お金が必要なのに借りれない人の相談先・理由

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
  • お金を借りることができない理由
  • 借りることができない場合の対処法

について説明します。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

記事の目次

お金借りれないときの相談はどこ?

お金借りれないときの相談はどこ?
お金が必要なときに借入ができない場合、友人に「お金借りれなくて困っているんだ」と打ち明けたところで、友人は「お金を貸してほしいと言われるのではないだろうか」と警戒してしまうに違いありません。

友人からお金を借りるには、直接「お金を貸してほしい」というのではなく、お金がない困窮している状況を訴え、それとなく「お金を貸してほしいな」と伝えるものです。

もし借金返済ができずに困っているなら、相談する場所は国民生活センター(消費生活センター)の多重債務相談窓口が一般的ですが、そこではお金を貸してくれる訳ではありません。

あなたの家計状況を聞き出し、「この状態なら弁護士か司法書士に相談した方が良さそうね」とアドバイスされるのが関の山です。

事情があって今は働けない人、金融機関からはもう借りることができない人は、最終手段ではありますが、社会福祉協議会の貸付を検討してみてもいいかも知れません。

借金返済の悩み無料相談は公的機関がおすすめ!弁護士も利用しよう

社会福祉協議会に相談する

社会福祉協議会は全国にある非営利の民間組織で、生活に困窮している人への貸付も事業のひとつとして行っています。

市役所の福祉課に生活保護の相談に行った際に、ここを紹介されることもあるようです。

保証人がいれば無利子、いない場合も低金利で貸付けを行っています。

貸付けに当たっては審査があり、実際の融資までには約1か月を要します。

なお、貸付対象とされる条件は、次の通りです。

  • 世帯収入が少なく、市町村民税非課税程度
  • 日常生活上療養または介護を要する高齢者等(65歳以上)のいる世帯
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた、人のいる世帯

最終貸付から6月ほどの捨て置き期間を経て、返済開始となります。

失業者はそれまでに、生活を再建すべく就職に向けて動く必要があります。

いかにも困っていても返済能力が見込めなければ、審査通過は難しいでしょう。

関連記事では、貸付の条件や金額など、詳しく解説しています。

関連記事をチェック!

1905view

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

一生懸命働いているのにもかかわらず低収入のために、銀行カードローンや消費者金融で借りられない人がいます。生活費で足りない部分はとりあえずお金を借りて解決しようと考えるのが普通ですね。 しかし低収入の...


関連記事をチェック!

1007view

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法と借りれない原因や対処法

今得ている収入では、どうしても生活していくことができない。 しかし、今の状態では金融機関に融資を申し込んでも、審査に通る見込みがないでしょう。 そんな時に利用検討してもらいたいのが、生活福祉金貸付...

金融機関の業界団体の相談窓口に相談する

お金を借りることができない窮状を訴えるのは、金融機関が所属する団体でも行うことができます。主な団体は次の通りです。

  • 日本貸金業協会
  • 日本クレジットカウンセリング協会
  • 全国銀行協会

以上のような業界団体に相談することは可能です。

その他の機関でも相談は対応していますが、複数存在するので、一体どこに何の相談に行けばいいのか分かりにくいものです。

そこで特徴の一覧をまとめました。

機関名特徴
国民生活センター消費者ホットライン「188番」に電話することで、専門の知識を持った職員によるアドバイスを受けることが可能。(通話料金は別途発生)
借金問題のみならず契約に関することや労働問題に関する相談も受け付け可能
公益社団法人
日本クレジットカウンセリング協会
多重債務に関する電話相談・カウンセリングを実施(0570-031640)。
家計カウンセリングも受付ているので、収支のことでも相談可能なので、現在の家計相談もできる。
一般社団法人
全国銀行協会相談室
カウンセリングサービス。希望に応じ法テラスへ紹介可能。
申込先050-3540-7553
日本貸金業協会家計管理、生活再建、支援カウンセリングを実施。
電話・郵送での受付。
電話番号0570-051-051
日本司法支援センター
法テラス
債務整理などの法的介入への相談が主。
法テラスへ連絡し、相談内容を告げると弁護士へつなぎ後日、弁護士のもとへ相談に向かう。

しかしそこで相談したとしても話を聞くだけで、解決するための方法を教えてくれる可能性は低いです

いろいろ聞かれた挙げ句、「収入と借金のバランスが良くないね」や、「お金を借りられたとしても返していけるの?」のように注意をされることもあるでしょう。

「どうしてそんなに借金なんかしたの」と言われても、困ってしまいます。

相談できたと思ったら、「借金の相手方と相談してみたら」と相談のたらい回しをされることも少なくありません。

またどこに連絡をしたとしても、最終的に案内されるのは法テラスということが多いようです。

もし「もうこれ以上返済はできない」という段階であれば、最初から法テラスを活用するといいでしょう。

根本的に借金問題を解決するには、どうしても法律の専門家でなければ対処することができないのが実情です。

相談の内容によっては債務整理をすすめられることもあれば、借金を一本化するおまとめローンをすすめられることもあるでしょう。

関連記事をチェック!

66view

日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センターはなにができる?

金銭トラブルは個人の貸し借り以外にも、消費者金融からお金を借りたけれどもこれって本当なの?とか、ちょっと返済が難しいけれどもどうしたらいいの?などの不安や悩みはありますね。 お金の相談ってなかな...

弁護士・司法書士に相談する

お金借りれないときの相談はどこ?
お金を借りれないときに適切にアドバイスをくれるのは、金融問題に強い弁護士や司法書士などの法律の専門家になります。

フィナンシャルプランナーや行政書士に相談しても、法律上の権限が全くありませんから、金融機関と交渉してもらうことは期待できません。

法律に踏み入ったことをやってしまうと、非弁活動を行ったとして処罰されてしまうからです。

最終的に債務整理を委任するのかはともかくとして、お金を借りることができない現状を理解してくれるのは法律の専門家以外にありません。

法律の専門家は、どのような返済方法が適切なのか、あなたの家計収支状況や仕事内容によって最適な方法を選んでくれることでしょう。

過払い金請求によって借金が0にならない限り、信用情報にキズが付いてしまいますが、もう借金返済することができない状況まで追い込まれているのなら、いずれ返済を滞納し、滞納期間によって、延滞情報が金融事故情報として登録されることは間違いありません。

今のままでは金融事故情報に載ってしまう訳ですので、お金を貸してくれることころを探すのではなく、借金の整理を優先させるべきでしょう。

借金返済は司法書士にも相談できる!?弁護士とは何が違う?

裁判所は借金の相談場所ではない

お金借りれないときの相談はどこ?

お金に困っている人の中には、裁判所に行けば借金問題を相談できるのではないかと期待している人も多いようですが、裁判所は借金問題を相談する場所ではありません。

裁判所とは既に借金解決に向けて方向性が決まっている人が手続きをする場所です。

「お金を借りれないんだけどどうすればいいですか」と裁判所の事務員に相談したところで、「弁護士さんや司法書士さんに相談してみたら?」と言われるだけです。

しかしあなたに法律知識があり、特定調停によって借金の軽減を目的としているなら、裁判所はあなたに力を貸してくれるでしょう。

また自己破産するにおいてもどのような書類をそろえればいいのか親切に教えてくれますよ。

関連記事をチェック!

95view

《特定調停》費用のかからない債務整理のススメ

債務整理の方法に特定調停を選択するのは悪い方法ではありません。できるだけ費用をかけずに借金の整理をしたい人向けです。 借金を整理する債務整理を弁護士や司法書士などに依頼するのは簡単です。しかし法...

お金を借りれれない理由①総量規制オーバー

お金を借りれれない理由①総量規制オーバー

どこもお金を貸してくれない、どこからもお金を借りることができないのなら、その原因はどこにあるのか追求しなければなりません。

原因によってあなたがとるべき方法は変わってきます。

総量規制オーバーで借りれないとき

消費者金融やクレジットカード会社による、お金の貸付は総量規制が適用され、年収の1/3以上借金を抱えていると、それ以上お金を借りることができません

貸金業法が変わったのは2010年6月のことですので、それ以降は総量規制以上にお金を借りることは基本的にできません。

しかし法律が改正される前から借金している人にとっては、総量規制を超えてお金を借りることができたため多重債務者になっていることがあります。

大手消費者金融業者に関わらず中小の消費者金融業者、街金業者でも総量規制オーバーでお金を貸してしまうのは貸金業違反ですから、あなたがどんなにお金に困っていたとしても借りることはできないでしょう。

関連記事をチェック!

2689view

総量規制超えた!オーバーした場合やギリギリでも借りれる消費者金融

貸金業者は年収の1/3以上貸し付けることができないことになっております。 今回は消費者金融から総量規制をオーバーした借入を可能にすることはできないのか、元審査担当者が業界事情を交えて説明します。 ...

