馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

個人間の借金返済のルール【友人とのお金の貸し借り】

友人知人などから、まとまった金額を、個人間で貸し借りする必要が出てきた場合、最低限のルールを決めてから借りるようにしましょう。

いかに親しい中でも、お金が絡むとその後の人間関係にも影響が出てきます。むしろ親しい中であるからこそ、明確なルールが必要です。

1000円や2000円位なら話は別ですが、数万~数十万ともなると、借用書を作成するのもひとつの手です。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行グループ
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

お金を借りたい時の頼み方

もし、現在友人や知人など、近しい人からお金を借りることを考えているなら、今後の人間関係に関わることを認識しておきましょう。

会社の同僚など、普段顔を付き合わせる相手なら、定期的な収入もあることですし、あなたの信用も大きいでしょう。

しかし、漠然とお金を貸してと言われた時、相手は不安にかられるのが普通です。

借用書で誠意を示す

お金を借りたいと依頼する時には、しっかりと返済のルールを決めることで、相手の不安も多少は緩和され、頼みやすくなるかもしれません。

返済に関する取り決めを書面化したものを一般的に「借用書」と呼びますが、額が大きくなればなるほど、必要性が増します。

こうした取り決めがなければ、タバコ一箱・缶コーヒー1本買う時にも、「そのお金があるなら、早く借金返して」と思われているかもしれません。

また「利息はいらないよ」と言ってくれる人から借りるのが理想ではありますが、場合によっては利息をつけることも考えなければなりません。

個人間の利息は、対象が10万円未満なら、利息は年で20%まで…というように、金額に応じて段階的に上限が決まっています(利息制限法による)。

あくまで上限ですので、20%にする必要は無いのですが、利息の計算方法も含めてよく話し合い、取り決めを行うことになります。

関連記事をチェック!

お金貸して、と友人に言う際の注意点

もしあなたが「お金貸して」と友人に言われたらどうしますか? 1円たりともお金の貸し借りをしないと決めている人以外は、とりあえずいくら貸して欲しいのか確認するでしょう。 それが100円や200円、1...

借用書を作成する

借用書と言うと、仰々しく感じてしまいますが、実は市販されています。「借用証書」または「金銭消費賃貸契約書」という書式です。

もちろん、弁護士や行政書士に依頼して、一から作成することもできますが、費用も発生しますので、選択肢のひとつとしてください。

市販の履歴書のように、書き方や作成上の注意点が付記されています。いくつか比較して、説明がわかりやすいものを選びましょう。

借用書の書き方

市販されている借用証書・金銭消費賃貸契約書は、文具店やインターネットで数百円で購入できます。

これに沿って必要事項を記入していけば、書類は完成します。なお、借用金銭消費賃貸契約書は貸した人、借りた人のそれぞれが保管します。

  • 契約日
  • 貸す人の名前、住所、捺印
  • 借りる人の名前、住所、捺印
  • 親権者の名前、住所、捺印(未成年の場合)
  • 金額
  • 利息
  • 返済方法
  • 返済期日

