キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

マイカーローンの仮審査・本審査に落ちる理由と審査にとおるコツを解説

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

マイカーローンを組むうえで、避けてはとおれないのが仮審査と本審査です。

仮審査にとおった後に本審査を受けることになりますが、残念ながら審査落ちしてしまうこともあります。

そこで、マイカーローンの審査に落ちてしまう人はどのような人か、審査落ちしたときの対処法はどのようなものがあるかなど説明していきます。

マイカーローンの仮審査と本審査は何が違うの?

マイカーローンを申し込むときは、本審査の前に仮審査を受けることが多いです。

仮審査はマイカーローンが利用できるのかを判断するために必要なものなので、年収が少なく審査が不安な人や、とにかく審査にとおるか知りたい人は仮審査を受けることで判断できます。

仮審査と本審査の大きな違いは、審査内容にあります。

仮審査申込時に記入した情報
本審査上記+在籍確認、信用情報

仮審査では申込時に申請した内容を中心に審査が行われ、本審査では仮審査での審査項目に信用情報や在籍確認などが追加でされます。

仮審査

マイカーローンの仮審査の目的は、返済能力があるかどうかを判断するものです。

申込時に申告する内容は、主に次の項目になります。

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 希望借入額、借入期間など
  • 他社借入れ状況

仮審査は機械的に自動で行うところが多く、早いところでは当日・翌日に、遅くても3営業日~7営業日程で審査結果が出ます。

また、仮審査の結果の有効期間は2か月~3か月となっていますので、慌てて契約する必要はありませんが、無効にならないように気を付けましょう。

仮審査の申込みに口座開設が必要かどうかも気になりますが、これは銀行によって対応が異なり、開設が必要になることがあります。

本審査

仮審査が完了すると、いよいよ本審査へと移ります。

申込時の申告内容を、収入証明書や身分証明書をもとに審査していきますので、年収や勤務先など事実と異なることを申請していた場合は、審査に落ちることになります。

マイカーローンは金利が低く設定されていますので、その分審査は詳しく行われます。

関連記事をチェック!

自動車ローンを組みたい。組み方と審査基準【未成年もOK?】

自動車を買うときには、お金に余裕がないと、一括で購入するのはなかなか難しいでしょう。 そんなときに申し込みを考える人が多いのは、金融機関の自動車ローンではないでしょうか。 今回は自動車ロー...

マイカーローンの審査の流れ

マイカーローンの手続きは、店舗で直接行うこともできますが、Webからの申込みができる銀行も多いです。

マイカーローンを申込む前に、審査がどのような流れで行われるのか知っておくと安心です。

審査の大まかな流れを確認していきましょう。

  1. 仮申し込みをする
  2. 仮審査を受ける
  3. 本申込みをする
  4. 本審査を受ける
  5. 契約
  6. 融資が実行される

上記のような順番で審査を受けて、承認されれば融資を受けることが可能になります。

必要書類

マイカーローンの仮審査にとおると、正式に申し込みをして本審査を受けることになります。

その本審査に先立ち必要書類を準備する必要があるため、余裕をもって準備しておくとスムーズにすすめられます。

本審査に必要になる書類は次のものです。

  • 借入申込書
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポートなど)
  • 収入確認書類
    (所得証明書、源泉徴収票、給与証明書など)
  • 見積書、注文書、売買契約書
  • 通帳、銀行届出印

慌てずに済むように、事前に上記のものは準備をしておきましょう。

仮審査・本審査に落ちる理由

マイカーローンの仮審査・本審査を受けた結果、落ちてしまうこともあります。

しかし、どうして審査落ちしてしまったのか、理由が分からないという人もいるでしょう。

そこで、マイカーローンの審査に落ちてしまう、よくある理由を紹介します。

過去に金融事故を起こしたことがある

マイカーローンの審査を受ける前に、クレジットカードの支払いやカードローンなどの返済を延滞していた人や、債務整理をした人などは、その事実が個人信用情報機関に記録されています。

銀行が、本審査や場合によっては仮審査のときに、個人信用情報機関に情報を照会すると、延滞などの金融事故があったことがすべてバレてしまいます。

マイカーローンは、銀行にとってはお金を貸すことになりますので、過去に金融事故があった人の審査はより厳しく行われ、審査落ちする可能性が高くなります。

なお、自分の個人信用情報に不安のある人は、自分で情報開示することができますので確認してみることをおすすめします。

個人情報を請求するには、1,000円程度の手数料が必要になります。

関連記事をチェック!

【デメリットに要注意】個人信用情報開示請求(CIC,JICC,JBA)を調査

ローンやクレジットカードの申し込みをするときに、審査でチェックされるのが個人信用情報です。 信用情報機関で記録されている個人信用情報は、開示請求をすれば確認することができます。 審査に通る...

