街金の基礎知識とおすすめカードローンを徹底解説!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金に困った時には、街金を利用して金策をすると便利です。

しかし、街金のことをよく知らずに利用している人は結構多いようなのです。

そこで、街金の基礎知識やメリットデメリット、おすすめの街金を紹介します。

街金とは?サラ金や闇金との違い

街金からお金を借りると聞くと、何となく怖いイメージを持つ人がいらっしゃるようです。

一度借りてしまうと、怖い人たちが厳しく取立てに来ると思っている人が多いようなのですが、街金の場合にはそのようなことはありません。

では、どうしてそういうイメージがあるのでしょうか?

それは、街金と闇金の区別がついていないことが考えられます。

さらに、サラ金も含めると、何が優良業者で何が違法業者かごっちゃになるのではないでしょうか?

まずは、これらの業者を整理しましょう。

サービス充実のサラ金

最初はサラ金から解説します。

サラ金とはサラリーマン金融を略した俗称で、消費者金融カードローンのことをサラ金と呼んでいました。

サラリーマンが気軽に借入できることからサラ金と呼ばれていたのですが、実は最近はあまり使われなくなりました。

サラ金は消費者金融カードローンであるため、しっかりと法律を守っていますので、安心して利用することが可能です。

審査甘い街金

街金とは、主に中小の消費者金融のことを指します。

大手消費者金融のように、全国展開をしているわけではなく、地域密着型の経営をしているため、特定地域における個人融資を得意としています。

銀行カードローンや大手消費者金融よりも金利が高い反面、融資審査は通過しやすいため、お金に困った時の最終手段として利用する人が多いようです。

事業者ごとに個性的なサービスを提供しているため、しっかりと選別すると便利に利用することが可能です。

借りてはいけない闇金

闇金は違法業者のことを指すため、絶対に借りないように注意しましょう。

もしも借りてしまうと、違法に高い金利で借金に苦しむことになるだけでなく、意図的に借金を返せないように誘導され、どんどん借金が積み上がってしまう可能性があります。

取立ても苛烈であるため、まさに借金地獄という呼び方が相応しい状況と成り得ます。

街金を利用するメリット

カードローンには、銀行系カードローンや大手消費者金融カードローンなどがあり、いずれも企業規模の安心感や、充実したサービスによる利便性があります。

そのような業者が数多く存在する中で、街金の強みとは一体どのようなところなのでしょうか?

それは「少額融資に向いている」「在籍確認なしで借りれる場合がある」「審査が比較的甘い」などがあげられます。

それぞれ詳しく見て行きましょう。

少額融資に向いている

街金の大半は50万円から300万円の少額融資を得意としています。

たとえば銀行カードローンの場合は最大1,200万円の借入が可能ですし、大手消費者金融の場合には800万円までの借入が可能で、いずれも大きな金額の借入ができます。

街金の中にも1,000万円の借入を可能としているところはありますが、原則的には少額融資の業者が多く、その分借りやすいというメリットがあります。

在籍確認なしで借りれる場合がある

街金は少額融資が主体となっているため、在籍確認が不要なケースが多いという特徴があります。

在籍確認とは、申し込みをした時に記入した勤務先に、本当に在籍しているかの確認の電話です。

どこの業者も借金であることが分からないように配慮して電話してくれますが、それでも勤務先に電話を入れられることに抵抗がある人もいらっしゃいます。

そのため、在籍確認が要らない場合があるということは、利用者にとって1つのメリットといえるでしょう。

審査が比較的甘い

審査が甘いというのも大きなメリットです。

銀行カードローンや大手消費者金融で借入ができなかったとしても、街金からは借入ができるケースはあるため、お金に困った状況を助けてくれる存在といえます。

審査に自信がない場合などには、特に街金の利用がおすすめです。

街金を利用するデメリット

街金からの借入はメリットが多いようですが、デメリットも存在します。

それは「高金利であること」「申込方法に制約があること」「督促が厳しい場合があること」などがあげられます。

もしも街金を利用する場合には、しっかりとデメリットも知ってからでないと、後から「こんなはずではなかったのに」と後悔することになるかも知れません。

街金を利用するデメリットについても赤裸々に紹介します。

高金利である

街金は審査が甘い代わりに高金利であるというデメリットがあります。

たとえば銀行カードローンの場合には1%台から14%程度で借入が可能で、大手消費者金融でも3%から18%で利用できますが、街金の場合には4.8%から20%の金利となっています。

金利が高い分返済総額も高くなってしまうため、お得な借入とはいいにくい面があることを知っておきましょう。

申込方法に制約がある

申込み方法に制約があるというところもデメリットです。

銀行カードローンの場合には、店頭窓口や銀行ATM、電話やインターネットの利用が可能です。

大手消費者金融でも店頭窓口や自動契約機、提携ATMや電話のほか、インターネットの利用ができます。

しかし、街金の場合はいずれかに限定されていることが多く、利便性という意味で銀行や大手消費者金融と比較して劣っているといわざるを得ません。

督促が厳しい場合がある

銀行カードローンや大手消費者金融カードローンは、督促も丁寧で穏やかです。

闇金のような恐ろしく厳しい取立てとは一線を画し、合法的な督促が行われます。

しかし、街金の場合は合法的ではあるものの、銀行や大手消費者金融と比較すると、やや厳し目の取立てと感じる人がいらっしゃいます。

業者によって差があるかと思いますし、個人の感じ方に依存するケースもありますが、全体的に厳し目であると感じる人が多いようです。

おすすめの街金一覧

街金を利用しようとしても、具体的にどこに相談すれば良いのでしょうか?

街金は数多く存在するため、その中から安心して借りれるところを探すのは難しいでしょう。

場合によっては街金と勘違いして、闇金から借りてしまう恐れもありますよね?

そこで、街金口コミランキング上位業者と、即日融資可能な街金情報をそれぞれ一覧で紹介したいと思います。

ぜひ街金選びの参考にしていただければと思います。

街金口コミランキング上位業者

街金名金利限度額備考
ライフティ8.0%~20.0%500万円全国のセブン銀行ATM利用可能
フクホー7.3%~20.0%200万円レディースキャッシングや借り換えローン有り
トライフィナンシャルサービス9.85%~18.0%300万円審査が通りやすいと評判
しんわ7.0%~18.0%300万円70歳まで利用可能
中央リテール10.95%~13.0%500万円 おまとめローンの場合
キャッシングエイワ17.9507%~19.9436%50万円電話は24時間相談可
AZ株式会社7.0%~20.0%1,000万円全国対応
スペース8.0%~20.0%500万円親身に相談

即日融資可能な街金情報一覧

街金名金利限度額備考
アロー15.0%~19.94%200万円審査通過しやすい
セントラル4.8%~18.0%100万円40年以上の老舗
クレジットのニチデン7.30%~17.52%50万円低金利
関東信販7.0%~16.98%99万円低金利
スカイオフィス15.0%~20.0%50万円審査柔軟
エニー18.0%~20.0%100万円審査柔軟
フタバ14.959%~17.95%50万円親身に相談

まとめ

街金は数多く存在するため、業者の選定を間違えれば、良い条件で借入することができない場合がありますし、間違えて闇金から借入してしまう恐れもあります。

そのようなことがないように、ここで紹介した正規の業者から借り入れをしましょう。

街金は高金利であることや、借入手段が少ないなどのデメリットがありますが、借りやすいというメリットもあります。

あなたの状況とメリットデメリットのバランスを考慮し、計画的な借入を行いましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談