馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

北海道でファクタリング業者を選ぶ際のポイント

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「北海道でファクタリングしたいけれど、どこを利用したらいいのか分からない。」

「銀行を利用したかったが審査に取らなかった。」

こういった経営者の方は少なくないでしょう。

そこで今回は北海道で銀行以外のファクタリング業者を利用する際、注意してほしい業者選びのポイントについて説明していきます。

業者選びに迷われている経営者の方は是非参考にして、メリットの高い業者選びの検討材料としてください。

悪質業者を避けるには

ファクタリングを取り扱う金融機関は多くありますが、その中でも一番信頼性が高く、手数料が安いとなれば、誰もが真っ先に頭に浮かべるのは銀行ではないでしょうか。

しかし、利用目的や申込者条件によっては常に銀行が利用できるわけはなく、ノンバンク等を利用するケースが多く見られます。

そこで注意してほしいのが悪徳業者。

ファクタリングを取り扱う業者には様々なところがあり、知名度が低いところも少なくありません。

よって、銀行以外のファクタリング業者の中には悪質業者が紛れ込んでいる可能性は否定できず、高額な手数料を取られたり、入金が行われなかったと多くの被害が出ています。

それではまず、その悪徳業者に引っかからないための注意点について説明していくことにしましょう。

ファクタリング業には免許が必要?

ファクタリングを検討している経営者に方は、ファクタリングが何業になるのか考えたことがあるでしょうか?

おそらく多くの方が金融業にあたると思い込んでおり、その考えに疑いの余地など持っていない方が多いのではないでしょうか。

しかし、ファクタリングは貸付には当たらないため銀行や貸金業に区分される生業には当たりません。

売上債権を買い取ってもらうという取引ですから、銀行や貸金業者よりも質屋の方が取引内容は近いと言えるでしょう。

ですがファクタリング業務は質屋業務に当たるわけでもなく、ファクタリング業務を営むために何かしらの許認可は必要とされていないのが実情です。

許認可を必要としないファクタリング業務であるからこそ、悪徳業者が紛れ込んでいる可能性を疑ってかかる必要があるでしょう。

貸金業者に日本貸金業協会があるようにファクタリング業界を自主規制によってコントロールしている業界団体として、2012年に設立された一般社団法人日本ファクタリング協会が存在しますが、ここに登録しているファクタリング業者は未だ下記の8社だけです。

  • 株式会社TCR
  • SBF株式会社
  • 一般社団法人ハートフルライフ協会
  • ライフティ株式会社
  • リンクジャパン株式会社
  • 経営フォーラム協同組合
  • 売掛金.COM
  • 債権買取.COM

この事実を考慮すればこの一般社団法人日本ファクタリング協会にファクタリング業界を規制するほどの効力があるとは考えられず、ファクタリング業界は何ら規制が取られていない商取引を行っているのが実情と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

ファクタリングをするには免許が必要?貸金業者に該当する?

ファクタリング業を行いたい人が考えることは、ファクタリングが貸金業になるかどうかでしょう。 また、ファクタリングは融資ではないことを知っている人は、貸金業などの登録は必要ないと考えているのではな...

実はファクタリングは危険をはらんだ取引!

ファクタリングは金銭消費貸借契約に当たらないため、受取手形や売掛金といった売上債権の売買は利息制限法が適用されません。

これは昭和48年4月12日に行われた最高裁判所で下された判決です。

また金融庁もファクタリングが貸金業法上の貸金に該当するか否かについては明確にしていないことから、ファクタリングの取引においては法的な規制が敷かれていないのが実情です。

