馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回は西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」について説明したいと思います。

西日本シティ銀行カードローンとは

※西日本シティ銀行公式WEBサイトより引用

西日本シティ銀行は、福岡県福岡市に本店を置く銀行です。

福岡県だけではなく、九州エリアや中国地方、関西や関東の一部にも支店があり、現在は全体で183店舗もの支店を持っています。

元々は1944年に西日本無尽を創立したところから始まり、1951年に西日本相互銀行に商号変更、1984年に西日本相互銀行と高千穂相互銀行が合併して西日本銀行へ商号変更、2004年には西日本銀行と福岡シティ銀行が合併し、西日本シティ銀行となりました。

お客様に一番近い、地域に貢献する、期待に応える人づくりの3つを経営理念としていて、高い志と誇りを持って九州ナンバーワンバンクを目指しているとのことなので、お金に関する相談などにも親身になって話を聞いてくれそうです。

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は本人か配偶者に収入があれば、50万円までの枠内で専業主婦やパート・アルバイトの方でも利用ができる対象者の広いカードローンとなっています。

金利
(実質年率)
13.0%~14.95%
対象者満20歳以上満69歳以下で収入のある方
使用目的自由
(事業性の資金は除く)
利用限度額10万円~300万円
返済日毎月10日
遅延損害金
(実質年率)
14.0%か約定利率の何れか高い利率を適用
収入証明書原則不要額50万円以下

利用するための条件

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は、今までに西日本シティ銀行を利用したことがない方でも申込むことができます。

しかし、西日本シティ銀行の営業区域内に住んでいるか勤務していなければなりません。

西日本シティ銀行営業区域
福岡県、熊本県熊本市・八代市、大分県大分市・別府市・中津市・日田市・宇佐市、宮崎県宮崎市・延岡市・都城市、鹿児島県鹿児島市、佐賀県佐賀市・唐津市・鳥栖市・伊万里市、長崎県長崎市・佐世保市・諫早市
山口県宇部市・下関市、岡山県岡山市、広島県広島市・福山市、
大阪府大阪市
東京都中央区
※東京都内、大阪府内の店舗での取り扱いはなし

上記の市町村に住んでいなければ西日本シティ銀行を利用することはできません。

最短5日で借入可能

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は、早ければ申込から5日で借り入れをすることができます。

西日本シティ銀行の普通口座をすでに持っている方ならカードが郵送で届くのを待たなくても、契約後の手続きが完了するとお手持ちのキャッシュカードでそのまま借り入れができるようになります。

属性別に見る

正社員専業主婦派遣社員
パート、アルバイト、フリーター自営業、個人事業主学生
×
業者名借入できない属性
西日本シティ銀行カードローン
「キャッシュエース」
 無職、学生
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、フリーター、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
満20歳以上満69歳以下
最短融資審査時間収入証明書原則不要額
5日3日50万円以下
無利息期間担保・保証人金利
なし不要13.0%~14.95%

地域別に見る

住所か勤務地が西日本シティ銀行営業区域内住所と勤務地共に西日本シティ銀行営業区域外
西日本シティ銀行の口座を持っている×
西日本シティ銀行の口座を持っていない××

審査の通りやすさをチェック

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はアコム株式会社またはワイジェイカード株式会社5
学生は申込不可4
対象年齢は満20歳以上69歳以下5
収入証明は50万円まで不要2
営業区域内の方のみ利用可能4
金利の上限は14.95%5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • アコム株式会社の審査は比較的緩め

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は保証会社を消費者金融のアコム株式会社が担当しています。

消費者金融が保証会社を担当する場合、審査の点では比較的緩くなる傾向があります。

  • 学生は申込できない

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は学生は申込みができなくなっています。

職業や収入の面で条件があると、どうしても学生は申込み対象からは外れやすいので、その点で見ると少し通りにくくなっている言えます。

  • 申込み可能な上限年齢は高め

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は対象年齢が69歳までとなっています。

一般的な銀行のカードローンでは申込みができる年齢上限が低めに設定されているものもありますので、上限年齢は高めに設定されていると言えます。

  • 50万円までの限度額なら収入証明不要

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は限度額の希望枠が50万円までの場合は、収入証明は必要ありません。

