馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回は西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」について説明したいと思います。

西日本シティ銀行カードローンとは

※西日本シティ銀行公式WEBサイトより引用

西日本シティ銀行は、福岡県福岡市に本店を置く銀行です。

福岡県だけではなく、九州エリアや中国地方、関西や関東の一部にも支店があり、現在は全体で183店舗もの支店を持っています。

元々は1944年に西日本無尽を創立したところから始まり、1951年に西日本相互銀行に商号変更、1984年に西日本相互銀行と高千穂相互銀行が合併して西日本銀行へ商号変更、2004年には西日本銀行と福岡シティ銀行が合併し、西日本シティ銀行となりました。

地域貢献のために、地元の歴史や文化へ積極的に取り組み、豊かな地域社会づくりと、関連財団を通じて文化から国際交流までさらに幅広い活動を実践しているそうです。

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は年収条件がありますので、対象者は限られますが、条件に合う方にとっては申込みがしやすいカードローンとなっています。

金利
(実質年率)
3.0%~7.1%
対象者満20歳以上満64歳以下の方
前年度税込年収400万円以上の給与所得者または会社代表者の方
西日本シティ銀行または他社で住宅ローンをご契約の方
(または新たにご契約いただける方)
使用目的自由
(事業性の資金は除く)
利用限度額50万円~1,000万円
返済日毎月10日
遅延損害金
(実質年率)
14.0%
収入証明書原則不要額限度額に関係なく必要

利用するための条件

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は、今までに西日本シティ銀行を利用したことがない方でも申込むことができます。

しかし、西日本シティ銀行の営業区域内に住んでいるか勤務していなければなりません。

西日本シティ銀行営業区域
福岡県、熊本県熊本市・八代市、大分県大分市・別府市・中津市・日田市・宇佐市、宮崎県宮崎市・延岡市・都城市、鹿児島県鹿児島市、佐賀県佐賀市・唐津市・鳥栖市・伊万里市、長崎県長崎市・佐世保市・諫早市
山口県宇部市・下関市、岡山県岡山市、広島県広島市・福山市、
大阪府大阪市
東京都中央区
※東京都内、大阪府内の店舗での取り扱いはなし

西日本シティ銀行を利用するには、上記の市町村に住んでいるか勤務先があることが必要となります。

最短5日で借入可能

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は、申込み後、早ければ5日で借り入れをすることができます。

こちらのカードローンは普通口座に融資機能が追加されるので、西日本シティ銀行に普通口座を持っている方なら手元のキャッシュカードがローンカードとして利用が可能になります。

属性別に見る

正社員専業主婦派遣社員
×
パート、アルバイト、フリーター自営業、個人事業主学生
×
(住宅ローンを利用していることが条件)
×
業者名借入できない属性
西日本シティ銀行カードローン
「V-CLASS」
 無職、学生、専業主婦
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、フリーター、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
満20歳以上満64歳以下
最短融資審査時間収入証明書原則不要額
5日3日限度額に関係なく必要
無利息期間担保・保証人金利
なし不要3.0%~7.1%

地域別に見る

住所か勤務地が西日本シティ銀行営業区域内住所と勤務地共に西日本シティ銀行営業区域外
西日本シティ銀行の口座を持っている×
西日本シティ銀行の口座を持っていない××

審査の通りやすさをチェック

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社は九州カード株式会社、九州総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーションのいずれか3
学生、専業主婦、年金受給者は申込不可2
対象年齢は満20歳以上64歳以下3
収入証明は限度額に関係なく必要2
営業区域内の方のみ利用可能4
金利の上限は7.1%2

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • 九州カード株式会社の審査は消費者金融よりは厳しい

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」の保証会社は九州カード株式会社という、西日本シティ銀行のグループ会社でクレジットカード会社ですが、金融機関の融資では保証業務も行っています。

審査は消費者金融が保証会社を務める場合よりかは厳しくなりますが、信販会社ほどではありません。

  • 学生、専業主婦、年金受給者は申込できない

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は学生、専業主婦、年金受給者の申込みはできなくなっています。

