100万円の借金返済方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

私たちが生活する際に、一番重要となるのは「お金」です。

しかし、どんなことでもお金が必要なため、「お金が足りない…」という状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

お金が足りないときは稼げばよいのですが、「とにかく今すぐお金が必要だ」となると稼ぐ時間もありませんので、ついお金を借りることになってしまいます。

お金が足りない状況今すぐお金が必要な状況が何度も重なると、借金も何度も繰り返すことになり、気がついたら借金の額が100万円ほどにも増えてしまったということも珍しいケースではありません。

今回は「借金について知っておきたいこと」と「借金を返すための工夫」について紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめです

・借金を少しでも早く完済する方法を知りたい方
・現在お持ちの借金が妥当な金利なのか知りたい方
・100万円を完済する具体的な方法を知りたい方

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

借金完済のために返済計画を立てよう

家計に余裕があるときだけ返済していても、借金はなかなかなくなりません。

本気で早く完済したいと考えているのなら、まずは返済計画を立てることから取り掛かりましょう。

もちろん、返済計画を実行していくためには、返済するお金がなくてはいけません。

娯楽や食費、光熱費なども細かくチェックして無駄な出費を抑え、1円でも多く借金返済に充当するようにしてください。

関連記事をチェック!

58view

正しい借金返済計画の立て方を知って明るい借金生活を実現

どうも馬太郎です。借金をするにしても、人によって借金の受け止め方は様々ですが、できる限り明るく借金の返済をして、暗い人生を送らずに済ませたいところです。 借金を返済するためには、返済計画をしっか...

①利息を把握すること

「無理して急いで返済しなくても、今のペースでもいつかは完済できるんでしょ?」と思っている方、いますよね?

もちろん、今のペースで返済していても、滞納したり追加融資を受けたりしない限りは、いつかは完済できるでしょう。

しかし、長い期間かかって返済するのと短期間で返済するのでは利息がまったく異なるのです。

例えばアコムで100万円(年利15.0%)を借り、最低返済額だけを返済したとしましょう。

アコムでは適用金利が年15.0%のときは最低返済額は20,000円になりますので、以下のように返済することになります。

毎月の返済額返済回数総利息額
20,000円79回(6年7ヶ月)579,052円

参考:アコム「ご返済シミュレーション」

利息だけでも58万円弱も支払うことになります。

決して賢い行為とは言えませんよね。

しかし、毎月、最低返済額だけを返済するのではなく、追加で20,000円ずつ返済したとしましょう。

毎月の返済額返済回数総利息額
40,000円31回(2年7ヶ月)206,514円

返済額が2倍になるだけで、返済期間が4年も短縮されます。

しかも利息額が37万円以上も減るのです。

37万円もあれば、家族4人で国内旅行程度なら行けますよね。

ずるずると返済期間を延ばすのではなく、まずは利息を計算して、「返済が1ヶ月でも延びると利息が膨大に増える」という事実を頭に叩き込んでおきましょう

関連記事をチェック!

94view

カードローン借入金利と利息の計算方法

お金を借り入れすれば利息が掛かる、知ってはいても計算方法となるとあやふやになる人は多いです。 金利と利息の関係です。 知らなくても言われた通りに支払っていれば問題はありませんが、お金を借りる前にい...

②返済日を毎日目にする場所に掲げておくこと

返済日に遅れてしまうと遅延損害金という名前の高金利(消費者金融では大抵は年19.9~20.0%)が適用されてしまい、ますます完済が遠のきます。

返済日を絶対に忘れないように、例えば冷蔵庫のドアなどの毎日目にする場所にカレンダーに印をつけて貼っておきましょう

特に2件以上の業者から借りている場合は、返済日をついうっかりと忘れてしまいがちです。

かならず返済日の前日(前日が銀行定休日のときは前営業日)までには入金しておきましょう。

③返済金額を計算して把握しておくこと

約定返済日までに入金しても、入金した金額が不足しているときは、口座から返済金を引き落としてもらえません。

かならず返済額以上のお金を入金するように、返済金額を計算してカレンダーなどに記載しておきましょう。

毎月返済額が一定のリボ払いのときは返済額を間違えにくいのですが、借入残高によって返済額が変わるタイプの借金のときは注意が必要です。

次回の返済額がいくらなのか分からないときは、ローン業者のマイページにアクセスし、確認してみましょう。

マイページがない業者を利用しているときは、カスタマーセンターに電話をかけて直接返済額を尋ねてみてください。

関連記事をチェック!

