カード支払いの遅延は信用情報問題に発展する

カードローンやクレジットカード支払いの遅延は信用問題になります。しかしすぐに信用ブラックになることはありません。

すぐにカードを利用することができなくなるのではないか、と考えてしまいますが信用情報に登録されまでにはある程度の期間が必要です。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

支払い遅延はローン審査に影響する

road-166543_640

カードローンやクレジットカードの支払いをついうっかり遅延してしまうことは誰にでも起こることです。

とくに返済先が複数あれば、返済日が月に何日もありうまく管理することが出来ません。そのため返済することを忘れてしまうということがあるものです。

しかしそれは金融機関に対して何の言い訳にもなりませんね。

遅延の状況によっては信用情報にキズがついてしまい、他のローンに対して影響を及ぼしてしまう可能性が高くなってしまいます。

当然ながら住宅ローンを組む場合や、自動車ローンを組む場合もカードローンやクレジットカードの支払い遅延情報があると、審査に通ることはかなり難しくなる、というよりも審査に通ることはまずないでしょう。

カードローンの支払い遅延がどうしてクレジットカードにも関係するのか、クレジットカードの支払い遅延がどうしてカードローンに影響が出るのか。

金融情報を正確に持っていない人にとっては不思議なことだと感じますよね。

まして住宅ローンや自動車ローンはお金を借りるわけではありません。自動車ならローン返済が終わるまでは名義はローン会社のままです。住宅なら銀行の抵当権が設定されたままになっています。

考えようによっては担保に取られているのも同然なことですから、カードローンやクレジットカードの支払いをちょっと遅れたからといっても関係ないんじゃないの?と考えますよね。

今回はカードローンやクレジットカードの支払いを遅延してしまうとどうなってしまうのか、簡潔にご説明したいと思います。

カード遅延は信用情報で共有される

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

最初はカードローンとクレジットカードの関係及び、住宅ローンや自動車ローンなどとの相互関係についてご説明していきたいと思います。

各ローン会社では加入している信用情報機関が異なります。

信用情報機関が違っているのなら、支払遅延はその信用情報機関だけの問題で、何の問題もないのでは? と思うでしょうが、残念ながらデータは共有されているのです。

関連記事をチェック!

クレジットカードの延滞、信用情報機関について

クレジットカードを延滞した場合、信用情報機関に影響はあるのでしょうか? また、信用情報機関に影響があるとしたら、何日からでしょうか? 遅延の記録が載る明確な基準は無い 筆者はクレジットカード...

関連記事をチェック!

クレジットカードと個人信用情報機関について

クレジットカード会社は申込した人の審査をします。 クレジットカード会社が審査を行うにあたっては、信用情報機関(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行協会(全銀協)の個人信用情報機関を必...

信用情報機関は3つある

例えば信用情報機関に加入している業者を次のように分けてみましょう。

・カードローンは消費者金融業者
・クレジットカードは信販会社
・住宅ローンは銀行
・自動車ローンは信販会社

これでなんとなくイメージすることができますね。次に各企業が加入している信用情報機関をご紹介します。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
加入している企業は銀行や信金などの金融機関です。原則的に民間のノンバンクは加入することができません。

・株式会社シーアイシー(CIC)
信販会社や割賦販売を行っている企業が加入しています。具体的にはクレジットカード会社が加入していると考えて差し支えありません。

近年では消費者金融業者も加入していることが多くなっていますがまだまだ少数です。

・株式会社日本信用情報機構(JICC)
消費者金融業者なら加入しなければならない信用情報機関です。

消費者金融業者の多くはこちらの信用情報機関に加入しているだけで、他の信用情報機関に加入しているのは大手の消費者金融業者を除いて稀なことです。

ただしクレジットカード会社でもキャッシングを行っていることや、カードローンを発行していることから加入する業者が増えています。

以上のように3つある信用情報機関はそれぞれ加入してある企業が異なります。

しかしながら貸金業法が改正されて以来、総量規制が導入されています。そのため各信用情報機関では重要なデータについてはとくににデータの共有を行っており、信用力の乏しい人とは契約しないようにしています。

信用力があるかどうかはデータ共有によって簡単に調査することができます。ということはどこか一箇所で何か問題を起こしてしまえば他の機関にも影響を与えるということですね。

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBA(全国銀行協会)の違いとは何なのかがよくわからないと思っているのではないでしょうか。 そもそも信用情報というものをご存じない場合は先にこちらのページを...


