三井住友銀行カードローンに申し込み!審査難易度は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

三井住友銀行は日本を代表するメガバンクですが、そんな三井住友銀行が取り扱うカードローンである、「三井住友銀行カードローン」の利用を検討している人は多いのではないでしょうか。

即日振込が可能かどうかは、カードローン選びの際の争点の1つになると思いますが、三井住友銀行カードローンは審査が厳しいような印象もあります。

そこで今回は、三井住友銀行カードローンでは即日振込が可能かなどについて、説明していきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 三井住友銀行カードローンの利用を検討している人
  • 銀行カードローンで即日振込をができないか知りたい人

三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行は、日本の3大メガバンクとして非常に有名な銀行です。

この三井住友銀行が提供するカードローンは、最大融資額が高く、低金利で借りられることが魅力の商品であり、その商品性からおまとめローンとして利用することを考えている人も多いはずです。

おまとめローンといえば、消費者金融のものがイメージとして強いですが、銀行のカードローンであればクレジットカードのリボ払いなども借り換えすることができます。

今回は、ローンやリボ払いなどを三井住友銀行のカードローンで借り換えすることを考えている人に、おまとめローンとして利用する際の注意点や商品の詳細、審査に通るポイントなどを紹介していきます。

おまとめローンとして利用する際の注意点

カードローンをおまとめローンとして利用する場合、申込金額が高額になりやすいです。

しかし、カードローンの利用限度額は、審査によって減額されてしまうこともあります。

特に、新規で申し込んだ場合には、信用面などから、利用限度額が10万円~30万円となることも多く、おまとめローンとしては不十分な金額しか借りることができないこともあります。

また、カードローンは、コンビニのATMでも借入できてしまう利便性の高さから、返済が進んで限度額に余裕ができると気軽に借りてしまう危険性もあります。

おまとめローンとして利用する場合には、だれもが借り換えによるメリットを気にしますが、途中で借入してしまうとそのメリットを失ってしまうことになりますので、利用中は十分に注意しなければなりません。

三井住友銀行カードローンは即日振込はできない!

最初に結論からお伝えしておくと、2019年現在、三井住友銀行カードローンでは即日振込はできません。

2017年までは三井住友銀行カードローンでも即日振込が可能だったのですが、2018年1月に銀行カードローンの審査に対する規制が強化されました。

その影響で、申し込んだその日のうちに審査を終わらせることができなくなってしまい、結果として即日融資・即日振込ができなくなったしまったんですね。

この規制が今後どうなるかは分かりませんが、しばらくの間は三井住友銀行カードローンを含む銀行カードローンでは、即日融資を受けられないと考えておいたほうがいいでしょう。

即日振込を受けたい場合には、プロミス・アコム・アイフルといった大手消費者金融を利用するのが無難です。

土日審査にも対応しているので、土日祝日に申し込んでも即日融資を受けられます。

申し込みから最短で利用できるには

三井住友銀行カードローンでは即日融資は受けられませんが、理論上申し込みの翌日には融資が受けられます。

銀行カードローンでは審査の過程で、警察庁のデータベースに申し込み者の情報を照会しなければなりませんが、照会結果が返ってくるのは、最短でも翌日です。

そのため、最短で翌日には審査が終わる可能性があるので、最短での融資は理論上翌日(正確には翌営業日)になるんですね。

ただし、照会結果が必ずしも翌日に返ってくるとは限りませんし、申し込み者の属性や信用情報次第では、審査に時間がかかる可能性もあります。

あくまでも翌日に融資を受けられる「可能性がある」というだけであり、必ず翌日に融資を受けられるわけではないことには、注意しておいてくださいね。

三井住友銀行カードローンではインターネット申し込みも可能なので、夜中や早朝のうちに申し込みを行っておけば、審査対応時間が始まると同時に、審査をスタートしてもらえます。

自分でできる範囲の努力は行ったうえで、翌日に審査結果が分かって融資を受けられることを、祈るしかありませんね。

三井住友銀行カードローンを最短で利用するための条件

三井住友銀行カードローンでは、最短で翌日に融資を受けられることが分かりましたが、最短で融資を受けるためにはできればクリアしておきたい条件が、いくつかあります。

三井住友銀行の口座を持っている

審査にかかる時間が短縮できて振り込み融資が行える最低限の条件として、三井住友銀行の銀行口座を持っていることが挙げられます。

振込で融資を受ける場合には、必ず三井住友銀行の普通預金口座が必要になりますからね。

また、審査の段階で必要になる本人確認のための書類の提出を省略できるのも、大きなポイントです。

ただし、借り入れ額が多い場合には収入を照明できる書類は必要ですし、在籍確認は必ず必要になります。

提出する書類が一つ減っただけと思うかもしれませんが、削減される審査の時間はある程度大きいものになります。

SMBCダイレクトに申し込んでいる

申し込み時に、三井住友銀行のインターネットバンキングサービスであるSMBCダイレクトに入っていることも、できればクリアしておきたい条件です。

申し込みに関しても、SMBCダイレクトから申し込みができますし、振り込みでお金を借りることもできます。

申し込んでからできるだけ早くお金を手にするためには、加入しておく必要があるサービスといえます。

SMBCダイレクトは、三井住友銀行の口座を持っていれば申し込むだけで利用可能になるので、利用手続き自体は手間がかかる手続きではありませんが、あらかじめ加入しておいたほうが楽なのは間違いありません。