1266view

エクセルで借入金の返済額をシュミレーション計算

「いくら返済すれば返し終わるのか分からない」というのが、借金が返済できない理由の一つです。 このページでは、エクセルを使って借入残高や返済金額の計算をする方法を解説します。 計算の方法を読...

金利は一般的にどれぐらいか

一般的な金利ってどのくらい?

利息は、実際の返済額とは別に支払うお金です。

利息は適用金利から計算しますので、金利は低ければ低いほうがお得です。

各ローンを申し込んだときに適用される一般的な金利は、次の通りです。

  • 住宅ローン  (固定):年1.2~2.0% (変動):年0.6~1.0%
  • 自動車ローン (銀行):年2.0~4.5% (ディーラー):年4.0~7.5%
  • カードローン (銀行):年4.0~14.8% (消費者金融):年9.0~18.0%

これらの数字より金利が大きいローンは割高、小さいローンは割安と判断できます。

金利が割高なローンを利用すると、返済期間が長くなるだけでなく、利息が高額になってしまいます

高金利のローンを少額ずつ返済していたら、結局は融資金以上の利息を支払うことにもなってしまうことがあるのです。

関連記事をチェック!

44view

金利とはなに?利息とは違うのかわかりやすく解説

金利や利息の仕組みなんて知らなくても、別に生活には何の支障もないという人もいるでしょう。 しかし、近年は若年層のカードローン利用者が増加していますし、いずれマイカー購入やマイホーム購入といった、...

消費者金融で100万円借りた際の返済シミュレーション

先ほどは、金利が同じでも毎月の返済額が変わると利息が大きく変わるという例をシミュレーションしてみました。

次は、毎月の返済額が同じでも適用金利が変わるとどのように利息が変わるかについて見ていきましょう。

アコムで100万円を借りた場合をシミュレーションしてみましょう。

毎月、最低返済額の20,000円ずつ返済するとします。

適用金利返済回数総利息額
年15.0%79回
(6年7ヶ月)
579,052円
年7.7%61回
(5年1ヶ月)
209,730円
年4.7%56回
(4年8ヶ月)
115,083円
年3.0%54回
(4年6ヶ月)
69,561円

適用金利が下がると、返済回数はそこまで変わらなくても総利息額が大きく下がります。

ただし、適用金利はローン業者が決定しますので、借りる人が「低い金利を適用してほしい」と願っても、思い通りの金利は適用してもらえません。

しかし、毎月の返済額ならば、借りる人の自由意思で変更できます

金利が下がらないときは毎月の返済額を多くして、利息を下げるようにしてください。

関連記事をチェック!

998view

借入返済シミュレーション

カードローンを利用する際、一番最初に考えなければならないことは何でしょうか。 「審査に通るのかどうか」、「いくら借りられるのか」と考える人もいると思いますが、それよりも「ちゃんと返済できるのか」を真...

100万円を計画的に返済する5つの対策と方法

数万円の借金ならば、特に返済計画を立てなくても、何となく毎月お金を支払っているだけでもすぐに返済できてしまいます。

しかしながら、100万円もの借金となると、「何となく返済する」といったいい加減な気持ちではいつまで経っても完済に近づきません

しっかりと返済計画を立て、次の5つのポイントを心に留めて返済生活を送りましょう。

関連記事をチェック!

158view

借金を完済するためにやるべきこと!!

知らぬ間に、借金が膨らんでしまい、返済が重荷になってしまっているという方もいると思います。 膨らんだ借金を完済するためには、計画的に行動する必要があります。 そのために必要なポイントをご説明いたし...

①収入を増やす

繰り返しになりますが、適用金利はローン業者が決定しますので、借りている人は自由に金利を変更できません。

利息を少なくするためには、毎月の返済額を多くし、少しでも返済期間を短くすることが大切です。

とは言っても、毎月使えるお金が少ないと、毎月多くの金額を返済に充当することはできませんよね?

