キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

りそな銀行カードローンの保証会社はどこ?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

りそな銀行カードローンには2種類があることをご存知でしょうか。

りそな銀行カードローンでは下記2つのカードローンが販売されています。

  • りそなクイックカードローン
  • りそなプレミアムカードローン

そして、どちらに申し込むかで注意しなければならないのが保証会社です。

申し込むカードローンによって保証会社が違ってくるため、審査難易度が全く変わってきます。

りそな銀行は比較的審査に通りやすい銀行カードローンとして知られていますが、それはこの2つのうち1つのことを指しており、2つすべてが通りやすいわけではありません。

そこで今回はこれらカードローンの保証会社はどこなのか、そしてその保証会社が審査通過にどう影響しているのかについて、詳しく説明していきます。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額60日間無利息(2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了の方)、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

りそなクイックカードローンの保証会社は?

りそなクイックカードローンの保証会社はりそな銀行のグループ企業である、りそなカード株式会社が引き受けています。

なお加入している信用情報機関は下記の2機関です。

  • CIC(シー・アイ・シー)
  • JICC(日本信用情報機構)

貸金業法によってCICとJICCはFINEと呼ばれるデータ共有システムにより、他社借入金額や返済状況、金融事故情報を中心に綿密な交流を行っています。

しかしりそなカードはどちらの信用情報機関にも加入しているため、データ交流システムを利用することなく、銀行が加盟しているKSC(全国銀行個人信用情報センター)全国銀行個人信用情報センター以外なら、本人を特定する情報を始めとして全ての情報を得ることができます。

したがってクレジットカードで何か信用に関わるような問題を起こした場合でも、また消費者金融で何か問題を起こした場合でもすぐに情報を取得することができるというわけです。

りそなクイックカードローンに申し込む場合は、クレジットカードも消費者金融カードローンもどちらもきちんと遅れることなく返済していること、金融事故を起こしていないことなどが条件になります。

もちろん銀行カードローンでも金融事故を起こしていれば3つの信用情報機関がデータ共有しているCRINで確認できるので、消費者金融カードローンだけきちんと返済してればいいというわけではありません。

金融機関からの借入や、ローンの返済において問題がないことが、審査通過の第一条件となってくるでしょう。

りそなカード株式会社が保証しているローンは?

りそなカード株式会社はりそな銀行と提携したクレジットカードの発行や、セゾンカードと提携したクレジットカードを発行していることで知られています。

具体的には下記のようなクレジットカードの発行を行っています。

  • りそなカード《セゾン》スタンダード Visa・MasterCard
  • りそなゴールド《セゾン》 Visa・MasterCard
  • Visaクラシックカード
  • Visaゴールドカード
  • 立教カード、立教ゴールドカード
  • 早稲田カードAlumni、早稲田ゴールドカードAlumni
  • 東横INNクラブVISAカード、レディースVISAカード
  • りそな / AAdvantage® VISAカード クラシックワイドカード
  • JAMIC VISAゴールドカード
  • JCBカーレスキュー365
  • JCB一般カード、ゴールドカード
  • JCB LINDAカードli>
  • りそなクレジットカード

つまり、上記のクレジットカードの保証会社がりそなカード株式会社というわけです。

JCBの保証会社はJCB自身がなっているケースが多いのですが、全部というわけではなかったことには驚きです。

そして、ここでそして何故保証している会社の他のサービスを挙げたのかには理由があります。

その理由については「銀行カードローン審査で保証会社に注意すべき理由」で後述することになりますが、申し込む銀行カードローンの保証会社を知っておけば、審査通過の可否を簡単に予測することができるからです。

ここでは詳しく説明しませんが、りそなカード株式会社は上記の様に、実に多くのクレジットカードの保証会社になっている点を覚えておいてください。

りそなクイックカードローンの概要と審査に通るコツ

りそなクイックカードローンの主な概要は下記のとおりです。

  • 借入限度額 10万円~200万円
  • 金利    年9.0%~年12.475%
  • 申込資格  安定した収入があること(年収や雇用形態、勤続年数制限なし)
  • 年齢条件  契約時の年齢が満20歳以上~満66歳未満

