【検証】キャッシングMOFFはヤミ金?審査や口コミまとめ

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

キャッシングMOFFは、東京都台東区北上野に本店を置く中小消費者金融会社です。フリーローンと貸金業法に基づくおまとめローン、不動産担保ローン、事業者ローンを取り扱っていますが、現在はリニューアル中のため新規申込は受け付けていません。リニューアルが完了次第、すぐに資金調達が必要なときや借金の一本化を検討する際に利用を考えてみてください。

ただし、キャッシングMOFFは大手消費者金融のように積極的な宣伝を行っていません。「キャッシングMOFFを知らない」「キャッシングMOFFはヤミ金ではないか」というように利用を躊躇する人もいるでしょう。お金が必要なのに業者選びを間違えて損をするのは避けたいところです。

本記事では、キャッシングMOFFがヤミ金と疑われる理由をはじめ、審査情報や実際に利用した人の口コミなどを解説します。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

「ヤミ金」ではなく正式な消費者金融

キャッシングMOFFはヤミ金ではなく、東京都知事から認可を受けた正式な貸金業者です。貸金業者とは「金銭の貸付や金銭貸借の媒介を業として行う業者」のことで、以下の要件を満たさないと申請登録や認可を受けることができません。

  • 一定の条件のもとに貸金業務取扱主任者を設置している
  • 純資産額が5,000万円以上
  • 一定の条件に該当する貸付の業務の経験がある役員や従業員が在籍する
  • 指定紛争解決機関(ADR)との間で手続実施基本契約を締結する
  • 指定信用情報機関である「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)に加入する
  • 貸金業法第6条第1項各号に該当しない

これらの要件を満たす業者が「都道府県知事(営業所が1つの都道府県のみ)」や「財務局長(営業所が複数の都道府県をまたぐ場合)」に貸金業者の登録申請を行い、認可されると登録番号が交付されます。

キャッシングMOFFの公式サイトや会社概要から貸金業者の登録番号を確認できますし、日本貸金業協会の会員であることを確認できるため、ヤミ金ではないことが明確に判断できるでしょう。

商号

株式会社MOFF (キャッシングMOFF)

本店

〒110-0014

東京都台東区北上野1-1-12 吉川ビルディング3F

電話番号

03-5806-5959

資本金

9,500万円

設立年月日

平成21年5月22日

事業内容

各種融資事業

不動産媒介事業

債権の売買事業

Webマーケティング

登録番号

東京都知事(5)第31250号

日本貸金業協会会員

第005533号

公式サイトや会社概要だけでは「キャッシングMOFFが本当にヤミ金ではない」と判断できない場合は、金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」を利用してみてください。以下の項目のうち、いずれかの情報を入力したら検索開始を選択しましょう。

  • 登録番号
  • 所在地
  • 商号・名称
  • 代表者名(漢字・カタカナ)
  • 電話番号(半角)

キャッシングMOFFの貸金業者登録番号「東京都知事(5)第31250号」を入力すると、株式会社MOFFの名称で登録番号が交付されていることを確認できます。貸金業登録は3年ごとに更新するため、すでに5回の更新を行っているキャッシングMOFFは、貸金業者としての歴史があることが分かります。貸金業登録を行っていない違法業者(ヤミ金)の場合、必要情報を入力しても登録番号を確認できません。

ただし、貸金業の登録があるかどうか確認する際には、登録番号以外の情報も検索してみてください。登録番号を不正に利用する違法業者が一定数存在するためです。登録番号に加えて、電話番号や商号などから登録を確認できるかどうか調べておくとより安心です。

日本貸金業協会へ加盟している

キャッシングMOFFを運営する株式会社MOFFは、日本貸金業協会へ加盟しています。日本貸金業協会への加盟は強制ではなく任意です。加盟しない消費者金融も存在しますが、違法な貸付を行うヤミ金が加盟することはできません。

貸付利率の上限が利息制限法の範囲内

キャッシングMOFFに限らず、ヤミ金かどうかを確認するための参考になるのが貸付利率です。消費者金融の貸付利率は、各社が自由に設定できるわけではありません。利息制限法という法律により、一定以上の金利を設定してはいけないと定められています。

利息制限法に基づく上限金利は以下のとおりです。

融資額(限度額)

利息制限法による上限金利(実質年率)

10万円未満

20.0%

10万円~100万円未満

18.0%

100万円以上

15.0%

 

キャッシングMOFFの「1dayダイレクトローン」の上限金利は20.0%で、「フリーローン・ビッグ」の上限金利は15.0%です。利息制限法の上限金利を超えていないことからも、キャッシングMOFFがヤミ金でないことが分かります。

