借入返済の元利均等返済は得なのか?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

住宅ローンを借りようとすると、「元利均等返済」と「元金均等返済」のどちらかから返済方法を選択する必要があります。

この選び方で、長期に渡る住宅ローンの運命が左右されてしまいます。

執筆者の情報
名前: 芦田春馬(39歳)
職歴: 銀行と消費者金融,計15年勤務
この記事が参考になるかた
こんな悩みをお持ちのかたはおすすめです
・住宅ローンをこれから組もうと思っている方
・住宅ローンの借り換えを検討されている方
・元利金等返済と元金均等返済の違いが知りたい方

元利均等と元金均等の違いは?

元利均等返済と元金均等返済の違いは、簡単に言ってしまえばローンの支払い方法になります。

これから住宅ローンを組まれる方や検討されているかたはしっかりと違いを認識しておきましょう。

まず元利均等返済について概要を説明します。

元利均等返済は、借入当初から完済までの返済額が変わらず、金と息を合わせた金額が均等返済であるという特徴があるので、資金計画が立てやすくなります。

続いて元金均等返済について概要を説明します。

元金均等返済は、一定額の返済元金に利息が足された合計金額を支払う元金均等返済方法となります。

借入残高に対して利息計算することから、返済による残高の減少に伴い利息も減少し、毎月の返済額が減少するという特徴があります。

この2つの方法を同じ期間同じ金額で比較した場合、支払総額は元金均等返済の方がお得になる場合があります。

ただし、元利均等返済と元金均等返済では借入当初の月々返済額に差があることから、申込人の返済負担比率に影響してしまい借入可能額に違いが出ることがありますので返済方法の選択には十分注意しましょう。

また、いざ住宅ローンを組もうという時には住宅ローンガイドや住宅ローンアドバイザーを活用し、より自身に合ったプランをアドバイスしてもらうとよいでしょう。

それでは、返済方法で失敗しないためにも元利均等返済と元金均等返済の違いを、まずはメリット・デメリットから見ていきましょう。

関連記事をチェック!

57view

元利均等返済と元金均等返済?一体どちらが得なのか

住宅ローンを始めとして各種ローンを組むときに、返済方法を選べます。 よく聞くのが「元利均等返済」と「元金均等返済」ですが、そもそも一体どのような違いがあるのでしょうか。 借りる金額が大きいときこそ...

元利均等返済のメリット・デメリット

ここでは、元利均等返済のメリット・デメリットを、借入当初から完済まで毎月の返済額が変わらない特徴や、実際の支払利息額がどうなのかについてご紹介していきます。

資金計画の立てやすさがメリット

まず、元利均等返済は資金計画の立てやすさがメリットであると言えます。

元利均等返済は毎月の返済額が一定となるため、収支面において申込人のライフプランを考える上でも非常に便利です。

また、家計にどの程度の負担があるかわかりやすく、毎月の資金のやりくりがスムーズにできます。

住宅ローンは、35年間返済で組むのが一般的ですので、ローンを組む際には子供の教育費のことも計算に入れなければいけません。

よって、月々返済額が確定している元利均等返済は非常にわかりやすくて収支計画が立てやすい返済方法でしょう。

元利均等返済は総支払額が多くなる!

元利均等返済は、元金均等返済に比べて支払金額が多くなってしまう点がデメリットです。

全期間固定金利であった場合の元金均等返済と元利均等返済を比較した場合については、「どちらがお勧めの返済方法?」で支払総額はどちらが多いのか説明します。

元金均等返済のメリット・デメリット

ここでは、元金均等返済のメリット・デメリットについてご紹介していきます

元金均等返済は、初回返済月の利息が最も多く、返済に伴い減少していく返済方法です。

返済するごとに金利負担・利息支払額が減っていくため、借入当初の返済額が大きい特徴があります。

元金均等は借入当初の返済額が大きい

元金均等返済は、前述したとおり借入当初の返済額が大きい特徴があります。

よって、借入当初の返済額が大きくても支払っていくうちに利息も減少し最終的な総支払額が少ない方がいい人はメリットと捉えますし、収支が不安定な自営業者や個人事業主、経済的に不安な給与所得者にとっては借入当初の返済額が大きいことはデメリットと捉えるでしょう。

よって、返済方法の特徴を踏まえたうえで計画的に住宅ローンを組まないと毎月の収入を圧迫してしまいますので検討中の人は自分に合った返済方法を選びましょう。

次は、元利均等返済と元金均等返済の特徴を理解したうえでどちらがおすすめの返済方法か見ていきましょう。

関連記事をチェック!

6view

非公開: 「持ち家」と「賃貸」は結局どちらが良いのか?住宅ローンを借りる前の確認事項

住宅ローンを借入して持ち家になるのか、賃貸のまま住み続けた方が良いのか、どちらがお得になるのかは気になる問題です。 住宅にかかる支払いは、多くの方にとって、人生のなかで最大の費用ともなります。 そ...

