ポケットカード株式会社「Fマネーカード」

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」について説明したいと思います。

ポケットカードと言えば、ファミリーマートで利用できるファミマTカードが有名ですが、キャッシングとして利用できるFマネーカードもおすすめの商品です。

今回は、Fマネーカードで借り入れを行うときの金利や借り入れ方法・返済方法について、具体的な申し込み方法など、気になる点について解説します。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
この記事はこんな人におすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • Fマネーカードの金利や借り入れ方法などを他社と比較したい人
  • Fマネーカードで借り入れを希望している人
  • キャッシングの審査に通るためのコツを知りたい人

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」について

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」について

※ポケットカード株式会社公式WEBサイトより引用

ポケットカード株式会社は、東京都港区に本社を持つ大手クレジットカード会社です。

ファミリーマートのカード「ファミマTカード」で有名な会社ですが、カードローン専用のカード「Fマネーカード」も提供しています。

会員数500万人以上と多くの人に利用されているカード会社のカードローンですので、今までカードローンを利用したことがない人も安心して利用できるのではないでしょうか。

以下には「Fマネーカード」の基本的な情報を紹介しているので、初めに確認してみてください。

金利
(実質年率)
4.4%~17.8%
対象者 満20歳以上の安定した収入があるかた
使用目的 自由
最高限度額 500万円
返済日 毎月1日
遅延損害金
(実質年率)
19.94%
収入証明書原則不要額 希望限度額に関わらず収入証明書類が必要

「Fマネーカード」は総量規制の対象

カードローンを利用するときに大きなポイントとなる点に、総量規制の対象となるかどうかがあります。

銀行系カードローンであれば、総量規制の対象にはなりませんが、ポケットカードは信販会社であるため、「Fマネーカード」は総量規制の対象です。

総量規制の対象となる場合、借り入れ金額が年収の3分の1までと制限されているため、高額の借り入れは行えません。

また、年収がない人の借り入れもできないため、専業主婦や無職の人も利用はできないので気を付けましょう。

新規でも500万円借りることは可能なのか

「Fマネーカード」は総量規制の対象ですので、年収の3分の1以下までの貸付けと上限が決まっています。

仮に500万円借りるのであれば、最低条件として年収1,500万円以上ないといけません。

また審査は年収だけではなく、属性や他社借り入れ状況などで総合的に判断します。

年収面で条件を満たしていたとしても、利用可能額として必ず500万円設定してもらえるわけではありません。

どんなに収入が高く属性等に問題がなかったとしても、今後どのような返済実績を積むのかが金融機関にとっては計り知れませんので、初回から借り入れ限度額を満額融資してもらえる可能性は、極めて低いと言えるでしょう。

個人事業主であれば総量規制の対象外

個人用での申し込みではなく、個人事業主が事業資金として「Fマネーカード」を利用するのであれば、総量規制の対象外となります。

個人ではなく事業用の貸付けであり、ビジネスローンと同じような扱いになるので、法人(個人事業主)貸付けの場合は総量規制の対象外となっているためです。

個人ではなく法人ですので、審査時の提出資料も個人向けの「Fマネーカード」の場合とは異なります。

本人確認書類や収入証明書類とは別に、「確定申告書(B)」「青色申告決裁書」「事業・収支・資金計画書(100万円以下であれば不要)」などを準備しなくてはなりません。

総量規制を超えた金額での申し込みも実質可能ではありますが、公的な事業資金などと比較すると金利が割高ですので、利用計画を十分に考慮し申し込みを検討したほうがいいでしょう。

