アコムからの在籍確認の電話は非通知ってホント?自宅への電話は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
アコムからの電話が周囲にバレないか心配な方への情報です。

アコムからの電話はどんなときにかかってくるのでしょう?

職場や自宅に電話がかかってくると、借金をしていることが周囲にバレてしまうのではないかとハラハラしますよね。

アコムからの在籍確認の電話などは非通知でかかってくるという噂ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

アコムから電話が来るケースとは

アコムから電話がかかって来るのは、次のような場合です。

  • 在籍確認
    ・・・申し込み時に登録した勤務先に本当に在籍しているかどうか確認するため、審査の際に、実際に勤務先へ電話をかけて確認をします。
  • 本人確認
    ・・・申し込み時に登録した電話番号に、本人確認を兼ねて申込内容の確認のための電話がかかってきます。
  • 延滞の督促
    ・・・アコムから借りたお金は、毎月返済日までに約定金額を返済していかなくてはいけませんが、返済期限に遅れてしまうと、アコムから督促の電話がかかってきます。
  • 商品の案内
    ・・・長くアコムを利用していると、キャンペーンの案内や、おまとめ・借り換えの案内などの電話がかかって来ることがあります。

アコムからの在籍確認の電話は非通知

アコムへの借り入れ申し込み後に行われる審査の過程で、在籍確認が行われます。

在籍確認は、申し込み時に登録した勤務先の電話番号に実際に電話をかけて、本人が在籍しているかどうか確認するのですが、その際、アコムからは非通知で電話をかけることになっています。

なぜアコムが非通知でかけるのかというと、職場の電話に表示される電話番号から消費者金融であることがバレてしまわないよう配慮しているからです。

そのような配慮をしているくらいですから、当然アコムであることを名乗ったりもしません。

電話をかける際には担当者の個人名を名乗ります。

非通知で電話をかけると、本人が不在だった場合に、会社によっては電話番号を聞かれることがありますが、折り返す旨を伝えて電話を切るため、アコムから勤務先へ電話番号を伝えることもなく安心です。

そもそも非通知の電話には対応していない会社への在籍確認については、あらかじめ申し込みの時にその旨を伝えておき、あえて番号通知でかけてもらうこともできます。

自宅へもアコムから電話は来る?

アコムから自宅へ電話がかかって来る場合もあります。

本人確認の電話は、申し込み時に希望した連絡先にかかって来るので、携帯電話にかかって来ることが多いのですが、連絡先として自宅の電話番号を登録してしまった場合には、自宅に電話がかかってきます。

ただし、アコムから自宅に電話をかける場合は、他の家族が電話に出ることにも配慮し、非通知でかけられます。

また、自営業の方で自宅が職場を兼ねている場合には、在籍確認の電話も自宅にかかってきます。

前述のとおり、在籍確認の電話は非通知でかかってきますので、安心してください。

他にも、返済が遅れていて携帯電話にかけても出ない場合に自宅に電話がかかって来ることがありますし、商品の案内や勧誘の電話がかかって来る場合もあります。

いずれもアコムからの電話は非通知ですので、直ちに家族にバレてしまうということはありません。

自分でできる非通知の電話への対応

それでは、非通知でかかって来るアコムからの電話について、自分で対応しておけることもありますので、確認しておきましょう。

非通知での在籍確認への対応

アコムからの非通知での電話はアコムの配慮によるものですが、非通知の電話がそもそも警戒されている場合もあります。

会社によっては非通知の電話がつながらないようになっていたり、非通知の場合には必ず電話番号を確認するルールになっていたりします。

そのため、そういった会社への在籍確認については、事前にアコムと相談し、番号通知のうえ指定した日時に在籍確認の電話をしてもらい、必ず自分が出るようにするなど、事前の対策が必要です。

また、職場の人へあらかじめ、何時頃に自分宛ての電話があるかもしれないと伝えておくというのも有効です。

その際にはアコムから電話が来ると伝える必要はなく、もし深く聞かれても、知り合いからの電話だから不在だったらかけ直すなど、サラッと伝えておけば大丈夫です。

自宅にかかる非通知の電話への対応

非通知の電話がかかって来ると、家族から怪しまれるという場合もありますよね。

怪しまれても、セールスの電話だと思うなどと受け流しておけばよいのですが、自宅への非通知の電話が困るという場合には、そもそも申し込み時に登録する連絡先には、自宅の電話番号ではなく携帯電話の番号を登録しておきましょう。