借り換え・おまとめローンは規制外

総量規制が関係してお金を借りることができないなら、総量規制枠を復活させれば再びお金を借りることができるかも知れません。

その方法はただひとつ、銀行カードローンによる借金の借り換えです。

いわゆるおまとめローンです。

消費者金融業者でもおまとめ専用ローンを扱っていますが、消費者金融業者で借金を一本化して総量規制の対象になってしまうとそれ以上お金を借りることはできません

また消費者金融のおまとめローンはカードローンとは違い、借金を完済するまで追加融資をすることができないデメリットがあります。

また銀行カードローンの借金や、クレジットカードのショッピング利用代金もおまとめできないデメリットもあります。

ところが銀行カードローンは住宅ローンを除いて、ほとんどの借金をおまとめすることができます

なおかつ銀行による貸付は総量規制対象外ですから、銀行カードローンで借金をまとめれば総量規制枠が復活することにもつながります。

関連記事をチェック!

199view

おまとめローンは総量規制対象外!借り換えにもおすすめ金融機関

手軽に借りることができるカードローンに甘え、ついつい複数の金融機関で借りてしまって返済に困った時、助けになるのが「おまとめローン」です。 おまとめローンによって、毎月の返済が格段に楽になる可能性もあ...

お金を借りれない理由②申込条件を満たしていない

ローンには、それぞれ申込できる人の条件があります。

主な申込条件には年齢、国籍、仕事に就いているかなどの条件が付されていることが多いですが、これらすべての条件を満たしていないと、申し込んだ段階で審査落ちとなってしまいます。

年齢基準

ローンには申し込むことができる年齢というものが定められています。

18歳以上なら申し込める自動車ローンもありますが、ほとんどのローンの対象年齢が20歳以上の場合が多く、法律行為を単独にすることができない人はローンに申し込むことができません。

上限年齢については、ローンによって様々です。

60歳までというローンもあれば、75歳までというローンも存在します。

ローンによって定められた年齢に該当していない場合には、年齢条件を満たしていないということになり、他の条件が良くても審査には通過できません。

関連記事をチェック!

232view

お金を借りることができるのは何歳から?

お金を借りることができるのは何歳からなのでしょうか? 18歳から就職している人は、決して少なくありません。 就職したら、自動車の購入などの様々な用途でお金を借りたいと思う人も多いものです。...

国籍基準

国内のほぼすべてのローンが日本国籍を持っている人か、永住権を持っている外国人にしか融資を行っていません。

永住権のない外国人にお金を貸した場合、返済の途中で海外に帰ってしまったら督促ができませんので当然と言えば当然です。

関連記事をチェック!

384view

永住権なしの外国人・留学生がカードローンや住宅ローンを銀行借入するには

外国人でも日本に長く住むほど、日本人と同じようにお金を借入したい場面が増えてきます。しかしお金を借りる大前提として、日本の銀行から借入は可能なのでしょうか。 また借入可能だとしても何かしら面倒な手続...

勤務先がない

国内消費者金融のすべてのローンで、本人に収入がない場合はお金を借りることができません。

勤務先がないと収入を得られることができず、収入がなければ返済を行うことができないためです。

年金受給を収入と認めるかどうかはローンによって異なります。

なお、配偶者の収入で生活している専業主婦は勤務先がないものの、世帯収入があるため、一部の銀行カードローンでは貸付を行っています。

お金を借りれない理由③信用情報がブラック

審査の際には、信用情報の審査がもっとも重要になると言われています。

信用情報がブラックになるということは過去に返済の延滞などの、お金の事故を起こした情報である事故情報が記録されている状態です。

ブラックになると、事故情報が信用情報から消えるまでの間は大手消費者金融や銀行からお金を借りることができなくなります。

事故情報とは

先ほど述べたように、事故情報とは要するに「お金を長期間にわたって返済しなかったか、踏み倒した」という情報です。

具体的には以下のような情報があります。

長期延滞:主に2か月以上続けて延滞した場合に記録される

代位弁済:ローンを延滞し、保証会社が債務者に代わって返済した場合に記録される

強制解約:キャッシュカードなどの会員規約を破ると、契約が強制的に解除される。その際の情報

自己破産:自己破産を行った際の情報

その他にも債務整理や個人再生などの事故情報があります。

関連記事をチェック!

2050view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

事故情報が消えるまでの時間は?

事故情報が信用情報に記録されている人は審査に通過することはできません。

では、この情報はどの程度の期間保存されているのでしょうか?

日本には国が指定する指定信用情報機関がCIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターの3社あります。

消費者金融の審査の際に照会するのがCICとJICCです。

銀行の審査ではJICCとCICに加えて全国銀行信用情報センターにも照会しています。

3社それぞれ事故情報の保存する期間が異なります。

CICとJICCはすべての事故情報は5年までしか記録していません。

全国銀行信用情報センターは自己破産や個人再生などの官報(国のお知らせ)に記載された情報は最長10年、その以外の情報は5年を超えない期間記録しています。

信用情報が原因でお金を借りられない人は、保存年限を経過して事故情報が信用情報から消えるまで待つしかありません。

なお、自己破産などの官報記載の事故があってから5年以上10年未満の人は銀行審査ではブラックとなりますが、消費者金融の審査ではブラックとならずにお金を借りることができることがあります。

関連記事をチェック!

1310view

非公開: (統合)信用情報CICの金融事故歴は何年残る?【弁護士でも削除は不可】

クレジットカードや各種ローンの支払いで金融事故を起こした場合、CICに何年金融事故情報が残るのでしょうか。金融事故情報が載っている限りお金に関する契約の審査に通ることはまずありません。 しかし金融事...

お金を借りれない理由④多重債務者

一般的に2本以上の借入がある人のことを多重債務者と言います。

多重債務者の人も審査に通過することは非常に厳しくなります。

多重債務者は借金の返済を借金で行い、借金が雪だるま式に増えていってしまう可能性が高いため、融資を行うのが難しくなるのです。

多重債務者の人はおまとめを行い、債務を一本化することでお金を借りるようになる場合もあります。

4本目以降の借入は難しい

ローンの審査の際には、信用情報を照会しますが、そこには他債務の件数と金額が記載されています。

このとき、住宅ローンのような担保が付いているローン以外の、使い道自由かつ無担保のカードローンやフリーローンのような借入が3本以上ある人は新規の借入を行うのが非常に難しくなります。

既に3本以上の借入がある人に新規で融資を行った場合には、4本以上の借入となってしまうためです。

もちろん、しっかりと収入の中からすべての借入を返済しているという人は、3本以上の借入があっても新規で借入を行うことができる場合もあります。

関連記事をチェック!

328view

非公開: (統合)他社借入5件ならおまとめローンのご準備を

借入件数が5件あるならそろそろおまとめローンを考える時期です。平均的なサラリーマンの年収で借入5件は厳しいでしょう。 返済能力があればまだ借りれる可能性はありますが、一般的には限界と言えるような借入...

多重債務者が審査落ちする理由

多重債務者が返済不能となるメカニズムは一般的に以下のように言われています。

  1. 「1本目のカードローンが限度額に達する」
  2. 「2本目のカードローンを契約する」
  3. 「1本目の返済を2本目のカードローンで行う」
  4. 「2本目のカードローンも限度額に達する」
  5. 「3本目のカードローンを契約する」
  6. 「3本目のカードローンで1本目と2本目のカードローンの返済を行う」

こうなってしまうと、3本目のカードローンはあっという間に、限度額に達してしまいます。

多重債務者は借金の返済を借金で行う傾向にあり、そうなると新しい借入ができなくなった時点で返済不能となってしまいます。

このため、多重債務者は審査落ちすることが多いのです。

関連記事をチェック!

235view

カードローン審査に通らない人の特徴!〇〇が理由!

借り入れ審査に通らないと、カードローンの契約はできませんね。 どうしてもお金が必要だとしても契約ができない以上、お金の工面はできません。 契約する上で欠かせないのが審査ですが、どのよう...

お金を借りれない理由⑤申込ブラック

ローンに申込を行うと、申し込んだ情報と審査結果が信用情報に6か月間記録されます。

信用情報に目安として3回以上の申込情報が記録されている人を申込ブラックと言いますが、申込ブラックの人も審査通過が非常に難しくなってしまいます。

申し込みブラックが問題になる理由

例えば、誰かにお金を貸してほしいと頼まれた場合に、その人が他の人にもお金を貸してほしいと頼んでいたことを知ったら、安心してお金を貸すことができるでしょうか?

普通は「そんなにお金に困っているなら、貸したお金が返ってこないかもしれない」と思うのではないでしょうか?

