【レイクALSA】借入限度額の増額審査は厳しい?在籍確認はある?口コミを調べてみた

レイクALSAは人気があります。使い勝手の良さからもう少し借入限度額を増やしたいなと思う人も多いでしょう。

しかし借入限度額を増額することはある一定の条件があります。

申し込むのは簡単でも増額審査に通るにはいくつかの注意すべきポイントがあります。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営
この記事はこんな方におすすめ

この記事は下記のようなことを知りたい人におすすめの内容です。

  • レイクALSAを利用していて、増額を考えている人
  • 増額されるかが不安な人
  • 増額が通らない理由・原因が知りたい人
  • レイクALSA以外の消費者金融も知りたい人

レイクALSAの増額4つのポイント

レイクALSAは借入限度額を増額するのは難しいのではないか、と思っている人も少なくないでしょう。

確かに借入限度額を増額する申請自体はレイクALSAの会員なら誰でも行うことができます。しかしなにも対策もせず増額を申請しても却下されるだけです。

借入限度額を増額申請する前に4つのポイントを確認してみましょう。

①レイクALSAから増額の勧誘を受けている

レイクALSAから優良な会員であると認められれば、かなりの確率で借入限度額を増額することができます。

メールや電話で「増額しませんか?」と案内が来ればラッキーですね。

いくら増額できるのかまではわかりませんが、とりあえず現状の借入限度額よりは多く借りることができる体制が整ったということです。

またレイクALSAの会員サイトでも案内されることがあります。この場合はいくらまで増額できるのか具体的な数字が書いてあることが多いです。

増額の勧誘を受けたらサイトの表示にしがって申し込んでおきましょう。借入限度額を増額してもて利用しなければいいだけです。

いざというときのために借入可能枠を増やしておけば何かと安心ですね。

増額する金額によっては金利が下がることもありますので申し込んで損はありませんよ。

増額の勧誘はATMで追加借入、返済などを行った際にも画面に表示されます。表示を見たら会員サイトから手続きをしておきましょう。

レイクALSAから増額案内があれば審査も通りやすい?

レイクALSAから増額案内があれば審査も通りやすい?

レイクALSAの利用限度額を増額するのに最も審査に通りやすいのが、レイクALSAからの増額案内及び増額案内メールが届いているときです。

レイクALSAの会員サイトにログインしたときや、レイクATMなどで借入及び返済したする際に、「増額可能です」というようなメッセージが表示されていれば、すでに社内審査が終わっていることを示すため比較的増額審査に通りやすいと言えるでしょう。

ただし信用情報の審査があるため、いくらまで増額できるのかということや100%確実に増額審査に通るとはなりません。

また同じ増額案内でも、いくらまでなら増額可能ですという金額が提示されている場合は、内々に審査が終わっている可能性もあるため、前述の単なる増額案内よりは審査に通る確率も格段にあがります。

