キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

ルミネカードを滞納してしまった時の影響と対象法は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ルミネでのお買い物や、Suica定期券の購入で割引や、ポイント3倍の特典が受けられる、便利なクレジットカードである「ルミネカード」を活用されている方は少なく無いと思います。

そんなルミネカードの支払いを滞納してしまった時のリスクや対処方法をご紹介いたします。

滞納したことに気付いたら?

クレジットカードの支払いは「お金が無い時」だけでなく、ミスやうっかりで、口座に入金し忘れてしまって、滞納になるということがあります。

銀行口座に十分な残高があると思っていても、予想外に先だって別の引き落としが発生し、口座残高がルミネカードの支払額に満たなくなってしまうといった事情で、引き落としされないこともあります。

今回は、ルミネカードを対象として、支払いを「滞納」してしまった時の対象方法からご紹介します。

どうやって支払えば良い?

ルミネカードの支払いを滞納してしまった場合、最初に考えるべきことは、滞納の支払い方法を確認するということです。

クレジットカードの通常の支払いは、大抵、「口座引き落とし」に設定されている方が多いでしょう。

しかし、残高不足などで口座から引き落としが出来なかった場合、その後、どう支払えば良いのかが解らなくなってしまいます。

あらためて口座に入金しておけば引き落としされるのか、別に振込などで支払いをしなければいけないのか、確認する必要があります。

そんな時は、ルミネカード裏面に記載された「ビューカードセンター」に確認することになります。

ビューカードセンターというのはルミネカードの問い合わせ用のコールセンターで、オペレーターには、9時~17時30分まで問い合わせが可能です。

ビューカードセンターでは、「入金遅れ」となってしまったことをお詫びするとともに、どう支払えば良いかを確認します。

その際、引き落としに設定している口座の「銀行名」が必要となりますので、すぐに解るようにしておきましょう。

放置してはいけない

口座に入金だけして、そのうち勝手に口座から引き落としされるだろうと放置するのは良くありません。

ルミネカードの約定日に滞納してしまったことに気付いた場合には、必ず、ビューカードセンターに連絡する必要があります。

特に、「ミス」や「うっかり」といったものは、連絡して事情を説明することで、問題を大きくせずに解決できることもあります。

放置してしまうと、ルミネカード側では事情も解らないため、「延滞」として扱われてしまいます。

ルミネカードから延滞として処理されると、信用が低下してしまい、その後のルミネカードの利用に悪影響が出てしまうことあります。

振込で支払う必要があることも

ルミネカードに関わらず、クレジットカードに関する「滞納日数」は少ない方がいいです。

滞納している期間が長引くと、その分、遅延損害金も多く発生しますし、ルミネカード内で保管している利用者の「取引実績」にも、それだけの「滞納日数」があったことが記録されてしまいます。

クレジットカードの利用においては、信用が重要です。

ルミネカードを使用して、その後、確実に支払うという流れが、「取引実績」にあたりますが、この中で「滞納」があり、その期間が長いと、信用を悪化させてしまいます。

そのため、ビューカードセンターに問い合わせした結果、「口座からの、再度の自動引き落とし」までにかかる日数が長くなってしまうようであれば、振込で支払った方が良いこともあります。

振込で支払えば、別途、振込手数料(数百円程度)は必要となりますが、すぐに滞納を解消することできます。

また、口座引き落としを設定していた銀行次第では、そもそも、再度の口座引き落としが無く、「振込できしか滞納額を支払う方法が無い」ということもありますので、注意が必要です。

滞納しているとどうなるか

ルミネカードに関わらず、クレジットカードに対する「滞納」を甘く見てはいけません。

思っている以上に、大きな影響が出てしまうこともありますので注意が必要です。

ルミネカードに対する「滞納」が発生して、その後の対応が良くなく、滞納期間が長引いたり、ルミネカードに対する連絡を怠っていると、以下の問題が発生する可能性があります。

