ウルトラペイの「こんど払い」が消えた理由とは?代わりに使えるサービスとは

プリペイド式決済サービス「ウルトラペイ(ultra pay)」には「こんど払い byGMO」という後払い決済の機能を利用できます。しかし、SNSやインターネットで「こんど払い byGMOが使えない」「こんど払いが消えた」などの口コミが見られる状況です。

そこで、こんど払い byGMOを利用する前に現状を詳しく把握しておきましょう。こんど払い byGMOを使おうしたものの消えていたら、別の後払い決済の方法を見つけなくてはならないからです。

ウルトラペイの後払い決済機能である、こんど払い byGMOが消えた理由について解説します。その他に、こんど払い byGMO以外のチャージ方法や代わりの後払い方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ウルトラペイの後払い機能「こんど払い byGMO」消えた理由

後払い決済機能として便利なウルトラペイの「こんど払い byGMO」ですが、現在はある艇の利用を制限している状況です。ウルトラペイでは、バーチャルカードの「でじなカード」以外に、次の2種類のリアルカードを発行できます。

そとなカード そとなカード+
カードブランド Visa
国内利用 可能
海外利用 オンラインのみ 可能
本人確認手続き 不要 必要
発行手数料 300円 500円
チャージ上限金額 1回 3万円 100万円
1ヶ月累計 12万円 200万円
有効期限内累計 100万円 なし
残高上限 10万円 100万円

参照元:そとなカードとそとなカード+の違い – 株式会社ULTRA

明確な理由は公表されていないものの、現在こんど払い byGMOが利用できるのは、そとなカード+に限られています。そとなカードでは、こんど払い byGMOを利用できません。後払い決済機能を使いたいのであれば、ウルトラペイ以外の方法を検討する必要があります。

ただし、こんど払い byGMOが復活しても、初回利用限度額は2,000円(手数料込み)と決まっていることと、各買い物時に実施する与信審査に落ちたら利用できない点に注意してください。

具体的な再開時期は未定のため他の方法でチャージが必要

こんど払い byGMOのサービスそのものが消滅したわけではありません。しかし、公式ページでは「再開時期は未定」としているため、待つしかない状況です。

利用できないのは後払い機能であるこんど払い byGMOのみなので、ウルトラペイを利用する場合は別のチャージ方法を選択してみてください。

こんど払い byGMO以外のチャージ方法

こんど払い byGMO以外にウルトラペイへチャージする方法は、次の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート)
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ギフトコード(株式会社ULTRAがキャンペーン時などに発行するギフト用のコード)

参考元:チャージ – 株式会社ULTRA

こんど払い byGMOの代わりの後払い方法

後払い決済機能は、こんど払い byGMOだけではありません。次のように複数の選択肢があるので、利用しやすい方法を選んでみてください。

  • Kyash(キャッシュ)
  • B/43(ビー ヨンサン)
  • ペイディ
  • クレジットカード
  • カードローン

方法別の特徴を解説します。

Kyash

後払いアプリの「Kyash」は、電話番号とメールアドレス、氏名・生年月日を登録するとVisaプリペイドカード「Kyash Card Virtual」を発行できます。
プリペイド式のため、事前に現金をチャージしなくてはなりません。そこで、「イマすぐ入金」という後払い機能を利用すれば初回5,000円までチャージ可能です。

【Kyashの特徴】

  • Visaプリペイドカード発行時の審査や本人確認不要
  • 「イマすぐ入金」は申し込み後に実施する審査に通過すれば利用可能
  • リアルカード発行時のみ本人確認が必要
  • イマすぐ入金利用時に手数料が発生
  • リアルカードを発行すればVisa加盟店の実店舗での支払いに利用可能
Kyash「イマすぐ入金」基本情報
利用(チャージ)可能額 3,000円~5万円
手数料 利用金額
3,000円〜1万円 500円
1万1,000〜2万円 800円
2万1,000〜3万円 1,150円
3万1,000〜4万円 1,500円
4万1,000〜5万円 1,800円
審査・本人確認 都度審査(本人確認は任意)
SMS認証
支払方法 コンビニ払い
支払期日 翌月末

