お金を借りるには勤続年数は長い方が有利なの?

カードローンなどでお金を借りるときに気になるのが、勤続年数は長い方が有利なのかということですね。

勤続年数が長いと審査に通りやすい、転職を繰り返していると審査に落ちやすいという話は本当なのでしょうか? 気になる部分を簡潔にご説明します。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

審査では勤続年数を無視できない

5cde9a576050e403e644175d07e28234_t

カードローン申し込みするときに記入する借入申込書には個人情報をいろいろ書き込まなければなりません。

勤務先はもちろんのこと年収や勤続年数も記入する欄があります。

消費者金融カードローンなら総量規制が関係しますので年収を記入するのは理解できても、勤続年数の記入するのはどうしてなのか気になりますね。

その理由に契約方法がインターネットやスマホから、または無人契約機から比較的簡単に行うことができるようになっているからです。

勤続年数は何年ならいいの?

お金を貸してもきちんと返済してもらうためには安定継続した収入がなければなりません。

安定継続した収入があるには、ある程度落ち着いて会社勤務していることが必要となるのです。

一般的にカードローン審査に通ると言われる勤務年数は、銀行カードローンや消費者金融カードローンに関係なく、少なくても1年以上、3年以上あれば審査に通りやすい年数です。

審査において勤続年数を無視することはできませんが、カードローン審査は勤続年数だけを見るのではなく他にも見なければならないところはたくさんあります。

勤続年数だけでなく収入も審査

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

当然ながら勤続年数が1年未満だとしても全く審査に問題がないのは、大手企業に勤めておりグループ会社への転勤です。

また今までパートやアルバイトで雇用されていた人が正社員になった場合なら、勤続年数が1年未満でも審査に影響することはありません。

以上のような正当な理由があって勤続年数が1年未満。

これでは審査に落ちるのではないかという不安を持っているのなら、借入申込書に記入しデータを金融業者へ送信する前にカードローンセンターにあらかじめ説明をしておくと心配ありませんよ。

審査される項目は勤続年数だけではなく、企業名や業種、収入も大きく影響してきます。

公務員や大企業に勤めていれば審査に通りやすい、自営業者は審査に通りにくいというのは勤続年数というよりも収入の安定性を見ているからですね。

関連記事をチェック!

勤務年数が短いとローン審査には不利なの ?

お金を借りるには勤務年数が短いとローン審査に不利だと言われています。勤務年数が短いと収入が不安定なのではないかとの評価です。 確かに勤務年数はローン審査において重要な条件とはなりますが、必ずしも...

年収と勤続年数の関係も重要です

消費者金融カードローンは総量規制の対象ですから、年収の1/3以上を超えて契約することはできません。

A:年収100万円、勤続年数5年
B:年収500万円、勤続年数1年

極端な例ですが以上のような人がカードローン審査に申し込んだ場合、どちらの方が審査に通りやすいでしょうか。

勤続年数から言えばAが有利ですが、年収100万円では返済能力という点からはじかれてしまいますね。

利用限度額も最高でも30万円となってしまい、将来的に増額して利息収入を増やす企業の目的を果たすことができません。

対照的にBの人は勤続年数こそ少ないものの年収はしっかりあります。その他の審査項目に問題がなければ初めのうちは利用限度額を少なくして様子は見たとしても、きちんと返済してくれれば6カ月程度で利用限度額の増額を提案することも可能です。

カードローン審査は他社借入があるなら返済状況が良好であることが求められます。利用限度額の上限額に常に張り付いている状態ではいくら勤続年数が長いからといっても「返済能力があるのか」疑われてしまうでしょう。

関連記事をチェック!

年収と借金限度額とは【借入上限が、審査落ちに影響?】

カードローンは申し込み者のおよそ2人に1人は審査に落ちているのが実情です。 理由のひとつに、限度額を超えた高額の申込みが挙げられます。借金の上限を知って、適切に申し込みましょう。 銀行で借...

キャリアアップ転職は審査に不利?

01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_t

昭和時代であれば終身雇用制度が当たり前でした。しかし現代においては新入社員から退職するまで同じ会社で勤め上げる人はなかなかいませんね。

給料が思うように上がらないために、資格を取って転職する、いわゆるキャリアアップ転職が当たり前となっています。より多くの収入を稼ぐには他の人にはない技術や能力を身に付けることが必要です。

そうなってくると収入条件の良い企業に転職を繰り返しながら、大きく成長することを目的としている人はカードローン審査に不利となってしまいます。

関連記事をチェック!

転職してすぐカードローン審査に通る?

転職してすぐカードローン審査に通るのか心配という人も多いでしょう。 スキルアップの機会を逃すのはもったいないです。 終身雇用制と言ったのはもう昔の話で、今はチャンスがあればどんどん転職して...

