専業主婦は主人への在籍確認なしでキャッシングできます

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンを申込むと、電話での在籍確認が行われます。

勤務先がない専業主婦が申込むと、在籍確認はどうなるのでしょうか。

もしかすると、ご主人の職場に電話確認されてしまうのか、在籍確認無しで申込できないのか、気になりませんか。

専業主婦のカードローン審査と在籍確認について解説して行きたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

この記事は以下のような人におすすめです。

  • 専業主婦でカードローンの借入を希望している人
  • 夫に秘密で借入をしたい人
  • 勤務先にカードローンの借入を秘密にしたい人

在籍確認とその例外について、分かりやすく解説していますので、ぜひご覧下さい。

執筆者の情報
名前: 芦田春馬(39歳)
職歴: 銀行と消費者金融,計15年勤務

在籍確認ってなに?

そもそも在籍確認って何をするのでしょうか。どんな電話がかかってきて、何を聞かれるのでしょうか。

気になる在籍確認についてご説明いたします。

在籍確認とは、その言葉の通り、申込者が申告された勤務先で「実際に勤務」しているかを確認することです。

通常、金融機関から勤務先に電話がかかってきて、申込者に繋いでもらうように依頼します。

在籍確認を行う金融機関としての目的は、申込人が虚偽の申込をした場合に、虚偽に騙されないことです。

カードローンは、比較的簡単な審査で融資を行う商品です。

そのため、こういった確認を行わないと、実際は無職の方が、「勤務先がある」と偽って申込を行っても気付けない可能性があります。

在籍確認とは、そのリスクを排除するための対応なのです。

在籍確認は勤務先に対して審査担当者が「〇〇様(申込人名)いらっしゃいますか?」と個人名で電話をかけます。

ここで、本人に繋がるか、勤務先の人が「不在」とか「おやすみ」など、本人はその場にはいないが会社には在籍していることが分かる文言を言えば確認完了となります。

書類などで確認するよりも、早く確認ができるので、在籍確認は基本的に電話で行われるのです。

関連記事をチェック!

509view

在籍確認の電話が来ると確実に審査は通る?審査に落ちた原因と対処法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 在籍確認とは カードローンを申し込んだ際に、必ずといっていいほど行われるのが「在籍確認」です。...

専業主婦が申込をした場合の在籍確認

専業主婦がカードローンに申込をした場合、申込者本人は勤務先がありません。

この場合はどのように確認が行われるのでしょうか?

流れとしては、まず、申込者本人の携帯電話に、電話されることが多いでしょう。

在籍確認とは少し違うかもしれませんが、申し込んだ本人かどうかを確認するため、まずは本人の携帯電話に電話確認をすることとなります。

また、勤務先の無い専業主婦にとっては、これもある意味では在籍確認にあたります。

この電話では、本人の申込意思の確認と、申込内容の確認が行われます。

本人以外の方が、名前を偽って申込することを避けるためという目的もあります。

つまり、勤務先のない専業主婦に対しては、在籍確認は行われずに、本人確認の電話だけということになります。

主人の勤務先に電話が行われることも

専業主婦(無収入)からの申込の場合、主人の勤務先に在籍確認が行われることもあります。

これは、主人の収入から返済してもらう前提の申込だったり、主人の年収を前提にして、主婦に借入枠を設定することになる(総量規制/詳細は後述いたします)融資では、ご主人の同意があることが条件となるため、高い確率で在籍確認が行われます。

つまり、消費者金融の配偶者貸付制度(後述)によって申し込みをする場合には、夫の勤務先へ電話が行われる可能性が非常に高いですが、本人の信用のみを融資する銀行の専業主婦に対する融資(後述)では、夫の勤務先には在籍確認は行われません。

ただ、金融機関としても無用のトラブルを避けるため、無断で電話を掛けることはあまりなく、事前に、申込者である専業主婦に対して「ご主人様の勤務先へ電話することになりますが良いでしょうか」という確認が行われます。