その他非通知で電話が来るときの対応

他にもアコムから非通知で電話が来るケースがありますが、避けられるものは最初から電話がかかってこないように対処しておきましょう。

例えばアコムからの督促の電話を避けるには、とにかく延滞しないことが大切です。

うっかり残高不足で引き落としができなかったということもあるかもしれませんが、数日の遅れが何回も発生するような場合には、心配なのは督促の電話だけでなく、信用情報にも影響が出てしまいます。

万が一、遅れてしまいそうだということがわかっている場合は、事前に電話で相談しておくことをおすすめします。

また、住所変更や勤務先の変更があった場合は、すみやかにアコムへ変更を連絡しておきましょう。

新たに在籍確認が必要な場合も、あらかじめ相談することが可能です。

それから、商品案内や勧誘の電話が不要な場合は、あらかじめアコムへそのような電話は不要だと伝えておきましょう。

事前に、手を打っておくことでアコムからの電話を避けることができます。

アコムの在籍確認の方法を実際の事例から解説!

アコムへの申し込みは20歳以上で安定した収入があればできますので、バイトやパートで収入を得ている場合でも申し込みを行えます。

ただ、気になるのがアコムからの在籍確認で、バイト先にアコムを利用しようとしていることがばれてしまわないかということです。

ここでは、アコムの在籍確認に関して紹介します。

基本的には電話での確認

金融機関が勤務先への在籍確認を行う理由は、本当に収入があって、返済能力があるのかという審査の一環として行われるようです。

勤務先に実際に電話をして、申し込み者がそこで働いているという事が確認できれば、申告された年収などに関して一定の信頼がおけて、返済能力があると判断できるからなんですね。

そして、電話した勤務先の対応の仕方や電話で聞こえる周りの音などを確認することで、その電話したところが実際のオフィスであるかどうかもある程度判断できます。

企業に電話しているのに、個人名で電話に出るという事は考えにくいですよね。

それに、託児所や保育園や幼稚園以外の場所で、赤ちゃんの泣き声や子供の騒ぎ声が聞こえるのも不自然ですよね。

申請された内容通りそこで本人が働いているのか、そして働いている場所が本当に申告された通りのところなのかを判断しているというわけです。

また、産休中や休職中でないのかも確認できることがあります。

在籍はしているけど産休中でいつくらいに復職するということや、休職していること、最近退職したなどの情報も電話の時に聞ける可能性があります。

このように、審査するときに役立つ情報が多く収集できるので、電話での在籍確認がされるようです。

ただ、アコムからの電話の内容は、ただ単に申込者が勤務先に在籍しているかの確認だけです。

休暇中なのか、いつ復職するのかなどなど質問することはありません。

アコムはあくまでも、在籍確認をしたときの、電話から聞こえる情報と電話に出た人の対応だけで判断することになります。

ですので、電話に出た人が「席を外しています」しか言わない場合には、アコムはそれ以上のことを聞き出すことはできません。

在籍確認での会話の内容

在籍確認の具体的な内容としては、以下のような会話が行われることが多いです。

アコム「もしもし、佐藤と申しますがこちらに○○(申込者)さんはいらっしゃいますか?」

電話受付者「在籍しておりますが、どのような内容でしょうか」

アコム「私用で少し伝えたいことがありまして、連絡させていただきました」

電話受付者「かしこまりました。代わりますので少々お待ちください」

勤務先の電話受付者との会話は、この程度の簡単なものになります。

また、申込者と電話がつながったとしても、基本的には名前の確認程度で会話は終了します。

申込者「お電話代わりました○○です」

アコム「私、アコムの佐藤と申します。先日カードローンの申し込みをされた○○様で間違いないでしょうか」

申込者「はい、間違いありません」

アコム「かしこまりました。こちらで確認の方を終わらせてもらいます。ありがとうございました。」

電話の内容も簡単なもので、申込者との会話も1分もせずに完了するため、在籍確認で取られる時間は少ないでしょう。

在籍確認に必要な書類

アコムから在籍確認の必要が無いと判断された場合には、必要書類の提出をしなければなりません。

要求される書類は、以下のようなものになります。

  • 社会保険証
  • 直近の給料明細
  • 写真付きの社員証
  • 雇用契約書

これらのものを一点、もしくは複数提出を求められることになります。

ただし、これらのものを提出したからと言って必ず審査に通るという事ではないようです。

関連記事をチェック!

