馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

母子家庭でお金に困ったら低金利な公的貸付制度を活用しよう

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

母子家庭は経済的に不安定なことが多く、何か急な出費でもあるとすぐにお金が困った状態になってしまいます。

また、母親が体調を壊してしまうと、収入が減ってしまうリスクもあります。

しかし、すぐにカードローンでお金を借りることは待ってください。

なぜなら低金利でお金を借りることができる公的制度があるからです。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

「母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金」を活用しよう

「母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金」を活用しよう

児童手当や児童福祉手当の受給申請は最低限の給付金であるため、受給を受けても経済的に困窮しお金に困ることもあります。

このようなときには、母子父子寡婦(かふ)福祉資金制度を利用してお金を借りることがおすすめです。

福祉資金制度でお金を借りると、カードローンで借りるよりは金利も安く、連帯保証人がいれば金利もゼロで、もしも連帯保証人がいなくても適用される金利は年1.0%と低金利です。

返済しなければならない期間は貸付の種類によって3年から20年となっており、次の種類についての貸付は原則的に無利息となっています。

  • 修学資金
  • 終業資金
  • 就職支度資金

本人または子供の教育資金が足りない場合や、就職するのに必要なお金は無利息でお金を借りることができます。

もちろん生活安定貸付の種目でお金を借りることもできます。

超低金利でお金を借りることができるのは、お金に困った母子家庭にとって一般の金融機関を利用せずに済むため、メリットが大きいです 。

これなら生活費が足りなくお金が困っていたとしても、生活を立て直すことや一時生活費に充当することもできます。

借入申し込みはどこにすればいいの?

母子父子寡婦(かふ)福祉資金の借り入れ申し込みは各市区町村役場で行います。

役場内にある福祉課や社会福祉事務所が窓口になっています。

市区町村によっては、担当している課が異なるため、事前に自分が住んでいる市区町村のホームページより検索することがおすすめです。

インターネットで検索をするときに「(市区町村名) 母子福祉資金」と入力することで、詳細のページを確認することができます。

申込に必要な条件や、用意する書類などを同時に問合せしておくと、手続がスムーズにすすむでしょう。

貸付対象者

20歳未満の子供を扶養している母子家庭の本人または子供、他にも父子家庭や寡婦(かふ)も利用することができます。

なお、市区町村によって細かい内容や条件が違いますが、借入申込の年齢上限が65歳未満で、返済期間時に70歳未満など年齢制限がある可能性もあります。

また、お金を借りるには健康保険料や住民税など、税金を滞納していないことも条件として必要となりやすいです。

さらに、福祉資金は給付ではなくお金を借りることになるので返済義務があります。

したがって、毎月返済していくことができるくらいの経済力がなければ、お金を借りることはできません。

貸付対象となる収入の目安は、子供の数が何人いるかによって異なってきます。

借入金額にもよりますが、年収200万円程度の収入があると借入がスムーズにいくでしょう。

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金の種類と金利一覧

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金は、様々な目的で借入をすることができます。

給付金は非常に限定した目的でしか、借入ができないことも多いですが、福祉資金貸付金は幾つもの目的にも対応しているのが魅力です。

また、貸付金の種類によって金利も異なるため、ここでは種類や金利について解説していきます。

連帯保証人を立てれば0金利融資も可

以下の表で紹介していることは、母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金の代表的な資金使途です。

この12の資金のうち、就業と修学、就学支度は無利子で借りることができます。

他の資金は年利1.0%で借りることができますが、連帯保証人を立てると無利子で借りることが可能になります。

なお、2016年3月31日までの母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金の申請分については、金利は1.5%が上限となっていました。

しかし、経済的状況が困難な家庭が多く見られることから、2016年4月1日以降の申請分は金利1.0%が上限と定められています。

金利が低くなりさらに借りやすいです。

また、この表で紹介している資金使途や返済期間は、市区町村によって細かく変動します。

詳しくは市区町村の母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金の担当課に問合せを行い、確認を行ってください。

資金使途限度額返済期間返済猶予期間
事業開始283万円7年以内1年
事業継続142万円7年以内6か月
技能習得(親)月額68000円10年以内。ただし、生活費と併用する場合は20年以内技能習得後1年
修業(子)月額68000円6年以内知識習得後1年
就職支度(親)10万円6年以内1年
医療介護(子は医療のみ)
医療:34万円
介護:50万円5年以内医療・介護終了時から6か月
生活技能習得中は月額141000円
その他は月額103000円
生計中心者以外は月額69000円
借りる理由によって5年~20年以内貸付期間終了時から6か月
住宅150万円6年以内6か月
転宅26万円3年以内6か月
結婚(子)30万円5年以内6か月
就学支度(子)46000円~59万円5年~20年以内卒業後若しくは技能習得後6か月
修学(子)月額27000円~96000円5年~20年以内卒業後若しくは修学資格喪失後6か月

