ファクタリングのアクセルファクターを完全解説!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

会社概要とサービス内容

アクセルファクターの概要とサービスを表にまとめてみました。

ファクタリングの利用を検討している方は、参考にしてください。

会社名株式会社アクセルファクター
本社東京都新宿区
事業内容ファクタリング事業
対象企業主に個人事業主、小規模事業者、中小企業
対応エリア全国
取扱金額30万円~3,000万円
手数料2%~
スピード原則即日
取引事例業種
  • 運送業
  • 建設業
  • 土木業
  • 人材派遣業
  • 建設足場業 他

取り扱うファクタリングサービス

ファクタリングには4つの種類があり、買取り型と保証型に分かれます。

ファクタリングの種類を簡単に確認しましょう。

◇買取り型
  • 一括ファクタリング
    商品やサービスが売れたときに生じる売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらい、入金期日前に現金化する資金調達方法です。
    一般的に『ファクタリング』というときは、一括ファクタリングを指します。
  • 医療報酬債権ファクタリング
    医療機関や介護施設などのレセプトを買い取り、現金化する方法です。
    レセプトは健康保険組合や社会保険事務所に請求するものであるため、取引形態は3社間となります。
◇保証型
  • 保証ファクタリング
    売掛先が倒産したなどの理由で支払い不能となった場合に、売掛金額を保証してもらうタイプのファクタリングです。
    業務が発生してから売掛金の回収までに時間がかかり、なおかつ複数の業者が関わることが多い建設業界や不動産業界で利用されることが多いです。
  • 国際ファクタリング
    企業が海外の業者と取引するときに生じる売掛金を、ファクタリング会社に保証してもらう方法です。
    依頼主と回収先、そして海外のファクタリング業者も通すため、4社間取引となります。
    期日前に現金化することで、大幅な為替変動によって生じかねない損失を防げることもあります。

上記4つのファクタリングの中で、アクセルファクターが扱うファクタリングの種類は、買取り型の「一括ファクタリング」と「医療報酬債権ファクタリング」です。

また、一括ファクタリングにおいては、売掛先に債権譲渡を知らせる3社間取引だけでなく、売掛先にファクタリングを利用していることを知らせない2社間取引も扱っています。

関連記事をチェック!

887view

ファクタリング方式とは?利用方法や仕組みを徹底解説!

ファクタリングは、売掛債権を現金化することで、会社の資金ショートを防ぐことができます。 そのため、今や銀行融資と併せて経営者が知っておきたい資金調達方法といえるでしょう。 しかし、その詳しい仕組み...

アクセルファクターのファクタリングのサービス内容

アクセルファクターでは、買取り型の一括ファクタリングと医療報酬債権ファクタリングを扱っています。

詳しいサービス内容について、以下にまとめました。

2種類のファクタリング

アクセルファクターの一括ファクタリングでは、売掛先に債権譲渡を知らせる3社間取引だけでなく、売掛先に債権譲渡の告知をおこなわない2社間取引をおこなっています。

それぞれの取引について詳しく見ていきましょう。

 2社間取引3社間取引
資金回収の流れ売掛先→利用会社→ファクタリング会社売掛先→ファクタリング会社
利用手数料高め低め
ファクタリング実行までのスピード速い売掛先の対応による
売掛先にファクタリングすることを伝えるか伝えない伝える
◇2社間取引

2社間取引とは、ファクタリング会社と利用する会社間のみで行われる取引形態です。

売掛先にはファクタリングを利用することを伝えずに手続きをおこなうため、利用する会社が資金繰りに悩んでいることを知られずに済みます。

資金繰りに困っているという事実が売掛先に知られてしまうと、場合によっては相手に不安を与えることになるため、取引履歴が浅い会社の債権においてはできるだけ2社間取引を利用したいものです。

しかし、2社間取引にもデメリットがあります。

とりわけ大きなデメリットは利用手数料が3社間取引より高めであるという点です。

2社間取引では、ファクタリング会社は売掛金を利用会社経由で回収するため、スムーズに回収できないリスクがあり、3社間取引よりも手数料が割高になってしまうのです。

◇3社間取引

一方、3社間取引では、利用会社を経由せずに直接売掛先から資金を回収しますので、資金が回収できないリスクが低くなり、手数料も安くなります

また、医療報酬債権ファクタリングの場合は、ファクタリングのスタイルとしては3社間取引ですが、相手側(=保険協会)に知られても信用を落とさないため今後の経営においてダメージがありません。