497view

アコム審査は簡単で誰でも借りれるの?

アコムは誰でも借りれるのか。 正社員でなくてもパートやアルバイト、学生でもアコムから借りることができるのか。 アコムに初めて申し込む人にとっては気になるポイントです。 消費者金融大手のアコムだか...

在籍確認に条件をつけることはできる?

在籍確認で、カードローンを利用していることがバイト先にバレるのは、できる限り防ぎたいところです。

アコムの在籍確認の電話がかかってくる時間や、担当者などの条件を付けることはできるのでしょうか。

もしも、希望の条件に沿って対応してもらえるのであれば、在籍確認で借入が職場にバレてしまう可能性が下げられるのではないでしょうか。

ここでは、バイト先にバレないように行ってもらえる条件を紹介します。

日時や担当者の性別は指定できる?

在籍確認がされるのはいいけれど、勤務先で電話に出られる日時が決まっているので、連絡が来る日時が指定できないかと思う人もいるのではないでしょうか。

そして、職場によっては、在籍確認時の担当者の性別によって怪しく思われる可能性があるので、担当者の性別を指定できれば便利ですよね。

アコムに、在籍確認の日時や担当者の性別は指定できるのでしょうか。

これはアコムの公式サイトでもはっきりとは明示されていませんが、電話で確認をしたところ日時の指定には応じられないということでした。

担当者の性別に関しては、申込時に申し出があれば対応してもらえます。

担当者の性別を指定できるのは、在籍確認の電話をすることで職場に余計な詮索を受けてしまう可能性があるので、利用者の不利益につながることが予想できるからだと思います。

その他の条件に関しても、アコム申込時に相談をしておけば対応してもらえる可能性があるため、心配なときは申し込みを電話で行い、確認や相談をしてみましょう。

在籍確認で審査に落ちることはある?落とされるのはこんな人!

在籍確認も審査の一環で行われるため、在籍確認が原因で審査に落ちてしまうこともあります。

在籍確認で審査落ちをしてしまう人で多い理由は、申込者が勤務していることが確認できないケースです。

まず電話が勤務先に何度もつながらない場合には、勤務状態が確認できずに審査落ちをする可能性があります。

そして、電話がつながったとしても、「○○(申込者)という人は在籍していません」など言われてしまうと審査落ちをします。

実際に勤務しているにもかかわらず、勤務先の人が申し込み者は勤務していないと回答するケースがあるのか、と不思議に思われるかも知れませんが、バイトの人数が多い勤務先や派遣社員の場合には勤務先が申込者のことを把握していないかも知れません。

このように、「もしかして私が在籍していないと言われるかも」と感じている人は、事前に勤務先の電話受付者に連絡が入るかも知れないと伝えておきましょう。

在籍確認を回避する方法はある?

カードローンの審査では申込者から嘘を吐かれていないかを確認するために、勤務状況を在籍確認で確認することがほとんどです。

しかし、どうしても在籍確認を行ってほしくない場合に、在籍確認を回避する方法はあるのでしょうか。

電話連絡なしにする方法

アコムだけではなく、全ての金融機関のカードローンで在籍確認をなくすことは、基本的にはできません。しかし、在籍確認の方法を変更することは状況によっては応じてもらえる可能性もあります。

これまでは、借入の時に電話での在籍確認が行われることを紹介してきましたが、この電話連絡をなしにして書類提出による在籍確認に変更ができる場合があります。

在籍確認を無くす方法は、申込時に、アコムに対して電話連絡しないでほしいと要望を出すことです。

ただし、電話連絡することが利用者にとって非常に不利益になる場合や、審査の結果電話連絡の必要がない場合のみ対応してもらえるようです。

それ以外の場合には、通常通り電話連絡の在籍確認を受けることが必要となります。

また、電話連絡を避ける場合には書類提出で在籍確認を行うことになり、必要書類として社会保険証や写真入りの社員証などの提出が必要です。

100%電話連絡をなくすことはできませんが、電話で勤務先への在籍確認をしてほしくない時には申し込み時に連絡をすると良いですね。

そもそも在籍確認ってなんのためにするの?