審査の際もこれと同じで、他社に多くを申し込んでいる人は「よほどお金に困っている」と思われますし、信用情報に記載されていない個人的な借金や隠れ借金が多いのかもしれないと疑われてしまうのです。

このため「心配だからやめておこう」という理由で、申込情報以外には何も問題がない人でも審査落ちとなってしまうことがあるのです。

関連記事をチェック!

349view

申込ブラックとは?何件から消費者金融の審査に落ちるの!?

消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードはブラック情報が信用情報機関に載っていると審査に落ちる、という話は聞いたことはないでしょうか。 審査に落ちる理由は他にもありますが、意外と知られていない...

データ保存は6か月

申込情報は申込を行ってから6か月間しか信用情報に保存されません。

このため、申込ブラックが原因で審査に落ちた人は、6か月間はローンやクレジットカードへの申込は避けた方が良いでしょう。

申込情報が記録された状態で、再び審査落ちしてしまった場合には、その旨が信用情報にさらに記録され、そこから6か月間はその情報が信用情報に記録されてしまいます。

より長い間、審査に通過しにくい状況が、続くことになってしまいます。

信用情報から申込情報が削除され、信用情報がきれいになったところで、改めて審査に申し込んだ方が、審査通過の確率は確実に高くなります。

関連記事をチェック!

727view

CICの申込情報の履歴や申し込みブラックは半年で消える?

信用情報に全く問題がないはずなのにクレジットカードの審査に落ちてしまうという人はCICの申込情報の履歴を疑ってみましょう。申込情報は半年間CICに記録が残り、短期間の複数申込が原因になっている場合が多...

お金を借りれない理由⑥クレジットヒストリーに遅れが多い

信用情報には借入金や、クレジットカードの支払状況も記録されています。

この情報をクレジットヒストリーと言いクレジットヒストリーはお金を支払う期日を守る人か、そうでないかを記録しているため、審査の際には非常に重要です。

クレジットヒストリーは「借入をした日付」と「返済した日付」という情報が記録されるものですので、審査に落ちる原因ともなりますし、審査に通過しやすくすることができる情報でもあります。

クレジットヒストリーとは?

クレジットヒストリーはクレジットカードや、借入金の支払状況を過去24か月分記録しています。

期日通りに支払うと「$」、期日に遅れると「A」という記録がつきます。

なお、クレジットカードの中には、支払状況がクレジットヒストリーに反映されないカードも存在しますので、詳しくはお手持ちのクレジットカードの会社へ確認してください

関連記事をチェック!

274view

消費者金融を利用するとクレヒスにキズがつく?

消費者金融からお金を借りるとクレヒス(クレジットヒストリー)にキズがつき、銀行からの大型融資、例えば住宅ローンや自動車ローンの審査に通らなくなる、という話をよく聞きますね。 一見すると本当のような噂...

遅れが多いと不利になる

クレジットヒストリーの遅れが多い、つまり、クレジットヒストリーに「A」の記録が多ければ多いほど審査には不利になります。

過去に金融事故もなく、他に債務もないという人で審査落ちする人のほとんどが、クレジットヒストリーに遅れが多い人です。

カードローンの場合には年に数回の遅れであれば特に問題はありませんが、住宅ローン審査の際には、1年間に1回でも遅れの記録があると審査に落ちてしまうこともあります。

逆に、クレジットヒストリーに$が多い人ほど、信用を得ることができ、審査に通過できることもあります。

関連記事をチェック!

1580view

非公開: (統合)クレジットカード(JCBやVISA)の支払い遅延はペナルティ!

執筆者の情報 名前:馬野 伸斗(50歳) 職歴:信用組合に20年以上勤務 この記事はこんな人におすすめ 今回紹介するのは、以下に該当する人におすすめの記事です。 クレジッ...

審査に通りやすくなる方法がある

クレジットヒストリーは期日通りに支払った記録である「$」マークが、蓄積されるものでもあるため、審査に通過しやすい自分を作ることも可能です。

支払状況がクレジットヒストリーに反映されるクレジットカードに契約し、毎月数百円でも良いのでクレジットカードを利用して、期日通り支払っていけば、クレジットヒストリーには「$」マークがつきます。

7,8枚のクレジットカードを持ち、すべてのカードを毎月利用して、クレジットヒストリーに「$」マークを貯めているという人もいるほど、この方法を行うと審査に通過しやすくなります。

クレジットヒストリーが原因で審査に落ちてしまったという人は、申込情報が消えるまでの期間、毎月クレジットカードを使用して「$」マークを貯めてから再度申込を行えば確実に審査には有利になります。

お金を借りれない理由⑦在籍確認ができない

ここまで述べてきた、お金を借りられない原因は申込と仮審査の際の話です。

しかし、仮審査に通過しても本審査で行われる在籍確認の審査で落ちてしまうことになります。

ほとんどのローンで、在籍確認は主に審査担当者が勤務先に電話を掛けるという方法で行われます。

電話での在籍確認ができず、書類での確認もできない場合や、そもそも会社に固定電話がないような場合には、在籍確認未了で審査に落ちてしまうことになります。

電話がつながらない

会社に在籍確認を行っても「私用の電話はつながない」「電話に出た人が申込人のことを知らない」などという場合には、在籍確認ができません。

このような場合には申込者に審査担当者から電話番号の確認や、直通部署の番号を教えてほしいという確認の電話があります。

これ以上電話で在籍確認を行っても在籍確認ができないと判断した場合には、給与明細や源泉徴収票などの書類による確認に代えてくれます。

しかし、そもそも噓の勤務先を書いて、電話でも書類でも在籍確認ができない場合には審査に落ちてしまうことになります。

会社に固定電話がない

ほとんどのカードローンで、勤務先に固定電話がない場合には在籍確認ができないため審査落ちとなります。

携帯電話の番号が本当に勤務先の電話番号なのかを審査担当者が知る術はありませんし、そもそも固定電話がない会社が社会的に信用のある会社とは見なさないためです。

関連記事をチェック!

233view

消費者金融からの電話を無視し続けるとどうなる?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 消費者金融が電話をするケース 消費者金融から電話がかかってくるケースとしては、まず申し込みをし...

お金を借りれない理由⑧職業が不安定

キャッシング審査は職業にもおよびます。

いくら年収が高くても不安定な職業だと、判断されてしまうのは審査には不利です。

一般的にお金を借りやすい職業は次の順番で決定されます。

  1. 公務員
  2. 大企業
  3. 中小企業
  4. 零細企業=自営業者
  5. パートやアルバイト

もちろん雇用形態も契約社員や派遣社員よりは正社員が有利なことは当然です。

しかしいくら大企業に勤務していても正社員でない人はいつ解任されるか分かりません。

また歩合制の高い職業、例えば保険の外交員や、タクシーの運転手などは毎月の収入が一定ではありません。

水商売や飲食店もそうです。

お客さんの入り具合によって収入が極端に変動してしまうのは、お金を借りれない理由になってしまいます。

同じように自営業者もそうです。

毎月の売上げが一定ではないのは、不安定な職業と判断されてしまう訳です。

公務員以外でもっとも審査に通りやすいのは、たとえ零細企業に勤めていたとしても、勤続年数が長く安定した収入を得ることができるサラリーマンです。

金融機関の借入条件として、継続安定した収入があることを貸付条件表や商品説明に書いてあるのを見たことがあるのではないでしょうか。

お金を貸す人は、毎月安定して返済してくれる人を、高く評価するのはある意味当然のことなのです。

関連記事をチェック!

333view

安定した収入とは?借入申込の収入条件

カードローンでお金を借り入れする場合、借り入れ申し込みの収入条件に「継続安定した収入」と書いてあるのを見たことがあるでしょうか。 お金を借りるには、返済することを考えて収入がなければなりませんが、お...

お金を借りれない理由⑨極端に年収が少ない

銀行カードローンや消費者金融の商品説明や貸付条件表には、収入条件としてパート収入やアルバイト収入でもOKとなっています。

つまりお金を借りるためには最低年収を設定しているということです。

アルバイト収入なら年収100万円前後はあるでしょう。

パート収入でも1か月5万円稼ぐことができれば年間60万円の収入です。

したがって年収が60万円未満と極端に年収が少ないのでは、審査に落ちてしまいお金を借りる可能性が低くなります。

もちろん年収60万円だけで生活している人はいないと思います。

夫がサラリーマンで妻がパートをしている、または学生がアルバイトしているなどという場合が多いのではないでしょうか。

以上のように年収60万円でキャッシング審査に通るのは限られた条件となることが多いです。

年収100万円だけで家賃を支払い、生活費も捻出する状態では返済能力なしとされてしまいます。

年収100万円で借入審査に通るのは、パートで働いている主婦がメインになることは当然の理であると考えることができますね。

もちろん定職に就いていないニートでは、安定継続した収入を得ているとは判断されません。

もちろんお金を借りられない理由となりまます。

関連記事をチェック!