事業資金である必要がある

上記で説明した通り、資金使途が個人の消費資金ではなく、事業に利用する事業資金でなければいけないということには、十分注意が必要です。

「何にいくら使うのか」という点を、明確にしなければならないからです。

事業資金には、「運転資金」と「設備資金」があります。

「運転資金」は立替資金とも言われ、売上代金が入るまでの支払い等を立て替える為に必要とされます。

仕入資金や人件費など、事業に関係する様々な資金に利用されます。

「設備資金」は、物を購入する為の資金です。

たとえば営業車や工具・器具など、資金がその一時だけ必要となるものです。

運転資金の場合は、確定申告書から必要な資金項目と金額を説明し、設備資金は購入する商品の見積書などから金額を説明できます。

確定申告書は、申し込みの必要書類として必ず提出しますが、見積書もあると資金使途を明確にできます。

事業内容を証明する書類が必要

融資審査をする上で、事業内容を把握することは重要なことです。

確定申告書にて、おおまかな事業内容は把握できます。

さらに、借り入れ希望額が100万円超の場合は、「事業計画書」・「収支計画書」・「資金計画書」が必要となります。

自営業者の場合、年度によって売上や収益が上下する可能性があります。

そのため、今後の事業についても正確な計画書が必要となります。

これまでの事業実績から、実現可能な計画書を作成しましょう。

作成においては、都道府県や市町村にある専門機関や、中小企業診断士に相談するといいでしょう。

第三者を入れることにより、より信憑性のある資料になり、審査する側からの心証も良くなります。

専業主婦でも申し込みは可能なのか

「Fマネーカード」は総量規制の対象となっていますので、収入がない専業主婦の申し込みはできません。

申し込み条件にも「20歳以上(学生を除く)、安定した収入があるかた」と明記されていますので、申し込みをしたとしても審査にとおる可能性はありません。

貸金業者の中には「配偶者貸付制度」と言って、配偶者の収入を申し込み者の収入とみなし、審査を行う金融機関もあります。

しかし「Fマネーカード」の場合、配偶者貸付制度を行っていると明記されていませんので、可能性としては低いものだと認識しておいてください。

ただし、ポケットカードでは「P-oneカード」というクレジットカードを取り扱っています。

こちらのカードに配偶者に申し込みをしてもらい、キャッシング機能を付けて家族カードを発行すると、専業主婦でもキャッシングを利用できます。

Fマネーカードを利用するための条件

ポケットカード株式会社カードロ-ンを利用するためには、年齢下限と安定した収入以外の、特別な条件は求められません。

具体的には以下のように公式ホームページで紹介されています。

  • 20歳以上のかた(ただし学生は除く)
  • 安定した収入があるかた

安定した収入と聞くと漠然としているように思えますが、一般的にはパートやアルバイトでも一定期間以上の勤務実績があれば、安定した収入があると認識されます。

逆に収入があったとしても、株や為替などのデイトレーダーやギャンブルによって生計を立てている人は、安定した収入と認められないこともあるので注意が必要です。

オススメしたい人

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は以下のようなかたにオススメです。

  • 年齢が高いかた

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、20歳以上の安定した収入があるかたなら、どなたでも申し込むことができます。

年齢のためにカードローンは発行できないと諦めていたかたも、挑戦してみることができるでしょう。

  • 利用明細書を送付してほしくないかた

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、オンライン明細を利用すれば、自宅に定期的に利用明細書が送付されてくることはありません。

郵便物をあまり受け取りたくないかたにも適しています。

属性別に見る

正社員 専業主婦 パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター 自営業、個人事業主 学生
× ×

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか 借り入れをおまとめできるか 年齢条件
不可 可能 満20歳以上
最短振込 審査時間 収入証明書原則不要額
約1か月 約1か月 希望限度額に関わらず収入証明書類が必要
無利息期間 担保・保証人 金利
なし 不要 4.4%~17.8%

他社と比べて金利はお得か

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」の金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」の金利は、融資限度額によって7段階に設定されています。

消費者金融と同程度~やや低めの金利で借りられるようになっています。

関連記事をチェック!

4410view

30日間無利息カードローンで借りる

無利息のカードローンを紹介します。30日間無利息サービスがあると、たとえ長期の借入でも実際に支払う金額はグッとさがります。 なおレイクALSAの場合、初回利用者に限り、5万円まで180日間無...

ここでは、Fマネーカードの金利の段階ごとが幾らか、他社と比較してみてどの程度差があるのかを確認していきましょう。

利用限度額ごとの金利

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」の金利が限度額ごとに、幾つに設定されているのかは下の表をご覧ください。

最高限度額 金利
(実質年率)
30万円以下 17.8%
30万円超50万円以下 15.8%
50万円超100万円以下 13.8%
100万円超200万円以下 11.8%
200万円超300万円以下 7.8%
300万円超400万円以下 5.8%
400万円超500万円以下 4.4%

Fマネーカードの最高金利は17.8%と、法定金利ギリギリのため低金利とは言えませんが、50万円以上の借り入れであれば13.8%と銀行系カードローンと遜色のない低金利になります。

50~100万円前後の少し高額な借り入れを行うときには、Fマネーカードを低金利で効果的に借り入れができると言えるでしょう。

他社と金利の比較

次に各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名 金利
(実質年率)
無利息期間
ポケットカード株式会社
「Fマネーカード」
4.4%~17.8% なし
アイフル 3.0%~18.0% 30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム 3.0%~18.0% 30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス 4.5%~17.8% 30日間無利息※
レイク ALSA 4.5%~18.0% 60日間無利息or5万円までなら180日間無利息※
レディースアイフル 3.0%~18.0% 30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

審査通る?無利息カードローン2社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
業者名 借り入れできない属性
ポケットカード株式会社「Fマネーカード」 無職、自営業、専業主婦、学生
アイフル *無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム *無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス *無職、専業主婦
レイク ALSA 無職、専業主婦* 1
レディースアイフル 無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

アコムやアイフルなどの最低金利は3%台で、Fマネーカードよりも低くなっていますが、最低金利でカードローンを利用するためには、500~800万円ほどの限度額の設定が必要なため、現実として行える人はかなり少数でしょう。

したがって、最高金利はどの消費者金融も17.8~18.0%の間に収まっているため、ほとんど差はないと思って大丈夫です。

Fマネーカードで借り入れる方法は?

