低金利、安心感、審査で選ぶ優良おまとめローン

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

おまとめローンとは

おまとめローンを取扱っている業者は多くありますが、その業者によっておまとめローンの内容は異なります。

その数あるおまとめローンの中でどこの業者のおまとめローンがいいのかと聞かれると迷ってしまいます。

どんなおまとめローンがいいのかというのは人によって違いがあると思いますが、ここでは「安心感」「低金利」「審査が通りやすい」という視点から優良なおまとめローンについて紹介していきます。

その前にまずはおまとめローンとはどんなローンなのかについて、すでに知っている人も多いかもしれませんが簡単に解説していきます。

おまとめローンとは、複数の借り入れを完済するために1つの借り入れで完済できるだけの金額を借りることによって複数ある借入をまとめるローンのことをいいます。

住宅ローンでよく聞くことが多い借り換えと同じようなもので、住宅ローンの場合は基本的に1つの住宅ローンを他の金利の低い住宅ローンで借り換えしますが、おまとめローンは複数のローンを1つにまとめることを本来の目的としています。

さまざまなメリットがあるおまとめローン

おまとめローンにはさまざまなメリットがあり、複数の借り入れをまとめることによって返済がしやすくなります。

おまとめローンによって得られるメリットは、金利負担と毎月の返済額が軽減されることが最大のメリットです。

例えばA社で30万円を金利17%で借り入れし、B社で50万円を15%で借り入れしている場合に毎月返済している金額が15,000円だとします。

これをおまとめローンで借りた場合に80万円を金利10%で7年返済すると13,280円が毎月の返済額となり、金利負担もまとめる前は1ヶ月10,500円であるのに対してまとめた後では1ヶ月6,666円となります。

特に金利の負担が大きく軽減され、この例でいくと7年後には完済することができます。

このように、毎月の負担を軽減させることだけでなく返済の計画も立てやすくなるというメリットがあります。

安心できる大手消費者金融

数ある消費者金融の中でも低金利で安心して借りることができるのがプロミスなど大手の消費者金融です。

大手の消費者金融はメガバンクのグループ会社となっているところもおおく、ブランド力があり人気がありますのでおまとめローンを消費者金融で借りるとすればやはり大手の消費者金融だと思います。

大手の消費者金融で取扱いしているおまとめローンには以下のようなものがあります。

 プロミスアイフルアコム
グループ 三井住友銀行単独会社三菱UFJフィナンシャル
融資額最高300万円最高500万円最高300万円
金利6.3%~17.8%12.0%~17.5%7.7%~18.0%
返済期間最長10年最長10年最長13年7ヶ月

このように、各社で特徴が違うおまとめローンを取扱いしていますので自分の状況に応じて1番合ったおまとめローンを選ぶことができます。

審査が通りやすい中小消費者金融

低金利で安心感のある大手の消費者金融ではなく、審査の通りやすさを重視するのであれば中小消費者金融のおまとめローンがおすすめです。

中小の消費者金融では、大手の消費者金融よりも柔軟な審査をしているところが多く審査が通りやすいといわれています。

ただしその分金利は高めであることが多いですので、まとめる金額が多ければ金利の負担や毎月の返済額が多くなってしまう可能性があります。

ではここで審査が通りやすいとされる中小消費者金融のおまとめローンについて紹介していきます。

 ダイレクトワンライフティフクホー
融資額最高300万円最高300万円最高200万円
金利4.9%~20.0%8.0%~18.0%7.3%~20.0%
返済期間最長10年最長10年最長5年

中小消費者金融ではこのようなおまとめローンを取扱いしており、ダイレクトワンやフクホーでは金利の最高が20.0%とやはり金利は高いです。

ライフティは融資額の最高や返済期間の最長は他とあまり変わりませんが、最低の金利が8.0%と高めですので幅広い利用者に対応できる消費者金融といえます。

まとめることができないローン

複数の借り入れをまとめる際にはまとめることができるものとできないものがあるということに注意が必要です。

おまとめローンは総量規制に対応した貸金業者のローンですので、まとめることができるものは基本的に総量規制の対象となる借り入れです。

ですので、貸金業者からの借り入れやクレジットカードのキャッシング枠での借り入れなどでなければまとめることができません。

銀行のカードローンなどの銀行からの借り入れやクレジットカードのショッピング枠の利用代金は総量規制の対象とはなりませんので、消費者金融が取り扱うおまとめローンではまとめることができませんので注意が必要です。

銀行のカードローンでまとめる

貸金業者からの借り入れや消費者金融のおまとめローンではまとめることができないものをまとめるためには銀行のカードローンによってまとめることができます。

銀行のカードローンは最高で500万円や銀行によっては1,000万円といった高額な金額を借りることができます。

また、銀行ならではの低金利で借りることができますので金利負担や返済額の負担が少なく済みます。

大手の消費者金融は低金利で安心感があるといいましたが、それよりも低金利で安心感があるところといえばやはり銀行といえます。

しかし、審査はその分厳しいといわれていますので1回の申し込みだけで済ませたいという場合は自分の信用に自信がある人以外は消費者金融のおまとめローンを利用した方が無難です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行のカードローンは最高で800万円まで借りることができる大型のカードローンであり、金利も4.0%~14.5%とこれまで紹介してきました消費者金融のおまとめローンよりも低い金利でカードローンを借りることができます。

手続きに関しても、三井住友銀行に普通預金の口座とキャッシュカードがあればWEBで完結することができますし、口座がない場合でもローン契約機でその場でカードを発行することができます。

これだけの大型カードローンではありますが即日融資にも対応しており、土曜日や日曜日、祝日であってもすぐに借りることができます。

三菱UFJ銀行「バンクイック」

三菱UFJ銀行のバンクイックは融資額の最高が500万円までであり、金利は1.8%~14.6%とかなり低い金利で借りることができます。

バンクイックも土曜日などの休日でも即日融資ができ、カードの発行まですることができる「テレビ窓口」をATMコーナー等に設置していますので、すぐに借りることができますしインターネットによる申し込みにも対応しています。

関連記事をチェック!

122view

三菱UFJ銀行バンクイックのおまとめローンで借金一本化

借金が複数件に膨らんで、返済負担や手間暇が辛くなったと言う方には、借金の一本化がおすすめです。 その際、「低金利」で利用できる可能性のある三菱UFJ銀行の「カードローン」は魅力的です。 三菱UFJ...

まとめ

おまとめローンを取扱っている優良な業者について紹介してきましたが、どこの業者を優良と判断するのはあくまでも利用者です。

どんなにローンの内容が良くても審査に通らなくてまとめることができなければその人にとって優良とはなりませんし、そのような人であれば審査が通りやすいところが優良なのではないでしょうか。

ここでは安心感や低金利、審査が通りやすいという視点を重視しておまとめローンを取扱っている業者を紹介していますが、これらはあくまでも参考でしかありません。

おまとめローンを検討する際には自分の状況(信用など)や自分が最も重視する部分についてしっかりと考えたうえで申し込みするところを選ぶことをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談