キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

無収入の専業主婦は銀行系カードローンは利用できる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

銀行ローンは総量規制の対象外

銀行ローンは総量規制の対象外

キャッシングの商品を取り扱っている機関は、銀行・信用金庫・消費者金融などがあります。金融機関によって商品内容も様々であるため、目的や希望に合った商品を利用することが重要と言えます。

専業主婦がキャッシングを利用する場合においては、利用できる金融機関が限定されてしまいます。上記の金融機関の中で、消費者金融の商品は専業主婦では申し込むことができません。

専業主婦がキャッシングを行う場合は、銀行・信用金庫等(以下、銀行系)の商品を利用することができます。消費者金融と銀行系の大きな違いは、適用される法律が違う点です。

消費者金融は貸金業法が、銀行系は銀行法・信用金庫法が適用されます。消費者金融の貸金業法には総量規制という規制があります。総量規制とは、年収の3分の1以上は融資をしていはいけないという内容のものです。

例えば年収300万円の人の場合、総量規制が対象のキャッシングにおいては100万円が限度となり、100万円以上の融資を受けることができないことになります。消費者金融の商品は、全て総量規制の対象となります。

よって、無収入である専業主婦に対しては、総量規制の計算ができないため、申し込むことができません。一方、銀行系の商品は総量規制の対象外となります。

また、銀行や信用金庫でも消費者金融の商品を取り扱っている場合がありますが、これは消費者金融の商品であっても銀行や信用金庫から申し込むことになるので、総量規制の対象外となります。

基本的は専業主婦は消費者金融の商品を利用できませんが、配偶者貸付を取り扱っている消費者金融に限り、専業主婦でも借入をすることができる場合もあります。

配偶者貸付とは、配偶者の収入を世帯収入と加味して審査を行なう方法です。最大で年収の3分の1まで借りることができます。配偶者貸付の手続きは複雑で、まずは配偶者に同意書を記載してもらう必要があります。

また、配偶者である証明をするため、住民票や戸籍謄本などを準備しなければいけません。全ての消費者金融が配偶者貸付を取り扱っているわけではないので、利用を検討している場合、事前に取り扱いの確認をするとよいでしょう。

消費者金融でカードローンを作る方法

アルバイト収入がある専業主婦は申し込み可能

専業主婦でアルバイト収入があれば、消費者金融でも年収の1/3までなら申込可能です。

しかし、多くの主婦の人は、扶養の関係で、月収は多くても8万円程度ではないでしょうか(給与収入が年間108万円を超えると、税金の扶養から外れるためです)。

この月収8万円で考えると、消費者金融での借入限度額は32万円となります。

月8万円×12か月=96万円

96万円×1/3=32万円

したがって、扶養を受けている主婦が、どんなに収入を増やしても、借入できる最高金額は30万円程度ということが多いでしょう。

銀行ローンは30万円程度までなら収入証明も必要ありませんので、アルバイト収入のある人は消費者金融を申込むメリットは少ないと言えます。

関連記事をチェック!

748view

専業主婦がローンを組める条件

主婦がカードローンを組める条件とは? カードローンを作るときにローン審査がありますが、ローン審査で問題がなければカードローンを作ることは可能です。 銀行や消費者金融業者はそれぞれ信用情報機...

収入が全くない専業主婦が消費者金融でカードローンを作る場合

収入がない主婦の人でも、総量規制の対象である消費者金融のカードローンを作ることがでます。

しかし、「妻が、私の年収の1/3まで借入申込する事に同意します」とう同意書と、夫の収入証明書の2点が必要となります。

これは、夫に申込するのがばれる上に、銀行カードローンより条件が良くなるわけでもありません。

むしろそこまでするのであれば、夫名義で申込したほうが、条件は良く借りられる可能性が高いです。

結果的にいうと、アルバイト収入があろうがなかろうが、主婦があえて消費者金融でカードローンを作る必要がないとも言えます。

関連記事をチェック!

70view

無収入の専業主婦は銀行系カードローンは利用できる?

銀行ローンは総量規制の対象外 キャッシングの商品を取り扱っている機関は、銀行・信用金庫・消費者金融などがあります。金融機関によって商品内容も様々であるため、目的や希望に合った商品を利用することが...