非公開: 「持ち家」と「賃貸」は結局どちらが良いのか?住宅ローンを借りる前の確認事項

どちらがお勧めの返済方法?

こちらでは元利均等返済と元金均等返済の借入金額、利息額、返済期間を同一として計算した場合にどちらの方がおすすめなのかについてご紹介していきます。

下記表にまとめてみましたので参考にしてください。
(借入金額:2000万円、固定金利:年1.5%、借入期間:30年)

元利均等返済の表は以下のとおりです。

月々返済額元金部分元金の割合利息額利息の割合借入残高
1年目
(12回目)
69,024円44,634円64.7%24,390円35.3%19,468,058円
5年目
(60回目)
69,024円47,392円68.7%21,632円31.3%17,258,727円
10年目
(120回目)
69,024円51,081円74.0%17,943円26.0%14,304,092円
15年目
(180回目)
69,024円55,056円79.8%13,968円20.2%11,119,489円
20年目
(240回目)
69,024円59,342円86.0%9,682円14.0%7,687,015円
25年目
(300回目)
69,024円63,960円92.7%5,064円7.3%3,987,379円
合計A24,848,426円20,000,000円4,848,426円

元金均等返済の表は以下のとおりです。

月々返済額元金部分元金の割合利息額利息の割合借入残高
1年目
(12回目)
79,791円55,555円69.6%24,236円30.4%19,333,340円
5年目
(60回目)
76,457円55,555円72.7%20,902円27.3%1,666,700円
10年目
(120回目)
72,291円55,555円76.8%16,736円23.2%1,333,400円
15年目
(180回目)
68,124円55,555円81.5%12,569円18.5%10,000,100円
20年目
(240回目)
63,957円55,555円86.9%8,402円13.1%6,666,800円
25年目
(300回目)
59,791円55,555円92.9%4,236円7.1%3,333,500円
合計B24,512,368円20,000,000円4512,368円

元利均等返済の表である合計Aと、元金均等返済の表である合計 Bの差額336,058円が元利金等返済と元金均等返済の違いとなり、総返済額においては元金均等返済が少ないことがわかります。

今回は固定金利で計算をしましたが変動金利も選択できますので、興味のある人は検討中の銀行融資担当者や住宅ローンアドバイザー、またはインターネットにて調べてみてください。

住宅保証機構株式会社│住宅ローンシミュレーション

どちらがお得か?

先ほどの表によると、元金均等返済の方が総返済額が少なくてお得であることがわかりました。

しかし、住宅ローン控除や住宅ローン減税を加味すると返済期間や利息によっては元利均等返済の方がお得になるケースもあります。

控除額についてはネットで掲載がありますので調べてみましょう。

利息総額ばかりに目を取られずに視野を拡げ、「政府が推奨する国の制度」や「県産材使用での利子補給」などを活用し、トータルで得することを考え、常に情報のアンテナを張っておくようにしましょう。

また、元金均等返済から元利均等返済に住宅ローンの借り換えを検討される人もいますが、金利情勢の動向から申し込み時期によって提示金利が変動することが予想されますので、取引金融機関の融資担当者に相談し検討してください。

関連記事をチェック!

9view

非公開: おすすめな住宅ローンの借入方法

金利だけでは選ばない 住宅ローンを選ぶ際に1番重視するのがやはり金利ではないでしょうか。 メガバンクや地方銀行、ネット銀行などで住宅ローンの金利はそれぞれ異なり、借入金額が大きい住宅ローンの場合に...

非公開: おすすめな住宅ローンの借入方法

銀行が元利均等を勧める理由

銀行が元利均等返済を進める理由は、単純に金融機関の収益を考えた場合に非常にメリットがあるからです。

そもそも、銀行のビジネスシステムとして一番の収益源は利息収入になります。

したがって、残高が大きく返済期間が長期に渡る住宅ローンの利息が一番効率よく金融機関に入ってくるため元利均等返済を勧めてくるのです。

ただし、金融機関は決して利息収入の為に元利均等返済を勧めるわけではありません。

一般的に住宅ローンは元利均等返済と認識されているため、顧客からの強い要望がない限り、一つの提案として収支を管理しやすい元利均等返済を勧めるのでしょう。

金利上昇リスクを踏まえてよく考えて借入れをする

住宅ローン金利動向は平成20年以降徐々に低下傾向にあります。

低金利時代はこれからも続くと考えられますが、現在住宅ローンを利用している人は、「いつ住宅ローンの金利が上がるのだろうか?」と不安になることもあるのではないでしょうか。

そのため、金利情勢に対する不安を払しょくするためには何より情報が大事ですので、住宅ローンを組んだばかりの知人や金融機関の融資担当者と情報の共有をし、よく相談して申込することをおすすめします。

関連記事をチェック!

330view

住宅ローンをどうしても借りたい!お金を借りる前に知っておくこと

夢のマイホームをかなえるために、住宅ローンを借りる人が大半でしょう。アパートの家賃を支払うのであれば、ローンの支払いに回した方が得だと考える人もいるようです。 「頭金はない」「借りられるか分からない...