カードローンを利用するときには、借り入れ方法としてどのような手段を選べるかも商品を選ぶときのポイントになります。そこで、Fマネーカードの借りやすさについて調べてみました。

振込キャッシング

Fマネーカードの借り入れ方法には、振込キャッシングが手数料無料で行えるのでおすすめです。

振込キャッシングとは、インターネットなどを通じてポケットカードにキャッシングの依頼をすることで、自分の口座に振込してもらえるサービスです。

キャッシングの依頼は、インターネットと電話の2種類から行えますし、どちらを選択しても手数料にかからずに自宅や職場から行えるので便利です。

特にインターネットからであれば、パソコンやスマホから24時間年中無休で依頼の受付をしてもらえるのでおすすめと言えます。

ただし、振り込みの依頼は24時間行えますが、平日の9~15時までの間でなければ即時振込は行ってもらえません。

15時以降や休日に振込の依頼をしたときには、翌営業日の9時まで待たなければならないので気を付けましょう。

提携ATMはどこ?コンビニでも利用できる?

Fマネーカードは振込キャッシング以外にも、ATMからの借り入れにも対応しています。

以下にはATMからの借り入れを含めた、Fマネーカードの借り入れ方法をまとめました。

借り入れ可能な場所 提携ATM
借り入れ時間 24時間対応のATMあり
口座振り込み融資 可能
当日振込可能時間 口座振り込みは翌営業日に実施

また、ATMを利用する場合には、全国のコンビニや銀行、信用金庫のATMが利用できるので場所を問わず借り入れ可能です。

コンビニATM 銀行ATM
E-net 三井住友銀行
セブン銀行 三菱UFJ銀行
ローソン銀行 イオン銀行
  ゆうちょ銀行

ATM手数料

Fマネーカードのキャッシングを利用できるATMは、全国各地にあるため非常に便利ですが、借り入れ時には手数料を支払わなければなりません。

借り入れにかかる手数料はどの金融機関のATMでも変わらず、1万円以下が110円、1万円を超える場合には220円です。

ちなみに、海外でATMを利用してキャッシングを行うときも、国内と同じ手数料で利用できるので安心してください。

Fマネーカードの返済方法

Fマネーカードの毎月の返済金額は、借り入れ金額によって変動する残高スライド式のリボルビング払いとなります。

具体的に支払う、毎月の金額の計算方法と、返済方法は以下の表の通りです。

返済方法 口座から引き落とし 随時、ATM入金返済も可能
返済日選択 毎月1日
毎月の返済額 借り入れ残高 最低返済額
15万円以下 6千円
15万円超20万円以下 8千円
20万円超60万円以下 1万5千円
60万円超80万円以下 2万円
80万円超100万円以下 2万5千円
100万円超150万円以下 3万5千円
150万円超200万円以下 5万円
200万円超250万円以下 5万5千円
250万円超300万円以下 6万5千円
300万円超350万円以下 7万円
350万円超400万円以下 8万円
400万円超450万円以下 9万円
450万円超500万円以下 10万円

他のカードローンと比べると月々の返済額が高く設定されていますので、返済期間が短くなり、利息も少なくなると言うメリットがあります。

ここからは、Fマネーカードの返済方法について詳しく確認していきましょう。

基本は口座引き落とし

基本的にFマネーカードの毎月の支払いは、指定した口座からの引き落としとなります。

先ほどの表で紹介した毎月の最低返済額が、指定した口座から毎月1日に引き落としされるのです。

返済方法が口座引き落としのため、振り込みに行かずに済み返済の忘れのリスクを防げますが、口座に入金を忘れてしまうと、残高不足で滞納となってしまうため、ふだんから預金をしている口座を設定すると良いでしょう。

ATMからの返済は任意返済

Fマネーカードの支払いは基本的に口座引き落としで行われるため、ATMからの返済は任意返済となり、必ず行わなくても大丈夫です。

しかし、リボルビング払いに共通する問題ですが、毎月の返済額が少額であるという仕組みのため、他の返済方法と比べて返済期間が長期化しやすいです。

したがって、任意返済を積極的に行わなければ、借金返済が長引き利息の負担が高額になってしまいます。

利息で損をしないためにもATMからの返済を積極的に行い、早期の借金返済を目指すことが大切です。

一括支払い

Fマネーカードの支払い方法は、リボルビング払いの他にも一括払いを選択できます。

一括払いの場合には、月末締めの翌々月の1日に支払いと言う流れになります。

例えば、3月1日から末までの利用金額が10万円だとしたら、5月1日に10万円が口座から引き落とされます。

もしも、1日が土日祝日の場合には、翌営業日が引き落とし日となるので気を付けてください。

リボ払い

リボ払いについても、詳しく確認しておきましょう。

支払いのスケジュール自体は一括払いと変わらずに、末日締めの翌々月1日支払いとなるため、支払の流れは変わりません。

例えば、先ほどと同じように3月末までに10万円を借りた場合には、5月1日に支払いが必要ですが、リボルビング払いのときは全額ではなく最低返済額のみ引き落とされます。