キャッシング審査基準

キャッシング審査基準

専業主婦と主婦の違い

専業主婦と主婦の大きな違いは、収入があるか無いかという点です。主婦という集合体の中で収入がある場合を主婦、ない場合を専業主婦といいます。当然、雇用形態は問わず、収入があれば主婦となります。

融資審査を通るには

専業主婦が融資を受けるにしても融資審査は必ずあります。申込をする場合、融資審査を有利にできる状態で申し込むとよいでしょう。まずは、現在の借入状況を見直すことです。

現在は専業主婦であっても過去に借入を行なったことがあり現在も返済中である場合は、それらの返済を終えて、借入残高を無しにしておくとよいでしょう。

と言っても、お金が必要だから融資を受けるので、現在の融資を返済することは難しいと考えられます。であれば、融資利用枠を減らすことを考えましょう。

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、利用していなかったとしても、いつでも利用することができるということで、融資枠利用枠を利用している状態として審査が行なわれます。

現在利用できる枠があったとしても高利であるため、低利の商品を申し込みたいという場合は、これらの借入枠を無くして申し込むことが有効です。

関連記事をチェック!

748view

専業主婦がローンを組める条件

主婦がカードローンを組める条件とは? カードローンを作るときにローン審査がありますが、ローン審査で問題がなければカードローンを作ることは可能です。 銀行や消費者金融業者はそれぞれ信用情報機...

審査で不利になる条件とは

融資審査で不利になる条件は、支払いに延滞がある状態です。支払いとは金融機関のローンを初め、クレジットカードの支払いや税金の支払いなどです。ここで注意しなければいけないことは、携帯電話の支払いです。

携帯電話の支払いはローンではないので遅れても大丈夫という声をよく耳にしますが、それは大きな間違いです。携帯電話の支払いは、クレジットカードを通して行なっています。

つまり、携帯電話の支払いが行なわれないと、クレジットカードの支払いが行なわれていないことと同じことになります。上記の返済に延滞があると融資審査では不利になります。

理由としては、既に返済が延滞している人は、今後融資をしたとしても同じように延滞が発生する可能性があると判断されるからです。

逆に、借入があったとしても、遅延なく返済を行なっていれば、真面目に返済を行なっている実績つまり信用力があるので、融資審査に有利となります。

関連記事をチェック!

50view

非公開: (統合)主婦における銀行系カードローンの審査基準

専業主婦(主夫)の人は、「銀行のカードローン」は敷居が高く、審査に通らないといったイメージを持ってませんか? 「収入がないから審査に通らだろう」「消費者金融の方が審査は緩いのでは?」と想像する人もい...

専業主婦でも即日借入できる?

専業主婦でも即日借入できる?

即日融資を受けるために気をつけること

専業主婦でも即日借入できる商品は存在します。即日借入を申し込む方法は、インターネットが主流となっています。インターネットが普及している今日、携帯電話やパソコンから手軽に融資を申し込むことができます。

また、融資審査の回答も即日で携帯電話やパソコンのメールへ連絡が来るので、非常に手軽に手続きを済ませることができます。ここで注意しなければいけないことは、「申込内容を間違えない」ということです。

申込内容が事実と違うと、融資審査に悪い影響を及ぼします。氏名や住所・生年月日等は間違えるはずのない情報です。これらに間違いがあると、全く違う人物に対して融資審査が行なわれることになります。

携帯電話やパソコンから申し込む場合は、文字の打ち間違えなどに注意する必要があります。また、融資審査を通りやすくするために虚偽の内容を申告することもご法度です。

例えば、ローンがあるにも関わらずローンなしと申告したり、過去に返済の延滞があるにも関わらず過去に延滞なしと申告したりしてはいけません。

金融機関では、融資審査においてこれらの情報が間違っていないか、個人信用情報センターに問い合わせを行ないます。個人信用情報センターでは個人の借入状況を照会することができます。

もし、これらの内容で虚偽が発覚した場合、当然融資審査を通ることができず、また今後の申込においても断られる場合があります。

更に、虚偽の内容で融資を受けることができたとしても、後日虚偽の内容が発覚した場合、現在利用している融資額を全額一括請求されます。支払いができない場合は、融資事故となり、更に大きなデメリットがでてきます。

申込においても、落ち着いて真面目に手続きを進めることが重要と言えます。

即日借入可能な金融機関を徹底比較

即日融資可能な代表的な金融機関は、ソニー銀行の「カードローン」です。

それぞれメリットと注意しなければいけない点があるので、以下にて説明していきます。ソニー銀行カードローンの金利は13.8%で、借入最高額が50万円となっております。

メリットは、金利が13.8%という点で、専業主婦が利用できるカードローンの中では一番低利です。また、借入限度額が50万円まで可能となっております(実際に利用できる借入限度額は、融資審査にて決まります)。