ヤミ金の場合、10日で1割や3割といった法外な金利を設定しています。雪だるま式に利息を増やし、返済できない状態にすることが目的です。そして、返済が遅延したら、自宅や勤務先まで取り立てに来る、家族や近隣の住民に借入れの返済を迫るなど、回収のための手段を選びません。

固定電話の番号が設置されている

キャッシングMOFFの公式サイトに固定電話の番号が記載されており、ヤミ金でないことの証明となります。なぜなら、貸金業登録を行う際には、必ず「固定電話の番号」を設置しなければならないからです。宣伝広告を行う際には、その登録された「固定電話の番号のみを掲載すること」を貸金業法にて義務付けています。

携帯電話の番号による登録や、宣伝広告への携帯電話番号の掲載(併記も含む)は一切認められていません。そのため、公式サイトや宣伝広告に固定電話の番号の掲載がなく、携帯電話の番号しか記載されていない場合は、無登録の違法業者(ヤミ金)であると判断できます。

キャッシングMOFFがヤミ金と言われる理由

キャッシングMOFFがヤミ金と言われる理由は、旧社名である株式会社エニーやキャッシングエニーの名前を利用したヤミ金が存在したことが挙げられます。日本貸金業協会の「ヤミ金(悪質業者)の実例検索」から以下の情報のいずれかを入力すると、旧社名の株式会社エニーに関する情報がヒットします。

  • 業者名
  • 電話番号
  • 住所
  • FAX番号

検索結果によると、旧社名の株式会社エニーにて以下のように記載があります。

  • 詐称した登録番号等:日本貸金業協会
  • 勧誘手段:HP等
  • 被害内容・勧誘手口:登録貸金業者を装い、HP等により融資の勧誘を行っている

※実在する協会員株式会社Any(東京都台東区 日本貸金業協会第005533号)とは一切関係のないことを確認しております≪掲載日:平成27年4月14日≫

キャッシングMOFFも上記について認識済みで、公式サイトに「当社を装うヤミ金被害にご注意ください」と注意喚起を行っています。なお、キャッシングMOFFの名前を利用するヤミ金は存在しません。

審査はどうなの?大手消費者金融と比較

キャッシングMOFFの審査時間最短30分は、大手消費者金融とほぼ変わりません。あくまでも最短なので、申込が集中したり、キャッシングMOFFの休業日である土日祝日に申し込んだりした場合は審査に時間を要しますが、スピード審査に対応していると認識して良いでしょう。

キャッシングMOFFと大手消費者金融の審査時間や申込条件などは、以下のとおりです。

 

キャッシングMOFF「1dayダイレクトローン」

大手消費者金融

融資条件

満20歳以上で定期収入のある方

満18~74歳までの本人に安定収入のある人

融資金額

1~100万円

1~800万円

貸付利率(実質年率)

15.0~20.0%

※10万未満の利用は20.0%

3.0~18.0%

必要書類

・運転免許証などの本人確認書類

・直近2ヶ月以内の給与明細書もしくは直近の源泉徴収票

・融資の際には印鑑が必要

※顔写真のない本人確認書類は別途住所の確認書類が必要

・本人確認書類(運転免許証

、マイナンバーカード、パスポート、保険証など)

・収入証明書類(源泉徴収票

、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書・青色申告書・収支内訳書など)

※収入証明書類がは該当する人のみ提出要

キャッシングMOFFの申込から融資開始までの具体的な流れは以下のとおりです。

  1. 申込手続き
  2. 審査開始(申込情報の確認や信用情報の照会など)
  3. 審査結果の連絡
  4. 必要書類の提出
  5. 融資契約手続き

申込内容には申込者本人の情報、現在の住まいの情報、勤務先情報、借入状況などが含まれます。勤務先情報は在籍確認時に必要な情報のため、間違いのないように登録してください。間違いがあると在籍確認が完了せず、審査落ちにつながる可能性が高まります。

また、キャッシングMOFFに限らず、貸金業者の審査では指定信用情報機関が保有する申込者の信用情報を利用します。これまでにクレジットカードやローンの利用時に金融事故(長期滞納や債務整理、代位弁済、強制解約など)を起こしている場合、信用情報に一定期間履歴が残ります。「信用情報に金融事故の履歴があるから審査に通してはいけない」という法律はありませんが、同様のトラブルを懸念されて審査に通るのが難しい傾向にあります。

さらに、キャッシングMOFFのフリーローン「1dayダイレクトローン」および「ビッグ」は貸金業法の総量規制の対象です。総量規制とは、過度な借入れから消費者を守るための規制で、年収の3分の1を超える貸付を原則禁じています。例えば、年収300万円の人なら、総量規制によって貸金業者から借りられる上限は100万円までです。

すでにキャッシングMOFF以外の貸金業者から借入れがある場合、それらを合算して年収の3分の1を超えないようにする必要があります。年収の3分の1を超える状態で申し込んだ場合でも、信用情報や収入証明書類などからキャッシングMOFFは借入状況の確認が可能です。

在籍確認はどうなの?必須?