183view

年収が少なくても借りれるところはどこか

年収が少ない方こそ、いざという時にお金を借りたいものです。しかしあまりにも年収が少ないと融資してもらえないかもしれません。年収が少なくても借りれるところはどこか、また借りるポイントについて解説します。...

お金を借りれない理由⑩住居に問題がある

住居問題が審査に大きく影響するのは、銀行による貸付であることが多いです。

住居問題とは家族構成や住居形態が、どのようになっているのかということです。

借入審査で有利になるのは次の順番です。

①持家
②賃貸住宅

また家族構成で審査に影響するのは次の順番です。

①親と同居
②単身者

他にも同居人数によって審査に関わってきます。

①妻帯者で子供あり
②妻帯者で子供なし
③独身者

もっと審査に通りやすいのは持家で親と同居し、妻帯者で子供がある人です。

家族を養っていかなければならないという責任感と、住宅を持っているため借り逃げの心配がないという理由ですね。

逆にもっとも審査に不利になるのは賃貸住宅に単身で住んでいる独身者です。

いつ転居してもおかしくはない、独身者であるがために転居が容易であることがお金を借りれない理由として引っかかるのです。

住居問題だけで審査の結果が決まることはないとしても、借入審査のボーダーラインに立っている人は住居問題で落とされる場合が少なくありません。

お金を借りれない理由⑪携帯電話の料金の滞納,未納

本人は自覚症状がありません。そこが1番の落とし穴です。携帯電話の料金の未納はないですか?携帯電話の料金も払えない人が、金貸しからお金を借りるのは厳しいです。

自分自身に取って一番身近な存在はなんでしょうか?ほとんどの方は携帯電話と答えます。

携帯電話があれば、時計代わりにもなります。地一番身近な存在の携帯電話の料金を過去に踏み倒した事があれば、お金は借りるのが難しいです。

たかが携帯電話の料金ですが、1万円だろうと、10万円だろうと踏み倒しに変わりはありません。

要するにこのケースは踏み倒した金額が問題ではなく、踏み倒した事実そのものが一番重要な部分です。信用情報に載ってしまっていますから一発アウトです。

先ずは自分の中で思い当たる節が全くないのであれば2社審査に落ちたら、個人情報を開示する事です。そこに答えは載っています。

関連記事をチェック!

500view

個人信用情報開示請求(CIC,JICC,JBA)のデメリットとは

ローンやクレジットカードの申し込みをするときに、審査でチェックされるのが個人信用情報です。 信用情報機関で記録されている個人信用情報は、開示請求をすれば確認ができます。 審査に通るかどうか不安なと...

その答えが何かは、そういえばと心当たりがあるものだと思います。お金が借りる事が出来ないのには必ず理由があります。

先ず、解決方法ですが、未払いの携帯電話料金をしっかり支払う事です。しかし、支払った所で明日、お金が借りる事が出来るかと言うとそれは不可能です。

2年間はお金を借りる事は厳しいでしょう。逆に2年経てばお金を借りる事が出来るでしょう。信用情報はデーターベース化されていますから、きっちり支払わないと強烈なしっぺ返しを食らいます。

携帯電話料金が1番落とし穴になっている可能性が高いです。ここは見落としがちなのでしっかり対応しましょう。

少し気が付くのが遅すぎましたが、そのまま未納状態でいるよりは、ずっとマシです。返さなければいけないものは返しておかなければいけません。

関連記事をチェック!

2681view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

お金を借りれない理由⑫スーパーホワイト

スーパーホワイトとは30歳までクレジットカード申込やローンの利用など全く利用していない状況のことを言います。

借金を抱えていないためよさそうに見せますが、貸金業者からすると「債務整理を行った?」「この人なにか問題があるのかもしれない」と疑われる要因となります。(債務整理を行った場合、5~7年後に信用情報は白紙になるため)

スーパーホワイトに関しては20代は引っかかる事はありません。お金を借りる事が出来るのは20歳になってからです。その為、21歳で自己破産した場合は、30歳をすぎないとスーパーホワイトにはなりません。

20代は問題がなく、30歳以上は問題があります。ヤフーカードなどの比較的作りやすいカードで返済実績を作る事で現状を打破できます。

関連記事をチェック!

192view

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットやカードローンも利用せず、借金などを全くしたことがない人(現金主義で生活)をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので一概には言えませんが、カー...

お金を借りれない理由⑬記載情報のミスや虚偽

ミスであれば、確認の電話がかかってきます。虚偽申告は物凄く心証が悪くなるのでするメリットはありません。

特に他社借入をごまかす事は絶対にやめておいた方がいいでしょう。信用情報に照会すれば直ぐにわかります。

関連記事をチェック!

423view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか?借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

債務整理でどこにもお金が借りれないと思っても実は借りれる!?

借金問題で悩んで、最終的に債務整理を行った。しかしまたお金が必要になった。

という場合、基本的にどこの金融機関からも借入を行うことはできません。

通常に返済しなくてはいけないお金を全額返済しなかった、若しくは減額した訳ですから、その分のペナルティと思ってもいいでしょう。

しかし「債務整理者にお金を貸してはいけません」などという、法律は存在しません。

具体的にどのような理由で借入れが不可なのでしょうか。

また債務整理を行ったとしても、借入できる機関は存在するのでしょうか。

債務整理するとブラックリスト入り

債務整理でどこにもお金が借りれないと思っても実は借りれる!?
借金問題で法律の専門家に相談したら債務整理をすすめられ、そのまま依頼してしまった。

結果として借金は軽減され返済しやすくなったが、金融事故情報として登録された。

債務整理で今まで借りていた借金を整理した場合、5年から10年の間はどこからもお金を借りることができませんいわゆるブラック状態です。

どこの金融機関であっても、必ず求めるのは「確実に返済を行ってくれる人なのか」ということです。

その判断基準として、信用情報機関の情報を取り寄せます。

そこでブラックであると確認できれば、信用に値しない、と判断され借入をすることができないのが、債務整理を行うと借入れができない理由です。

関連記事をチェック!

24view

債務整理すると信用情報にブラック情報が載る

任意整理や自己破産などの債務整理をするとその事実が信用情報に登録されます。いわゆるブラック情報が載るわけです。信用情報にブラック情報があるとお金に関する契約の審査に通るのはほぼ不可能で、お金を借りれな...

ブラックでも借りられるところがある

銀行カードローンや大手消費者金融業者では、ほぼ門前払いのような扱いで審査落ちになってしまいます。

しかし金融事故を起こしたからと言ってお金を貸してはいけないという法律はどこにもありません

中小の消費者金融業者や比較的規模の小さい街金業者を含めれば、債務整理してもお金を借りるチャンスはあるものです。

関連記事をチェック!

405view

どこもお金を借りれるところがない場合の対処法

お金を借りたいけど、ブラックで借りられるところがないという人がいますよね。 そのような場合どこならお金を貸してもらえるのでしょうか。また審査なしや、100%完全融資などの宣伝文句は信じても良いのでし...

中小の消費者金融や街金が頼り

中小の消費者金融業者や街金業者は大々的に宣伝をしてないので名前が知られていないことが多いですが、全国に約2000社あると言われています。

全国的な知名度は低くても、地元の人にとってはよく知られた有名な消費者金融業者として認識されているはずですよ。

一点、気を付けなければならないのは、闇金業者としっかり見分けを行うことです。

関連記事では見分け方をご紹介していますので、併せてご覧ください。

当然ながら無条件でお金を貸してくれるとは限りません。飽くまで門前払いはせず、貸付対象者として審査をしてくれるという意味です。

貸付対象者として審査にすすむ最低条件は…

  • 借金を完済していること
  • 現在、安定した収入があること

実際に債務整理して1年から2年程度経過した段階で、お金を借りられた人もいます。

できればインターネットで宣伝していないような、極小規模の街金業者に相談するのがいい方法です。

関連記事では具体的な業者名も紹介しています。

中小の消費者金融業者や街金業者から借りる際もお金を借りたい理由に噓を吐いてはいけません。

噓は必ず見抜かれてしまいます。彼らは金融業のプロですか甘く見てはいけません。

あなたが地元の人で地元の企業で働いており、家族もいる、親や親戚も地元に住んでいるというのであれば、たとえ大きな金額を借りることができないとしても、親身になって相談に乗ってくれますよ。

関連記事をチェック!