注意しなければいけないことは、初回の融資は振込で行なわれるため、15時前までに融資審査等を通過し、融資実行・振込の手続きを済ませておかなければいけません。

15時とは、金融機関がその日のうちに振込を受付してくれる最終の時間です。逆算すると、午前の早いうちには申込を済ませておかなければいけないことになります。

旦那に内緒で借入は可能か

旦那に内緒で借入は可能か

申込時に注意しておくこと

専業主婦がキャッシングの申込を行なう場合、配偶者の氏名や勤務先・年収等を申告する必要があります。ですが、申込内容を確認するために配偶者へ連絡が入ることは、ありません。

専業主婦の場合は、自宅の固定電話もしくは本人の携帯電話へ本人確認の電話があります。ここで注意しなければいけないことは、本人確認の電話先を携帯電話に指定することです。

固定電話にすると、万が一、配偶者がいるときに電話がかかったり配偶者が電話を取った場合、借入を知られてしまう可能性があります。申込の際に、連絡は携帯電話へと指定しておきましょう。

併せて、利用後にも注意しなければいけない点もあります。それは、毎月の返済を遅延しないことです。毎月の返済が遅延すると、携帯電話に督促の電話がかかったり、自宅へ督促状が届く場合があります。

督促状の封筒には金融機関名が書かれているため、家族にキャッシングがばれてしまう恐れがあります。

旦那に確認の電話はかかるの?

上記記載の通り、配偶者へ確認の電話がかかることは、ありません。たとえ家族内であっても個人情報のプライバシーは、しっかりと守られております。

関連記事をチェック!

586view

専業主婦でも来店不要で即日お金を借りる【審査甘いところはある?】

パート収入のある主婦や専業主婦の方も、急にお金が必要になる時ってありますよね。 しかし、収入が低いパートの方や本人に収入のない専業主婦が借りることができるローンは限られていますし、審査も正社員とは異...

銀行カードローンがおすすめな理由

銀行カードローンがおすすめな理由

銀行カードローンの申込むときの注意

お金を借りるというと、消費者金融や銀行を思い浮かぶ人が多いでしょう。

しかし消費者金融は、総量規制という法律で年収の3分の1以上を貸すことはできません。

したがって収入のない専業主婦は、基本的に消費者金融からお金を借りることはできません。

総量規制には例外規定として、配偶者貸付があります。

しかしこれを行う消費者金融が少ないということもあり、やはり消費者金融から専業主婦が借り入れるすることは難しいのが現状です。

一方銀行は、総量規制の対象外です。

そのため、専業主婦でも申し込みが可能となっています。

ただし2017年より銀行も、総量規制に準ずる対応をするようになってきました。

しかし、銀行カードローンの商品説明には、利用対象者についてが詳しく記載されています。

そこに、「安定した収入のある人およびその配偶者」と記載されている場合は、夫に安定した収入があれば、専業主婦でも利用ができるということです。

銀行によって異なるため、申込む前に確認をしてみましょう。

関連記事をチェック!

116view

配偶者貸付は総量規制対象外

総量規制ができてから、専業主婦はお金を借りにくくなりました。 しかし、配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることを知っているでしょうか。 配偶者貸付とはい...

どのようなことを審査でみられる?

銀行カードローンに専業主婦が申し込みをする場合、必要となるのは本人確認書類です。

間違いなく本人が申し込んだという確認のための電話連絡は、銀行によっては対応が異なります。

場合によっては保証会社から電話がかかってくることもあります。

そして配偶者の収入については、申込書に収入を記入する欄がありますが、証明書などの提出は不要です。

これらの申込み内容の情報をもとに、銀行では審査が行われます。

審査のポイントとなるのは、本人に他社で借入がないかということです。

これは個人信用情報をもとに判断します。

ここで複数社から借入があると分かってしまうと、審査に影響することもあります。

なるべく借入件数を減らしてから申込むようにするといいでしょう。

同じ借入額でもそれが1社からなのか、あるいは複数社の合計なのかでは、全く印象が違います。

例えば1社で50万円というのと、2社でやっと50万円借りられるというのでは捉えられ方が全く違うでしょう。

関連記事をチェック!

161view

専業主婦は他社借入があるとお金を借りられない?2社以上契約するには

収入がない専業主婦は借入をするのは無理だと考えている人がいるようですが、収入がない主婦でも借入をすることや、既にお金を借りている状況で他社借入をすることはできます。 専業主婦がお金を借りるときに...