しかしこの場合でも信用情報の審査が残っていますので、審査内容や収入証明書類の提出などによって審査に落ちることもないとは言えません。

いずれにしても利用限度額の増額案内及びメールが届いていることが、レイクALSAの増額審査を有利に進められることは間違いのないところです。

②会員になってから6カ月から1年以上経っている

もちろんレイクALSAの会員なら会員サイトからでも借入限度額の増額を申請することも可能です。

その際に注意したいのは利用期間です。会員になってからまだ期間が短い場合は申し込んだとしても審査に通ることはありません。

なぜならばレイクALSAが利用者の返済能力を推し量るには短すぎるからです。

最低でも6カ月から1年くらい期間をおいてから申し込むことです。

どうして期間をおくのかと言うと優良な会員かどうか判断するためのお試し期間が必要だからですね。

③利用期間中に返済滞納をしていない

増枠申請するまでの間に一度でも滞納してしまうと借入限度額の増額審査に通ることはありません。

約束通りに返済しない人はレイクALSAからの信用を得ることができません。

増額をしたところで返済されるという保証はなく、レイクALSAにとってはマイナスでしかないからです。

④年収がかなり増えている

レイクALSAの借入限度額を増額するには、会員になった当初からかなり年収が増えていることが必要です。

年収が増えることによって返済能力が上がりますね。

返済能力が上がればレイクALSAとしても増額することで多くの利息収入を得ることができるわけです。

しかし年収が増えていないと増額審査に通ることまずありません。

レイクALSAの借入増額の基本

レイクALSAの借入増額の基本

レイクALSAの借入限度額を増額するのは増額勧誘のお知らせをもらってからが基本です。

勧誘が来ないのに会員自ら申し込んでも増額審査で落ちることが多いです。

なぜなら最初にレイクALSAに申し込んだ時点で審査され、信用情報機関から取得したデータを基に借入限度額を設定しているからです。

レイクALSAは借入限度額の与信について絶対的な自信を持っている表れでもあります。

それなのにわずか6カ月や1年で信用情報が改善することはほとんどないのが普通です。

急激に年収が増えた、他社借入がなくなることは考えにくいですよね。

増額申請をしたばかりに信用情報を見られてしまい、現在の借入限度額を引き下げられてしまうという笑えない話もあります。

レイクALSAから増額の勧誘が来ていないのに会員自ら申し込むと、「お金に困っているのか?」と判断されてしまい、余計に審査に通りにくくなってしまいますよ。

もちろん信用情報がかなり改善した会員なら、自ら申し込んでも借入増額審査に通ることはないことでもありません。

その場合は借入限度額の増額申請を行う前にオペレーターと相談しておくようにしましょう。

増額できるか会員サイトで確認する

増額できるか会員サイトで確認する

増額勧誘お知らせが来ていなくても、会員サイトから増額できるか確認することができます。

会員サイトにある増額申請をクリックすると、ほとんど瞬時のうちにいくらまでなら増額することができるのか自動的に判定してくれます。

カードローン会社は定期的に途上与信を行い、信用情報機関からあらゆるデータを取得しています。

途上与信は信用情報に変更があるのか、他社借入がどのくらいあるのかなどを調べるために行います。もちろん増額審査にもデータは有効的に利用されます。

そこで現状よりも高い借入限度額が表示されれば増額できる可能性が高まりますよ。

ただし増額には改めて審査を行わなければなりませんので、必ずしも増額できるとは限らないことに注意して下さい。

関連記事をチェック!

11687view

自分の信用情報を調べる方法~ブラックかどうか確認~

カードローンの審査落ちをする原因には、幾つか原因がありますが、中でも申込者の個人信用情報が悪いことが理由のこともあります。 そこで、カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調べて...

レイクALSAで借入増額する方法

レイクALSAで借入増額する方法

レイクALSAで借入限度額を増額する方法は4つあります。都合に合わせて申し込みしやすい方法で行いましょう。

  • 会員サイトから
  • 電話で申し込み
  • レイクALSA ATMから
  • 無人契約機から

ATMから申し込む場合はコンビニATMで行うことはできませんので、必ずレイクALSA専用のATMから申し込むようにしましょう。

最も簡単なのは会員サイトから借入増額を申し込むことですね。

24時間いつでも申し込むことができますので時間に制約されることはありません。

即日は不可?増額審査にかかる時間

即日は不可?増額審査にかかる時間

レイクALSAの借入増額審査にかかる時間は会員自ら申し込む場合は3日から4日程度かかることがあります。

今まで以上に借入限度額を増額するわけですからレイクALSAも慎重にならざるを得ません。

新規申し込みのようにコンピューターで自動審査するだけではなく、レイクALSA社内の審査も行う必要があるからです。

増額審査と入会審査の違い

カードの入会審査では、勤務先や勤続年数、年収、信用情報などから「返済が問題なくできる」と判断されれば問題ありません。

しかし増額審査の場合は、そのほかに優良会員であるかを精査する必要があります。

滞納がないことはもちろんですが、収入が増えているか、引き続き安定して仕事をしているかなども審査されます。

収入が増えていないのに増額申請があると、カード会社も「何かあったのでは?」と疑います。

また返済が満足にできていないのに、増額申請を行うと「お金に困っているのでは」と思われるのは当然でしょう。

こういった意味で、新規申込時より増額審査のほうが厳しくなる傾向にあります。

増額結果が通知されるまでの流れ

増額結果が通知されるまでの流れ

レイクALSAの増額審査の流れは次の通りです。

①増額申請する

②収入証明書を提出する

③増額審査(2、3日)