81view

非公開: (統合)中小消費者金融の口コミを紹介

大手消費者金融の審査にとおらない人が、中小消費者金融に申し込んだら審査に通ったとの口コミは信用できるのでしょうか。 確かに中小消費者金融の審査は大手消費者金融に比べて甘いのは本当でも、審査に通るかど...

関連記事をチェック!

9557view

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

お金を借りたいけれど、審査に通るか心配・・・そんなときは、中小の消費者金融会社を当たってみてはどうでしょうか? 今回は安全に借りられる、消費者金融会社の一覧を載せてあります。 (非常に長いので記事...

どうやってもお金が借りれないときも闇金はダメ!

中小の消費者金融でも街金でも、貸付不可になることだって考えられます。

融資する以上は、返済能力がないと貸すものとしても損をしてしまいます。

金融ブラックであるうんぬんの前に、返済能力がないと見なされれば、審査に落ちてしまうことも珍しい話ではありません。

だからと言って、安易に闇金融に手を出すことはやめておきましょう。

当然ですが闇金は違法です。

金利も法で決められている利率以上のものを提示してきます。

そのため毎回高額な金額を支払わなくてはなりません。

また取立て行為も厳しいものです。闇金融にだけは手を出さないようにしておきましょう。

関連記事をチェック!

3410view

どこからもお金が借りれないときはどうすればいい?

絶対貸してくれる金融会社をお探しということは相当お困りの様子ですね。 検索すればいくつか見つけることができます。 でももしかしたらその業者はヤミ金かもしれません。 安易に手を出すとと...

カードローンを滞納しても実は借りれる!?

債務整理はしていないけれども、カードローンの滞納をしているため、借入ができないという人も多いのではないでしょうか。

延滞=金融ブラックという印象が世間ではありますが、実際どの程度の延滞でブラック扱いになってしまうのかという基準を知っている人は少ないものです。

それではどの程度延滞をしたのならば、借入不可になってしまうのかを見てみましょう。

些細な滞納なら支払いすれば再借入OK

カードローンを滞納しても実は借りれる!?
借金の返済期日までに支払わなければもうお金を借りることができない、と思い込んでいる人もいます。

それはちょっと大げさな考えです。

返済期日に間に合わなければ、可能な限りできるだけ早く滞納を解消することです。

返済の滞納を解消すればカードローンはまた利用することができるようになります。

でも滞納している期間が返済期日から1か月を超えてしまうと、さすがにすぐにはカードローンを利用できない可能性が高いです。

返済に遅れれば督促担当者から電話やメールで、「いつになったらご返済可能ですか」と連絡が来るはずです。

その際に「今度の給料が入ったら間違いなく返済できます」など、具体的な日付を伝え、約束した日に返済することで再度カードローンを利用ができるようになります。

関連記事をチェック!

1661view

キャッシング返済後はいつからお金を借りれる?【口座振替注意】

クレジットカードでキャッシングして、返済後に利用限度額いっぱいまで借入しようと思ってもできない場合があります。一括返済した場合でも同じですね。返済したからといって返済後にすぐに借入できるわけではありま...

長期の返済滞納は金融事故となるので注意

再三の督促に関わらず長期の返済滞納をしてしまうと、金融事故として信用情報機関に登録されてしまいます。

基本的には返済期日から61日目で、延滞情報として登録されてしまいますので注意が必要です。

そればかりか銀行カードローンを利用しているのであれば、保証会社が銀行にあなたの債務を弁済することで、債権が保証会社に譲渡されてしまいます。

今まで以上に厳しい取立てになってしまいます。

裁判を起こすことはもちろんのこと、強制執行によって財産の差し押さえやあなたの給料も1/4(給料が44万円以下の場合)まで差し押さえされてしまいます。

そのうえ、勤務先へ裁判所から差押命令が届きます。

会社にお金を借りていることはともかくとして、きちんと返済していないことがバレます。

最悪の場合、会社をやめざるを得ない状況にも陥ってしまいますよ

関連記事をチェック!

529view

非公開: (統合)金融会社の信用を失うブラックリストとは、本当にあるの?

借金を滞納するとブラックリストに載る。よく言われることですがブラックリストは存在しないことをご存知でしょうか。 そんなはずはない、カードローンやクレジットカードの審査で落ちたことあるよ。疑問な点が多...

金融機関からお金が借りやすくなる方法

「これ以上お金を借りるよりも、借金を減らす方法を考えた方がいい」と、先に話しましたが、それでもどうしても現金が必要になってくる場面もあることでしょう。

しかし申込みをしても、どこも貸してくれない現状で、何社も申込みをしても結果は同じです。

それどころか短期間に複数申込みをしていることで、申込ブラックとなり、ますます借りにくい状況を自ら作り出すことになります。

どうしても新規で申込みをするのであれば、少しでもお金を借りやすくする方法で申込みを行ってみましょう。

安定した定職に就く

どこの金融機関でも返済能力の有無を確認します。

収入が不安定ですと、それだけで審査落ちの原因になりますから、安定した職に就くことも大切です。

とはいえ、希望したからと言って簡単に、安定した定職に誰しも就ける訳ではありません。

もし失業中などであれば、職業訓練校を活用し、資格取得から始めてみるのも方法です。

ブラックリストから外れるのを待つ

どういった理由でブラックリストに載ったのかで、待つ期間は異なります。

自己破産などの債務整理であれば、債務整理をして5年はその情報が残っていますので、それまで待つ必要があります。

長期延滞に関しても同様です。

起算日は借入分が完済して5年ですから、例えば完済するまでに3年費やす場合には、3年+完済して5年=8年間は記録が残っている状態になります。

関連記事をチェック!

2681view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

関連記事をチェック!

8696view

どうしてもお金を借りたい。どうすればいい?

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?   中小消費者金融はブラックでも借りられる 即日で借りるなら大手消費者金融 利用してはいけない業者に注意! ...

保証会社を変えてみるのも手

保証会社を変えてみるのも手

また保証会社を変えて借入申し込みをするのも手です。

一度特定の会社に迷惑をかけていた(借金の延滞や携帯分割の滞納等を行っていた)場合、その会社での借入は非常に難しくなります。

その際は、迷わず保証会社の違うカードローン会社で申し込みしましょう。代表的なカードローンの保証会社は以下となります。

カードローン会社保証会社
アコム
アイフル
プロミス
三菱UFJ銀行カードローンアコム
みずほ銀行カードローンオリエントコーポレーション
レイクALSA新生フィナンシャル株式会社
フクホー
キャネット

※保証会社は、銀行カードローンが債務者の貸しっぱぐれのリスクを軽減するため、消費者金融が保証となる制度です。ですので消費者金融には保証会社は存在しません。

関連記事をチェック!

1123view

銀行カードローン保証会社一覧

カードローン審査通過に重要になるのが「保証会社」です。 ※最後に保証会社を一覧にしています。保証会社を知りたい業者がある人は「Ctrl+F」を押して業者名で検索してください。 銀行カードローン...

関連記事をチェック!

343view

非公開: (統合)銀行系カードローンは保証会社が同じだと審査に落ちる?

銀行のカードローンの商品概要説明書には申込できる人の資格が記載されています。 「継続的に安定した収入がある人」とか「20歳以上70歳未満」などといった基準があります。その中には必ず「保証会社の保証を...

ブラックOKの中小消費者金融なら借入できる?

ブラックOKの中小消費者金融なら借入できる?

ブラックOKの中小消費者金融なら借り入れする事は大手に比べたら格段に借りやすくなりますが、審査の結果次第です。債務整理中はお金を借りる事は厳しいです。

関連記事をチェック!

9557view

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

お金を借りたいけれど、審査に通るか心配・・・そんなときは、中小の消費者金融会社を当たってみてはどうでしょうか? 今回は安全に借りられる、消費者金融会社の一覧を載せてあります。 (非常に長いので記事...

貸金業者以外からお金を借りる方法

お金を貸してくれるのは、何も貸金業者だけではありません。貸金業者が貸してくれなければ他の機関を活用すればいいのです。

ではどのような融資先があるのかを見てみましょう。

総合支援資金貸付を利用する

総合支援資金貸付とは、失業などで日常生活を送るのもままならないときに活用できる制度です。

相談・申込先は居住する社会福祉協議会になります。

生活福祉資金の種類の総合支援資金には「生活支援費」「住宅入居費」「一時生活再建費」が該当します。

生活支援費は、原則3か月、最長12か月で月15万円以内の貸付(2人以上ならば月20万円)になります。

住宅入居費は、引っ越しによる敷金礼金のために使用が目的で、40万円以内の貸付、一時生活再建費は、就職するための一時的な費用、公共料金や家賃などの滞納の一時的な立替え、若しくは債務整理を行う際の費用への貸付け(60万円以内)となっています。

ただしこの総合支援資金貸付は、誰でも活用できる制度ではありません。

申込できるのは下記の条件すべてを満たす人のみです。

  • 低所得者世帯(市町村民税非課税程度)で、失業などにより収入が減少して生活が困難になっている
  • 公的な書類で本人確認をできる
  • 現在住居がある、または、住居確保給付金の申請を行い、住居の確保が確実に見込まれること
  • 自立相談支援事業などの法に基づく支援を受けるとともに、社会福祉協議会とハローワークなど関係機関から、支援を継続的に受けることに同意していること
  • 社会福祉協議会などが貸し付け及び支援を行うことにより、自立した生活ができることが可能となり、償還を見込めること
  • 他の公的給付または公的な貸付けを受けることができず、生活費をまかなえる

申込をする前に、一度申込み条件に該当しているのかを確認しておくといいでしょう。

関連記事をチェック!