既に借入れが年収の30%を超えている

既に銀行などから借入れを行っている人の場合、その借入額によっては審査にとおらないことが考えられます。

年収に対する年間返済額の割合を「返済負担率」と言いますが、銀行によっては申込者の返済負担率が一定割合を超えていないかどうかを審査基準としているところがあります。

返済負担率がどのくらいになると審査落ちするのかは、銀行によって基準が異なりますが、おおよそ30%~40%程度で判断されています。

借入れが多い人はマイカーローンの仮審査・本審査を受ける前に借入額を減らしておくといいでしょう。

ただし、生活のことを考えると、返済負担率は20%以下にすることをおすすめします。

なお、返済負担率は次のように求められます。

  • 「すべての借金の年間返済額合計」÷「税込み年収」

実際に自分で計算をしてみて、生活費が足りるかどうかを確認してみるといいでしょう。

複数の銀行に同時申し込みをした

短期間の間に複数の銀行にマイカーローンを申込むと、申込みブラックとなり審査に落ちる可能性が高くなります。

「同時に幾つも申し込むなんてよっぽどお金に心配があるのでは?」と勘繰られ、返済力がないとみなされて審査落ちしてしまうのです。

個人信用情報機関に登録された申込み状況の記録は消えるまでに半年かかるので、既に複数の銀行に申し込んでしまっている場合は、半年ほど期間を空けてから申込むといいでしょう。

審査に落ちた場合の対処法とは

マイカーローンの審査に落ちてしまったら、車を買うことをあきらめなければならないのかと落ち込んでしまいます。

しかし、まだあきらめるのは早いです!

審査に落ちてしまっても、まだ対処法はありますので紹介していきます。

頭金を増やす

まず、頭金を増やす方法がありますが、これはできれば仮審査・本審査前に行っておきたい対処法です。

頭金を増やすことによって借入額を減らせますので、審査にとおりやすくなります。

借入金が少なければ銀行側の貸倒れリスクが軽減されることから、「完済できるだろう」と判断してもらえますので、できるだけ頭金で支払えるように準備しておくことが望ましいです。

とはいえ、数十万円の頭金を、ポンと用意できるなら苦労はしません。

その場合は、頭金分をカードローンで用意する方法もあります。

銀行のカードローンを利用してもいいですし、すぐにお金を用意したいなら大手消費者金融のカードローンを検討してもいいでしょう。

ディーラーのローンに申し込む

銀行のマイカーローンに落ちてしまったら、ディーラーローンを検討してみてもいいでしょう。

ディーラーローンは金利が高くなることが多いですが、その分審査にはとおりやすくなっています。

ただし、ディーラーローンを組むと完済するまで車の所有権はディーラーになったり、返済期間が銀行に比べて短い傾向があったりしますので、利用する場合は注意が必要です。

関連記事をチェック!

知っておきたいディーラーローンの重要ポイント

家の次に大きな買い物となると言われているのがマイカーの購入。 購入費用が高額になることもあって、購入者の約60%もの方がローンでの購入となっています。 そこで気になってくるのがローン金利で...

銀行のカードローンを利用する

銀行で提供しているローンはマイカーローンだけではないため、通常のカードローンを利用するのもひとつの方法です。

銀行のカードローンはマイカーローンに比べて金利が高くなりますが、その分審査基準のハードルが多少低くなっている傾向にあります。

マイカーローンの審査に落ちてしまった銀行ではなく、他の銀行のカードローンを利用した方が審査にとおる可能性が高くなるのでしょう。

ただし、すぐに申し込んでしまうと申込みブラックになりかねませんので、間を開けてから申込みましょう。

関連記事をチェック!

200万円を低金利で借り入れ!銀行カードローンやフリーローンがおすすめ

200万円を借り入れるとき、大切なのは金利の低さです。借入金額が大きくなると、返済期間も長くなり、支払利息も多くなってしまいます。 当然ながら低金利の金融機関で借りると、利息の支払いを抑えること...

審査にとおりやすくするポイント

マイカーローンの仮審査や本審査にとおりやすくするためには、知っておきたいポイントがあります。

申込み前に取り組めるものがあるかも知れませんので、早速確認してみましょう。

安定した収入がある

マイカーローンはお金を借りることなので、「この人は完済してくれる」と銀行に判断してもらう必要があります。

そのためには、継続して安定した収入が不可欠となってくるため、勤務年数の浅い人や収入に波のある自営業の人などは審査上不利になることがあります。

しかし、自営業の場合は直近3期分の確定申告書や決算書により継続した安定収入があると認められれば、審査にとおることが可能になります。

その他の継続した安定収入がない人は、経済的にしっかりした保証人を立てれば審査にとおる可能性が高くなります。

他社からの借入れがない

既に他社からの借入れがある場合は、審査に不利になります。

銀行からすると、「他からの借入れを先に返済されてしまうのではないか、自行の借入れの返済をしてもらないのではないか」と不安になります。

そのため、マイカーローンの申込時には他社からの借入れがない方が望ましいですが、仮に複数社からの借り入れがある場合は件数を減らしたり、繰上げ返済などで借入金額を少なくしておいたりすることがおすすめです。

