Revolutとは?カード発行は順番待ち?イギリス発のデジタルバンクがついに日本上陸

「Revolut(レボリュート)」という金融アプリをご存じでしょうか?昨今、SNSなどでも話題となっているアプリで、App StoreやPlayストアなどから簡単にインストールできます。TwitterやInstagram、アメブロなどでもRevolutの申し込み報告などがアップされているようです。

そこで、本記事では今話題となっているRevolutについてご紹介していきます。

Revolutとは?

Revolutとは、イギリスで誕生したデジタルバンクのこと。スマートフォンにRevolutのアプリをインストールし、登録をすることで利用できるようになります。
後で詳しく解説しますが、アプリ登録をすることで海外への送金や海外通貨への両替など、スマートフォンだけで簡単に行えるようになるのです。

3つの料金体系

Revolutには3つの料金体系(プラン)があり、プランによって利用できるサービスに違いがあります。

利用可能サービス スタンダード プレミアム メタル
月額料金 0円 980円 1,980円
140種類以上の通貨で、有利な為替レートでの支払い
23種類以上の通貨の両替 75万円/月 毎月限度額なし 毎月限度額なし
海外ATMでの無料引き出し 2万5,000円/月 5万円/月 10万円/月
カードの発行 無料カード 限定デザインのプレミアムカード 特別なデザインのメタルカード
ワンタイムバーチャルカード
LounfeKeyパスへのアクセス
フライトが1時間以上遅延した場合 プレミアム会員と友人1人に無料空港ラウンジパスを発行 メタル会員と友人3人まで無料空港ラウンジパスを発行

スタンダードプランなら月額無料でサービスを利用できますが、空港ラウンジの利用などには対応していません。送付されるカードはスタンダードなRevolutのカードで、デザインを選ぶことはできません。

プレミアムプランの場合、月額980円の会費が必要ですが、スタンダードプランでは受けられないサービスを受けることができます。カードは以下の3種類から選択できます。

  • スペースグレー色のプレミアムカード
  • シルバープレミアムカード
  • ローズゴールドプレミアムカード

メタルプランに申し込むと、月額1,980円の会費が必要ですが、Revolutが提供している全てのサービスをお得に利用できます。

カードは18グラムの強化スチールメタルで、最初の1枚は無料で送付されます。

Revolutで何ができるのか?スタンダードプランでできること

Revolutのスタンダードプランでは、以下のようなことができます。

  • お金の管理
  • 手数料なく有利なレートでの海外送金
  • 銀行間為替レートでの支払い
  • 自動支払い設定
  • 23ヶ国の外貨両替が毎月75万円まで手数料無料
  • 海外ATMで毎月2万5,000円まで引き出し無料

お金の管理

Revolutは、毎月の支出額などから限度額を予測し、提案。限度額に応じて利用状況を通知で知らせてもらえるため、使い過ぎを防げるでしょう。
どのお店で利用したとか外食やショッピングなどでどの程度利用しているのかなど、利用店・カテゴリー・国別などで支出を把握できます。

しかも、週次で利用状況を分析し、その結果を通知。毎週自分が何にお金を使っているのかを管理することも可能です。

手数料無料で外貨両替

スタンダードプランの場合、毎月75万円までなら手数料無料で外貨に両替できます。しかも有利なレートでの両替もできるため、レートを気にする必要もありません。

もちろん、有利なレートは両替だけではありません。海外ショッピングの支払いや海外への送金でも有利なレートで行えますので、損をすることもないのです。

簡単送金

Revolutのユーザー同士であれば、世界中どこにいても簡単に送金できます。しかも、レートを気にせず外貨へ両替して送金もできてしまうのです。
さらに、GIFを使えば相手と会話をすることなく簡単に送金でき、Revolutのユーザー名を使用すれば自分の銀行口座情報を相手に教えなくても送金してもらうこともできます。

Revolutを申し込む

Revolutはスマートフォンを利用するデジタルバンクですので、登録はスマートフォンで行います。
先ず、Revolutのアプリをインストールします。
アプリを開いたら、自分の携帯電話番号を入力します。
携帯電話番号を登録すると、「メッセージ」アプリに確認番号が届きます。この番号は自動でRevolutアプリに入力され、国の登録に移行します。
現在居住している国を登録したら、郵便番号と住所を入力します。
名前、生年月日、メールアドレスの順に登録をします。
自撮り写真を撮影してアップロードをすると、職業の登録に移行します。
職業を選択し登録すると、国籍を問われます。日本人として登録すると、本人確認書類として以下の2つのどちらかをアップロードします。

  • 自動車運転免許証
  • マイナンバーカード

この証明書類の登録はスキップできます。
Revolutの利用目的を登録し、プランを選択します。
リアルカードまたはバーチャルカードを選択する画面が表示されます。どちらかを選択します。
バーチャルカードを選択した場合は、すぐに利用できます。
リアルカードを選択した場合、プランに応じて選択できるカードが表示されます。カードを選択するとPINを入力する画面に移行します。

リアルカードの発行は順番待ち

Twitterで「Revolut 順番待ち」と検索してみると、登録までに時間がかかっているという書き込みが少なくありません。リアルカードを申し込んだ人に多いようです。

実際、筆者がバーチャルカードだけで申し込みをしたら順番待ちにはならず、すぐに登録が完了し利用できるようになりました。
リアルカードを申し込みたいという人は、申し込みをするタイミングによって数ヶ月待ちということもあるため、早めに登録をしておくことをおすすめします。

海外への渡航や友人が多いのならRevolutはおすすめ

Revolutは外貨預金をしている人や、海外渡航が多い人など、日本円と同じように外貨を使用する機会が多い人におすすめのデジタルバンクです。
留学する予定があるとか、海外出張の予定があるなら、Revolutに登録しておくだけで簡単に海外送金ができるので、時差や振り込みなどのタイムラグを気にする必要もないでしょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事