三井住友銀行カードローンの振込融資までの手順

振り込み融資を最短で行うには、申し込み方法から少し工夫する必要があります。

ここでは、振り込み融資を行うまでの手続きをご紹介いたします。

SMBCダイレクトにログイン

まずは三井住友銀行の口座を作成して、インターネットバンキングのサービスであるSMBCダイレクトに加入していることを前提といたします。

カードローンの申し込みを行うために、SMBCダイレクトにログインします。

ログイン後、メニューから「カードローン」を探してクリックをします。

カードローンの申し込み

カードローンの画面では、必要事項を入力するようになっていますので、間違いの無いように記入します。

このとき、借り入れ限度額が50万円を超えてしまうと収入を証明する書類が必要になりますので、限度額は50万円未満とするのが良いですね。

できることなら、必要最低限度の金額にしておくのが賢明です。

借り入れ限度額が多くなると、審査もどうしても厳しくなりますので時間もかかってしまいます。

借り入れる金額が収入に占める割合が高くなると、返済能力に疑問を持たれてしまう結果にもなりかねません。

審査の段階で疑問に思われたり、不審に思われると審査にとって悪影響になりますので、できるだけ少額で申し込むのが良いですね。

関連記事をチェック!

46view

WEB上でログインして三井住友カードローンを利用する方法

三井住友銀行のカードローンは、IDを設定することで、SMBCダイレクトにログインして様々な処理を行うことができます。 三井住友銀行カードローンが使えるATMは多くありますが、外出できない時などはイン...

インターネット上で契約手続き

申し込み後は、申し込み内容をもとにして審査が行われます。

信用情報や収支のバランスなどを見られて審査が行われますので、審査にかかる時間は一律で決まっているわけではありません。

三井住友銀行の口座に預金残高を多くしておくと、良い評価を得られる可能性が高くなります。

審査結果の連絡は、9:00~21:00に行われますので、三井住友銀行からの連絡にはすぐに対応するようにしましょう。

無事審査にパスできればすぐに契約手続きがなされて、そのままカードローンが利用できるようになります。

SMBC上で振り込み処理

契約ができれば、SMBCダイレクトから振り込み手続きを行えるようになります。

振込先は、三井住友銀行の自分名義の口座だけになります。

手順は以下の通りです。

  1. SMBCダイレクトにログイン
  2. カードローンを選択
  3. カードローンのお借り入れを選択
  4. 振替の設定を行う
    CLと書かれてあるのがカードローン口座になりますので、出金口座をCLとします。
    入金口座はお金を振り込む口座を選択します。
  5. 借り入れ金額の入力
    借り入れる金額を入力して実行をすると、口座にお金が振り込まれています。

カードローンからの振り込み処理はこれで終了です。

もし、他の口座に振り込むことが必要であれば、ここからさらに振り込み処理を行えば、目的の口座への入金が可能です。

ただし、他行への振り込みには振込手数料がかかります。

ローンカードで利用するには

SMBCダイレクトを利用すれば振込で融資を受けられますが、三井住友銀行に設置されているローン契約機を利用すれば、その場でローンカードを発行してもらえます。

ローンカードの利用者は、コンビニATMなどでも融資を受けられるので、ローンカードを利用するという方法でも、比較的早く融資が受けられます。

ローンカードを利用してできるだけ早く融資を受けるための方法を、説明していきましょう。

ローン契約機の営業時間

三井住友銀行のローン契約機は、土日でも営業しているところが多く営業時間は9:00~21:00となっていますが、店舗により営業時間・休日が異なります。

ローン契約機を利用しようと考えている場合には、あらかじめ営業時間を確認しておくのが無難でしょう。

なお、三井住友銀行は消費者金融のプロミスと同じ、「三井住友フィナンシャルグループ」に属しています。

そのため、プロミスの自動契約機でも三井住友銀行のローンカードを発行できるようになっています。

プロミスの自動契約機の中には、21時以降も営業しているものがあるので(場所によります)、三井住友銀行のローン契約機の営業時間が過ぎてしまっても、プロミスの自動契約機でローンカードを発行できるかもしれません。

契約・ローンカード発行の手続きを行えるのが夜になりそうな場合は、念のため近くのプロミスの場所も調べておくといいかもしれませんね。

提携ATM

三井住友銀行カードローンは、もちろん三井住友銀行のATMで利用できますが、それ以外にもイーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・提携金融機関のATMで利用できます。

三井住友銀行のATM・イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMを利用する場合、ATM手数料は無料ですが、提携金融機関のATMを利用する場合は所定のATM手数料が必要です。

手数料は1回1回の金額は大きくはないとは言え、積もり積もっていけば馬鹿にできない金額になってしまいます。

できるだけATM手数料が必要ないATMを選んで、利用したいですね。

申し込み時の注意点

ここまでは、三井住友銀行カードローンでの振込融資に関する内容を中心に説明してきましたが、その前に審査が通りやすくなるように、申し込み時に注意しておかなければならないことがあります。

ここからは、申し込み時の注意点に関してご紹介していきます。

必ず在籍確認は行われる

カードローンを申し込むと、銀行であれ消費者金融であれ在籍確認は必ず行われます。

つまり、在籍確認が行えない場合には、審査がストップしてしまうということです。

勤務先に電話で確認されるのが一般的ですが、三井住友銀行では書類での在籍確認で審査を進めてもらえる場合もあります。

電話連絡での在籍確認が難しい場合には、インターネットからの申し込みをした後に、すぐに三井住友銀行カードローンプラザに連絡をして相談をしてください。

申し込み者すべてが書類での審査に応じてもらえるとは限りませんが、書類での審査ができるようであれば、本人確認書類等の在籍確認ができる書類の提出を求められます。

提出する書類は、健康保険証や直近の給料明細など、勤務していることが分かる書類になります。

ですので、この書類も申し込み時にはしっかりと用意しておくのが良いですね。

連絡先は、三井住友銀行カードローンプラザ:0120-923-923となります。

関連記事をチェック!