よって、悪徳業者に引っかかって高額な手数料を取られたとしても、法的措置に訴えて返還請求をすることもできません。

悪徳業者に引っかかって高額手数料を請求されても、泣き寝入りしなければならないのが現状なのです。

となればファクタリング取引がいかに危険性をはらんでいる取引なのかがお分かりいただけるでしょう。

悪徳業者の手口

悪徳業者が行うファクタリングは売上債権の買取ではなく、売上債権を担保にして高金利で貸付するというケースが大半です。

これを一般的には新型闇金と呼ぶのですが、ファクタリングと称していますが実際には売上債権の買取は行われません。

よって、売上債権の回収は利用者が行うことになり、取引後は売上債権の買戻し義務が発生しないというファクタリングのメリットを受けることもできないのです。

しかも、手数料に当たる利息が非常に高額なため、実際は闇金にお金を借りているのと変わりない状態に陥ってしまうというわけです。

ファクタリングしたつもりなのに闇金から借り入れする羽目になるなんて、考えただけでもぞっとする事態ですよね。

それでは次はそんな悪徳業者を避けるためにも、回避するための注意点について説明していくことにしましょう。

悪徳業者を避けるためのポイント

まずファクタリング業者を選ぶ際に重要なポイントとなってくるのが、詳細な会社概要が公開されているところを選ぶという点です。

悪徳業者である可能性が高いファクタリング業者は会社概要に下記のような特徴が見られます。

  • 電話番号が携帯電話
  • 代表者氏名の記載がない
  • 資本金の記載がない

最低でも上記3点が明確化されていない業者は避けることをおすすめします。

おすすめなのは下記の項目を明確に公開しているところです。

  • 会社名
  • 代表者名
  • 住所
  • 資本金
  • 設立年月日

また、貸金業者としての登録があるところに限定して業者選びをするのもおすすめな方法でしょう。

貸金業者としての登録があればそれだけ信頼性も高まりますし、悪徳業者を回避できる可能性も高くなってきます。

再三になりますがファクタリング業務に許認可は必要ありません。

よって、それだけ悪徳業者に引っかかってしまう可能性は高くなってきます。

この点をよく理解して、業者選びだけは慎重に行うよう心がけるようにしてください。

関連記事をチェック!

ファクタリングとヤミ金は紙一重?悪徳業者の見分け方は?

ファクタリングは、売掛金をすぐに資金化できるサービスです。 最近では中小企業にも浸透しており、利用を検討している経営者もいるようです。 ファクタリングに成り済ます、ヤミ金業者が多いため注意...

ファクタリングとヤミ金は紙一重?悪徳業者の見分け方は?

安心できるファクタリング業者

悪徳業者に引っかからないポイントについて理解してもらったところで、北海道で安心して利用できるおすすめのファクタリング業者を紹介します。

北海道でファクタリング利用を検討している経営者の方は是非参考にしてください。

北海道拠点のファクタリング業者

まずは北海道を拠点とするおすすめのファクタリング業者を紹介します。

ファクタリング業者の大半が東京に集中しているため、銀行以外でファクタリングする際には多くの手間と暇が必要になってしまいます。

その点において北海道を拠点とし、安心して利用できるファクタリング業者は利用者にとっても大きなメリットとなってくるでしょう。

そのファクタリング業者は下記の2つです。

  • 株式会社MEDS CLN(メッズ クラン)
  • 北保証サービス株式会社

それではこれら2つのファクタリング業者の会社概要と取引条件について簡単に説明していきます。

株式会社MEDS CLN(メッズ クラン)

株式会社MEDS CLN(メッズ クラン)の会社概要は下記のとおりです。

  • 所在地  北海道札幌市中央区南1条西6丁目札幌北辰ビル9階
  • 代表者  皆川章生
  • 資本金  9,000万円
  • 設立日  1990年11月
  • 電話番号 011‐209-1904
  • FAX番号  011‐209-1911
  • URL    http://medscln.co.jp/

株式会社MEDS CLN(メッズ クラン)は東京に拠点を置き2002年から投融資事業、債権買取、ファクタリング事業を展開しているMEDSホールディングスのグループ会社で、北海道では知名度の高いファクタリング業者です。

取引条件については情報が公開されていませんが、安心して利用できるファクタリング業者と言えるでしょう。

北保証サービス株式会社

北保証サービス株式会社の会社概要と取引条件は下記のとおりです。

  • 所在地  北海道札幌市中央区北4条西3丁目1番地北海道建設会館内
  • 代表者  小林健二
  • 資本金  1憶円
  • 設立日  1987年9月
  • 電話番号 011‐241-8654
  • FAX番号  011‐222-6601
  • URL    http://khs-net.jp/
  • 貸金業者登録番号 北海道知事(4)石第03008号

国土交通省が建設業向けに創設した下請債権保全支援事業に基づく債権保証制度を利用したファクタリングで、下請建設事業者等が元受建設事業者に対する売上債権に対して北保証サービス株式会社が現金化を行うサービスです。

よって、利用できるのは建設事業者のみとなりますが、北保証サービス株式会社が貸金業者であること、そして国の債権保全制度を利用したファクタリングであるため、信頼性と安心度は疑う余地はありません。

全国対応業者を選ぶのももすすめ!

北保証サービス株式会社が建設事業者限定となるため、一般の経営者が安心して利用できるファクタリング業者は株式会社MEDS CLN(メッズ クラン)のみなのが実情です。

そこで選択肢を増やすためにも検討してもらいたいのが全国対応しているファクタリング業者の検討です。

近年はメール等で簡単に申し込みでき、スピード入金も可能なので、全国対応しているファクタリング業者を選択肢に入れてみるのもいいでしょう。

安心して利用できるおすすめの全国対応業者は下記の4社です。

  • 株式会社三共サービス
  • 株式会社ビートレーディング
  • 株式会社JTC
  • ビジネクスト株式会社

それではこれら4社の会社概要と取引条件について簡単に説明していきます。

株式会社三共サービス

株式会社三共サービスの会社概要と取引条件は下記のとおりです。

  • 所在地  東京都港文京区本郷1-4-4水道橋ビル3階
  • 代表者  飯村雅
  • 資本金  1,000万円
  • 設立日  2001年7月
  • 電話番号 0120-43-4140
  • URL    http://sankyo-fs.jp/

