馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

40万貸してと知人に言う前に!即日融資ができる金融機関!

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

病気や事故などで、今すぐに40万貸してほしいなどの状況に陥る可能性は誰にでもあります。

親が頼れない状況でも、友達に40万貸してと頼むことは避けましょう。

お金が原因で、今までの関係が崩れる恐れがあります。

友達との関係を壊さずに今すぐに40万貸してくれる金融機関と、お金を借りる方法を詳しく紹介していきます。

40万円貸してと友達に言わずに済まそう!

飲み会の会計で1,000円足りないから、一時的に支払ってもらうというのであれば特に問題はありませんが、40万もの金額となると話は別です。

万が一にも返済することができなければ、仲の良かった友人を失うだけでは済まない可能性すら考えられます。

もし、お金を貸してくれた友人が、お金を返してくれないことを周囲の人に話したら、あっという間に自分の信用はなくなってしまうでしょう。

たとえ仲の良い友人であっても、お金の相談を持ちかけることは気が引けます。

本当にお金に困っているからこそ友人を頼りにし、必ず返すという気持ちも噓ではないでしょう。

しかし、何とかお金を準備することばかりに気をとられて、確実に返済できる計画を立てる余裕まで持っていない可能性は高いでしょう。

お金を貸すものも本当にお金が戻ってくるか心配ですので、返済が1か月遅れた程度でも不信感が生まれてしまいます。

返す気持ちがどれだけ強くても、返済が滞っているという事実は変わりません。お金の問題で大事な人間関係を壊すことは避けるべきです。

友人ではなく金融機関から借りることを検討しましょう。

関連記事をチェック!

大至急!今すぐ今日中にお金を借りたい

今日中にお金を借りたい。そんなときにカードローンを味方に付ける秘訣を解説します。 なお、記事の後半では、審査に通らない人が闇金以外でお金を借りる方法について述べます。 ポイントは審査から融...

40万円も貸してくれるの?

銀行や消費者金融も個人にお金を貸してくれる!

今までにお金を借りたことがない人は、すぐに40万円もお金を貸してくれる金融機関なんてあるのかと思うかも知れません。

しかし、銀行や消費者金融などの金融機関が個人向けの金融商品を販売しており、条件を満たしていれば個人でも40万円を借りることができます。

銀行は大きな会社にしかお金を貸さないのではないかとか、消費者金融は取立てが怖いなどの間違ったイメージを持っている人もいるようです。

確かに、銀行は企業にも融資をしていますが、住宅ローンや自動車ローンなど個人向けの商品も扱っています。

また、消費者金融は大手銀行のグループ会社となっているなど、安心して利用できる、クリーンなイメージの企業です。

例えば、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループとなっています。

友人との金銭的なトラブルを起こすことに比べると、安心して利用することができるでしょう。

また、友達から40万円貸してと言われたら、金融機関から借りるように促すことも手段のひとつでしょう。

関連記事をチェック!

アコムを初めて利用する人へ

お金を借りても大丈夫 アコムは大手消費者金融ですから、お金を借りても大丈夫です。お金を借りてしっかり返済出来る人なら何も問題はありません。 正規業者ですから、危ない要素はありません。あ...

個人向けのローンってどんなもの?

さて、銀行や消費者金融からお金を借りるときに便利なカードローンという商品があります。各金融機関が定めている年齢条件と、安定した収入があれば誰でも申込可能です。

また、パートやアルバイトであっても申し込むことができます。

カードローンの特徴は、限度額までなら何度でも追加融資を受けられるという点です。

例えば、新規申込のときの審査で限度額50万円となったとします。

ここで必要となる40万円借りたとしても、限度額までは10万円の余裕があることになります。

この10万円に関しては、もう一度審査を受ける必要はなく、受付時間内であれば、いつでもお金を借りることができます。

ただし、借りすぎに注意しなければなりません。口座からお金を引き出すことと同じくらい手軽にお金を借りられるため、ついカードローンに頼ってしまうのです。

借金と上手に付き合うためには、最低限の金額だけ借りて、できる限り早く返すことを心がけましょう。

銀行と消費者金融のカードローンの違いは?

金利の低さなら銀行がおすすめ

銀行カードローンのメリットは何と言っても低金利にあります。

実際にどれくらい金利に違いがあるのかと言うと、メガバンクのひとつであるみずほ銀行のカードローンは年2.0%~14.0%です。

一方で、大手消費者金融アコムの場合には、年3.0%~18.0%となっています。

限度額が大きいほど低い金利が適応されることになり、限度額40万円程度であれば一番高い金利が適応されます。

したがって、みずほ銀行では14.0%、消費者金融では18.0%が適応されることとなります。

4%程度ならほとんど変わらないと思う人もいるかも知れませんが、借金の返済が長期化する原因のひとつに利息分の返済があります。

返済総額を少しでも抑えたいと考えるなら、できるだけ低金利の金融機関を選ぶと良いでしょう。

関連記事をチェック!

銀行カードローンとは?メリットデメリットを徹底解説

カードローンには銀行カードローンと消費者金融という大きな2つの枠組みがあります。 両者の違いは単純に銀行が融資をするのか、消費者金融が融資をするのかという違いに留まりません。 それぞれ根拠...

今すぐに借りたいなら消費者金融がおすすめ

2018年1月から銀行カードローンは、新規申込者に関して警視庁のデータベースを参照することが義務化されました。

この作業によって審査にかかる時間が長くなり、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

したがって、今日中など、すぐにでもお金が必要というケースでは消費者金融のカードローンが便利です。

また、多少時間には余裕はあるが、お金が借りられるかすぐに知りたいという人にもおすすめです。

なお、各消費者金融のホームページで、急いでいる人のカードローン申込方法が記載されています。

不備があると余計に時間がかかってしまいますので、しっかりと内容を確認した上で申し込むと良いでしょう。

関連記事をチェック!