銀行系カードローンの選び方

専業主婦が銀行系カードローンを利用する場合、銀行によって多く借入できたり金利がすごく低くなったり代わり映えすることはほとんどありません。

そこで、銀行をえらぶときのチェックポイントを紹介していきます。

・主婦でも申込できるか確認する

借入条件で「主婦でも可能」かどうか、HPの商品案内ページ、または電話でその銀行に確認します。

借入条件の欄に、「ご本人または配偶者に安定した収入があること」と記載されていれば、主婦でも申込可能です。30万円程度までなら、ほとんどの銀行で利用ができる可能性があるでしょう。

・カードローンのカードを使えるATMを確認する

主婦が実際カードローンを利用するときに、ATMを利用することとなりますが、一部の地方銀行、信用銀行では、カードを使えるATMが限られています。

身近にあるコンビにでも使えるかどうかは最低限確認しましょう。

関連記事をチェック!

34view

銀行系カードローンを徹底比較!おすすめのカードローン一覧

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 銀行系カードローンの特徴 カードローンといえば、銀行や消費者金融で借りることが一般...

利用するならレディースローンがおすすめ

利用するならレディースローンがおすすめ

レディースローンのある銀行は?

女性専用のカードローン商品がある銀行や消費者金融もあり、女性が利用しやすい状況となっています。

しかし消費者金融はやはり総量規制のために収入のない専業主婦には貸すことができません。

したがって専業主婦がレディースローンを利用するのであれば、やはり銀行となります。

レディースローンは一般的なカードローンとサービスはほぼ同じです。

レディースローン自体は消費者金融での取扱いが多く、銀行では数が限られています。

口コミをみてみると、銀行の場合はレディースローンでなく、カードローンを利用する方がいいともいわれています。

つまりサービスは同じでも、提出する書類が本人確認書類だけで基本的にいいので、わざわざレディースローンのある銀行を選ばなくてもよいということのようです。

しかしレディースローンならではのサービスもあるので、レディースローンを扱う銀行を利用できる人は、検討してみてもよいでしょう。

関連記事をチェック!

39view

女性のための即日融資!女性専用カードローンで安心して秘密の借入!

旅行やエステ、学費、子どものお稽古ごとなど、次から次へと支出は続きます。 今すぐお金が必要なときは、融資スピードの速いカードローンがベストな選択になりますが、カードローンに対して「少しハードルが高い...

レディースローンを利用するメリット

レディースローンを利用するメリットとは、スタッフが全員女性であることです。

借入をするときに、女性が対応をしてくれるとあらかじめ分かっていれば、ハードルも低くなり申込みをしやすくなるのではないでしょうか。

相手が男性では緊張してしまったり、また申し込みをためらったりする人も多くいます。

その点、スタッフが全員女性であることはとても利用しやすいでしょう。

限度額はどれくらい?

限度額はどれくらい?

専業主婦は夫に安定した収入があることを条件として、銀行のカードローンを利用することができます。

ただ一般的に、専業主婦の借入限度額は低く10~50万円程度です。多くは30万円という限度額が多いです。

専業主婦がキャッシングを希望する理由は、多くは生活費の不足分を賄うためであるため、限度額は低めに設定されていることが多くなっています。

関連記事をチェック!

38view

専業主婦がキャッシングで借りられる限度額は?

専業主婦は子供の教育資金や足りない生活費への補塡など、お金を借りたい場面が数多くあります。 ただ、いざキャッシングしようと思ったときに借入れ可能なところはどこなのか、借入れの限度額はいくらなのか...

家族にバレないように借りるには

家族にバレないように借りるには

キャッシングをすることを家族に内緒で行いたい人も多いのではないでしょうか。

銀行からの連絡でバレてしまうと心配になることから、銀行も要望があれば配慮します。

例えば封筒に銀行名のないものを使用したり、電話では銀行名ではなく個人名でかけてくれたりするなどの対応をしてくれます。

また本人確認書類に記載する電話番号を、携帯にすることもできます。

さらに気をつけることは、利用することで利用明細なども送付されるので、すぐに処分するなどしなくてはいけません。

消費者金融の配偶者貸付の場合は、そもそも配偶者の同意書の提出が必須です。

これは配偶者に内緒で作成することはできません。

したがって配偶者貸付を利用するときは、家族に内緒でお金を借りることは難しいです。

関連記事をチェック!

83view

家族に内緒で借りれる銀行系カードローンの条件

お小遣いが足りない、少し使いすぎてしまった、家計に穴が開いてしまったなどの家族には言いにくい入り用の際に、カードローンは重宝します。 1枚持っておけば、お金が少し足りないときにはとても便利です。 ...

