レシート買取「one」使い方や危険性など口コミまとめ

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

ポイ活の方法は複数ありますが、その中でも簡単かつ手軽にできるのがレシート買取アプリ「one」の利用です。買い物をした後に捨ててしまいがちなレシートを現金化できる方法で、入会金など不要で誰でも登録できます。

レシート買取アプリ「one」を利用することで、個人情報の漏洩など危険性の高さを気にする人もいるかもしれません。ポイ活がしたいのに損をするのでは、利用する意味を感じられないでしょう。

本記事では、これからレシート買取アプリ「one」を利用する人、利用を検討している人に向けて、特徴や利用することで起こり得る危険性の高さを詳しく解説します。その他にも記事内では、実際にレシート買取アプリ「one」を利用した人の口コミや評判をまとめているので、内容を参考にしてください。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

いつものレシートがお金になるレシート買取アプリ「one」

レシート買取アプリ「ONE」とは、買い物したレシートを買い取ってもらえるアプリです。レシートを撮影してアプリから送信するだけなので、難しい手順はありません。どんな商品のレシートでも1~10円で買い取ってもらえる「全種類レシート」の他に、特定商品のレシートを数十円~数千円の高額買取が可能な「レシート買取ミッション」といった方法でコツコツと貯めることが可能です。

「そんなに簡単な手順で買い取ってもらえるの」「簡単すぎて危険な気がする」といった印象を抱く人もいるかもしれませんが、レシート買取アプリ「ONE」は、600万ダウンロードを突破、レシートの買取枚数は6億枚以上という話題のアプリなのです。

運営会社のWED株式会社は2016年5月に設立し、東京都渋谷区千駄ヶ谷にオフィスを構えています。レシート買取アプリ「ONE」以外に「ZERO」という商業施設の売上管理クラウドサービスを提供しているなど、企業の信頼度は十分に高いことが分かるでしょう。

「one」の使い方

レシート買取アプリ「ONE」は、貯めたポイントを現金やさまざまなサービスに利用できるチケットと交換が可能です。ポイントの貯め方は「買い物をしたレシートをスキャンする」「キャンペーン対象商品のレシートをスキャンする」「アンケート機能」「ONE経由でネットショッピングをする」の4通りあります。

【買い物をしたレシートをスキャンする】

レシート買取アプリ「ONE」でポイントを貯める一般的な方法が、買い物をしたレシートのスキャンです。買取基準は1〜10円というように異なり、普段の買い物で手に入れたレシートだけでポイントが貯まります。買い物をした際には、レシートの受け取りとアプリでスキャンすることを忘れないようにしてください。すぐに多くのポイントを貯めるのは難しいですが、1ヶ月で数百円程度ならば期待できるでしょう。

利用手順はアプリのホーム画面にある「買取ミッション」から「全種類のレシート」をタップします。次に「注意事項に同意して参加する」をタップし、レシートを撮影して「紙飛行機ボタン」をタップして送信しましょう。「買取完了です」というメッセージと買取金額が表示されたら買取完了です。

【キャンペーン対象商品のレシートをスキャンする】

レシート買取アプリ「ONE」では、通常のレシート以外にキャンペーン対象商品のレシートがあります。それらをアプリからスキャンすることで、よりお得にポイントを貯めていけるでしょう。キャンペーン対象商品のレシートであれば1枚10円以上で買い取ってもらえる場合があります。

利用手順はアプリの画面下タブの「ホーム」買取ミッションの中の買取してもらいたいミッションの順にタップしましょう。次に「注意事項に同意して参加する」をタップした後の手順はレシートの買取と同じです。レシートを撮影して紙飛行機のボタンをタップして送信してください。

【アンケート機能】

レシート買取アプリ「ONE」でポイントを貯める方法は、レシートのスキャンだけではありません。普段の食生活週間や特定の商品に関するアンケートに答えることで、ポイントが貯まります。アンケートは数問で時間を要するものではありません。また、ポイント単価が100円程度になるものもあるなど、レシートのスキャンと比べて高い傾向です。

アンケートは不定期更新なので、アプリのホーム画面下部にある「アンケートミッション」という項目から確認してください。

【ONEモールでネットショッピングをする】

ONEモールでネットショッピングをすると、買い物金額の最大12%分のキャッシュバック対象になるショップがあります。対応しているのは40ショップくらいですが、ぜひ積極的に利用してみてください。