なお、住宅ローンについては審査基準に影響されないことが多いので、それほど心配しなくてもいいでしょう。

審査がとおりやすい時期に申し込む

裏技的な方法ですが、審査のとおりやすい時期に申し込むということを検討してもいいでしょう。

マイカーローンの審査がとおりやすい時期というのは、銀行の上半期の締めである9月と下半期の締めの3月です。

もちろん、誰でも構わず審査にとおるわけではありませんが、銀行も融資をとおしたいという事情があるため、審査がやや緩くなる可能性があります。

また、銀行では随時マイカーローンキャンペーンが開催されており、その場合も銀行はノルマが課されているため審査にとおりやすくなる傾向があります。

マイカーローンの仮審査を受けるメリットとは

仮審査を受けて審査にとおった後は、本審査にすすむことになりますが、審査を2回に分ける意味があるのかどうか疑問に思う人もいるでしょう。

マイカーローンの本審査を受ける前に仮審査を受けるメリットは、きちんとありますので説明していきます。

インターネットで簡単審査

マイカーローンの仮審査は、インターネットで簡単に申し込めますので、窓口に出向く必要がありません。

銀行は平日の日中しか窓口が開いていないため、仕事で抜けられない人は窓口に行く時間が取れないことが多いです。

しかし、インターネットであれば自分の都合のいい時間に申し込めるので、大変便利です。

ただし、仮審査をするということは、いきなり本審査で申し込みをするより、お金を借りるまでの時間がかかるということになります。

時間に余裕があるときは、仮審査から申し込みをするといいでしょう。

借入可能額の目安が分かる

マイカーローンでいくらまで借りられるのか、借入れ利用可能額が分からなければ計画的に車を購入できません。

そこで仮審査を利用すると、現在の状況での借入可能額が分かります。

したがって、購入資金は自動車ローンだけで足りるのか、他からも借入れしなければならないのかなどが事前に分かります。

審査についてのQ&A

では最後に、マイカーローンの仮審査・本審査についてのよくある疑問について説明していきます。

Q1.複数の銀行に同時に申し込んでもいいの?

一般的にローンは、短期間のうちに複数の申込みをすると「申込みブラック」になり審査にとおりにくくなります。

マイカーローンの本審査は個人信用情報に記録されるため、何度も審査を受けているとその情報が登録されますが、仮審査の結果は記録に残らないとされています。

そのため、複数社に仮審査を申し込んでも問題ないという解釈ができますが、銀行によっては仮審査の同意書の中で、「個人情報の取扱い」において「個人信用情報機関の利用について」が明記されています。

したがって、仮審査で個人信用情報機関へ照会をされることがほとんどです。

これの事実は、銀行にしか分かりませんので、短期間に申し込むのは2~3個のマイカーローンにしておいた方がいいでしょう。

Q2.仮審査に受かって本審査に落ちることってある?

仮審査に受かるとそれで審査が終了した気持ちになる人もいますが、たとえ仮審査にとおっても本審査で落ちることはあります。

考えられる原因としては、申込時よりも収入が減少した、融資希望額が大幅に高額になった、仮審査から本審査の間の信用情報に問題が発生したなどがあります。

本審査に通過するまでは、安心できないということになります。

Q3.仮審査通過後にキャンセルできる?

仮審査通過後に、より条件のいいマイカーローンを見つけて「そっちにしたい」と思うこともあります。

しかし、仮審査に通過してしまうとキャンセルできるのか疑問ですが、審査にとおった後でもキャンセルできます。

なお、本審査通過後でもキャンセルは可能なので他のマイカーローンとじっくり比較してよりいい条件のものを選べます。

Q4.パートやアルバイトでも大丈夫?

パートやアルバイトだとマイカーローンの審査にとおるか心配な人は多いですが、一定の条件さえ満たせば審査にとおることは可能になります。

パートやアルバイトでも、勤続年数が長ければ今後も継続した安定収入が見込めますし、他からの借入れがなければより審査に有利になります。

しかし、ローンの年間返済額は年収の30%~40%ほどとされているため、あまり高価な車は選べないかも知れません。

その場合は、保証人になってくれる人がいればより信用度が増すため、ローンの審査に有利になりますし、希望借入額も増額できる可能性があります。

まとめ

マイカーローンの仮審査は機械的に行われるものですが、本審査はより詳しく審査が行われるものです。

審査に落ちてしまった原因には、信用情報に問題があることや他からの借入れなどが考えられますが、審査を受ける前に取り組んでおくと有利になる対処法がありますので、状況を整えたうえで申し込むといいでしょう。

関連記事をチェック!

自動車ローンが審査に通らない理由とそれでも車を買う方法

欲しい車が決まって後はローンの審査待ち。でも待ちに待ったローンの審査に通らない。そんな経験をした方は少なくないことでしょう。 しかもローンに落ちるなんてことは夢にも思わなかった、なんでローン審査...

関連記事をチェック!

300万の車をローンで買うとどれ位の借金返済が必要になるの?

車が欲しいけど、まとまったお金が無いというときに役立つのがマイカーローンです。 高額の買い物となる車でも、マイカーローンを使えば購入しやすくなります。 参考として、300万円の車を購入する...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談