利用金額が10万円の場合には、最低返済額は6,000円のためそれ以上は引き落とされません。

また、他社のように借り入れ金額が減少しても毎月の返済は変動しないため、返済額の管理が行いやすいです。

「あとリボくん」と「リボゾー」

Fマネーカードのリボルビング払いには、「あとリボくん」と「リボゾー」というふたつの便利な仕組みがあります。

まずあとリボくんとは、一括払いで返済する予定のキャッシングをあとから、リボ払いに変更できる仕組みです。

毎月設定されている変更期間内であれば、いつでもリボ払いに変更可能なため、「一括払いにしてたけど、急な出費があり支払えない」と言う場合にも気軽に変更ができます。

関連記事をチェック!

20157view

エクセルで借入金の返済額をシュミレーション計算!返済予定表も活用しよう

「いくら返済すれば完済できるのか分からない」というのも、借金が返済できない理由のひとつではないでしょうか。 今回は、エクセルを使って、借入残高や返済金額の計算をする方法を解説します。 計算の方法を...


次にリボゾーですが、こちらは毎月の返済額を最低返済額よりも、増額して返済をする仕組みです。

FマネーカードはいつでもATMから任意返済を行えますが、ATM手数料が必要だったり、ATMに返済に向かう時間が必要であったりと手間やコストがかかります。

リボゾーを利用すれば、ATMで任意返済を行わなくても追加の返済が行えるため、事前に多めの返済がしたいときには便利な仕組みです。

審査の通りやすさをチェック

審査の通りやすさをチェック

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント 通りやすさ
保証会社はポケットカード株式会社 3
専業主婦・学生は申し込み不可 3
対象年齢は満20歳以上 5
収入証明は希望限度額に関わらず必要 2
生活地域や口座保有の制限なし 2
金利の上限は17.8% 5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたいかたは、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • ポケットカード株式会社カードローンの保証会社は審査が厳しい

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、自社であるポケットカード株式会社が審査を務めます。

クレジットカードの会社ですので、審査は厳しくなると言えます。

  • 専業主婦・学生は申し込み不可

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、学生と自分自身に収入のない専業主婦は申し込むことができません。

属性に関しては狭いと言えますので、審査の通りやすさも厳しくなると言えます。

  • 年齢上限は高い

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」の年齢上限は決まっていません。

カードローンとしては非常に珍しいことと言えます。

  • 希望限度額に関わらず収入証明書類が必要

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は希望限度額に関わらず、収入証明書類を提出しなくてはなりません。

  • 生活地域や口座保有の制限なし

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、生活している地域や特定の口座を持っているかどうかに関わらず申し込むことができます。

制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利17.8%は、カードローンとして高い

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」の上限金利17.8%は、カードローンとして高いほうと言えます。

そのため、金利による通りやすさも易しくなると見ることができます。

総合的に見ると、ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、カードローンの中では通りにくい部類に入ると言えるでしょう。

関連記事をチェック!

24526view

おすすめのカードローン

カードローンも色々あってどれを選べばいいかわからない、という方に人気のカードローン会社を紹介します。 アコムで借りる 融資残高数、口座数と共に業界ナンバー1!! web契約で...

審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<

Fマネーカードの審査に通りやすい人の特徴とは

Fマネーカードの審査は他の消費者金融と比較すると、審査に通りやすいわけではありませんが、審査のコツや通りやすい人の特徴を理解しておけば、審査通過の確率を上げることは可能です。

そこで、審査に通りやすい人の年収や勤続年数などの特徴を解説します。

年収

Fマネーカードの申し込みに関して、詳しい年収の項目は設定されていませんが、一般的に150~200万円程度の年収があれば審査に通ると言われています。

しかし、年収が低い場合には、借り入れ限度額を最低金額に設定しなければ審査には通りにくいため、100万円以上の高額な借り入れを最初から希望するには、200万円程度の年収では厳しいでしょう。

