80万円を今すぐ用意するための知識と方法

80万円を今すぐ用意する、または用意しなければならないとなったら手っ取り早いのはカードローンに申し込むことです。

カードローンなら審査時間も短く申し込みから最短で即日融資を受けることも可能です。しかし80万円を借りるにはある程度対策が必要です。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

審査に通る?人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

80万円を今すぐ用意するには

80万円といえば大金です。

そんな大金も今すぐ用意しなければならない状況になったのなら真っ先に考えるのが、クレジットカードでお金を借りることですね。

しかしクレジットカードのキャッシング枠が80万円まで設定されていることは、よほど年収が多くない限り難しいですね。

おおよその見当で年収800万円から900万円くらいでないと、キャッシング枠が80万円になることはないことです。

クレジットカードはそもそもショッピングを目的とし、キャッシングはお金を借りるための機能に過ぎません。年収500万円から600万円くらいでキャッシング枠が60万円となることが多いです。

80万円を借りるにはクレジットカードでは間に合いません。

どうしても80万円を用意しなければならない、それも今すぐ用意しなければならないとなれば必然的に選択肢はカードローンに絞られてきます。

審査に通る?人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

カードローンなら最短で即日融資

近年カードローンの申し込みや融資実行までの時間はかなり短縮されています。

審査時間も最短で30分、早ければ申し込みから融資実行まで最短で60分でお金を借りることができます。

インターネットテクノロジーの進化による審査時間の短縮や、無人契約機の高速化が大きく貢献しているようです。

インターネットやスマホから24時間365日いつでも申し込みすることができ、前日の夜間のうちに申し込んでおけば、翌日午前中の早い時間帯に審査に通ったかどうかがわかります。

もちろん当日に申し込んだとしても審査が順調に進めば最短で60分、かかったとしても90分もあれば今すぐお金を用意することは不可能ではありません。

お金の引き出しは金融業者の専用ATM、コンビニや銀行のATMも利用することができ、コンビニATMならメンテナンス時間を除き24時間お金の借入をすることができます。

無人契約機で直接借入申し込みを行うこともできますから、銀行休業日の土日祝日でも稼働しており、夜間は22時くらいまでなら申し込みをすることができます。

今すぐお金を用意するにはカードローンは最適の選択となりますね。でも80万円を借りるにはそれなりの準備が必要です。

関連記事をチェック!

【即日融資可】安心安全にお金を借りる方法知ってる?

どう考えてもお金が足りない...。けどガードローンで借りるのはなんか怖い。相手が怖いお兄さんだったらどうしよう。法外な利息を請求されたらどうしよう。 お金をどうしても工面する必要なったとき、カードロ...

80万円を借りるために必要な知識

50万円以下の金額なら必要な書類は、本人を確認することのできる書類として運転免許証があれば他には何も必要ありません。

審査の内容によっては追加書類が必要になることもありますが、さほど気にする必要もありません。

しかしさすがに80万円のお金を今すぐ借りるには、前もって準備しておく必要な書類があります。

それは返済能力が十分にあるのかどうか確認するための収入を証明するための書類です。

借入希望金額が50万円以下なら金融機関が特別必要としない限り収入証明書を提出することはありませんが、借入希望金額が50万円を超え、80万円となると基本的に次の書類が必要になります。

・源泉徴収票
・給与明細書(直近で2カ月分)
・所得証明書
・納税通知書
・確定申告書(自営業者の場合)

金融機関によって多少異なるものの、基本的な収入を証明する書類としては以上のものがあります。給与明細はボーナス月の明細を必要とすることが一般的ですので注意してください。

また他社借入がある場合はさらに注意しなければならない点があります。

それは今回借り入れる80万円と他社借入額との合計が100万円を超える場合も、上記の収入証明書が必要となってきます。

常に給与明細書や源泉徴収票を保管している人であれば今すぐ80万円のお金を借りることは不可能ではありませんが、保管していないとなると今すぐ80万円のお金を用意することはできません。

多少時間に余裕があるなら、市区町村役場で源泉徴収票や所得証明書を取得することができますので、カードローンに申し込む時間にプラスして書類を取得する時間を加算してみましょう。

必要な時間は合計で2時間から3時間といったところでしょうか。今すぐ80万円が必要だとしても2、3時間なら待つことができるというのなら問題はありません。

なおカードローンで80万円を借りるには消費者金融に申し込むかまたは銀行カードローンに申し込むかの選択になります。

消費者金融カードローンに申し込む

可能な限り即日融資を実現するには消費者金融業者が最も適していると言えるでしょう。なぜなら以前から即日融資に対応したシステムづくりを行っているからです。

ただし考えなければならないのに消費者金融カードローンは総量規制の対象貸付であるということです。

総量規制とは消費者金融が個人に貸付することができる上限額を年収の1/3までと定めたものです。

したがって80万円を借りるためには、最低でも年収が240万円以上ないと借りることはできません。しかし消費者金融業者は総量規制枠いっぱいにお金を貸すことはあまりありません。

つまり240万円は税込みの年収で手取りの金額ではありません。

借金返済は手取り金額で行わなければなりませんので、税込年収240万円で総量規制を計算してしまうと返済能力が疑わしい場合があるからです。

年収の1/3まで貸すことができるとなっていても、実際的には総量規制枠の80%程度が契約できる上限であると考えた方が良さそうです。

ということは80万円を借りるには少なくても年収が300万円以上なければならないということです。

もちろん他社借り入れがあれば年収300万円では足りないことも出てきます。

現在契約している他社借入額がどのくらいあるのか、そしてその利用限度額と今回借りる80万円との合計が、総量規制の80%以内に収まるかどうか確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

消費者金融の借金は総量規制で年収の3分の1までしかできない?