「今の収入では返済に充当する金額を1円も増やせない」というような方は、収入を増やす必要があります。

勤務先がアルバイトOKの会社なら、休日にアルバイトをすることもできます。

アルバイト不可の会社の場合は、不用品を売ってみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

25view

ネットで不用品を売る!おすすめアプリと活用法

今や不用品は捨てるのではなく、売る時代へと移行しています。 どうせ必要のない不用品ならば、有料ゴミ袋を使って廃棄するよりも、誰かの役に立ち売上金を得た方がお得ですしムダを省けます。 しかし...

ネットで不用品を売る!おすすめアプリと活用法

関連記事をチェック!

215view

日払いで手渡しのおすすめのバイト8選+1

「日払いで振り込みではなく手渡しでお金貰えたらな・・・・」 そう考えている人は沢山います。 実は、求人情報誌や友達から情報を聞き出せば、身の回りには日払いの仕事が山ほど転がっているのです。 しか...

勉強してスキルアップを目指すことも大切

アルバイトをしたり不用品を売ったりすれば、すぐに収入は増えます。

しかし、忙しくてアルバイトができなかったり、売るものがなくなったりすると、すぐに収入は減ってしまいます。

永続的に収入を増やすためには、スキルアップをして給料そのものを増やす努力をしなくてはいけません。

毎日少しでも勉強をし、資格手当がもらえる資格を取得したり、昇進につながる資格やスキルを身につけたりしてはいかがでしょうか。

空いている時間にゲームをしたりスマホをぼんやり見たりするのは止めませんか?

少しでも資格を取って、収入増を目指しましょう。

資格手当が支給されない場合でも、資格勉強をすることで自分自身の知識が増えることは間違いありません。

副業で稼げる資格には何があるか

②節約を心がける

収入を増やさなくても、支出が減れば返済に充当できるお金が増えます。

ただ漠然と節約するだけでは成果は見えにくいですので、「毎月2万円節約して、返済額を2万円増やそう」という風に目標金額を決めてください。

外食やコンビニは控える

家族4人で3,000円で外食できるようなお店は、明らかに安くお得なお店ですよね?

しかし、家族4人の夕食の材料が3,000円もかかることは滅多にありませんので、外食は家で食べるのと比べると割高だと言えます。

わざわざ庶民的なお店でチープなものを食べるよりも、家でごちそうを作る方が、お金も節約になりますし、心も満たされます

また、コンビニも同様です。

コンビニに行っても優雅でぜいたくをしたような気持ちにはなりませんが、ちょっとお菓子を買うだけでもすぐに1,000円を超えてしまいます。

同じ1,000円なら、高級チョコレート店でトリュフを2粒買う方がはるかに心が豊かになるのではないでしょうか?

つまり、安い外食店に行くこととコンビニに行くことは、コストパフォーマンスが非常に悪いことだと言えるのです。

新発売のお菓子も魅力的ですが、借金を抱えている人にとっては明らかに無駄遣いです。

浪費への誘惑の多いコンビニには、余程のことがなければ立ち入らない方が良いでしょう。

今月ピンチ!今すぐ効果が出る節約術はコレ!

スマホや光熱費などのプラン・保険料の見直しも必要

固定費が安くなると、毎日節約に努めなくても自動的に支出が減ります

例えば利用中のインターネット回線業者やプロバイダ業者とのセット割が使える携帯キャリアに乗り換えれば、月々の通信費(スマホ代)を数千円単位で安くできることもあります。

また、光熱費の契約業者やプランも見直してみましょう。

ガス会社や携帯キャリアとのセット割を提供している電力会社もありますので、一度、じっくりと検討してください。

保険料も、見直すだけで月に数千円~数万円単位で節約できる支出です。

ショッピングモールなどには損得なしに見直しをしてくれる相談窓口も常設されていることがありますので、予約をして相談してみてください。

1ヶ月に15,000円を節約できれば、年間で見れば18万円もの節約です。

必要な保険や最適な保険は年齢や家族構成によっても変化しますので、現在加入している保険に特に不満がない場合でも、1~3年に一度は保険の見直しをするようにしてください。

③自分が月々いくらぐらい自由に使えるかを把握しておく

むやみやたらと節約しているだけでは、借金を完済する前に気持ちがめげてしまいます。

自由に使えるお金をある程度は残しておくようにしてください。

給与から生活費や固定費を除いて全額を借金返済に充てるのではなく、月に5,000円か10,000円程度は心のゆとりのために取っておきましょう。

④ギャンブルはしない

自由に使えるお小遣いだといっても、ギャンブルに手を出すのはNGです。

ギャンブルが中毒性のあるものだということは長い人間の歴史から証明されていることですから、「1回だけ」「5,000円まで」と上限を決めても、すぐに「あと1回」「やっぱり10,000円まで」と歯止めが利かなくなってしまいます。

どんなにお金に余裕があっても、ギャンブルだけには手を出さないでくださいね。

関連記事をチェック!