しかし、メリットばかりではありません。

医療報酬債権ファクタリング以外では、債権譲渡することが売掛先に通知されるため、資金繰りに悩んでいることが知られてしまい、場合によっては今後の取引に影響を及ぼすこともあります。

また、3社間取引では、売掛先から売掛債権譲渡承諾の同意を得る必要が生じる場合もあるため、同意が得られないときはファクタリングを利用できないこともあるのです。

一般的なファクタリングを利用するときは、まずは信用損失のリスクがない2社間ファクタリングを検討し、売掛先との付き合いが長い場合や借入期間が長引きそうな場合は3社間取引を検討することをおすすめします。

アクセルファクターのファクタリング特徴

アクセルファクターのファクタリングサービスを利用する上で、ファクタリングならではの特徴について知っておく必要があります。

ほかの融資方法との違いを把握するためにも、次の3点を理解しておきましょう。

ファクタリングの特徴
  • ノンリコース(債権譲渡後は返済義務を持たない)商品である
  • 審査は売掛先会社の現状信用が重要
  • 債権譲渡登記は原則必要

審査は売掛先の信用に基づきおこなわれますので、利用会社が赤字であってもファクタリングを利用できる可能性があります。

なお、ファクタリングの契約をおこなうときは、売掛債権をアクセルファクターに譲渡して登記する必要があります。

しかし、債権譲渡後は売掛金の回収義務はアクセルファクターが持ちますので、売掛先が倒産や資金ショートした場合であっても、利用会社が売掛金をアクセルファクターに返済する必要はありません。

諸費用の提示が明確

アクセルファクターでファクタリングを依頼する場合、手数料は審査によって決まります。

2社間取引よりも3社間取引の手数料が低めで、また、債権の額面が高いほど手数料は低くなります。

◇ファクタリング手数料

売掛債権額ファクタリングの手数料
100万円以下15%~
101万円~200万円10%~
201万円~300万円5%~
301万円~500万円審査による

現金化までの流れを見てみよう

ファクタリングを利用するなら、まずはアクセルファクターに連絡をすることが必要です。

相談からファクタリング実行までの流れを見ていきましょう。

Step1.問合せ・申込

アクセルファクターの公式サイトから申し込みます。

申し込むまでに相談をしておきたい方は、電話やファックス、メールで問い合わせましょう。

なお、ファックスとメールは24時間いつでも問い合わせられますが、電話の受付時間は平日9:30~19:00のみに限られます。

  • 電話:0120-077-739 03-6233-9185
  • FAX:03-6233-9186
  • メール:info@accelfacter.co.jp
Step2.申込内容の確認・書類提出

申込が完了すると、アクセルファクターから申込内容の確認と書類提出の案内が届きます。

指定された書類をメールかファックス、郵便で提出しましょう。

急いでいる方は郵便以外の方法で提出します。

Step3.審査・振込

売掛債権が存在することを証明する書類と入金時期、売掛先の経営状況などをもとに審査が行われます。

審査で可決された場合は、契約へと進み、債権の額面から手数料が差し引かれた金額が指定口座に振り込まれます。

利用する会社の状況によって柔軟性はあるのか

ファクタリングの審査では、売掛先の現状信用が重視されるため、利用する会社の経営や財務はあまり審査に影響しません。

アクセルファクターでは、クライアントの目線に立つことをモットーとしていますので、窮状に合わせた柔軟な審査をおこなってくれます。

そのため、銀行などで融資を受けられなかった場合でも、売掛債権があればファクタリングが可能なことがあるのです。

特に銀行などでは、会社の規模が小さい場合や個人事業主には審査が厳しくなることもあります。

しかしながら、アクセルファクターは、元々個人事業主や中小企業を対象としていますので、企業規模にとらわれない審査が可能です。

まとめ

株式会社アクセルファクターは、ファクタリング実行までのスピードが速いことが特徴です。

原則として即日を心がけており、実際に半数以上のケースにおいて即日振込が実現しています。

また、利用を希望する方や企業の経営状況に影響されない柔軟な審査を実施していますので、資金調達に困ったときは検討してみましょう。

関連記事をチェック!

128view

10社解説!おすすめファクタリング業者一覧

ファクタリングという資金調達方法がここ数年注目を集めています。 ファクタリングとは、売掛金などの売上債権を売却して資金化することで、借入金ではありません。 また、ファクタリングで売却した売掛金を支...

10社解説!おすすめファクタリング業者一覧

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談