りそなクイックカードローンの特徴は審査の内容によって、下記の様にカードローンの利用限度額30万円から200万円までの6コースに分類される点です。

  • 200万円型 年9.000%
  • 150万円型 年11.500%
  • 100万円型 年11.500%
  • 70万円型 年12.475%
  • 50万円型 年12.475%
  • 30万円型 年12.475%
  • 10万円型 年12.475%

それぞれのコースによって適応される金利が異なり、適用される金利は年9.0%から年12.475%となっています。

銀行カードローンは利用限度額が多ければ適用される金利が低くなるため、クイックカードローンで30万円を借りた場合は金利が年12.475%、200万円借りた場合は金利が年9.0%に設定されます。

その他の金利については利用限度額のコースによって比例して適用されることになります。

借入上限額がわかれば適用金利も分かるのは、実に明快でいいですね。

なお審査にかかる時間は最短で2時間、パート収入やアルバイト収入でも申し込みができるカードローンとして人気です。

たとえ利用限度額が30万円でも金利が年12.475%になるのは銀行カードローンの中でもかなり安い部類に入るでしょう。

インターネットから申し込むことができるため、わざわざりそな銀行まで出かける必要がないのも顧客の利便性を考えたサービスですね。

また気になる審査に通るコツですが、一番おすすめなのはできるだけ低い借入限度額で申し込むことです。

りそなクイックカードローンに限らず、カードローン審査は借入額が大きいほど、審査難易度は高くなり、審査通過が厳しくなってきます。

よって、借入限度額が低いほど審査通過の可能性は高くなってくるというわけです。

利用限度額は後から変更することができるので、まずは確実に審査通過したいのであれば「10万円型」で申し込むといいでしょう。

審査に自信がある人ならば問題ないでしょうが、パートやアルバイトで収入が少なかったり、安定していると認めてもらう自信があないという人は、この方法が絶対におすすめです。

関連記事をチェック!

りそな銀行「りそなクイックカードローン」の借入、返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はりそな銀行「りそなクイックカードローン」について説明したいと思います。 りそな銀行「りそなクイックカードローン」について ※りそな銀行公式WEB...

プレミアムカードローンの保証会社

プレミアムカードローンの保証会社はオリックス銀行の子会社であるオリックス・クレジット株式会社です。

りそな銀行のカードローンは申し込む種類によって、保証会社が違っているというわけですね。

加入している信用情報機関はりそなクレジットカード株式会社と同じようにCICとJICCですから、この信用情報機関でクレジットカードや消費者金融カードローンのどちらも返済状況に問題がないことこと、金融事故を起こしていないことが審査通過条件となってくるでしょう。

しかし、りそなカード株式よりは厳しい審査となると考えておいた方が無難です。

詳しい理由は後述することになりますが、同グループ内に保証会社があるにもかかわらず、グループ外の保証会社を利用するには理由があります。

一般的に外部の保証会社に保証を求めるのは、貸し倒れリスクを懸念してのことです。

別会社とはいえ同グループ内の会社ですから、グループの利益減収は極力抑えたいと考えます。

よって、りそな銀行はこのりそなプレミアムカードローンは、りそなクイックカードローンよりも、貸し倒れリスクが高いと判断しているというわけです。

となれば、そんな申込者への審査が厳しくなってくるのは当然の話ですよね。

オリックスクレジット株式会社が保証している他社ローン

オリックス・クレジット株式会社は、先ほどのりそなカード株式よりも、下記の様に自社ローン商品を多く販売しています。

  • VIPローンカード
  • VIPローンカードBUSINESS
  • VIPフリーローン
  • オリックスローンカードPONTAコース
  • ゴルフ会員権購入ローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • メモリアルローン
  • トラベルローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン

またりそなプレミアムカードローン以外にも、下記のカードローンの保証会社となっています。

  • オリックス銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン

りそなカード株式はクレジットカードの発行がメインですが、オリックス・クレジット株式会社は自社商品が多い上、銀行カードローンの保証会社も務めています。

りそなカード株式とは全く系統が全く違っている点は覚えておいてください。

りそなプレミアムカードローンの概要と審査に通るコツ

りそなプレミアムカードローンは、りそなクイックカードローンの上位カードローンとして位置づけられたカードローンです。

よって、りそなプレミアムカードローン主な概要は下記のとおり、りそなクイックカードローンとは大きく違っています。

  • 借入限度額 10万円~800万円
  • 金利    年3.5%~年12.475%
  • 申込資格  安定した収入があること
  • 年齢条件  契約時の年齢が満20歳以上~満66歳未満