金融機関から借金をするときは、金融機関が判断する貸付金額の他にも法律によって規制がかかることがあります。 これは貸金業法という法律の中の総量規制によるものです。 法律によって借入が規制され...

銀行カードローンは総量規制対象外

総量規制が適用されるのは、貸金業法によって業務を運営している消費者金融やクレジットカード会社などのノンバンク貸付契約です。

したがって銀行は銀行法のため総量規制が適用されません。

また貸金業法が適用されないということは借入希望金額が50万円を超える、他社借入金額との合計が100万円を超えると収入証明書を提出しなければならない法律の定めもありません。

銀行によっては100万円までなら収入証明書が不要、300万円までなら収入証明書が不要としている銀行があり、証明書を不要とする金額は銀行によって異なります。

次に考えなければならないのは、総量規制が適用されないということは銀行が個人に貸し付けることのできる上限額は年収の1/3にとらわれることはないということです。

だからといって借入希望金額がいくらでもお金を借りることができるとはなりません。

返済能力を無視した貸付は貸し倒れリスクが高くなってしまい、慎重に審査を行う銀行はそのような危険を冒すことはしません。

もちろん信用情報に何か不都合な点があるとバッサリ審査落ちしてしまうことも多いですよ。

80万円を借りるにはそれなりの年収及び返済能力と信用力がなければなりません。審査に通るのか申し込んでみないとわかりません。

最短即日融資!審査通る?カードローン【web完結】

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

カードローン以外の方法

カードローン以外にも80万円を用意する方法があります。

クレジットカードのキャッシング枠

消費者金融系・銀行系カードローンと同様に融資を受けられるサービスには、クレジットカードのキャッシング枠があります。

普段はショッピングで利用することが圧倒的に多いクレジットカードですが、いざという時には現金を調達するためにも使えるんです。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠でいくら融資を受けられるかというのはクレジットカードの発行審査時に既に決定しており、そこまで高額な融資を受けられるわけではないことが多いと言えます。

ゴールドカード以上のグレードの高いカードであれば80万円のキャッシングができる場合もありますが、一般カードのキャッシング枠でそれだけの金額を調達するのは難しいでしょう。

新たに審査を行う必要などもないため手軽に利用することが可能ですが、この方法単独で80万円を調達するのではなく他の方法と組み合わせて利用するのがよさそうですね。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

親から借りる

銀行や消費者金融のカードローンを利用するのは何だか怖いし、クレジットカードは持っていないという人であれば、親や親族から借りるという方法も選択肢に入ります。

入院費用などの特別な事情があるのであれば、親として子供の手助けをしてくれる可能性もあるでしょう。

親から借りることの利点は、商売として融資を行っているカードローン等とは違って利息等の上乗せ無しに借りられる可能性があることです。

親としても子供にお金を貸して、その利息で儲けようなどということは思っていないでしょうからね。支払に関してもこちらの事情を鑑みて色々と猶予してくれることでしょう。

ただしいくら親と子供の関係でも、「借りたものは返す」という基本方針はブラしてはいけません。

返済がしんどい時には少し待ってもらう程度はかまわないでしょうが、感謝の気持ちを込めてきちんと完済するようにしましょう。

関連記事をチェック!

親からお金を借りる方法【非課税にするにはどうすれば?】

結婚式を挙げるためのお金が足りない、失業や転職で生活がピンチとなると、まずは親に相談するという方が多いと思います。 親から借りれば、金融機関で借りるときのように高い金利を取られる心配もなく、返済...

貯金を切り崩す

そもそも「お金を借りる」という行為に抵抗がある場合であれば、自力で80万円を調達する方法を探さなければなりません。

すぐに80万円も稼ぐことは一般人には現実的に不可能ですから、蓄えを切り崩すというのが最も可能性の高い方法になるでしょう。

定期預金等を切り崩すのは抵抗がありますが、背に腹は代えられません。また地道にコツコツと貯めていきましょう。

こういった急にまとまった金額が必要になった時に利用するために、メインの貯蓄とは別の緊急用の貯蓄を行っておくというのも一つの方法です。

ブランド品の売却

家にあるものを売ってお金に換えるというのも選択肢の1つとなり得ますが、売却した時の金額が80万円にもなるものは非常に限られています。

買い取りのチャネルが多いということも含めるとブランド品のバッグ・時計・服などが売却対象として有力になりそうです。

ただ、それらは今まで頑張って集めてきたものでしょうから、貯金を崩すのと同様に心理的な抵抗があることは間違いないでしょう。

どうしても売却したくないという場合であれば、上述したような他の方法を選ぶ必要があります。

関連記事をチェック!

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ...

関連記事をチェック!

お金に困ったら売るもの7選を紹介!

急な出費が発生した、財布を落とした、給料日前なのに使いすぎた…などの理由で、お金に困った経験というのは誰しもがお持ちだと思います。 そんな事態を打破するために有効な方法の1つに「私物を売ってお金...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談