関連記事をチェック!

自分の個人信用情報を調べる方法(CIC・JICC・JBA)

カードやカードローンの申し込み審査が落ちたとき「あれ、落ちる要因なんて見当たらないのに」と思う人も多いはず。 学生の時に携帯電話料金を3か月以上滞納して、信用情報にてブラック認定をうけて...

支払い遅延は即ブラックになる?

barbwire-1765900_640

したがってカードローンやクレジットカードの支払い延滞をしてしまうと、その情報が他の信用情報機関にも共有されることから、各種ローンを組むことができなくなってしまうわけです。

では一日でも支払いを遅延してしまうと、信用情報機関にブラックとして登録されてしまうのでしょうか。

確かに一日でも返済が遅れてしまえば遅延として信用情報機関に登録はされます。

しかしこの場合登録されるのは遅延してしまったカード会社の信用情報機関だけで、全ての情報機関にデータが共有されるわけではありません。

カード会社のデータベースにはブラック登録

ところが支払い延滞情報というのは何も信用情報機関に登録されるだけではありませんね。

支払いを遅延してしまったカード会社の社内データベースには確実に登録されることになります。とくに遅れた日数は関係がありません。

返済履歴として、遅れたものは遅れたものとして蓄積されて行くことになります。

信用情報機関ではブラック情報ではなくても、カード会社にとってはブラック情報となってしまうでしょう。

関連記事をチェック!

ブラックリストとは、本当にあるの?

借金を滞納するとブラックリストに載る。よく言われることですがブラックリストは存在しないことをご存知でしょうか。 そんなはずはない、カードローンやクレジットカードの審査で落ちたことあるよ。疑問な点...


関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

支払い遅延の日数によって金融事故

PAK86_kononihonwokae20140713_TP_V

うっかり返済忘れてしまうということもあるわけですから、数日遅れても返済すればとくに問題になることはありません。

支払い延滞が金融事故情報として各信用情報機関にデータ共有されるスケジュールは次のようになります。

・延滞期間
:61日以上

・1年間の滞納回数
:3回以上

支払いの延滞期間が61日以上になった時点で金融事故情報として信用情報機関に登録されます。金融事故情報は各種ローン審査をするにおいて重要な項目です。

1年間の滞納回数が3回以上で金融事故情報にしてしまうかどうかは、カード会社によって基準が多少異なる部分もあります。

つまり60日以内に遅れた分を返済すれば金融事故となることはありません。返済を1週間遅れたからといってもすぐにブラックになるわけではありません。

登録期間終了でブラック解消

numbers-2024510_640

各信用情報機関が保存する返済履歴や金融事故情報には保存期間が設定されており、一生データが残るということはありません。

金融事故情報には延滞情報の他に債務整理家自己破産などもあるわけです。

保存される期間は金融事故の内容によって異なり、延滞情報はカードローンやクレジットカードの利用料金を全額支払ってから5年間保存されることになります。

借金を全額返済して5年経過しまえば延滞情報は削除され信用ブラックではなくなります。

逆に言えば完済しない限り、延滞情報は金融事故情報としていつまでも残り続けるということにもなりますので注意が必要です。

関連記事をチェック!

信用情報機関から記録を消す方法は存在する?

「私、ブラックリストに載っているからクレジットカードが作れないんだよね。 某クレジットカード会社の営業時代に筆者がよく聞いた言葉です。 ブラックリストとは正確にはどのようなものなのでしょう...