キャッシングMOFFの審査項目の中に、在籍確認が含まれています。在籍確認とは、申込時に登録した勤務先情報の確認を目的としたものです。キャッシングMOFFの審査担当者が勤務先に電話をかけて実施します。

ただし、いきなり勤務先へ電話がかかってくるのではなく、仮審査の結果連絡の際にお知らせがあります。在籍確認の内容は以下のとおりで、申込者本人が電話に出られれば所要時間は数秒です。

  • 審査担当者「〇〇(審査担当者の個人名)と申しますが、△△(申込者)様はいらっしゃいますか?」
  • 申込者「私です」
  • 審査担当者「キャッシングMOFFの〇〇です。在籍確認のご協力ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします」

在籍確認の電話は、申込者が必ず出る必要はありません。申込者以外の人が電話に出ても「○○は不在です」「○○はお休みをいただいております」という回答があれば、勤務実態を確認できるためスムーズに完了します。

ただし、勤務先が休業日で誰も電話に出ない、電話に出た人が「△△(申込者)という者は当社におりません」「社員情報はお答えできません」といった回答をすると在籍確認が完了しません。

在籍確認の電話連絡に不安がある場合は、電話に出そうな人に自分宛ての電話があることを伝えておくと良いでしょう。なお、審査担当者は申込者以外に要件を伝えることはないので、キャッシングMOFFに申し込んだことを伝える必要はありません。それでも要件について問い詰められたら「クレジットカードに申し込んだ」と伝えてください。クレジットカード審査でも在籍確認を行う場合があるからです。

メリット・デメリット

キャッシングMOFFのメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

【キャッシングMOFFのメリット】

  • 審査時間最短30分・最短即日融資に対応
  • インターネット申込なら全国どこからでも利用可能
  • おまとめローンは貸付利率12.6~15.0%で複数の借金の一本化が可能
  • 元利均等返済方式の採用(元金と利息を合計した毎月一定の額を返済する方式)で毎月の返済額が分かりやすい
  • 繰り上げ返済が可能
  • 利用者の年齢に上限を設けていない
  • 配偶者貸付を行っている
  • 過去に支払いが遅れた人でも相談に乗ることを公言している

【キャッシングMOFFのデメリット】

  • 土日祝日は即日融資を受けられない
  • 大手消費者金融よりも金利設定が高い
  • 来店可能な店舗は東京都にある1店舗のみ
  • 無利息サービスの提供なし
  • 自社ATMの設置無し・コンビニや銀行などの提携ATMなし

大手消費者金融のメリットと比べると、もっとも大きな違いは「利用者の年齢に上限を設けていない」「配偶者貸付」「過去に支払いが遅れた人でも相談に乗る」の3点です。大手消費者金融を利用できるのは最大74歳ですが、キャッシングMOFFでは年齢に上限を設けていません。また、配偶者貸付を行っているため、配偶者に安定収入がある専業主婦なら、同意書などを提出すれば申込可能です。

その他にも、よくある質問にて「過去に支払いが遅れた事があるのですが、審査は可能ですか?」という質問に対し「お客様の現状にてご相談に乗らせていただきます」と回答しています。相談すれば確実に審査に通ることが保証されたわけではありませんが、申込時に返済能力を有していれば、過去に金融事故を起こした人が利用できるケースもあるでしょう。

キャッシングMOFFのデメリットは、あらかじめ理解したうえで利用すれば大きな問題にはならないでしょう。ただし、土日審査を行っていないため、金曜日の夜から土日に申し込んだ場合はすぐに借入れができません。急ぎの場合は、土日祝日も審査を行っている大手消費者金融に申し込むことを検討したほうが良いでしょう。