④審査結果通知

⑤会員サイトでの手続き

⑥借入

レイクALSAの利用限度額が増額されても、借入できる金額が増額になったわけではありません。

増額した分を借入するには会員サイトにアクセスし、契約額の設定が必要です。

契約額を設定しないと増額された分を借りることができませんので、増額審査に通ったら忘れないように手続きしましょう。

増額の審査は厳しい?

レイクALSAの増額審査は契約時よりも厳しくなります。

また、増額審査に通過するためには契約時からレイクALSAの一定の利用条件をクリアする必要があります。

契約時よりは厳しい

増額は契約時よりも限度額を大きくするものです。

レイクALSAとすれば契約時よりも多くのリスクを負うことになるため、契約時の審査よりも厳しい審査が行われます。

利用実績が向上しているか、年収が増えているなどのプラス材料が増額審査に通過するためには必要になります。

返済に遅れなく半年以上の利用実績

利用実績が向上している状態というのは具体的には以下のようになります。

  • これまでレイクALSAの返済に遅れがない
  • 半年以上の利用実績

返済に遅れがある人というのはレイクALSAにとって不良債権化する可能性が高い人です。

このようなリスクの高い人にわざわざ従前よりも多くの金額を融資するようなことはレイクALSAは行いません。

また、一定期間の利用実績がないと、その人がレイクALSAにとって信用できる人かどうか分からないため、最低でも半年以上のレイクALSAの利用実績が必要になります。

できれば1年以上の利用実績があった方がよいでしょう。

会員情報は常に最新状態にしておくこと

レイクALSAの会員情報を初期のまま変更していないという場合は、その後何か変更になっていないかもう一度会員情報を確認しておきましょう。

会員情報が最新情報でないと、レイクALSAからの連絡ができないばかりか、場合によっては利用限度額が引き下げられるということもないわけではありません。

勤務先や住所が変わっているならもちろんのこと、携帯電話番号やメールアドレスが変わってる場合、ついうっかりして変更するのを忘れたとなる場合があります。

借入増額申請に必要な書類

借入増額申請に必要な書類

借入限度額を増額する場合は収入を証明する書類を提出しなければなりません。

収入を証明する書類とは源泉徴収票や直近の給与明細書、及び納税通知書などです。何を用意すればいいのかレイクALSAから指示がありますので必要な書類を準備しましょう。

関連記事をチェック!

6157view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

増額審査で在籍確認の電話はあるの?

基本的に会員情報に変更がなければレイクは増額審査で在籍確認の電話をかけることはありません。

ただし増額審査には前項でご説明したように収入証明書類を提出することになっています。

収入証明書類を提出した結果、初回レイクから借入したときよりも収入が減っていた、となっていた場合は「虚偽申告」を疑われてしまうでしょう。

年収500万円と書いてレイクに申し込みしたのに、収入証明書類を提出したら年収が300万円だったという場合は、明らかにおかしいですよね。

もしかしたら仕事が変わったのかもしれないと判断されるため、増額審査で疑わしい点があった場合は在籍確認を行います。

在籍確認の電話は返済能力を確認するための電話です。

利用限度額を増額するということは貸し倒れリスクが大きくなるわけですから、現在でもきちんと仕事しているのか確認するのは当然のことですね。

虚偽申告をしていない、収入証明書類に記載されている金額よりも増えていれば増額審査に有利になりますし在籍確認の電話は行きません。

増額してもらえるのは何万円?

このように利用限度額が一気に引きあがることは滅多にあるわけではありません。

  • 利用限度額10万円→30万円
  • 利用限度額30万円→50万円
  • 利用限度額50万円→70万円から100万円

以上のように小刻みに上がるのが一般的です。

増額審査に通るための条件は?

