じぶん銀行カードローンに年齢制限や利用条件はあるの?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資しているインターネット銀行です。

口座開設が全てインターネット上でできるなど、インターネット銀行ならではのサービスのほかに、auユーザーであれば更にお得な特典が付きます。

auは学生割などがあり、学生にも人気の携帯電話会社ですが、カードローンの利用には年齢制限があります。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • じぶん銀行カードローンに興味がある人
  • じぶん銀行カードローンの審査時の注意ポイントについて知りたい人

じぶん銀行カードローンの年齢制限

カードローンは、申し込み条件に年齢に関する制限を設けていますが、まずはじぶん銀行カードローンの年齢制限について調べていきましょう。

利用は70歳未満まで!幅広い年齢の人が利用可能

何社かのカードローンの申し込み可能年齢を、下の表にまとめてみました。

他社同様、じぶん銀行のカードローンも未成年が利用できないという点では差異はありません。

ただ、申し込み年齢が65歳前後を上限としている会社が多い中、70歳未満となっているじぶん銀行は、幅広い年齢で利用できるカードローンと言えます。

銀行名年齢制限
じぶん銀行満20歳以上70歳未満
楽天銀行満20歳以上62歳以下
ソニー銀行満20歳以上65歳未満
住信SBIネット銀行満20歳以上満65歳以下
みずほ銀行満20歳以上66歳未満
三菱UFJ銀行満20歳以上65歳未満
三井住友銀行満20歳以上満69歳以下
オリックス銀行満20歳以上69歳未満
アコム20歳以上
プロミス20歳から69歳
レイク満20歳以上70以下

関連記事をチェック!

176view

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」~借入,繰り上げ返済方法~

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の詳細や借入・返済方法や審査について説明したいと思います。 この記事はこんな方におすすめです この記事は以下のような人...

未成年者は利用できない

クレジットカードのキャッシング機能同様に、カードローンも親権者の同意があったとしても利用できないことがほとんどです。

未成年がカードローンを利用できないのには、理由があります。

未成年者の場合、民法5条1項の未成年の法律行為に関する法律があるためです。

民法5条1項によると、未成年者が親権者などの法定代理人の同意を得ずに行った法律行為は、あとで取消しが可能となっています。

法律上、親権者などの同意があれば利用できますので、中には未成年者が利用できるカードローンもあります。

ただし、契約を途中で取り消されるなど回収にリスクを伴いますので、未成年者の利用を控えているカード会社がほとんどです。

なお、未成年者の定義が2022年から18歳となります。

じぶん銀行のカードローンのみならず、多くカードローンには年齢制限があります。

未成年者のほかには、65歳を超える高齢者になると、収入や健康上が不安視される年齢になるという理由から、大体65歳前後または70歳を目安に設定されていることがほとんどです。

カード会社は、回収リスクを減らすために年齢制限を設けていると言えます。

学生や年金受給者でも利用可能

じぶん銀行のカードローンは、安定して継続した収入があることが利用条件になります。

正社員に限らず、自営業・パートやアルバイトでも収入があれば、学生でも利用できます。

また、年金も安定していて継続した収入と言えますので、年金受給者でも利用可能です。

じぶん銀行の利用条件は厳しい?

じぶん銀行のカードローンは無担保で、事業資金以外は自由に利用できるカードローンです。

じぶん銀行に関わらず、カードローンの利用には、利用条件を満たす必要があります。

じぶん銀行のカードローンの利用条件や、申し込みに必要なものをみていきましょう。

利用条件は一般的な内容

じぶん銀行のカードローンの利用条件は、以下のようになっています。

  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定継続した収入がある
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる

カードローンの利用条件としては、一般的な条件と言えますね。

金利や限度額

じぶん銀行のカードローンで適用される金利は、2.2%~17.5%です。

銀行カードローンとしては少々高めの設定となっていますが、auユーザーのかたであれば金利優遇が受けられます(詳しくは後述します)。

利用限度額は通常利用の場合は10万円~800万円で、借り換え利用の場合は100万円~800万円です。

銀行カードローンらしい、大きめに設定された利用限度額が魅力と言えるでしょう。

保証会社はアコム

じぶん銀行のカードローンの利用には、アコムの保証を受ける必要があります。

保証会社のアコムは、じぶん銀行の出資会社である三菱UFJ銀行のグループ企業です。

アコムは消費者金融ですので、総量規制など心配になるかもしれませんが、審査をグループ会社のアコムに依頼しているだけですので、銀行であるじぶん銀行カードローンの利用に総量規制の心配はありません。