1万円以上の借用書の場合は、印紙を貼る必要があります。1万円以上10万円以下であれば200円と言う具合に、段階的に額が決まっています。

市販の借用書などを購入した際は、いくら分の印紙が必要かなどが付記されています。

利息

個人間の融資ですと金利が自由に決められそうですよね。

しかし、個人間融資でも法律によって、上限金利は決まっているので注意しなくてはいけません。

個人間融資の上限金利は、「出資法」によって「年109.5%」と決められています。

この上限金利を超える貸し付けには、罰則がありますので気をつけなくてはいけません。

しかし、年109.5%という金利は相当な高金利ですので、この金利で友人に貸すのはおすすめできません。

たとえば、10万円を109.5%で1年貸した場合の利息は以下のようになります。

10万円×109.5%=109,500円

利息だけで109,500円になるんですね。

これに元金の10万円を足すと返済合計は209,500円となるため、相当な高金利であることが分るかと思います。

また、年109.5%までというのは、あくまで出資法の上限金利にしかすぎないという点も理解しておく必要があります。

利息制限法では、消費者金融などの貸金業者だけでなく、個人間の利息の上限も定めています。上限を守りながら、当事者間で利息を決めることになります。

10万円未満年率20%
100万円未満年率18%
100万円以上年率15%

もちろん、利息なしにする場合もありますが、あとでわだかまりが残らないよう、その旨を借用書に記載しておきましょう。

その際、以下の点も話し合っておきましょう。

  • 利息は単利か複利か
  • 返済が遅れた場合の遅延損害金

利息は通常、一年借りた場合の利率のことを指し、年率と表現されます。10万円を1年18%で借りた場合の利息は、18000円です。

ただし、これを複利にすると、利息に対しても利息が発生するという形になり、支払いは高額かつ複雑になるため、個人間には不向きと言えそうです。

特に希望がない限り、単利にするのがよいでしょう。複利にする場合は、専門家への相談が必要になります。

また、返済が遅れた場合、法的には利息は遅延損害金へとスライドします。

元本10万円未満であれば、29.2%が上限となっており、借用書作成時に決めていなくても、貸主がその気になれば請求が可能です。

10万円未満の利息の上限が18%だと言うことを考えれば、遅延損害金の上限は非常に高いと言えます。

関連記事をチェック!

貸付利率とは

ローンの商品説明を読んでいると「貸付利率」という欄があります。そこには例えば18%などの数字が書かれていますが、よく意味が分かっていない人も多いようです。 今回は貸付利率とは何なのか、どうやって...

お金返さない友達への対処方法

PAK86_daretorenrakushitenda20140321_TP_V

ここからは、「友達が貸したお金が返してくれない・・・」そのような場合の対処法を解説していきます。

関連記事をチェック!

お金貸して、は怖い?しつこい友人への対処法

お金貸て、としつこい友人からの依頼は、お金を貸すのか貸さないのか態度をはっきり示す必要があります。 金額によるとはいえ一度でもお金を貸してしまうと、友人はあなたのことを便利な財布としか思っていま...

関連記事をチェック!

借金取り立ての極意と個人から行う注意点【消費者金融マンが語る】

個人間のお金の貸し借りは貸金業法が適用されないからと言って甘く見てはいけません。場合によっては違法行為となります。 個人にお金を貸す場合には、法律に則った合法的で違法性のない取り立てを行わなけれ...

まずは催促

まずは電話やメールで催促しましょう。

このときの注意点はあまりひつこく催促したり、高圧的な態度をとったりしないことです。

ヘタをすると恐喝罪などになってしまうため、1日に1回、相手が脅しと感じないような口調で「お金を返して欲しい。いつなら返せるか?」という点を尋ねるくらいにしておくのが無難です。