552view

緊急的な貸付は債務整理しても借りれる?~緊急小口資金貸付制度を活用~

緊急的な生活資金を貸付している公的機関をご存知でしょうか。借りれるのは少額ですがイザというときは役に立ちます。 債務整理などで金融事故を登録されてしまうと最低でも5年間はお金を借りることができま...

生命保険の契約者貸付制度を利用する

もし現在、生命保険に加入しているのであれば、生命保険の契約者貸付制度を利用することも可能です。

これは解約払戻金の所定の範囲内で、貸付を行うという制度で、特に返済日などは決められていませんし、範囲内であれば何度でも借入れができます。

一見便利な制度にも見えますが、金利も高く返金しなかった分に関しては解約金や祝い金が受け取れなくなることもあります。

また解約払戻金の範囲を超えてしまえば、保険そのものも失効してしまうので注意しておきましょう。

申込先は現在加入している生命保険会社で行うことができます。

関連記事をチェック!

539view

生命保険でお金を借りる方法

9割以上の方が加入している生命保険ですが、この生命保険でお金を借入できることをご存知でしょうか。 生命保険には、「契約者貸付制度」というものがあり、この制度を利用して生命保険会社から融資を受ける...

年金を担保に借りる

年金を受給している人であれば、年金を担保に借入れができる「年金担保貸付」も利用できます。

毎月返済を行う必要はなく、2か月に1度振り込まれる年金から差し引かれます。

そのため受け取ることができる年金金額が低くはなってしまいますので注意しておきましょう。

手続き先は年金が振り込みされる銀行が窓口ですが、ゆうちょ銀行は対応していません。

関連記事をチェック!

783view

年金担保でお金を借りる方法。即日融資は不可

年金のみで生活している人にとって、急な出費は困った問題です。 お金に困ったときにはカードローンから借りるという方法もありますが、収入が年金のみでは、審査に通りにくいものです。 審査に通っても度々カ...

家族や知り合いに頼み込む

一番簡単なようで一番難しいのが家族や知り合いからお金を借りることです。

これが明確な理由があり、誰しも納得できる話であればいいのですが、単に「生活費が足りない」「借金の返済で困っている」という理由では首を縦に振ってくれることはないでしょう。

逆の立場で考えてみれば分かりやすいのですが、「生活費不足」「借金返済」これらは、一時的なものではなく、今後もずっとついてくる問題です。

相談を受けると一度貸したらそのたびに頼まれるのではないか、などの理由からどうしても構えてしまうのです。

そのため、どうしても家族や知り合いに頼むのならば、理由を明確にしたうえで返済日の約束を口頭ではなく書面で交わし、返済日に遅れれば遅延損害金を発生させるようにすれば、借りられる可能性は出てくるかも知れません。

関連記事をチェック!

6335view

親にお金を借りる上手な頼み方と言い訳【思わずマネしたくなるネタ帳】

親からお金を借りるには利息もかからず審査の必要もありません。 子供が親からお金を借りることはよくあることで、親も子供のためならと思って仕方なくお金を貸すことも多いです。 お金を借りる業者を間違って...

もう借りれないけどお金が必要な場合

金融機関もダメ、公的支援も申込者に該当しない、しかしお金は必要…となれば、自身の手元にある財産を売却する他ありません。

しかし換金できるような貴金属などを持っている人の方がまれですよ。

貴金属でなくても換金できる財産は他にもあります。

質屋やリサイクルショップに売る

「洋服がたくさんある「」「ゲームを売りたい」「使わない家電がある」のであれば、それらをリサイクルショップに売りに行きましょう。

ブランドものの未使用の財布は5万円で買い取ってもらえたり、最新で未使用のドラム式洗濯機は10万円前後で買い取ってもらえたりするケースもあります。

「どうしてもこれだけは売りたくないけどお金が欲しい」というときは、質屋に預けることでお金を貸してもらえます。

質屋の場合は返済すれば預けた商品は戻ってきます。

ただし期間内に返済ができなければそのまま質流れとなり手放さざるを得ないので、確実に返金可能という場合のみ利用することをおすすめします。

リサイクルショップもノーブランドであったり、一度でも使ってしまっていたりすると買い取り価格は低いものですが、その場で売却でき現金を手に入れることができますので、特に急ぎの場合には有効です。

関連記事をチェック!

38639view

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、最も手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日の内にお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不...

ネットで売却

少し時間に余裕があればネットやアプリで売却した方が、売上金額も高くなります。

ただしすぐに落札してくれる人がいればいいのですが、売れなければ現金を入手することはできません。

レア物などの希少品を持っている人ならば、ネットで売却した方が利益は大きくなるでしょうが、そうでもないものは余り期待できません。

クレジットカードの現金化

先に結論から言いますが、クレジットカードの現金化はおすすめできません。

得る金額以上にリスクが高いのです。

クレジットカードを現金化するにはふたつの方法があり、ひとつはクレジットカードの現金化業者に依頼をすること、そしてもうひとつは自分自身で現金化を行うという方法です。

「業者に依頼した方が簡単そう」と考えますが、流れとしては業者が依頼した商品をカードで購入し、購入した分の報酬として現金を受け取ります。

本当に信頼できる業者であればいいのですが、中には詐欺業者も混じっています。

しかし一見して「これは詐欺だ」「これは信用できる」などは、簡単に区別できるものではありません。

そのためリスクが高いと言えるのです。

また自身で購入し、その商品を売却する方法もありますが、非常に手間が掛かりますし新商品だから必ず高値で売却できるものでもありません。

どの商品が高く売れるなどの情報を仕入れなくてはならないため、直にお金が手に入るものではないと思っていた方がいいでしょう。

なお、クレジットカードの現金化は、規約違反になりますので、カード会社にバレると、一括返済を迫られるばかりか、カードは解約されてしまいます。

関連記事をチェック!

1163view

クレジットカードで買って高く売れるもの一覧【危険性の説明あり】

急にまとまったお金が必要になったけど、キャッシングはしたくない・・・ そんな時、手元にクレジットカードがあれば、これでなんとか捻出できそうな気がしてきますね。 ですが、実はこの方法は法的にも利用規...

お金が必要なときに頼れる自治体の給付制度5つ

どうしてもお金がない、しかし貸付けも難しいという場合には、状況に応じた自治体の給付制度を活用してみましょう。

置かれている状況で給付されるものも変わってきますので、確認しておくといいでしょう。

①失業手当

退職した企業で6か月以上雇用保険に加入していたのであれば、失業保険を受給することができます。

雇用形態がパートやアルバイトであれば、週の労働時間が20時間以上、30時間未満であり、なおかつ退職前の2年間で11日以上勤務した月が12か月以上あれば同じく失業保険を受給することができます。

退職理由によって受け取るタイミングが異なりますが、最長でも3か月待機すればもらえるようになっています。

失業保険を受給できる条件に当てはまっているのであれば、居住する地域のハローワークで手続きを行いましょう。

失業保険(又は雇用保険) で足りない生活費は賄える?

②児童手当

児童手当は字のごとく、子供がいる家庭に支給される手当のことです。

0歳~15歳(中学生)までの子供が対象となり、年齢に応じて受給する金額も異なります。

もっとも受け取る金額が高い年齢が3歳未満で月15,000円、そこから徐々に金額が下がり中学生になると月10,000円と変わってきます。

毎年6月、10月、2月の給付となり、毎月もらえる訳ではありません。

また所得が高いと給付対象外となるので注意しておきましょう。

手続きは居住する市町村で行えます。

関連記事をチェック!

487view

児童手当は前借り可能?お金がない時の対処法

子供がいる家庭では、何かとお金がかかるでしょう。 そんな子育て世帯にとって、非常に助かるのが「児童手当の支給」ですが、時にはお金のやりくりがつかず、「児童手当の前借りはできないの?」と思う時もあると...