レシート買取アプリ「ONE」の登録方法

レシート買取アプリ「ONE」を利用するためには、まず登録手続きが必要です。登録手順は以下のとおりで、アプリをダウンロードしたらSMS認証と口座情報の登録を行いましょう。

  1. レシート買取アプリ「ONE」をダウンロード
  2. SMS認証を行う
  3. 口座情報を登録する

レシート買取アプリ「ONE」をダウンロードしたら、ホーム画面の「はじめる」ボタンを選択してください。画面が切り替わったら必要事項を入力し「利用規約に同意してSMSを送る」ボタンを選択すると、SMSに認証番号が届きます。画面上から認証番号を入力して登録が完了したら「ウォレット」の項目から口座情報の登録を行いましょう。登録した口座は、ポイントを現金化した際の入金先として使用します。

貯まったポイントはコンビニなどで使用できるチケットや商品券、他のサービスで利用可能なポイントと交換、銀行口座に出金が可能です。

出金可能な銀行は以下をはじめ、国内ほぼ全ての民間金融機関に対応しています。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 横浜銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 新生銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行

なお、出金1回につき280円の手数料がかかります。

レシート買取アプリ「ONE」の利用がお勧めなのはこんな人

レシート買取アプリ「ONE」の特徴から、以下のような人にお勧めです。

  • いつも捨ててしまうレシートを有効活用したい人
  • 手軽にポイ活(現金化)できる方法を探している人
  • 初めてポイ活をする人
  • レシート買取でお金やポイントを貯めたい人
  • ポイ活でポイントやお金を貯めることが趣味の人

難しい手順はなく、スマートフォンとレシートがあればすぐにポイ活に取り組めます。ポイ活初心者や時間をかけてコツコツとポイ活をしたい人に適しています。レシートを保存せずにすぐ捨ててしまう人は、これまでゴミだったものを現金化できます。

買取条件は?

レシート買取枚数上限は1日3枚です。無制限に買い取っているわけではないため、注意が必要です。同じレシートを複数回スキャンした場合はキャンセルとなるため、意味がありません。

端末を変えてレシートをスキャンした場合、先にスキャンしたほうが買い取られます。家族や友人と同じレシートを使い回す、同一人物が複数アカウントを作成して同じレシートを送信した場合、アカウントの一時利用停止や削除といった措置を取られるリスクがあります。

レシートの有効期限

買い取ってもらえるレシートの有効期限は2ヶ月以内です。2ヶ月が経過した日付のレシートを送信しても買い取ってもらえません。送信しても買取キャンセルとなるため、注意してください。

レシート買取アプリ「ONE」で貯めたポイントを出金する際には、すでに伝えたとおり、口座への出金1回につき280円の手数料がかかります。手数料の負担が気になる場合は、口座への出金ではなく、チケットなどと交換するほうが良いでしょう。

「ONE」は危険ではないの?

レシート買取アプリ「ONE」を利用して個人情報が流出し、悪用されて危険な目に遭う可能性は極めて低いと考えて良いでしょう。レシート買取アプリ「ONE」を運営するWED株式会社のプライバシーポリシーにて、個人情報の取扱いについて以下のように伝えています。

万一、お客様の個人情報の漏えい等の事故が発生した場合、当社は個人情報保護法及び関連するガイドラインに則り、速やかに監督官庁への報告を行うとともに、当該監督官庁の指示に従い、類似事案の発生防止措置及び再発防止措置等の必要な対応を行います。

引用元:プライバシーポリシー | wed.company

また、WED株式会社のプライバシーポリシーでは、取得した個人情報の利用目的を明確にしています。以下の目的の範囲を超えた個人情報の利用は、法令の範囲内で行うこと、通知または公表等法令上必要な措置を行う旨を公言しています。

① 本サービスに関する各種事項の連絡や情報提供を行うため

② 本サービスを提供するため

③ 本サービスのお客様登録をする際に必要な情報入力を簡略化するため

④ 本サービスの利用状況等を調査・分析するため

⑤ 本サービスの内容をよりご満足いただけるよう改良・改善、又は新サービス開発のため

⑥ 本サービスの内容をお客様に合わせてカスタマイズするため

⑦ マーケティングを目的として、広告出稿者その他の第三者に対して提供するため

⑧ 本サービスに関する満足度を調査するため

⑨ 取得した閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析して、趣味・嗜好に応じた新商品・サービスに関する広告のため

⑩ 個人情報を統計的に処理した情報を集約し、調査結果として広告出稿者、市場調査会社、保険会社その他の第三者に対し提供、又は一般に公表するため

⑪ 本サービス、新サービスその他の各種サービスのご案内やお知らせをお届けするため

⑫ 調査のご協力依頼や各種イベントへのご参加をお願いしたり、その結果などをご報告するため

引用元:プライバシーポリシー | wed.company

そもそもどんな仕組みなのか?

