生活費が足りないから借金するのはやめたい

生活費が足りないからと言って安易に借金するのはおススメできません。そのうちになんとかなるという考えは捨てましょう。

でもどうやっても毎月生活費が足りないのよ。よく聞く話です。まずは借金しないように身近なところから対策を考えていきませんか?

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

生活費が足りないどうする?

決して無駄遣いをしているわけではないのに、どういうわけか毎月赤字になる。電卓を叩きながら悩んでいる姿が見えてきそうです。

急なお金が必要となって、一時的に生活費が足りなくなるということは珍しいことではありませんが、毎月慢性的にお金が足りないというのは何かしら原因があるはずです。

その原因を追求しなければいつまでたっても生活費が足りない状況から抜け出すことはできないでしょう。

関連記事をチェック!

金に困る!本当にお金がない人の特徴【1番シンプルな対処法】

お金のない人には性格に特徴があるといいます。己を知ることでお金がない状態から抜け出しましょう。 それが分かったら、次にやるべきことをご紹介していきたいと思います。 執筆者の情報 ...

家計費の見直しが先決

最近家計簿をつけている人が少なくなっているようです。その背景には、専業主婦だった女性がパートで働くようになったことを要因として上げることができます。

・家計簿をつけている時間がない
・パート収入があるから問題ない

確かに家計簿つけるのは時間もかかり、レシートの整理も溜まってしまうとどうしても面倒になってしまいます。

でも家計簿をつけないと家計費を「見える化」できませんよ。家計の状況が分からず、このままでは生活費が足りないのか、判断することができません。

今では専用アプリもあります。簡単で結構ですので、収入と支出のバランスをいつでもわかるようにしておきましょう。

関連記事をチェック!

即実行!”本当にお金がないとき”にやりたいこと

お金がないときは節約する お金がないときって本当に切ないですよね。原因がはっきりわかっていて「今月だけでちょっと使いすぎたな」と言うなら、来月は生活を見直しすることをすれば元に戻ると...

無駄な出費で生活費が足りない

生活費が足りないかどうか「お小遣い帳」をつけることで、無駄に生活費用使っているということが見えてくるものです。

いつ、どこで、何を、どのくらい買ったのか。買ったときは覚えていていても、記憶というのは時間とともに曖昧になってしまいます。

冷蔵庫に買ったまま冷凍してある食品や、調味料、野菜、インスタント食品などわかっているようでわかっていないものです。

お小遣い帳つけておけば、二重に洗剤を買うことも、シャンプーを買うこともなくなります。どのみち消耗するものですから、買っておいたとしてもいずれ使うとなりますが、在庫として保存しておく必要はありません。

また、今月あとどのくらいお金を使ってもいいのかということもお小遣い帳を見ればわかるはずです。

関連記事をチェック!

本当にお金がないとなる前に支払い方法を管理するワザ

本当にお金がないという人は、お金の管理が下手であることが多いです。 給料が入ってもすべてがどんぶり勘定。欲しいものをすぐ買ってしまい、気が付いてみたらお金が足りない。だからお金が足りないとなるの...

固定費は別の財布に入れておく

生活費が足りないとなる前に、毎月どうしてもかかってしまう固定費は別の財布に入れておくと効果があります。

・住宅の賃貸料
・水道光熱費
・生命保険料
・自動車の任意保険
・携帯電話料金など

他にも固定費と呼べるような科目があれば、それぞれ名称をつけた封筒などにお金を入れておくことです。給料が入ったらすぐそれらの封筒に必要なお金を入れておきましょう。

こうすることで自由に使っていいお金があとどのくらいあるのか、具体的に知ることができます。

自炊して生活費の足りないを解消

一人暮らししている人は、何かとコンビニ弁当や外食の機会が多くなってしまいます。一人分の食事を作るのは確かに面倒でしょう。

しかし生活費が足りないというのに、自炊をしない手はありませんね。出来合いのものは人件費がかかっています。

外食もそうです。材料代以外の人件費がそれらの料金に含まれていることを考えれば、家族がいてもいなくても食事くらいは自炊しましょう。

飲料水を購入するのもできればコンビニなどは避けたいところです。会社の休みの日を使ってスーパーで購入した方が圧倒的に安いはずです。コンビニポイントがついたとしても、計算すれば割に合わないですね。

