生活サポート基金は即日で借りられる?生活再生ローンでお金を借りる方法とは

借金問題を抱えている、滞納した税金や公共料金、家賃などを整理したい、生活資金を工面できなくて困っている人は、生活サポート基金の「生活再生ローン」を利用してみてはいかがでしょうか。

生活サポート基金とは、借金問題や生活が苦しい人の相談を受けたり、サポートしてくれたりする一般社団法人です。特に生活再生ローンはお金に困っている人にとって、ありがたいサービスといえるでしょう。

審査も生活サポート基金の独自の基準で実施。債務整理を行っていたり、借金の返済が遅れていたりするなどして金融機関から融資を受けられない人でも、審査に通過するケースがあります。

本記事では、生活サポート基金の特徴や生活再生ローンでお金を借りる方法などを詳しく解説します。借金や生活苦でどうにもならない人は、ぜひ参考にしてください。

生活サポート基金は困窮者の生活再建を支援する団体

生活サポート基金とは、「生活をリメイク」というミッションを掲げている一般社団法人です。借金問題などで生活苦に陥っている人の生活向上のために、相談やサポート、生活の立て直しに必要な資金の融資(生活再生ローン)を行っています。

【生活サポート基金の概要】
名称 一般社団法人生活サポート基金
所在地 【本部】
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ6階
電話番号:03-5227-7260
FAX:03-5227-7267
【東京都生活再生相談窓口】
電話番号:03-5227-7266
TEL 電話番号:03-5227-7260
設立 2005年12月14日
基金 9,100万円
事業
  1. 生活再生のための生活相談事業
  2. 生活再生資金の貸付事業(生活再生ローン)
  3. 個人再生ファンド運営事業
  4. 東京都多重債務者生活再生事業
  5. 東京都ソーシャル・エンジェル・ファンド運営事業
  6. 研修・セミナー事業

参照元:生活サポート基金について|一般社団法人 生活サポート基金

生活再生ローンは生活の立て直しを目的にした貸付

生活再生ローンの貸付の内容は以下の通りで、生活の立て直しを目的にしたものです。

  • 消費者金融からの債務を整理するための資金
  • 諸事情により税金、公共料金、家賃などの滞納した場合に整理するための資金
  • 個人信用情報などにより金融機関などから借り入れできない場合の生活資金
  • 債務整理後、生活再建を果たせる自立支援のための資金
  • 一時的な生活資金

※不動産の競売や給与の差し押さえを受けている場合も、生活の再建が見込めれば再建のための資金貸付が可能

連帯保証人が必要

生活再生ローンは返済が長期間にわたるため、連帯保証人が1人以上必要です。連帯保証人を立てるのが難しい場合、生活サポート基金に相談してみましょう。

融資条件

生活再生ローンの融資条件を表でまとめたので、参考にしてください。

融資利率 年12.5%以内(遅延損害金利率:年利14.6%)
返済期間および返済回数 1~120ヶ月・1~120回
担保 連帯保証人1人以上を要する。必要に応じて動産や不動産
返済方式 元利均等
元利一括
貸付限度額 顧客の要望にあわせて
【返済シミュレーション】
借入額 返済期間 毎月返済額
50万円 3年 1万6,726円
100万円 4年 2万6,579円
200万円 6年 3万9,622円
300万円 10年 4万3,912円

即日融資には対応していない

生活サポート基金では、即日融資に対応していません。ただし、すぐにお金が必要な場合、担当の相談員に伝えると最短1週間で融資を受けることも可能です。

  • 高額な医療費が必要
  • 教育費の支払いが間に合わない
  • 住居などの資産が差し押さえになる可能性が高い状況
  • 衣食住が何とかならないほどに金銭に困っている
  • 借金の返済が迫っているが返済するお金がない

実際に生活再生ローンに申し込みをして、高額な債務の返済が迫っているという理由で約1週間後に融資を受けられたというケースもあります。

生活再生ローンの審査基準

生活再生ローンでは、貸付対象者を以下のように定めています。

  • 生活再生ローンの利用によって日常生活を再建でき、かつ将来にわたって返済可能な家計の見通しを確認できる方
  • 助け合いの精神に支えられた貸付であることを理解し、生活の再生に向かう意思のある方
  • 現在無職の方は対象外。収入のある家族の方などへの貸付を検討する場合もあり
  • 貸金業法の適用の範囲内
  • 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住所のある方
  • 永住権のある外国籍の方

生活再生ローンは誰にでも貸付を行うわけではありません。貸付対象者にもあるように、無職の人は貸し出しの対象外です。また、貸金業法の総量規制が適用されるため、年収の3分の1を超える額を借りられない点に注意してください。

しかし、消費者金融の審査に落ちた人でも生活再生ローンの審査に通過するケースがあります。一定の審査基準はあるものの、カード会社や消費者金融と比べたら、審査通過難易度は低い可能性が高いでしょう。

生活サポート基金の「生活再生ローン」でお金を借りる方法

生活サポート基金の「生活再生ローン」でお金を借りる方法は、以下の通りです。

  1. 予約
  2. 面談
  3. ローン申込書の受付
  4. 貸付の諾否
  5. 契約内容の確認
  6. 貸付の実行
  7. 返済

参照元:生活再生ローンのご案内|一般社団法人 生活サポート基金

生活再生ローンは、単にお金がないから借りるのではなく、生活再生のためのローンです。今の生活を見直して新たなスタートを切りたいのなら、まずは電話や公式サイトの問い合わせフォームから相談をしてみてください。

生活サポート基金を利用した人の口コミ

生活サポート基金を利用した人の口コミを紹介します。

病気で入院生活を余儀なくされたものの、任意の医療保険に加入していませんでした。給料も減ったため医療費だけでなく、子どもの大学の学費の支払いが厳しくなりました。その時にインターネットで生活サポート基金の存在を知り、生活再生ローンでお金を借りて何とか乗り切れました。現在は病気も治って復職し、少しずつ返済を行っています。カードローンと比べて低金利なので利用しやすかったです。
会社都合で早期退職となってアルバイト生活をしていましたが、生活費の捻出が難しい状況でした。金融機関やカードローン会社の審査は通らず、友人に相談したところ紹介されたのが生活サポート基金です。相談に行ったところ、担当者が親身になって対応してくれて生活再生ローンの審査も無事に通過。お金を貸してもらえました。おかげで生活の再建ができて、満足できる生活をしています。
友人の保証人となったのを理由に債務をかぶって自己破産。毎月の収入はあったが、子供の教育費の借り入れができずに困っていたので生活サポート基金に相談しました。審査にも通って、授業料など学校に支払うべき費用を用意できた。
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事