銀行や消費者金融でお金を借りる時に必要な書類は?

最近はカードローンの利用者が増加して定番化したので、お金は短時間で簡単に借り入れできると思っている方も少なくないでしょう。 しかし、金融機関から借り入れする際は面倒な作業が多いのが一般的です。 ...

消費者金融の無利息期間を上手に使おう

消費者金融は金利が高いことは紹介しましたが、使い方によっては消費者金融の方が利息分の支払いを少なくできる可能性があります。

大手消費者金融の中には、はじめてカードローンを利用する人に対して無利息期間を設けている場合があります。無利息期間内に完済してしまえば、もちろん利息は発生しません。

また、利息は最初に借りた金額に対してかかるのではなく、借金の残高に対してかかります。

したがって、無利息期間内にできるだけ多く返済してしまえば、利息分の支払いを抑えることができます。

例えば、ボーナス月の直前だが、支払いがボーナスよりも早く来てしまうというケースなどでは有効な手段と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

30日間無利息サービスのカードローンでお得に借りる

金融機関からお金を借りると利息が発生します。 今回は30日間無利息サービスによって利息をお得に利用する方法を紹介します。 30日間無利息サービスなら金利0% 商品によって異なりますが、カード...

カードローンの申込に必要なものは?

即日融資を希望している場合はもちろんですが、そうでない場合にも不備があると審査に時間がかかってしまいます。

事前に必要となるものを準備してからカードローンの申込をするとスムーズです。

カードローンの申込で必ず必要になるものが、身分を証明するための書類です。

基本的には運転免許証の提出を求められますが、持っていない場合にはパスポートなど顔写真付きの書類が望ましいでしょう。

他の身分証明に使える書類に関しては、各金融機関のホームページで確認しましょう。

次に、場合によっては必要となるのが、収入を証明する書類となります。

限度額50万円までは収入証明が原則不要となっている金融機関もありますが、飽くまでも原則不要です。

提出を求められることもあるため、いつでも準備ができるようにしておきましょう。

収入証明として一般的なものは給料明細だと思いますが、金融機関によって何か月分提出するかが異なります。

各金融機関のホームページなどでしっかりと確認しておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

お金を借りる際の身分証明書とは

銀行や消費者金融などでお金を借りる場合は本人確認書類として身分証明書を提出しなければなりません。 しかし身分証とは一体どの様な書類なのでしょうか。カードローンでお金を借りたいけれども身分証として...

カードローンの審査に通過するためには?

総量規制を理解しよう

2010年6月に導入された総量規制によって消費者金融は、年収の3分の1までしか融資できなくなりました。

なお、他社との借入の合計が年収の3分の1までとなっているので、他社からの借入がある場合には注意しましょう。

したがって、40万円借りたいという場合には、年収120万円以上が必要となります。

しかし、120万円以上の年収があれば必ず40万円貸してくれるという意味ではないので注意しましょう。

なお、借入金額は少ない方が審査に通過する可能性は高くなります。

10万円だけなら親に貸してもらえるなら、金融機関には30万円の借入を希望するなどもおすすめです。

また、利息の支払いの面からも借入金額が少ないと有利であることも忘れないようにしましょう。

関連記事をチェック!

年収3分の1の計算方法とは?総量規制だけを鵜呑みにしない!

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行さ...

在籍確認の電話がある

カードローンの審査には在籍確認があります。

申込フォームに記入した会社に本当に勤務しているかを確認する作業です。基本的に、在籍確認は電話で行われます。

特に、即日融資を希望する場合には、勤務先の誰かが電話で応対してくれる時間帯に申し込むようにしましょう。

在籍確認ができなければ審査がすすまず、融資が遅くなる可能性があります。

なお、在籍確認の電話には、申込者本人が出る必要はありません。

電話の応対の内容によって本当に勤務しているかどうかの確認がされます。

また、在籍確認の電話で借金がばれないか不安に思う人も少なくないでしょう。

しかし、電話口では金融機関名は名乗らず、担当者が個人名を使うなどの配慮がされています。

すぐに在籍確認の電話だとばれてしまうようなことはありませんので、安心して利用してください。

ただし、私的な電話が会社にかかってくることが不自然すぎるなど、特別な事情がある人もいるでしょう。

金融機関によっては、電話以外の手段を検討してくれることもあるようです。

どうしても電話を避けたいという場合には、各金融機関に電話で相談してください。

関連記事をチェック!

カードローンで会社に在籍確認の電話される?言い訳はどうする?

カードローンの申込は、会社にばれる可能性があります。 それは、在籍確認があるからです。 在籍確認は、金融機関が申込人の勤務先に電話をすることで行われます。 この在籍確認について対策す...

まとめ

どれだけ仲の良い友人であっても、40万円という金額になるとトラブルに発展する可能性が高くなります。

関係がこじれてしまうよりも、カードローンなどの個人向けローンの利用がおすすめです。

金利だけでなく、無利息期間や即日融資など金融機関ごとに特徴があるので、自分にあったカードローンを選択しましょう。

関連記事をチェック!

お金を借りるならこれ!おすすめカードローンランキング

いまやカードローンは銀行・信用金庫・農協などの金融機関の他、消費者金融、カード会社と言った様々な会社が発行しており、その数は無数にあります。 「たくさんのカードローンがありすぎて、どのカードロー...

関連記事をチェック!

【緊急】お金がない時の簡単なお金の作り方

緊急!今すぐ必要!お金の作り方 お金の作り方といっても、本当にお金を作ると偽造罪になってしまいます。 お金を作ることは造幣局に任せましょう。 ここでは、手元にないお金を作りだ...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談