利用限度額は50万円から800万円までの10コースが設定されていますが、適用される金利は年3.5%から年12.475%と、上限金利はりそなクイックカードローンと変わりがありません。

  • 800万円型 年3.500%
  • 700万円型 年4.000%
  • 600万円型 年4.500%
  • 500万円型 年4.900%
  • 400万円型 年5.500%
  • 300万円型 年7.000%
  • 200万円型 年9.000%
  • 150万円型 年11.50%0
  • 100万円型 年11.500%
  • 70万円型 年12.475%
  • 50万円型 年12.475%
  • 30万円型 年12.475%
  • 10万円型 年12.475%

その代わり最高融資限度額である800万円を借りる場合は、年3.5%の金利で利用することができるメリットがあります。

りそなクイックカードローンの200万円型に、300万円型以上を付け足した形ですね。

りそなプレミアムカードローンとクイックローンとの審査基準の大きな違いは、年収の違いがあるようです。

なぜならクイックローンの申し込みはパート収入やアルバイト収入でも良いとなっているのに対して、プレミアムカードローンはそのような記載がありません。

明確に年収いくら以上でなければ申し込みすることができない、と書いてあるわけではありませんが、口コミ情報を調べる限り年収400万円程度ないと審査に落となるようです。

年収400万円と言うとサラリーマンの平均年収ですね。

この条件を見ると、正社員かまたは準社員でないと、申し込むことができないと考えておいた方がいいでしょう。

関連記事をチェック!

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」の借入、返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はりそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」について説明したいと思います。 りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」について ...

りそなカード株式会社の審査は厳しい?

銀行カードローンの保証会社は消費者金融会社とクレジットカード会社の2つに分けることができます。

どちらが審査に甘いのかというと消費者金融会社に軍配が上がります。

したがってクレジットカード会社を保証会社とする、りそな銀行のカードローンは消費者金融カードローンよりも、審査基準が厳しいと言わざるを得ません。

なぜならクレジットカード会社はキャッシングの他にショッピングも利用者に与信を与えるのが仕事ですから、消費者金融カードローン利用者よりも総利用金額が多くなる傾向にあるからです。

クレジットカードのショッピング枠の決め方は年収に対して10%から15%の範囲となり、キャッシングに関しては消費者金融カードローンと同じように総量規制である年収の1/3までの範囲内で決めなければなりません。

例えば年収300万円ならショッピング枠は30万円から45万円、キャッシング枠は最高で100万円まで与信される可能性があるのです。

ショッピング枠とキャッシング枠を合計すれば130万円から145万円です。消費者金融カードローンは年収の1/3までと決まっていますから100万円が上限額ですね。

クレジットのカード利用枠の方が総量規制の100万円以上になっているため、どうしても審査を厳しくしなければならない理由があります。

また近年は銀行カードローン審査に問題があり、多重債務者が続出したことが問題視されました。

一般的には消費者金融カードローンよりも、銀行カードローンの方が審査難易度は高いといわれているのですが、それでもこういった問題が発生したことで、銀行がカードローン審査に対して慎重になっているのが実情です。

その点に関しては本審査を行う保証会社にも通達されているはずですから、決して甘いものではないと考えておいた方がいいでしょう。

関連記事をチェック!

総量規制とは

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬 年齢:55歳 職歴:地域密着の街金を30年経営 ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、...

