ノーンローン(ノン ローン)とは

最近ネットでたまにノーンローンという単語を目にします。

ノーンローンとは一体何なのでしょうか。

ノーンローンとは?

ノーンローンはノーローンの表記ミスで書かれていることが多いです。

ノーローンは新生銀行グループ傘下の新生パーソナルローン株式会社が提供しているカードローンです。

新生パーソナルローン株式会社は以前はシンキ株式会社という名前でしたが、平成二十八年の8月に名前が変わりました。

ここからはノーローンについて説明していこうと思います。

ノーローンの特徴

借りられる金額は1万円から300万円で、安定した収入のある20歳以上70歳以下の人であれば借りることができます。

借りる本人に一定の収入があれば、アルバイトや主婦の方でも借りられますし、年金受給者でも申し込めるようです。

ただ、専業主婦で本人に収入がない場合は利用することが出来ません。

利息は実質年率4.9%~18.0%で、遅延損害金が年率20%となっていますが、18%という金利上限は他のカードローンと比較するとちょっと高いようです。

参考までに幾つかのカードローンと金利を比較したものを表にまとめてみました。

商品名実質年率
ノーローン4.9%~18.0%
楽天銀行カードローン1.9%~14.5%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%

返済方法は残高スライドリボルビング方式なので、借入金額によって最小返済金額が変わります。

申込はインターネットや電話、もしくはレイク自動契約コーナーですることが出来ます。

また、即日振込は基本的に申し込み後の審査結果が平日の12:30までにくれば、即日で融資してもらえます。

ですが、もし楽天銀行の口座を持っている人であればこの期限が延長されて、平日の17:00までに審査結果がくれば大丈夫なようです。

1週間無利息

ノーローンの一番の特徴は1週間無利息という特約です。

キャッシングした次の日から数えて7日間だけ無利息になるというサービスで、1週間を超えても一週間分引いて計算されます。

つまり、10日間借りたとしても7日分引いた3日分だけの利息でいいというサービスです。

このサービスは初めて借りる時と完済した月の翌月の初めて借りるときに適用されます。

なので、完済さえすれば何度でも1週間無利息のサービスを利用することが出来ます。

ただ、カードローンなので何回でも借りることができますが、1週間無利息が使えるのは毎月ごとに完済したとしても一ヶ月に一回だけです。

上手く使ってできるだけ低い金利で借りられるようにしましょう。

ノーローンとレイクの違いは?

同じ新生銀行グループの提供するカードローンにレイクというものがあります。

こちらは新生パーソナルローン株式会社ではなく、大本の株式会社新生銀行が提供しているものですが、ノーローンとどういった違いがあるのでしょうか。

利用条件

まずは利用条件の違いについて見てみましょう。

ノーローンレイク
借りられる金額1万円~300万円1万円~500万円
利用対象満20歳以上70歳以下満20歳以上70歳以下
実質年率4.9%~18.0%4.5%~18.0%
遅延損害金年率20.0%年率20.0%

上の表にあるように基本的な利用条件だけみるとレイクのほうが借りられる金額の上限が高いです。

また、手数料無料で利用できるATMの数もレイクのほうが多いです。

手数料無料で使えるATMはノーローンの場合レイクのATMのみですが、レイクの場合提携しているレイクのATM以外にコンビニATMでもできます。

では、ノーローンはレイクよりも微妙なのかというとそうとも言えません。

ノーローンには1週間無利息というサービスがあるからです。

無利息期間

ノーローンには1週間無利息というサービスがありましたが、レイクに似たようなサービスはないのでしょうか。

レイクには選べる2つの無利息期間があります。

一つ目は、借りた額のうち五万円分の利息が180日間無料というものです。

初回の一回のみで契約額が200万円までの人が対象ですが、少額だけ借りるという人におすすめです。

もちろん5万円以上借りることも出来ますが、五万円を超えた分には通常の金利がかかります。

二つ目は借りた額全額の利息が30日間無料というものです。

これも初回の一回のみですが、30日間は完全に無利息になるのでそこそこ大きな額を借りる人におすすめです。

このようにレイクの場合は一回のみですが、ある程度まとまった期間の利息が無料になります。

ノーローンとレイクの無利息期間のどちらが良いかはライフスタイルによると思いますが、定期的に短期間だけ借りたいような人には何度も無利息期間を使えるノーローンのほうが向いているでしょう。

関連記事をチェック!

レイクALSAの借入方法・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はレイク ALSAについて説明したいと思います。 ▲当サイトで1番人気はやっぱり▲ レイクALSAについて ※レイクALSA公式WEBサイトより引...

関連記事をチェック!

レディースレイク

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はレディースレイクについて説明したいと思います。 レディースレイクについて レディースレイクは、新生フィナンシャルが提供しているカードローンの名称です...

まとめ

ここまでノーローンについてみてきましたがどうだったでしょうか。

ノーローンは他のカードローンには見ない、何度でも1週間無利息というサービスが一番の特徴だと思います。

レイク・アコム・プロミスなども30日間利息無料というサービスはありますが、これは初めて借りるときの一回のみです。

あと数日もすれば給料日なんだけど、そこまでちょっとお金が足りないというようなことが良くある人にノーローンはおすすめです。

関連記事をチェック!

ノーローンの借入方法、返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はノーローンについて説明したいと思います。 ノーローンについて ※ノーローン公式WEBサイトより引用 ノーローンは、新生銀行グループの「...

関連記事をチェック!

ノーローンレディースの借入方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はノーローンレディースについて説明したいと思います。 ▲当サイトで1番人気はやっぱり▲ ノーローンレディースについて ※ノーローン公式WE...

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談