限度額の上限は300万円までありますので、収入証明書原則不要の幅では狭く設定されています。

  • 西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は営業区域からしか申込不可

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」は、九州エリア、山口県、岡山県、福山県、広島県の一部からしか申込むことができません。

申込みができる地域は限られていますので、対象者には審査で融通を利かせてくれることがあります。

  • 上限金利14.95%は銀行では高め

一般的な銀行のカードローンでは、西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」の上限金利である14.95%は、高くなっています。

金利の利率が高いと、その分審査は柔軟に行ってもらえます。

全体的に見て西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」はそこまで厳しくなることはなく、平均的な水準での審査が行われると判断できます。

職場や家族にばれないか

これだ400

バレたくない人はここに注意

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」では、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

家族にバレたくない方が気にすると思われる点を解説します。

在籍確認でカードローンとは言わない

在籍確認は勤務先に電話がかかってくる形で行われますが、専業主婦の方には自宅に連絡が入ります。

通常は銀行名を名乗りますが、個人名でも対応してくれます。

業務中に席を外していたりする場合でも折り返しの連絡などは必要ありませんので、業務に支障はそれほどでないかと思われますし、その場ですぐにカードローンのことがばれてしまう心配もないでしょう。

利用明細は半年に1回

カードローンを利用している最中はクレジットカードのように毎月利用明細が届くことはなく、7月と1月の年に2回に分けて過去の明細が届くようになっています。

圧着タイプのハガキなので開封されなければカードローンのことがばれることはありませんが、念のためご自分の郵便物は確認しておいた方が良いでしょう。

カードは窓口での受取不可

既に西日本シティ銀行に普通口座を持っている状態で申込みをした場合、ローンカードが郵送されてくることはありません。

新規で口座を作った場合でも送られてくるのはローンカードではなくキャッシュカードなので、もし中身を見られてしまってもすぐにカードローンのことが家族にばれてしまうことはありません。

口座引き落としの返済でカードローン○月と記帳される

返済は普通口座から毎月10日に引き落としとなりますが、通帳には「カードローン○月」と印字されますので、通帳を見られてしまうとカードローンのことはばれてしまいます。

ですので返済用に指定している口座の通帳管理はご自身でするようにしてください。

西日本シティ銀行カードローンまとめ

今回は西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」について解説しました。

上限金利については若干高めの設定となっていますが、申込みができる対象者が広いので専業主婦やパート・アルバイトの方でもご利用が可能です。

また西日本シティ銀行の口座を持っている方なら申込みもWeb完結が可能ですし、持っているキャシュカードをそのままカードローンとして使うことができます。

カードが複数になることもなく、今まで通りの口座と同様に利用ができるので日常でも使い勝手が良いカードローンだと言えるのではないでしょうか。

西日本シティ銀行カードローン一覧表

最後に西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

スペック表400

対象者満20歳以上満69歳以下で収入のある方
借入可能な属性正社員、自営業、個人事業主、パート、アルバイト、派遣社員、フリーター、専業主婦、年金受給者
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座西日本シティ銀行の口座
使用目的自由
(事業性の資金は除く)
金利
(実質年率)
13.0%~14.95%
無利息期間なし
借入までの最短日数5日
審査時間3日
在籍確認の方法会社または自宅に電話
借入可能時間ATM 月7:00~24:00
火~金 24時間
土・日・祝 0:00~21:00
収入証明書原則不要額50万円以下
土日申込可能
利用限度額10万円~300万円
借入方法ATM
返済方法口座引落し
返済日毎月10日
必要書類本人確認書類、収入確認書類
(限度額が60万円以上の場合)
保証人不要
保証会社アコム株式会社またはワイジェイカード株式会社

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談