③母子手当

母子手当の正式名称は「児童扶養手当」と言います。

母子手当という名称からシングルマザー限定の手当だと認識している人が多いのですが、もちろん父子家庭でも受給は可能です。

受給金額は所得により変わるのですが、所得も単純に給与金額のみではありません。

養育費をもらっているのならば、その金額も所得に加算されます。

そこから控除額などを差し引いた金額で計算されますので、所得が大きければその分支給される母子手当も低くなります。

④傷病手当金

病気やケガで休職を余儀なくされたときに利用できる制度です。

条件は「業務外での事故やケガのための休業であること」、「仕事に就くことができない状態であること」、「連続して3日間含み4日以上仕事に就けなかったこと」の3つです。

まずは「業務外での事故やケガのための休業であること」ですが、これは単純に仕事中であれば労災扱いになるため、必ず業務外での事故やケガであることが条件になってきます。

次に「仕事に就くことができない状態であること」ですが、これは職種によってマチマチですから、第三者から見ても就業不可能であろうと判断されれば問題ありません。

最後に「連続して3日間含みに4日以上仕事に就けなかったこと」ですが、これは傷病手当がいつから計算されるのかという点です。

3日連続で休んだ(有休や土日祝日もカウント)その翌日から傷病手当が支払われます。

そのため例えば2日連続で休んだが、3日目から仕事に復帰したような状況だと、傷病手当は支給されません。

傷病手当金だけでは生活費が足りない場合はどうすればいい?

⑤高額療養費制度

何かしらの病気で医療費が多額に必要であれば、高額療養制度が活用できます。

もし、入院などあらかじめ事前に「高額になるな」と分かっている分に関しては、病院窓口で「健康保険限度額認定証」を提出した方が便利です。

高額療養制度は一か月で自己負担した医療費が高額になった場合に、自己負担限度額を超えた額が後で払い戻される制度です。

負担限度額は年齢や、所得状況などにより設定されています。

医療費を分割払いで支払う方法と注意点

自治体の貸付制度も利用できる

自治体は給付するだけではありません。

貸付制度も実施しているので、申込条件に該当すれば申し込みを行うことができます。

それでは自治体での貸付制度にはどのような条件が必要なのかを見てみましょう。

母子父子寡婦貸付制度

先に話した児童扶養手当の貸付け版と思ってもらえれば分かりやすいです。

要は母子・父子家庭、寡婦に対し、貸付を行う制度のことを指します。

使用目的は事業、高校・大学・専門学校への授業料や交通費などの資金、就職するために必要な資格取得料金や通勤のための自動車などを購入するなど多岐にわたります。

それぞれ貸付上限額も目的に応じ異なりますから、確認しておくといいでしょう。

申込み条件は子供がいる家庭は子供が20歳以下であることです。

手続きは居住する地域の福祉課が担当窓口になっています。

関連記事をチェック!

267view

非公開: (統合)母子家庭でお金に困ったら低金利な公的貸付制度を活用しよう

母子家庭は経済的に不安定なことが多く、何か急な出費でもあるとすぐにお金が困った状態になってしまいます。 また、母親が体調を壊してしまうと、収入が減ってしまうリスクもあります。 しかし、すぐにカード...

どこからも誰からも借りれない場合

借りることも売ることも、受給することもできない、という場合であれば、借入うんぬんの話ではなくまず生活を再建させることが最重要になってきます。

この状態で仮に借入れを行ったとしても、返済ができなくなるのは、誰でも分かることです。

確実に何か月後には大きな現金収入が入るので、当座のお金をと言うことであれば、まだ話は代わりますが、お金が入ってくる予定もないのであれば借入を行うよりもまずは生活を根本的に考えなおす方が優先です。

お金がないときの最終手段は生活保護

どうしてもお金がない場合の最終手段は生活保護です。

真面目な人ほど拒否をしますが、誰しも認められれば受給していい制度ですので、体も心も壊してしまう前にまずは申請を行いましょう。

そこから手続きを踏んで受給しながら、再就職などを考慮していった方が健全です。

また一人親家庭であれば、住民税や所得税、水道料金なども軽減されます。

これらの公的支援も自身で手続きをしなくては一生もらえないものです。まずは生活保護を受給して、生活の地盤を整えていくことが重要になってきます。

そのうえで削れる支出は削り、収入を増やしていく方法を考えましょう。

生活保護以外にも公的援助として生活困窮者自立支援制度があります。

自立相談支援事業や住居確保給付金の支給、生活困窮世帯の子供の学習支援など、一人ひとりに合わせたプランを作成してくれます。

専門の支援員が、他の専門機関と連携しながら相談者の状況に合わせて支援してくれます。

生活費がないときの「生活保護」~制度がよくわかる解説書

借金返済をストップするなら専門家

借金返済をストップするなら専門家
かなり借金返済に迫られているのであれば、取りあえず借金返済をしなくても済むようにストップを掛けてくれる方法をとらなくてはなりません。

それには債務整理を前提として、法律の専門家から金融機関に対して取引履歴を開示する請求をしてもらうだけでも効果があります。

借金問題を解決するために専門家に委任したことにはなりますが、取引履歴を開示請求した結果により、最終的に債務整理をするのかどうか判断すればいいです。

もちろん専門家は無料で行ってくれることは期待できません。

ただし債務整理することを前提として取引履歴の開示請求を行うのであれば、請求自体の費用をサービスしてくれるかも知れません。

適切にアドバイスを受けることで債務整理も検討できる

取引履歴を取り寄せた結果、過払い金があることが判明したと言うのなら改善できる可能性があります。

過払い金の額によっては借金が0円になるだけではなく、払いすぎた利息が戻ってくるという可能性まであります。

過払い金がなかったとしても、借金の軽減や将来支払わなければならない利息の軽減も期待することができるでしょう。

あなたに財産がないのであれば、自己破産によって借金の返済をなくす方法もあります。

関連記事をチェック!

701view

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

絶対お金を借りることができない人とは

絶対お金を借りることができない人とは
銀行カードローンや消費者金融カードローンも申込対象者が公式サイトに明記しています。

申込対象者にあなたが当てはまってなければ絶対お金を借りることはできません。

闇金は別として、カードローンに申し込むこともできません。

それは以下のような人です。

  • 未成年(学生を除く)
  • 継続安定した収入のない人
  • 無職(専業主婦を除く)

以上の条件の人はお金を借りても、返済することができませんよ。

ということは金融機関側にとっても、歓迎できない顧客となります。

ですから審査に通ることはなく、お金を借りることはできません。

運転免許証やパスポート、健康保険証など何も持っていない場合も、本人確認をすることができないためお金を借りることはできません。

実際問題として、闇金も返済能力がない人にはお金を貸すことはありません。

どこからもお金を借りることができないからと言ってヤミ金を利用すればいいという考えは通用しないのです。

身分を証明する書類がなければさすがに闇金もお金を貸すことはないでしょう。

お金を貸しても逃げられてしまえばそれまでです。

どうしてもお金を借りることができない人は借りられない理由が、分からなければ、いつまでたってもお金を借りることはできません。

関連記事をチェック!

1820view

お金借りたいけど審査通らない場合の対処法とは

どうしてもお金が必要な時には、必ず必要なお金を借りることができるわけではありません。 お金を借りるには審査があるためです。 審査は誰でも通過することができないため、人によっては銀行や消費者...


関連記事をチェック!

158view

どんな条件でもお金を貸してくれる場所はあるのか?

お金を借りたいと考える人の状況は様々あると思います。 中には、無職の人やブラックリストに載ってしまっている人もいるかもしれません。 今回は、どんな条件でもお金を貸してもらうことができるのかというこ...

借金を返済した後、新たに借入は可能

借金を返済した後、新たに借入は可能

可能です。もしあなたが既存のローンカードで5万円返済した場合、そのローンカードでは新たに5万円借入することができます。

ただ、新しいローンカードの契約、となると5万円返済したから、新規の5万円分の契約、借入ができるわけではありません。

お金が必要なのに借りれない時のQ&A

ここからは、お金がないのに借りれない場合に、どのように対処すればよいのかということを、Q&A形式で解説していきます。

①親には頼れない未成年の大学生が学生ローンでお金を借りれる可能性は?

答え:借りられる可能性はあります

学生ローンは大学生でも借りられるローンなのですが、基本的には「満20歳以上」が申し込みの基準となります。

しかし、「アイシーローン」のように学生ローンを取り扱っている一部の業者では、申し込み基準を「満18歳以上」としているところもあります。

また、未成年であっても、原則として親が保証人となる必要もありませんし、同意も不要です。

従って、未成年であっても学生ローンで借りられる可能性はあります。

ただし、学生本人がアルバイトなどで収入がなければなりませんし、審査によっては借りられない場合もあります。

一般的に借りられる金額は50万円までなのですが、計画的に借りて返済していかなければ、若いうちから借金地獄へと落ちてしまう可能性もあります。

お金が必要なのはわかりますが、必要な分だけを借りて、できるだけ早く返済できるようにしましょう。

関連記事をチェック!