主婦の借入が夫にばれた例

専業主婦がカードローンを借りる場合、夫の勤務先への在籍確認をしないため、基本的に夫にばれることはありません。

しかし、まったく夫にばれないということではありません。在籍確認が原因ではなく、他の理由で借入が夫にばれてしまうこともあるのです。
これは、ちょっとした注意をすれば防げることですのでご参考ください。

カードの郵送でばれる

主婦が銀行カードローンの審査に通れば、カードが郵送されてきます。
この郵便でばれてしまう可能性があります。

消費者金融のローンカードは、無人機でその場で受け取れますが、銀行のローンカードは原則書き留めの郵便で受け取ることになります。

これは、キャッシュカードと同じ「転送不要」郵便であるため、例えば実家に転送してもらうということは不可能で、必ず夫と同居している「住民票に記載された」住所に届きます。

もし夫がいるときに郵便が届き、その郵便物に対して「その郵便物はなに?見せて?」と言われ、うまくごまかし切れずに銀行カードローンの借入がばれてしまうということはあり得るでしょう。

これを防ぐには、以下の方法で対応できます。

・ローンカードを銀行の窓口で受け取る

自宅に届かず、銀行の窓口でローンカードを受け取ることができれば、トラブルを回避することができます。ただし銀行によって対応の有無があるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

・郵便の到着を見計らう

「何日の何時ごろに発送した」という情報は銀行から教えてもらえます。書留郵便は追跡することができます。発送日から逆算して到着するころに、夫に出かけてもらうように促してみましょう。

関連記事をチェック!

586view

専業主婦でも来店不要で即日お金を借りる【審査甘いところはある?】

パート収入のある主婦や専業主婦の方も、急にお金が必要になる時ってありますよね。 しかし、収入が低いパートの方や本人に収入のない専業主婦が借りることができるローンは限られていますし、審査も正社員とは異...

返済が遅れたときにばれる

カードローンの返済が遅れたら、銀行から返済を促すための督促状が自宅に送られてきます。

督促状は「返済がないのでまた入金してください」といった柔らかな文章のものから、何回も遅れた人に「貴殿による返済がなされておりません。つきましては」といった硬い文章のものがあります。

いずれにしろ、返済が遅れたにも関わらず、「督促状を送らないで!」というわけにはいきません。
「督促状」が送られてこないように、以下の対処方法を実践しましょう。

・返済を遅らせない

カードローンは毎月に入金する日(返済予定日)が決まってます。返済日には確実に返済するようにしましょう。

万が一返済額が用意できないのなら、入金日前(返済予定日前)にカードローンで返済額分を出金しておき、これを返済用として入金(返済)します。

利息分残高が増えてしまいますが、これで一ヶ月はしのげます。ただし借入枠が残っている場合にしか、この方法は利用できません。

・返済が遅れることを銀行の担当者に連絡しておく

返済を遅らせないのが一番ですが、どうしても用意できない場合はあらかじめ銀行へ一報の電話を入れましょう。

「何月何日までに入金する」と約束できるのなら、督促状を送るのを待ってもらえる可能性があります。

関連記事をチェック!

14view

カードローンがバレるポイント

カードローンがバレるポイントと、ポイントごとの対策を表にまとめました。  バレやすいポイント 対策 本人確認の電話 携帯電話番号を登録 在籍確認 「...

配偶者貸付が利用できる金融機関に申込みをする

配偶者貸付が利用できる金融機関に申込みをする

もし配偶者の同意を得られるのであれば、配偶者貸付を利用できる消費者金融や信販会社のキャッシングを利用することができます。

貸金業は総量規制によって、借入総額が年収の3分の1以上の融資をしないことが、法律で決められています。

また2017年より銀行も総量規制に準ずる対応をするようになってきました。

そのため収入のない専業主婦は収入の計算ができません。

したがい配偶者の収入が必要となります。

配偶者貸付とは収入のない専業主婦とその配偶者の年収を合わせて、借入れをすることをいいます。

その合わせた年収の3分の1まで借りることができるものです。

例えば妻の収入が30万円で配偶者の収入が420万円とすると、ふたりで450万円なので借りることができる金額は150万円となります。

もし他に借り入れをしている場合は、150万円からいま抱えている借入残高を引いたものが、借入可能額となります。

専業主婦の場合は、妻の収入が0円、配偶者の収入が300万円となれば、借り入れられる額は100万円となり、他社借入がある場合はそこから引いた残高が、借入可能額となるわけです。

なお配偶者貸付を利用するときに必要な書類は、「配偶者の同意書」「住民票」「本人確認書類」です。

関連記事をチェック!

49view

専業主婦でも配偶者貸付でカードローンが借りられる

今では家計のやりくりのために、カードローンを利用する主婦の方が増えてきました。 専業主婦OKを掲げるカードローンが多くなってきたのも、専業主婦のカードローン人口を後押ししているひとつの原因でしょ...