借入の時に在籍確認が行われることをこれまで紹介してきましたが、そもそも在籍確認はなんのために行われるのでしょうか。

在籍確認がアコムにとってどうして大切なのか、具体的に解説します。

返済能力の確認が目的

在籍確認を含め、カードローンの審査では申込者にお金を貸した場合に、しっかりと返済を行ってもらえるかを確認しています。

アコムとしても、「お金を貸したけれど途中で借金を踏み倒されてしまった」などの損失はできる限り防ぎたいところです。

そこで、申込者が仕事を行っていて、収入がきちんとあるか、また勤務先の情報で嘘をついていないかといった返済能力に関する確認のため、在籍確認を行っています。

カードローンの申込者の中には、どうしてもお金を借りたいからといって無職や転職活動中にもかかわらず、嘘の勤務情報を提出する人がいます。

アコムはこのような人にお金を貸さないように、電話などで勤務情報を確認しているわけです。

アコム以外の会社の在籍確認はどんな感じ?

アコムの在籍確認を中心に紹介してきましたが、基本的に在籍確認の方法は消費者金融や銀行、信販会社(クレジットカード会社)を問わず同じ内容です。

勤務先に電話連絡を行うか、在籍の情報が確認できる書類を提出してもらい在籍確認を行うかのどちらかです。

基本的には電話連絡での在籍確認が中心ですが、モビットのWEB完結など、書類での在籍確認を行うカードローンも一部あります。

また、クレジットカードの申し込みにも在籍確認が行われますが、上限金額やカード会社の事情によっては在籍確認が行われないケースもあるようです。

アコムの基本情報

アコムの在籍確認について確認してきましたが、基本的な情報としてアコムのカードローンの特徴についておさらいしておきましょう。

金利3.0~18.0%
借入上限金額800万円
返済方式定率リボルビング方式
初回キャンペーン有(30日間利息無料)
最短審査時間30分

アコムは他社の大手消費者金融と比較して、スペック的に劣っている部分は特にありません。

金利も法定金利ギリギリで決して低くはありませんが、初回キャンペーンを活用することで、利息を低く抑えられます。

アコムの特徴について確認していきましょう。

特徴

アコムは大手消費者金融の中でも、無人契約機や支店の数がトップクラスに多い会社です。

また無人契約機は土日も夜間まで営業しているため、日中は仕事で利用しづらい人でも借りやすいという特徴があります。

借入後の返済に関しても、アコムの支店やATMはもちろんコンビニなどの提携ATM、インターネットバンクからの返済にも対応しています。

大手消費者金融ならではの幅広いサービスのおかげで、借入から返済まで無理なく活用できる点がアコムの魅力的な点です。

金利一覧

アコムは借入金額や申込者の条件によって、借入金利が変動しますが、借入上限金額ごとの金利の目安を公開しています。

~99万円7.7~18.0%
100~300万円7.7~15.0%
301~500万円4.7~7.7%
501~800万円3.0~4.7%

金額内の金利は目安であるため、利用者の適用金利は具体的な借入金額や申込者の情報によって、範囲内で変動しています。

基本的には高額な借入上限金額を設定できれば、金利も優遇されるようになっています。

電話連絡があった時にはどうする?

