借金があるけどクレジットカードは作れるのか?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

最近の生活では欠かせないものとなったクレジットカードですが、借金があるとクレジットカードを作れないというのは本当でしょうか。

最近ではネットショッピングが主流になっていることもあり、持てないとなるとかなり不便ですよね。

そこで今回は借金があるとクレジットカードが作れないのかについて紹介していきます。

借金があるけどクレジットカードは作れる?

結論、借金があってもクレジットカードを作ることは可能です。

もっと厳密に言うと借金をしていてもクレジットカードを作れるケースもあれば作れないケースもあるということです。

一般的に借金があってクレジットカードが作れない人のことをブラックと言いますが、どのようなことなのでしょうか。

まずは借金があってもクレジットカードが作れるケースを紹介していきます。

借金があるけどクレジットカードが作れるケース

借金があると絶対にクレジットカードが作れないなんてことはありません。

まずは借金があってもクレジットカードが作れる主な要件について紹介していきます。

借入額が年収の3分の1以下

まずクレジットカード会社がカードを発行してくれるかどうかはその人の信用力が全てです。

この場合は現在の借入れ額が年収の3分の1以下であればまず問題ありません。

また、仮に3分の1以上の借入れがあったとしても、これまで返済の延滞や遅延がなければクレジット会社は返済能力のある人であると判断しますので、発行される可能性は比較的高いと考えられます。

これまで延滞したかどうか

これまでの返済において延滞や遅延があったかどうかも重要な判断材料となります。

仮に1~2回の止むを得ない事情による延滞や遅延があった場合でも、事前にクレジットカード会社に連絡をするなどの誠実さを見せていれば、問題ないと判断されることが多いです。

勤続年数

勤めている会社の勤続年数も重要なポイントです。

あまりにも勤続年数が短いと収入の基盤が不完全であると判断されやすいです。

目安としては2年以上の勤続年数であれば問題なくクレジットカードの発行ができるでしょう。

全ての条件をしっかりと調べておく

今までの自分の資金繰りを振り返って汚点がないかはしっかりと調べておきましょう。

例えば勤続年数が長かったとしても遅延や延滞が過去に多くあるとクレジットカードを作ることは難しくなります。

どれかひとつが良好というのではなく、バランスの取れた信用状況である方が信憑性が高くなります。

借金があるけどクレジットカードは作れる?|任意整理や自己破産の場合

任意整理や自己破産は、クレジットカードのみならずお金を借りるということが一切できない一番厄介なものとなります。

任意整理や自己破産は、事実上借りているお金を返済できませんと言っているのも同然なので、クレジットカードの発行はまず無理なのです。

もちろん新たに資金を借り入れることもできません。

このような状態のことを一般的にブラックと言います。

ブラックとは何?

信用情報機関のブラックリストに記載されている人のことをブラックと言う人が多いですが、ブラックリストなんてものは存在しません。

信用情報機関にある自分の信用情報にキズがあるとブラックと認定されてしまいます。

ブラックに該当してしまう条件は様々ですが、任意整理や自己破産となると、借入金の完済から5~10年経たないとクレジットカードを作ることや新たに資金を借りることはまずできません。

借金があるけどクレジットカードは作れる?|ブラック対処法

ブラックになってしまったらどんなにお願いしても信用機関はその登録を取り消してくれることはありません。

ブラックから脱出する唯一の方法は、借金を完済することのみです。

そうは言ってもすぐに返済できないからブラックになってしまっているわけなので、完済して新たにクレジットカードが作れるように、やれることをやっていきましょう。

クレジットヒストリーを作る

クレジットヒストリーとは信用情報機関に登録されている支払い履歴のことです。

この支払い履歴が延滞や遅延、または任意整理や自己破産という記載に変わってしまうと信用情報にキズがついてしまいます。

したがって、「支払いを絶対に延滞させない」という強い気持ちで綺麗なクレジットヒストリーを作るのが一番効果的な方法となります。

ブラックではクレジットカードは作れない?