引用
◆ 厚生労働省「経済的支援」
◆ 福岡市「母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金制度」
◆ 釧路市「母子・父子・寡婦(かふ)福祉貸付」

カードローンより低金利

カードローンの金利は金融機関によって異なりますが、100万円以下の借入の場合、年率17~18%程度の金利となることが多いです。

年率18%ということは、もしも50万円借りたときには、年間8万円程度の支払を行う必要があります。

年率18%となると、利息の返済が大変となるので、お金を借りることをちゅうちょしてしまう人もいます。

しかし、母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金で借入を行えば、カードローンとは比較にならないほどの低金利で借り入れることが可能です。

カードローンよりも低金利で借入ができるので、経済的にも利用しやすい貸付金となっています。

お金を借りるまでに1か月以上かかることもある

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金での借入はかなり低い金利で借入ができますが、問題となるポイントに、申込みから融資実行まで1か月以上時間が必要になるケースがあることです。

急にまとまったお金が必要になって、申込みをしたからといっても、即日でお金を借りることができるわけではありません。

申込みをしてから貸付されるまでの流れは次の通りです。

  1. 福祉事務所などで事前相談
  2. 相談員との面接
  3. 提出書類の用意
  4. 申込書の提出
  5. 審査
  6. 貸付実行

カードローンであれば本人確認書類の準備をすることで、審査が終わり次第借入を行うことができるので、最短即日でお金を借りることができます。

しかし、母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金ではお金を借りるには事前に市区町村に相談し、連帯保証人が必要な場合は保証人も交えて相談員との面接をしなければなりません。

面接や事務作業の進行度合いで、借入までの期間が大きく変わりますので、申込前に担当者から必要日数の目安を聞いておきましょう。

急ぎの資金が必要なときはどうするか?

公的資金は金利が低く返済期間も長いですので、是非とも活用したい制度です。

しかし、貸付までに1か月以上かかることが多いため、今すぐお金が必要なときには活用することができません。

それでは、急ぎの融資が必要なときはどのように資金調達をすれば良いのでしょうか。

具体的な借入先を紹介していきます。

消費者金融のカードローン

メガバンクや大手消費者金融のカードローンは、母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金よりも短期間で融資を実施していることも多く、今すぐ現金が必要なときには心強い味方になります。

また、消費者金融のカードローンは最短即日での借入が可能である会社が多いです。

もしも、今すぐにお金が必要なときには、消費者金融での借入をおすすめします。

即日融資できるカードローン一覧

ただし、カードローンの金利は非常に高く、銀行系カードローンは14~15%、消費者金融では18%もの高金利になるため、長期間の融資には不向きです。

カードローンでの借入を行うときには、短期間での返済を心がけ、30日間無利息サービスを実施しているカードローン等を活用して、公的資金を借りるまでのつなぎ融資として利用することがおすすめです。

30日間無利息サービスでお得に借り入れ

給料の前借り

カードローンを利用することが難しい場合、勤務先で給料を前借することも資金調達の手段として検討されます。

ただし、給料の前借には幾つかのポイントを注意しなければなりません。

まず、前借ができたとしても、働いた分しか借りられませんので、給料を受け取ったばかりのときは資金が少額になることがあります。

また、いつでも気軽に前借を申込できるわけではありません。

やむを得ない事情がある場合は認められますが、基本的には勤務先の裁量に任せられるため、「ちょっと今月は使いすぎて・・・」等のいい加減な理由では申込では却下されてしまいます。

その他、給料の前借りついて注意するポイントが幾つかあるため、もっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

給料前借は法律違反となる場合があるってご存知ですか?

お金に困ったら利用できるその他の公的貸付

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金は、母子家庭や父子家庭に対して低金利で融資を行う公的制度です。

しかし、公的制度の中には母子・父子家庭に限らず、低所得家庭や高齢者・障害者と暮らす家庭に生活資金を融資してくれる制度もあります。

ここでは、母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金以外の公的制度について解説します。

生活資金に利用可能!福祉資金貸付制度

社会福祉協議会が実施する低所得世帯や高齢者世帯、障害者世帯が利用できる貸付制度として、福祉資金貸付制度があります。

母子家庭の中で、これら3つの世帯のいずれかに条件が当てはまる家庭の場合、福祉資金貸付制度を利用することも可能です。

お金に困ったら利用できるその他の公的貸付
参考:福祉資金貸付上限目安額等
http://www.shakyo.or.jp/seido/pdf/meyasu_20150331.pdf