電話での在籍確認をしないように要望しない場合や、電話以外での在籍確認ができない場合には勤務先に電話連絡があります。

アコムからの電話連絡があった場合には、どうすれば良いのかをご紹介します。

電話内容はアコムからとはわからない

アコムからの在籍確認の電話では、アコムは社名を絶対に名乗る事はありません。

このことは、アコムのよくある質問の回答としても明記されています。

このため、よほどのことがない限り、アコムからの在籍確認だとばれる可能性は低いでしょう。

また、アコムの電話連絡は基本的に非通知で行われるため、折り返しの電話がかけられないようになっています。

ただし、会社の電話が非通知を拒否設定にしていた場合に、電話番号を通知して在籍確認が行われます。

このときに電話番号を不審に思って調べられると、アコムからの電話だとバレてしまう可能性があります。

基本的に会社の仕事に従事していますので、ここまで詮索する時間がある人はいないと思いますが、アコムからの電話だとばれる可能性はゼロではありません。

電話があった理由は考えておく

在籍確認をされることで、怪しまれる可能性がある場合には、先に電話があった時の理由を考えておくと良いですね。

理由としては、クレジットカードの申し込みをしたとか、新しくローンの契約をしたとか、親戚や兄弟のローンの連帯保証人になったということがあります。

カードローンの理由を隠さずに言うとすれば、アコムが三菱UFJ銀行のカードローンの保証会社になっていることを活かすと良いでしょう。

三菱UFJ銀行の口座を作るときに、カードローンの申し込みをすれば新規口座開設の特典がもらえるというから申し込んだというのもいいですよ。

その時に、アコムが三菱UFJ銀行のカードローンの保証会社だといえば問題ないと思います。

最近では各銀行がカードローン商品を用意していて、利用者を募集していますからね。

必要以上に怪しまれる心配はないと思います。

家族ばれしないコツ

カードローンを利用していることは会社にもばれたくないですが、家族にもできればバレたくないと思っている人は多いのではないでしょうか。

ここでは、家族に利用がバレにくくする簡単な方法をご紹介します。

カードの受け取りは無人契約機を使う

家族に対してカードローンの利用がばれる理由として多いのは郵送物になります。

郵送物が届いて、その中にアコムのカードが入っている場合にはごまかしようがありません。

ですので、契約からカードの受け渡しまですべて郵送物が届かないようにします。

申し込みはインターネットで行い、カードの受け取りは無人契約機を利用すると郵送物なしでカードを入手できます。

また、利用明細が送られてこないように、会員サイトから利用明細は「WEB明細」で確認するように手続きをしておきましょう。

期日通りに返済する

アコムとの契約が完了し、カードローンを利用し始めると必ず返済を行うことになります。

この返済が問題なく行われている場合にはいいのですが、返済が遅れた場合には必ず郵送で督促状が届きます。

この督促状をすべて自分で処分することが難しいと、この段階でカードローンの利用がバレてしまいます。

しかもカードローンの返済が遅れてしまっていることもバレてしまうため、家族に心配を掛けてしまうでしょう。

家族にばれないようにするためにも、絶対に返済を遅らせないようにしましょう。

関連記事をチェック!

5218view

消費者金融が個人名で非通知、会社に電話してくるケース

消費者金融が電話をかけるときは、番号を通知する場合と非通知にする場合があります。 消費者金融から電話があったというだけで良い気分はしないものですが、消費者金融としても電話しないわけにはいかない事情が...

在籍確認が行われるタイミングは?

在籍確認は審査の一環で行われますが、具体的にはどのタイミングで行われるのでしょうか。審査の中での在籍確認について見て行きましょう。

最終的な審査項目となっている

在籍確認は審査項目のひとつであると話してきましたが、審査のどの段階で行われるか説明します。

審査は申し込み者の年収や雇用形態、個人信用情報等を基に行われます。

そして年収や雇用形態は申込時の申告から判断し、個人信用情報を照会して信用や返済能力を確かめるのです。

これらの内容に不備がなかったり、申し込み者に信用があると判断されれば、在籍確認をします。

在籍確認は返済能力や収入があることの確認をするものです。

また申込時の記載内容が虚偽の内容でないかを、確認するために行われています。

故意でなくても間違えて申込書に記載すれば、良い印象になりませんので気を付けてください。

申込みのときに行うケースもある

在籍確認は審査の最終段階で行われることが一般的ですが、場合によっては申込時に行われることもあります。

申込者からの要望で早く在籍確認をしてほしいと申告があったときには、申込みを受け付けた段階で行われることがあるのです。

また在籍確認が行われる日については、意外と融通が利きます。

ただし希望に添えないこともあるので、アコムの担当者に相談してください。

アルバイトで気を付けたい在籍確認の注意点

在籍確認について詳しく確認してきましたが、アルバイトの場合はバイト先に事前に連絡をしておかなければ、審査に影響をあたえるケースもあります。

ここでは、アルバイトの人が在籍確認を行われる前に気を付けておきたい注意点を解説します。

連絡先をどこにするか

アルバイトの人が在籍確認の連絡先を記載するときに、どこを申告すればいいのか迷うこともあるでしょう。

給与をもらっているところを申告することが一般的ですが、チェーン店の場合は本社の連絡先が給与明細に記載されていても、本社でアルバイト全員を把握してないこともあります。