116view

三井住友銀行カードローンは電話で在籍確認なし,郵送なしで借りられる?

カードローンを申し込むと、在籍確認が行われるのですが、電話連絡はできるだけ避けたいと思っている人は多いですよね。 そこで今回は、三井住友銀行のカードローンに申し込んだときの電話での在籍確認に関して、...

申し込みはできるだけ早く

申し込みは、インターネットを使えば24時間可能ですが、審査の結果が連絡されるのは9:00~21:00の間になっています。

ですので、9:00に審査がスタートしたらすぐに取りかかってもらえるように、申し込みはできるだけ早くしておくのが良いですね。

審査にかかる時間はそれぞれの事情により変わってきますが、2時間以上審査にかかることもありますので、遅くとも18:00までには申し込みを行っておくのが良いですね。

申し込み内容は正確に

審査を行うときに最初にチェックするのが、申し込み時の情報になります。

たとえば勤続年数であったり雇用形態、年収、住所や家族構成、他社での借り入れの状況などです。

これらの情報は、間違いのないようにしっかりとチェックするようにしましょう。

間違っていると、たとえ過失で間違ったとしても、審査する側からみると故意に虚偽の申し出をしたと判断されてしまうこともあります。

虚偽の申請をするということは、信用されないことにつながってしまいますので、最悪の場合にはそれが原因で審査落ちになってしまう可能性もありますよ。

三井住友銀行カードローンの審査基準

三井住友銀行カードローンの審査は、比較的難易度が高いといわれています。

もちろん、無担保無保証人のローンですから、住宅ローンなどに比べると圧倒的に手軽ではあります。

しかし、大手消費者金融や街金などと比較すると、審査難易度は高いため、それ相応の対策が必要となります。

また、審査日数に日にちがかかります。

審査結果は最短翌営業日となり、融資はそれ以降となります。

急いで融資を受けたい場合には、あらかじめ想定しておきましょう。

三井住友銀行カードローン審査における保証会社

ノンバンクカードローンの審査は保証会社が行っています。

三井住友銀行カードローンの場合、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社として審査をしています。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、SMBCグループの子会社で、サービスのブランドは旧社名であるプロミスです。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社を保証会社としている有名な金融機関としては、ジャパンネット銀行のネットキャッシングがあります。

審査の通過率は、保証会社がどこかによって、難易度の目安となりますので、知っておくと良いでしょう。

保証会社の成約率から見る審査の難易度

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社では、月次で成約率などを公表していますので、この数値を目安として通過率と考え、審査の難易度を類推可能です。

月次報告では、新規申込数、新規顧客数とともに、成約率が載っており、おおよそ45%前後で推移していますので、ぜひ一度チェックしてみましょう。

お試し審査はありません

正式な審査を申し込む前に、申込をして審査に通りそうなのか、それとも通る確率が低いのかを判断する方法としてお試し審査を利用したいと思う人も少なくありません。

三井住友銀行のカードローンの申し込みでは残念ながら、このお試し審査は行っておりません。

ですので、三井住友銀行のカードローンに申し込む場合には、申込前の確認と申し込み時に注意しておきたいことをしっかりと抑えておく必要があります。

もし、三井住友銀行のカードローンの審査に近いお試し審査を探しているのであれば、保証会社が運用しているプロミスのお試し審査を利用すると良いかもしれません。

あくまでも目安として利用するだけになりますが、もしプロミスのお試し審査に通ることができないようであれば、申し込みはあきらめた方が良いかもしれないですね。

関連記事をチェック!

65view

プロミスの「3秒診断」のすべて

プロミスには「3秒診断」というサービスがあります。 この3秒診断について「どんなサービスか気になる!」という人もいるかと思います。 そこでこの記事では、3秒診断について分りやすく解説してみ...

三井住友銀行カードローンの審査難易度をチェック

審査の通りやすさをチェック

三井住友銀行カードローンは審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

三井住友銀行カードローンを、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス5
専業主婦は申し込み不可4
対象年齢は満20歳以上~満69歳以下5
生活地域や三井住友銀行の口座有無は不問2
金利の上限は14.5%4

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • 三井住友銀行カードローンの保証会社は審査が甘い

三井住友銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンスです。

消費者金融系の会社ですので、審査が甘いと言えます。

  • 専業主婦は申し込み不可

三井住友銀行カードローンは、本人に安定した収入がない専業主婦は申し込むことができません。

属性に対してやや厳しくなりますので、審査の通りやすさもやや厳しいと言えます。

  • 年齢上限は高い

三井住友銀行カードローンの年齢上限は満69歳までとなっています。

銀行カードローンとしては、対象年齢は高いと言うことができます。

  • 三井住友銀行カードローンは、生活地域の制限なし

三井住友銀行カードローンは、日本全国どこに居住していても申し込むことができ、また、三井住友銀行の口座を持っていなくても申込むことができます。

居住地や口座保有の制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利14.5%は、銀行カードローンとして平均的

三井住友銀行カードローンの上限金利14.5%は、銀行カードローンとして平均的と言えます。

そのため、金利による通りやすさは平均的だと予測されます。

総合的にみると、三井住友銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比べるとやや通りにくく、銀行カードローンの中では通りやすい部類に入ると言えるでしょう。

関連記事をチェック!