286view

ギャンブルのための借金は地獄への直行便

「ギャンブルをするために借金をしている」 ギャンブルにハマっている人の中にはこのような人が多くいます。 しかし、これは非常にまずい状態であると言えます。 ヘタをすると「借金地獄」に陥ってしまう可...

お金がないときスロット、ギャンブルでお金を稼げる?

⑤入ってきたお金は極力返済にまわす

借金返済期間中に臨時収入があったなら、極力返済にまわしてください。

臨時収入を返済に充当することで、返済期間が数ヶ月短縮されたり、利息が数万円も安くなったりすることもあるのです。

例えば100万円を年利15%で借り、毎月2万円ずつ返済している途中(1年目)で10万円の臨時収入があり、全額返済に充当したとしましょう。

 返済回数利息総額総返済額
毎月2万円ずつ返済した場合79回
(6年7ヶ月)
579,052円1,579,052円
12ヶ月目に10万円を追加返済した場合69回
(5年9ヶ月)
363,068円1,463,068円

毎月の返済額は2万円でも、12ヶ月後に10万円を追加返済しただけで、返済期間は10ヶ月も短縮され、総返済額は約116,000円も減りました

つまり、10万円のお金が116,000円もの効果を発揮したことになります。

追加返済をするタイミングは早ければ早いほど総返済額を減らす効果が高まります。

臨時収入があったときは、積極的に返済にまわすようにしてくださいね。

100万円の返済負担を減らす方法

借金額は100万円でも、返済方法が変わるだけで利息や返済期間が大きく変わることをいくつかの例を挙げて紹介してまいりました。

やはり、できるだけ低金利を適用し、できるだけ毎月の返済額を多くし、できるだけ返済期間を短縮することが、総返済額を減らすためのもっともシンプルかつ効果的な方法と言えます。

次の3つの方法で、低金利・高返済額・短返済期間を実現してください。

①繰り上げ返済を心がける

臨時収入の項目でも説明しましたが、臨時収入を追加返済に充当すると、追加返済した金額以上の節約効果を得られます。

特に早めのタイミングで繰り上げ返済を実施すると、完済間近に追加返済するよりも高い節約効果を得られます。

少しでも余裕があるときは、繰り上げ返済を実施し、借入元金を少しでも減らす努力をしてください。

ただし、住宅ローンなどの大型ローンの場合は、繰り上げ返済を実施する際に高額の「繰り上げ返済手数料」を請求されることがあります

繰り上げ返済手数料を差し引くと、追加返済したお金以下の節約効果しか生まないこともありますから、一度、銀行の住宅ローン担当者に計算してもらってから繰り上げ返済を実行するようにしてください。

関連記事をチェック!

13view

住宅ローンの返済額増額は繰り上げ返済よりも得になるかも!?

住宅ローンを借入した後、少しでも返済総額を減らすための方法として繰り上げ返済が有名です。 しかし、それよりもさらにお得になる方法があるなら知っておきたいですよね。 住宅ローンをお得に利用し...

住宅ローンの返済額増額は繰り上げ返済よりも得になるかも!?

関連記事をチェック!

63view

銀行カードローンを繰り上げ返済してごっそり節約!

銀行カードローンを利用している人は、できるだけ繰り上げ返済をするのが望ましいです。 それは、繰り上げ返済をすると、総支払利息が大きく減るからです。 そこで、最も効率的な繰上げ返済の方法や、繰上げ返...

②おまとめローンを利用する

複数の業者からお金を借りている場合は、おまとめローンを活用してローンを一本化することも検討してみてください。

通常、少額ローンに対しては高金利が適用され、高額ローンに対しては低金利が適用されますので、複数の少額ローンを高額ローン1本にまとめることで、適用金利の低減が実現できるのです。

低金利が適用されると、返済期間が短縮され、総利息額も減少できます。

ただし、いくら低金利が適用されたといっても、毎月の返済額まで減らしてしまうと、返済期間が延び、高金利だったときよりも総利息額が増える恐れもあります。

低金利が適用された後も、絶対に毎月の返済額は減らさないようにしてくださいね。

関連記事をチェック!