そのときは在籍確認が取れる勤務先を申告したり、本社の連絡先を申告して、担当者に支店を伝えたりすると良いでしょう。

アルバイトを掛け持ちしている場合は、メインとなるところの勤務先を記入します。

また複数の勤務先を伝えることもできますが、在籍確認が取れるところをひとつ決めておくことをおすすめします。

事前にアルバイト先に電話があることを伝える

社長や正社員なら在籍確認の電話が職場にくることがありますが、アルバイトの場合はあまり電話がくる可能性は少ないでしょう。

アルバイト先に電話があると、同僚に興味を持たれたり、不審に思われたりして結果的に在籍確認であることが知られてしまう可能性もあります。

そこで、あらかじめ上司や同僚に、自分宛に電話があることを伝えておくと良いでしょう。

事前に知らせておけば、電話がかかってきたときにも驚かれません。

ただし、これまで紹介してきたような言い訳はきちんと用意しておきましょう。

アコムの担当者に相談する

ふだんあまり電話が職場にこない人は、周りに怪しまれるので、電話による在籍確認を回避したい人もいるでしょう。

また個人の電話の取次を禁止している会社がありますので、その場合は電話による在籍確認をほかの方法に変えたい旨をアコムの担当者に相談しましょう。

相談するときは申込時がオススメです。

アコムに関するみんなの口コミ評判

ここではアコムと在籍確認に関する口コミを見ていましょう。

在籍確認についての口コミを調べていると、借入の時に在籍確認があるか気にするものや、在籍確認があるので申し込みを避けようとするものが多くありました。

やはり、在籍確認で職場にアコムを利用しているとバレることを避けたい人が多いようです。

また、学費の支払いなどでアルバイトをしている人が、アコムを利用するケースが多い様子も口コミから分かりました。

アコムの在籍確認に関するQ&A

ここまで、アコムの在籍確認に関する情報を紹介してきましたが、まだまだ紹介しきれていない内容が幾つかあります。

そこで、在籍確認にかかわる内容で、質問が多い内容についてQ&A形式でまとめてみました。

気になる内容がないか是非一度確認してください。

1.バイトや派遣社員でも借りれる?

アコムは雇用形態がアルバイトや派遣社員でも、安定した収入があれば借入可能です。

ただし、勤務歴が半年未満と短い場合には、借入ができない可能性が高いです。

年収などや業種による影響はそこまでありませんが、勤務歴に関してはできる限り長くしてからの申し込みをおすすめします。

2.無人契約機から契約した場合の在籍確認はどうなる?

無人契約機から契約を行った場合にも、本審査時に在籍確認が行われます。

したがって、無人契約機内で待機している状態で、在籍確認が行われることになるため、申込者は勤務先への電話を受取れません。

勤務先に相談する場合には、無人契約機に向かう前に行っておきましょう。

3.会社が休みのときの在籍確認はどうする?

会社が休みのときには、在籍確認ができないため審査落ちとなるか、営業している日まで在籍確認が持ち越されます。

もしも、即日で借入がしたい場合には、「会社が休日のため在籍確認を書類提出にしてほしい」と伝えることで応じてもらえる可能性があります

まとめ

今回は、アコムからの電話が周囲にバレないか心配な方へ、アコムからかかって来る電話について解説しました。

アコムからかかって来る電話は、基本的に非通知ではありますが、非通知の電話というのはとかく警戒されがちです。

そのため、勤務先への在籍確認の電話や自宅へかかって来る電話については、あらかじめ非通知でも怪しまれないよう手を打っておくことをおすすめします。

また、そもそもアコムからの電話ができるだけかかってこないよう、連絡先電話番号には携帯電話の番号を登録したり、セールスの電話は最初に断っておくなど、あらかじめ避けられるものについては避けておくことも大切ですね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談