パート収入などがある方は有利!!

パート収入などがある方は有利!!

パートや、アルバイトを行っている主婦の方であれば、さらに有利な条件で借入できる可能性が高くなります。

銀行カードローンでの申込では無収入から、収入ある方の申込となりますので、金利や上限金額で有利な条件を引き出せる可能性があります。

消費者金融での申込においては、ご主人との合算年収の3分の1が上限となりますので、その金額が増加します。

また、それだけではなく、収入金額、必要借入額によっては、ご自身の年収だけで借入可能となる可能性も出てきます。

なお、パート・アルバイト収入で借入が出来るかどうかのポイントは、その収入の安定性ということになるでしょう。毎月一定の収入がある、勤続年数が1年以上といった状況であれば、借りられる可能性は高くなるでしょう。

独身時代にブラックだった場合、銀行カードローンはつくれるの?

「独身のときに携帯電話を強制解約させられたけど、そのときは旧姓だったし、住所も変わっているから分からないんじゃない?」という主婦の人もいるのではないでしょうか。

そういう人が銀行カードローンに通るかといえば、おそらく通らないでしょう。

銀行では個人信用情報を照会する際に、「下の名前」と「生年月日」が同じ人の事故歴が見つかったら、住民票や戸籍謄本の提示を求めるからです。

そして住民票の旧住所が合致したり、戸籍謄本上の旧姓が合致したりすると審査はダメということになります。

例えば名前が一般的なもので、住所の変更も北海道から沖縄といった、遠方への変更であれば、もしかすると「たまたまかな」と審査を通る可能性があるかもしれません。

しかし、基本的には「信用情報の事故歴は、苗字が変わろうが住所が変わろうが銀行にはわかる」と思っておいた方がよいでしょう。

関連記事をチェック!

1839view

結婚して名字変わったらローン組めるって本当?

名前や苗字が変わると過去に金融事故を起こしてもローンを組めるという話は本当なのでしょうか?気になりますね。 事故情報が信用情報機関に登録されてしまうと最低でも5年から8年、内容によっては10年ほ...

夫がブラックだと借入できないの?

主婦が銀行カードローンを申込む場合、自身に収入がないため申込書には夫の名前や年収を記入することになります。

このとき、もし自分ではなく、夫に金融事故歴がある場合は借入できるのでしょうか。

夫から「個人情報の提供」の同意をもらっていないため、個人信用情報機関で金融事故歴などを調べることはできません。

もし勝手に銀行が調べたとしたら、いついつ調べたという記録が残ってしまうため、違法性のあることを銀行は絶対しません。

だた申込した銀行や、グループ傘下である消費者金融やクレジット会社に、夫の事故情報が残っている可能性があります。

自社が保有している個人情報は、信用情報機関のように5年たったら消えるというものではないため、銀行としては、夫に事故歴があるのを知ったからには、やはりその配偶者の妻には融資することはできなくなります。

関連記事をチェック!

419view

旦那名義でお金を借りる方法なんてできる?

専業主婦は無収入だから消費者金融で借りれない。それなら旦那名義でお金を借りる方法はないのかなど探しているのですか?それとも自分の名義ではブラックで借りれないから旦那名義で借りたいのですか? どちらに...

夫が自営業だと銀行カードローンの審査に影響するの?

収入のない専業主婦が銀行カードローンを申込む際には夫の勤務先を記入することは何度も説明してきましたが、もし夫の仕事が自営業だった場合、審査に影響はああるのでしょうか?

結論から言えば、会社員はなく自営業だったとしても、審査に影響はありません。

極端な話になりますが、例えばある人の夫は超一流企業に勤めていて、年収も1,000万円だったとします。一方で、夫の仕事が赤字の自営業だという専業主婦がいたとします。

実はどちらも、主婦として借入できるのは30万円程度になります。つまり、夫の職種は関係ないわけです。どんな形であれ、夫に安定した収入さえあれば、審査上は問題ありません。

もし審査に落ちてしまったときは、それは夫の職業や収入が原因ということではなく、別の、例えば信用情報や他の要因を疑った方がよいでしょう。

関連記事をチェック!

207view

非公開: (統合〉自営業が銀行融資を受けるのは厳しい?

自営業者に対する銀行融資の審査は、正直なところ厳しいです。 理由としては、自営業者は、収入が安定している「給与所得者」や、資産を持っている「法人」に比べると信用が薄いからです。 ただし、銀行融資の...