できるだけレイクの増額審査に通るためには次の条件をクリアしておく必要があるでしょう。

①年収
②他社借入額
③信用力
④生活の安定

それぞれについてわかりやすくご説明していきます。

年収が以前よりも増えていること

年収は支払い能力と大きなつがりがあります。

基本的に他社借入がある場合は、レイクとの借入額との合計の3倍以上の年収があった方が増額審査には通りやすいです。

例えば他社借入額が100万円、レイクの借入額が50万円→100万円という場合は、最低でも年収600万円以上であれば返済能力があると判断されやすく有利です。

銀行カードローン自体が総量規制の対象になっていないとしても、近年の過剰貸付問題から消費者金融と同様に貸付上限額を年収の1/3までに自主規制している銀行が多いです。

他社借入額が増えていない

レイクは増額審査する場合に個人信用情報を調査しますので、初回レイクに借入申し込みした時よりも借金が増えているのでは増額審査には通りません。

これは年収と同じように返済能力に関わってくる問題です。

他社借入が増えていたのでは生活に困っているのではないかという心配や、借金返済が分散されてしまうため利用限度額を増額した場合の支払い額がきちんと支払えるのか疑問が残ってしまうからです。

信用力が低下していない

信用力の低下は他社借入の返済状況や金融事故情報があるかどうかで一定の判断が可能です。

個人信用情報を調査したところ、他社借入の返済状況に遅れが生じているのではお金を貸してもきちんと返済してくれないリスクが高まりますね。

金融事故にしてもそうです。カードローンに限らずクレジットカードの利用料金の支払いや自動車ローンの支払い、その他ショッピングローンの支払いについても返済の遅れや債務整理情報があった場合は信用力が低下します。

信用力が低下してしまうと現在のレイクの利用限度額が引き下げられることは当然ながら、状況によっては追加借入停止措置を取られてしまう場合もあります。

レイクの利用限度額を増額する場合は、以前と変わらず十分な信用力を保っていることが審査に通るための条件ですね。

生活が安定していること

一見すると個人信用情報とは全く関係ないような、家族構成や親との同居など生活に変化があった場合は増額審査に有利に働く可能性が高いです。

例えば前回までは独身だったのに結婚した、という場合や子供ができた、または親と同居を始めたことは生活が安定していると判断されます。

また今まで携帯電話しかなかったのに固定電話を引くことや、契約社員から正社員になったなども生活の安定または信用力の向上につながりますよ。

クレジットカードの返済に遅れていない

返済が遅れていたり、滞納が続いている人は増額の審査は通りません。

先ほども触れましたが、増額には「優良顧客である」ことのアピールが必要です。

その中でも一番手っ取り早い方法が「滞りなく返済を続けている」こととなります。

カード会社の一番の収入源は利息です。

そのためそもそも毎月の返済をしない人は、カード会社にとってデメリットでしかありません。

これでは審査は通らないでしょう。

しかし毎月しっかりと遅れなく返済をし、非常に安定しているといった顧客はカード会社にとってメリットがあります。

無理のない返済を続けているとなれば、「さらに貸し付けられれば利息が取れる」と考えます。

よってカード会社にとって、メリットとなるのです。

また顧客としても増額をしてもらえるわけですから、まさに一石二鳥です。

お互いが一番いい状態になれるのです。

次の章では、さらに審査に落ちやすい人について見ていきましょう。

増額審査がなかなか通らない人は、無意識のうちに当てはまっている可能性があります。

借入増額審査に落ちやすい人

借入増額審査に落ちやすい人

レイクALSAの借り入れ増額審査に落ちやすい人は信用情報に問題がある人はもちろんのこと、返済能力が以前よりも劣ってしまうと増額審査に落ちてしまいます。

例えば他社借入が増えてしまうと、年収に対して借金の総額が増えてしまうため返済能力が劣ってしまいます。

また会員情報に変更があったのに会員サイトから変更情報を登録していなかったという場合も審査に落ちてしまう原因です。

借入増額審査に通るにはレイクALSAからの信用を得ることと、以前よりも返済能力が上がっていることが必要です。

電話番号やメールアドレスが変わったのに変更していない、勤務先や年収が変わったのに変更していないのではレイクALSAから信用されなくなってしまいますので必ず変更登録をすることです。

関連記事をチェック!

