キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

みなと銀行で初めてクレジットカードを作る人のための5つのポイント

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

初めてのクレジットカードには、どれを選びますか?

今回は、みなと銀行で初めてクレジットカードを作りたいと思っている人へ、クレジットカードの申し込みの流れやカードの選び方など、事前に知っておくとよい5つのポイントを伝えたいと思います。

みなと銀行のクレジットカード申し込みの流れ

ではまず、クレジットカードの申し込みがどのような流れで行われるのか確認しましょう。

みなと銀行のクレジットカードには、みなと銀行の窓口、郵送(メールオーダー)、またカードによってはインターネットで申し込みをすることができます。

(1)クレジットカードの国際ブランドやデザインを選ぶ
(2)申込書に必要事項を記入(申し込み画面で必要事項を入力)して申込手続きをする
(3)本人確認の電話を受ける
(4)審査結果をメールで受信
(5)1〜2週間以内に本人限定受取郵便または簡易書留で届くクレジットカードを受け取る
(6)銀行振替用紙に引き落とし口座を記入し、捺印をして返送する
(7)届いたクレジットカードの裏面にサインをする

みなと銀行でクレジットカードを作るのに必要なもの

みなと銀行でクレジットカードを作る際に、用意しておく必要なものがありますので、確認しておきましょう。

  • 本人確認書類・・・運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票の写しのいずれか1点
  • 銀行口座&届出印
  • 収入証明書類・・・キャッシングを希望する場合に、源泉徴収票などの収入証明書類が必要

ネットバンキングなら申し込みラクラク!

なお、クレジットカードの申し込みは、オンライン申込に対応しているものについては、インターネットから申し込むのが最も簡単です。

インターネットから申し込み、申し込み過程で自動引き落とし口座にネットバンキングを指定すると、振込用紙の返送手続きを省略することができます。

また、本人確認書類もアップロードすればよく、とても簡単です。

関連記事をチェック!

41view

みなと銀行でキャッシングする方法は?

クレジットカードを利用したキャッシングは、カードローンにはないメリットがあります。 近年は、地方銀行でもクレジットカードを取り扱う場所が増えてきていますよね。 今回は、みなと銀行でクレジットカード...

国際ブランドはVISAまたはJCB!どちらを選ぶ?

さて、みなと銀行でクレジットカードを申し込む際に、最初にやることは、クレジットカードの種類を選ぶことです。

みなと銀行が用意しているクレジットカードは、VISAまたはJCBのいずれかの国際ブランドを選択することができます。

用途に応じて選択するといいですね。

ちなみに、JCBは日本初の国際ブランドで、国内での利用や日本人がよく訪れる国での利用に優れています。

ただ、世界的にみるとVISAの方が広く多く使われています。

みなとプレミアムカードはVISAのみ

みなと銀行の代表的なクレジットカードに「みなとプレミアムカード」があります。

これは、みなとVISAカードにみなと銀行のキャッシュカードが一体となった便利なカードです。

クレジットカードを、みなとプレミアム普通預金のキャッシュカードと1枚で持ちたい場合に選べるのはVISAのみとなります。

ディズニーファンにはJCB

JCBは、東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルカードです。

チケットの購入やお食事、ショッピングまでサインなしでOK!

また、ディズニーホテルの宿泊や東京ディズニーランドのチケットなどが当たるディズニー関連のキャンペーンも随時開催されています。

学生や無職でもみなと銀行でクレジットカードに申し込む方法

ところで、学生や無職の人でもクレジットカードは作れるのでしょうか?

クレジットカードの申し込み対象者を確認してみると、例えば「みなとVISAカード」の場合、申し込み条件は“満18歳以上で安定した収入のある方 (学生は除く)”とあります。

未成年者の場合は、親権者の同意も必要です。

どのカードも「安定した収入」というのが条件になっていますので、無職の人はクレジットカードには申し込めそうにないですね。

しかし、学生の場合は学生のためのクレジットカードが用意されています。

また、無職で本人に収入がない場合も、家族カードなら持つことができます。

家族カードを利用する方法

無職だったり学生だったりする場合も、例えば親のクレジットカードの家族会員になれば、クレジットカードを利用することができます。

ただし、支払いをするのは本人ではありませんので、クレジットカードを何に利用したのかなどは知られてしまいます。

特に差支えがないのであれば、クレジットカードを持っている家族に頼んで、家族カードを持たせてもらうのがよいでしょう。

学生なら学生専用カードを利用可能

学生の場合は、学生専用の「みなとプレミアムカードデビュー」または「みなとVISAデビューカード」に申し込むことができます。

対象は満18才以上の学生(高校生は除く)で、卒業予定年まで年会費も無料です。

「みなとプレミアムカードデビュー」なら、普通預金口座の利用についても学割プレミアムが付き、ATMの時間外手数料が無料になるなどの特典があります。

みなと銀行でクレジットカードを即日発行できる方法はある?