審査に落ちる前に確認したい失敗しない方法

それでは、収入がない専業主婦が銀行カードローンを借りる際に、あらかじめ確認しておきたいことを見ていきましょう。

・融資可能額
基本的に主婦が借り入れできる融資額は30万円までです。それを超えると夫の保証人や、担保を要求されます。

中には「主婦でも30万円を超える大金をお貸しします!」といった謳い文句の広告を目にする機会があるかもしれませんが、このような業者は悪徳業者ではないかと疑って、利用しないようにした方がよいでしょう。

・個人信用情報は問題ないか

もし過去に気になる金融事故があるのであれば、申し込み前に信用情報の開示請求をし確認しておくとよいでしょう。このとき、可能であれば夫の情報も一緒に確認しておくとよいでしょう。

・申込み時の申告内容に嘘は書かない

基本的なことになりますが、カードローンの申し込みをする際に、夫の勤務先や収入を偽ることはやめましょう。

夫の勤務先がその銀行と取引がある可能性もありますし、収入が低くても30万くらいのカードローンでは特に影響はありません。

むしろ申告内容に嘘を書いていたということがばれれば、融資が無効となるだけでなく、虚偽文書の作成として詐欺罪で銀行から告訴される可能性もあります。

関連記事をチェック!

1695view

カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます...

悪徳業者を見分ける時の注意点

専業主婦でも銀行カードローンを借りることはできます。

しかし「自分には収入がないから、申し込みをしてもどうせ審査で落ちるだろう」と思い込んで、悪徳金融業者のような非正規の業者から借入してしまいうケースも見られます。

お金がない主婦に付け込む悪徳業者も多く、トラブルに巻き込まれないためにも、そういった業者を見分けるための「悪徳業者の特徴」を紹介していきます。

・固定電話がない

連絡先が携帯電話のみで固定電話の番号がないという場合は、悪徳業者の可能性が高くなります。いわゆる「090金融」というもので、闇金の一種と考えた方がよいでしょう。

・固定電話があっても携帯電話に転送される

固定電話の番号にかけてみたものの、携帯電話に転送されるような場合は、悪徳業者かもしれません。しっかりした金融業者であれば、窓口対応の職員がいます。

掛けた電話が転送されているかどうかは、基本的に分かりません。

ただ転送電話には、例えば転送時に発せられる機械音や不自然な音、あるいは電話に出るまでのタイムラグの長さ、さらには相手が出た後の会話中のノイズや受け答え方など、いろいろな特徴があります。

少しでも不自然な印象を受けたら、怪しいと疑った方がよいでしょう。

・電話対応が不自然

電話をかけた際に相手の応対がフレンドリーな場合があります。「あつ、もしもし?」など、明らかにビジネス電話に慣れしていないケースです。

金融機関は一企業として、電話対応を含めた接客マナーを教育してます。

・主婦でも高額の融資が可能だと持ちかける

主婦が借入できる融資額の上限は、銀行カードローンであればほとんどが30万円です。それ以上の融資が可能だと持ち掛けてくる業者は信用しない方がよいでしょう。

・金利が異様に高い

現在、法律で決められている金利の上限は20%です。それを越える金利の場合、間違いなく悪徳業者です。

・金利が異様に低い

高すぎる金利だけでなく、低すぎる金利も疑った方がよいでしょう。
主婦が銀行カードローンを申込む場合、金利の相場は15%~18%です。

闇金の手口のひとつとして、初めは低金利で勧誘し、あとで高金利を要求されることがあります。

・手数料を取る

設定金利は適正であっても、「手数料」という別の名目で取る業者もあります。

200円の印紙代や、1,000円程度の事務手数料は、銀行でも可能性としてありえますが、数万円の手数料を請求されるような場合は、悪質業者である可能性が高いです。

関連記事をチェック!

224view

金貸しの登録番号,電話番号でわかる闇金業者とは~本当に実在する?~

金貸しを生業としないのであれば登録番号は必要ではありません。しかし反復継続して他人にお金を貸す場合は登録番号が必要です。 登録番号の見方を知っていると、正規の貸金業者かそれとも闇金業者なのか見分...