カードの遅延をするとどうなるか

PASONAZ160306170I9A2357_TP_V (1)

次にカードローンやクレジットカードの支払いを遅延してしまうとどうなってしまうのか簡単にご説明していきたいと思います。

大問題とならないうちになるべく解決の方向に向かうようにしていきたいものです。

カードの利用停止

stop-2081172_640

カード会社によって判断する基準は異なりますが、基本的に返済が行われなければカード利用することは止められてしまいます。利用停止になるまで即日なのか、それとも2日から3日後になるのかについてはカード会社の判断となります。

ただし支払遅延を常習化してしまうと即日利用停止になってしまうこともありますので、心当たりのある人は細心の注意を払うべきでしょう。

支払いできない旨の通知送付

カードが利用停止になるのが早いか、それと同じ時期にカードローンやクレジットカードの督促担当部署から「 お支払いのお願い」のようなメールが届くか、または文書が郵送されてきます。

クレジットカードの場合はお知らせと一緒に、コンビニエンスストアで支払うことのできる請求書も同封されていることが多いですね。 請求書に記入してある支払い期限までに確実に支払うようにしましょう。

支払いが終わった段階でカードローンやクレジットカードは再び利用することができるようになります。

期日内に支払わないと督促状の送付

同封されていた請求書の期日内に支払いをしなかった場合、数日後には前回の文書の内容よりやや強めの内容で督促状が届きます。

今度は請求書が同封されているということはありません。

文書の内容は担当部署まで連絡ください、という文面となります。電話連絡する期限を設定されることは当然のことです。

連絡しなければならない期限は2週間程度猶予を与えられますので、 多い場合は3回くらいは督促状が届くかもしれません。

これもカード会社によって扱い方が異なりますので、1回しか督促状が来ない場合もあります。

この時点で前回送られてきた請求書をコンビニエンスストアに持って行っても支払うことはできません。確実に担当部署へ連絡するようにしましょう。

それでも支払わないと催告書の送付

督促状に書いてある連絡期限までに担当部署へ連絡しなければ、今度は最終文書である催告書が届きます。

催告書とは最後通牒みたいなもので、書いてある文面はかなり強い内容となっています。

多くの場合は「期限内にご連絡いただけない場合は法的措置をとることがあります」、という内容です。

催告書に書いてある最終期限以内に必ず連絡するようにしましょう。そうしなければ いつ裁判所に訴えられてもおかしくはありません。

催告書を無視すると信用ブラックへ

eiffel-tower-1784212_640

催告書に書いてある最終支払い連絡日はおよそ61日目となります。つまり冒頭でご説明したように、支払い遅延した場合の金融事故として登録になる期限のことです。

この日にちを無視してしまえば信用情報機関に延滞情報として登録されてしまい、各信用情報機関にデータが共有されてしまいます。これで完全に信用ブラックとなるわけです。

遅延利息を加算され一括請求

062f5acaf954f91c7a6cb8b9d388248e_s

催告書に書いてあるように法的措置をとることは本当ですよ。60万円未満の金額であれば少額訴訟、それ以上の金額であれば通常訴訟となり裁判にかけられてしまいます。

請求される金額は単に利用残金だけではなく、延滞した日数の利息が加算されます。これを遅延利息と言います。遅延利息はカード会社によって多少違うものの、平均的には年率換算で20.0%となることが多いですね。

それに加えて裁判の訴訟費用も、被告となるあなたに請求されることになります。

少額訴訟であればそれほど金額がかかることはないとしても、カードローンやクレジットカード会社の担当者が遠方から駆けつけてくる場合は交通費も請求されることがありますよ。

よって返済しなければならない金額は結構な金額となります。

支払い命令の通りに返済できなければ、財産の差し押さえや給料の差し押さえをされることもありますので、どんなに遅くても催告書が来たら無視することなく、必ず担当部署へ連絡するようにしてください。