B/43

B/43も後払いアプリの一つで、バーチャルではなくリアルカードが発行されます。アプリからチャージできますが、決済時はリアルカードが必要です。アプリをダウンロードして申し込み手続きが完了したら、リアルカードが届くのを待ってください。

【あとばらいチャージの特徴】

  • 本人確認の手続きが必要
  • カップル用の共有口座「ペア口座」の作成が可能
  • 「あとばらいチャージ」利用時に手数料が発生
  • リアルカードはタッチ決済に対応
  • ポケット機能でお金を利用目的ごとに分けて管理できる
  • セブン銀行ATMから現金を引き出せる
B/43「あとばらいチャージ」基本情報
利用(チャージ)可能額 3,000円~5万円
手数料 利用金額
3,000円〜1万円 500円
1万1,000〜2万円 800円
2万1,000〜3万円 1,150円
3万1,000〜4万円 1,500円
4万1,000〜5万円 1,800円
審査・本人確認 SMS認証
顔写真撮影
本人確認書類撮影
支払方法 コンビニ払い
支払期日 翌月末

ペイディ

ペイディの「あと払いペイディ」は、一部のネットショップの支払方法で選べる方法です。全てのショップが対応しているわけではありませんが、アプリをダウンロードしてSMS認証とメールアドレスを登録すれば利用できます。

利用のたびにリアルタイムで審査を実施するため、利用可否や利用限度額については申し込んでみないと把握できません。利用限度額を少しでも多くしたいなら、本人確認を行って「ペイディプラス」に申し込んでください。

ペイディプラスなら利用限度額が上がったり、3回までの分割払い(手数料無料)を利用できたりします。また、バーチャルカードの「ペイディカード」をiPhoneやAndroidに登録すれば、スマホ決済も可能です。

ペイディ「あと払いペイディ」基本情報
利用可能額 利用者によって異なる
手数料 356円(コンビニ払い)
審査・本人確認 SMS認証
本人確認(ペイディプラスの場合)
支払方法 コンビニ払い
銀行振込
口座振替
支払期日 翌月10日まで

クレジットカード

後払いアプリは手数料が発生したり、利用金額に応じたポイント還元を受けられたりしません。そこで、少しでもお得にお金を借りる方法を選びたいなら、クレジットカードの利用がおすすめです。

クレジットカードの中には、年会費無料で最短即日発行が可能なカードも多いです。選ぶカードによってはポイント還元率が1.0%と高かったり、旅行保険やショッピング保険などが付帯していたりします。

ネットショップだけではなく、店舗での決済にも使え、一括払いやボーナス払いなら、後払いアプリのように利用ごとに手数料を支払わなくて済みます。

カードローン

すぐにお金を借りたい人におすすめなのが、消費者金融カードローンの利用です。審査時間30分程度、最短即日融資に対応しているなど、スピーディーに現金を用意できるでしょう。

最高金利が18.0%前後と高く設定されていますが、無利息期間という一定期間は金利がかからないサービスを利用すれば支払う利息の負担を軽減できます。また、期間内の完済が可能なら、利息は一切発生しません。

消費者金融カードローンのうち、大手5社の特徴をまとめたので参考にしてください。

アコム アイフル プロミス レイク SMBCモビット
利用限度額 最高800万円 最高800万円 最高500万円 最高500万円 最高800万円
金利(実質年率) 3.0〜18.0% 3.0〜18.0% 4.5~17.8% 4.5〜18.0% 3.0〜18.0%
融資時間 最短30分 WEB申込なら最短25分 最短25分 Webで最短25分 最短5分
無利息期間 契約日の翌日から最大30日間 契約日の翌日から最大30日間 初回借入日の翌日から最大30日間 契約日の翌日から最大180日間 なし
在籍確認 あり 申込時の電話連絡なし あり あり Web完結なら電話連絡なし
申込対象 18歳以上(高校生を除く)の安定収入と返済能力を有する人 満20歳以上満69歳までの継続した収入と返済能力がある人 18~74歳までの本人に安定した収入のある人(高校生・収入が年金のみの人を除く) 年齢20~満70歳で安定収入のある人 満年齢20~69歳の安定収入のある人
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事