キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

auウォレットのクレジットカードでキャッシングする方法や商品の概要をご紹介

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

auを利用されている方がお得に利用できるクレジットカードとしてauウォレットクレジットカードがあります。

さらに、このクレジットカードにキャッシング機能を付加させれば便利さはアップします。

au利用者で、auウォレットをさらに便利に活用したい方におすすめの情報をご紹介します。

auウォレットの概要

auウォレットってそもそもどんなサービスかご存知でしょうか。

最初にauウォレットのサービスの概要から説明しておきましょう。

基本は電子マネー

auウォレット(正式名称は「au WALLET」)は、KDDIが提供する電子マネーサービスです。

プリペイド(前払い)型のサービスと、クレジットカード機能を持ったauウォレット クレジットカードのどちらかを選択できます。

プリペイド型であれば、事前に入金した金額の範囲内で、通常のクレジットカードのように支払いに利用できますし、そもそもクレジットカード機能を付加させたauウォレット クレジットカードとしてカードを発行することも可能です。

クレジットカードは「VISA」か「Mastercard」の2種類のうち、どちらかを選べます。

VISA, Mastercardともに世界的に通用するブランドですので、世界200以上の国と、約3,800万以上の加盟的で利用できます。

auユーザーはさらにお得

auウォレット クレジットカードは、KDDIが提供するサービスということもあって、auユーザーにとって得になるサービスが付加されています。

auウォレット クレジットカードにはポイント制度があり、通常の買い物に使用すると、200円(税込)の利用毎に2ポイントが貯まる仕組み(還元率1.0%)になっています。

さらに、auユーザーであれば、毎月のau利用料金に対してもポイントが貯まりますので、ポイントを貯めやすいクレジットカードになっています。

毎月、携帯やスマホの料金を銀行口座からの引き落としなどで払っている方は、auウォレット クレジットカードを活用することでポイントが貯まりますので、auユーザーは是非とも持っておきたいクレジットカードと言えるでしょう。

また、auウォレット クレジットカードで貯まるポイントはWALLETポイントです。

WALLETポイントは、auウォレット プリペイドカードに入金して、1ポイント=1円として、そのまま買い物に利用することもできます。

そのため、貯まったポイントの使いみちがなくて無駄になるということはないでしょう。

また、auウォレットクレジットカードは、auユーザーは通常タイプのカードなら、年会費無料で利用可能というのもお得になるポイントです。

キャッシングの申込方法

auウォレットクレジットカードにはキャッシング機能が付加できます。

キャッシングとは、急に現金が必要になった時などに、クレジットカードをカードローンのように利用してお金を借入できるサービスです。

通常の買い物であればクレジットカードのショッピング枠を使用し、ショッピング機能で対応できない時に現金を手にすることができるものとして、あると便利なサービスと言えるでしょう。

また、キャッシング枠を設けておくこと自体には、手数料や、年会費といった費用も発生しませんので、すぐに借入が必要でない方でも保険的に付加しておくと安心につながります。

キャッシング機能を付加する場合は申込が必要ですが、auウォレットクレジットカードの申込と同時に行う方法と、先にクレジットカードを作っておいて、後からキャッシング枠の設定を申込する方法があります。

後から追加する場合は、auウォレットの会員専用サイトから、専用の申込書を郵送してもらうように依頼する必要があります。

キャッシング枠の設定には審査がありますので、申込したからと言って、必ず設定してもらえるわけではないことに注意が必要です。

申込書が送られてきて、必要事項を記入したうえで、別途案内される書類を添付したうえで返送し、おおよそ1~2週間程度で審査結果が回答されます。

そのため、キャッシング枠の設定には多少の時間がかかりますので、急いでお金を借りたいという方には対応できません。

審査の難易度は?

auユーザーであり、就業されている方であれば、auウォレット クレジットカードの審査はかなり通りやすいと言えます。

また、働いていなくても、学生などであれば、クレジットカードを発行してもらうことは可能でしょう。

但し、キャッシング枠の審査は、もう少し難易度が高くなります。

キャッシング枠は、一度設けておけば、利用限度額の範囲内で何度でも自由に借入ができます。

そのため、クレジットカードの発行会社としてもリスクを負うため、相応の審査が必要です。

以下では、審査を受ける際に、特に注意しておきたいポイントを整理しておきましょう。

他社借入が多いと不利

キャッシング枠を設定するためには、最低限、就業していて、安定した収入があることが必要になります。

また、現在は「総量規制」という法律上の制限があるため、個人が無担保で借入できる金額は、年収の3分の1までに制限されます。

そして、既に他社から借入されている方は、そちらの借入額を含めて、年収の3分の1までとなりますので、他社からの借入額が大きい方は、auウォレット クレジットカードのキャッシング枠の設定は難しくなる可能性があります。