また、消費者金融系カードローンであるため、総量規制の対象となり年収の3分の1以上の借り入れはできません。

したがって、借り入れ金額を記入するときには、自分の年収と見比べて記入することが大切です。

勤続年数

次に勤続年数についてですが、カードローンの審査に影響を与えたくないのであれば、最低でも1年間以上は勤務実績を作ってから申し込みをしましょう。

勤続年数が1年未満の場合には、信用能力が低いと判断されやすく年収が高いとしても、審査ではマイナスの評価になる可能性があります。

また、勤続年数が半年未満であると金融機関によっては、必ず審査落ちをさせられる可能性までありあります。

勤続年数はできる限り長いほうがいいですが、最低でも1年間は勤務してから申し込むことがおすすめです。

他社借り入れ

他社からのカードローンの借り入れがあったとしても、総量規制の対象内であれば大きく影響は与えません。

しかし、借り入れ先の件数が2社以上と、複数の場合には注意が必要です。

借り入れ先が3社を超えてしまうと、多重債務者として扱われることが多く、カードローンの審査がかなり通りにくくなります。

もしも、追加返済や借り換えができるのであれば、Fマネーカードの申し込み前に借り入れ件数を減らすほうがいいでしょう。

また、他社からの借り入れがある場合には、くれぐれも借り入れ限度額の合計が総量規制以上にならないよう、申し込み時には注意してください。

携帯料金

Fマネーカードの審査時には意外にも、携帯電話の料金支払いも影響をしてきます。

携帯電話の本体代金を分割払いにしているときは、保証会社を経由して契約をしているので携帯代金の未払が審査に影響を与えます。

携帯代金を長期間にわたって滞納している場合には、審査に大きく影響があるので支払いは欠かさずに行いましょう。

必要書類

申し込み時に必要な書類としては、本人確認書類と収入証明書のふたつが必要です。

この内収入証明書は借り入れ金額が50万円以上、もしくは他社との借り入れ金額の合計が100万円以上の場合に必要な書類であるため、限度額によっては提出がいらないケースもあります。

本人確認書類としては、運転免許証、パスポート、健康保険証のコピーなどを提出すれば大丈夫です。

いずれもコピーを取るときには氏名や生年月日、住所などがにじんで見えなくなっていないかを確認してから送付しましょう。

ポケットカードと取引がある

Fマネーカードは、ポケットカード株式会社が取り扱っているカードローンです。

ポケットカード株式会社では、Fマネーカード以外にたくさんのクレジットカードを取り扱っているので、ポケットカード株式会社発行のクレジットカードを利用している・いた場合には、審査で優遇される可能性があります。

ただし、優遇される可能性があるのは、もちろん優良な取引を行っている・いた場合に限られます。

クレジットカードの支払いを何度も遅延していたりするような場合には、逆に審査で不利になってしまいます。

Fマネーカードに申し込みを行う場合は、ポケットカード株式会社発行のクレジットカードの利用履歴を、しっかり確認しておいたほうがいいでしょう。

Fマネーカードの申し込みから融資までの流れ

Fマネーカードの審査の内容や通過するためのコツは分かってもらえたところで、次に申し込みから契約までの流れを確認していきましょう。

申し込み方法

Fマネーカードの申し込み方法は、ネットもしくは郵送の2種類となります。

ネットから申し込みをする場合には、公式ホームページに申し込みフォームがあるので、そちらから手続をすすめてください。

また、郵送での申し込みを希望する人は、ファミリーマート店内にあるFマネーカードの申し込み用紙に必要事項を記入して送付すれば大丈夫です。

申し込み用紙の設置場所はファミリーマートごとで異なるので、分からない場合には店員に聞いてください。

契約するまでの流れ

申し込みが完了したらポケットカードによる審査が始まります。

また、同時に本人確認書類などの提出が求められるので、送られてくる封書に書類を入れて返送をしてください。

審査に無事通過したら、書留郵便でキャッシングカードが郵送されてきます。

最初の申し込みから郵送まで約2週間前後必要なため、即日で借り入れはできないので気を付けましょう。

職場や家族にばれないか

キャッシングを行うときに気になることが、お金を借りていることを職場や家族にバレてしまわないかということでしょう。

ポケットカードはキャッシングについての情報管理がしっかりとしているので、簡単にキャッシング利用がバレてしまうことはありません。

しかし、申し込み中や利用中のわずかなことで、キャッシングの利用がバレるケースもあります。

ここでは、キャッシングの利用がバレてしまわないようにするための注意点を紹介します。

勤務先への電話とカードに注意

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」でも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

オンライン明細を選択した場合は利用明細書が自宅に送付されることはありませんし、口座から返済金が引き落とされるときも、通帳の摘要欄には「ポケットカード株式会社」と記入されますので、家族が通帳を見てもクレジットカードの利用か何かだと思うでしょう。

また、ローンカードには「Fマネーカード」と記載されていますので、クレジットカードかローンカードか一見したところでは分からないデザインになっています。

ですが、次のタイミングでカードローンを利用していることがばれる可能性があります。

  • 在籍確認が電話で行われる

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」では、職場への電話によって在籍確認が行われます。

書類提出等で代替できませんので、ほとんどのかたの職場に電話がかかってきます。

  • ローンカードが郵送される

自動契約機はありませんので、ローンカードは自宅に郵送されます。

家族が封筒を開けてしまうと、カードローンに申し込んだことがばれてしまいます。

関連記事をチェック!