銀行カードローン審査で保証会社に注意すべき理由

先に銀行カードローン審査で保証会社に注意すべき理由があると話しましたが、これは保証会社として審査したデータが残っているからです。

よって、以前に保証会社が審査した際、審査落ちとなっている場合には、その理由が残されているので、審査通過が厳しくなってきます。

しかも、返済不能となって保証会社が代位弁済した案件もずっとデータとして残っています。

これも大きな理由のひとつです。

信用情報機関に登録された下記のような問題となる情報は、CICとJICCの場合、5年間で抹消されますから、それ以降ならば過去に起こした問題がバレることはありません。

  • 度重なる遅延
  • 延滞
  • 強制退会
  • 代位弁済
  • 債務整理

しかし、保証会社はこれらデータをずっと保管しているため、過去に審査落ちとした理由や問題を起こしたことが、一発でバレてしまいます。

よって、金融機関で審査落ちしたり、取引で問題を起こしたことがある人は、申込先の保証会社が分かれば、審査通過できるかどうかの予測がつくのです。

りそな銀行カードローンへ申し込む際には、申し込むカードローンに合わせて、その保証会社が自社販売している金融商品や、保証会社先にはどこがあるのかを、今回紹介した情報を参考にして、申込前に確認してみるようにしてください。

Q&A「りそな銀行カードローンの保証会社でよくある質問」

それではりそな銀行カードローンの保証会社でよくある質問を挙げて、簡単に回答しておきましょう。

Q「カードローンの審査で信用情報を照会するのは保証会社?それとも銀行?」

両社で行われます。

Q「オリコとオリックスクレジットは別会社なのですか?」

全く別の会社です。混同する人が多いので、よく覚えておきましょう。

Q「信用情報機関の情報は消えても保証会社に情報が残るとはどういう意味ですか?」

保証会社が扱った案件に関するデータは消去されることはなく、延々とデータとして残されるということです。

Q「りそな銀行カードローンでは消費者金融のような事前審査はないのですか?」

あります。その事前審査を行っているのがりそな銀行で、ここでOKとなって本審査を行う保証会社へと移ります。

Q「滞納したら保証会社から代位弁済の通知が来ました。どういう意味ですか?」

りそな銀行が回収不可能と判断して、保証会社に借入残金を一括支払いしてもらうことをに代位弁済といいます。代位弁済されると保証会社へ債権譲渡され、以降の返済は保証会社へ行うことになります。

りそな銀行のカードローンは2つ

りそな銀行のカードローンには2種類あり、どちらに申し込むのかによって審査基準が異なります。なぜなら保証会社がそれぞれ違っているからです。

りそな銀行カードローンの審査は保証会社の審査が先に行われ、保証会社の審査に通過した人が最終的にりそな銀行の書類審査に進むことができます。

したがって保証会社の審査に通過しなければ、りそな銀行カードローンでお金を借り入れすることはできません。

銀行カードローン審査で保証会社に注意すべき理由

りそな銀行カードローンの審査を通過するには、その保証会社がどこなのかが重要なポイントとなってきます。

申し込むカードローンの保証会社が保証している金融商品の申し込みで審査落ちしていたり、返済問題を起こしている場合は、審査落ちとなる可能性が極めて高くなってくるからです。

その点において保証会社には注意が必要になってきます。

カードローンは保証会社を見極めてから申し込もう

できるだけ審査に通るようにするためには、銀行カードローンを選ぶには保証会社がどこになっているのか調べておくことをおすすめします。

その理由は今話したとおりです。

よって、審査に通りやすいのは信販会社よりも、消費者金融が保証会社になっている銀行カードローンと言われますが、これも保証会社次第ということになってきます。

通ることのないカードローン申し込みに、時間をかける必要なんてありません。

「自分は大丈夫だ!」、そして今も個人信用情報に問題視される情報が保管されていないのであれば、ならんら気にする必要はありません。

しかし、そうでないなら保証会社がどこになっているのかを、真っ先に確認するようにしてください。

「あっ、ここはヤバイ・・・」という保証会社なら、他のカードローンを選ぶようにしてくださいね。

関連記事をチェック!

借り入れしやすい銀行系カードローンはココ

このページでは借入しやすい銀行の見分け方、借入しやすい銀行カードローンをご紹介します。 借入しやすい銀行の特徴とは? 銀行カードローンにも借入しやすいものと借入しにくいものがあります。 申込...


関連記事をチェック!

銀行カードローン保証会社一覧

カードローン審査通過に重要になるのが「保証会社」です。 ※最後に保証会社を一覧にしています。保証会社を知りたい業者がある人は「Ctrl+F」を押して業者名で検索してください。 銀行カードロ...

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談