ブラックになってしまうと、クレジットカードどころか住宅ローンや車のローン、つまりお金を借りるといったことが全くできなくなってしまいます。

たまにブラックでもクレジットカードが作れたという記事を見ますが、まずあり得ません。

仮にあり得るとしても信用情報機関の手違いか何かでなければあり得ません。

支払いはしっかりと!

そもそも支払いを延滞や遅延をせずにしっかりと行っていれば、クレジットカードが作れないということはありません。

つまり借金をしていること自体は何の問題でもなく、支払い等をしっかりと行っているかどうかが問題なのです。

借金があるけどクレジットカードは作れる?|信用情報を開示する

借金があってもクレジットカードは作れることもありますが、どうしても審査に落ちてしまうという人は、一度個人信用情報を開示請求してみるといいでしょう。

個人信用情報機関には、これまでの返済履歴も記録されているため、もしかすると自分では気が付かなかった返済延滞などがあるかもしれません。

そのような金融事故があった場合は審査にとおるのは非常に難しいため、すでに説明したようにクレジットヒストリーをこつこつと積み上げていくしかありません。

なお、個人信用情報機関への開示請求は、個人信用情報機関の公式サイト、郵送、窓口で手続きができ、手数料1,000円がかかります。

個人信用情報で自分の現在の借入額や返済履歴などを確認し、しっかりと対策をとるようにしましょう。

借金があるけど家族カードやデビットカードなら作れる

借金があって審査がとおらないという人は、審査の必要がない家族カードやデビットカードなら作れます。

家族カード

借金があってどうしても自分のクレジットカードを作れないという人は、家族の持っているカードの「家族カード」を発行してもらうという方法があります。

クレジットカードを発行した時点ですでに審査が済んでいますので、家族カード申込時には審査を受けることなく発行してもらえます。

年会費は、本カードが年会費無料のものであれば、基本的には家族カードも無料になることがほとんどです。

しかし、クレジットカード入会時にはポイントプレゼントやキャッシュバックといった特典がありますが、それらはもらえません。

また、利用限度額は本カードと家族カードの合計となりますので、例えば利用限度額が30万円という場合は、本カードと家族カードの合計で30万円が限度額となります。

さらに、利用明細書がまとめて通知されますので、いつどこで何に使ったかがばれてしまうのもデメリットと言えます。

関連記事をチェック!

147view

家族カードの審査に落ちた!原因は本会員にある?

クレジットカードには、本会員の家族であれば申し込める「家族カード」があります。 しかし、家族カードの審査に落ちてしまった場合、原因が分からない人も多いでしょう。 家族カードの審査に落ちた原...

デビットカード

デビットカードはクレジットカードではありませんが、ほぼ同じように利用できるカードです。

発行するのはクレジットカード会社ではなく銀行になり、口座残高が利用限度額になります。

また、クレジットカードは引き落とし日が決められていますが、デビットカードでは即時決済となりますので、口座から直接その場で引き落とされることになります。

デビットカードは審査がない上に、中学生を除く15歳以上の人なら誰でも持てるので、借金があってクレジットカードを作れない人でも利用できます。

なお、クレジットカードのようにポイント付与などのサービスはありませんが、デビットカードによってはキャッシュバックサービスを行っているものもあります。

借金があるけど作れるクレジットカード「アコムACマスターカード」

アコムACマスターカードは、借金があっても作りやすいクレジットカードです。

というのも、アコムACマスターカードでは、審査でクレジットヒストリーをそれほど重要視しないためです。

したがって、借金があるけれどこれからクレジットヒストリーを築いていきたいという人におすすめの「クレヒス修行用カード」と言えます。

また、公式サイトにはクレジットカードが発行可能かどうかが分かる「3秒診断」がありますので、発行してもらえるか心配な人は一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

たとえ借金があってもクレジットカードは作れます。

借金があること自体はクレジットカードの審査には影響はほとんどありません。

その借金をしっかりと遅れずに返済をしているのかが問題となります。

万が一遅延や延滞をしているのであれば、クレジットカードが作れない可能性が格段に上がりますので、支払いは計画的にしっかりと行うようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれる、即日融資できるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談