いずれの資金も連帯保証人を立てない場合は年利1.5%、連帯保証人を立てる場合は無利子で借りることができます。

こちらも融資を受けるまでに1か月~3か月かかりますが、長期的にお金が必要なときは利用したい貸付制度です。

引用
◆ 全国社会福祉協議会「福祉資金貸付上限目安額等」

女性が利用できる資金貸付制度

地域によっては、女性を対象に支援を行っている資金貸付制度もあります。

例えば、東京都では「東京都女性福祉資金」として、女性に向けた融資制度を実施しています。

限度額や貸付の種類は母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金と似ていますが、次のように申込条件が異なります。

都内の市町村に6か月以上お住まいで、配偶者のいない女性を対象に資金の貸付を行っています。

◆東京都女性福祉資金の申込の条件

●都内に6か月以上お住まいの配偶者がいない女性で次のいずれかに該当する方への貸付金です。
(1)親、子、兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)
(2)年間所得が2,036,000円以下で、かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのある方又は婚姻歴のある40歳以上の方
引用:東京都女性福祉資金パンフレット(平成30年度版)

東京都女性福祉資金の特徴は、元母子家庭だった女性や婚姻歴がある女性でも借入ができるため、幅広い人が利用可能です。

他の市区町村でも自治体ごとに、資金貸付制度があるため問い合わせてみましょう。

学費資金にも「母子福祉資金貸付金」を活用しよう

子供が大きくなるにつれて、必要となる学資金も増加するためあらかじめ対策をしておかなければなりません。

市区町村によって異なりますが、多くの地方自治体で子供の学資金を目的に貸付金を利用することができます。

どこで借りることができるのか、また、借入先によってどのようなメリットとデメリットがあるのか、確認していきましょう。

母子福祉資金貸付金内の修学資金

母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金は修学資金として活用することもできます。

学費資金にも「母子福祉資金貸付金」を活用しよう
参考:兵庫県「母子・父子寡婦(かふ)リーフレット」
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf12/documents/shugaku2016_2.pdf

借入れできる金額は、高等専門学校や大学、私学か国公立か、自宅から通うか下宿するかなどの条件によって融資される金額が決まります。

無利子かつ返済期間も長いため、是非とも活用したいですね。

引用
◆ 兵庫県「母子・父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金の申請について」

金利や返済期限は?

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金を修学資金として利用する場合、他の貸付金とは異なり、原則無利息で借入が可能です。

ただし、貸付対象者が親である場合には子供が、対象者が子供である場合には親が連帯保証人になる必要があるため気をつけてください。

また、返済期限は20年間となっていますが、専修学校だけは返済期限が5年間と短いです。

さらに、据置期間は卒業後半年なので、返済は卒業してすぐには始まらないため安心してください。

引越し費用も「母子福祉貸付金」で借りられる

毎月の支出の中でも住居費は大きな割合を占めます。

賃貸物件にお金を払うより、自己所有した方が良いと考える人もいるでしょう。

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金の中には住宅資金での利用もできるので、詳しく確認していきましょう。

母子福祉資金貸付金内の住宅資金

母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金の住宅資金を利用できます。

連帯保証人を立てれば無利子で借りられます。

ただし、借入金額は150~200万円が上限であるため、購入できる物件に大幅な制限があります。

住宅購入費用の一部としてや、リフォーム費用として利用することがおすすめです。

民間金融機関の住宅ローン融資

母子、父子家庭であったとしても、民間の金融機関の住宅ローンを利用することができます。

勤続年数が一定以上あり、毎月の返済額がむりなく支払える収入があれば、母子家庭であっても特に追加で条件はありません。

一般的には勤続年数3年以上、年間の返済額が年収の30~35%以下なら融資審査に通る可能性があると判断されます。

しかし、年収が300万円以下では年間の返済額が30%以下でも、借入が難しいことがあるので気をつけてください。

金融機関によっては女性向けの住宅ローン商品も提案していますので、事前に調べて申込みをするのもおすすめです。

子供が独立してからも利用できる!