ファクタリング業者は手数料等の取引条件を公開していないところが大半ですが、ここは下記のように取引条件を明確にしている上、手数量が圧倒的に安いのが大きな魅力です。

  • 取引形態  2社間、3社間ファクタリング
  • 手数料   2社間:1.5%~5.0%
    3社間:5.0%~8.0%
  • 事務手数料 なし
  • 掛け目   なし
  • 着金期間  2社間:1日~2日
  •       3社間:3日~4日
  • 取引金額  50万円~1憶円
  • 償還請求権 なし

必要となるのが手数料のみですから、申込時にどれくらいの現金化が可能なのかが試算でき、着金までの期間も計れるので安心して利用することができる点は見逃せません。

関連記事をチェック!

三共サービスのファクタリング手数料は安い?特徴など徹底解説!

ファクタリング会社を選ぶときの大きなポイントのひとつに「手数料の安さ」があります。三共サービスは、ファクタリング手数料が1.5%~と驚異の安さでサービスを提供しています。 ここでは、三共サービス...

三共サービスのファクタリング手数料は安い?特徴など徹底解説!

株式会社ビートレーディング

株式会社ビートレーディングの会社概要と取引条件は下記のとおりです。

  • 所在地  東京都港区芝大門1丁目2‐18野依ビル3階
  • 代表者  佐々木英世
  • 資本金  1,000万円
  • 設立日  2012年4月
  • 電話番号 0120-979-559
  • URL    http://betrading.jp/

取り扱い業種の広さと手数料3.0%から、そして300万円以下なら最短即日着金可能と充実したサービス内容が特徴で、ファクタリングを検討したことがある経営者の方なら一度はその名を聞いたことがあると言われるほどの高い知名度を誇ります。

また2社間と3社間ファクタリングが選べ、買取後は償還請求権も発生しないので、安心して申し込むことができます。

株式会社JTC

株式会社JTCの会社概要と取引条件は下記のとおりです。

  • 所在地  愛知県名古屋市中区錦2-17-28CK15伏見ビル5階
  • 代表者  奥村淳司
  • 資本金  7,000万円
  • 設立日  2013年6月
  • 電話番号 0120-934-196
  • URL   http://jtc-nagoya.co.jp/

全国対応が可能な上、出張対応もしてくれるのが大きな特徴です。

また利用条件として年商7,000万円以上の法人企業としていますが、個人事業主でも取引先の同意が得られれば利用可能となっています。

しかし、個人事業主が発行元の債権と診療報酬の債権は買取不能となっているので注意してください。

ビジネクスト株式会社

ビジネクスト株式会社の会社概要と取引条件は下記のとおりです。

  • 所在地  東京都港区芝2丁目31-19
  • 代表者  福田光秀
  • 資本金  1憶円
  • 設立日  2001年1月18日
  • 電話番号 03-4503-6300
  • URL   https://www.businext.co.jp/
  • 貸金業者登録番号 関東財務局長(6)第01262号/日本貸金業協会会員 第001208号

ビジネクスト株式会社は東証一部上場の大手消費者金融アイフルの100%出資による傘下企業で、中小企業を対象とするビジネスローンでも全国的な知名度を誇る貸金業者です。

よって、信頼性と安心度には疑う余地はありません。

また取引条件も下記のとおりで、手数料が安く、3者間取引と2者間取引で手数料が変わらない点は大きなメリットと言えるでしょう。

  • 取引形態  2社間、3社間ファクタリング
  • 手数料   2社間:月率2.0%以下(前払い手数料1.2%、事務手数料0.8%)
    3社間:月率2.0%以下(前払い手数料1.2%、事務手数料0.8%)
  • 事務手数料 手数料に含む
  • 着金期間  約2週間
  • 取引金額  最大1憶円(1憶円超えの場合は要相談)
  • 償還請求権 なし

しかし、ビジネクスト株式会社のファクタリングでは提携司法書士による債権譲渡登記が行われるため、着金までに時間がかかるため他社のように即日着金といったスピード対応ができません。

お急ぎの方にはおすすめできないファクタリング業者となるので、この点は注意するようにしてください。

関連記事をチェック!

ビジネクストのファクタリングは安心できるのか?審査についても解説

ビジネクストは事業者ローンや法人クレジットカードを取り扱っている会社ですが、売掛債権ファクタリングのサービスも行っています。 ビジネクストのファクタリングは大々的に宣伝を行っておらず、知っている...

ビジネクストのファクタリングは安心できるのか?審査についても解説

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談