カードの利用停止

滞納していると、ルミネカードの支払いを停止させられてしまうことがあります。

ルミネカードとしても、カード代金の回収が出来ない可能性があるなかで、追加的にカードを使用されては困ります。

そのため、支払いを滞納していると、ルミネカードの「利用が停止」されてしまい、お買い物や、公共料金の支払いに設定していると、そういった引き落としが出来なくなってしまうことがあります。

限度額の引き下げ

カードの支払いを滞納すると、信用力が悪化してしまいます。

特に、滞納発生時に適切にルミネカードに連絡していないと、大きく信用を悪化させる可能性があります。

こういった時、ルミネカードに設定されている利用限度額を減額されてしまうこともあります。

すぐに、カードを解約させられる訳ではないけども、一旦の様子見として、限度額を下げたうえで、その後の取引に問題がおきないかを確認されているのでしょう。

遅延損害金が発生

遅延損害金とういのは、本来支払うべき日に支払いが出来なかったことに対する罰則のようなものです。

滞納した日数分の遅延損害金が請求されてしまいます。

遅延損害金は、滞納した金額に対して、「遅延損害金率」を乗じた額を、日割り計算で請求されます。

ルミネカードの遅延損害金率は、ショッピング利用で実質年率14.60%となります(現在のルミネカードにはキャッシング枠はありません)。

仮に、本来の口座からの引き取落とし額50,000円を、10日間滞納した場合には、200円(=「50,000円×14.6%÷365日×10日間」)を請求されることになります。

個人信用情報に登録

ルミネカードに対する支払いを滞納していると、最悪のケースとして、個人信用情報に登録される可能性があります。

通常、数日単位の滞納であれば登録されない可能性が高いですが、「連絡せずに放置」、「滞納の解消までに1ヶ月以上かかった」場合には、危険が発生してしまいます。

一旦、個人信用情報に「滞納」が記載されると、それ以降、新規での借入(カードローンや、住宅ローンでも)や、クレジットカードの申込を行っても、審査に通過できなくなってしまう可能性があります。

住宅を賃貸する際の、保証を受けるのも難しくなります。

個人信用情報に滞納の事実が登録されると、消えるまでに5年以上かかると言われています。

非常に、大きな影響がでる可能性がありますので、個人信用情報への登録は、なんとか避けたいところですね。

入金漏れの防止法

ルミネカードに対する滞納は悪影響が大きいので、是非、避けたいところです。

そのための方法として、銀行のカードローンを利用するという方法があります。

ルミネカードの引き落としを設定する銀行口座に対して、その銀行でカードローンを申込して、口座にセットしておくのです。

銀行のカードローンには、「自動融資機能」というものがあり、対象となる口座からの各種引き落とし(クレジットカード決済や、公共料金など)が残高不足の場合に、不足額をカードローンが自動で融資してくれて、滞納にならないようにしてくれるのです。

ルミネカードの支払いを滞納していると、利用限度額などの条件悪化や、遅延損害金の発生、
個人信用情報への登録など、悪影響が多くあります。

しかし、カードローンの自動融資機能はこういったものに対する予防手段となります。

銀行カードローンは、申込してセットしておくだけであれば、年会費や、利用手数料などもかかりません。

融資が発生した際の利息のみ負担すれば良いので、大変便利な商品と言えるでしょう。

まとめ

ルミネカードでは、口座からの引き落としを「滞納」してしまったと気付いた時、すぐに相談窓口である「ビューカードセンター」に連絡することが大切です。

それで、その後の返済方法なども案内してもらえますし、滞納理由も説明しておいた方が良いでしょう。

間違っても、連絡せずに「放置」してはいけません。

クレジットカードの支払いを滞納したまま放置すると、遅延損害金が発生するだけでなく、ルミネカードの使用ができなくなったり、個人信用情報に登録されてしまう可能性もあります。

個人信用情報に登録されてしまうと、その後、新規借入ができなくなるなど、大きな問題が発生してしまいます。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談