2658view

借金限度額いっぱいでも借りれる?【限度額以上の借入】

カードローンは限度額に余裕がある間は、ATMから自由にお金を引き出すことができるので、自分のキャッシュカードのような感覚でキャッシングをすることができてしまいます。 しかし、あまりにも無計画に使って...

増額できない場合の対処法

今までご説明してきた通りレイクALSAの利用限度額を増額するにはそれなりの条件というものがあります。

レイクALSAは様々な条件をもとに会員の利用限度額を増額できるかどうか審査しており、増額を申し込んでも審査に通らないこともよくあることです。

増額できない場合の対処法を考えてみましょう。

6カ月経ってから再度申し込む

レイクALSAの利用実績は最低でも6カ月以上必要です。場合によっては1年くらい必要になることもありますよ。

増額審査に落ちちゃったな、となった場合は6カ月経ってから再度申し込むようにしましょう。

レイクALSAの会員になってまだ1年未満である場合は増額審査に落ちやすいものです。また信用情報機関に登録される情報に変更があるかもしれません。

レイクALSA以外の返済状況を良好にする

レイクALSAの増額審査は信用情報機関KSC、JICC、CICの3機関の情報を利用しています。

銀行カードローンの支払いだけでなく、消費者金融のカードローンやクレジットカード関連、各種ローン関連についての返済状況を良好にしましょう。

携帯端末機器代を含んだ電話料金の支払いについてもきちんと支払い期日までに支払うことを心がけ、6カ月経ってから申し込んでみましょう。

返済金額を今まで以上に多くする

利用限度額の増額を希望しているのにレイクALSAの返済金額を今まで以上に多くするのは厳しいかもしれません。

しかし利用限度額を増額するということは毎月の返済金額が多くなるのは必至ですね。

現在のお支払い金額がレイクALSAの最低支払金額だと、これ以上返済することは無理なのか?と判断されがちです。

返済能力が十分にあることを証明するためにも、月額2,000円や3,000円でも多く返済することによってプラスの評価をもらうことができるでしょう。

またはボーナスなど臨時収入が入ったときに、随時返済するというのも増額審査には効果がありますよ。

他社借入件数を減らす

レイクALSAからお金を借りていて他社借入がある状況は決して好ましい状況ではありません。

銀行カードローンとしての考えとして、できれば他の借金はなくしてもらいたいのが本音です。

Wワークや生活の見直しなどで他社の借金は返済し、借金を完済したら解約することが高評価を得ることになります。

他社の消費者金融に申し込んでみる

レイクALSAの増額は通らなかったけれど、どうしてもお金が必要という状況があるでしょう。

そのよう場合は、アコムやプロミス、アイフルなど他の消費者金融の利用を検討してみましょう。

多くのカード会社では「無利息期間」も設けているため、一時的にお金が必要という程度であれば、増額申請よりも確実です。

一般的に借入先を増やすのは得策ではありません。

しかしレイクの増額審査が通らない、けれどもどうしてもお金を工面しなければならないというのであれば、一時的に消費者金融からの借入を検討してみましょう。

消費者金融は現在の借金額が総量規制の範囲内であれば、信用情報に問題がない限り契約できる可能性が高いです。

ただし注意したいのはあくまでも一時的にお金を借りるということです。必要最低限のお金を借りてできるだけ短期間に一括返済する計画を立てましょう。

そうしないと多重債務者になってしまい借金地獄にはまってしまいますね。

増額のメリットは?