内容証明を送る

催促しても返してくれそうにないなら、「内容証明」を送るのもおすすめです。

内容証明とは、その名のとおり手紙に書かれた内容を「郵便局」が証明してくれるものです。

このため、「借りたお金を返して欲しい」という内容証明を送れば、あなたが返金請求をしたという証拠を残すことができます。

一番良いのは弁護士に内容証明を書いてもらうことですが、それにはお金や手間がかかりますので自分で書いてしまうのがおすすめです。

内容もただ返済について書けばいいだけですので、難しくありません。

法的手続き

内容証明でダメなら、最後は「法的手続き」を検討しましょう。

法的手続きにはおもに以下の3つがあります。

  • 支払督促
  • 少額訴訟
  • 通常訴訟

このうち、「通常訴訟」は手間も弁護士費用もかかりますので、「支払督促」と「少額訴訟」が基本になるかと思います。

支払督促

支払督促は裁判所があなたの代わりに催促をしてくれるものです。

裁判所が「督促状」という名の請求書を相手に出してくれます。

この支払催促は、弁護士・司法書士・行政書士が必要なく簡単な手続きで可能です。

支払督促自体には「差し押さえ」などの強制力はありません。

しかし、支払督促をする一番の目的は相手に精神的プレッシャーを与えることです。

裁判所から「借金の返済をしなさい」という命令がきたら、大抵の人は驚いて「返さなきゃヤバイかも?」となるかと思います。

支払督促はこのように精神的プレッシャーを与えて、お金を返す気持ちにさせるのが目的です。

少額訴訟

少額訴訟は請求金額が60万円以下の場合に利用できる少額の訴訟です。

審理はたったの一度だけで済み、その日のうちに判決が出ますし、弁護士・司法書士・行政書士も必要なく簡単な手続きでおこなえます。

もし「差し押さえ」の判決がでて、相手側に争いの意思がないのであれば、「少額訴訟債権執行(強制執行)」をすることができ、相手の財産を差し押さえることが可能です。

実際に貸し借りを行った人の声

「お金を貸してと言われたことがある人」100名を対象に行われたアンケートのうち、「人間関係」についての結果をご紹介します。(2016年12月1日~15日/ インターネットリサーチ社)

この調査によると、実際にお金を貸した人は100名中64名で、そのうち疎遠になった人が33名と過半数を超えています。

ただし、貸し借りのあった場合でも「人間関係が変わらなかった」と答えた人の回答には、やはり誠実に返済が行われていたことが読み取れます。

関連記事では、アンケートの際に寄せられた生の声を掲載しています。

関連記事をチェック!

金貸して、と友達にいわれる人続出

友人や職場の人からお金貸して、と言われる人は意外と多いです。 当サイトでは100名の「お金貸して」と言われた人にアンケートを取りました。 お金を貸して、と言われた人 お金を貸して...

法的手段

返済が苦しくなってくると、貸主とのコミュニケーションを怠たりがちになるものです。

しかし、あなたがお金を返さないことで、貸主は非常に苦しんでいます。

いつ返してもらえるのか、そもそも返す気があるのかなどと、気が気でない状況が続いていることでしょう。

そうした心理的な負担を含めて、貸主を本来不要な事案で拘束してしまっていることを自覚し、速やかに返済できるよう心がけましょう。

その上で、万が一期日までに返済できなくても、「今月分をいつまでに返済する」など、自発的に連絡を入れておきましょう。

コミュニケーションを怠った場合、貸主の疑念は膨らみ、催促はエスカレートするでしょう。最悪法的手段に出てこられるケースも考えられます。

ここでは、返済のモチベーションを上げることを目的として、悲しくも貸主に催促をさせてしまった場合の「よくないケース」を学んでいきましょう。

電話

期限を過ぎても返済を怠っていたら、貸主から何らかのアクションがあるのは間違いありません。その第一の手段が、電話でしょう。

この電話には必ず出て、返済の意思があることを伝えましょう。あなたの経済状況を説明するのはその後です。

返済に関しては、いつまでに、どうやって、いくら返すのか、できるだけ明確に伝えるようにしましょう。もちろん守れる内容を伝えることです。

万が一、電話連絡を無視したりすれば、自宅に訪問されることもあるかもしれません。

内容証明

催促の電話に出ない、自宅の訪問にも居留守を使う…などの態度を続けていると、貸主側は疑念にかられ、法的手段を考え始めます。

そこで、まず催促状を送られることになるでしょう。

催促状には、返答期限や、返答が無い場合は法的手段も辞さないという旨が記されているのが一般的です。

その配達方法が「内容証明」です。

内容証明とは、「いつ、だれに配達したか」を証明するもので、大切な書類を送る場合に送り主がつける郵便局のサービスのひとつです。

つまり、これを受け取ったら「知らない、読んでない」では済まされないということです。

調停および裁判

もし、あらゆる催促を無視し続けたり、貸主に対して不誠実な態度を取り続けていると、最悪の場合、裁判所に赴くことになるかもしれません。

個人間の金銭の貸し借りは、民事の扱いとなります。最初は民事調停に呼び出されることになりますが、これを無視すると更に5万円以下の過料(罰金のこと)が課せられます。

調停とは、裁判と違って非公開で行われます。裁判官と調停委員という「第三者」を交えた話し合いの要素が強い制度です。

また、調停で決められた約束事を和解調書にまとめることになりますが、これは法的拘束力を持つものです。

和解調書の内容を破ると、貸主側から支払い催促の申し立てを裁判所に行うことができ、強制執行(財産の差し押さえ)、あるいは裁判へと移行する流れとなります。

関連記事をチェック!

