先払い買取はLINE完結で利用できる?おすすめ業者を紹介します!

お金に困った時に利用できる便利なサービスとして「先払い買い取り」があります。LINE完結で手続きを進められる業者もあり、気軽に利用できてすぐにお金を手に入れられます。
本記事では先払い買い取りについて、LINE完結ができるおすすめ業者を紹介しましょう。

先払い買い取りとは?

先払い買い取りとは何なのか、基本的な点を説明します。

買い取り代金を先払いで受け取れるサービス

先払い買い取りとは、買い取り代金を先払いで受け取れるサービスです。

通常、買い取りサービスを利用する際には、買い取りしたい物を業者に渡した後でお金を受け取れます。
一方、先払い買い取りの場合は、商品を業者に渡す前にお金を受け取れるのが特徴です。先払いで買い取り代金を受け取れるため、すぐにお金が手に入ります。

買い取りしたい商品の写真を業者に送って買い取り代金が決まる

先払い買い取りを利用する際には、買い取りしたい商品の写真を業者に送ります。業者は送られてきた写真を審査して代金を決めるのです。写真を送って審査が終わった段階で、すぐにお金を受け取れます。

後で期日までに商品を業者に送る必要がある

買い取り代金を受け取った後は、指定された期日までに商品を送らなければいけません。あくまでも買い取りサービスなので、きちんと商品を送る必要があります。余裕を持った期日が設定されていることが多いため、商品を送るのに焦らなくても大丈夫です。

換金性の高い商品の買い取りに対応している

先払い買い取りの業者は、換金性の高い商品を中心に買い取りをしています。換金性の高い商品であれば、数万円近くで買い取ってもらえることがあるでしょう。さまざまなジャンルの商品に対応しているのが特徴です。

先払い買い取りを利用するために必要なもの

先払い買い取りを利用するには、以下のものを用意しなければいけません。

  • 本人確認書類
  • 買い取りをしたい商品の写真
  • 直近の給与明細・口座履歴
  • 社員証

必要になる書類について詳しく解説します。

本人確認書類

先払い買い取り業者を利用するためには、本人確認書類が必要になります。運転免許証やマイナンバーカードなどを用意しましょう。それぞれの業者ごとに指定している本人確認書類の種類が異なる場合があるため気をつけてください。
本人確認書類によっては、2点必要になるケースがあります。

買い取りをしたい商品の写真

買い取ってもらいたい商品の写真を用意します。画像はどんな商品なのか明確に分かるように撮影しましょう。しかし難しい撮影テクニックは必要なく、鮮明な写真を用意できれば問題ありません

直近の給与明細・口座履歴

先払い買い取りを利用する際に給与明細や口座履歴などの提出を求められます。これらは支払い能力を確認するために必要です。先払い買い取りの審査では申込者の職業や勤務先、給与などを細かくチェックします。
基本的には、直近1〜2ヶ月分の給与明細や口座履歴を求められるケースが多いです。

社員証

勤務先に在籍していることを確認するために社員証の提出が求められます。社員証のコピーを取って提出しましょう。業者によっては、職場に電話をかけて在籍確認をするケースもあります。

先払い買い取りで買い取り対象になる商品

先払い買い取りではどんなジャンルの商品が買い取り対象になるのか、紹介します。

スマートフォン

スマートフォンは換金性が高いため、先払い買い取りの対象になるケースが多いです。
特に最新のiPhoneは高額買い取りされやすいでしょう。ただし、業者によってどの機種の買い取りに対応しているのかは異なります。最新のスマートフォンでも、買い取りに対応していない場合もあるため注意してください。

テレビゲーム機

SwitchやPS5など最新のテレビゲーム機も、先払い買い取りの対象になりやすいです。不要になったゲーム機があれば、先払い買い取りでお金を得られるでしょう。ただし、古いゲーム機の場合は買い取りに対応していない場合があります。

液晶テレビ

液晶テレビも高価査定の対象になることが多いです。不要になった液晶テレビやプラズマテレビなどは先払い買い取りに出すといいでしょう。商品によっては10万円以上の査定になるものもあります。

中古品やジャンク品の買い取りに対応している業者もある

先払い買い取りの対象になるのは、基本的に高額査定しやすい最新の商品です。
ただし、先払い買い取りの業者の中には中古品やジャンク品の買い取りに対応している業者もあります。人気の高いジャンルであれば、中古品やジャンク品でも高額買い取りが実現できるでしょう。

先払い買い取りのLINE完結とは?

先払い買い取りの手続きをLINEで完結できるとはどういうことなのか、説明します。

買い取りの受け付けはメールかLINEが多い

先払い買い取りの業者の中には、買い取り手続きをメールかLINEで受け付けているケースが多いです。実際に店舗へ訪れる必要はなく、電話をかける必要もありません。Web完結で手続きできる業者が多いです。

LINE完結なら来店不要

LINE完結で利用できる業者であれば、来店不要でありとても便利です。例えば、地方に住んでいて近所に買い取り店がないといったケースでも、LINE完結のサービスであれば安心して利用できます。仕事で忙しくて来店する時間がないという方にもおすすめです。

写真の送信やチャットのやり取りなどを全てLINEで行える

先払い買い取りに必要な手続きを、全てLINEで行える業者もあります。買い取りに出したい商品の写真はLINEから送信するだけで、業者とチャットでやり取りすることも可能。何か問い合わせたいことや不安点などがあれば、気軽にLINEで質問できるため便利です。

全ての業者がLINE完結に対応しているわけではない

先払い買い取り業者の全てが、LINE完結に対応しているわけではありません。中にはLINEでの受け付けに対応していない業者もあります。事前に業者のホームページをチェックして、LINE完結に対応しているか調べることが大切です。

LINE完結のおすすめ先払い買い取り業者

LINE完結に対応していておすすめの先払い買い取り業者は、以下の3社です。

  • GIFLEA
  • Smile
  • i-Market

それぞれの業者の特徴を紹介します。

GIFLEA

GIFLEA(ギフリー)は代金を即日で受け取ることができ、商品の発送は30日以内でOKという業者です。LINE取引に対応しており、LINEでさまざまな手続きを進められます。

自動メッセージに対して必要事項を入力するだけで利用可能です。利用する際に手数料はかかりません。サポート体制が整っており、不明な点があれば気軽に相談できます。

必要書類は運転免許証、社会保険証、直近の給与確認書類の3点あるため、注意しましょう。

業者名 GIFLEA
買い取り対象商品 ギフト券など
発送期日 1ヶ月以内
Web完結
即日振り込み

買取ハンズ

買取ハンズは不用品の買い取りに対応していて、査定が完了すればすぐ代金を支払ってくれる業者です。

査定は最短10分で終わり、ブランド品や家電などの買い取りを行います。
24時間365日いつでも利用可能であり、メールやLINEにより手続きを進められるのが特徴です。状態にもよるのですが、壊れているものでも買い取りできる可能性があります。

業者名 買取ハンズ
買い取り対象商品 ブランド品や家電など
発送期日 1週間以内
Web完結
即日振り込み

i-Market

i-MarketはiPhoneの買い取りをしている先払い買い取り業者です。

残債ありや画面割れなど事情のあるiPhoneでも買い取ってくれます。即日で査定を行い、最短15分で買い取り可能です。査定料や手数料は一切かかりません。LINEによる買い取り手続きに対応しています。

業者名 i-Market
買い取り対象商品 iPhone
発送期日 1週間以内
Web完結
即日振り込み
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事