5788view

内緒で借りれるカードローンで借りる

内緒で借りれるカードローンを紹介します。 アコムで借りる 融資残高数、口座数と共に業界ナンバー1!! web契約で来店不要。即日振込も可能! 内緒でキャッシングできる ...

内緒で借りれるカードローンで借りる

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<

即日現金が手元に入るか

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」は、書類に不備がある場合はメールか電話で連絡がありますが、特に不備がない場合は審査結果の連絡を兼ねてローンカードが自宅に郵送されます。

そのため、申し込んでから1か月後に、審査結果とローンカードを同時に受け取ることになります。

また、振込融資も可能ですが、ローンカードが届いてからの利用となりますので、カード到着前に融資を受けることができない仕組みになっています。

急ぎの融資のかたは、スピード融資を謳っている消費者金融や、メガバンクのカードローンを利用するほうが良いでしょう。

特に即日融資を希望している場合は、銀行カードローンではなく消費者金融を利用する必要がありますよ。

関連記事をチェック!

5371view

闇金以外の今日中に即日融資できる!安心のカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資できるか...

関連記事をチェック!

14326view

スピード融資カードローン

最短即日振り込みに対応しているカードローンを紹介します。 ※口座への振込の場合、振り込みが15時までとなりますので、カードローンは14時までに申し込みを済ませたほうがいいでしょう。 ※自動契約...

最短借り入れ日数と方法

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」を最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借り入れ日数 約1か月後
最短借り入れの申し込み期限 特になし
最短借り入れに必要な銀行口座 特定の口座必要なし
収入証明不要額 希望限度額に関わらず収入証明書類が必要
自動契約機の有無 なし
現金の入手方法 申し込み者名義の口座に振り込んでもらう
ローンカードで引き落とし
出金の対応場所 振込先の口座が利用できるATM
もしくはFマネーカード提携ATM
在籍確認 勤務先への電話
土日申し込みの最短借り入れ日数 約1か月後

どこなら早く借りられるか

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」と周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎのかたはこの表を参考にしてください。

金融機関 最短借り入れ日数
ポケットカード株式会社「Fマネーカード」 約1か月後
アイフル 即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム 即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス 即日
レイク ALSA 即日
レディースアイフル 即日

※振込依頼は申し込み期限より遅くても対応しています。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<

即日融資を希望する人は、大手消費者金融であるアイフルやアコムなどのほうが、審査期間が短いのでおすすめです。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、ポケットカード株式会社に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターに電話してみて

20代と思われる女性オペレーターのかたに、担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

利用明細を送付するかどうか、コンビニのATMは利用できるのか等、15ほどの質問をしましたが、いずれに対してもスムーズに答えてくれました。

ただし、専業主婦は利用できるかを尋ねたときは、「はい。利用可能です。」と答えてから、「あ、すみません。専業主婦のかたはお申し込みいただけません。失礼しました。」とすぐに間違いを訂正されました。

それ以外は訂正もなく、すべて正確に答えてくれました。

  • 対応が親切、丁寧か

にこやかな口ぶりで、言葉遣いも丁寧で申し分ありませんでした。

  • 断っても申し込みを勧めてくるか

電話を切るときに、「ご検討、よろしくお願いします。」とだけ話されました。

女性専用ダイアルがあるか

ポケットカード株式会社では、女性専用ダイアルはありません。

「Fマネーカード」の豊富なメリット

商品の特徴を理解した上で、メリットについても理解を深めましょう。

商品内容もさることながら、利便性についても「Fマネーカード」は多くのメリットがあります。

借り入れ限度額により低金利も可能

近年のカードローンは、借り入れ限度額により金利が決定される商品が多くなっています。

それは「Fマネーカード」においても同様で、利用可能枠によって融資利率が決まるようになっており、その関係は以下の表のようになっています。

利用可能枠 融資利率
(実質年率)
~30万円 17.80%
~50万円 15.80%
~100万円 13.80%
~200万円 11.80%
~300万円 7.80%
~400万円 5.80%
~500万円 4.40%

表からも分かるように、借り入れ限度額が多ければ多いほど金利は低くなるので、理想としてはできるだけ多い借り入れ限度額を持ちたいところですが、総量規制の影響が邪魔をしてしまいます。