事故歴があると困難

過去に自己破産などの債務整理を行ったり、他社からの借入で延滞をすることを金融事故と呼びます。

そして、一度でも金融事故を起こすと、個人信用情報にその記録が残されてしまいます。

auウォレットに限定せず、お金を借りる審査の際には、ほぼ例外なく、個人信用情報を確認され、金融事故があると審査に通りにくくなってしまいます。

そのため、既に他社からの借入がある方は、延滞しないように注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

キャッシングの利用方法

次に、auウォレット クレジットカードのキャッシング枠が設定できた後、実際にお金を借入する方法についても確認しておきましょう。

実際にお金を借入する方法として、auウォレットでは主に3つの方法が用意されています。

1つ目は、提携金融機関のATMやCD(キャッシュディスペンサー)を利用する方法です。

提携金融機関には、大手コンビニ3社(ローソン、セブン・イレブン、ファミリーマート)はもちろん、大手都市銀行(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行)など、かなり幅広い金融機関が含まれており、利用できる選択肢はかなり広いと言えます。

そのため、大部分の方にとって、お近くで利用できるATMを容易に見つけることができるでしょう。

但し、提携金融機関のATMを利用する場合、1万円~2万円未満で100円、2万円以上の借入で200円(いずれも税別)の手数料が必要になります。

2つ目の方法として、WEBから借入申込を行って、指定の銀行口座に振り込みをしてもらうことが可能です。

振込の場合、振込手数料はKDDIが負担してくれますので、借入に対する手数料は必要ありません。

但し、振込による借入の場合、WEBで申込を行った日の翌営業日に入金されるのが原則となります。

そのため、申込日当日に借入することはできません。

3つ目の方法は、海外でもお金を借入できるサービスです。

auウォレット クレジットカードでは、海外のATMやCDとも提携を行っています。

お持ちにのクレジットカードに記載されている「Visa」「Mastercard®」「Plus」「Cirrus」のマークがあるATMやCDが利用可能です。

キャッシングサービスは便利?

最後に、auウォレット クレジットカードでキャッシング機能を利用する便利さについて整理しておきましょう。

auユーザーの方にとって、auウォレット クレジットカードはポイントが貯まりやすいクレジットカードとして、利用するメリットはたくさんあるでしょう。

さらに、キャッシング枠自体は、付加しておくと、いざという時の保険になったり、安心になりますので、用意しておくことはおすすめです。

一方、既に借入の希望があり、お金を借りる方法を考えているという方には、銀行カードローンなども合わせて検討されることをおすすめします。

auウォレット クレジットカードのキャッシング機能は、クレジットカードの「おまけ」としての機能であり、キャッシングの利率や、限度額などは、銀行カードローンに比べて、条件はあまり良くありません。

例えば、auウォレットでキャッシングする場合の利率は、14.95%~ 17.95%(年率)となります。

一方、平均的な銀行カードローンの利率は、上限でも年率15.0%以内とするものが多く、auウォレットの金利は高めと言えます。

また、auウォレットの利用限度額の上限は公表されていませんが、利用者の口コミなどを見る限り、50万円以内の小口の限度額が多いようです。

そのため、万一に備えて、大きめの借入枠を設けたいという方にも、もの足りない金額となる可能性があります。

これから借入先を探すという方は、銀行カードローンも並行して検討されることをおすすめします。

au WALLETが残高不足のときはどうなる?

auウォレットクレジットカードで増枠申込する際の注意点

まとめ

auウォレット クレジットカードのキャッシングサービスのポイントについて解説してきました。

auウォレット クレジットカードは、auユーザーであれば是非持っておきたいお得なクレジットカードと言えます。

上手く活用すれば、ポイントが貯まりやすく、貯まったポイントで買い物することも可能です。

一方、キャッシングサービスは、いざという時に備えて、借入枠をクレジットカードに付加できることはメリットですが、借入条件は銀行などに比べて見劣りすると言えます。

実際の借入を目的として考えているなら、銀行カードローンも含めて検討されることをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談