359view

おまとめローンとは?やり方や手続きを解説

借金が何本もあると、毎月の返済も楽ではありません。 毎月返済しなければいけない金額が多いうえに、返済日が月に何回もあるので、常に返済に追われているという人も少なくないのではないでしょうか? おまと...

③借り換えローンを利用する

ローンが1つしかない場合でも、より低金利の業者に借り換えることで返済期間の短縮と総利息額の低減を図れます。

現在のローンよりも低金利の借り換えローンに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

銀行カードローンの中には、借り換えローンとしても利用できる商品があります。

現在のローンよりも低金利の商品なら、借り換えローンとして検討してみても良いですね。

ただし、「金利が低いから」といって追加融資を受けてしまうと、結局は借金が増え、返済期間が長引き、総利息額も高額になってしまいます。

借り換えローンとしてカードローンを利用するときは、「絶対に追加融資は受けない」という強い気持ちを保ち続けてくださいね。

関連記事をチェック!

7view

非公開: (統合)借り換えローンは即日融資で借りられる?

複数の借金がある場合、それを1つにまとめることができればどんなに楽になるかと思ってしまいます。 また、金利が高いローンを利用していると、低金利なローンで利息をできるだけ減らしたいと思う人も多いでしょ...

非公開: (統合)借り換えローンは即日融資で借りられる?

関連記事をチェック!

76view

借り換えローン年収に対して限度額はどれくらい?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借り換えローンの審査は厳しい 銀行や消費者金融などからお金を借りる場合には必ず審査を受けます。...

100万円の返済が難しい場合は債務整理も視野に入れる

どうしても借金を返せない…そんな時はどうすれば良い?

生活の為だったり、どうしても欲しい物があったりなどの理由で、借金をしている人は少なくはありません。

あまりにも借金が多額になってしまうと、少しずつ返済していこうという気持ちが萎えてしまい、「もうどうしようもない…」といった投げやりな気持ちになってしまうこともあるでしょう。

借金を背負っているあなただけが「もうどうしようもない」と考えるのではなく、客観的に「この借金はもうどうしようもない」と判断されると、借金を軽減する法的措置が適用できることもあります。

客観的に返済が無理だと判断された場合の4つの法的措置について解説いたします。

関連記事をチェック!

235view

おまとめローンと債務整理、アナタに向いているのはどっち?

おまとめローンにするか債務整理をするか。借金に困っている人にとってどちらを選択すればいいのか迷ってしまいます。 それぞれのメリットやデメリットにどのようなものがあるのか知っておかなければ選びようもあ...

関連記事をチェック!

701view

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

任意整理

借金よりも過払い金の方が支払う金額が多い場合、任意整理をおすすめします。

任意整理とは、法律の専門家と一緒に賃金業者へ返済に関する交渉を行い、借金返済の負担を減らす手続きの事を言います。

交渉の内容としては次の3つを挙げられます。

  • 過払い金の影響による借金の減額
  • 返済期間中の利息の免除
  • 遅延損害金の免除

任意整理は、一般的に「7~9割の金額」まで減額されます。

100万円の借金なら70~90万円に減ると考えて良いでしょう。

それに加えて、「過払い金分、元金を減額させる」という手続きもあるため、上記の数値以上に借金が減額される可能性もあります。

しかし、任意整理はあくまでも個人的な交渉であり、裁判所が債権者に何かを命じるわけではありませんので、必ず交渉が成立するというわけではありません

関連記事をチェック!

128view

任意整理とは

任意整理とは 任意整理とは、裁判所を通じた法的整理ではない債務整理の方法を指します。 裁判所を通じた法的整理は、債権者(貸主)が反対であっても従わなければならない「強制」整理であるのに対し、任...