おすすめの住宅ローンはココ!

ここではおすすめの住宅ローンについてご紹介します。

住宅は高額なため住宅ローン選びはどうしても慎重になりますが、住宅ローン人気ランキングの内容などを踏まえてサービス内容、金利ランキングなどを比較しておすすめの住宅ローンについてご紹介していきます。

  • 楽天銀行

楽天銀行はネットショッピング大手の楽天が運営する金融機関です。

楽天銀行のフラット35は、保証料無料で、事務手数料が楽天銀行口座を返済口座に設定すれば「借入額 × 1.0%(税別)」で借りることができます。

通常、他のネット銀行で取り扱うフラット35では「借入額 × 2.0%(税別)」がベースですので、事務手数料が半分で済みお得です。

楽天銀行は、「フラット35」「フラット35S」を選ぶのにおすすめの住宅ローンとなっています。

関連記事をチェック!

372view

楽天銀行の住宅ローン審査は本当に甘いの?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 楽天銀行の住宅ローン審査は甘い? 楽天銀行は、インターネットで銀行取引を行うネット銀行です。 ...

  • 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のフラット35は、保証料無料で、事務手数料が「借入額 × 2.0%(税別)」と一般的な設定ですが、病気やケガで働けなくなったときに毎月の住宅ローン返済が免除される保障が付いています。

さらには、8疾病で12カ月継続して働けなくなったら住宅ローン残高が0円になる「疾病保障」が「借入金額の0.5%を事務取扱手数料に上乗せ」という格安で付帯することができることからも、病気になるリスクも回避したい方で、かつ「フラット35」「フラット35S」を選ぶ人におすすめの住宅ローンです。

関連記事をチェック!

7view

住信SBIネット銀行の住宅ローンは本当にデメリットがないの?

今や住宅ローンにネット銀行を検討するのが一般的ですが、中でも人気なのは住信SBIネット銀行です。 低金利、団信保険の内容も優れていると評判ですが、長く付き合っていく住宅ローンだからこそ、事前にデ...

住信SBIネット銀行の住宅ローンは本当にデメリットがないの?
  • ソニー銀行

ソニー銀行は、民間銀行の住宅ローンの中では全期間固定金利の金利が低金利に設定されている銀行です。

また、全期間固定金利の金利が低金利な「住宅ローン」プランの場合、事務手数料も4万円(税別)と安く、保証料も無料でお得なことから、民間銀行の住宅ローンを検討している人におすすめの住宅ローンです。

関連記事をチェック!

148view

つなぎ融資は他行、住宅ローンはソニー銀行。賢く利用する方法がある

ソニー銀行の住宅ローンは、金利が業界最低水準と言われているほど低いです。 是非、低利な商品を利用したいものですが、つなぎ融資においては問題があります。 タイトルにある「つなぎ融資は他行」と...

  • みずほ銀行

みずほ銀行は、メガバンクの中では最も全期間固定金利の金利が低金利に設定されている銀行です。

保証料が「金利+0.2%」と一般的になってしまいますが、保証料分を加味しても、十分に低金利に設定されている住宅ローンですので、メガバンクの住宅ローンを検討している人におすすめの住宅ローンです。

関連記事をチェック!

483view

みずほ銀行で住宅ローンを組むなら、つなぎ融資か分割融資を選べる

住宅ローン借入で多くの人を悩ますのがつなぎ資金です。 注文住宅を建てる場合、住宅が完成までに複数回の支払いが発生する場合があります。 その支払いに自己資金を充てられる人は何の問題もありませ...

  • りそな銀行

りそな銀行は、都市銀行の中でもみずほ銀行に次いで全期間固定金利の金利が低金利に設定されている銀行です。

保証料が「金利+0.2%」と一般的になってしまいますが、保証料分を加味しても、十分に低金利に設定されている住宅ローンですので、都市銀行の住宅ローンを検討している人におすすめの住宅ローンです。

いかがでしたでしょうか。住宅ローンランキングなどを参考にしてご紹介しました。ご自身に合った住宅ローンを見つけましょう。

関連記事をチェック!

579view

りそな銀行の住宅ローン審査は甘い?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 人気の高いりそな銀行住宅ローン りそな銀行は誰もが知る大手銀行であり、住宅ローンも非常に人気があり...

りそな銀行の住宅ローン審査は甘い?

まとめ

住宅ローンの借入では、ついつい金利にばかり気を取られてしまいがちですが、様々な要因を考慮して利用を考えることが大切です。

元利均等返済は、金利という面では元金均等返済より高くなってしまいますが、返済に対する余裕や、資金計画という面ではメリットがあります。

ご自身の状況にあった返済方法を選択しましょう。

関連記事をチェック!

339view

借入の返済方法の種類

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入返済方法とは 銀行などから融資を受けるときに、その融資の返済方法についてあらかじめ契約書におい...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談