ポイ活で人気「レシート買取アプリ」とは?危険性と仕組みを解説

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

お買い物をしたときにもらえるレシートを保存せずに捨ててしまう人も多いのではないでしょうか。実はレシート買取アプリを使えば、レシートの現金化が可能です。ポイ活の一つとして人気のある方法ですが「そんな簡単にお金が手に入るわけがない」「怪しいアプリではないか」と不安を感じる人も多いでしょう。

本記事では、レシート買取アプリについて詳しく解説します。どのような仕組みなのか、利用するに当たって危険性は高いのか、メリット・デメリットなどをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

即日OK!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
即日融資
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

ポイ活の定番「レシート買取」とは?

ポイ活の定番でもある、レシート買取の仕組み、買取したレシートを何に使うのかについて解説します。

どんな仕組みで買取するの?

レシート買取アプリに共通する買取の仕組みは、以下のとおりです。

・スマホでレシートの画像を撮影
・レシートの内容や枚数に応じてポイントが付与
・貯めたポイントを現金化またはポイントとして使用

特に難しい手順はありません。スマートフォンがあれば簡単かつ手軽にポイ活を行える方法です。ただし、レシートは鮮明に撮影してください。不鮮明な箇所があると、買取対象として認められない場合があります。

買取したレシートを何に使う?

レシート買取アプリで買い取ったレシートは企業のデータ収集に使われます。登録時には居住地や年齢、性別などの情報の入力が必要です。これにより、消費者がどのような購買をしたのかを調査し、商品開発や売上アップの戦略に活かします。

たとえば、本来男性をターゲットにした商品が女性からの人気が高い場合、デザインやパッケージを女性向けに変更して女性客をさらに取り込むといった対策が行われます。

怪しい!「レシート買取アプリ」の危険性は?

レシートの画像を撮影してポイントがもらえるという仕組みに対して、「怪しい」「何か裏があるのでは」と疑問を抱く人も多いでしょう。基本的にレシート買取アプリを利用して危険な目に遭ったり、トラブルに巻き込まれる可能性は低いです。

ただし、レシートから個人情報が特定される可能性はゼロではありません。そのため、画像を撮影する際には特に注意を払うことが大切です。

個人情報は大丈夫?

個人情報については、レシートを撮影して登録するだけで大きなトラブルに発展するリスクは低いと言えます。実際にレシート買取アプリを利用している多くの人から、個人を特定されたという報告はありません。

しかし、個人情報が100%守られるという保証は存在しません。レシートアプリを利用する際には以下の点に注意すると良いでしょう

・個人情報の入力が少ない・必要ないアプリに登録する
・フリーで使用できるもので、アプリを登録する
・メールアドレスをフリーメールで登録する
・振込先口座は日常使いしていないものを指定する
・スマホの位置情報をオフにする
・レシートを撮影する際には個人情報が写りこまないようにする

特に注意したいのは、レシート撮影時にスマホの位置情報をオフにすることです。オフにしない場合、撮影場所から住所などを特定される恐れがあります。悪質なケースでは、位置情報から個人情報を悪用される危険性があります。位置情報はアプリのダウンロード時にオフに設定することが可能です。

その他、レシート撮影時には個人情報が写り込まないようにすることも重要です。クレジットカードやポイントカード番号、店員の名前が写らないようにし、背景が映り込まないようにするなどの対策をしましょう。レシート買取アプリは、購入店舗名、購入した商品、合計金額を確認できれば基本的に買取してもらえます。

気をつけるべきポイントは?

レシート買取アプリで送信できるレシートは1回1枚限りです。同じレシートを何回も送信すると不正利用を疑われる可能性が高まりますので、注意が必要です。

また、レシート買取アプリには買取対象外のレシートが存在します。例えば、100円ショップやレストランのレシートが対象外とされていることがあります。事前にアプリの規定を確認し、「送信したレシートが実は買取対象外だった」という状況を避けるために、どのレシートが対象外かを把握しておくと良いでしょう。

「レシート買取アプリ」のメリット・デメリット

レシート買取アプリのメリット・デメリットを解説します。

【レシート買取アプリのメリット】

レシート買取アプリの最大のメリットは、本来捨ててしまう可能性が高いレシートでポイ活ができることです。お買い物をしてレシートを撮影するだけという簡単な方法で、ポイントが貯まります。

【レシート買取アプリのデメリット】

レシート買取アプリのデメリットは、あまり稼げないことです。元手をかけずに手軽にポイ活できる方法ですが、まとまったポイント数を貯めるには長い期間を要すると認識しておきましょう。最低交換可能ポイントがある場合、そこまで貯まらないうちに途中挫折してしまうかもしれません。

また、貯めたポイントを換金したり商品に交換したりする際に、手数料がかかる場合があります。手数料がかかることを考えたら、そこまでプラスにならないことも考えられるでしょう。

数万円~数十万円のまとまったお金が必要な場合、レシート買取アプリでは限界があります。その場合、消費者金融カードローンの利用を検討すると良いでしょう。返済能力や信用力を認めてもらうことが前提ですが、最短即日融資に対応し、無利息サービスの提供、保証人や担保なしで融資を受けられます。

気になる「レシート買取アプリ」のQ&A

レシート買取アプリのよくある質問とその答えをまとめているので、チェックしていきましょう。

いくらくらいレシート買取のポイ活で稼げる?

いくらくらい稼げるのかは、利用するレシート買取アプリによって異なります。一般的な買取の値段は1~10円ですが、毎日コツコツ継続すれば2万円程度は貯まるケースもあるでしょう。

レシートポイ活の還元率は?

レシート買取アプリによるポイ活の還元率は公開されていません。

レシート買取で得たポイントは何に使える?

レシート買取で得たポイントは、現金と交換したり、ポイントとして引き続き活用したりすることが可能です。

同じレシートを複数の買取アプリで使い回しはできる?

使い回しはしないでください。不正利用と見なされて、登録解除などの措置を取られる可能性を高めます。

クレジットカード払いの明細は使っても大丈夫?

基本的に買取不可であると認識しておきましょう。

買取キャンセルさせることはあるの?

買取キャンセルさせるケースは少ないですが、絶対ではありません。キャンセルにならないように利用条件を十分に確認しておいてください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事