54view

即日融資は大学生でも可能!お金を借りる業者一覧

大学に進学すると、高校生のときと比べて行動範囲が広がり、お金がかかるイベントも多くなります。 使い切れないほどのお小遣いをもらっているなら問題はないのですが、大抵の学生は、ある程度は自分で何とか...

②任意整理中でも貸してくれる金融会社はある?

答え:任意整理中でも中小の消費者金融なら借りられる可能性はあります

任意整理中の場合、銀行や大手消費者金融からは借りることができません。

しかし、中小の消費者金融であれば借りられる可能性はあります。

中小の消費者金融というのは、信用情報よりも「現状で返済能力があるか」を重視しています。

そのため、何処からも借りることができないブラックの人でも、中小の消費者金融から借りられているケースはあります。

ですが、任意整理中に借入を行い、それが任意整理しようとしている金融機関や金融会社にバレてしまった場合は、交渉に応じてもらえない可能性があります。

先程もお話しましたように、中小の消費者金融は「現状での返済能力の有無」を審査しています。

中小の消費者金融が融資可能と判断したということは、返済能力があるということになります。

返済能力があるということは、すでに借りている借金を返すことができるということであり、そのような人に任意整理させるわけにはいきません。

任意整理中でも生活はしていかなければなりませんので、どうしてもお金が必要なのはわかりますが、そもそも借金を返済できないから任意整理を決断しているはずですので、さらに借金することは望ましいことではありません。

関連記事をチェック!

139view

非公開: (統合)即日融資で借りたい!債務整理中でも借りられる?

債務整理中だけれどもお金が急に必要になったときはどうすれば良いのでしょうか。即日融資できる消費者金融から借りることはできるのか、できれば借りたいと思うこともあるでしょう。 でも借金返済で困っているか...

③給料日までに後2~3万支払いがあるけどお金がない。借りる以外で即お金を作る方法は?

答え:不用品を売る、単発で仕事をするなどでお金を作ることができます

すぐにお金が必要な場合、質屋やリサイクルショップに不用品を売ることで即お金を作ることができます。

また、日雇いの仕事を単発ですることでもお金は作ることができます。

ですが、2万円や3万円を作るためには、それなりに高価な物を売らなければなりませんし、日当でそこまで得られる仕事がない場合もあります。

たしかに、これらの方法でお金を作ることができれば利息が発生することはありませんし、審査を受ける必要もなくお金を得ることができます。

しかし、2万円や3万円という金額は、少ないように思えても、いざ必要となれば大きい金額です。

もし信用情報に問題がない場合は、消費者金融から借りることを検討しましょう。

無利息期間がある消費者金融から借りることができれば、数日借りても借りた金額だけを返済すれば良いだけです。

無利息期間がない場合でも、18%で1週間借りたとしても利息は69円~103円と少なく済ませることができます。

とりあえず消費者金融で借り、返済したあとは解約すれば良いですので、これも即お金を作るための1つの方法です。

④何処からも借りれない時、業者融資や個人融資なら貸してもらえると聞いた。これって闇金?

答え:闇金の可能性が非常に高いです

どうしてもお金が必要だが、どこからも借りれない場合、業者融資や個人融資なら借りられる可能性はあります。

ですが、業者融資や個人融資は闇金が行っている可能性が非常に高く、法外な金利が適用されてしまいます。

例えば、個人融資について見ていると、10万円の借入に対して2ヶ月で5万円の利息がついているものがあります。

これを年利にすると300%にもなります。

貸金業者は利息制限法で20%を超える金利で貸付をすれば違法となりますし、個人間融資であっても出資法によって109.5%を超える金利での貸付は処罰されます。

300%という金利は、貸金業者の15倍、個人間融資のおよそ2.75倍の金利です。

違法な金利で貸し付けるからこそ闇金であり、業者融資や個人融資はその可能性が極めて高いのです。

こんな借入を一度でも利用してしまえば二度と戻ってくることはできませんので、絶対に手を出さないようにしましょう。

関連記事をチェック!

216view

闇金から借りたい! 借りるかどうか迷っている人へ

闇金から借りようかどうしようか迷っている人へ、闇金の業者とはどのような業者なのか内容をご紹介します。 闇金ならすぐに貸してくれる。今日お金を借りることができれば後は何とかなる、的なノリで借りてしまう...

⑤街金と思って借金の話を聞いたら闇金だとわかった。口座番号はまだ教えていないが何か危険はある?

答え:個人情報が流出する可能性があります

闇金だとわかったのがどの時点なのかにもよりますが、もしも個人情報を教えている場合は、その情報が流出してしまう危険性が非常に高いです。

闇金は違法な金利で利益を出すこともそうですが、自分たちが入手した個人情報を売ることでも利益を出しています。

個人情報が流出した場合、別の闇金からダイレクトメールや電話が来ることもあり、その時にお金に困っていれば結局は闇金からお金を借りるハメになってしまう可能性もあります。

口座番号を教えていない場合でも、個人情報を教えていれば危険な状態に変わりありません。

⑥借金を全額返済すればまた金融会社から借りれるようになる?

答え:借りられるようになります

ローン審査に落ちる原因の1つに、借入件数や借入総額が多いということが挙げられます。

そのため、借金をすべて精算してしまえば、また借りられるようになります。

特に、完済直後は信用が高くなっている状態ですので、思っているよりも簡単に審査に通ることができるはずです。

ただし、債務整理をして減額された借金を全額返済したという場合は、すぐに借りられるようにはなりません。

この場合、返済してから5年~10年は信用情報に異動情報が残る(いわゆる「ブラック」)ことになりますので、異動情報が消えるまでは銀行や大手消費者金融などでは借りることができません。

⑦保険代の支払い日までにお金を用意できない。消費者金融系や銀行系で借金できないならサラ金で借りてでも支払ったほうが良い?

答え:サラ金は闇金ではないですので、借りて払った方が良い場合もあります

まず、サラ金を闇金と勘違いしている人がいますが、サラ金は消費者金融の昔の呼び名です。

つまり、「サラ金=闇金」ではないということを認識してください。

そのうえで、消費者金融から借りてでも保険料を支払った方が良いのかについてですが、それは状況によって異なります。

生命保険の場合、加入のためには健康状態の告知が必要であり、健康状態によっては加入できないこともあります。

生命保険に加入できなければ保障してもらうことはできませんので、多少金利を負担しても払うべきです。

損害保険の自動車保険の場合、保険料を払えなくて解除されれば等級を失ってしまいます。

再度加入しようとしても、解除されればまた6等級や7等級からスタートしなければなりませんので、保険料負担がこれまでと比べ物にならないほど多くなってしまいます。

保険の中には保険料が払えなくなれば大きな不利益を被ってしまうものもありますので、状況に応じて払うか払わないかを判断しましょう。

また、生命保険の場合は金利が低い「契約者貸付制度」を利用できる可能性もありますので、自分が加入している保険を確認してみましょう。

まとめ

お金が必要にも関わらず借りられないと、精神的負担も大きくなってしまいます。

お金がないととにかくどのような方法でもお金を手に入れる方法ばかり模索してしまいますが、借りた以上は返さなくてはなりません。

返すアテもないのに借りてしまうと、余計に生活が苦しくなる一方です。

公的支援、債務整理なども視野に入れて、専門家に相談することをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 飛雄馬先生さん|2019-02-11 10:07:08

    こんにちは。
    リストラですか。大変ですね。
    お金を借りるまえに、ハローワークで失業保険の給付申請しましょう。会社が原因の場合は、申請してから2週間くらいで給付されまます。
    また求職しているのでしょうから、社会福祉協議会に行って「緊急小口資金」の借入を申請するものいいですよ。連帯保証人なしで、金利0%です。据え置き期間2カ月、返済開始から12カ月以内に返済すればOKです。

  2. 高田万佐子さん|2019-02-02 14:49:51

    仕事やめさせられました。借金あります、お金借りられない

  3. 飛雄馬先生さん|2018-12-20 08:13:21

    こんにちは。
    どの程度のブラックなのかによっても変わりますが、たとえ借りれたとしても20万円は無理でしょう。仕事をしているなら社内貸付や給料の前借でしのぐことはできませんか?また不用品の売却も検討してみてください。

  4. ようじさん|2018-12-19 08:58:17

    引っ越し資金が必要です。
    ブラックです。
    仕事は、しています。
    どうにか20万円借りる方法はないでしょうか??