ご主人に対しては、申込書内で記載した夫の勤務先に、電話が掛けられます。その後、電話に応対した方に対して、主人への取次が依頼されます。

通常、この時には個人名で電話されるなど、借入が推測されることは極力しません。

そして、主人が電話にでると、この借入申込が行われていることを承知しているか、ご主人から提出してもらう資料(同意書など)があれば、そちらを自筆で記入していただいたか、主人の収入から返済することになるが問題ないか、実際の申込内容(金額など)と認識があっているかということが、口頭で確認されます。

ご主人が申込について承知していなかったとなると、融資の審査は非常に厳しくなります。

金融機関としても、後日、ご主人が承知していなかったという理由で、返済を停止するというようなトラブルになることが稀にあり、それを避けるための対応となります。

切り返しになりますが、夫の勤務先に在籍確認が行われるケースとしては、基本的に消費者金融などの貸金業者から専業主婦がお金を借りる場合に取られる対応で、銀行に申込をした時には基本的に夫の勤務先へ電話がいくことはありません。

関連記事をチェック!

1262view

旦那名義でお金を借りる方法なんてできる?

専業主婦は無収入だから消費者金融で借りれない。それなら旦那名義でお金を借りる方法はないのかなど探しているのですか?それとも自分の名義ではブラックで借りれないから旦那名義で借りたいのですか? どちらに...

専業主婦が在籍確認なしで借りる事ができるの?

パート収入を返済原資として、申込をされると、パート先に在籍確認が行われます。

在籍確認の電話では、審査担当者が勤務先へ電話して、会社の人に自分への取次を依頼します。

そして、自分が電話に出て、申込者本人であることの確認がなされます。

もし、不在にしていた場合でも、電話に出た方に、無難な質問で在籍していることを確認して在籍確認は完了します。

電話に出た場合に行われる具体的な質問内容としては、本人確認(氏名・生年月日など)や、申込内容の確認程度(金額など。通常、相手が確認として読み上げるので、それにYES,NOで答えるなど)が行われます。

それほど多くの質問はされないでしょう。

ただし、大きなスーパーなどに在籍確認の電話が入っても、電話に出た人がパート社員の名前を把握しているかどうかの確証はありません。

もしも在籍確認時に、電話に出た人が「そのような人は当社にはおりません」と言ってしまったら、審査に落ちてしまう可能性もあります。

このようなことがないように、ぜんが入る部署に対して事前に「自分宛に電話が入るかもしれない」などと伝えるか、自分が所属する部署直通の電話番号を審査担当者に伝えておくなどの配慮をしておいた方がよいでしょう。

消費者金融で借りることはできない

消費者金融から専業主婦がお金を借りることは基本的に不可能です。

専業主婦に対する融資は貸金業法という法律によって細かく規制があります。

  • 借入総額は夫婦合わせて夫の年収の3分の1位内
  • 夫の収入証明書の提出が必要
  • 夫の同意書が必要

夫の自書の同意書が必要になり、借入額も夫の年収の3分の1までであれば、借主の名義が専業主婦というだけで、実質的には夫に貸していることと同じです。

大手消費者金融は審査の効率性を重視して、融資までのスピードに価値を置いています。

このため、効率の悪い専業主婦への融資は大手消費者金融は行っていないのです。

条件付きなら借りることはできるの?

