馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

みずほ銀行のカードローンには年齢制限がある

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

みずほ銀行のカードローンは、来店不要でインターネットやスマートフォンから申込みができるので全国で利用が可能なカードローンです。

時間がない人はWEBからも申し込みができてとても便利です。

申込みには年収などの条件のほかに、年齢制限があります。みずほ銀行のカードローンの年齢制限について詳しく見ていきましょう。

みずほ銀行カードローンを利用するには?

みずほ銀行のカードローンは金利が2.0%から14%、事業資金以外の利用は自由の無担保ローンです。

借入額は10万円から800万円まで可能で、審査によって限度額が決定します。

年齢制限や収入などの利用条件を満たし、審査を通過すれば利用することが可能です。

利用条件と審査をクリアする必要がある

みずほ銀行カードローンの場合、契約時の年齢が満20歳以上満60未満で安定して継続した収入があり、保証会社から保証を受けられる人が利用条件となっています。

銀行のカードローンに限ったことではありませんが、カードローンの利用には利用条件と審査をクリアする必要があります。

審査では申込者に返済能力があるかどうかを見極めるために、勤め先や収入のほか、過去に金融事故を起こしていないかなどを確認されます。

審査後、利用の可否や限度額を決定します。

関連記事をチェック!

みずほ銀行カードローンで融資を受ける、借入・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はみずほ銀行カードローンについて説明したいと思います。 みずほ銀行カードローンについて みずほ銀行は、三菱UFJ銀行・三井住友銀行と併せて日本3大メガバン...

カードローンに年齢制限がある理由

審査に通過する自信があったとしても基本的な利用条件を満たしていなければ、カードローンを利用することができません。

年収などの一般的な条件は、努力次第で満たすことが可能だとしても年齢制限は自分ではどうすることもできません。

みずほ銀行のカードローンだけでなく、年齢制限を設けている金融機関は多く、残念ながら年齢制限にひっかかってしまう人はカードローンに申し込むことができません。

なぜカードローンに年齢制限を設けるのかを説明していきます。

年齢制限は満20歳から満65歳前後が多い

みずほ銀行カードローンの年齢制限は、契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満となっています。幾つかのカードローンの年齢制限を下の表にまとめました。

大体20歳から65歳前後と設定されていることが多く、みずほ銀行カードローンの年齢制限は一般的と言えます。

◆銀行系カードローン

銀行名年齢制限
みずほ銀行満20歳以上66歳未満
三菱UFJ銀行満20歳以上65歳未満
三井住友銀行満20歳以上満69歳以下
楽天銀行満20歳以上62歳以下
オリックス銀行満20歳以上69歳未満

未成年は契約できないものがほとんど

みずほ銀行のカードローンは満20歳から利用が可能となっており、20歳になった時点で申込みすることができますが、多くの金融機関も未成年者の利用を制限しています。

未成年者の利用制限を設けている理由は民法第5条によるもので、未成年者が単独で行った法律行為は、契約後でも取り消すことができるからです。

もし返済の途中で契約を取り消されてしまったら、貸付を行った金融機関は損をしてしまいます。

キャッシング機能のないクレジットカードの場合は、親権者の同意があれば作成することができますが、ローンやキャッシングはリスクが大きいため、親権者の同意があったとしても利用することができません。

カードローンの年齢制限に上限が決められている理由

ある程度高齢になってくると健康面の問題や収入が安定しないのではないかという理由で、回収のリスクを避けるために年齢制限を設けています。

最近では、年金受給の年齢が上がっていることや、定年をしてからも元気に働き続ける人が増えていることを考慮し、今後上限が高くなる可能性があります。

上限年齢を超えた時点で利用ができなくなる?

みずほ銀行カードローンの場合は契約年齢が満66歳までとなっています。

66歳になった時点で利用ができなくなるというわけではなく、66歳の人は契約ができないという意味です。

契約を65歳のときにしていれば、66歳になったとしても利用を続けていくことが可能で、70歳まで1年ごとに自動更新されていきます。

原則70歳以上の更新は行われることはありませんが、銀行が認める特別な場合は70歳を超えても利用することができます。

みずほ銀行のカードローンを考えている人で、年齢制限の上限に近い人は65歳のうちに契約をしましょう。

年金受給者でも利用可能?