収入や職業で申込み条件が制限されているので、申込み条件に制限がないカードローンよりも通りにくくいと言えます。

  • 申込みができる年齢は64歳以下まで

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は申込みが可能となる年齢が64歳までとなっています。

カードローンによっては年齢条件の幅を広めに設けているものもあるので、その点で比較すると、やや通りづらくなっています。

  • 限度額に関係なく収入証明は必要

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は、限度額に関係なく収入証明の提出が求められます。

限度額上限が1,000万円まであることを考えると、収入証明書原則不要の幅は狭いと言えます。

  • 西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は営業区域からしか申込不可

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は、九州エリア、山口県、岡山県、福山県、広島県の一部からしか申込むことができません。

地域が限られているので申込者は少なくなり、対象となる方には審査では柔軟性を持たせてくれることが多いです。

  • 上限金利7.1%は銀行や信用金庫では低め

上限金利が7.1%の西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は、一般的な銀行や信用金庫のカードローンの中では低めに設定されています。

低い利率の金利では、審査は厳しめに行われることが多いです。

全体的に見て西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」は決して通りやすくはありませんが、極端に審査が厳しく行われることはないと判断できます。

職場や家族にばれないか

これだ400

バレたくない人はここに注意

西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」では、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

家族にバレたくない方が気にすると思われる点を解説します。

在籍確認は個人名でも可能

職場への連絡は困る方もいるかもしれませんが、在籍確認は勤務先への電話が必須となります。

銀行側でも申込み者に迷惑をかけないよう、個人名を名乗る配慮をしてくれますので、カードローンのことがその場で会社にばれてしまうということはないでしょう。

利用明細は半年に1回

カードローンの利用期間中は半年に1回、利用明細が自宅に郵送されてきます。

開封しなければ内容はわからないようになっていますが、家族に見られることが無いように注意をしてください。

カードは窓口での受取不可

西日本シティ銀行に口座を持っていない方は新規で口座を作ることになるのですが、カードローンの機能はキャッシュカードと一体型になっていますので、郵送ではキャッシュカードが送られてくることになり、窓口での受取りはできません。

もしも家族に封筒を開けられてしまってもその場でカードローンのことはばれにくいでしょう。

すでに西日本シティ銀行に普通口座を持っている方は、キャッシュカードにカードローンの機能が追加されるだけなので郵送自体がありません。

返済は口座からの自動引き落しでカードローン○月と記帳

返済については指定している普通口座から毎月10日に引き落としがされることになっていますが、通帳には「カードローン○月」と記帳されますので、返済用口座の通帳管理は自分でした方が良いでしょう。

西日本シティ銀行カードローンまとめ

今回は西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」について解説しました。

申込み条件がある程度厳しいこともあり、金利については上限でも7.0%と優遇されていますので、対象者であれば、とてもお得に利用ができるカードローンとなっています。

また、普通口座とカードローンが一体型となっているので、カードがかさばることもありません。

コンビニのATMなら手数料はかかってしまいますが、火曜日から金曜日までは24時間稼働しているので便利に使えそうですね。

西日本シティ銀行カードローン一覧表

最後に西日本シティ銀行カードローン「V-CLASS」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

スペック表400

対象者満20歳以上満64歳以下の方
前年度税込年収400万円以上の給与所得者または会社代表者の方
西日本シティ銀行または他社で住宅ローンをご契約の方
(または新たにご契約いただける方)
借入可能な属性正社員(自営業と個人事業主は住宅ローンを利用していること)、派遣社員
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座西日本シティ銀行の口座
使用目的自由
(事業性の資金は除く)
金利
(実質年率)
3.0%~7.1%
無利息期間なし
借入までの最短日数5日
審査時間3日
在籍確認の方法会社に電話
借入可能時間ATM 月7:00~24:00
火~金 24時間
土・日・祝 0:00~21:00
収入証明書原則不要額限度額に関係なく必要
土日申込可能
利用限度額50万円~1,000万円
借入方法ATM
返済方法口座引落し
返済日毎月10日
必要書類本人確認書類、収入確認書類
保証人不要
保証会社九州カード株式会社、九州総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーションのいずれか

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談