ただし、じぶん銀行のカードローンはアコムが審査しますので、過去にアコムで遅延を繰り返したり、金融事故を起こしていたりすると審査に落とされてしまう可能性があります。

収入証明書が必要な場合もある

じぶん銀行カードローンの『誰でもコース』は10万円から、『借り換えコース』は100万円以上から利用可能です。

限度額は申し込み者の収入や属性などから決められ、限度額が50万円を超える場合は、本人確認書類のほかに収入証明書の提出を求められます。

本人確認書類は免許証や保険証など、収入証明書は前年度分の源泉徴収票・住民税決定通知書・所得証明書などのコピーが必要となります。

源泉徴収票などが用意できない場合は、直近の給与明細書や確定申告書のコピーも認められています。

関連記事をチェック!

107view

じぶん銀行カードローンは収入証明書が必要?

じぶん銀行は三菱東京銀行UFJ銀行とKDDIが出資して設立したネット銀行です。 ネット銀行なので普段目にすることのない銀行ですが、個人向けにじぶんローンというカードローンを取り扱っています。 この...

カードローン審査の5大チェックポイント

じぶん銀行カードローンに限らず、カードローンを利用するには各カード会社の利用条件を満たし、審査に通過する必要があります。

カードローンの審査で注意しておきたい、5つのチェックポイントを紹介していきましょう。

①他社借り入れが複数ある場合は注意

複数の金融機関から既に借り入れがある場合、お金に困っていて返済が困難な人と思われる可能性があることから、審査に落とされる場合があります。

利用している金融機関を減らしてから申し込むことを、おすすめします。

②多額の借り入れがある場合

通常のカードローンを利用する場合、多額の借り入れがある人は注意が必要です。

消費者金融系のカードローンは、貸金業法による総量規制の関係から、年収の3分の1以上の貸付を行わないという法律があります。

すでに総量規制ギリギリの借り入れを行っている場合は、審査に落とされる可能性があります。

また、1社からだけではなく、複数の金融機関の合計が3分の1以上ある場合も適用されますので注意しましょう。

その点、銀行系のカードローンは銀行法が適用されるので、貸金業法の総量規制は適用されません。

年収の3分の1以上借り入れがあったとしても利用できますが、最近では銀行も貸し過ぎを防ぐために自主規制を行っています。

新たにカードローンを申し込むときは、少しでも借り入れ額を少なくしてから申し込みをしましょう。

関連記事をチェック!

215view

じぶん銀行カードローンで他社借入があっても審査に通る条件

カードローンの利用限度額が足りない。じぶん銀行カードローンで借りよう、と思っても他社借入があった状態でも審査に通るのでしょうか。 あまり借り入れ件数は増やしたくないけれども、今回だけはじぶん銀行でお...

③信用情報に気を付けよう

過去に自己破産などの債務整理をしたことがある人や、返済が長期間滞っていたことがあるなど、金融事故を起こしている人はCICなどの信用情報機関に記録が残ります。

カード会社はローンの申し込みがあった時点で信用情報機関に信用情報を照会しますので、金融事故を起こしている人は審査に通らない可能性がありますので注意が必要です。

また、クレジットカードを利用したことがない人や、携帯電話を分割で購入したことのない人は、信用情報機関に情報がなく、きちんと返済できる人なのかわからないという理由から、審査に落とされる可能性があります。

カードローンの申し込みの前に、良質な信用情報を築いておきましょう。

関連記事をチェック!

77view

携帯料金の支払遅延で信用情報キズがつく?

携帯料金の支払い遅延で信用情報にキズがつくことご存じでしたか? たかが携帯料金と思っていたら大きな間違いです。 遅延日数によってはローンやクレジットカードの審査に落ちることもあるくらいなんですよ。...

関連記事をチェック!