Tカードを所有・利用することで審査は甘くなりますが、それでも総量規制の範囲内という点は変えられません。

現在の年収から、総量規制の上限を算出して、その場合の金利を把握することも重要です。

提携ATMが多い

提携ATMが多いのも、「Fマネーカード」の大きなメリットの1つであり、提携ATMは全国にあります。

銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行・コンビニATM、さらには国外でも利用できます。

いくらサービスや商品が良くても、利便性が悪いと使いづらいものです。

その点においては、十分な安心感があると言えるでしょう。

無利息期間がある

無利息サービスが利用できるというのも、「Fマネーカード」の大きなメリットです。

「Fマネーカード」は、初回の利用から30日間は無利息で借りられます。

1回だけの特典ですが、利息が全くかからないということは非常に大きなメリットです。

このメリットは、2017年11月以降に新規で契約した人が受けられる特典です。

この30日の間であれば、追加で利用した分においても全て無利息となります。

たとえば、初めに10万円の利用をして、その10日後に20万円の利用をして、更にその5日後に10万円の利用をしたとしても、全額(合計40万円)無利息となります。

ただし、31日目からは、その日の残高に対する利息が発生します。

初めての利用から30日の間に利用した分が無利息ではなく、初めての利用から30日までに発生する利息が無利息であるという点に、注意しましょう。

年会費が無料

年会費が無料というのも、「Fマネーカード」を利用するうえではありがたいポイントです。

クレジットカードのキャッシング枠を利用するなどでも、キャッシングは行えますが、クレジットカードは年会費が発生するものが多いため、キャッシングをするのにお金を支払わなければならないことになってしまいます。

しかし、「Fマネーカード」はカードローンなので、年会費等の維持費は一切必要ありません。

クレジットカードには、キャッシング以外にショッピングも行えるなどのメリットがありますが、ただキャッシングをしたいというだけなら、年会費無料の「Fマネーカード」を利用するほうがいいでしょう。

Fマネーカードの口コミ評判は?

Fマネーカードを実際に利用するかどうかで悩んでいる場合は、Fマネーカードに申し込んだ人や実際に利用した人の口コミでの評判が、参考になるかもしれません。

Fマネーカードの口コミを、いくつかご紹介しておきましょう。

消費者金融よりも金利は低い

Fマネーカードの口コミでは、金利に言及しているものが多く見られました。

Fマネーカードの金利は、利用可能枠によって決められますが、30万円超~50万円以下の借り入れでは15.80%、50万円超~100万円以下の借り入れでは13.80%となっています。

この金利は、消費者金融で同じぐらいの金額を借り入れた場合に適用される金利よりも、低めになっています。

もちろん100万円超の借り入れでは、さらに低い金利が適用されるので、返済負担をあまり気にせずに利用できるのはありがたいですね。

安定した収入が無いと借りられない

安定した収入がなくて審査に落ちたという内容の口コミも、多々見られました。

ただし、安定した収入は、Fマネーカードに限らずすべてのカードローンで求められます。

安定した収入がないという理由で、Fマネーカードの審査に落ちたのだとすれば、他のカードローンの審査に落ちてしまう可能性も高いと言えるでしょう。

カードローンに申し込む前には、客観的に考えて自分には「安定した収入」があるかを、自問する必要がありますね。

必ず勤務先に在籍確認がある

在籍確認が行われるのが残念だという口コミも、多少の不満として見られました。

カードローンによっては、在籍確認を回避できたり書類提出で代替できたりする場合もあるようですが、Fマネーカードでは必ず職場に電話確認が行われるようです。

あくまでも口コミを投稿している人たちの中での話なので、もしかすると条件次第では在籍確認を回避できる可能性があるかもしれませんが、基本的には在籍確認があるという前提でいたほうがいいでしょう。

在籍確認を回避したい場合には、他のカードローンに申し込んだほうがいいかもしれません。

ローンカードが送られてくる

借り入れを行うことを周囲にバレたくないような人を中心に、ローンカードが送られてくるので、そのせいでバレそうになったというような意見も見られました。

プロミスやアコムといった大手消費者金融では、自動契約機を利用することでローンカードをその場で発行できるので、ローンカードが自宅に郵送されてくるのを防げます。

また、SMBCモビットなどでは、カードレスでの利用も可能です。

しかしFマネーカードでは、自動契約機を設置していないので、ローンカードが自宅に送られてくるのを避けられませんし、カードレスでの利用にも対応していません。

家族に内緒で借り入れを行いたい場合には、家族にバレないようにローンカードを受け取れるかどうかが、1つの関門となるかもしれませんね。

パートやアルバイトは借りることはできる

「パートやアルバイトでも借りられた」という口コミも、好意的な意見として寄せられています。

Fマネーカードの利用条件は、「20歳以上のかた(ただし学生は除く)、安定した収入があるかた」だけです。

そのため、パートやアルバイトのかたでもある程度の収入があれば、Fマネーカードを利用できるのです。

パートやアルバイトのかたでは利用できないカードローンもある中で、幅広い人を利用対象としているFマネーカードは、ぜひ検討候補に入れておくべきだと言えるでしょう。

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」まとめ

利用者が多いカード会社ですので、ローンカードを発行したことがないかたでも、安心して申し込めるのではと思われます。

自営業者や専業主婦、学生は利用できませんが、年齢に関係なく申し込むことができますので、年齢のためにローンカードを持つことができなかった人にとっては魅力的だと言えるでしょう。

ただし、審査結果も実際に利用できるのも、長い場合には1か月ほど待たなくてはなりません。

もしものために申し込むには適したカードと言えますが、今すぐ融資が入り用なかたには不適切なカードだと思われるので、その点に十分注意したうえで、申し込むようにしたいですね。

関連記事をチェック!

