチップが搭載されたキャッシュカード一体型のクレジットカードが郵送されてきます。

もちろん誰でも300万円まで融資可能となるわけではありません。ちなみに一般カードの利用限度額は80万円です。

でも一般カードで80万円の利用限度額を与えられるクレジットカードはなかなかありませんよ。

これだけ大きな利用限度額を与えられるというのは、銀行が発行するクレジットカードだからということに他なりません。

銀行による厳しい審査に通った人だけが持つことができるみずほマイレージクラブカード。そのメリットは計り知れないものがありますね。

なお当然審査も行われますので、審査の内容によって利用限度額が変わります。

年収の3分の1以内の範囲内で借入限度額が決定され、他社借入がなければ年収によっては300万円の利用限度額を与えられることもありますよ。

一般的にはカードローン並みに、初回会員は年収の10%程度が利用限度額として与信されることが多いです。

年収300万円なら30万円、年収500万円なら50万円が初回与信される利用限度額になるようです。

その後は利用状況によって利用限度額の増額も可能です。

関連記事をチェック!

1028view

みずほ銀行クレジットカードの暗証番号がロックされた!解除する方法は?

「みずほマイレージクラブカード」は、みずほ銀行のクレジットカードです。 みずほマイレージクラブカードをレジで利用するときに、暗証番号の入力を、一定回数を間違えるとロックがかかってしまいます。 ...

みずほ銀行クレジットカードの暗証番号がロックされた!解除する方法は?

自動貸越機能も付いている

自動貸越機能も付いている

みずほ銀行口座から公共料金や携帯電話料金、生命保険料などの自動振替を行っている場合、きちんと管理していないと預金残高不足になることもありますね。

そんなときに便利なのがみずほ銀行マイレージクラブカードの自動貸越機能です。

たとえ預金残高不足になっていたとしても設定しておくことで、クレジットカードの利用限度額内で自動的に融資されます。

例えクレジットカードの支払い分が預金残高不足となっていたとしても、自信の支払いもカバーしてくれますので、ついうっかりして入金しておくのを忘れたとしても心配いりません。

また返済はみずほ銀行口座に自動貸越によってマイナスになった残高がプラスになった場合に、プラスになった分だけ自動的に返済にまわしてくれますのでこれも便利な機能です。

ただしきちんと利用残高を確認しておかないと、あっという間に利用限度額いっぱいまで借りてしまうことになりますので、 常に会員サイトにログインするなどいくら借金しているのか確認しておいてくださいね。

みずほクラブカードの年会費

みずほクラブカードの年会費

みずほマイレージクラブの年会費は入会金も含めて無料です。

無料でありながら選択したカードの特典を受けることができる、例えばSuica一体カードなら西友での買い物は常に5%割引されるため、西友で買い物をしている人にとっては有利なカードです。

また電子マネーもカードの種類によってEdyやiDなどついていますので、なにかと便利です。

クレジットカードでショッピングすればポイントは永久不滅でいつまでも貯めることができ、ANAカードならマイルがどんどん貯まります。

前項でご説明した自動貸越機能や自動返済機能も手数料無料で行うことができるのは、さすがみずほ銀行という感じですね。

関連記事をチェック!

1032view

みずほクレジット(マイレージクラブカード)が払えない!滞納したときの対処法

みずほ銀行では、キャッシュカードとクレジットカードが1枚になった「みずほマイレージクラブカード」を提供しています。 年会費が無料ですので、クレジットカードを1枚は持ちたいと考えている人にも、オススメ...

みずほ銀行カードの借入金利

みずほ銀行カードの借入金利

みずほマイレージクラブカードの借入金利は上限金利で年18.0%と、残念ながら銀行カードローンに比べて若干高めの設定になっています。

年18.0%は消費者金融カードローンと同じですね。

クレジットカードのキャッシング金利は他社も含めて標準金利が年18.0%となっていますから、特別みずほマイレージクラブカードの金利が高いと言うわけではありません。

あくまでもクレジットカードのキャッシング機能です。

少額短期の融資を心がけ、収入に見合ったお金を借りること、そして無理のない返済計画を立てることが何より重要です。

関連記事をチェック!

289view

みずほ銀行カードローンの借入金利や利息について

みずほ銀行カードローンの魅力は借り入れ金利が低いことと、最高融資限度額が比較的高いことです。 以前まであったカードローンのプランは廃止されています。 メガバンクみずほが発行するカードローンであり、...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談