事前にカードローンセンターへ相談しておこう

転職するたびに年収が確実に上がっているのに、勤続年数が少ないというだけで審査に落とされるのは気持ちの良いものではありません。

もしアナタがそのような状態で勤続年数が1年未満であるならば、やはりWEBフォームに入力してデータ送信する前に、カードローンセンターのオペレーターに事情を話しておくとスムーズに話を進めることができます。

審査内容によって収入証明書が必要

485638771f5dd8de31669cb330f7863c_t

勤務形態がパート社員やアルバイト社員よりも、正社員や準社員の方が審査には通りやすいことは確かです。でも勤続年数が気になりますね 。

カードローン審査は総合的に判断され点数化されます。たとえ勤続年数で加点されなくても、他の項目で多く加点されれば審査には影響しないでしょう。

仮に審査によって安定継続した収入があるのか確かめたいと金融業者が判断すれば、収入証明書を追加で提出することを求めてきます。

収入証明書を求めてくるということは半分審査に通ったようなもので、確かに安定した収入があるのか証明できればよい、ということですから素直に応じるようにしましょう。

関連記事をチェック!

収入証明書とは所得証明書と違うの?【カードローンから賃貸まで】

カードローンや賃貸物件の入居の申込をすると、収入証明書の提出を求められます。 収入証明書とは何でしょうか。そもそもなぜ収入証明書が必要なのか、入手方法などを解説します。 収入証明書とは収入が分...


関連記事をチェック!

収入証明不要でカードローン申込やキャッシングできる条件

収入証明不要でカードローン申込みやキャッシングできる条件をご存知でしょうか。お金を借りるなら知っておきたいです。 急いでお金を借りたいというときに運転免許証だけでキャッシングできるには一定の条件...

在籍確認で勤続年数まで確認しない

カードローン審査には在籍確認が欠かせません。

これも安定して継続した収入があるのかどうか確認するための審査の一環で行うことで、カードローン申込書に電話をつなぐことができないとしても、勤務先の担当者が「〇〇はただいま仕事中でお取次ぎできません」の言葉を聞けば在籍確認が終了します。

在籍確認は本当に勤務しているのかどうか実態を調査するだけですから、勤続年数まで聞き出すことはありません。

関連記事をチェック!

消費者金融の在籍確認の電話はバレる、は本当?

在籍確認の内容を知ろう 在籍確認とは 融資やキャッシング(以下、融資)の商品を申し込む際には、氏名や住所に加え、勤務先の申告も必要となります。 勤務先の申告内容は、勤務先の企業名・住所(...


関連記事をチェック!

なぜ在籍確認なしは存在し得ないのか?【カードローン業者が語る】

ネット上では「在籍確認なしのカードローン」「在籍確認なく借りることができます!」などの文字が躍っておりますが、 大手消費者金融に十数年貸付業務に従事していた身からすると、在籍確認をしない、という...

借入申込書に嘘の申告はバレるか

845358372ce39dc11c5c176637cba4d3_t

在籍確認で勤続年数を確認しないのであれば、借入申込書に勤続年数を多少水増しして書いても良いのではないかと思う人がいます。つまり嘘の申告ですね。

これはやってはいけません。年収もそうですが勤続年数も嘘を書いてもバレる可能性が高いです。

カードローン審査は信用情報のデータだけではない

大手の金融業者になるほど今まで溜め込んできた会員データを持っています。業者によっては軽く1,000万データを超えることもあるでしょう。

それらのデータは全てデータベースとして社内で活用しています。

カードローンの審査は信用情報から取得したデータだけで審査するわけではなく、社内データベースで新規申込者と同じようなモデルデータと突き合わせを行います。

同じような規模の会社データと突き合わせることで、勤続年数が何年なら年収はいくら、 年収がいくらなら勤続年数は何年、のようなデータも審査に使うわけです。

それによってアナタが書いた借入申込書に「勤続年数を偽っている」ということがわかってしまうと、「社会的に信用できない人」と判断されカードローン審査に通ることはありません。

関連記事をチェック!

カードローン年収の嘘は意外とバレません【消費者金融業者が語る】

なぜ借入審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。しかし、嘘はばれます。特に他社借入は直ぐにばれてしまいます。 それでも...

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はお金を借りるには勤続年数は長い方が有利なのか簡単にご説明しました。

勤続年数が短いよりは長い方が審査には確かに有利ですが、カードローン審査は勤続年数だけではなく他の項目もたくさんあるのです。

総合的に判断して審査に通るか、落ちてしまうのかが決まることですからそれほど気にする必要はありません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・