母子・寡婦(かふ)福祉資金貸付金は、子供が20歳未満の母子・父子家庭でなければ借入ができません。

しかし、寡婦(かふ)である場合には、自治体ごとの裁量とはなりますが、子供の年齢が20歳以上であったり、子供が独立したりしても福祉資金貸付金を利用することが可能です。

自治体ごとに決まりが変わってきますが、具体的な自治体を紹介していきながら解説します。

子供が働いている場合

子供が働いていたり、独立していたりする場合でも、収入に困っている寡婦(かふ)と認められることで、母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金を利用が可能です。

栃木県の母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金の制度は、年収や所得によって利用できる制限はありますが、寡婦(かふ)の人も利用できると明言されています。

詳しい利用条件や年収の制限は、ホームページ上からは確認ができませんので、問合せを行う必要があります。

子供の収入事情も考慮される可能性があるため、事前に連絡を取れるようにしてください。

栃木県ひとり親家庭福祉連合会

母子家庭の母が利用できる就業支援制度

これまで紹介してきた母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金は、借金と同じで返済が必要な制度です。

したがって、現在の時点で不足する資金を借りたとしても、同じような収入が続くと、また生活苦に陥ってしまいます。

まずは親が教育や職業訓練を受け、今よりも高収入を得られるようにすることが大切です。

ここでは、就業にかかる費用を補助してくれる公的制度などを紹介していきます。

高等職業訓練給付金

看護師や介護福祉士等の特定の資格を取得するために1年以上学ぶ場合、高等職業訓練給付金を受け取ることができます。

修学中(上限3年):月額75000円~10万円
修了時:25000円~5万円

これらは給付金であるため、返済の必要性はありません。

母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金が利用できる所得水準や環境であれば、利用が可能なことが多いため、積極的に検討してください。

引用
◆ 厚生労働省「母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について

自立支援教育訓練給付金

就業の能力開発のために特定の講座を受けて修了したとき、上限を20万円として経費の60%の支給を受けることができます。

対象となる能力開発の口座は、地域で異なってきます。

詳しくはこちらの検索フォームより確認ができるので、検索してみてください。

教育訓練給付制度検索システム

就業研修資金・就業準備資金

新たに林業に就業しようとする場合、就業準備資金として150万円、就業研修資金として月額5万円~15万円を受け取ることが可能です。

無利子かつ返済期間も20年間と長く設定されています。

引用
◆ 林野庁「林業就業促進資金造成(継続)」

母子福祉資金貸付金内の就業資金

母子父子寡婦(かふ)福祉資金貸付金制度内の技能習得資金も活用することができます。

技能修得期間中は月額68000円のお金を借りることができますので、看護師や介護福祉士等の特定資格以外を目指す場合に積極的に利用していきたいです。

母子家庭の母が働けなくなるリスク

母子家庭で利用できる公的制度は複数ありますが、市町村への申込みを行う手間がかかることや、余り認知されていない公的制度があることが原因で申込資格はあるのに、申込みをしていない家庭も多いです。

しかし、母子家庭の母親は一般的な家庭よりも、母親が働けなくなることで生活が苦しくなるリスクが高いため、積極的に公的制度を利用することをおすすめします。

なぜ、母子家庭の母親にはリスクが多いのでしょうか。具体的に確認していきましょう。

ケガや病気で収入が途絶える

母子家庭の母親が働けなくなるリスクとして、よくあげられることがケガや病気で収入がなくなることです。

母子家庭の場合、子育てと並行して仕事を行う必要があるため、フルタイムで勤務ができないことが多くなります。

フルタイムや正社員で働けないとすると、福祉制度も保証されていないので、ケガや病気で休みをしても収入保証をしてくれないケースもあるのです。

正社員であれば社会保険が適応されるため、ケガや病気をしても年収の3分の2程度を補償してもらえます。

しかし、社会保障に入っていない場合には、ケガや病気で働けないとしたら、そのまま無収入となってしまう可能性がでます。

家賃や生活費が苦しくなる

母子家庭は年を重ねるごとに、子供が大きくなり賃貸が手狭になったり、食費や教育費が増えたりしていきます。

そうなると、家賃や生活費がどんどん増えていき生活を圧迫する危険性が高いです。

年を重ねるごとに収入も増えていけば、生活費や家賃が増えたとしても問題はありませんが、簡単に収入を増やせるわけではありません。

将来的に、仕事をしても家賃や生活費の支払いができなくなる前に公的制度を利用して、生活が苦しくなることを防いでください。

まとめ

母子家庭の場合、収入が少なくお金に困ることも珍しくはありません。

しかし、日本の自治体には公的制度が充実しているため、母子家庭でも利用できる制度が幾つもあります。

民間の企業よりも、対応が良くないこともありますが、社会問題として改善方向に向かっているので、気兼ねなく積極的に利用してみてはどうでしょうか。


関連記事をチェック!

借り入れしやすい銀行系カードローンはココ

このページでは借入しやすい銀行の見分け方、借入しやすい銀行カードローンをご紹介します。 借入しやすい銀行の特徴とは? 銀行カードローンにも借入しやすいものと借入しにくいものがあります。 申込...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談