レシート買取アプリ「ONE」で買い取ったレシートは、各企業へ提供されます。企業は提供されたレシートから、どんな属性の人が「いつ」「どこで」「何を」購入したのかの情報を収集し、商品開発や売上アップのための参考にします。

「one(ワン)」の口コミや評判は?

レシート買取アプリ「ONE」を利用した人の口コミや評判をまとめているので、これから登録を検討している人は参考にしてみてください。

  • たくさん貯まってくれるお小遣いアプリではないが、毎日コツコツレシートの写真を撮っていさえいれば着実に貯まる。毎日続けていてもストレスにならないくらい手軽、かつ短時間で行えます。
  • 始めた当初は振込手数料が高額など色々不信感がありました。現在は手数料もだいぶディスカウントされたと思う
  • 稼ごうと考えてる人には向いていない。始めて1ヶ月が経ったが買い物をしたレシートを撮影しては送信して得た金額はわずか123円という結果でした。手数料の280円にも満たない金額です。500円稼ぐのに、手数料込みで6ヶ月以上かかりました。
  • 2年くらい続けたが、レシート撮影に時間制限(朝昼夜の3分割)が設けられていたり、レシート買取の取り止め条件がわかりにくい。レシートは1枚1円か2円、良くて10円なので1年で1000円いかないです。
  • 買取が始まってから1時間後に締め切られることが続いていたが、最近は買取締切時間ギリギリでも買取の枠が残っていることがある。買取枚数を増やしたのでしょうか。

口コミや評判を見てみると、最近の口コミも数年前の口コミも、「簡単にレシートを買い取ってもらえる」という意見が多いです。しかし、毎日コツコツ取り組んでも1年で1,000円に達しないという口コミもあり、まとまったお金を稼ぐ方法として適していないことが分かります。長期的にポイントを貯めてから現金化やチケットと交換したいところですが、有効期限が最後のアクション日から180日間なので、期日管理に注意が必要です。

制度改正によってレシートの買取枚数が5枚から3枚に変更され、以前よりもさらにポイントを貯めにくくなっています。しかし、買取が始まってからすぐに買取が締め切られるという状況は、改善されているかもしれません。

レシート買取アプリ「one」の気になるQA

レシート買取アプリ「ONE」の気になるQ&Aを見ていきましょう。

1円や10円など買取金額が変わる、違いや方法はある?

レシート買取アプリ「ONE」のレシート買取金額の基準は公表されていません。レシートを送信した時点で初めて買取金額が分かる仕組みです。

実際にレシート買取アプリ「ONE」を利用した人が買取金額について以下のような口コミを投稿しています。

  • レシートの合計金額に関係なく、ランダムで1円から10円でレシートを買い取ってくれる。買取金額は1円がほとんどだが、数回から数十回に1回程度は10円でレシートを買い取ってくれる
  • 1ヶ月間レシートを送信して10円を獲得できたのが4回、2円が1回、あとは1円しか出なかった。

退会するには?

レシート買取アプリ「ONE」の退会を希望する場合は、アプリ内のリンクから「退会ページ」へ移動して手続きを行えます。その際に、利用可能なバージョンは「iOS:4.3.0」「Android:v2.3.0」となるため、退会希望の場合は最新バージョンに更新してから手続きを進めてください。

なお、退会後の利用再開は可能ですが、退会前の情報は一切引き継ぎできません。

改悪したって何が変わった?

レシート買取アプリ「ONE」を利用した人は改悪について以下のような口コミを投稿しています。

  • レシートの買取枚数が5枚から3枚に減らされ、午前12時、16時〜それぞれ1枚ずつ買い取る形式に変更されている。12時にレシート画像を送信したがフリーズしてしまい、12時8分に送信できたときには「買取枚数に達しました」と一方的に締め切られた。

レシート買取アプリ「ONE」で買取可能なレシートは1日5枚が上限でした。上限枚数が5枚から3枚に変更になり、これを改悪とする声がその他にも見られます。また、多くの会員がレシートを送信したものの、買い取ってもらえないことが続いているとのことです。

他にもおすすめのレシートアプリが知りたい方は「【厳選8つ比較】レシート買取アプリおすすめランキング」を参考にしてください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事