増額をするか、他社から借り入れをするか…と悩むこともあるでしょう。

お金が手に入るのであれば、増額にこだわる必要はないと考えるかもしれません。

しかし増額にはざまざまなメリットがあるのです。

増額にはどんなメリットがあるのか、順番に見ていきましょう。

金利が下がる場合がある

増額によって利用限度額がアップすると、金利が下がる場合があります。

消費者金融は借入金額が上がるにつれて利息が下がっていくのが一般的です。

他社から借りている場合、会社ごとに高い利息を払わなければなりませんが、1社で増額で借りれば逆に利息は少なくなります。

利息が下がればトータルで返すお金も少なくなりますので、他社借り入れよりもずっとお得になるのです。

借入先を増やさずに済む

借り入れ件数が増えてくると、利息がかさむなど出費が増えるのはもちろんあります。

しかしそれ以上に借り入れ件数を増やすことは信用情報の低下につながるのです。

一般的に借り入れが4社以上で審査に通りにくくなるといわれています。

それほどまでに借入先が多いということはイメージが悪いのです。

なるべく一か所でまとめて借りるようにし、借入先を増やさないことが大切です。

増額のデメリット

中には増額申請を行うことによって思わぬデメリットを受ける可能性も考えられます。

増額のデメリットについて見ていきましょう。

限度額が下げられる場合がある

増額審査をすることによって、年収や勤務先、信用情報などが再びチェックされます。

もし転職や給料カットなどにより、属性が悪くなっていた場合に最悪、極度額を下げられてしまうことがあります。

以前より自分の条件がよくなっていればよいですが、悪くなっていた場合、このようなリスクあることも知っておきましょう。

利用停止の場合もある

カードローンの増額申請が、信用情報に影響することを知っていますか?

信用情報には、借り入れの状況はもちろん、滞納・遅延・増額申請の履歴も記録されています。

他社も含めて頻繁に増額申請をしているなどカード会社にとって不安要素がある場合、最悪カード利用が停止させられることがあります。

そのため時期を集中して増額申請をしたり、落ちたからと言って何度も立て続けに申請をするのはやめましょう。

増額に関するよい口コミ

増額に関するよい口コミ

では、レイクALSAでの増額に関してよい口コミから見ていきましょう。

増額可能金額がすぐ分かる

レイクALSAではマイページ上から増額申請を行うことができるということを先ほどお伝えしましたが、実際に増額申請を行う前におおよその増額可能金額を知ることができるのがありがたい、という口コミは数多く見られました。

増額申請を行う場合には、審査の結果どれぐらいの増額が可能かが分かるというケースが大半ですから、期待していたほど増額してもらえないというケースも多々あります。

その点レイクALSAのように、あらかじめ増額できそうな金額を知ることができるというのは、その後の予定を立てやすくなるという意味でも利用者にとっては非常にありがたいと言えるでしょう。

ただし、増額可能金額の算出は利用者の提出している収入証明書類をもとにして行われるので、より正確な金額を知ることができるように、収入証明書類のアップデートは定期的に行うことが重要ですよ。

増額時には在籍確認は必要ない

増額時には在籍確認が必要ないことも、レイクALSAで増額申請を行う際のメリットとしてよく聞く内容です。

金融機関によっては、新規申し込み時だけでなく増額申請時にも職場への在籍確認を行うところがあるようですが、在籍確認は利用者からすればできるだけ避けてほしい手続きであることは間違いありませんからね。

ただし、新規申し込み時と増額申請時で勤務先が変わっているような場合には、在籍確認を受ける必要があることには注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

857view

消費者金融の限度額を上げるなら増額審査に通る条件を知っておこう

あ消費者金融でお金を借りていてももっと増額したいな、と思う場合がありますよね。しかし増額するためには審査を受けなければなりません。 増額とは現在利用している利用限度額を増やすことです。今まで以上に消...