信用貸しとは

担保や保証人を付けることなく、お金を貸付することを信用貸しと言います。基本的に、消費者金融や銀行系カードローンは信用貸しです。 消費者金融でお金を借りる時に保証人をつけて下さいと言われる事はまず...

お金貸し借りで発生しやすいトラブル

劇作家で有名な、かのシェイクスピアが言った言葉に今でもお金の貸し借りはトラブルに発展しやすいことを端的に説明した名言があります。

お金は借りてはならない、貸してもならない。お金を貸せばお金を失うことになるし友人も失う。

お金を借りれば倹約することが馬鹿らしく思える、というような内容です。

友人にお金を貸せば当然お金がなくなりますね。それと同時に友人関係が壊れてしまい結局友達も失ってしまう。

そしてお金がなければ節約すれば良いのに、お金を借りてしまったがために節約する気持ちもなくなってしまう、という意味ですね。

それともうひとつ、小説家で俳人で知られている尾崎紅葉も名言を残しています。

信頼するなら人間よりはお金の方がはるかに頼りになる。頼りにならないのはいつも人のココロです、という言葉です。

この言葉の意味することはお金は絶対裏切らないし、必ず価値を生み出すものですが、人間の気持ちは変わりやすく、お金を貸しても絶対に返してくれる保証はどこにもない、という意味ですね。

他にも誰が言ったか忘れましたが、借りたお金を返すということは収入の問題ではなく、性質の問題だと言い切った人もいましたし、悪い人にお金を貸すと2回ひどい目にあう。

お金を失ってしかも感謝されない、の名言は確かにその通りだと思えますね。

今、まさに友人にお金を貸して金銭トラブルに発展している人にとって心に突き刺さるものがあるのではないでしょうか。

お金を貸すならお金が返ってこなくても惜しくない金額を貸すべきである、とは世間一般でも言われていることです。

つまり今も昔も金銭トラブルはよく起きることで、お金を貸したが最後返してくれないことを覚悟しなければならないのです。

しかし信頼してお金を貸したのに借りた覚えはないとか、お金がないから返せないと言われたのでは悲劇ですよね。

考えられる金銭トラブルにはどのようなものがあるか

お金の貸し借りで金銭トラブルになりやすいのは、具体的にどのようなものがあるのかご紹介します。

・お金の貸し借り自体を否定する
・お金がないから返済できないと開き直る
・電話連絡が取れない
・督促すればお金を返すと言っても返さない
・返済するのを忘れていたと厚顔になる

結局のところ以上のすべては貸したお金を返すつもりがない事例ばかりですね。

お金の貸し借りは口約束でも成立することは民法でも認められていることですが、当事者間でのみ有効であって第三者に対して、「あの人にお金を貸したのだけれど返してくれない」と対抗できないところがツラいですね。

口約束のためお金を貸したという証拠がないため、お金を借りた覚えはないと言われてしまえばそれっきりです。

友人がお金を返さないなら友人の親に言ってお金を回収しようとしても、友人の親にお金を貸した証拠がないため、「変な言いがかりをつけるな!」言われてしまうのがオチです。

たとえお金の貸し借りがあったことを認めても、お金がないから返せないとか、返済するのをうっかり忘れていたよ、のように明らかに悪質ともいえる厚顔でいられるのはあまりにもひどすぎますよね。

