株式会社アローから借りられる人はどんな人?口コミで検証!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金を金融機関や金融会社から借りるにあたり、「株式会社アロー」という名を聞いたことがある人は少なくないでしょう。

お金を借りる際、その会社がどのような会社なのか、自分は借りることができるのかを気にする人は多いと思いますが、株式会社アローの情報は大手ほど情報量が多いとは言えません。

利用者としては、今後長い付き合いとなる可能性が高く、曖昧な情報のまま利用するのはリスクがあります。

そこで、今回は株式会社アローで借りられる人はどのような人なのかなど、これから利用する人の参考となる情報を、口コミを中心に紹介していきたいと思います。

株式会社アローは名古屋市にある正規の貸金業者

まず、株式会社アローとは、どのような会社なのかということを紹介していきたいと思います。

株式会社アローは、愛知県名古屋市に店舗を置く消費者金融です。

元々は岐阜市で不動産売買や賃貸などの不動産業として営業していましたが、平成22年に現在の商号に変更し、同年に貸金業登録をしています。

令和元年5月には貸金登録の更新を行い、正規の消費者金融として現在も営業しています。

株式会社アローという名古屋市にある金融会社を知っている方いましたら教えてください?
引用:ヤフー知恵袋

会社概要

商号株式会社アロー
本社愛知県名古屋市中川区高畑二丁目144番地
電話番号/FAX番号052-353-9900/052-353-9911
設立平成12年11月6日
登録番号愛知県知事(4)第04195号
日本貸金業協会会員番号第005786号

商品情報

株式会社アローでは、自由な資金に使える「フリープラン」と、借金の一本化に利用できる「貸金業法に基づく借換えローン」という2つの商品を取り扱っています。

それぞれの商品情報は、以下のとおりです。

フリープラン
融資額200万円まで
貸付利率15.00%~19.94%
延滞利率19.94%
返済方式残高スライドリボルビング方式
返済期間/返済回数
  • 契約日から5年/60回
  • 元利均等返済方式最長15年以内/2回~180回
担保原則不要
貸金業法に基づく借換えローン
融資額200万円まで
資金使途貸金業者(みなし貸金業者含む)債務の借換え
貸付利率15.00%~19.94%
延滞利率19.94%
返済方法元利均等返済方式
返済期間/返済回数最長15年以内/2回~180回
担保原則不要

株式会社アローの口コミをチェック!

株式会社アローでは、明確にこんな人が借入できますというような条件や基準を公表しているわけではありません。

では、どのような人が借りることができるのかを判断するためには、実際に利用した人の口コミを見ていくしかありません。

ここでは、株式会社アローから借りられた人と借りられなかった人の口コミを、それぞれチェックしていきましょう。

借りられた人の口コミ

  • 自己破産が免責となった2ヶ月後に急な出費があり、ダメ元で申し込んだら融資を受けることができました。
  • 年収300万ほどで、任意整理した借金を支払い中にもかかわらず、無事に審査通過して融資してもらいました。
  • 自己破産から1年しか経っていませんが融資してもらえました。担当者の方はすごく丁寧な対応をしてくれ、思っていたよりも早く借入できました。
  • 属性が悪く、申し込みから10日後にやっと融資決定の連絡が来た。審査が長すぎて不安だったが、30万円の融資を受けられたから良かった。
  • 娘の結婚写真を撮るために申し込んだが、自分は1年前に自己破産しており、借入は難しいと思っていましたが、申し込んだ午後には電話連絡が来て、翌日に在籍確認と質問を受けて融資確定。

借りられなかった人の口コミ

  • 申し込んだら5分で否決の連絡が来た。その3ヶ月後にいきなり融資案内が来たが、その時にはお金を借りるほど困っていなかった。
  • 属性に問題ないはずなのに、一次審査にも通ることができなかった。その後、わけのわからないところから迷惑メールが山のように届くようになった。
  • ネットで申し込んですぐに一次審査通過のメールが届き、借りられると思って書類を送付したら、二次審査では否決。ブラックでも何でもないのに借りられないなんておかしい。
  • 過去に金融事故を起こしているため、大手では借りられないと思い申し込みました。一次審査は無事に通過し、書類の提出や在籍確認までされたが結局は否決。
  • 任意整理した借金を支払い中。一次審査が通るまで1日かかり、二次審査では否決。何のための一次審査なのか。