支払いができないと分かったら連絡

ME_biz20160902290317_TP_V

カードローンにしてもクレジットカードにしても、今月どうしても返済することができないということが分かった時点でやるべきことは、カード会社の担当者に支払うことができない旨を伝えることです。

伝えたところで支払わなければ金融事故になってしまう可能性はありますが、あなたの支払うことのできない理由によっては情状酌量されることもないとは言えません。

カード会社から信用を失わないためにも、督促状催告書が来てからではなく、支払うことができないということが分かった時点ですぐ連絡を入れるようにしましょう。

カード会社はあなたに返済する意思があることが確認できれば、返済期日を延ばしてくれることもあります。給料が入ったら返済ができる、ボーナスが入ったら返済できるなど確実に返済できる日にちを決めてから相談すれば、スムーズに相談することができるでしょう。

担当者と返済計画を立てる

calendar-1990453_640

相談するのは返済できない理由を訴えるだけではなく、どうすれば返済することができるのか。例えば利息だけなら返済できる、または先に元金分から返済していくという方法もあります。

改めて返済計画を立てるということも必要ですね。もちろん返済するまではカードの利用はできません。

関連記事をチェック!

明るい借金生活に必要なのは正しい借金返済計画?

どうも馬太郎です。借金をするにしても、人によって借金の受け止め方は様々です。 私の友人も借金を抱えている人が多くいます。その人たちの話を参考に、明るい借金生活には何が必要か、考えていきます。 ...

返済が無理なら債務整理する

d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_sカード会社の担当者と話し合っても折り合いがつかない。そしてあなたは生活費を切り詰めたとしても返済していくことができないくらいの借金を抱えているなら、債務整理という方法で解決しなければなりません。

信用情報にキズがつくから債務整理はしないというのはあまり意味がないことです。カードの返済をしなければ、どのみち61日過ぎてしまうと金融事故情報として延滞情報が載ってしまうわけですから、結局は同じことです。

新たにカードローンを契約することもできませんし、クレジットカードを作ることができません。もちろん住宅ローンや自動車ローンを組むこともできません。

カードローンにしろクレジットカードにしろ、あなたは借金をしているのです。借金を返済しなければ社会的に罰を受けるということは仕方のないことです。

関連記事をチェック!

おまとめローンと債務整理、アナタに向いているのはどっち?

おまとめローンにするか債務整理をするか。借金に困っている人にとってどちらを選択すればいいのか迷ってしまいます。 それぞれのメリットやデメリットにどのようなものがあるのか知っておかなければ選びよう...


関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

まとめ

rules-1752630_640

いかがでしたでしょうか。今回はカードローンやクレジットカードの支払い遅延は信用情報問題に発展してしまうということを簡潔にご説明しました。

金融事故として登録されるのは遅延が始まってから61日目です。その間に支払ってしまえば金融事故として登録されることはありません。

しかしカード会社のデータベースには支払遅延情報は登録されてしまいます。

信用情報機関に登録される年数がいくら経過しても、遅延をしてしまったカード会社には無期限で登録が残ってしまいます。

何かと使い勝手の良いカードローンやクレジットカードですが、支払いを遅延しないためにも、収入に見合った利用方法を考えるか、返済計画をきちんと立てることが重要ですね。

関連記事をチェック!

クレジットカードの支払いがどうしてもできない場合の対処法

クレジットカードの支払いができない場合は放置しておくと大変なことになります。間違いなく信用情報にキズがつきます。 だからといってカードローンでお金を借りて返済するのは得策ではありません。どうして...

関連記事をチェック!

カードの使い過ぎで支払いがやばい時の対処法

どうも馬太郎です。思ったよりカードを使いすぎしまい、今月の支払いがピンチ、ということ時々ありますよね。 カードの支払いが遅れた場合 カードの支払いは1回、2回連続だとまだ大丈夫であり、3回連続...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・