77view

三井住友銀行カードローンの保証会社はプロミス

三井住友銀行が取り扱う融資商品には、消費者金融であるプロミスが保証会社を務めているものがあります。 銀行と消費者金融は、どの様な関係で業務提携を行っているのでしょうか? また、保証会社は銀行カード...

三井住友銀行カードローンの保証会社はプロミス

審査に通るためのポイント

当然のことですが、いくら審査に通りやすいローンに申し込んだからといって、必ずしも融資を受けられるとは限りません。

審査に通るためには、信用が非常に重要となり、信用が低いと判断されてしまうと、審査で落とされてしまいます。

信用の高低を判断するのは、年収や勤続年数といった属性情報も大事なのですが、返済能力が特に重要になります。

返済能力が高いと判断されるためには、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

ということを普段、または申し込みの前に行うことが大事です。

また、申し込みの際には、正確な情報で手続きしなければならず、内容を偽るなど、実際とは異なる情報で申し込みしてしまうことで、融資を断られてしまうこともあります。

他のローンを延滞なく返済する

申し込み時点で延滞をしていると、現状で返済能力がないことを自分で証明しているようなものですので、審査に通ることはありません。

また、過去に延滞があるという場合も、返済能力に問題があると判断されやすくなってしまいます。

過去の延滞の有無は、審査の際に照会する信用情報で簡単に確認することができ、およそ2年分が審査の対象となります。

いくら年収が高い人でも、適正な借入をしていなければ返済していくことができなくなりますので、毎月きちんと返済していくことで、返済能力があることを示す必要があります。

関連記事をチェック!

4074view

信用情報機関にクレジットカードやローンの滞納,遅延,延滞情報が記録されるのはいつ?

カードローンの返済を忘れていた、返済日に口座に入金していなかった、などといった経験をしたことがある人は案外多いのではないでしょうか。 カードローンの支払いが遅れると「延滞」となってしまい、遅延損害金...

少額のローンは完済する

信用というのは、毎月の返済をきちんと行っていくことで少しずつ高くなっていきます。

ですが、「完済実績」を作ることで、急激に信用を高めることもできます。

完済実績とは、ローンを契約通りに最後まで返済できたという実績であり、返済能力が高いことを示すことができます。

少額で借入しているローンがある場合には、それを借り換えするのではなく、完済して信用を高めることに利用するようにしましょう。

最も信用が高い状態となるのは、ローンを完済した直後ですので、カードローンを申し込む前に完済することが望ましいです。

ただし、完済したことが信用情報に登録されるまでには時間がかかりますので、注意しなければなりません。

三井住友銀行カードローンの審査通らない7つの理由

三井住友カードローンの審査に通らない理由としては、大きく分けると7つの理由があります。

それは、「遅延や滞納経験がある」「虚偽の申込」「安定収入がない」「カードローン複数申し込み」「信用情報に金融事故情報がある」「専業主婦である」「同じ保証会社の金融機関で問題を起こした」の7つです。

これらの内容を把握して、反面教師としましょう。

①遅延や滞納経験がある

もしも住宅ローンなどの各種ローンや、クレジットカード、他社カードローンなどで遅延や滞納経験があると、三井住友カードローン審査では不利となってしまいます。

遅延や滞納をすると、信用情報ブラックとなるため、保証会社から敬遠されてしまうでしょう。

また、公共料金の支払いなども、クレジットカード払いをしていると、延滞によって信用情報ブラックとなりますので、合わせて注意が必要です。

このようなことがないように、日頃から健全な金融取引や支払いを心がけましょう。

②虚偽の申込

申込内容に虚偽が見つかると、カードローン審査で落とされてしまいます。

審査に通過したいばっかりに、虚偽の記入をして申し込みをすると、しっぺ返しを食らうことになります。

年収を多めに書いたり、虚偽の勤務先を記入しても、簡単にバレてしまいますので、正直に記入しましょう。

また、ケアレスミスでの間違った記入にも注意が必要です。

特に、自分の名前や生年月日など、間違えるはずがないようなところを間違えてしまうと、なりすましなど、犯罪利用が疑われ、審査に時間がかかったり、審査落ちリスクが高くなります。