特定調停

任意整理は裁判所を通しませんが、特定調停は簡易裁判所を通じて、賃金業者と交渉します。

そのため、任意整理よりは債権者に対する強制力が少し強くなることが期待できます。

特定調停は、払いすぎた利息を引き直し計算することで「元金の2~3割」が一般的に減額されますので、100万円の借金なら70~80万円になると考えて良いでしょう。

ただし、減額金額は借入期間が長ければ長いほど高額になりますので、借りてから日が経たないうちに特定調停を行うのはあまりお勧めできません

少なくとも5年以上返済し続けている場合のみ、特定調停を検討してください。

関連記事をチェック!

95view

《特定調停》費用のかからない債務整理のススメ

債務整理の方法に特定調停を選択するのは悪い方法ではありません。できるだけ費用をかけずに借金の整理をしたい人向けです。 借金を整理する債務整理を弁護士や司法書士などに依頼するのは簡単です。しかし法...

個人再生

過払い金が少額、または発生していない人は、個人再生という方法がおすすめです。

個人再生とは、裁判所を通すことで借金の減額を行う手続きの事をいいます。

任意整理と比べ、借金の大きな減額を望めるところがメリットです。

ただし、過払い金の減額は不可です。

個人再生によって減額される借金は、借金額や保有している財産によっても異なります

借金額個人再生後の借金残額
100万円未満借金は減らない
100万円以上500万円未満100万円
500万円以上1,500万円未満借金の5分の1
1,500万円以上3,000万円未満300万円
3,000万円以上5,000万円未満借金の10分の1

個人再生によって決められた借金残額は、原則として3年間で分割して返済していきます。

ただし、上記の表の通り、最低限100万円は支払いますので、借金の合計額が100万円の場合には個人再生してもメリットはありません

関連記事をチェック!

285view

個人再生とは

個人再生は住宅などの不動産やその他の財産を処分することなく、借金を1/5に減額させる債務整理のひとつです。とくに多額の借金を抱えながら、自己破産したくてもできない人が取る方法で、裁判所によって強制的に...

関連記事をチェック!

652view

個人再生してもお金を借りれる?

個人再生してもお金を借りることができるのか、これから個人再生をする、または個人再生中の人にとっては気になりますよね。 個人再生をすると金融事故として登録されてしまい、お金を借りることができないのは分...

自己破産

任意整理・特定調停・個人再生のいずれを利用しても借金解決が不可能なときは、「自己破産」をすることを検討します。

自己破産とは、裁判所を通して借金を残額免除する手続きです。

「借金が全額免除されるなら、色々検討するよりも最初から自己破産を選びたい」と考える人もいるかもしれません。

しかし、自己破産を選択すると、現在住んでいる住居などの資産をすべて没収されるというデメリットがあるため、安易にはおすすめできない方法でもあるのです。

しかも、ギャンブルや浪費、投資などによって作られた借金は、自己破産をしても免責されませんので、ご自身の借金がどういう性質の借金なのかよく考えてから手続きを進めていきましょう。

関連記事をチェック!

225view

自己破産とは

自己破産とは、借金がある人が裁判所に申し立てをすることで、その人の借金をゼロにするという制度です。 我が国は資本主義を採用しています。そして、資本主義社会においては全ての人は経済的リスクを背負いなが...

関連記事をチェック!

250view

自己破産しました

約25年前のことです。 以前、働いていたコンビニの店長をやめる際の清算、友人と会社を興す資金で消費者金融に借金を作ってしまい、債務が約500万円に膨らみ、支払い不能に陥り、取り立てから逃れるために、...

弁護士費用を払う余裕がない場合

いずれの債務整理も、弁護士に頼らずとも自力で実施できないわけではありません。

しかしながら、決して簡単な手続きではなく、特に任意整理などの交渉事は弁護士などの交渉の専門家の方がうまく進むものです。

とはいえ、弁護士を雇うにはそれ相応のお金が必要です。

弁護士費用がないときは、収入条件などを満たす必要がありますが、法テラスの弁護士費用立替制度を利用してみてはいかがでしょうか。

◆ 法テラス「民事法律扶助」

過払い金とは?

過払い金って何?

過払い金とは、必要以上の返済額を抱えてしまうことを言います。

金融機関の金利は法律の範囲内での金利となりますが、一部の金利は法律ギリギリ、所謂グレーゾーンの金利で貸付をすることがあります。

その利息が返済額に上乗せされてしまうと「過払い金」となり、適切な手続きをすることで払いすぎた利息が返ってくることもあります。

関連記事をチェック!