株式会社アローから借りられる人とは

金融機関や大手消費者金融でも借りられるだけの属性や信用情報を有する人は、アローでも高い確率で借りられるでしょう。

自己破産や任意整理などの金融事故を起こしたことがある人は、口コミを見る限り、借りられるかどうかはケースバイケースで、申し込んでみないことには分からないというのが結論です。

しかし、金融機関や大手消費者金融では、金融事故があるというだけで否決になりますので、借りられる可能性があることは評価しなければなりません。

返済能力の有無が審査通過の鍵

金融事故を起こした人に融資をしてはならないという法律がなくても、通常であれば金融事故があるというだけで否決となります。

では、なぜアローでは金融事故があっても借りられる可能性があるのかというと、それは返済能力があるとアローが判断したからです。

返済能力は、融資金を回収するうえで必要不可欠であり、不良債権とならないようにするためにもしっかりと判断しなくてはなりません。

アローについて「審査が長い」や「質問が多くて細かい」という口コミがあるのも、返済能力の有無をしっかりと判断するためであり、本来であれば借りられない人が融資を受けるためには仕方のないことです。

逆に言うと、返済能力がアローに認めてもらうことができれば、たとえ金融事故を起こしてブラックになっている人でも、融資が受けられるようになります。

その判断をするのはあくまでもアローなのですが、返済能力があると判断されるように、自分の収支状況を改善しておくなどの対策が必要です。

株式会社アローでは借りられない人

先ほどお伝えしましたように、アローから借りられる人というのは、返済能力があると判断された人です。

逆に、返済能力がないと判断されてしまうと、アローから借りることができません。

具体的には、以下のような人が挙げられます。

  • 収入に対して返済額が多い
  • 他社の借入を延滞しながら返済している
  • クレジットカードの支払いを滞納しながら支払っている
  • その他の信用取引を遅れながら支払っている(携帯端末代金の分割など)

これらの状況に該当する場合、アローが返済能力ありと判断できなくなってしまい、否決とせざるを得なくなってしまいます。

アローの申し込み基準

アローに申し込むことができる基準は、中小消費者金融の中では厳しいほうです。

当然のことですが、申し込み基準を満たしていなければ、たとえ属性や信用情報が良くても借りることはできません。

以下のいずれかに該当する場合は、アローで間違いなく否決となります。

  • 年齢が24歳以下または66歳以上
  • 総量規制の範囲を超えて借入している
  • 健康保険未加入
  • 勤続年数1年未満
  • 申し込み時点で他社の返済を遅れている
  • 確定申告等が提出できない
    ※自営業者のみ

消費者金融の場合、どこも年齢の制限はあるものの、それ以外は安定した収入さえあれば申し込みできます。

しかし、アローでは最初から利用できる人をある程度限定しています。

ただ、最初から限定していることで、申し込みできる条件さえ揃っていれば、比較的高確率で借りられると考えることもできます。

アローを騙る違法業者には要注意

口コミを見ていると、アローをよく思っていない人も少なくありません。

特に多いのは、アローに申し込んで否決となり、それからヤミ金などの違法業者から連絡が頻繁に来るようになったというものです。

ただ、ここで注意しなくてはならないのが、違法業者の中にはアローの会社名や担当者名を騙って営業しているところもあるということです。

こうした違法業者は、融資を前提にした保証金の詐取や個人情報の収集を目的にしています。

口コミを投稿した人の中には、知らないうちに正規のアローではなく、別の違法業者に申し込んでしまったために、後になってヤミ金などから頻繁に連絡が来るようになった可能性も否定できません。

アローでも「契約前に金銭を要求することはございません」としており、申し込みの際は十分に注意しなくてはなりません。

まとめ

アローは名古屋市にある正規の消費者金融であり、口コミでは金融事故を起こした人でも借りられると人気があります。

その一方で、アローに申し込んだらヤミ金から何度も電話が来るようになったというものもあり、アローの名や担当者を騙って金銭や個人情報を詐取しようとしている違法業者もいます。

過去に金融事故を起こした人や、どこに申し込んでも否決だったという人は、借りることしか考えず、知らないうちに違法業者の方に申し込んでしまう危険性もあります。

金銭面に余裕がないときに冷静になることは難しいのですが、十分に注意したうえで正規の消費者金融である「株式会社アロー」に申し込むようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談