③安定収入がない

安定収入がなければ、審査に通過することはできません。

三井住友銀行カードローンは、安定収入が前提となっているため、無職の場合には審査落ちとなります。

例えば現在休職中で、新たな就職先に内定していても、現状では安定収入がないと判断されてしまいます。

もしも転職を検討している場合には、申し込みのタイミングに気をつけなければなりません。

いずれにせよ、カードローンは借金ですので、ちゃんと返せるという信用がなければ借りることができませんので、安定収入がその信用の根幹となるのです。

④カードローン複数申し込み

もしも、複数社から借入している場合にも、カードローン審査では不利となってしまいうでしょう。

多重債務者の場合、月々の支払いが苦しくなり、結果的に焦げ付いてしまうリスクが高いため、審査では敬遠されてしまいます。

現在複数のカードローンを利用している場合には、一旦借金を返済してから、新たな借入れをした方が良いでしょう。

また、複数者からの借入ではなく、複数社に申し込みをしている場合も、カードローン審査では不利となります。

申し込み情報は6カ月の間、信用情報に履歴が残るため、6カ月以内の複数社への申し込みは、審査落ちの原因となり得るのです。

他のカードローン業者に申し込みをしている場合には、6カ月以上空けてから申し込んだ方が無難です。

⑤信用情報に金融事故情報がある

上記でも触れたように、信用情報に金融事故情報があると、審査では著しく不利となってしまいます。

特に債務整理中である場合には、審査通過は絶望的です。信用情報の履歴から事故情報が消えるまで待つ必要があります。

金融事故情報は、3カ月以上の延滞の場合は5年、債務整理は5年から10年で消えます。

⑥専業主婦である

三井住友銀行カードローンは、専業主婦の利用はできません。

安定収入があるということが前提となっているため、安定収入がない専業主婦は申し込みができないのです。

どうしても利用したいという場合には、専業主婦でも借り入れができる銀行カードローンを探すか、就職することを検討しましょう。

⑦同じ保証会社の金融機関で問題を起こした

信用情報に事故履歴がなかったとしても、三井住友銀行で過去にトラブルを起こしている場合には、審査落ちの可能性があります。

また、三井住友銀行と同じ保証会社の金融機関でトラブルを起こした場合にも、審査落ちとなる可能性があります。

この場合には、別の保証会社を利用している業者を選ぶと良いでしょう。

職場や家族にばれないか

カードローンを利用している人にとって、 職場や家族にばれないかは、とても気になるところでしょう。

特に、本当に申し込み時に申告した勤務先に在籍しているか、電話確認の連絡が入る時には要注意です。

職場への在籍確認について紹介します。

勤務先への電話に注意

三井住友銀行カードローンでも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

ローンカードも希望すれば郵送されますが、三井住友銀行のキャッシュカードでも利用できますので、ローンカードを希望しないならカードが自宅に届くことがなく、また、カードを見られてもカードローンを利用していることには気づかれないでしょう。

それに加え、利用明細書が定期的に郵送されるサービスもありませんし、キャッシュカードやローンカードを使って直接ATMで入金もしくはインターネットバンキングを利用する方法で返済すれば、カードローンの返済をした履歴も通帳に残りません。

ですが、次のタイミングで家族や友人にばれてしまうことがあるかもしれません。

  • 在籍確認が電話で行われる

三井住友銀行カードローンでは、職場への電話によって在籍確認が行われます。

書類提出等で代替できませんので、ほとんどの方の職場に電話がかかってきます。

関連記事をチェック!

1983view

内緒で借りれるカードローンで借りる

内緒で借りれるカードローンを紹介します。 レイク ALSAで借りる ネットで完結。最短即日融資が可能 はじめての方向け。電話で3分相談実施中。 (新規の方)全額60日間無利息...

内緒で借りれるカードローンで借りる

三井住友銀行カードローンの返済

三井住友銀行カードローンの審査に通って無事融資を受けられれば、ホッとすると思いますが、カードローンは融資を受けて終わりというわけにはいきません。

借金である以上、必ず返済をしなければならないからです。

三井住友銀行カードローンの返済方法や返済金額などについて、説明をしていきましょう。

毎月の約定返済額

三井住友銀行カードローンのもっとも基本的な返済は、毎月決まった日に行う「約定返済」です。

三井住友銀行カードローンの約定返済日は、毎月5日・15日・25日・月末のいずれかから選択できるので、申し込み者の都合のいい日を選ぶといいでしょう。

給料日の少し後に約定返済日が来るようにしておけば、無理なく返済できると思いますよ。

約定返済金額は返済日の借り入れ残高に応じて決まり、借り入れ残高と約定返済金額の関係は以下のようになっています。

借り入れ残高約定返済金額
2,000円未満借り入れ残高全額
2,000円以上~10万円以下2,000円
10万円超~20万円以下4,000円
20万円超~30万円以下6,000円
30万円超~40万円以下8,000円
40万円超~50万円以下10,000円
50万円超~60万円以下11,000円
以後は借り入れ残高が10万円増すごとに、最低返済額が1,000円ずつ追加
ただし借り入れ残高300万円超からは
借り入れ残高が50万円増すごとに、最低返済額が5,000円ずつ追加

返済日を過ぎてしまうと、遅延損害金というペナルティ分のお金を上乗せして支払わなければなりません。

上掲したツイートのように毎回返済日を過ぎていると、毎回遅延損害金を支払わなければならず非常に無駄です。

返済日前にリマインドを行うなど自分なりに工夫して、毎月の返済日までにきちんと返済を終えられるようにしましょう。

臨時返済をする方法

約定返済以外のタイミングで返済を行うことを、「臨時返済」と言います。

約定返済で返済する分は、元金の返済と利息の支払いに充てられますが、臨時返済で返済する金額はすべてが元金の返済に充てられます。

そのため、臨時返済を定期的に行うことが、カードローンを早期に完済するためには非常に重要です。

三井住友銀行カードローンでは、ATMからの返済・振り込み・SMBCダイレクトの利用など、いろいろな方法で臨時返済を行えます。

ただし無理をして臨時返済を行っても、結果的に手持ちのお金が少なくなって、本来であれば不必要な借り入れをしなければならなくなってしまい、本末転倒です。

生活に支障が出ない範囲で、臨時返済を行うことを心がけましょう。

一括で全額返済する方法

順当に返済を続けていき、完済目前まで来た場合は、残りのお金を一括で全額返済してしまいたいと考えることもあるでしょう。

一括返済は臨時返済の一種と考えられるので、臨時返済と同じようにATMからの返済・振り込み・SMBCダイレクトの利用などで返済できます。

しかし一括返済を行う場合は、利用残高ぴったりでの返済が求められる点には注意しておかなければなりません。

カードローンでは日割りで利息が発生していくので、返済日が1日ズレてしまうと、返済しなければならない金額も変わるのです。

返済日当日に、三井住友銀行カードローンプラザに電話するなり、ネットバンキングで確認するなりして、支払わなければならない金額を正しく把握するようにしましょう。

他社と比べて金利はお得か

三井住友銀行カードローンの金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

三井住友銀行カードローンの金利は借入限度額100万円ごとに8段階に設定されています。

ただし審査によっては、同じ借入限度額であっても金利が多少変わることがあります。

全体的には、銀行カードローンとして平均的な金利とみることができるでしょう。

関連記事をチェック!