お金を返してよとしつこく迫ると「恐喝ですか?」なんて言われた日には、まさにお金を失ってしかも感謝されない名言が浮かんできますね。

お金の貸し借りで必ず金銭トラブルになるのが口約束です。

相手がお金を借りたことを認めていないのですから、お金を貸した証拠を探さなければならず、個人で回収するのはほとんど無理です。

個人間のお金の貸し借りでお金を借りた覚えはないと逃げられないように、やはり証拠となる書類を必ず作成しておく必要がありますね。

借金の口約束は返済義務がある?金銭トラブルを解決する方法を紹介

お金の貸し借りには時効があることに注意しよう

借用書や金銭消費貸借契約書、及び誓約書を作成してもただそれだけで返済してくれるとは限りませんね。

何度も督促しているのになかなか返済してくれない、必ず返すからちょっと待ってくれ、といつまでも借金回収できないまま放置してしまうと、債権の消滅時効になってしまう可能性も出てきます。

債権の消滅時効とは、個人間融資の場合10年間、ただ漫然と「なかなか借金返済してくれないなー」の状態が続いてしまうと、お金を貸した相手へ借金の請求ができなくなってしまうことを言います。

借金の時効の起算日は、返済期日の定めがある場合は返済期日の翌日から、返済期日の定めがない場合はお金を貸した日の翌日です。

起算日以降、全く返済がない状態が続いてしまうと借金は時効を迎え、お金を貸した相手から「時効の援用」をされてしまうと、二度と借金は取り返せませんよ。

時効の援用とは借金の消滅時効である10年が経過し、お金の貸主に対して債権が消滅時効を迎えていることと、時効によって借金の返済義務がないこと及び返済する意思もないことを文書で借主に主張することです。

お金の貸主が金融機関の場合は配達記録付きの内容証明郵便で郵送するのが普通ですが、個人間融資の場合も同様の方法で主張することも可能です。

しかし相手が時効の援用をしなければ、借金返してよと督促を続けても法律違反ではありません。

たとえ裁判によって借金を回収するとしても、裁判所側が借用書の日付を見て「これはもう時効だから借金は無効である」と言うことはありませんので、たとえ10年経過したことによって時効になっていたとしても、少額訴訟や支払督促によって請求することは可能です。

とりあえず借金が時効にならないように、たとえ100円でも返済してもらうようにして領収書を発行すれば、時効の起算日は領収書の発行日の翌日からとなりますので、できるだけ返済してもらうように努力しましょう。

または電話督促する際に会話録音をするなど、お金を貸した相手が「今はお金がないから返済できない」や、「今度の給料が入ったら返済する」というような発言があれば、明らかに借金があることを証明していることになりますので、時効を中断させることが可能です。

当然裁判所に訴えて、前述した少額訴訟や支払督促を行えば時効は中断され、時効を迎えるにはさらに10年を要しますので必要に応じて裁判所を通して借金回収を図るのも良い方法です。

少額訴訟や支払督促は特別な法律知識がなくても素人でも手続きできます。費用も1,000円以下で済みます。

手続き方法がわからなければ住所を管轄している簡易裁判所の事務員に相談すれば書き方を教えてくれますよ。

個人間の借金返済に時効はあるの?

さいごに

友人知人という間柄とは言え、額が大きくなればなるほどお金の貸し借りにはルール決めが必要です。

貸主には、常に不安がありますので、借用書を作成するのは最低限の誠意と言えるでしょう。

むしろ、借用書を作ることを前提とすることで、お金が借りやすくなるかもしれません。

ただし、金銭の貸し借りが生じた段階で人間関係に何らかの影響があることをよく認識しておきましょう。

あなたの返済が遅れた場合は、本来不要の事案で貸主を心理的・物理的に拘束してしまっていることを理解し、速やかに返済できるよう誠意を持って対応しましょう。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    アイフル
    プロミス
    新生銀行カードローン レイク
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    1. 【大至急】明日までにお金が必要!

      理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

    2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

      どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

    3. 消費者金融会社一覧

      日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

    4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

      借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

    5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

      早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談