大手消費者金融は専業主婦への貸付は行なっていません。

しかし、専業主婦でもパートやアルバイトなどでもいいので、何らかの仕事につきさえすれば、パート先などに在籍確認ができるので、申込をすることができるようになります。

また、後述しますが、一部の消費者金融は先ほどご説明した、貸金業法の専業主婦への融資基準を満たせば、申込の受付を行なってくれる業者も存在します。

消費者金融から必ずしも専業主婦が融資を受けることができないというわけではありませんので、安心してください。

銀行のカードローンなら可能性はある

専業主婦がお金を借りたいのであれば、銀行カードローンがおすすめです。

先ほどご説明したように、専業主婦が消費者金融からお金を借りる場合には夫の同意が必要になるので、夫に秘密でお金を借りるということは不可能です。

これは、貸金業法という法律によって、そう決められているためです。

しかし、銀行は、貸金業法の規制対象外ですので、夫に秘密で借りることも可能です。

そもそも、申込時には夫の氏名も勤務先も記載しない欄がないカードローンがほとんどです。

銀行カードローンは完全に本人の信用だけで審査を受けることができるのです。

ただし、勤務先も年収もない専業主婦が銀行カードローンの審査に通過することは簡単ではなく、基本的には以下の条件を全て満たしていないと審査には通過できないでしょう。

  • 他社借入がない
  • 本人名義のクレジットカードを保有して毎月カードを利用している
  • クレジットカードの返済を毎月期日通りに行っている

これら全ての条件を満たした場合のみ、少額ですが、融資を受けることができる場合があります。

審査は銀行の方が消費者金融よりも厳しくはなりますが、銀行の審査に通過することができれば消費者金融よりもかなりの低金利でお金を借りることが可能になります。

関連記事をチェック!

43view

専業主婦はカードローン契約ができないのは本当か

「総量規制」により専業主婦は、消費者金融などで借り入れができなくなりました。 そこでその受皿になったのが、銀行カードローンです。 しかし銀行カードローンも2017年以降は、専業主婦へ貸付けはしない...

専業主婦にお勧めの銀行カードローン

銀行カードローンの場合、専業主婦は、ご本人への直接の電話を除いて、在籍確認なしで借りられます。

なぜなら、銀行カードローンの場合、大抵の銀行は、専業主婦が単独でカードローンを申込できるように設計されています。

金額は少額(最大で50万円程度)となりますが、「無収入の専業主婦は、配偶者に安定した収入」があれば、申込可能としています。

この時、あくまで申込人は専業主婦であり、主人は連帯保証人などになる訳ではありません。

主人はこの借入の当事者ではありませんので、ご主人の職場に在籍確認されるということはありません。

専業主婦への貸付を行っている銀行は、銀行カードローンの審査が厳しさを増している中、今どんどん少なくなっています。

そんな中でも地方銀行カードローンのなかには専業主婦への貸付を取り扱っている業者が数多くあります。

また、ネット銀行の中では楽天銀行カードローンも専業主婦への融資を行っており、利用状況に応じて楽天スーパーポイントが貯まるという主婦には嬉しい特典もついています。

メガバンクやその他のネット銀行での借入は難しいですので、お住いの地方銀行へ問い合わせを行なってみましょう。

配偶者貸付制度が利用できる消費者金融

借入することについて、ご主人に隠す必要がなく、同意を得られているのであれば、消費者金融から借りる方法もあります。

但し、消費者金融は総量規制という法律の規制を受けています。

総量規制とは、個人の借入を年収の3分の1以内とする法律です。

消費者金融はこの法律に制限されますので、無収入の方には貸せないということになります。

しかしながら、配偶者貸付制度という例外があります。

これは、無収入の専業主婦であっても、夫婦の収入を合算して、合算後の収入の3分の1まで貸しても良いとするものです。

但し、こちらの申込をする場合、以下の書類が必要となります。

  • 配偶者の「同意書」
  • 配偶者との婚姻関係を示す書類(住民票又は戸籍抄本)
  • 配偶者の年収を証明する書類(金額によっては不要なこともあります)

同意書の提出が必要ですので、主人に「内緒で」という借入は困難です。

あくまで、同意は得られているという方が利用できる借入となります。

これらの手続きを行った上であれば、べルーナノーティス、レディースフタバ、キャネットなどの中小の消費者金融で専業主婦は借入をすることが可能です。

パート収入のある主婦はパート先に在籍確認がある

専業主婦は勤務先がないので、銀行カードローンの場合には本人の携帯電話にしか電話は来ません。

また、消費者金融で配偶者貸付制度を利用する場合には夫の勤務先に、夫の在籍確認が行われることがあります。

では、パート勤務をしている主婦の在籍確認はどのように行われるのでしょうか?

パートでもアルバイトでも、本人に勤務先がある場合には本人の勤務先に在籍確認が行われることになります。

パート先に電話が来るというと、不安に思う方も少なくないかと思いますが、バレたりする心配はないのでしょうか?

関連記事をチェック!