569view

じぶん銀行はブラックでも借りれる?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 ブラックでは借りられない じぶん銀行といえばauを展開しているKDDIと三菱UFJ銀行が共同で...

④勤続年数は1年以上が有利

カード会社は、申し込み者に返済能力があるのかを審査します。

専業主婦や学生は、配偶者や両親に返済能力があるとして、消費者金融などは利用を認める場合があります。

しかし、専業主婦や学生以外で無職の人は、返済能力がないとみなされますのでアルバイトやパートでも、継続した収入を得るようにしましょう。

また、同じところで1年以上勤めている人のほうが、審査に有利と言えます。

⑤在籍確認は万全に

カードローンの審査では、必ず勤め先に在籍確認があります。

在籍確認は電話で行われ、電話にでることができないと、勤め先がうその情報ではないかと疑われてしまう可能性があります。

カードローンに申し込みをしたときには、必ず在籍確認の電話には出られるようにしておきましょう。

関連記事をチェック!

592view

じぶん銀行カードローンの在籍確認!電話で会社バレしないマル秘テク

みなさんお元気ですか?馬太郎です。 今回私は、じぶん銀行カードローン「じぶんローン」を利用しました。 その実体験を、在籍確認方法から審査難易度までたっぷり説明していきます。 この記事はこんな方に...

審査通過のための上手な申し込み方法

審査に通過できるかどうかは、申し込み者の属性や信用情報が大きなカギを握りますが、「申し込み方法」次第で審査通過の可能性が多少変わってきます。

審査に通過しやすくなる申し込み方法について、説明していきましょう。

融資希望額は少なめに

融資希望額は、できるだけ少なめにすることが重要です。

各カードローンでは、借入可能額が設定されていますが、初回申し込みでその上限に近い金額を借り入れるのはほぼ不可能です。

銀行カードローンであれば、その銀行で積立預金をしていたり、住宅ローンを利用していたりといったような形で信用を積み重ねていれば、まとまった金額を借り入れられるかもしれません。

しかしそうでなければ、初回申し込みで設定される利用限度額は、年収の10分の1程度が目安と言われています。

融資希望額が50万円を超える場合は、収入証明書類を提出しなければならないということも踏まえて、50万円未満の融資希望額で申し込むことをおすすめします。

申し込み内容は正直に

収入を水増ししたり勤続年数を1年増やして申告したりなど、申し込み内容を偽る人もいるようですが、それは絶対にやめましょう。

申し込みで申告した内容は、本人確認書類や収入証明書類で確認されますし、信用情報とも付き合わされるので、嘘の情報があれば一発でバレてしまいます。

少しでも審査に通過しやすくなるように、自分をよく見せたい気持ちは分かりますが、それは逆効果でしかありません。

収入・勤続年数・雇用形態などは、正直に申告して審査通過できることを祈るしかありませんね。

同時に他社に申し込まない

カードローンの審査に通過できるか不安だからということで、同時にいくつものカードローンに申し込んでしまう人もいますが、これも申し込み内容を偽ること同様に、絶対にやめておいてください。

審査の際にチェックする信用情報では、「他のカードローンへの申し込み状況」も確認できます。

その際に、自社以外に複数のカードローンに申し込んでいることが判明すると「そんなにお金に困っているのかな?」と判断されてしまいます。

お金に困っているということは、融資をしても返済してもらえるか分からないため、融資を見送ろうという判断を下されてしまうんですね。

「複数に申し込んで一番早く審査が終わったところと契約しよう」など、何かしらの意図があったとしても、カードローンの同時申し込みは控えておきましょう。

じぶんローンはauユーザーならお得

じぶん銀行が提供しているカードローンの『じぶんローン』は、利用条件さえ満たすことができれば誰でも利用が可能で、じぶん銀行に口座を開設すれば、簡単に申し込めます。

なおかつauユーザーであれば、申し込みが更に簡単になることや金利が優遇されることなど、お得にカードローンを利用できます。

auユーザーは金利がお得

じぶん銀行のカードローンはauユーザーであれば、通常金利2.2%から17.5%のところ、2.1%から17.4%で利用できることや、auユーザーのみ借り換えコースの利用が可能です。