審査は甘い?口コミで見るキャッシングMOFF

実際にキャッシングMOFFの審査を受けた人の口コミ・評判をまとめたので参考にしてみてください。

  • 担当者の対応が淡々とした感じだったため審査に落ちたと思ったが、電話連絡後10分以内に融資可能のメールが届いた。スピード感には満足しているが融資額は希望額の3分の1だったので、返済能力を慎重に審査しているのだと思う。
  • 審査は20分程度で完了した。1時間くらいかかるかもと思っていたのでスピーディーさに満足しています。
  • 聞いたことがない社名で不安でしたが、即日融資を受けられたので助かりました。
  • 前に債務整理をしたことがあり審査に通らないと思っていたが、問い合わせると丁寧に対応してくれた。事前に5〜10万円程度の少額になると言われ、そのとおりでしたが、給料日まで乗り切れたのでよかったです。
  • 大手消費者金融数社の審査に落ちた後に、キャッシングMOFFへ申し込んでいます。電話で他社借入や住居のことを伝えた後に、審査可決となりました。申し込んだ日のうちに振込融資を受けられたので安心しました。

口コミ・評判からも、キャッシングMOFFの審査がスピーディーであることを確認できるでしょう。また、前に債務整理をした人や大手消費者金融数社の審査に落ちた人がキャッシングMOFFの審査に通ったケースも確認できます。

キャッシングMOFFの審査が甘いことはありませんが、大手消費者金融と異なる独自の基準を設けていると考えてよいでしょう。申込者本人と電話や対面で現状について聞き取りを行い、返済能力を有していると見なされれば審査に通るケースは十分に有り得るのかもしれません。

MOFFのローンサービス

キャッシングMOFFが取り扱うローンの中で個人が利用する代表的なサービスが「1dayダイレクトローン」「おまとめローン」です。それぞれのサービスの内容について解説します。

1dayダイレクトローン

キャッシングMOFFのフリーローン「1dayダイレクトローン」は、即日融資に対応する資金使途自由のローンサービスです。

1dayダイレクトローン

融資条件

満20歳以上で定期収入のある人

融資金額

1万円~100万円

貸付利率(実質年率)

15.0~20.0%

※10万未満の利用は20.0%

遅延損害金利率(実質年率)

20.0%

返済方式

元利均等返済方式・一括返済方式

返済回数

2~60回

返済期間

2~60ヶ月(最長5年)

借入方法

店頭窓口

口座振込

返済方法

店頭窓口

口座振込

担保・保証人

不要

遅延損害金利率(実質年率)

20.0%

教育費や学費などにも使用可能ですが、融資金額は最高100万円となり、数百万円単位の高額融資を受けられない点に注意しなければなりません。キャッシングMOFFのフリーローンには、1dayダイレクトローン以外にビッグもありますが、融資金額は100万円から300万円までです。融資金額が100万円からということは、総量規制によって年収300万円以上の人でないと利用資格を満たさないことを意味します。

ビッグが1dayダイレクトローンと異なる点は、貸付利率が年12.6%から15.0%であること、返済回数が最大120回、返済期間が最長10年である点です。高額融資を希望しており、かつ融資条件を満たしている人はビッグを検討しても良いでしょう。

なお、キャッシングMOFFの「1dayダイレクトローン」は、カードローンではありません。フリーローンというのは、審査で決まった融資金額を契約手続き完了後1回だけ借り、その後は完済するまで返済を継続するものです。追加融資を受けたい場合は、改めて申込手続きを行い、審査に通らなければなりません。それに対し、カードローンは審査で決まった融資限度額の範囲内なら、回数や金額に上限なく借入れを繰り返せます。

融資限度額の範囲内なら「給料日までお金が足りない」というときも活用できますが、フリーローンではそのような使い方ができないことに注意が必要です。

おまとめローン

おまとめローンは複数の借金の一本化が可能なローンサービスです。資金使途は他社の借入れの返済のみなので、生活費や商品の購入などの目的には使用できません。

融資条件

満20歳以上で定期収入のある人

融資金額

100万円~300万円

貸付利率(実質年率)

12.6~15.0% 

遅延損害金利率(実質年率)

20.0%

返済方式

元利均等返済方式

返済回数

~120回

返済期間

~最長10年

借入方法

店頭窓口

口座振込

返済方法

店頭窓口

口座振込

担保・保証人

不要

遅延損害金利率(実質年率)

20.0%

おまとめローンは、顧客の利益の保護に支障を生ずることがない貸付けである「例外貸付」に該当するため、総量規制の影響を受けません。返済能力を有していると認められれば、年収の3分の1を超えていても借入れが可能です。

現在、A社とB社とC社で50万円ずつ、合計150万円の借入れがあるとします。キャッシングMOFFのおまとめローンで150万円を借りたら、A社とB社とC社の借入れを完済する流れです。そして、キャッシングMOFFのおまとめローンの契約内容どおりに返済をしていきます。

返済日を一つにまとめられますし、低金利での借入れができれば、利息負担の軽減や返済期間の短縮を期待できるでしょう。また、毎月の返済金額に負担を感じていた場合は、無理のない返済計画を立て直すことも可能です。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事