カードローンは年金受給者でも年齢制限や利用条件を満たしていれば、利用が可能です。

ただし、消費者金融系のカードローンは、年齢制限を満たしていたとしても収入が年金しかない場合、総量規制の関係で利用ができない可能性があります。

消費者金融系のカードローンは貸金業法が適用され、年収の3分の1以上の貸付ができない総量規制という法律があり、年金だけの収入ですと貸付できる金額が余りにも低いということが理由です。

消費者金融でのカードローンを考えている場合は、年金以外の収入を得ることができる状態になってから申し込むことをおすすめします

関連記事をチェック!

年齢制限なしのカードローンは存在する?

銀行で融資を受けたいと考えたとき、年齢制限について気になる人もいるのではないでしょうか。 多くのカードローンでは、年齢制限が設けられているため、未成年や高齢者のかたの場合、申し込み資格がないケー...

関連記事をチェック!

みずほ銀行カードローンは年金受給者でも借り入れできるの?

みずほ銀行カードローンは、非常に多くの人が利用している便利なカードローンですが、誰でも利用できるというわけではありません。 お金に困った場合に、みずほ銀行カードローンの利用を検討することになる場...

みずほ銀行のリバースモーゲージローン

ほかの条件を満たしているけれど、年齢条件を満たすことができない場合はみずほ銀行のカードローンを利用することができません。

しかし。みずほ銀行には55歳から利用ができる高齢者向けのローンがあります。

年齢上限がないリバースモーゲージローン『みずほプライムエイジ』

みずほ銀行のリバースモーゲージ『みずほプライムエイジ』は、満55歳から利用することができ、年齢制限の上限がありません。

リバースモーゲージは自宅を担保にすることで利用でき、年金などの一定の収入があれば利用することができるローンです。

『みずほプライムエイジ』の使途はフリーローンと目的ローンから選ぶことができます。

リバースモーゲーンの注意点

リバースモーゲージは設定されている限度額内であれば、いつでも借入れができ契約期間中は返済する必要がないローンです。

しかし、カードローン同様、審査があることや契約中に契約者が死亡したときなどは、担保を売却し返済しなければいけない場合がありますので、注意が必要です。

また、利用可能な地域(みずほプライムエイジは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のみ)が限定されている場合がありますので、これ以外の地域の人は利用できません。

関連記事をチェック!

家を担保にお金を借りるリスクとは?不動産担保ローン完全マニュアル

家を担保に入れてお金を借りるのは、何も住宅ローンだけではありません。急にまとまったお金が必要になったときに、持家であれば自宅を担保にしてお金を借りることができます。 また、「どこからもお金を借り...

リバースモーゲージ以外のローン

リバースモーゲージ以外のローンには『年金担保貸付制度』や、『生活福祉資金貸付制度』という国や地方自治体による公的なローンがあります。

年金担保貸付制度は名前の通り、国民年金や、厚生年金などの公的年金を受給している人であれば、年金を担保に利用することができます。(2022年3月末終了予定)

生活福祉資金貸付制度は65歳以上の高齢者がいる世帯のほかに、低所得者や障害者のいる世帯なども利用することができるローンです。

関連記事をチェック!

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法と借りれない原因や対処法

今得ている収入ではどうしても生活していくことができない。 しかし、今の状態では金融機関に融資を申し込んでも、審査に通る見込みがない。 そんな時に利用検討してもらいたいのが生活福祉金貸付制度...

まとめ

カードローンの利用には年齢制限内に申し込むことが大切ですが、年齢そのものは審査において余り重要ではありません。

属性やクレヒスなどを重要視していますので、年齢によって審査に落とされるということはありません。

カードローンの利用を考えている場合は、審査に通過できるような環境を作ってから申込みをしましょう。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談