急いでクレジットカードを作りたい人が気になるのが、いつクレジットカードを受け取れるかということではないでしょうか。

みなと銀行のクレジットカードのなかに、即日発行できるものは残念ながらありません。

なるべく早く受け取りたいという場合には、審査が簡単に済むのがいちばんです。

キャッシング・リボ払い設定を無効にすると審査がスムーズ

キャッシングやリボ払いの予定がないのであれば、それらの設定を無効にしておくと審査がとてもスムーズです。

キャッシングやリボ払いというのは、つまりはお金を借りて分割払いで返済することですので、返済能力があるのかしっかり審査をしなければいけません。

その分審査に時間がかかりますので、不要なら最初からはずしておけばよいのです。

関連記事をチェック!

129view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の...

みなと銀行クレジットカードは年会費がかかるがポイントも貯まる

みなと銀行のクレジットカードのほとんどに、年会費がかかるのは難点です。

しかし、条件を満たせば年会費無料になるものもありますので、上手に使いこなせるといいですね。

また、VISAを選んでもJCBを選んでも、ポイントが貯まる楽しみがあります。

学生以外は年会費がかかる!

みなと銀行のクレジットカードのラインナップを見てみると、学生は、学生の間は年会費無料で利用できるので安心ですが、他のカードは年会費がかかるものがほとんどです。

カードの種類初年度年会費(税別)次年度以降年会費(税別)
みなとプレミアムカード無料1,250円※
みなとプレミアムカードゴールド10,000円10,000円
みなとプレミアムカードデビュー卒業予定年まで無料卒業予定年まで無料
みなと銀VISAカード無料1,250円※
みなと銀VISAゴールドカード10,000円10,000円
みなとVISAカード1,250円1,250円
みなとVISAゴールドカード10,000円10,000円
みなとVISAカードアミティエ1,250円1,250円
みなとVISAデビューカード卒業予定年まで無料卒業予定年まで無料
ロードサービスVISAカード2,000円2,000円
みなと銀JCBカード無料1,250円※
みなと銀JCBゴールドカード10,000円10,000円
JCB一般カード1,250円1,250円
JCBゴールドカード10,000円10,000円

※ ただし、みなとプレミアムカード、みなと銀VISAカード、みなと銀JCBカードについては、年間カード利用合計金額10万円以上または携帯電話・PHS利用料金をカードで支払う場合に、次年度の年会費が無料となります。

みなと銀行クレジットカードのポイント

みなと銀行のクレジットカードを利用すると、ポイントが貯まります。

クレジットカードによってポイントサービスが異なりますので確認しておきましょう。

VISAのワールドプレゼント

VISAを選ぶと、ワールドプレゼントというポイントサービスにより、利用金額の合計1,000円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは素敵な景品や他社のポイントプログラムと交換することができます。

みなとプレミアムポイント

みなとプレミアムカードの場合は、クレジットカードの利用でワールドプレゼントのポイントが貯まるだけでなく、みなとプレミアム普通預金の利用状況によって、みなとプレミアムポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ワールドプレゼントにポイント移行するか、年1回キャッシュバックを受けるか選択することができます。

ただし、キャッシュバックの上限は3,000円です。

JCBのOki Dokiポイント

JCBを選んだ場合は、Oki Dokiポイントというポイントサービスにより、利用金額1,000円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、バラエティー豊かな商品の中から好きな商品と交換したり、他社のポイントに移行したり、Amazonでの買い物に使ったりすることができます。

まとめ

今回は、みなと銀行でクレジットカードを初めて作ろうとしている人に伝えたい5つのポイントについて解説しました。

クレジットカードは即日発行できるわけではないことや、年会費がかかること、お得なポイント制度についてなど、事前に知っておくとクレジットカードを選びやすいですよね。

実際に申し込む前に、今一度これらの5つのポイントを確認して、ご自身にとって最適なクレジットカードをお選びください。

関連記事をチェック!

38view

クレジットカードのキャッシング機能ランキング!利率や特典徹底比較!

クレジットカードは便利な存在ですが、特にキャッシング機能付きの場合は、ショッピングだけでなく、お金を借りたいと思ったときにもすぐに現金を用意することができる有り難い存在です。 そんなキャッシング機能...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談