借り換えコースは100万円からのみの利用になりますが、最大年0.5%の金利優遇を受けることができ、1.7%から12.5%と設定されています。

auユーザーで金利が高い他社金融機関を利用しているという人は、借り換えコースの利用がおすすめです。

ただし、変動金利ですので、申し込みのときの金利を確認してから利用することをおすすめします。

じぶん銀行とは?auユーザーだけがお得な銀行ではない!

auWALLETポイントがもらえる!

auユーザーで新規にじぶん銀行口座を開設し、条件を満たす必要がありますが、カードローンの利用でauWALLETポイントを合計4,800ポイントもらうことができます。

auWALLETポイントは1ポイント1円に交換でき、auWALLETプリペイドカードにチャージができることや、商品と交換できたり、インターネットショッピングで利用したりできます。

じぶん銀行とauWALLETプリペイドカードはセットがお得?

じぶん銀行カードローンの特徴

ここまでじぶん銀行のカードローンについて、いろいろな特徴を紹介してきましたが、まだ紹介しきれていない特徴について、最後にまとめて説明していきましょう。

じぶんローンは借り換えにも使える

じぶんローンには、auユーザー専用の「借り換えコース」があることは先ほどお伝えしました。

借り換えコースの適用金利は、1.7%~12.5%に設定されているので、消費者金融など適用金利が高めのところから融資を受けている場合は、借り換え先として優秀です。

金利は返済負担に直接的に関わってくる要素なので、できるだけ金利が低いところを選ぶようにしたいですね。

なお、借り換えコースは利用限度額が100万円~となっているので、借り入れ総額100万円未満のローンをまとめたい場合には、他のローンを利用するようにしましょう。

審査から融資までの流れ

じぶん銀行のホームページで「新規お申込み」をクリック後、画面の案内に沿って申し込みフォームに情報を入力して申し込めば、審査が始まります。

申し込み完了後に、本人確認書類を提出する必要がありますので、必要書類を提出しましょう。

審査結果はメールまたは電話で案内されるので、電話に出れる体制をキープしつつ、こまめにメールをチェックするといいでしょう。

審査完了後、メールまたは電話で契約内容を確認すれば、手続きは完了となります。

振り込みによる融資を希望すれば、契約手続き完了後すぐに融資を受けられますし、ローンカードも契約手続き完了後1週間程度で郵送されます。

融資を急ぐのであれば振り込み融資を希望するといいですし、そうでない場合はローンカードが郵送されてくるのを待って、ATMで借り入れを行うようにしましょう。

返済方法や毎月の返済額

返済は、「ATM」「自動引き落とし」「振り込み」のいずれかの方法で行えますが、自動引き落としはじぶん銀行の口座を持っていなければ利用できません。

毎月の約定返済額は、借り入れ残高と借り入れ利率によって、以下のように決められています。

借り入れ残高各回の約定返済額
金利9%以下金利13%以下金利13%超
10万円以下1,000円1,500円2,000円
10万円超~
20万円以下
2,000円3,000円4,000円
20万円超~
30万円以下
3,000円4,500円6,000円
以降借入残高が
10万円増すごとに
1,000円追加1,500円追加2,000円追加

適用金利が9%以下で借り入れ残高が10万円以下であれば、毎月の返済金額が1,000円で済むので、非常に家計に優しいカードローンと言えるでしょう。

ただし、できるだけ早く完済したほうが利息の支払いを減らせることは間違いありません。

余裕があるときには、上乗せして返済するように心がけたいですね。

まとめ

じぶん銀行カードローンは、年齢制限に幅があり多くの人が利用できることや、auユーザー限定で受けられるサービスがあるので、auユーザーにはおすすめのカードローンです。

また、インターネット銀行ならではのサービスで、簡単に借り入れを行えます。

気軽さゆえに利用し過ぎて返済に困らないように、収支のバランスを考えて利用しましょう。

関連記事をチェック!

426view

じぶん銀行カードローンで30万、50万借りたい

じぶん銀行カードローンで誰でも30万借りれる? じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行で、「じぶんローン」という商品名のカードローンを展開しています。 このじぶんローン...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談