294view

アルバイトでもアイフルの審査は通る!在籍確認の内容も紹介

アイフルはアルバイトでも、申し込むことができます。 ローンに申込みをすると審査を受けることになりますが、アルバイトでも審査には通過できるのでしょうか。 また、審査では在籍確認アルバイトの場合に在籍...

在籍確認で勤務先に借入がばれない?

職場で、カードローンを申し込んだことがばれたからと言って、特段の問題はないかもしれません。

でも、そんな個人的なこと、必要以上に他人に知られたくないですよね。

特に消費者金融からの借入だと、お金に困っていることを知られたくないし、変に気を使われてしまっても嫌ですよね。

結論としては、原則、ばれることはありません。消費者金融は社名を出さずに、電話されることがほとんどです。

銀行は名前を出されることもありますが、銀行からは借入以外の目的でも電話が行われることがあるので、適当に言い訳することも可能でしょう。

金融機関にとっては、顧客に迷惑をかけずに審査しようと努力します。余計なトラブルを避けたいからです。

在籍確認の電話は、本当に働いている方にとっては嫌なものなので、金融機関も気は使ってくれます。

心配なら、申込時にその点、念を押しておくのが良いでしょう。この点を注意すれば、職場に借入がばれるということもありません。

また、自分が上手い言い訳さえ用意しておけば、バレる心配はまずありませんので、勤務先の人に「誰からの電話?」と聞かれた時に「クレジットカードの在籍確認」などの上手い言い訳を用意しておくようにしましょう。

関連記事をチェック!

2390view

【悲報】キャッシングは会社にばれる…ばれたくないなら必読!

カードローンに代表されるキャッシングを行うとき、多くの人が気にするのは「会社にばれないかどうか」ではないでしょうか。 インターネット上では、会社に内緒でキャッシングは可能と説明されていますが、実際の...

消費者金融でも確認不要で借りられる

消費者金融が、主人の勤務先に在籍確認を行うかどうかは、申込を行う消費者金融毎で異なります。行うところと、行わないところがあるのです。

しっかりとした消費者金融であれば、申込者に対して、無断で在籍確認を行うということはありませんので、借入の約款でチェックしたり、申込段階で先方の担当者に聞くことで、在籍確認の有無を確認出来ます。

なお、SMBCモビットであれば電話連絡は避けることができます。

SMBCモビットは「WEB完結」というサービスを行っています。

こちらのサービスを活用すると、電話連絡を行わないことがホームページ上でも明記されています。

ただし、モビットでWEB完結を利用することができるのは、協会保険証か組合保険証を持っている人だけで、三菱UFJか三井住友、ゆうちょ銀行の口座を持っている場合だけですので、誰でも利用することができるわけではありません。

ただし、大手消費者金融はモビットのみならず、基本的には利用者の都合を最大限融通してくれます。

アコムやプロミスでも「電話での在籍確認は避けたい」と交渉すれば、健康保険証や源泉徴収票などの書類での確認に代えてくれる場合がありますので、そのような場合には申し込み完了後に審査担当者に電話で相談してみましょう。

関連記事をチェック!

467view

消費者金融で実質審査無しで借りれる街金

街金からの融資は、金融ブラックでも受けられるのでしょうか? もし、消費者金融の審査に通らなくて困っていたり、審査なしで借りられるところはないかと考えていたりする人なら街金がオススメです。 街金は闇...

まとめ

専業主婦がお金を借りる方法は以下の2つです。

  • 銀行カードローンで借りる
  • 消費者金融の配偶者貸付制度を利用する

銀行カードローンであれば、在籍確認は行われませんが、消費者金融の場合には夫の勤務先に在籍確認が行われることがあります。

いずれにせよ、収入も勤務先もない専業主婦がお金を借りるということは簡単ではありません。

このような場合には、パートやバイトでもよいので、勤務先を見つけてから申し込みを行った方がよいかもしれません。

この場合にはパート先やバイト先へ在籍確認が行われることになりますが、基本的には会社の人にバレるような心配はありません。

どうしても電話での確認に抵抗がある場合には「書類での確認に代えられないか」という交渉をしてみましょう。

大手消費者金融であれば、このような交渉に応じてくれる可能性は十分にありますよ。

株式会社モビットは2017121日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)