34view

非公開: 過払い金とはなんだったのか元貸金業者が語る

過払い金とはいったい何なのか、どうして過払い金が発生するのか。 CMで見かけるほどに注目されていますよね。 今回はそんな過払い金の謎についてたっぷりとご説明します。 もしかしたらアナタの借金にも...

借金返済の過払い金を取り戻す方法を教えます!

借金返済方法に関するお役立ち情報

借金というものは、単にお金だけの問題ではありません。

借金によって円満だった人間関係がこじれ、再生不可能になってしまうこともあるのです。

借金を返済するだけでも金銭的・精神的に大きな負担を抱えるわけですから、借金以外の問題を抱えないためにも、次の4点をぜひ覚えておきましょう。

●返済が家族や知人にバレたくない場合は弁護士に相談する

誰にもバレずに膨大な借金を返済したいときは、弁護士に相談することをおすすめします。

一人ですべてを解決しようとすると、返って問題が大きくなってしまい、家族や知人、下手をすると職場の人々にまで知られてしまうことがあるのです。

弁護士に「誰にもバレずに借金を返済したい」と伝えた上で任意整理を進めていけば、抱えている借金を10~30万円ほど減らせることもあるのです。

任意返済は過払い金にも適用されますので、返済期間が長引いている場合は、過払い金が借金を上回って、結果的に借金が相殺された・・・ということも珍しい話ではありません。

関連記事をチェック!

115view

法律事務所で決死の任意整理

執筆者の情報 名前:ナカ馬 ゆうき(仮名) 年齢:32歳 利用した貸金業者数:7社(内闇金2社) 任意整理を決意した時 当時、消費者金融から多くの借入がありました。5社以上、...

関連記事をチェック!

17view

非公開: (統合)【第10回】弁護士に相談して借金精算

ふとしたきっかけで消費者金融を使い、雪だるまのごとく借金まみれになっていった僕。滞納を繰り返したことで莫大に借金が膨れ上がり、最終的に厳しい取り立てに来られます。 そして、最終的に多額の支払いを...

●結婚を考えている場合は相手に借金があることを話しておく

もし、あなたの婚約者が借金を抱えており、そのことについては黙ったままで結婚したとするならどうでしょうか。

何となく裏切られたような嫌な気持ちになってしまうのは、自然なことと言えますね。

借金が発覚してからお互いがギスギスしてしまい、夫婦仲にも多大な悪影響を与えることもあるでしょう。

結婚する前にかならず借金額と返済計画について婚約者に話しておいてください。

一緒に返済することで経済感覚が養われ、二人のきずなも強くなるかもしれません

・自己破産のリスクが上がる

結婚した後に、万が一、借金が返せないという状況に陥ってしまうと、「自己破産」という選択肢を取らざるを得なくなることがあります。

個人で自己破産をした場合は私物を没収されるだけで済みますが、家族などの同居人がいる場合、夫婦の共同財産や家族も住んでいる住居まで没収される恐れがあります

実際に借金が原因で離婚する人も少なくありません。

結婚相手にできるだけ迷惑を掛けたくないという場合は、あらかじめ借金のことを話しておくのは幸せな結婚生活を送るためには当然のことでもあるのです。

騙されるのも嫌ですが、相手を騙して結婚するのも良心がとがめます。

結婚生活に影響を及ぼしかねない借金に関しては、かならず話しておくようにしてください。

●借金返済中に住宅ローンが組めるかどうかは返済比率による

借金返済中であるからといって、かならずしも住宅ローンが組めないわけではありません。

年間の借金の返済額と年収との比率である「返済比率」が住宅ローンの返済額も含めて35%~40%以内となっているならば、住宅ローンを組める可能性があるのです。

もちろん、返済比率が自動車ローンの返済額も含めて35~40%になっているときは、自動車ローンも組めるでしょう。

ただし、返済比率が適正であっても、借金の延滞を常習している方や借金を踏み倒したことがある方は、住宅ローンや自動車ローンの審査に通ることはほぼ不可能です。

今の借金をコツコツと返済して借金残高を減らすだけでなく、返済に遅れないことも強く意識してください。

関連記事をチェック!

1280view

マイカーローン審査に他社借入は影響する?

自動車を購入するときの車のローン。銀行でも扱っていますし、中古自動車屋やカーディーラーなどでも取り扱いがありますが、審査の基準はどのようになっているのでしょうか? 銀行もクレジット会社などでも共...