生活費が足りない借金はダメ

どうしても生活費が足りない、それならカードローンに申し込んで生活費の足しにしようと考えるのが常套です。

他にもクレジットカードを利用することで現金の出費を抑えることができます。確かにカードローンやクレジットカードを利用するのは一時的な生活費の足しにはなるでしょう。

でもどうなのでしょうね。生活費が足りないというのに借金を作ったのではどうやって返済していくつもりでしょうか。

クレジットカードで買い物するのは借金ではない、と思う風潮があるようです。ですがクレジットカード利用料金の支払いは「後払い」ですよね。これは借金です。

1回払いなら利息はつかない、だから借金ではないというのはおかしいですよ。

給料が入って収入から差し引かなければならないのは、カードローンの返済やクレジットカードの利用料金含まれることも考えなければなりません。

慢性的に生活費が足りないというのに借金をしてはいけません。

関連記事をチェック!

生活費が足りない時のアイデア26【全部やったら月5万節約】

主婦の方で「収入が少なくて家計が厳しい」とお悩みの方に役立つ情報を載せています。 スマホの電話は通話アプリで スマホの通信費も安くはありません。通常だと30秒で20円の通話料が取られます。...

生活費に順番をつける

一時的に今月だけ生活費が足りないと言うなら、ある程度テクニックが必要となってきます。だからといってそれほど難しいことではありません。ポイントをご紹介します。

・生活費の支払いに順位をつける

意外と見落としてしまう点ではないでしょうか。なんでもかんでも今月後に支払わなければならないと言うことはありません。

水道光熱費に関わる支払期限が月末だからといって、生活費が足りなくて苦しいのにわざわざ支払う必要はないですよ。

水道光熱費のうちガス料金は支払期限から30日程度、水道代や電気代は支払期限から50日程度までなら使用することができます。

それぞれ企業によって日数は変わりますので、請求書の裏面を確認するか、いつ止まるのか企業に電話で確認してみましょう。

または利用停止される前に必ず督促状や、利用停止予告通知がありますので、最大限支払いを引き伸ばすと言う方法もときには必要となります。

借金して生活費の不足にあてるコツ

カードローンなどの借金を利用して、生活費が足りない分を埋める方法をとってもいいのは、一時的に生活費が足りないというときだけです。

なぜなら今月のみ生活費が足りないというだけで、来月になれば元通りに家計を回すことができるからです。

カードローンを利用するなら、初めて利用する消費者金融業者で生活費を補うという方法ですね。大手の消費者金融業者は初めて会員になった人に対して、30日間無利息サービスを実施しています。

これを利用して利息分を浮かすことができます。

ただし借りる金額は必要最低限に留めておくことです。30日無利息サービス期間を過ぎてしまうと当然のように利息がかかります。毎月返済しなければならなくなるのも今後の生活費を圧迫する原因となります。

借りる場合は、給料が入ったときに一括で返せるくらいの金額にとどめておくようにしましょう。

関連記事をチェック!

30日間無利息サービスのカードローンでお得に借りる

金融機関からお金を借りると利息が発生します。 今回は30日間無利息サービスによって利息をお得に利用する方法を紹介します。 30日間無利息サービスなら金利0% 商品によって異なりますが、カード...

まとめ

いかがでしたでしょうか。生活費がないから借りるというのは安直です。ただでさえ赤字なのに返済分だけ増えてしまうと早々に返済不能となってしまうことが目に見えています。

生活費が足りないのは今月だけなのか、それとも毎月なのか見極めるようにしましょう。毎月生活費が足りないと言うなら可能な限り節約に徹することです。

一時的に足りないというときは必要最低限のお金を借りるようにしたいですね。

関連記事をチェック!

お金を借りるならどこが安心?上手に借金する方法

お金の悩みは誰もが持っていることですね。どのみち借金をするなら、少しでも貴方にとってお得なカードローン会社から借入したほうがいいでしょう。まずは消費者金融と銀行カードローンの特徴の違いを並べてみました...


関連記事をチェック!

お金を借りるための条件

このページではお金を借りるための条件を解説しています。 お金を借りるために必要な書類 お金を借りる際にはいくつかの書類が必要になります。 もちろん借りる場所や目的によっても変わるのですが、お...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談