3163view

銀行系カードローンで借りる

銀行系カードローンの特徴は以下となります。 低金利である 銀行が運営ならではの安心感 アコムで借りる 融資残高数、口座数と共に業界ナンバー1!! web契約で...

ポケットカード株式会社「Fマネーカード」一覧表

最後にポケットカード株式会社「Fマネーカード」のスペックが一目で分かるように表にまとめました。

対象者 満20歳以上の安定した収入のあるかた
借り入れ可能な属性 正社員、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、年金受給者
年収の3分の1以上の借り入れ 不可
おまとめ 可能
申し込みに必要な口座 特定の口座必要なし
使用目的 自由
金利
(実質年率)
4.4%~17.8%
無利息期間 なし
借り入れまでの最短日数 約1か月
審査時間 約1か月
在籍確認の方法 勤務先への電話
借り入れ可能時間 24時間借り入れ可能なATMあり
収入証明書原則不要額 希望限度額に関わらず収入証明書類が必要
土日申し込み 可能
利用限度額 500万円
借り入れ方法 ローンカードで提携ATMから借り入れ
振り込みによる借り入れも可能
返済方法 口座から引き落とし 随時、ATM入金返済も可能
返済日 毎月1日
必要書類 本人確認書類、収入証明書類
保証人 不要
保証会社 ポケットカード株式会社

Fマネーカードに関してよくある質問

Fマネーカードを利用するときに気になる内容をQ&A方式でまとめました。最後に気になる内容がないか確認してみてください。

Q.楽天銀行の口座を利用できますか?楽天側から拒否されることはありますか?

引き落とし口座に楽天銀行を設定可能です。また、楽天側から拒否をされることはありません。

ただし、楽天銀行を利用している場合には楽天カードローンのほうが、ポイント優遇があるためおすすめの可能性はあります。

Q.金融機関の預金残高がなくても引き落とし口座にすることはできますか?

引き落とし口座に設定した時点で預金残高がなくても、Fマネーカードの口座設定に問題はありません。

しかし、実際の引き落とし日に預金残高がなく引き落としができないと、返済の滞納とみなされてしまい、遅延損害金の支払いなど様々なデメリットがあります。

Q.韓国などの海外でも利用できますか?そのときにはVISAレートが関係しますか?

Fマネーカードは海外キャッシングにも対応しているため、制改革での利用が可能です。Fマネーカード契約時に設定した国際ブランドごとに、返還レートが決まっているため、VISAの場合にはVISAレートにのっとり手数料が決定します。

ちなみに、VISAの場合は手数料が2.16%必要になります。

Q.ショッピング時にレジで利用することはできますか?

Fマネーカードはキャッシング専用のカードであるため、レジでの利用はできません。

もしも、レジや買い物で利用したい場合には、P-oneカードやファミマTカードなどを契約しましょう。

Q.VISAデビットカードと個人情報の取扱いとか違いはありますか?

デビットカードとFマネーカードの個人情報の取扱いに大きな違いはありません。

どちらも、利用状況や申し込み者の個人情報が流出しないように細心の注意をしているため、安心して利用ができます。

Q.ビザ取得のためのSEVIS費に利用することはできますか?

Fマネーカードにはクレジットカードの機能がないため、SEVIS費に直接利用はできません。

利用したい場合には、一度キャッシングで現金を引き出してから支払いに利用してください。

Q.お金が足りなくて買い物で利用したいのですが自分が幾ら使えるか確認する方法はありますか?

会員専用のマイページから現在の利用金額や、残りの利用可能額などを確認ができます。

また、ポケットカードの音声応答サービスから借り入れ可能額の確認も可能なので、どちらか利用しやすいほうを選択してください。

音声応答サービス:0120-12-9255(携帯電話以外)/0570-064-373(携帯電話)

Q.利用方法に関してコンビニなどの店員に質問することはできますか?

ファミリーマートの店内に申し込み用紙は設置していますが、利用方法などはコンビニ店員の業務外なので知識を持ち合わせていないケースが多いです。

詳しい情報が知りたければ、ポケットカードに問合せをしたほうが良いでしょう。

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●必要書類/運転免許証※収入証明(契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合)●要審査

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談