1164view

30日間無利息カードローンで借りる

無利息のカードローンを紹介します。30日間無利息サービスがあると、たとえ長期の借入でも実際に支払う金額はグッとさがります。 なおレイクALSAの場合、初回利用者に限り、5万円まで180日間無...

利用限度額ごとの金利

三井住友銀行カードローンの金利が各限度額毎にいくつに設定されているのかは下の表をご覧ください。

最高限度額金利(実質年率)
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円超200万円以下10.0%~12.0%
200万円超300万円以下8.0%~10.0%
 300万円超400万円以下 7.0%~8.0%
 400万円超500万円以下 6.0%~7.0%
500万円超600万円以下5.0%~6.0%
600万円超700万円以下4.5%~5.0%
700万円超800万円以下4.0%~4.5%

他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%60日間無利息or5万円までなら180日間無利息※
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

利息の計算方法

利息の計算方法を覚えておくと、あらかじめ必要なお金を、余裕を持って準備できます。

利息の計算式は「毎日の最初の残高×年利率÷365日×(初回借入日の翌日または前回返済日の翌日から返済日当日までの利用日数)」となっていますので、この式に当てはめて計算すると良いでしょう。

また、毎日の最初の残高は、付利単位100円で、年365日の日割計算となっています。

ちなみに、借入当日は利用日数に含まれませんので、合わせて把握しておきましょう。

カンタンに計算したい場合には、三井住友銀行カードローン公式サイトのシミュレーターを利用すると便利です。

返済額と返済日表

返済額と返済日については、以下の表にまとめますので、ぜひ参考にして下さい。

返済方法口座引き落とし、インターネットバンキング、ローンカードかキャッシュカードでATM入金
返済日選択毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
毎月の返済額借入残高最低返済額
2千円未満借入残高と利息
2千円以上10万円以下2千円
10万円増えるごと2千円追加
 50万円超60万円以下1万1千円
 10万円増えるごと1千円追加
300万円超350万円以下4万円
 50万円増えるごと5千円追加
500万円超600万円以下6万円
100万円増えるごと5千円追加

関連記事をチェック!

17view

三井住友銀行カードローンの返済について

三大メガバンクの一つである三井住友銀行を使っている人は多くいます。 また、テレビCMなどでもおなじみの三井住友銀行のカードローンは銀行カードローンの中で非常に多くの契約数を獲得しているカードローンで...

三井住友銀行カードローンの返済について

増枠はできるのか?

三井住友銀行カードローンは限度額の増額が可能です。

コールセンターへ電話をかけ、「増額したい」と伝えると、増額の申込をすることができ、増額審査を行なってくれます。

審査に通過した場合のみ、増額をすることが可能になります。

増額するためには最低限以下のポイントを満たしている必要があります。

  • 半年以上三井住友銀行カードローンを利用している
  • これまで返済に遅れがない
  • 他社借入が増えていない
  • 年収が下がっていない
  • 勤続年数が短くなっていない
  • 他社の返済でトラブルを起こしていない

一定期間以上三井住友銀行カードローンを利用し、遅れなく返済しており、他社借入状況や信用情報や属性状況が悪化していなければ「これ以上の融資をしても問題がない人だ」と判断されて増額審査に通過することができる可能性があります。

なお、三井住友銀行はカードローン利用者の審査を定期的に行なっており、この審査に通過した人に対してはかなり積極的に「増額しませんか?」と電話でセールスを行なっています。

この電話がかかってきた人はすでに増額審査に通過している状態ですので、高い確率で増額をすることができますよ。

遅れなく利用して、増額案内が来るまで増額を待つというのも有効な方法だと思います。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、三井住友銀行に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターに電話してみて

30代と思われる男性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

声が小さく、何度か「すみません、もう少し大きな声でお願いできますか?」と頼んだのですが、最後までつぶやくような声で聞き取りにくかったです。

ですが、質問に対してはスムーズに手早く答えてもらえ、聞き返す時間をプラスしても手早く聞きたい事を聞くことができました。

  • 対応が親切、丁寧か

言葉遣いは丁寧で、受け答えの仕方も申し分ありませんでした。

質問が多くありましたが、最後まで丁重な言葉遣いで応えてもらえました。

  • 断っても申込を勧めてくるか

申し込みについては一切話されませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

三井住友銀行では女性専用ダイアルは用意されていません。

【体験談】スマホから三井住友銀行カードローンを申し込んでみた

今回は馬太郎が実際にスマホで三井住友銀行カードローンに申込を行ってみましたので、その内容を紹介します。

まずは三井住友銀行カードローンの公式サイトから申込ページへと移動します。

三井住友銀行カードローンに申込むには

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座を持っていなくても利用することができ、最短30分で審査が完了しますので急な場合でも利用することができます。