増額に関する悪い口コミ

増額に関する悪い口コミ

では逆に、増額に関する悪い口コミとしてはどのようなことが挙げられているでしょうか。

すぐに増額してもらうことはできない

一番多く見られるのは、増額申請を行ってもすぐに増額してもらうことはできずに数日待たされたというものです。

とは言え、増額申請の結果が分かるまでは時間がかかるというのはカードローンの知識がある人にとっては当たり前の話ですし、それは審査をスピーディーに行ってもらえる消費者金融でも例外ではありません。

増額申請を行うのが初めての人であったり、(少し時間がかかるのは知っていたけれども)思っていたよりも時間がかかったという人だったりすると、そのような口コミの投稿につながってしまうのかもしれませんね。

増額申請の審査は新規申し込みの審査よりもいろいろなことを調査する必要があるため、時間がかかりやすい傾向にあるということを、これを機に覚えておいてもいいかもしれませんね。

レイクALSAの利用実績が重要

「レイクALSAをあまり利用していなかったから増額申請を断られた」という口コミも見られました。

利用限度額を増額するということは、レイクALSAにとってリスクを増やすことでもあるため、その人がしっかり返済を行ってくれそうかどうかということを慎重に見極める必要があります。

その際にもっとも参考になる情報は、これまでのレイクALSAの利用実績であり、これまで特に問題なく利用を継続しているような人であれば、限度額を増額しても変わらず返済を続けてくれるだろうと判断してもらえるのです。

レイクALSAに増額を申請したい場合には、それまでにレイクALSAを十分利用してきたかどうかがカギを握るということは、念頭に置いておいたほうがいいかもしれません。

やはり増額審査はやさしくないようですね。

レイクALSAから増額勧誘があることもわかりますね。

普段からレイクALSAに限らず、他社消費者金融の返済をしっかり行うのが増額の早道です。

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

増額に関するQ&A

ここではレイクALSAの増額に関するQ&Aをご紹介します。

増額案内や勧誘がなくても増額審査に通りますか?

もちろん会員自ら申告しても審査に通る可能性はあります。

ただし利用期間6カ月以上で、その間返済遅れがない、返済してもすぐ借入してしまう、など条件をクリアしなければなりません。

日曜日でも増額審査に申し込める?
インターネットからの増額申請は24時間いつでも可能です。ですから日曜でも申し込めますね。ただし申し込んだ当日に審査結果を知りたいなら、できれば午前中に申し込むことです。
登録だけして利用していなくても増額できる?
それはできません。
増額審査に必要なレイクALSAの利用実績がないからなです。
増額案内がハガキで来ることはある?
可能性はゼロではありません。
もちろんシールハガキで郵送されますので、家族にバレる心配はありませんが、メールで増額案内を受け取りたい場合は、あらかじめオペレーターに伝えておきましょう。
会員番号がわからないときはどうすればいい?
オペレーターに確認しましょう。カードがあればカードに刻印されている番号が会員番号です。

おまけ:新生銀行カードローンレイクの増額について

新生銀行カードローンだったレイクは2018年3月31日をもって新規受付を停止しています。

しかしすでにレイクの会員の多くが現在も引き続き利用可能です。

そこで参考情報としてレイクカードローンの増額について簡単にご説明します。

増額する方法

  • 増額勧誘案内がくる
  • 会員自ら増額申請する

以上2つのパターンです。

増額の審査

増額審査はレイクALSAとほぼ同じです。

  • レイクの利用実績が6カ月以上ある
  • 他社借入が増えていない
  • 信用情報にキズがない

レイクは銀行カードローンと言うこともあり、レイクALSAに比べ審査基準は高めです。

他社を含め返済滞納していないことはもちろんのこと、他社借入が申し込み時と比べ増えていないことが必要です。

在籍確認の有無

在籍確認はある、と考えましょう。

よほどの優良会員と認定されない限り在籍確認をなしにはできません。

当然ながら信用情報に載っている個人情報についても、なんら問題がなく、勤務先も変わらないことも審査対象です。

公務員や大企業に勤めている以外は、勤務先への確認電話は避けられません。

まとめ

増額の申請は簡単にできます。しかしタイミングや状況を見き分めなれば、逆に限度額を下げられてしまったり、利用停止などのリスクがあることを忘れてはいけません。

基本的にはコツコツとカード会社との信頼関係を深めていけば、向こうから増額のお誘いが来ます。

できればそのタイミングで増額することをおすすめします。。

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談