関連記事をチェック!

410view

カードローン他社借入による住宅ローン審査への影響

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 住宅ローンは一般的な個人が借りるローンとしては最も審査が厳しいローンであると言われていますが...

●借りられる額は年収の3分の1までである

消費者金融や信販会社などの貸金業法が適用される業者から借り入れるときは、おまとめローンなどの一部の商品を除けば、借入額は年収の3分の1以下に制限されます。

また、銀行カードローンは貸金業法が適用されないローン商品ですが、近年、銀行の過剰融資が社会問題となっているため、金融庁の取り締まりが強化されており、消費者金融カードローンと同程度、つまり年収の3分の1程度までしか借りられないことが多いです。

住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンを除き、フリーローンやカードローンなどの使途自由のローン商品に関しては、業者に関わらず借入可能な総額は年収の3分の1までと意識しておく方が良いでしょう。

消費者金融の怖いところは「簡単に借入できる」ところ

サラ金は安全!でもここが怖い

消費者金融は金融庁の許可を受けた正規の業者ですので、決して怖いところではありません。

しかし、銀行カードローンや住宅ローンなどと比べると、審査もスピーディーで難易度も高くはないため、比較的簡単に借り入れることができるという特徴があります。

この「借金に対するハードルの低さ」が、消費者金融、いわゆるサラ金の怖いところと言えるのです。

万が一、返済を滞納したとしても、現在は貸金業法で取り立て方法についても厳しく制限されていますので、一日中電話をかけたり近所に聞こえるような大声で呼び立てたりといった迷惑行為はしません。

しかし、比較的簡単に借金できてしまうことから、返済に対しても甘く考える債務者も少なくなく、消費者金融側がやむを得ず取り立て行為をしなくてはならないケースもあるのです。

実際に怖いのは借金を返済しない債務者

簡単に貸してくれる債権者と、簡単に借金をして踏み倒そうとする債務者。

どちらに問題があると言えるでしょうか。

深く考えるまでもなく、貸し借りの約束を守らない債務者が悪いことは分かりますよね。

消費者金融は闇金のように違法な取立てをすることはありませんが、最悪、裁判沙汰になり「法的に債務者が処罰を受ける」という事も大いにあり得るのです。

裁判を無視できる?

借金を無視したように、裁判を無視したらどうなるでしょうか?

裁判を無視するということは、債務者としての申し開きの機会を放棄するということでもあります。

その結果、最悪財産を差し押さえられ、給料から返済分が天引きされるなどの方法で強制的に支払いをすることになります。

消費者金融であれ銀行で荒れ金融機関を利用する際は、「絶対に返す」という強い意思を持った上で法律に従った方法で返済していきましょう。

関連記事をチェック!

912view

すぐに貸してくれる!安全安心の金貸し屋はこちら

金貸し(金貸)屋とは、お金を貸す金融業者のことを指します。 このページでは金貸し屋の選び方について説明します。 ソフト闇金に注意 現在は闇金と少し異なる「ソフト闇金」という金貸しが増えてきて...

まとめ

まとめ:膨大な借金を抱えた時にしておきたい事

膨大な借金を抱えてしまうと、当然返すのは難しく、最悪自己破産の恐れも生じてきます。

借金で身動きが取れなくなってしまう前に、金融機関や弁護士に相談しましょう

弁護士を通じて金融機関に相談することで、場合によっては借金が減額されたりすることもあるのです。

とはいえ、最初から「いざとなったときは債務整理をして借金を減らせばよい」というスタンスでお金を借りるのは間違っています。

あくまでも自力で全額返すという意識を持って、適切な金額だけ借りるようにしてください。

関連記事をチェック!

346view

200万,300万円の借金返済方法

この記事はこんな人におすすめ この記事は次のような人におすすめの記事となっています。 200万、300万円の借金があり、返済できるか不安な人 返済資金の捻出方法を知りたい人 借...

関連記事をチェック!

68view

150万円をカードローンで借り入れると金利はどれくらい?

150万円という金額は決して低い金額ではありませんが、カードローンなどを利用して借りようと思えば借りられない金額でもありません。 ただ、これぐらいの金額を借り入れるとなると、金利のことがより一層気に...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談