三井住友銀行カードローンに申込むには

三井住友銀行カードローンには、「かんたん申込」と「通常申込」の2種類の申込方法があります。

かんたん申込は30万円までしか借り入れができませんが、最終学歴の卒業年月など、合計7項目を記入する必要がなく、申込時間を通常申込よりも短縮することができます。

私は800万円まで借入できる通常申込を選びました。

まずは同意事項や確認事項が表示されますので、よく目を通して同意すると個人情報の入力です。

三井住友銀行カードローンに申込むには

三井住友銀行カードローンの通常申込では以下の項目を申告します。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 三井住友銀行との取引有無
  • 自宅住所
  • 住まいの種類
  • 固定電話の有無
  • 電話番号
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 業種
  • 社員数
  • 勤務形態
  • 職種
  • 役職
  • 入社年月
  • 年収
  • 保険証種別
  • 給料日
  • 他社借入件数
  • 希望額
  • 利用目的
  • カードの受取方法
  • 希望連絡先
  • 好きな言葉
  • アンケート

すべて必須項目

以上の項目を入力し、最後にもう一度確認したら申し込みは完了となります。

三井住友銀行カードローンに申込むには

30分で審査結果が出ると書かれていた通り、すぐに審査結果の連絡と思われる電話がかかってきました。

関連記事をチェック!

41view

三井住友銀行カードローンの必要書類は何がある?

三井住友銀行カードローンは、銀行ならではの低金利で借りられることはもちろん、大手という安心感もあります。 そのため、利用したいと思う人は多いでのですが、カードローンを申し込むときには必要な書類があり...

三井住友銀行から予想しない提案が

はい、もしもし

もしもし、私◇◇(担当者の名前)と申しますが、馬三郎様の携帯電話でお間違えございませんか?

はい、そうです。

現在お電話口にいらっしゃいますのは馬三郎様ご本人様でしょうか?

はい

確認のために生年月日と干支をお願いします。

1990年4月3日生まれの午年です。

カードローン申込の審査結果についてご連絡いたしました。残念ながら今回はご希望に希望に添えかねる結果となってしまいました。

そうですか・・・。

ただ、当行と同じグループ会社のSMBCコンシューマーファイナンスに紹介してお申し込みいただくことができますがいかがでしょうか。

なんと、三井住友銀行と同じ系列のプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)への申込を提案されてしまいました。

驚きましたが、とりあえず提案された通りにプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)へ申込んでみようと思います。

じゃあお願いします。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)オペレーターへ引継ぎ後、申込中・・・

お近くの契約機に免許証と収入証明書をご持参いただければ100万円での融資が可能と思われます。

分かりました。

ということでなぜかプロミスから借り入れをすることになってしまいました。

関連記事をチェック!

293view

個人事業主が三井住友銀行ビジネスローンを利用する方法

個人事業主が銀行から融資を受けたい場合、メガバンクの三井住友銀行から融資を受けたいと考える人が多いかもしれません。 しかし、個人事業主が三井住友銀行から直接事業資金の融資を受けることは難しいです。 ...

利用するときの注意点

利用するときの注意点

ここまで三井住友銀行のカードローンを使って、お金を借りる方法と返済する方法をご紹介してきました。

ここからは、利用するときに注意しておきたいことをご紹介します。

状況によっては解約も考える

一時的に必要なお金があってカードローンを利用する人が多いと思います。

必要なお金を用意することができ、返済も終わった時にはカードローンの契約を解約するか継続しておくかを考えましょう。

計画的に使うことができ、無用な借り入れをしないという自信がある人は、いざという時の為にそのまま継続して持っておくのが良いです。

ですが、計画的に使えない、もしくは持っていればどうしても使ってしまうという人は、カードの解約も検討しましょう。

継続して持っていたとしても年会費などの費用は掛かりませんので、有効的に利用できるのであれば無理に解約する必要はありません。

逆に、あれば不必要に使ってしまうような場合には、不必要な借金をしないためにも解約する方が良いといえます。

関連記事をチェック!

353view

三井住友銀行のカードローンを解約する方法

お金が必要になってカードローンを契約したけれど、利用して完済した後は使う予定がなくなることってありますよね。 そんな時にカードローンの解約を考えると思います。 今回は、三井住友銀行のカードローンを...

困った時は必ず電話連絡

カードローンを利用していると、返済に困ることがあったりカードが使えなくて困ったりすることがあります。

そんな時にはカードローン相談窓口に電話をして相談するようにしましょう。

返済に困っているような場合にはいつまでに返済できるのか、いくらなら返済できるのかなどの情報を整理しておきましょう。

電話番号は、0120-200-442です。

受付時間は、12月31日~1月3日と5月3日~5日を除く平日9:00~17:00です。

関連記事をチェック!

27view

三井住友銀行おまとめローンのメリットは?

銀行や消費者金融のおまとめローンは、複数の借り入れを一本化する商品で、利用者に様々なメリットがあります。 しかし、銀行ではおまとめローンと言う商品が少なく、フリーローンなどを代替え商品として利用...

三井住友銀行おまとめローンのメリットは?