悪徳業者の種類

主婦が初めてお金を借りるときに、契約しようとしている金融業者の良し悪しは、なかなか判別つきづらいでしょう。

被害に合わないためにも悪徳業者の種類を知っておきましょう。

・闇金

よく消費者金融と闇金を混同されてますが、消費者金融は貸金業法の許可を得ている正式な業者です。

これに対して、闇金は許可をもたないいわゆる「モグリ」の業者で、金利に関しても、法律で定められた20%の上限を超えています。

・紹介屋

「主婦でも銀行カードローンを申込める」という情報を知らない主婦に、「主婦でも借入できる銀行を紹介してあげる」といって、紹介料を取る業者を紹介やといいます。

もちろん紹介するといって口利きをするわけでなく、銀行の連絡先を教えるだけです。

・整理屋

「今ある借金の整理をしてあげます」といって手数料を取る業者を整理屋といいます。

借金の整理は弁護士資格をもった人でないとできません。明らかに違法となるので注意しましょう。

・クレジットカード現金化業者

某フリマサイトで有名になりましたが、例えば10万円の現金を、11万円でクレジットカードのショッピング決済をし、現金を手に入れる方法です。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するのは規約違反となります。
また金利に換算すると、100%を超える場合もありますので、絶対にやめましょう。

・買取屋

こちらもクレジットカード決済を利用したものです。

例えば中身の入ってない箱や、ネットの画像データといった、「何の価値のないもの」を、10万円でクレジット決済します。そして、わざと返品依頼をさせ、9万円をキャッシュバックで振り込む、といったものです。

収入がなく、夫の収入のみで生活している主婦がお金を借りようとした場合、そこに上手い話はありません。

低金利や偽りの情報に踊らされないように注意すると共に、もし被害にあってしまったらすぐに警察へ相談するようにしましょう。

また、最近はよく弁護士のCMで「過払い金請求」という言葉を耳にすることが多いのではないでしょうか。

これは法定金利以上の金利を支払っていた場合、払い過ぎた金利分、いわyる「過払い金」を返還してもらえる可能性があるというものです。

もし心当たりがあるのであれば、一度相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

56view

安心安全な消費者金融の見分け方

有名な大手消費者金融以外から借りようとすると、そこが安心安全な業者か心配になりますよね。 名前は聞いたことがないが安全な中堅消費者金融の見分け方と借り方について、説明していきましょう。 安心安全な...

関連記事をチェック!

143view

危ない消費者金融の誘いの手口と見分け方

貸してくれる消費者金融がなかなか見つからないと、どこでもいいから借りたいという気になりますが、そんな焦りを待ち構えているのが危ない消費者金融です。 危ない消費者金融の手口と、関わらないための見分けか...

年金受給者にオススメ!年金担保貸付

収入がない専業主婦でも、年金をもらっている人は、「年金担保貸付」の申し込みができます。

こちらは福祉医療機構という機関が取り扱いしている、年金を担保に融資を受ける制度で、何十万かまとまった金額を借入し、その返済は、将来受け取る年金から天引きされます。

国民年金か厚生年金は問いませんが、夫の年金や、両親の年金では申込できません。
窓口は銀行になっているので、取引先の銀行に「年金を担保に借入したい」と言えば手続きしてくれるでしょう。

年金担保貸付のメリットは主婦自身や夫の収入が全くなくても申込でき、また金利も3%程度と低めに設定されています。

逆にデメリットはあるのかというと、支払いが年金から天引きされるため、将来の生活費が減る可能性があります。

また銀行にはいい顔されないかもしれません。なぜかというと、金利収入は福祉医療機構に入るため、銀行は手間がかかるのに何の得もありません。そのため、自社のカードローンを薦められるかもしれません。

なお年金担保貸付は、銀行窓口でしか手続きができません。もし自宅に訪問したセールスマンが年金担保貸付を勧めてきたら、仲介手数料を取る悪徳業者である可能性が高いので注意しましょう。

福祉医療機構 HP

関連記事をチェック!

769view

年金担保でお金を借りる方法。即日融資は不可

年金のみで生活している人にとって、急な出費は困った問題です。 お金に困ったときにはカードローンから借りるという方法もありますが、収入が年金のみでは、審査に通りにくいものです。 審査に通っても度々カ...

まとめ

近年、専業主婦の融資商品も普及しつつあります。キャッシングは、生活費や学費・娯楽費など急な出費にも対応できるという点では非常に便利な商品です。

キャッシングのデメリットは、金利が高く、通常返済のみではなかなか返済が終わらないという点がありますが、一時的に利用し、短期間で返済できる見込みがある場合は、金利負担も最小限に抑えることができます。

また、配偶者にも内緒で利用することができる配慮もあります。しかし、一方、借入を家族に内緒にすることは、後々家族内のトラブルの元となるので注意も必要です。

キャッシングは、テレビCMや広告でもよく目にすることが増え、私達の日常生活に馴染みつつあると言えます。金利が高いという点で良いイメージは無いかもしれませんが、メリットとデメリットを理解した上で利用すると、とても便利な商品です。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)