三井住友銀行カードローンはおまとめにも利用可能

三井住友銀行カードローンは、おまとめローンとして利用することができますが、他のおまとめローンと比べてどのようなメリットがあるのかを紹介します。

借入限度額が大きい

おまとめローンの借入限度額は、金額が低いと複数の借り入れを一本化できない可能性があります。

三井住友銀行カードローンは、契約極度額が800万円と大きく、事業性資金以外の一般的な借入を一本化するには十分な金額といえるでしょう。

金利が低い

三井住友銀行カードローンの金利は4.0~14.5%であり、例えば消費者金融大手のアイフルのおまとめローンの金利4.5~18.0%と比べると低水準といえます。

借り換えによって金利が低くなると毎月の返済額も減りますので、金利が何%であるかはおまとめローンを選ぶときの大事な基準となるでしょう。

クレジットカードの返済にも使える

一般的なおまとめローンは、クレジットカードのリボ払い分は借り換えできても、ショッピング利用分は借り換えできないという制限があります。

しかし三井住友銀行カードローンなら、利用目的が事業性資金以外であれば自由なので、クレジットカードのショッピング枠利用分も合わせて借り換えができます。

返済口座をつくる必要がない

一般的な銀行ローンは、借入先の銀行に返済口座をつくる必要がありますが、三井住友銀行カードローンはATMから直接返済することができ、新たに返済のための口座をつくる必要がありません。

ただ、ATM返済では、うっかり入金を忘れてしまう可能性もありますから、口座引落での返済方法をおすすめします。

ローン契約機で土日でも申込可能

三井住友銀行カードローンは、ローン契約機(ACM)で土日祝日でも契約することが可能です。

また、グループ傘下である大手消費者金融プロミスのローン契約機でも申し込みができるため、近くに三井住友銀行のローン契約機がない人でも、即日融資を受けられる可能性があります。

関連記事をチェック!

1838view

おまとめローンとは?やり方や手続きを解説

借金が何本もあると、毎月の返済も楽ではありません。 毎月返済しなければいけない金額が多いうえに、返済日が月に何回もあるので、常に返済に追われているという人も少なくないのではないでしょうか? おまと...

三井住友銀行カードローンに関してよくある質問

では最後に、三井住友銀行カードローンについてよくある質問に、Q&A形式でまとめてお答えしていきましょう。

Q.契約限度額を増額するにはどうすればいいですか?

A.電話かローン契約機で申し込めば増額審査が受けられます

Yahoo!知恵袋に、以下のような質問が投稿されていました。

三井住友銀行カードローンの300万の枠で200万円借りてます。

増額をしたいと思っているのですが、審査の結果今よりも減額になる時もあると言われました。
他の借り入れはりそな銀行に100万ほどあります。
年収は800万円ぐらいです。
増額出来るでしょうか?
教えてください。

カードローンを利用していれば、「もっとたくさん借り入れられたらなぁ…」と考えるようになるのはある意味自然なことなので、増額できるかどうかや増額の方法は気になるでしょう。

実際に増額できるかどうかは、カードローン利用者の属性や信用情報、増額を希望する金額がいくらかなどによるので何とも言えませんが、増額の手続き自体は非常に簡単です。

三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)に電話して増額したい旨を伝えるか、ローン契約機で増額申請を行えば、増額審査を受けられます。

このようにかなり大きな限度額まで増額してもらえる可能性もあるので、増額を希望しているかたは、とりあえず申し込んでみるといいでしょう。

Q.申し込み時に口座開設しておく必要がありますか?

A.三井住友銀行の口座なしでも利用できます

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座なしでも利用できるので、カードローン申し込み前に慌てて口座開設を行う必要はありません。

ただ、三井住友銀行の口座があったほうが何かと便利なことは間違いないので、三井住友銀行カードローンの申し込みと並行して、三井住友銀行の口座開設を行っておくのもいいでしょう。

Q.三井住友銀行カードローンに関しての質問はどこにすればいいですか?

A.三井住友銀行カードローンプラザに電話をしましょう

三井住友銀行カードローンに関する質問は、三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)が一手に引き受けています。

受付時間は9:00~21:00で、1/1以外は毎日対応してもらえるので、気軽に質問してみましょう。

三井住友銀行の行員さんに直接質問してもいいですが、三井住友銀行カードローンプラザに電話をして確認するほうがより確実ですね。

Q.楽天銀行などのネット銀行と比べてメリットはありますか?

A.疑問点等を行員のかたに直接質問できるのはメリットでしょう

ネット銀行には、小回りのよさや商品のカスタマイズ性の高さなどのメリットがあります。

それに対して三井住友銀行は、実店舗を有していることが大きなメリットになる場合があります。

ローン商品などについてよく分からない場合、行員のかたに直接質問して確認できるのは、ネット銀行には真似できないアドバンテージですね。

Q.公共料金の引き落としで残高が不足している場合自動融資できますか?

A.所定の手続きを行えば自動融資が可能です

三井住友銀行カードローンには自動融資機能がありますが、ただカードローンに申し込んだだけでは、自動融資機能は利用できません。

カードローンの契約後に所定の手続きを行うことで、自動融資機能が利用できるようになるので、自動融資を利用したい場合は、忘れずに手続きを行うようにしましょう。

まとめ

三井住友銀行のカードローンの申し込みには、あらかじめ口座を用意してSMBCダイレクトを利用できるようにしておくのが良いようです。

三井住友銀行カードローン一覧表

最後に三井住友銀行カードローンのスペックが一目でわかるように表にまとめました。

対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生、年金受給者
おまとめ
申込に必要な口座特になし
使用目的自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率) 4.0%~14.5%
無利息期間なし
借入までの最短日数 2日
審査時間
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間 24時間借入可能なATMあり
土日申込可能
利用限度額 800万円
借入方法キャッシュカードかローンカードで三井住友銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM(ローンカードのみ対応)・コンビニATMから借入
返済方法口座引き落とし、ローンカードかキャッシュカードを使ってATM入金返済、インターネットバンキング
返済日 毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
必要書類本人確認書類、50万円を超える借入限度額を希望する場合は収入証明書類
保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談